アーティスト情報

向井太一・フレンズら豪華ゲストがライブ!番組10周年記念イベント開催!
0

向井太一・フレンズら豪華ゲストがライブ!番組10周年記念イベント開催!

◆向井太一・フレンズら豪華ゲストがライブ!番組10周年記念イベント開催!『LOVE CONNECTION 10th ANNIVERSARY~LIVE CONNECTION~』 TOKYO FMで放送中の、平日ランチタイムの生放送番組『LOVE CONNECTION』(月曜~木曜11:30-13:00/金曜11:30-11:55)では、2020年4月に迎える番組開始10周年を記念して、ライブイベント『LOVE CONNECTION 10th ANNIVERSARY~LIVE CONNECTION~』を開催することが決定しました。 3月26日(木)19時00分から、渋谷のduo MUSIC EXCHANGE で行われ、向井太一・フレンズといった旬のミュージシャンを迎えたライブのほか、番組パーソナリティ・LOVEはMCだけでなくライブアクトもつとめます。番組ホームページでは本日から先行販売を開始しました(チケット一般発売は2月22日(土))。ランチタイムにぴったりな音楽をお届けし続けてきた番組ならではの、スペシャルなライブイベントです。当日の模様は、3月30日(月)・31日(火)の番組内にてオンエアします。 ◆いま大活躍中の旬なアーティストが出演 2010年4月にスタートした『LOVE CONNECTION』では、お仕事の合間のランチタイムに最新曲から往年の名曲までたくさんの音楽をお届けしてきました。 そんな番組が10周年の感謝を込めて開催するイベントには、いま大活躍中の旬なアーティストが出演します。1組目は、昨年全国6都市で行ったワンマンツアーを成功に収め、新作の楽曲制作開始を発表しているソロアーティスト・向井太一です。そして2組目は、CMやドラマ主題歌のタイアップを数々つとめ、活躍の幅を広げている、”神泉系“バンド・フレンズです。また番組パーソナリティでアーティストのLOVEによるライブアクトもあります。 公演は3月26日(木)19時00分から、渋谷のduo MUSIC EXCHANGEにて行なわれます。現在番組ホームページでは、番組特別チケット先行販売を受付中です(※チケット一般販売は2月22日(土)から)。1日限りのスペシャルライブにご期待ください。 ◆『LOVE CONNECTON』に関する情報一覧 『LOVE CONNECTION 10th ANNIVERSARY ~LIVE CONNECTION~』イベント概要 ◇開催日時: 2020年3月26日(木)19時00分 (18時00分開場) ◇会場: duo MUSIC EXCHANGE (〒150-0043東京都渋谷区道玄坂2-14-8 O-EASTビル 1F) ◇出演者: 向井太一 フレンズ LOVE(MC&LIVE) ◇料 金: 4,500円(税込、3歳未満、全席立ち見) ◇発売日: 先行発売2020年1月27日(月) ※現在番組ホームページで先行販売受付中 ◇主 催: TOKYO FM 番組 『LOVE CONNECTON』 について 2010年4月番組スタート。ミュージシャンでもあるLOVEがパーソナリティをつとめる平日ランチタイムの生放送ワイドプログラム。心地いい「GOOD MUSIC」とともに、独自の音楽特集、最新の映画・エンタメ情報などをセレクトして お届けしています。金曜日は11時30分から25分間『LOVE CONNECTION FRIDAY』と題して、FM OH! との2局ネットで放送中。 ◇放送日時: 月~木11:30~13:00 ※東京ローカル 金 11:30~11:55 ※2局ネット ◇出演者:LOVE ◇ホームページ: https://www.tfm.co.jp/love80/ <番組パーソナリティ:LOVE> 大阪府生まれ ( 東京都在住 ) シンガーソングライター。2007年3月「過ちのサニー」でデビュー。DREAMS COME TRUE WONDERLAND2007のバッキングオーディションで3000名の中から選出されツアーに同行。布袋寅泰GUITARYTHM Vのフィーチャリングボーカルなど、歌唱力に定評が高い。7/7「1000日の夏」を皮切りに2020年1月まで隔月ゾロ目の日にリリース。ロックンロールバンドTHE LIPSMAX(Gt.&Vo. LOVE / Ba.TOKIE / Dr. 山口美代子 ) として FUJI ROCK や騎馬武者ロック フェスにも出演。TOKYO FM 平日ワイドのパーソナリティとしては10年目に突入、20-30代女性に聴取率No.1、圧倒的な人気を誇る。2012年より主催の「今日ここにいるという事ライブ」から福島 県相馬市の小学校へ計 6800 セットの文房具を寄贈。8年継続中の同イベントは 2018 年より相馬市教育委員会共催で相馬で開催 する大型イベントに成長し、年間継続を目標としている。2018年夏、福島中央テレビ内「2時間テレビ」でのLOVE特集枠が視聴率1位を記録。2019年9月には、8年目の今日ここライブを、片平里菜、大黒摩季らの出演で1600名の来場者とともに子どもオーケストラ、中学生合唱、高校生吹奏楽などとのコラボを実現。 オフィシャルサイト:lovesings.jp --- 運営:Evening Music Records株式会社
【第62回グラミー賞授賞式】BTSがリル・ナズ・X、ビリー・レイ・サイラスらとパフォーマンス決定!
0

【第62回グラミー賞授賞式】BTSがリル・ナズ・X、ビリー・レイ・サイラスらとパフォーマンス決定!

◆ 【第62回グラミー賞授賞式】BTSがリル・ナズ・X、ビリー・レイ・サイラスらとパフォーマンス決定! 本日開催された「第62回グラミー賞授賞式」。 開催に先立ち、“グラミーモーメント”として新たに2つのトリビュートが発表された。 まずは“Old Town Roadオールスターズ”として、 最優秀新人賞など主要3部門を含む6部門にノミネートされている リル・ナズ・X と ビリー・レイ・サイラス に、 前回はプレゼンターとして出演した BTS 、 ディプロ 、 メイソン・ラムジー 、 その他サプライズゲストが参加しパフォーマンスを繰り広げる。 ◆WOWOW番組情報はこちらから... そして、 長年グラミー賞のエグゼクティブプロデューサーを務めたケン・アーリックの40年におよぶキャリアに敬意を表し、 映画『フェーム』の名曲「I Sing The Body Electric」を、 カミラ・カベロ 、 ゲイリー・クラーク・ジュニア 、 ジョン・レジェンド 、 コモン 、 シンディ・ローパー 、 ベン・プラット らがパフォーマンスする。 WOWOWでは授賞式の模様を1月27日(月)午前9:00から独占生中継で配信を実施した。 第62回グラミー賞授賞式 出演者リスト 【パフォーマンス】 エアロスミス&RUN DMC、 ビリー・アイリッシュ、 リゾ、 グウェン・ステファニー&ブレイク・シェルトン、 アリアナ・グランデ、 デミ・ロヴァート、 カミラ・カベロ、 H.E.R.、 ジョナス・ブラザーズ、 ボニー・レイット、 ロザリア、 タイラー・ザ・クリエイター、 チャーリー・ウィルソン、 タニヤ・タッカー&ブランディ・カーライル、 カーク・フランクリン、 DJ キャレド、 ジョン・レジェンド、 ミーク・ミル、 ロディ・リッチ、 YG、 リル・ナズ・X&ビリー・レイ・サイラス&BTS&ディプロ&メイソン・ラムジー、 ゲイリー・クラーク・ジュニア、 コモン、 シンディ・ローパー、 ベン・プラット 【プレゼンター】 ビービー・レクサ、 ジム・ガフィガン、 トレバー・ノア、 コモン、 シンシア・エリヴォ、 デュア・リパ、 ビリー・ポーター、 スモーキー・ロビンソン、 シャナイア・トゥエイン、 キース・アーバン、 スティービー・ワンダー、 エイヴァ・デュヴァーネイ、 オジー・オズボーン&シャロン・オズボーン、 タニヤ・タッカー&ブランディ・カーライル 【司会】 アリシア・キーズ ■■■WOWOW番組情報■■■ 生中継!第62回グラミー賞授賞式 1月27日(月)午前9:00 ※二カ国語版(同時通訳)[WOWOWプライム] ※ 同日よる10:00~は字幕版を放送! <関連番組> 生中継直前!第62回グラミー賞のみどころ 1月25日(土)よる9:00 [WOWOWプライム]ほか SONGLAND ヒットメーカーを探せ! #1 R&B界のスーパースター ジョン・レジェンド 1月25日(土)午後1:00 [WOWOWプライム] その他情報は特設サイトへ https://www.wowow.co.jp/music/grammy/ --- 運営:Evening Music Records株式会社
三月のパンタシア、最新小説作品がLINEノベルに登場!『あの頃、飛べなかった天使は』全六章を追加配信スタート
0

三月のパンタシア、最新小説作品がLINEノベルに登場!『あの頃、飛べなかった天使は』全六章を追加配信スタート

◆三月のパンタシア、最新小説作品がLINEノベルに登場!『あの頃、飛べなかった天使は』全六章を追加配信スタート LINE株式会社(本社:東京都新宿区、 代表取締役社長:出澤 剛)が提供する小説アプリ「LINEノベル」は、 三月のパンタシアのボーカル「みあ」が手掛ける小説集「ガールズブルー・ハッピーサッド」の最新小説作品『あの頃、 飛べなかった天使は』全六章の追加配信をスタート、 さらに2月23日(日)までの期間限定で、 第一弾を含めた全22話を「LINEノベル」で無料公開いたしますので、 お知らせいたします。 「LINEノベル」は、 文芸(ドラマ、 恋愛、 ノンフィクション、 サスペンス・ミステリーなど)やライトノベル(ファンタジー、 バトル・アクション、 SFなど)といった出版社が提供する様々なジャンルの人気作品やユーザーが投稿した作品を読むことができる小説アプリです。 スマートフォンでの快適な読書を実現するため、 気軽に読書ができるよう1冊の作品を複数の話数で区切り、 1話を約2000~3000文字を目安に収めることで、 スキマ時間で無理なく読書を楽しめるようになっており、 2019年10月には読者数20万人を突破しております。 ◆ボーカル「みあ」が書き下ろす珠玉の小説集とは... 新たに「LINEノベル」で配信がスタートした『あの頃、 飛べなかった天使は』は、 三月のパンダシアのボーカル「みあ」が書き下ろす珠玉の小説集『ガールズブルー・ハッピーサッド』の冬・第二弾。 “最初で最後の冬の恋”をテーマに、 17歳の佳乃が地元・岐阜の小さなライブハウスで出会った彼、 萩尾に心惹かれていく様子を描いた物語です。 今作もイラストは、 気だるい女子高生を繊細に描く特徴的なイラストで、 若い女性を中心に人気を集めるイラストレーター︓ダイスケリチャード氏が手掛けます。 さらに、 新作の追加配信を記念して、 2月23日(日)までの期間限定で、 これまで「LINEノベル」で展開している「ガールブルー・ハッピーサッド」全22話を無料配信いたします。 「低気圧のせいだ」や、 「家出少女」など、 女の子の憂鬱や青春期の切なさを描いた物語を一気にお楽しみいただけます。 ■作品概要 ・タイトル:『あの頃、 飛べなかった天使は』 ・著者:三月のパンタシア ボーカル「みあ」 ・URL: https://novel.line.me/r/label/novel/6388 ※ スマートフォンのみ閲覧可能 ◆三月のパンダシアの概要とは... ■ 三月のパンダシアとは “終わりと始まりの物語を空想する”ボーカリスト「みあ」による音楽ユニット。 どこか憂いを帯びた「みあ」の歌声で紡がれるストーリーが、 ときに優しく、 ときに切なく、 聞き手の心に寄り添い多くの共感をよぶ。 2016年6月1日にTVアニメ『キズナイーバー』のエンディングテーマ「はじまりの速度」でメジャーデビュー。 2018年11月21日には6枚目となる「ピンクレモネード」(TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 」オープニングテーマ)をリリース。 “音楽×小説×イラスト”を連動させた自主企画『ガールズブルー』をWeb上で展開。 2019年3月13日に企画『ガールズブルー』をテーマにした、 最新アルバム「ガールズブルー・ハッピーサッド」をリリース。 2020年1月に開催した、 自身最大規模となる豊洲PITでのワンマンライブのチケットは即日SOLD OUTに。 3月には初となる、 自主イベントをKT Zepp Yokohama(Zepp横浜)で開催予定。 いま最も注目される音楽ユニットの一つになっている。 ■ 「LINEノベル」アプリ について 「中村航」「鎌池和馬」など多数の人気小説家による「LINEノベル」だけの書き下ろし作品も掲載すると共に、 宮部みゆきの「小暮写眞館」(新潮文庫nex)や川原礫の「ソードアート・オンライン」(電撃文庫)など、 参画する出版社から提供される既存の人気作品や一般ユーザーによる投稿作品も読むことができる、 出版社の枠組みを超えた新しい小説アプリです。 さらに、 『LINE文庫』『LINE文庫エッジ』といった独自レーベルも展開しており、 新たな才能の共有・発掘を行う「あたらしい出版のカタチ」にも取り組んでおり、 書き手が活躍できる場も提供しています。 アプリダウンロードURL: https://lin.ee/8kHXPh6/kygb/release (※スマートフォンのみ閲覧可) 公式サイト: https://novel.line.me/ LINEノベル 公式Twitter: https://twitter.com/novel_LINE_jp LINE文庫/LINE文庫エッジ 公式Twitter: https://twitter.com/linebook_jp LINE公式アカウント: LINE ID:@linenovel 公式ブログ: http://novel-blog.line.me/ --- 運営:Evening Music Records株式会社
「第62回グラミー賞授賞式」主要4部門の受賞結果発表!
0

「第62回グラミー賞授賞式」主要4部門の受賞結果発表!

◆「第62回グラミー賞授賞式」主要4部門の受賞結果発表! 本日1月27日(月)(現地時間26日)、 アメリカ・ロサンゼルスのステープルズ・センターにて、 世界最高峰の音楽の祭典「第62回グラミー賞授賞式」が開催され、 その模様をWOWOWが生中継で放送した。 史上最年少で主要4部門にノミネートされたビリー・アイリッシュが、 主要4部門全ての受賞を含む5部門の受賞で今回最多となった。 主要4部門全てを受賞したのは、 1981年に開催された第23回で受賞したクリストファー・クロス以来の快挙となる。 また、 ビリー・アイリッシュの兄・フィニアスは、 最優秀プロデューサー(ノン・クラシック)を含む、 同じく5部門での受賞となった。 一方、 最多8部門にノミネートされていたリゾは3部門での受賞となった。 その他、 注目の受賞者としては、 グラフィックデザイナー/ディレクターの小池正樹が最優秀ボックス/スペシャル限定盤パッケージで第50回の同部門で受賞して以来、 今回で2度目の受賞となった。 最優秀ジャズ・アンサンブル・アルバムに『Dancer In Nowhere』でノミネートされていた挾間美帆のほか、 ノミネートされていた日本人の受賞は惜しくも今回は叶わない形となった。 ◆グラミー賞でのビリー・アイリッシュのコメントは... 授賞式後、 主要4部門を含む5部門の受賞で今回最多となったビリー・アイリッシュから受賞のコメントが届いた。 インタビューには、ビリー・アイリッシュ、 フィニアスの両方が参加しており、以下の様なコメントを残している。 Q;おめでとうございます。 あなたが次に目指しているものは何ですか? ビリー:次は何かって?今は分からないわ。 私が考えてるのは、 今この瞬間を味わうことだけ。 でも理性的になって考えてみるけど、 次が何になるかは分からない。 私がその時にやりたいと感じることをやるだけかな。 その時の気分に合わせてやると思う。 Q;今回の受賞は、 あなた達のファンにとってどんな意味があると思いますか? ビリー:オーマイゴッド、 すごく意味があるといいな。 フィニアス :僕にとって、 7 ~ 13 歳の時に聞いて育った音楽は、 僕にとって永遠に最も重要な音楽であり続けてる。 だからその年齢の子供達が僕達のところに来て、 僕達が彼らが一番好きなアーティストだとか言ってくれる度に、 それが彼らにとってどれほど意味があるか、 僕には分かるんだ。 だから、 彼らが今回の受賞を祝ってくれているといいなと思う。 今回の結果は彼らのおかげだからね。 ビリー:それから、 このアルバムは、 私達が育った実家のベッドルームで作ったの。 マス ターベッドルームとリビングルームでもね。 だから、 マジで何だって可能だってことなのよ(笑) Q:ベッドルームで作っていた時は、 アワードのことは考えていないと言っていましたが、 あなた方の音楽が強力な人々とコネクションを築いていることは、 いつ頃気づかれましたか? フィニアス :自分が作った曲を発表した時に、 一番僕にとって意味があるのは、 自分に近い人達の意見なんだよね。 僕が最初に気づいたのは、 ジェームズ・コーデンが「 Bad Guy 」を走り回りながら歌っていたのを見た時かな。 「オーマイゴッド!みんなが本当に僕達の曲を知ってる、 クレイジーだ!」って思った。 ちょっと驚きだったよ」 ビリー:私が気づいたのは、 沢山の人達に影響を与えていて、 「ヤバイ!」って思ったわ。 ◆主要4部門の受賞結果とは... ◆◆◆◆[主要4部門 受賞結果!]◆◆◆◆ <年間最優秀レコード>「Bad Guy」ビリー・アイリッシュ <年間最優秀楽曲>「Bad Guy」ビリー・アイリッシュ <年間最優秀アルバム>「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?」ビリー・アイリッシュ <最優秀新人賞>ビリー・アイリッシュ ◆◆◆◆◆ 【 WOWOW番組情報 】 ◆◆◆◆◆ 「第62回グラミー賞授賞式」 1月27日(月)よる10:00[WOWOWプライム] ※字幕版 リピート放送!「第62回グラミー賞授賞式」 3月24日(火)よる10:30[WOWOWライブ] ※字幕版 グラミー賞授賞式の最新情報は番組特設サイトへ! https://www.wowow.co.jp/music/grammy/ --- 運営:Evening Music Records株式会社
『村上RADIO』2020年も放送決定!『村上RADIO~ジャズが苦手な人のためのジャズ・ヴォーカル特集』とは…
0

『村上RADIO』2020年も放送決定!『村上RADIO~ジャズが苦手な人のためのジャズ・ヴォーカル特集』とは…

◆『村上RADIO』2020年も放送決定!『村上RADIO~ジャズが苦手な人のためのジャズ・ヴォーカル特集』とは... TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネットで放送している作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめる番組『村上RADIO』では、 2020年最初の放送が決定しました! 2月23日(日)19時からの『村上RADIO~ジャズが苦手な人のためのジャズ・ヴォーカル特集』です。 古今東西の様々なジャズを聴いてきた村上春樹さんによる、 これまでにない“ジャズ入門編“をお届けします。 さらに、 TOKYO FMでは放送前週の2月16日(日)19時から本編の予習として『村上RADIO~ジャズが不得意な人のためのジャズ・ヴォーカル特集』を放送し、 2週にわたってジャズ・ヴォーカル特集をお送りします。 ◆『ジャズが不得意な人のためのジャズ・ヴォーカル特集』もオンエア! 2018年8月5日(日)の放送開始以来、 番組を通して村上春樹さんの音楽を愛するプライベートな一面を見ることができた方も多く、 毎回の放送が決定するたびに喜びの声が届いていた『村上RADIO』ですが、 2020年も継続が決定しました。 今年最初の放送は、 ジャズ・ヴォーカルに焦点を当て、 苦手な人でも楽しく聴けるような村上流の入門企画『ジャズが苦手な人のためのジャズ・ヴォーカル特集』をお届けします。 村上さんによる解説付きで、 これを聴けばジャズが少し身近に感じるかもしれません!そして、 この企画のためにジャズ・ヴォーカル曲を厳選した村上さんがですが、 できるだけたくさんの曲を紹介していきたい熱意が溢れ、 TOKYO FMでは放送前週2月16日(日)に特別版『ジャズが不得意な人のためのジャズ・ヴォーカル特集』の放送を決定しました。 放送を前に、 村上春樹さんからメッセージが届いています。 <村上春樹さんからリスナーの皆さんへメッセージ> 村上RADIO、 今回は「ジャズが苦手な人のためのジャズ・ヴォーカル特集」です。 ジャズってどうも苦手だなと思っておられる方、 けっこう世の中に多いかもしれません。 しかし実際に聴いてみると、 そんなにむずかしいものじゃないです。 聴いて楽しい選りすぐりのジャズ・ヴォーカルを、 古いものから新しいものまで、 村上の解説付きでまったりと集めてみました。 だまされたと思って聴いてみてください。 猫山さん羊谷さんともども、 お待ちしております このほか、 2月23日(日)18時からは2019年12月15日(日)に放送した『村上RADIO~冬の炉端で村上SONGS~』を再放送します。 2週にわたってオンエアされる、 ジャズの名盤をご期待ください! ◆『村上RADIO~ジャズが苦手な人のためのジャズ・ヴォーカル特集』 ◆ 放送日時: 2020年2月23日(日)19:00~19:55 (FM北海道・FM福岡 20:00~20:55、 FM沖縄21:00~21:55) ◆ 放送局: TOKYO FM/JFN全国38局フルネット ◆ パーソナリティ: 村上春樹 ◆ 提供:DNP大日本印刷 『村上RADIO~ジャズが不得意な人のためのジャズ・ヴォーカル特集』 ◆ 放送日時: 2020年2月16日(日)19:00~19:55 ◆ 放送局: TOKYO FM ◆ パーソナリティ: 村上春樹 ◆ 提供:DNP大日本印刷 ◆ 『村上RADIO』番組内容: 作家・村上春樹がラジオDJに挑戦し、 自ら選曲も担当する特別番組シリーズ。 第1回は2018年8月5日(日)放送の、 村上春樹自身が走っているときに聴いている音楽を集めた「RUN&SONGS」です。 その後、 秋に聞きたい名曲をチョイスした第2回10月21日(日)「秋の夜長は村上ソングスで」、 第3回として12月16日(日)には、 どこの番組でもかかっていないようなクリスマス・ソングをセレクトした「村上式クリスマス・ソング」、 翌年2月10日(日)には、 ほとんどがアナログレコードでしか聴けない楽曲にスポットを当てた第4回「今夜はアナログナイト!」を放送しました。 その後も、 4月21日(日)に「思わず体が踊ってしまうノリのよい曲」をチョイスした第5回「愛のローラーコースター」、 初期のビートルズの名曲を集めた6月16日(日)放送の第6回「The Beatle Night」、 6月26日(水)に一夜限りで開催されたライブイベントを2回にわたり放送した8月25日(日)・9月1日(日)放送の第7・8回「村上JAM Special Night」、 10月13日(日)放送の村上春樹さん自らの訳詞とともに名曲を届けた第9回「歌詞を訳してみました」を放送。 そして今月12月15日(日)に村上春樹さんが最近入手したレコードを中心に選曲した「冬の炉端で村上SONGS」まで、 計10回をお届けしてきました。 ◆ 『村上RADIO』番組ホームページ: https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/ --- 運営:Evening Music Records株式会社
アーティスト必見…!? ギターが上手くなるために必要な、毎日の練習で欠かせない3つの習慣とは…
0

アーティスト必見…!? ギターが上手くなるために必要な、毎日の練習で欠かせない3つの習慣とは…

◆アーティスト必見...!? ギターが上手くなるために必要な、毎日の練習に欠かせない3つの習慣とは... 皆さんはギターを弾いた事があるだろうか? 当サイトの読者の方であれば、恐らく確実に50%は確実に超えてくるであろう、大半の方が「Yes」と回答するであろう。それほど市民権を得ているメジャーな楽器「ギター」だが、こと演奏が上手いかどうかの面で言うと、同じ様に自信を持って「Yes」と言える人は多くはないのではないかと思う。 そう。誰しも一度は弾いた事があるが、誰しも一度は挫折した事のある楽器No.1でもある様な楽器が「ギター」なのだ。実際に、高校時代に1人はいたであろう、ギター好きな同級生を思い浮かべてみて欲しい。その人は今、ギターだけでご飯を食べていけているだろうか。仕事としてプロとして生活が成り立っているだろうか。恐らく大半の人は「No」と答えるだろう。それだけ、ギター等の演奏家やアーティストの世界は狭き門なのである。 この様に、ギターを始める人は多いのだが、道半ばでギター演奏の技術を向上させる事を何かしらの理由で諦める人が多い楽器なのだ。その理由は様々なのだが、ギターが継続的に上手くなるために必要な欠かせない3つの習慣について、本記事ではお届けしていきたい。 ◆1つ目: 継続するという心構え ギターにだけ言う事でもないのだが、楽器演奏の技術向上には時間を要するのが常であり、その上達にはそもそも「継続する」という心構えが非常に重要となる。 どういう事かというと楽器など、特にギターは世の中に上手いギタリストのプレイ動画が出回っていたり、友人にある程度弾ける人がい易い楽器のため、それを見たあなたは「私でのすぐに上手く弾ける様になるものだ !!」と思ってしまいがちである。現実は、その上手く弾いている彼ら彼女らも、ギターの演奏が十二分にできる様になるまでに、相当の演奏時間を費やしているケースが多い。 特に、音楽大学などへの進学を当初から見据える家庭では、幼稚園などに通い始める幼少期より前からピアノのレッスンや練習を毎日の様に続け、音楽の基礎を身につけさせるといった人もいるほどだ。このレベルでギターなどの楽器の練習に取り組むと考えると、凄まじい差が出てくるため、一朝一夕ではギターは弾けない事になる。 例えば、5歳から15歳まで、音楽を愛する両親の後押しの基、毎日3時間のギターの練習に励んできた子がいた場合、3時間/日 × 365日 × 10年間 ÷ 24時間 = 456.25日となる。これは極端な例だが、言うなれば、ギターのみをぶっ通しで1年と2ヶ月半の間ずっと弾き続ける価値と同等の意味合いがある。高校に1人か2人はいる音楽一家に育ったギターやピアノが上手い人を初めて見た段階では、表面上は見えないが、実際には積み重ねてきた差としてこの様な実力差がある事になる。 このため、ギターが上手くなるにはまずは「続ける」という意識を持ち続ける事が重要になるのだ。ギターなどの楽器は、特に継続できないと成果として現れにくい意外と参入障壁の高い分野なのだ。 ◆2つ目: 毎日15~30分のアウトプット 次に、ギターの演奏技術向上に大切なのは、毎日15~30分程のアウトプットだ。これはつまり、自分で評価できるものでも、他人に評価し貰えるものでも、なんでも良いが「アウトプット」できているかどうか、が重要になってくる。 ここで言う「アウトプット」とは、個人での練習ではなく、他の人に自分の演奏を見てもらったり、ビデオなどで自分の演奏を撮影し客観的にその出来を確認するなどの第3者的な目線を持つ様な機会のことを指す。ギターなどの一人でも完結できる楽器においては、特に気をつけなければならないのだが、音楽は人を感動させる事で世の中における価値を持つと言う側面を持つ事と同様に、人から評価される様なレベルでの演奏技術を身に付ける場合においては、一人のみで成立する事が難しく、他人の耳に音が届いてこそ、音楽的価値がくだせる様になる。 このため、ギターが上手く(= 人を魅了する)様になるには、人に自分が弾くギターの音色を聴いてもらうというプロセスが必要なのだ。この視点で、毎日わずかな時間でも良いので、他の人に自分の弾く楽器の音を聴いて感想を貰うというステップを踏んでいるか否かで、聴き手を意識したプレイができるかどうかの違いが如実に現れる。 ◆3つ目: 細部にこだわる アマチュアとプロのギタリストの境界線は何かと言うと、細部まで1音1音にこだわり(注意)を持って演奏できるかどうかである。 ある程度のギター演奏レベルになると、楽曲のコピーレベルであればどの様な人でも実際に弾ける様にはなるが、ライブ演奏のステージ上でのプレイやソロギターで楽曲を再現する様なレベルになると、細かい点にまで気を配れて演奏できているかで、楽曲の完成度に雲泥の差が生まれる。 例えば、ギターのストロークを見ても、普通に原曲の楽曲を流しながら一緒にギターを弾いているレベルでは気にならないが、ギター1本だけで演奏してみると、原曲と何か違う...?と言う様なケースが挙げられるだろう。ギターのストークのタイミングや強弱、どの音域を適度に鳴らすかなどは、ギタリストのストロークの手癖的な面も影響しているケースが多く、コードやメロディラインだけでなく、この手癖の細かさまで気を配れているかどうかが、完成度の高さに直結する。 ただ、この様な細かい演奏の違いは、実際にお持ちのギターがどの様なタイプのものかであったり、エフェクターの有無や種類であったりと、機材的な条件次第でしか表現し得ないものもあるため、予め留意しておく事が大切だ。 --- 運営:Evening Music Records株式会社
HYUKOH(ヒョゴ)来日間近の今、注目すべきはK-POPだけではない!?
0

HYUKOH(ヒョゴ)来日間近の今、注目すべきはK-POPだけではない!?

◆HYUKOH(ヒョゴ)来日間近の今、注目すべきはK-POPだけではない!? K-POPは今や世界的ブームであり、ムーブメントを起こすほどの賑わいぶりである。これまで日本においては韓流ブームというものが長くあり、音楽以外でも韓国の文化は人気を博していた。今ではBTS、BLACKPINK、BIGBANGなど、コーチェラなどの世界的音楽フェスへの出演を果たす韓国のアーティストも増えてきており、今や韓国は音楽の発展が著しいものがある。上述したアーティストなどはいわゆるポップス・ダンスミュージック・ヒップホップという要素を持つアイドル的な要素も多く取り込んだグループである。 だが、本記事で注目したいのはそういった第一線でブームを起こし続けるアーティストではなく、あえて韓国のバンドについて取り上げたい。K-POPならぬ、K-ROCKともいうべきであろうか。取り上げるのは来月の2月に、4箇所で来日公演を控える韓国のロックバンド、HYUKOHである。 ◆今のうちに知っておくべき!HYUKOH(ヒョゴ) HYUKOHはソウルの街・弘大にて結成し、活動を始めた。デビューして1年がたった2015年には既に音楽チャートの首位を長期間独占、名実ともに名をはせる時代のロックバンドといって良いだろう。 HYUKOHは既に世界規模のバンドであり、結成からの期間はここまででそう長いわけではないが、2017年の時点でリリースした1stアルバム『23』から、それを引っさげてのワールドツアーを開催。日本での公演は2017年と2017年のSUMMER SONICに2年連続での出演。昨年のフジロックにも出演するなど、ここまで来日の回数も多い。 そして2020年、来月の日本公演を含む世界42都市での公演を行うワールドツアーを彼らは敢行中である。どうやらまだ日本でのチケットは余っているみたいだが、よゆうをもって彼らのチケットが購入できるのも今のうちではないだろうか。 また先日、HYUKOHのドラマーのイ・インウが心理的不安症状の治療に専念するために今回のワールドツアーには参加しないとの発表をしている。だが、公演の開催には影響はない様である。 ◆アジアの世界的ロックバンドの先駆けとなれるか!? 上述した様に、韓国の音楽といえばいわゆるK-POPを想起させるが、韓国の音楽はそれだけではないということを教えてくれる、またそれを世界に知らしめる可能性を持つのがHYUKOHである。 韓国を含め、まだまだアジア地域の音楽は発展途上にある。いつしかビルボードチャートにアジアのアーティストが常に並び続ける日を見てみたいと思う。 --- 運営:Evening Music Records株式会社
Queen+Adam LambertのJapan Tourが開始!彼らはまさに生きた化石か…
0

Queen+Adam LambertのJapan Tourが開始!彼らはまさに生きた化石か…

◆Queen+Adam LambertのJapan Tourが開始!彼らはまさに生きた化石か... Queen+Adam Lambertが昨日、さいたまスーパーアリーナでの公演を皮切りにJapan Tourをスタートさせた。 2018年に大ヒットした映画「ボヘミアン・ラプソディ」は国内外問わず大ヒット作品となった。そんな映画の題材となったバンド、Queenのライブが見れるのだからその希少性は非常に高い。映画「ボヘミアン・ラプソディ」では故フレディ・マーキュリーに主に焦点を当てた、バンドの歴史を取り上げる内容が中心となっているが、当映画では「Live aid」での再現ライブシーンなど、劇中で実際にQueenの楽曲が多く取り扱われるなど非常に臨場感のある内容となっており、昔からのファンの方にはたまらないであろう。 映画「ボヘミアン・ラプソディ」の影響で日本の多くの人はQueenというバンドに親しみを持ったことと思われる。 おそらく当映画を見た人の中には、昔からQueenのファンである人も多くいれば、あまりの映画の盛況ぶりに思わず見ざるを得なかったなどという、これまで全くQueenというバンドについて知らなかった人も多く劇場に足を運んだことであろう。筆者も後者のうちの一人である。世代的に自分が生まれる遥か前から活動しているバンドなので、青春の1ページと言えるほどの馴染みがあるわけではなかったが、やはり世界的ロックバンドなだけあって、「We Will Rock You」、「We are the Champion」といった彼らのアンセム的な楽曲には馴染みを感じた。そんな世界的なロックバンドが今日本に来ているのだ。その凄さというものを今はとくと実感している。 ◆もし映画「ボヘミアン・ラプソディ」がなかったら...? 盛況を見せるQueen+Adam LambertのJapan Tourだが、1つ疑問に思ったことがある。 それは上述した、一昨年大ヒットした映画「ボヘミアン・ラプソディ」の影響についてである。一体この映画が、どれくらいの集客の影響をこのツアーにもたらしたのだろうかということについてとても気になったのである。無論Queenはキャリアが相当長いことから、長年のファンというものが世界に多く存在する。今回のツアーのチケットも一番価格が高く、特典の多いVIPチケットは一瞬で完売となった。このことからやはり長年のファンの熱狂ぶりは健在であるということがわかる。 気になるのが一番価格帯の安いチケットの購買層である。 基本的に海外アーティストの来日公演はチケットの値段も高く、今回のツアーも一番安い席でも一万円を超える。いくらレアな公演とはいえ、簡単には手を出しづらい価格である。実際のところ、当日にはソールドアウトとなっている可能性はあるものの現状では名古屋公演、大阪公演などはまだチケットが手に入る状況である。やはりチケットの高さは大きな懸念点なのであろうか....?もしかしたら、映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットがなかったらもう少し空席が目立つ状況になっていたかもしれない....。 ◆海外アーティストのチケットは高すぎるのか?洋楽が日本で盛り上がらない要因の1つか 日本で公演を行う海外アーティストにおいては空席が目立つことが多く、チケットがソールドアウトするのも至難の技であったりする。本記事で取り上げたQueenほどのバンドであれば集客に安定性がある程度見込めるが、ライブハウス規模のアーティストとともなれば集客にはギャンブル性が見られるケースもある。 今年の夏には今世界を最も賑わせている女性シンガーソングライター、Billie Eilishが横浜アリーナにて公演を行う予定である。チケットの価格なども既に発表されており、彼女のライブのチケット売上は、1つ日本の海外アーティストに対する目線を知る1つの材料となりそうだ。若者を中心に人気を集める彼女だが、高いチケット代を払って彼女のライブを見に行くことに価値を見出す人はどれほどいるのであろうか。楽しみである。 --- 運営:Evening Music Records株式会社
RADWIMPS 2020年ライブツアーのタイトルが遂に決定!
0

RADWIMPS 2020年ライブツアーのタイトルが遂に決定!

◆RADWIMPS 2020年ライブツアーのタイトルが遂に決定! 2020年3月から行われるRADWIMPSのライブツアーのタイトルが「こんにちは日本 〜KONNICHIWA NIPPON〜TUOR 2020」に決定した。 このツアーはバンド初となる4大ドームを含む全国7都市10公演を回るツアーとなっている。 ◆ ツアー情報 「RADWIMPS LIVE TOUR 2020」 3月20日(金・祝)大阪府/京セラドーム大阪 3月21日(土)大阪府/京セラドーム大阪 4月5日(日)福岡県/福岡ヤフオク!ドーム 4月14日(火)広島県/広島グリーンアリーナ 4月15日(水)広島県/広島グリーンアリーナ 4月19日(日)新潟県/朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 5月2日(土)愛知県/ナゴヤドーム 5月9日(土)青森県/盛運輸アリーナ(青森県営スケート場) 5月23日(土)東京都/東京ドーム 5月24日(日)東京都/東京ドーム そして、3月18日には、ツアーに先立つ形で昨年行われた「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」より横浜アリーナのLIVE映像が収録されたDVD&Blu-rayがリリースされることが決まっている。 ◆ファンを増やし続けるバンドRADWIMPS。 「君の名は。」に引き続き大ヒット作となった「天気の子」の楽曲を担当し、「第43回日本アカデミー賞」優秀音楽作品賞を受賞したRADWIMPSは更なるファンを獲得し、3月から始まるライブツアーに望む。 10年以上のキャリアがありながら10代から絶大な人気を誇るバンドのボーカルはTwitterでも自然体である。先日は受験生にむけて... 「受験生のみんなへ。 試験会場で周りの席のやつが全員めちゃめちゃ頭良さそうに見えることと思う。自分だけバカであとは全員超秀才なんじゃないかとか想像したりしてると思う。落ち着け。 緊張して難しい顔して座ってる君を見て向こうも「こいつマジただ者じゃねぇな」とか絶対思ってるから。やったれ。」 ※ 公式Twitterより: https://twitter.com/YojiNoda1 ...とエールを送っている。このツイートで励まされた受験生やファンからは感謝のリプライが寄せられていた。野田洋次郎は度々このような応援のツイートや、成人や卒業の祝福のツイートをしている。 あれだけの人気がありながら、毎年のようにファンに向けてこのようなツイートをするバンドのボーカルもいないであろう。人間味溢れる野田洋次郎だからこそ書ける歌詞、作れる曲があり、人を惹きつけファンを増やし続けているのだろう。3月から始まるツアーも楽しみである。 --- 運営:Evening Music Records株式会社
[Alexandros]ドラム・庄村聡泰が「勇退」本人のコメントから伺える彼の素晴らしい人間性
0

[Alexandros]ドラム・庄村聡泰が「勇退」本人のコメントから伺える彼の素晴らしい人間性

◆[Alexandros] ドラム・庄村聡泰が「勇退」本人のコメントから伺える彼の素晴らしい人間性 今や国民的とも言えよう、大人気ロックバンド[Alexandros]のドラム・庄村聡泰がバンドを「勇退」することを発表した。原因は「局所性ジストニア」という症状により、ライブ活動が難しくなったことによるもの。 庄村はこのことについて、バンドの公式Twitterよりコメントを残している。全部のコメントを読み通して印象的だったのが、庄村自身は自身が患った病気によってバンドを抜けることを全くマイナスに捉えていないということだ。もちろん本人はこのような形になってしまったことは、本当に悔しいと思っているだろう。だが、そのことを”不幸”と捉えていないことがまた印象的である。 彼はバンドを「勇退」するにあたって、これまでのバンド活動、自分自身の人生について事細かに綴っている。コメント全体を見通して印象となった言葉が多くある。「今までみんなと共にした日々は、自分の誇りです。なのでその誇りを胸に、[Alexandros]のドラマーではない自分も愛することができる様に、これからを生きていきたいと思って言います。」、「悔いめいた思い、やり残した様な思い、そういった感情が、本当にありがたいことに見つかりませんでした。ドラムは叩けなくなってしまっているけど、自分が人生をかけたバンド活動に一切の後悔なく愛おしく大切な日々をみんなと共有できた、と言う事実のみが残っていました。」 こういった言葉から見て取れる様に、彼はこれまでのことを振り返り、自分の身に起こったこと、この先のこと全てを前向きに捉えている。彼の人間性には見習うべきところがたくさんあると、感じさせた。 ◆[Alexandros]、今後の活動は....? 昨年、ドラムの庄村が活動を休止してから、しばらくはBIGMAMAのリアド偉武がサポートドラムを務めていた。今後はサポートドラムを携えてのライブ活動が続くと思われるが、いつしかは正式なドラマーをメンバーとして迎えるのであろうか。今後の動向に注目したい。 また、[Alexandros」は3月に、彼らの母校である青山学院大学にて凱旋ライブを行うことを発表している。すでにスタジアムクラスである彼らが、学園内でライブを行うとは、一体どんなライブになるのであろうか、注目したい。 --- 運営:Evening Music Records株式会社
MGMT、横浜のGreen Room Festivalに出演決定!音楽好きにはたまらないフェス!?
0

MGMT、横浜のGreen Room Festivalに出演決定!音楽好きにはたまらないフェス!?

◆MGMT、横浜のGreen Room Festivalに出演決定!音楽好きにはたまらないフェス!? 「Save The Beach,Save The Ocean」これは横浜で開催されるGREENROOM FESTIVALのコンセプトである。音楽フェスでありながら、海をテーマに開催するものは非常に珍しいであろう。港町横浜、みなとみらいにはうってつけの音楽フェスである。 当イベントのホームページには「GREENROOM FESTIVALはサーフカルチャー、ビーチカルチャーをルーツに持つ、音楽とアートのカルチャーフェスティバル」というように記載されてある。単なる音楽フェスにとどまらない、アートをも織り込んだカルチャーフェスティバルであるという。まさに現代の若者にウケそうなイベントである、いわゆる「インスタ映え」も見込める、楽しむ要素が非常に深いイベントであることを想像できる。 上述したイベントのコンセプトについてであるが、もともとはこのイベント、オーガナイザーである男性が世界的に環境問題の影響から砂浜が減っていることを危惧していたことがきっかけとなっているそうだ。自らの危惧、そして世界の現状をみんなに伝えるべく、彼はイベント開催という手段を用いて主張を行なったのだ。実にクリエイティブである。 実はこのGREENROOM FESTIVAL、初開催は2005年と歴史は長い。それも横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫にて開催される音楽フェスという新鮮さもあり、この先もっとイベントの知名度は上がっていくであろう。筆者自身も横浜出身ということもあり非常に注目している。 常識にとらわれないコンセプト、イベント様式などGREEN ROOM FESTIVALは全ての要素においてオリジナリティがある。ぜひ注目してほしい。 ◆MGMTやSigrid、ネバヤンやSIRUPなど豪華なラインナップ! そして音楽フェスとしてはやはり気にならざるを得ない、出演アーティストだが、まだ追加発表を残しているもののすでに豪華である。第1弾発表ではヘッドライナーとしてMGMTの出演が発表されている。昨年のSUMMER SONICにて来日していた彼らだが、メインステージのThe 1975とタイムテーブルが被っており見逃してしまった方も多いのではないか、それを考えると今回はチャンスである。そしてSigrid、彼女はノルウェー出身のシンガーソングライターである。弱冠20歳ながら彼女の持つ歌声、ソングライティングのセンスは抜群であり、すでにポップスターといっても良いだろう。海外アーティストは現時点でこの2組が発表されている。 邦楽アーティストも魅力的だ、GREENROOMのステージがよく似合うであろうアーティストが勢ぞろい、現時点で発表されているのはnever young beach、平井大、RHYMESTER、SIRUP、佐野元春&THE COYOTE、LOVE PSYCHEDELICO、GLIM SPANKYの7組である。 「MUSIC」、「ART」、「FILM」の3要素からなるこのイベントの魅力は、音楽だけが見所ではない、全ての時間でカルチャーを楽しめる体験型フェスであることだ。特別なひと時となることは間違いない。 --- 運営:Evening Music Records株式会社
“昭和グルーヴ”を開拓した韓国人DJ Night Tempo(ナイトテンポ)から見る- 80年代カルチャーが再燃しているワケ
0

“昭和グルーヴ”を開拓した韓国人DJ Night Tempo(ナイトテンポ)から見る- 80年代カルチャーが再燃しているワケ

◆“昭和グルーヴ”を開拓した韓国人DJ Night Tempo(ナイトテンポ)から見る- 80年代カルチャーが再燃しているワケ  近年日本の80年代シティ・ポップが海外の音楽マニアを中心にブームを起こし、昨年頃より日本でも逆輸入した形でシティ・ポップブームが巻き起こりました。  シティ・ポップが一躍ブームとなったのはYouTubeにあがった竹内まりやの「Plastic Love」のリミックス。再生回数は900万回を超えるほど(2020年1月現在)。このリミックスの作成者がシティ・ポップブームをけん引し、さらに派生した独自の“昭和グルーヴ”を開拓している韓国人DJのNightTempo(ナイトテンポ)さん。  今回はNightTempoさんから見る、若年層がなぜ80年代音楽やアートワークに魅力を感じているのかを、先月行われたNightTempoさんの全国ツアー「昭和グルーヴツアー」の感想レポートを交えて書いていきます。 ◆昭和歌謡のDJリミックスが感じさせるクラブ×昭和歌謡の“乗れる歌謡曲”  NightTempoさんのリスナーは80年代を知る、音楽をこよなく愛する大人世代から平成生まれの音楽マニアの若年層まで幅広いのが特徴。  昭和生まれである大人世代は昭和歌謡に懐かしさを感じてイベントに参加する人が多い印象を受けましたが、若年層は普通にクラブイベントに参加する感覚で盛り上がっていた人が多い印象を受けました。このように、クラブ×昭和歌謡の楽しみ方が世代によって違うのが特徴的に思います。  若年層である10代から30代が昭和歌謡を知るルーツは、世間の影響より親やテレビ、インターネットの影響が大きいと思いますが、リミックスされた昭和歌謡を聴いて何か新しい“センス”を感じて魅力に思う人が多いのではないでしょうか。  また、実際にDJや盛り上がりの様子をお客さんがSNSでアップして拡散しているのが現代らしい文化です。「正直、昭和歌謡はよく知らなかったけど楽しかった」という若者の声や「世代関係なくこんなに懐かしい曲で盛り上がれる空間が最高だった」というような大人世代の声がSNS上で見受けられました。SNS上に会場の様子をアップされると“楽しそう”、“行ってみたい”という意欲が生まれやすく、そういった反応もSNS上で見受けられました。実際にNightTempoさんのイベントはどの世代のクラブ初心者でも易しく、「昭和歌謡でこんなに盛り上がれるんだ」という感覚でした。 ◆音楽同様、80年代カルチャーの注目すべきはアートワーク  NightTempoさんはVJやグッズ、アートワークも支持を受けているのが人気の理由の一つ。NightTempoさんのアートワークは絵のタッチや色使いもレトロさを感じさせる少女アニメ風。NightTempoさんのDJは、Future Funk(フューチャー ファンク)というジャンルで、日本の70年代〜80年代のシティ・ポップやアニメ音楽をサンプリングした音楽のこと。YouTubeでFuture Funk系の音楽を調べると、その時代のアニメや画風の映像のものが多いことから、そういった時代背景、カルチャーの横のつながりがあることがわかります。  主にNightTempoさんのジャケットやVJのデザインを手がけているのはnam13さんやShiho Soさん。お二方ともデザインの系統はレトロな印象を受けます。どこか懐かしく感じさせるレトロさとポップさを兼ね備えた80年代風のキャラクターデザインも感度の高い現代の若者の間ではトレンドの中の一つとなっています。  その中でNightTempoさんがオリジナルでこだわるキャラクターやデザインがトレンド意識の高い若者に刺さっているのも80年代カルチャー再燃の入口のうちの一つかもしれません。 --- 運営:Evening Music Records株式会社
1 3 4 5 6 7 18