EVENING

Newspeak、新シングル「Before It’s Too Late」をリリース
0

Newspeak、新シングル「Before It’s Too Late」をリリース

スリーピースロックバンド、Newspeakのニューシングル「Before It’s Too Late」が本日リリースとなった。 昨年 10 月にリリースし、本格的に日本語歌詞に取り組んだ 「State of Mind」 以来の日本語歌詞が入った楽曲だ。 親密な2人の関係をヴォーカルの Rei ならではの目線で描いた世界観が表現されている。 幸福感と哀愁感、そして、 新たな一歩を踏み出したくなる、 心踊るポジティブなサウンドが印象的なラブソングとなっている。

恋人目線で撮影された純粋無垢な姿も

愛する二人に限らず、 新学期、 新社会人、 新生活など期待と不安が混じった春の心情や情景にも合う楽曲に仕上がっている。 また、本日20時にリリックビデオが公開となる。今回のリリックビデオにはメンバーは出演してないものの、女優・モデルとしても活躍している天野翔愛が出演している。 恋人目線で撮影された純粋無垢な姿が印象に残るリリックビデオとなっており、こちらも必見だ。 いよいよ今月に迫ったワンマンライブツアー、ニューシングルをリリースし勢いを増していくNewspeakに注目して頂きたい。

リリース情報

Newspeak ニューシングル 「Before It’s Too Late」 ストリーミング、ダウンロードはこちら https://newspeakjp.lnk.to/BITL -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
THE YELLOW MONKEY、新曲「SHINE ON」を4月3日にリリース決定
0

THE YELLOW MONKEY、新曲「SHINE ON」を4月3日にリリース決定

2024年1月1日、新しいビジュアルと共に新曲「ホテルニュートリノ」をリリースしたTHE YELLOW MONKEY。 実に4年ぶりの新曲で、同時にミュージックビデオも公開された。 次なる新曲は「SHINE ON」(読み方:シャインオン)というタイトルで、これは、4月27日(土)に開催される東京ドーム公演のタイトルにもなっており、開催までのカウントダウンがいよいよ始まった。 THE YELLOW MONKEYのオフィシャルHPでは、タイマーがまわり始め、約1ヶ月半のカウントダウンとなる。

これぞTHE YELLOW MONKEYの真髄のロック

「SHINE ON」は本日より各ラジオ局でオンエアがスタート。 イントロのエマの歪んだギターから始まり、これぞTHE YELLOW MONKEYの真髄のロックだと思わせてくれる、そんな楽曲だ。堂々としたバンドらしいサウンドに仕上げている。 本日から「SHINE ON」の楽曲を使用したティザー映像も公開されたので、是非、チェックして頂きたい。 新曲「SHINE ON」は4月3日(水)にリリースされるので、楽しみにしていてほしい。 「SHINE ON」ティザー映像URL: https://youtu.be/WB5WVprgg2Y?si=-MBTQja0MknwbPxP -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
GADORO、AwichやZeebra等を招いたアルバム『TAKANABE』をリリース
0

GADORO、AwichやZeebra等を招いたアルバム『TAKANABE』をリリース

ラッパー GADOROが、最新アルバム「TAKANABE」を4月3日(水)にリリースする。 「TAKANABE」は、自身のレーベル設立後2作目となるアルバムで、客演にはAwich、SHINGO★西成、SIMON、Zeebra、775、ハシシ、サウンド/プロデュースにはNAOtheLAIZA、DJ IZOH、TRILL DYNASTY、Kiwy、CHIVA from BUZZER BEATS、PENTAXX.B.F、ikipedia、S-NA、DJ RYU-Gが参加している。 アートワークはNOVOLが手掛けた。 また、アルバム発表後の4月6日(土)からは長野を皮切りにリリースツアーを開催、ファイナルを6月2日(日)に地元宮崎県は宮崎市民文化ホールで開催する。

新アルバム:GADORO『TAKANABE』

アーティスト:GADORO(ガドロ) タイトル:TAKANABE(タカナベ) レーベル:Four Mud Arrows 発売日:2024年4月3日(水) 仕様:CD/Digital 品番:FMACD-0002 CD価格:3,080円(税抜2,800円) バーコード : 4526180660156 リンク:https://ultravybe.lnk.to/takanabe -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
ITZY、2ND WORLD TOUR「BORN TO BE」日本追加公演が決定!
0

ITZY、2ND WORLD TOUR「BORN TO BE」日本追加公演が決定!

『2PM』『TWICE』『Stray Kids』『NiziU』など数々の有名アーティストを輩出させたJYPエンターテインメントより2019年2月に韓国からデビューした、5人組グローバルグループ『ITZY』(イッチ)。 2ND WORLD TOUR の追加公演が決定した。 日程は5月17日(金)国立代々木第一体育館、5月22日(水)大阪城ホール。ITZY初の大阪公演は、さらに期待が高まっている。 2ND WORLD TOUR は2月24日ソウル公演を皮切りに、8月まで約6か月間で世界28都市をまわる最大級のコンサート。世界が注目するITZYのレベルの高いダンスパフォーマンスと歌唱力を是非体験してほしい。 《公演概要》 2024年5月17日(金) 東京・国立代々木第一体育館 開場18:00 開演19:00(追加公演) 2024年5月18日(土) 東京・国立代々木第一体育館 開場17:00 開演18:00 2024年5月19日(日) 東京・国立代々木第一体育館 開場15:30 開演16:30 2024年5月22日(水) 大阪・大阪城ホール 開場18:00 開演19:00(追加公演) 《追加公演チケット受付情報》 ■ 最速先行(MIDZY JAPAN W会員先行)2024年2月29日(木)13:00~3月7日(木)23:59    ■ 2次先行(MIDZY JAPAN会員先行)2024年3月4日(月)10:00~3月10日(日)23:59 ■ 3次先行(MIDZY JAPAN MOBILE会員先行)2024年3月6日(水)10:00~3月13日(水)23:59 チケット受付詳細は、ITZY 2ND WORLD TOUR in JAPAN特設サイトをご覧ください。 https://www.itzyjapan.com/feature/2nd_worldtour_BORNTOBE -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
Nothing’s Carved In Stone、15周年記念の日本武道館公演ライブレポート
0

Nothing’s Carved In Stone、15周年記念の日本武道館公演ライブレポート

 

 

撮影:西槇 太一

 

Nothing’s Carved In Stone、15周年記念の日本武道館公演ライブレポート

 

2/24(土)に結成15周年を記念した日本武道館での単独公演を大盛況で終えたNothing’s Carved In Stoneの武道館のオフィシャル・ライブレポートが到着した。

 

“10th Anniversary Live at BUDOKAN”から約5年。2024年2月24日にNothing's Carved In Stoneの4人は再び武道館のステージに立った。

 

5年前も、この日も、彼らはステージでオーディエンスを「同じ感性を持った仲間たち」と喩えたが、その“仲間たち”で埋め尽くされた八角形の空間に4人が姿を現した瞬間、客席から大きな大きな歓声が湧き上がり、色んな感情が溢れ出す。同じ感性を持った仲間たち…この言葉に支えられてきたことを改めて実感する。

 

G.生形真一がギターを一閃して「Out of Control」でライブがスタート。Ba.日向秀和がベースを奏で、Dr.大喜多崇規がリズムを繰り出して極上の時間が走り出す。Vo./G.村松拓が叫び、オーディエンスが腕を振り上げて気持ちを返した。ステージ後方の大きなスクリーンには、4人の笑顔が映し出され、この場所で共有する1秒1秒が愛おしい感じる空間となった。

 

 

武道館が笑顔で埋め尽くされる

 

「YOUTH City」の拡がり続けるメロディに吸い込まれ、耳慣れた「ツバメクリムゾン」を共に歌い、洗練された「Chain reaction」のアンサンブルに息を呑み、「Words That Bind Us」の肉感的な手触りに酔いしれ、「Sands of Time」や「Brotherhood」に内在するエモーションに胸を焦がすパフォーマンスが...

 

 

 

 

Mummy-D、ラッパーの宣言となるソロ曲「マイク持つ者よ」をリリース
0

Mummy-D、ラッパーの宣言となるソロ曲「マイク持つ者よ」をリリース

 

 

© Mummy-D

 

Mummy-D、ラッパーの宣言となるソロ曲「マイク持つ者よ」をリリース

 

2月16日(金)にライムスターのメンバーとして日本武道館公演を成功させたばかりの Mummy-D が、ライブの興奮も冷めやらぬ中で、ソロ名義第三弾シングルの配信を発表した。昨年2023年6月リリースのソロデビューシングル「同じ月を見ていた feat. ILL-BOSSTINO」、年始に発表された2024年1月3日リリース「虹色」に次ぐ、三作目のシングルのタイトルは「マイク 持つ者よ」。

 

威風堂々たるアレンジが印象的なこの曲は、Mummy-D 自身の作編曲家名義である Mr. Drunk プロデュースで、ラップスキルが遺憾無く発揮された切れ味抜群な一曲だ。

 

「刻め歴史にその名前を」とラッパーの矜持を高らかに宣言する内容となっている...

 

 

 

 

タイナカ彩智、YUKA(moumoon)をフィーチャリングした新曲リリース
0

タイナカ彩智、YUKA(moumoon)をフィーチャリングした新曲リリース

今年デビュー18 周年を迎えた Tainaka Sachi(タイナカ彩智)が、moumoon のボーカル YUKA と フィーチャリングしたニューシングルをリリースした。自身が思う美しさを、削ぎ落として追求した2年半ぶりの最新作となっている。 楽曲は、2人の歌声が深く重なり合い、波を漂うように心地よく響くアレンジとなっており、弦(ヴィオラ)には、村田泰子が参加している。

シングル・リリース情報

アーティスト:Tainaka Sachi タイトル:bless feat. YUKA (moumoon) 発売日:2024 年 2 月 28 日(水) 形態:Digital URL:https://ssm.lnk.to/bless

Tainaka Sachi (タイナカサチ) プロフィール

1986年4月30日生まれ。 兵庫県出身のシンガーソングライター。 幼い頃からクラシックバレエを始め、童謡音楽に触れる。 15歳から曲作りやライブ活動をスタートさせ、2006年2月22日にメジャーデビュー。 以来、コンスタントにアルバムをリリース。 天使のような歌声と、深く透明感の溢れる楽曲、物語を全身で表現したライブパフォーマンスは、多くの反響を呼んでいる。 本、珈琲、旅、暮らしのコトが好き。 -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
水曜日のカンパネラ、3月13日に新曲「たまものまえ」をリリース
0

水曜日のカンパネラ、3月13日に新曲「たまものまえ」をリリース

水曜日のカンパネラが3月13日(水)に新曲「たまものまえ」をデジタルリリースし、3月22日(金)よりPrime Videoで世界独占配信されるAmazon Originalドラマ『僕の愛しい妖怪ガールフレンド』の主題歌を担当することも決定した。 ドラマ『僕の愛しい妖怪ガールフレンド』は、日本独自の文化である“妖怪”と“オタク”カルチャーを、オリジナル脚本で描いた連続ドラマ。佐野勇斗が主演、ヒロインを吉川愛が演じ、青春・恋愛作品の名匠・三木孝浩が、監督を務める。 恋人が欲しくて仕方ないゲームオタクの大学生・犬飼忠士(通称:ハチ/佐野勇斗)と、500年越しの復讐の使命を背負った美しい妖怪の女の子・イジー(吉川愛)の奇妙な関係と復讐劇に周囲の人々が巻き込まれていく、バトルアクションあり、ミステリーありの、ユニークな“妖怪ラブコメディ”となっており、詩羽の出演も決定している。

詩羽が “たまものまえ” に変化したようなイラスト

そんなドラマの主題歌に決定した「たまものまえ」は音楽プロデューサーケンモチヒデフミがドラマのために書き下ろしたもの。 怪しげな魅力を持つ妖怪ヒロイン・イジーのイメージから、平安時代末期に日本にいたとされる伝説の妖狐”たまものまえ”をテーマに制作され、水曜日のカンパネラらしいダンスミュージックに、キャッチーがフレーズが散らばめられており、踊りたくなるような楽曲に仕上がっている。 ジャケット写真は詩羽が “たまものまえ” に変化したようなイラストで、ビビットなピンクとブルーが印象的な1枚。 本楽曲は、3月13日(水)にデジタルリリース予定で、本日より一部の音楽配信サービスにおいて「たまものまえ」のPre-Add/Pre-Saveがスタートしている。登録すると配信日に楽曲が自身のライブラリに自動追加されるのでぜひ登録を。本日公開された予告編では楽曲の一部が聴けるのであわせてチェックしていただきたい。 来月、3月16日(土)には、2代目主演/歌唱担当の詩羽になって初の「日本武道館単独〜METEOR SHOWER〜」の開催を控えている。現在公開されているキービジュアルでは、3Dのドレスを着た詩羽が象徴的だが、どのような公演になるのか、当日を期待したい。 また、3月13日(水)には「ネオン」と「RABBIT STAR ★」のアナログ盤のリリースも決定している。 「たまものまえ」Pre-Add/Pre-Saveリンク: https://wed-camp.lnk.to/Tamamo-no-mae -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
coldrain「FDXV+ TOUR」公演のオープニングアクトを募集開始
0

coldrain「FDXV+ TOUR」公演のオープニングアクトを募集開始

 | , ,  | 
coldrainが、2024年5月より東名阪、計6日間に渡って行う、1st ALBUM『FINAL DESTINATION』を完全再現するLIVEツアー「coldrain presents 'FDXV+ TOUR'」の為に、プロアマ問わずオープニング・アクトの募集を開始した。 各公演1組、計6組の募集となる。応募は指定のWEBフォームのみからの受付となり、エントリー〆切は2024年3月10日(日)23:59までとなっている。

coldrain presents 'FDXV+ TOUR' オープニングアクト募集要項

● エントリー資格:以下の項目全てに回答できるバンド 1. アーティスト名 2. 活動拠点 3. 志望動機 4. WEBサイトまたは各SNSアカウント 5. オリジナル楽曲音源データ(2曲以上) 6. ライブ映像2曲分(iPhone撮影などでも可) 7. 担当者連絡先(氏名/電話番号/メールアドレス) 【エントリー期間】 ・2024年2月27日(火)18:00~2024年3月10日(日)23:59 ・4月1日(月)coldrain公式HPにて結果発表(予定) ※ 選出されたバンドには予めスタッフよりメールにて連絡があります。 -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
FTISLAND『AUTUMN TOUR 2023』メイキングティザーを公開
0

FTISLAND『AUTUMN TOUR 2023』メイキングティザーを公開

 

 

© FTISLAND

 

FTISLAND『AUTUMN TOUR 2023』メイキングティザーを公開

 

ロックバンド”FTISLAND”は、昨年秋に全5都市で開催した日本ツアー『FTISLAND AUTUMN TOUR 2023 〜F-R-I-E-N-DS〜』の11月23日(木・祝)東京体育館のファイナル公演の模様を収録したDVD / BD 『FTISLAND AUTUMN TOUR 2023 ~F-R-I-E-N-DS~ at Tokyo Metropolitan Gymnasium』を2024年3月27日(水)にリリースする。

 

そして、2月26日に、通常盤とPrimadonna盤(ファンクラブ会員限定購入)の特典映像として付属される『Backstage Exclusive of Tokyo Metropolitan Gymnasium』のメイキングティザー映像が公開された。

 

ティザー映像は、11月23日(木・祝)に行われた東京体育館での密着メイキング映像『Backstage Exclusive of Tokyo Metropolitan Gymnasium』の一部模様を堪能できる。

 

リハーサル風景やバックステージでの撮影風景、ミート&グリートなど、普段見ることが出来ない魅力が詰まった映像になっているので、是非注目して欲しい。

 

 

メイキングティザー映像も

 

『FTISLAND AUTUMN TOUR 2023 ~F-R-I-E-N-DS~ at Tokyo Metropolitan Gymnasium』

 

 

 

 

中森明菜 デビュー42周年記念日に35曲収録の最強ベストアルバムを発売
0

中森明菜 デビュー42周年記念日に35曲収録の最強ベストアルバムを発売

1982年5月1日、「スローモーション」でシングル・レコード・デビューした中森明菜。 2022年5月1日、デビュー40周年記念日の『「スローモーション」&「はじめまして」BOX(7inchピクチャー・レコード+Blu-ray)』リリース後、アルバムデビュー記念日の2022年7月1日を皮切りに、ワーナー時代の全アルバム及びミニアルバムの全23作品が発売順にリリースされてきたが、ワーナー時代の全シングル28曲【シングル・カセット「ノンフィクション エクスタシー」&ボーナス・トラック「赤い鳥逃げた」(12インチシングル)収録】を含む、代表曲全35曲収録の30周年記念ベスト・アルバム『ベスト・コレクション~ラブ・ソングス&ポップ・ソングス~』(2012年作品)を、デビュー42周年記念日の2024年5月1日に「2024ラッカーマスターサウンド」でリリースする。

ファン垂涎の完全生産限定6枚組

2枚組CD「完全生産限定三方背BOXデラックス・エディション」に加え、初アナログ化4枚組LPを封入した、ファン垂涎の完全生産限定6枚組『COMPLETE BOX』(2CD+4LP)の2形態でリリースされる。 CDの封入特典として、全シングル合計31枚のジャケット・セット(CDサイズ) 付きとなっている。 7th シングル「北ウイング」はカップリング曲違いの2種類のデザイン、4thシングル「1/2の神話」&12インチシングル「赤い鳥逃げた」は、各2種類のデザイン付き。また、24thシングル「Dear Friend」、25thシングル「水に挿した花」、26thシングル『二人静 - 「天河伝説殺人事件」』は、アナログ・ジャケット・デザイン仕様となっている。 サウンド・プロデュース&ミックスは、内沼映二(ミキサーズラボ代表取締役会長 兼 日本音楽スタジオ協会名誉会長) が担当。オリジナルのマルチ・チャンネル・マスター・テープから、すべての音素材を見直してブラッシュ・アップさせ、それらの音素材から、オリジナル楽曲の魅力を損なうことなく新たにミックス、再構築されたリメイク音源によるベストアルバムだ。 今回、ボーナストラック「赤い鳥逃げた」も新ミックスの「2024 mix」で収録。そして再発にあたりCD音源は、アナログのラッカー盤にカッティングし、カートリッジ(レコード針)で再生した音をデジタル化した高音質「2024ラッカーマスターサウンド」を採用している。 中森明菜の「静」と「動」の2 つの魅力を軸に、CDのDisc-1には「ラブ・ソングス」を、Disc-2 には「ポップ・ソングス」を収録。ワーナー時代の全シングル28曲(22曲が1位)含む代表曲&名曲を完全網羅した全35 曲入り決定盤ベストアルバムとなっている。

リリース情報

発売日:2024年5月1日(水) 1. ベスト・アルバム『ベスト・コレクション~ラブ・ソングス&ポップ・ソングス~(+1)<2024ラッカーマスターサウンド>』 各予約サイト:https://akinanakamori.lnk.to/BC_2CDPu 2. ベスト・アルバム『ベスト・コレクション~ラブ・ソングス&ポップ・ソングス~COMPLETE BOX』 各予約サイト:https://akinanakamori.lnk.to/BC_boxPu -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
台湾の新鋭シンガーソングライターLÜCY、新曲MV「漂流木」をリリース
0

台湾の新鋭シンガーソングライターLÜCY、新曲MV「漂流木」をリリース

台湾の新鋭シンガーソングライターLÜCYが、新曲「漂流木」新曲のMVをリリースした。 MVの撮影は東京で行われ、始まりのシーンでは早朝の渋谷のスクランブル交差点が映し出されている。 LÜCYは漂流木の指す方向へと街を彷徨い歩き、渋谷だけでなく、麻雀店での撮影や東京近郊の駄菓子屋など、懐かしくて趣のある風景へと足を運んでいく様子が描かれている。 本作の撮影は2023年春に行われ、約1年越しのリリースとなっている。 監督は昨年話題となった「SugLawd Familiar, CHICO CARLITO, Awich - LONGINESS REMIX」や「HOME - Lucy」、「w.o.d. - STARS」などを手がけ、DYGLやTOCCHIのMVでも知られる沖縄出身のKohei Yonaha(South Nerd Film)が担当している。 Co-Producerは、ラッパー・RITTOとの新曲でも記憶に新しく、1月にはRHYMESTER・宇多丸の出演するアフター6ジャンクション2にも出演した、台湾在住のSogareが務めた。

金曲奨の「最優秀新人賞」にもノミネート

LÜCYは、2021年の金音創作奨(Golden Indie Music Awards)で“Heaven.zip”が「ベストフォークソング賞」にノミネートされ、2022年には〈プリマヴェーラ・サウンド〉(スペイン・バルセロナで行われる音楽フェスティバル)、への出演、2023年には金曲奨の「最優秀新人賞」にノミネートされ、2023年6月に台北・Legacy Taipeiで行われた単独ソロライブでは、見事に完売。 名実ともに台湾のインディーズシーンを代表するシンガーソングライターだ。 2022年には羊文学との共同制作楽曲「OH HEY」により、日本国内でも話題を呼び、2023年にはラジオ番組「Asian Breeze」にも出演。 本楽曲は、金曲奨受賞歴もある海大富Déjà Fuと、台湾のアーティスト「JADE」のメンバーである魯綱宇によってプロデュースされ、リズミカルなギターのメロディと、LÜCYの透き通る歌声が魅力だ。 -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/