EVENING

竹内アンナ、3ヶ月連続配信リリースが決定! 第一弾楽曲「あいたいわ」は9月28日に配信開始。
0

竹内アンナ、3ヶ月連続配信リリースが決定! 第一弾楽曲「あいたいわ」は9月28日に配信開始。

 | , ,  | 
8月8日、デビュー4周年を迎えたシンガー・ソングライター・竹内アンナが、新曲「あいたいわ」を9月28日にデジタル配信リリースすることを自身の4周年企画のYouTube LIVEにて発表した。 7月に炭酸系シティポップと評されるサマーチューン「泡沫SUMMER」を配信したばかりだが、続けて9月に新曲がリリースとあって、YouTube LIVEのチャット欄ではその期待が早くも伺える反応となっていた。 同時に10月、11月と3か月連続配信リリースすることも合わせて発表され、「あいたいわ」はその第一弾シングルとなる。 そして、昨年に続き、竹内アンナが重要文化財や現代建築、劇場などを回るツアー「弾き語り TOUR 2022 atELIER -アトリエ-」が10月より開催される。

リリース情報

◆ DEGITAL RELEASE 2022.09.28(水)「あいたいわ」 ◆ DIGITAL RELEASE 2022.07.02(土)「泡沫SUMMER」 CS歌謡ポップスチャンネル 2022年9月10日 23:00〜 「竹内アンナ TOUR 2022 -TICKETS- FINAL ◇ WOW!iSM 」

TOUR 2022 -atELIR-

10.16(日)東京・自由学園 明日館 講堂(14:00 / 14:30) 10.16(日)東京・自由学園 明日館 講堂(17:00 / 17:30) 11.2(水)福岡・石蔵酒造 博多百年蔵(18:30 / 19:00) 11.4(金)大阪・大阪市中央公会堂 中集会室(18:30 / 19:00) 11.11(金)名古屋・千種文化小劇場(18:30 / 19:00)
-- 運営:Evening Music Records Inc.
Ayumu Imazu 明日発売のメジャー1st フルアルバム『Pixel』、全曲トレーラー公開!
0

Ayumu Imazu 明日発売のメジャー1st フルアルバム『Pixel』、全曲トレーラー公開!

 | , ,  | 
14歳よりアメリカ・ニューヨークへのアーティスト留学を経験後、活動の拠点をアメリカと日本に置いて活動。作詞・作曲からダンスの振り付けまで手掛け、圧倒的なダンスパフォーマンスと日本語・英語のバイリンガルを武器に魅力的な歌声で各方面から「世界を目指す!ネクストブレイクアーティスト」として取り上げられ、話題を呼んでいるZ世代のネクストポップアイコンAyumu Imazu。 明日8月10日(水)に自身初となるメジャー1stフルアルバム『Pixel』のリリースを前に全曲トレーラー映像が公開。 『Pixel』には、先日先行配信されたリードトラック「Over You」をはじめ、昨年8月のメジャーデビュー配信シングル「Juice」、人気TVアニメ『SCARLET NEXUS』第2クールのエンディングテーマ曲にもなった「Stranger」、今年3月全国ラジオ・CS パワープレイ26冠を獲得した「破片」、Da-iCEの花村想太やTikTokで人気のインフルエンサーらからダンス動画が投稿され話題になった「Tangerine」など、豪華な11曲が収録。Ayumu Imazuがクリエイトする世界観を存分に味わえる、バラエティに溢れた1曲1曲が集結した作品に仕上がっている。 さらにAyumu Imazu、約1年半ぶりのテレビパフォーマンスとなるテレビ東京「Melodix!」の出演が決定。アルバムリード曲の「Over You」を歌唱。8月15日(月)にオンエアとなる。 そして、11月には『Pixel』を引っ提げた東京・大阪でのツアー「AYUMU IMAZU LIVE 2022 “Pixel”」も開催予定。是非こちらもチェックしてみてほしい。 ■ 全曲トレーラー映像情報 [YouTube] Ayumu Imazu - Major 1st Full Album『Pixel』全曲トレーラー映像
-- 運営:Evening Music Records Inc.
ちゃんみな、約1年ぶりの新曲「TOKYO 4AM」が、ドラマ「-50kgのシンデレラ」の主題歌に決定。9月2日に配信リリース!
0

ちゃんみな、約1年ぶりの新曲「TOKYO 4AM」が、ドラマ「-50kgのシンデレラ」の主題歌に決定。9月2日に配信リリース!

 | , ,  | 
ちゃんみなの、自身初の書き下ろしとなる新曲「TOKYO 4AM」(読み方:トウキョウフォーエーエム)が、8月12日(金)19:00に配信スタートするParaviオリジナルドラマ「-50kgのシンデレラ」の主題歌に決定。そして、9月2日(金)に本楽曲が配信リリースされる。 ドラマ「-50kgのシンデレラ」は犬飼貴丈、大原優乃がW主演を務め、一目惚れした彼への想いから50キロもの減量を果たす、大原演じる元ぽっちゃり女子・佐伯陽芽(ひめ)と、犬飼演じる彼女が恋するイケメン御曹司・富士崎宰(おさむ)が繰り広げる大人の極甘オフィスラブストーリー。 「TOKYO 4AM」は、ちゃんみなが“大人の恋”をテーマに制作し、ポップなサウンドと恋に揺れる心を表現した歌詞でドラマを彩る。ちゃんみなは、本楽曲について「書き下ろしは初めてで少し不安でしたが「-50kgのシンデレラ」を読んで、私は陽芽ちゃんみたいにしっかりしている人間ではないけれど、私はこんな恋をした時に、こんな曲を書いていただろうと、自分なりに重ねてみました」とコメントしている。 また本日より、Apple MusicのPre-Add、SpotifyのPre-Saveがスタート。エントリーすると「TOKYO 4AM」が自身のアカウントに追加され、9月2日(金)の配信開始から楽曲を楽しむことができる。 9月には初の韓国語作品の楽曲配信リリースもあり、国内外問わず話題が絶えない、ちゃんみなの今後に注目だ。

ちゃんみなコメント

初めてこのお話を頂いた時、書き下ろしは初めてだったので少し不安だったのを覚えています。 ですが、ドラマチームの方々からちゃんみなの思うように、自身の経験をもとにありのまま書いて欲しいというお言葉を頂けて、とても嬉しかったです。 この曲はいつもの私の曲と同様私の経験から来ていますが、『-50kgのシンデレラ』を読んで、私は陽芽ちゃんみたいにしっかりしている人間ではないけれど、私はこんな恋をした時に、こんな曲を書いていただろうと、自分なりに重ねてみました。 とても愛おしい時間でした。 ドラマ、とっても楽しみです。

「TOKYO 4AM」Pre-Add/Pre-Save キャンペーンページURL

https://CHANMINA.lnk.to/tokyo4am 期間:本日より9月1日(木)23:59まで ※ Pre-Add / Pre-Saveとは、Apple Music/Spotifyで配信日にご自身のアカウントのライブラリに対象の作品が追加されるサービスです。
-- 運営;Evening Music Records Inc.
韓国ドラマ『恋慕』で大注目の演技ドル ロウン(from SF9)。初ソロファンミーティングで満員の会場にド緊張
0

韓国ドラマ『恋慕』で大注目の演技ドル ロウン(from SF9)。初ソロファンミーティングで満員の会場にド緊張

 | , , ,  | 

 

 

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

韓国ドラマ『恋慕』で大注目の演技ドル ロウン(from SF9)。初ソロファンミーティングで満員の会場にド緊張

 

人気ボーイズグループSF9のメンバーロウンが、7月24、25日、8月7日に、埼玉、東京、大阪で初となるソロファンミーティング『2022 ROWOON(from SF9)1st Solo FANMEETING ~恋慕(LOVE)~』を開催。3日間で6公演を行い、歌とトークでファンを魅了した。ここでは、初回となる24日の埼玉・川口総合文化センターリリア・メインホール昼公演の模様をレポートする。

 

ロウンは2016年10月に、9人組ダンスボーイズグループSF9のメンバーとして韓国でデビュー。190センチの高身長と彫刻のような美形ぶりが話題となり、俳優としても活躍。近年は『偶然見つけたハル』(2019年)、『先輩、その口紅塗らないで』(2020年)、『恋慕』(2021年)、『明日』(2022年)と主演作が立て続けにヒットし、演技ドル(演技もできるアイドル)として大ブレイク中。

 

今回のファンミーティングも当初は24日の2公演のみ開催の予定だったが、チケットを発売すると昼夜公演ともに即完売し、25日の東京、そして8月7日の大阪公演が追加されるほど日本での人気も高い...

 

 

 

CIX、初の日本公演がついに実現! 充実のパフォーマンスでファンを魅了。
0

CIX、初の日本公演がついに実現! 充実のパフォーマンスでファンを魅了。

 | , ,  | 
止まっていた時間が、ついに動き出した。 8月7日、CIXの日本初となるライブが中野サンプラザにて開催された。韓国やアメリカで行ったツアー「CIX 1st CONCERT<REBEL>」の日本公演であり、昼夜2回のスペシャルなステージだ。 CIXが、日本のFIX(ファンの名称)と対峙するのは、3年前のデビューショーケース以来だ。コロナ禍という不可抗力により、予定されていたあれこれが中止に追いやられたこともあって、文字通り待ちに待ったライブだった。もちろん、待ったぶんだけFIXの想いは強く大きくなる。幕が上がった瞬間の熱気が、何よりもそれを物語っていた。 「今日は『Pinky Swear』の約束を守れた大切な日です」(ヨンヒ) 今年3月にリリースした日本での1stアルバム「Pinky Swear」。そのタイトルが意味するところは“指切り”。長い約束がまさしくこの日、果たされたことになる。セットリストはアルバム収録曲を中心に、韓国語、英語での楽曲を交えた多彩なラインアップだ。伸びやかなボーカルにエッジの効いたラップ、そして言わずもがなのキレキレのダンス。メンバー5人それぞれの個性豊かなアプローチで、オーディエンスを魅了した。 また、一生懸命に勉強したという日本語での他愛ないトークも、彼らの魅力のひとつ。圧倒的なパフォーマンスによって張り詰めた空気を一気に和ませるその光景に、会場には笑顔があふれた。 「長い間待っていてくれてありがとう!これからは日本にたくさん来たいと思います。ずっと僕たちの隣にいてくださいね」(BX) 全14曲の圧巻のステージだった。CIXの今のリアルを見せつけた今回の1stライブを経て、彼らはさらにそのパフォーマンスに磨きをかけて日本に戻ってきてくれるだろう。なにしろ、また新たな“指切り”をしたのだから。 -- 運営:Evening Music Records Inc.
SF9、ファンミーティングで3年ぶりの来日!「Good Guy」や「SCREAM」まで、日本初披露曲を全力パフォーマンス!
0

SF9、ファンミーティングで3年ぶりの来日!「Good Guy」や「SCREAM」まで、日本初披露曲を全力パフォーマンス!

 | , , ,  | 

 

 

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

SF9、ファンミーティングで3年ぶりの来日!「Good Guy」や「SCREAM」まで、日本初披露曲を全力パフォーマンス!

 

SF9が日本デビュー5周年を迎え、約3年ぶりの来日イベント『SF9 JAPAN FANMEETING 2022“HANABI”』を開催。8月2日の横浜、4日の大阪の2日間で計4公演を行い、韓国ではじめて音楽番組で1位を獲得した「Good Guy」の日本語バージョンや、7月にリリースした韓国最新曲「SCREAM」など全曲日本初パフォーマンスの楽曲と、楽しいトークでファンを喜ばせた。

 

SF9はヨンビン、インソン、ジェユン、ダウォン、ジュホ、ロウン、ユテヤン、フィヨン、チャニから成る9人組韓国ダンスボーイズグループ。ヨンビンとインソンが入隊中のため、今回は7人での来日となった。ここでは、8月2日の神奈川県民ホール・昼公演の模様をレポートする...

 

 

 

9人組ダンス&ボーカルグループ「BLACK IRIS」、11月にメジャーデビューシングル「Super Nova(スーパーノヴァ)」のリリース決定!
0

9人組ダンス&ボーカルグループ「BLACK IRIS」、11月にメジャーデビューシングル「Super Nova(スーパーノヴァ)」のリリース決定!

 | , , ,  | 
型にハマらない自由なスタイルが魅力の9人組ダンス&ボーカルグループ「BLACK IRIS(ブラックアイリス)」が、ワーナーミュージック・ジャパンと株式会社ロックフィールドのタッグにより、満を持してメジャーデビュー。11月9日(水)にメジャーデビューシングル「Super Nova(読み方:スーパーノヴァ)」のリリースが決定した。 BLACK IRISは杉本琢弥、川﨑翔太、早野李勇、斉藤広樹、佐原至恩、半田豪、風道千、長島翔平、浅川真樹の9人からなるダンス&ボーカルグループ。型にハマらない自由なスタイルで幅広い女性層からの支持を得ている。今年1月にリリースした1stシングル「Head Shot」ではデイリーラインキング1位、ウィークリーランキング2位を獲得するなど、着実に人気を確立。さらなる飛躍が期待される中、待望のメジャーデビューとなる。 メンバーの杉本琢弥が作詞・作曲を務めたリード曲「Super Nova」は、諸説あるその言葉の意味”星が生まれ変わる時の大爆発”になぞらえ、新たなBLACK IRISの爆発力を見せつけるような、メジャーデビュー第一弾リリースにふさわしい、キャッチーでインパクトのある楽曲に仕上がっている。 8月14日(日)には、タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIOでのリリースイベントも決定しているので、ぜひチェックしていただきたい。 -- 運営:Evening Music Records Inc.
FTISLAND、9月21日発売ニューシングル「DOOR」Primadonna限定盤収録の特典DVDのティザーを公開!
0

FTISLAND、9月21日発売ニューシングル「DOOR」Primadonna限定盤収録の特典DVDのティザーを公開!

 | , ,  | 
FTISLANDが9月21日にリリースされる日本19thシングル「DOOR」のPrimadonna限定盤に収録される、特典DVDのティザーを公開した。 本ティザーは、ファンクラブ会員のみ購入できるPrimadonna限定盤の特典DVDに収録される、今年3月20日に行われた、『FTISLAND JAPAN ONLINE FANMEETING 2022 -LIGHT-』のライブ&トークダイジェストの模様となっている。 今年3月に除隊後初となる完全体で行われた、日本オンラインファンミーティングが収録されており、2021年12月に韓国でリリースの新曲「Unthinkable」など全6曲を披露したライブステージと、さらに面白さがパワーアップされたトークコーナーのダイジェスト、そしてステージの裏側を覗けるメイキング映像が収録された特典DVDの一部をひと足早くお届け。 ぜひティザーのチェックと合わせて、本映像を収録した「DOOR」 Primadonna限定盤を楽しみにしたい。 ▼「DOOR」 Primadonna限定盤特典DVD Teaser ▼「DOOR」 Primadonna限定盤のご予約はコチラ FNC JAPAN ONLINE STORE: https://store.plusmember.jp/fncstore/
-- 運営:Evening Music Records Inc.
ちゃんみな、自身初の全編韓国語で制作された新曲が9月に配信リリース決定!
0

ちゃんみな、自身初の全編韓国語で制作された新曲が9月に配信リリース決定!

 | , ,  | 
日本語・韓国語・英語を操るトリリンガルラッパー・シンガーのちゃんみな。 昨年10月にリリースした3rdフルアルバム『ハレンチ』を引っ提げての日本武道館単独公演を成功させ、アルバムもロングヒット中。今年4月には「THE FIRST TAKE」に初登場し、『美人』はわずか2日で100万回再生を超え、国内外で話題を集めた。YouTubeでのミュージック・ビデオ総再生回数は3億回を超える、日本屈指の若手アーティストである。 そんなちゃんみなが、自身のルーツでもある韓国語で全編制作する第一弾楽曲を9月に配信リリースすることが決定した。リリース日や楽曲の詳細は後日発表となるので、続報を待とう。 また、このリリースに先駆けて新アーティスト写真も公開された。挑戦的な表情にグッと引き込まれる、インパクトある一枚だ。 この作品を皮切りに、今後韓国語作品を続けてリリースすることも予定されているので、ちゃんみなの動向に今後も目が離せない。

ミュージック・ビデオ

Never Grow Up: 美人: ハレンチ:
-- 運営:Evening Music Records Inc.
須田景凪、10月7日公開の映画『僕が愛したすべての君へ』の主題歌を担当することが決定!
0

須田景凪、10月7日公開の映画『僕が愛したすべての君へ』の主題歌を担当することが決定!

 | , ,  | 
2013年よりボカロP ”バルーン”としての活動を開始し、代表曲「シャルル」のYouTube での再生数はセルフカバーバージョンと合わせ1億回以上を記録、8月6日には「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」への初出演も決まっているシンガーソングライターの須田景凪。 この度、須田景凪が2022年10月7日公開の映画『僕が愛したすべての君へ』の主題歌を担当することが決定し、新曲「雲を恋う」を主題歌として書き下ろし提供した。また、本予告は解禁となっており、楽曲の一部を聴くことができる。 『僕が愛したすべての君へ』、『君を愛したひとりの僕へ』は、2016年6月に刊行された乙野四方字(おとの よもじ)の小説を原作としたアニメーション映画で10月7日(金)より、2作同日公開(配給:東映)となる。 “並行世界”を行き来することができる世界の同じ名前のふたりの少年が、それぞれの世界でひとりの少女と恋に落ちるラブストーリーとなっており、ふたつの世界が絡み合い交差して、お互いがお互いの世界を支え合っている、そんな斬新な設定が話題となり、原作は累計発行部数31万部を突破。『僕が愛したすべての君へ』は、松本 淳監督、BAKKEN RECORDが制作。『君を愛したひとりの僕へ』は、カサヰケンイチ監督、制作をトムス・エンタテインメントが担当。そして『僕愛』『君愛』2作品の主人公である暦を、声優初挑戦にも関わらず一人二役で演じた宮沢氷魚。続いて『僕愛』で暦と恋仲になるヒロイン・和音は橋本愛、『君愛』で暦と恋仲になるヒロイン・栞は蒔田彩珠が担当している。 今回解禁された『僕愛』『君愛』の本予告では、声優を務めた宮沢、橋本、蒔田の3人の声が入り、さらに若者から絶大な支持を受けている須田景凪、Saucy Dogの2組のアーティストが本作のために書き下ろした主題歌が加わり、より一層それぞれの世界観が感じられる映像となっている。 『僕愛』の本予告では、宮沢演じる暦の「あの時はまだ僕たちは同じ世界にいたんだね」というナレーションから始まり、須田景凪の創り出すキャッチーでノスタルジックなメロディの主題歌が入り、映像の世界観が一気に広がる。高校生の暦は、クラスメイトである橋本演じる和音から声をかけられ、自分は85離れた世界からきており、向こうの世界ではふたりは恋人同士という事実を告げられる。そんな和音に暦はいつしか惹かれ、二人が人生を共にしていく“選択”をしたことが伺える映像になっている。

ちょっと切ないラブストーリー...

須田は本作のために書き下ろした主題歌について、『様々な関係性の形がある中で、共犯者で在れるように音楽を作りました。過去が霞んで行って未来のことがわからずとも、確かなものがあると信じています。』とコメントしている。 『僕愛』から観ると “ちょっと切ないラブストーリー” 、そして『君愛』から観ると “幸せなラブストーリー” となる斬新な設定が隠された本作品。主題歌にもご期待いただきたい。

須田景凪コメント:

今回、映画『僕が愛したすべての君へ』への主題歌に「雲を恋う」という楽曲を書かせて頂きました。最初に絵コンテを見せて頂き、既に繊細な情景や心模様が描かれていたことがとても印象に残っています。様々な関係性の形がある中で、共犯者で在れるように音楽を作りました。過去が霞んで行って未来のことがわからずとも、確かなものがあると信じています。少しでも、この映画を彩る事が出来れば幸せです。

主題歌情報

楽曲名:雲を恋う(読み方:くもをこう) アーティスト名:須田景凪 レーベル表記:WARNER MUSIC JAPAN / unBORDE 作詞・作曲:須田景凪 編曲:須田景凪, PRIMAGIC 『僕が愛したすべての君へ』本予告リンク(YouTube) 『君を愛したひとりの僕へ』本予告リンク(YouTube) -- 運営:Evening Music Records Inc.
¥ellow Bucks、キャリア初のワンマンライブをAichi Sky Expo(愛知県国際展示場)にて開催!
0

¥ellow Bucks、キャリア初のワンマンライブをAichi Sky Expo(愛知県国際展示場)にて開催!

 | , ,  | 
Japanese Hip Hopシーンの最前線をひた走る¥ellow Bucksが、2022年11月6日(日)にAichi Sky Expo(愛知 県国際展示場)で、自身初となるワンマンライブ「¥ellow Bucks 『The Show '22』」を開催する。 ¥ellow Bucksは現在、2022年7月に発表した2ndアルバム「Ride 4 Life」のリリースツアー真っ只中。ツアーで予定しているすべての公演をアクセル全開で走り終えたあと、“ツアーファイナル”にふさわしいステージを踏むことで、今回のアルバムストーリーは遂に完成を迎える。 今回の2ndアルバム制作におけるコンセプトとなっていたのは、未完成の¥ellow Bucksの愛車「1966 Pontiac Catalina “YELLOW BULL”」。ワンマンライブまでにカスタムを無事完成させ、Aichi Sky Expoに向かうことはできるのだろうか――。 最速一次先行チケットは、特典付きで情報解禁日(8月5日)の21時より販売開始されており、¥ellow Bucksの愛車に乗り込むことになぞらえて、「助手席(SS席相当)」「後部座席(S席相当)」とユニークなネーミングになっている。 ちなみに、情報解禁日である8月5日は、¥ellow Bucks本人の誕生日でもある。また一つ歳を重ねた彼の雄姿を、ぜひその目で直接見届けてほしい。 ¥ellow Bucksは当初、キャリア初のワンマンライブを2020年の1stアルバム「Jungle」リリース後に予定していたが、昨今の情勢により断念している。今回のワンマンライブでは、参加客演アーティストを含めて、そんな背景を加味したパフォーマンスを予定しているとのこと。ファンならずとも見逃せない内容になりそうだ。

ライブ情報

タイトル: The Show ’22 アーティスト: ¥ellow Bucks 日程: 2022年11月6日(日) 時間: 開場 16:00 / 開演 18:00 / 終演 20:00 会場: AICHI SKY EXPO 展示ホールA(物販:ホールB) 住所: 愛知県常滑市セントレア5丁目10番1号
-- 運営;Evening Music Records Inc.
〈ライブレポート記事〉水曜日のカンパネラ、8月3日リキッドルーム公演「水曜日のカンパネラ ワンマンライブ2022 ~Neo poem~」の盛り上がりをレポート!
0

〈ライブレポート記事〉水曜日のカンパネラ、8月3日リキッドルーム公演「水曜日のカンパネラ ワンマンライブ2022 ~Neo poem~」の盛り上がりをレポート!

 | , , ,  | 

 

 

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

〈ライブレポート記事〉水曜日のカンパネラ、8月3日リキッドルーム公演「水曜日のカンパネラ ワンマンライブ2022 ~Neo poem~」の盛り上がりをレポート!

 

水曜日のカンパネラが2022年8月3日(水)、新体制初のワンマンライブ「水曜日のカンパネラ ワンマンライブ2022 ~Neo poem~」を東京・恵比寿 LIQUIDROOMにて開催した。

 

2021年9月に初代ボーカリストのコムアイが脱退、2代目ボーカリストとして詩羽の就任が発表。現在は詩羽に加え、サウンドプロデューサーのケンモチヒデフミ、何でも屋のDir.Fと3人で活動しているが、ライブでは詩羽のみがステージ上でパフォーマンスする。

 

6月22日の神奈川・F.A.D YOKOHAMAを皮切りに、全国8箇所を巡る対バンツアーを巡り、満を持して東京でのワンマンライブを迎えることとなった。新体制になって以降、リリースパーティは2回主催しているが、正式なワンマンだライブは今回が初。チケットは即日SOLD OUT。プレミアチケットを手に入れることのできた来場者で会場は満員と...