EVENING

米津玄師が「FORTNITE」で世界同時公開バーチャルイベントを開催!独自の世界観で世界中の観客を魅了…
0

米津玄師が「FORTNITE」で世界同時公開バーチャルイベントを開催!独自の世界観で世界中の観客を魅了…

 | , , ,  | 
先日、8月5日に5thアルバム『STRAY SHEEP』を発売した米津玄師。 8月7日、バトルロイヤルゲーム「FORTNITE」(フォートナイト)内で、バーチャルイベント『米津玄師2020 Event / STRAY SHEEP in FORTNITE』が開催された。 日本人アーティストでは初めてのイベントで、新作アルバム『STRAY SHEEP』が発売されたタイミングということもあり世界中からプレーヤーが集まった。卓越したCG映像と音楽が融合した最先端のバーチャルライブであった。アルバム『STRAY SHEEP』(迷える羊)のタイトルにちなんで米津玄師は“羊”の被り物を身に纏って楽曲を披露した。 また、MCで米津はこう語った... 「変わっていく時代の中でより新しく、それでいて美しい一瞬をみんなと過ごしていたい」 新型コロナウイルス感染拡大を受け最新ツアー「米津玄師 2020TOUR / HYPE」は中断を余儀なくされたが、今回の「FORTNITE」でのイベントはこの状況下でファンと時間を共有できる場となった。楽曲の展開に合わせて映像がリンクした不思議な空間であり、プレーヤーたちを魅了させ約30分のイベントが幕を閉じた。 これまでにない新しいパフォーマンスの形で圧巻であり、プレーヤー(視聴者)はライブ会場を擬似体験できるような感覚だと絶賛であった。まさに、エンターテインメントの新時代の幕開けを感じるステージと言えるものだった。 ◇ 米津玄師2020 Event / STRAY SHEEP in FORTNITE セットリスト 01.迷える羊 02.感電 M.C. 03.砂の惑星 04.パプリカ 05.Lemon ▼ リリース情報はこちら ◇ 米津玄師 5th ALBUM 「STRAY SHEEP」 発売日:8月5日(水) 特設サイト: https://reissuerecords.net/straysheep/ 商品形態:  おまもり盤(初回限定):CD+ボックス+キーホルダー ¥4500+税 / SECL-2590~91  アートブック盤(初回限定):CD+Blu-ray+アートブック ¥6800+税 / SECL-2592~94  アートブック盤(初回限定):CD+DVD+アートブック ¥6800+税 / SECL-2595~97  通常盤:CD only ¥3000+税 / SECL-2598  収録内容: -CD-(全形態共通) 01. カムパネルラ 02. Flamingo (ソニーワイヤレスヘッドホンCM) 03. 感電 (TBS系金曜ドラマ「MIU404」主題歌) 04. PLACEBO + 野田洋次郎 (野田洋次郎とのコラボ楽曲) 05. パプリカ (Foorin「パプリカ」のセルフカバー) 06. 馬と鹿 (TBS系日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」主題歌) 07. 優しい人 08. Lemon (TBS系金曜ドラマ「アンナチュラル」主題歌) 09. まちがいさがし (菅田将暉「まちがいさがし」のセルフカバー) 10. ひまわり 11. 迷える羊 12. Décolleté 13. TEENAGE RIOT (ギャツビーCM) 14. 海の幽霊 (映画「海獣の子供」主題歌) 15. カナリヤ -Blu-ray・DVD-(「アートブック盤(初回限定)」のみに収録) LIVE VIDEO 米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃 2019/3/11 幕張メッセ展示ホール 01. Flamingo 02. LOSER 03. 砂の惑星 04. 飛燕 05. かいじゅうのマーチ 06. アイネクライネ 07. 春雷 08. Moonlight 09. fogbound 10. amen 11. Paper Flower 12. Undercover 13. 爱丽丝 14. ピースサイン 15. TEENAGE RIOT 16. Nighthawks 17. orion 18. Lemon EN1. ごめんね EN2. クランベリーとパンケーキ EN3. 灰色と青 MUSIC VIDEO 01. Lemon 02. Flamingo 03. TEENAGE RIOT 04. 海の幽霊 05. パプリカ 06. 馬と鹿 -- メディア運営: Evening Music Records株式会社
wacci 全6公演の配信ライブツアーSNSでの投票でセットリストが決まる公演開催決定!
0

wacci 全6公演の配信ライブツアーSNSでの投票でセットリストが決まる公演開催決定!

 | , , , ,  | 
日常を切り取り、どんな人のそばにでも寄り添って歌う5人組バンド、wacci(ワッチ)。 「別の人の彼女になったよ」は多くのアーティストの方々にカバーされたことが話題になり、これまでwacciを知らなかった音楽ファンの人も生配信ライブを観るなど、新たな視聴者が増えてきている。 そんな中、SNSの投票で演奏曲を決める公演を開催するなど、新しい取り組みを展開している。2020年7月からwacci初の配信ライブツアーを開始し、すでに3公演を実施したwacci。そこで、2020年8月に誰でも参加可能なSNSでの投票でセットリストが決める「観客参加型」の公演を行うことが決定したというのだ。 現在開催中の配信ライブツアーでは、それぞれの公演にテーマを設けてセットリストを事前公開し、サブスクリプションサービス内のプレイリストと共に楽しめるようになっている。wacciの曲を知らない人も一緒にライブを楽しめる、手軽な配信ライブならではの試みの様だ。 また、配信ライブツアー8月19日公演のテーマは「エール編」に決定しており、8月28日の公演テーマが「ドラフト編」に決定し、その「ドラフト編」がSNS投票でセットリストを決める公演となっている。 なお、8月19日(水)「エール編」のセットリストは、wacciの代表曲「大丈夫」をはじめとした、聴く人に寄り添い背中を押すような応援歌を集めた「エール編」はwacciの真骨頂とも言える一覧となっている。泣いたあとにちょっと笑えるような、笑ったあとはもっと笑えるような歌をお届けする。 ※「エール編」のセットリストはこちら https://wacci.jp/SLT2020/ ▼ 投票に関する詳細はこちら 8月28日(金)「ドラフト編」は、新たな挑戦となる公演となっており、リスナーからの投票を元に、セットリスト全曲を作成する、リスナー参加型のライブです。各種SNSを駆使した投票を毎日行い、ライブの1曲目から順に1日1曲ずつ決まっていくシステムが採用されており、まさに新しい取り組みと言える。ファンの皆様にセットリスト構築の過程を毎日見ることが出来るワクワク感を楽しんでいただくことはもちろん、wacciのメンバーも内心ドキドキのライブの様だ。 また、日々決まっていくセットリストを元に、メンバーが楽曲の構成を試行錯誤するリハーサルの様子も生配信で事前公開予定だ。本番だけでなく、制作段階から全て生で楽しめるライブから目が離せないこと間違いないだろう。 ※ 投票に関する詳細はこちら https://wacci.jp/https-wacci-jp-streaming-live-tour2020-2/ -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
米津玄師の新アルバム「STRAY SHEEP」。サブスク解禁とともに世に放った彼の集大成であり傑作盤。
0

米津玄師の新アルバム「STRAY SHEEP」。サブスク解禁とともに世に放った彼の集大成であり傑作盤。

米津玄師が今、飛ぶように注目を寄せ集めている。 まずは先日のサブスク解禁、近年の日本でも見られるようになった各アーティストの音源をサブスクリプションサービスに配信する流れ、それについに米津玄師も乗ったのである。 これによってもちろん多くのファンは喜んでいた様子である。 サブスク解禁は、そのアーティストのファンではない人にとってもアプローチの機会をもたらす意義がある。特に、米津玄師は国民的ヒットソングもリリースしているために、今回のサブスク解禁は多くの人にとって重要なニュースであっただろう。 そしてもう一つ、米津玄師は新アルバム「STRAY SHEEP」をリリースした。 本作は「パプリカ」、「Lemon」などそれこそ超ヒットナンバーを収録した内容となっており、かなり多くの人が聴いている印象だ。 後世に語り継がれていくだろう伝説的なアーティストである米津玄師。2020年もすごい勢いである。 ▼ 前身である「ハチ」時代の音源も同時にサブスク解禁、ボカロ界からスターダムへの道のりを辿ろう。 米津玄師の今回のサブスク解禁においては、彼の前身のアーティスト名義・ハチ時代の楽曲も同時に解禁されている。 もともと米津玄師はボカロ界からアーティストとしての道のりをスタートさせており、その界隈での支持も厚かったという。 大まかなイメージとしても、ボカロは世間大衆の音楽とは一線を画して、アンダーグラウンドな印象がある。ヒットチャートを席巻するということは滅多にない。 ボカロ音楽のファン層もなかなか偏っており、ディープなファン層が特徴的である。 そう考えると、そんなボカロ界からスタートした米津玄師が今のような立ち位置を獲得したのは本当にすごいことであろう。彼はそれまでの常識を変えたと言っても良いだろう。 男女、世代と問わずに支持を集める米津玄師、今後もますます活躍が期待される。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
デビュー2周年を迎えた竹内アンナが10月7日に4ht E.P『at FOUR』のリリースが決定!8月9日には有料配信ライブ出演
0

デビュー2周年を迎えた竹内アンナが10月7日に4ht E.P『at FOUR』のリリースが決定!8月9日には有料配信ライブ出演

京都在住の大学生シンガー・ソングライター、竹内アンナが10月7日(水)に通算4枚目となるE.P『at FOUR』をリリースすることを発表した。 3月に発売された1st Full Album『MATOUSIC』から短いスパンでのリリースとなり、様々なジャンルの音楽を取り入れて、独自の作品を生み出し続けている次世代ハイブリッドアーティストとして、今後、ますます目が離せない。 また、本日デビュー2周年の8月8日(土)に『MATOUSIC』アナログレコードも発売。自身初のアナログ化となり「CITY POP on VINYL 2020」の一環による作品。すでに予約分でメーカー在庫分は終了となっているので、ぜひ早めにチェックしてほしい。 そして、明日8月9日(日)には「LIVE GATE」が主催する、ライブ配信イベント「MUSIC GATE vol.1-DAY2-」にも出演。ドラマーに黒猫チェルシーの岡本啓佑を迎えた2人体制での生配信になる。 【リリース情報】 2020年10月7日(水)発売 竹内アンナ 4thE.P「at FOUR」 価格:2000円(tax in) TECI-1703 【有料配信ライブ】 「MUSIC GATE vol.1-DAY2-」 配信日:8月9日(日) 19:00-21:40(予定) チケット:¥2,300(税込) 出演:竹内アンナ / FINLANDS / FAITH MC:加藤玲奈 (AKB48) 販売/視聴URL https://live-gate.jp/ 公式サイト https://live-gate.jp/ 【ツアー情報】 1st ALBUM Release BAND Tour 『MATOUSIC』 11月11日(水)愛知県・名古屋SPADE BOX 11月12日(木)大阪府・umeda TRAD 11月16日(月)東京都・渋谷CLUB QUATTRO Vo & Gt:竹内アンナ Ba:名村武 Dr:オータコージ Gt & Cho:谷川正憲 (UNCHAIN) Key:別所和洋 (Gentle Forest Jazz Band) <竹内アンナinformation> 公式サイト https://takeuchianna.com/ Twitter https://twitter.com/AnnaSingGuitar Instagram https://www.instagram.com/annasingguitar/ LINE @atinformation ■ テイチクエンタテインメント http://www.teichiku.co.jp/artist/takeuchi-anna/ -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
米津玄師×Foorin対談が実現!楽曲『パプリカ』を通じて出会った2組とは…
0

米津玄師×Foorin対談が実現!楽曲『パプリカ』を通じて出会った2組とは…

 | , , ,  | 
TOKYO FMで放送中の、月替りでアーティストがパーソナリティをつとめるレギュラー番組『Monthly Artist File-THE VOICE-』(毎週土曜17:00-17:55 TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国37局ネット)では、2020年8月のパーソナリティは米津玄師がつとめています。 この度、8月15日(土)の放送では、ゲストにFoorinが登場することが決定しました。 米津が制作した楽曲『パプリカ』を通じて出会った2組ですが、今回のラジオ収録が久しぶりの対面。Foorinのメンバーたちが今思っていることなどに米津自ら迫ります。どうぞご期待ください。 米津玄師が8月5日(土)にリリースした新アルバム『STRAY SHEEP』には、Foorinが歌い大きな話題となった楽曲『パプリカ』のセルフカバーも収録。この曲を通して出会い交流を重ねた2組が今回久々の対面を果たします。ここだけでしか聴けない、米津玄師×Foorinのラジオ来談、放送は8月15日(土)17時から。どうぞ楽しみに! 番組概要 ◇ タイトル: 『Monthly Artist File-THE VOICE-』 ◇ 放送時間: 毎週土曜日 17:00-17:55 (FM愛媛18:00~18:55、エフエム青森19:00~19:55) ◇ 放送局 : TOKYO FMをはじめとするJFN全国37局ネット ◇ 2020年8月度パーソナリティ: 米津玄師 ◇ 番組ホームページ: https://www.tfm.co.jp/maf/ -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
Big Hit Entertainment、2020年に上場確実か…予備審査で適格判定
0

Big Hit Entertainment、2020年に上場確実か…予備審査で適格判定

BTS(防弾少年団)の所属事務所であるBig Hit Entertainmentが、株式上場のための予備審査で適格と判定された。韓国取引所により、8月7日に公表された。Big Hit Entertainmentは、2020年内に上場する見通しであると言う。 韓国の財閥SKグループ傘下のSK証券アナリストによると「市場流動性が高い今年のうちに上場する方が有利」との見解であるとし、「Big Hit Entertainmentも(2020年)下半期の上場を目標にしているとされる」と話したとのことだ。 ▼ 2019年度 売上高は5872億ウォン(約523億円) BTS(防弾少年団)を生み出したことで世界的にも知名度を得たBig Hit Entertainmentは、2005年の設立以降、BTSのほか、近年ではTOMORROW X TOGETHERのプロデュースも手掛けている。 2019年の連結営業利益は987億ウォン(約88億円)であり、韓国の芸能事務所大手3社のSMエンターテインメント、JYPエンターテインメント、YGエンターテインメントの営業利益の合計を上回る程の勢いを見せた。同年の売上高は5,872億ウォン(約523億円)、当期純利益は724億ウォン(64億円)を記録している。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
斉藤和義、ツアー延期後初の生演奏!気心の知れたバンドメンバーと同じ空間で演奏する喜びが炸裂するスタジオライブ。
0

斉藤和義、ツアー延期後初の生演奏!気心の知れたバンドメンバーと同じ空間で演奏する喜びが炸裂するスタジオライブ。

エヴァーグリーンなメロディーとときに痛烈な皮肉やユーモアも織り込んだ歌詞で、多くの音楽ファンを魅了し続ける“歌うたい”斉藤和義。 ここ数年は、複数の楽器を自ら演奏する1人多重録音スタイルで、優れた作品を次々に発表してきた。 だが今年1月にリリースした20作目のアルバム『202020』では、シンプルなバンド編成に回帰。かぎりなくスタジオ・セッションに近い手法で、肩の力の抜けたロックサウンドを鳴らしている。今回WOWOWのオリジナル特番では、そのレコーディング・メンバーと待望のスタジオライブを敢行。収録を終えた斉藤に、手応えと見どころをインタビューした。 ▼ インタビュー詳細はこちら ──スタジオライブの収録、観させていただきました。気心の知れたメンバーとのリラックスした演奏がすばらしかったです。今回、WOWOWからのオファーを受けたときはどう思われましたか? そろそろバンドで演奏したいと思っていた矢先だったので、お話をいただいて嬉しかったです。まさに今の僕にぴったりな企画だなと。というのも、本当は今年の2月末からアルバムの全国ツアーに出る予定だったんです。ところがメンバーと何度もリハーサルを重ね、ステージのゲネプロまで終えたところで、新型コロナウイルスの影響で延期になってしまって。 ──「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2020“202020”」ですね。楽しみにしていたファンも多かったと思います。 そうですね。僕らも残念でした。ツアーが延期になったあと、何度かこのバンドメンバーでリモートセッションみたいなことも試してみたんですが、やっぱり4人が同じ空間を共有するライブとは勝手が違う。なので今回、スタジオで顔を合わせて演奏しながら「あ、これこれ」という感覚がありました。実はツアー延期後、これが初めてのライブだったんですよ。淡々と演っているように見えるかもしれないけれど、内心は喜びが爆発していました(笑)。 ──演奏からもそれはしっかり伝わってきました。実際にスタジオで収録した感想はいかがですか? まず、シンプルに楽しかったです。最後にツアーのリハをしてから少し時間が空いちゃったので、始める前は「感覚を取り戻すのが大変かな」と思ったりもしたんですけど、全然杞憂だった。スタジオに入って音を出した瞬間、いい感じで4人のギアが噛み合ってくれました。今回、ツアーで予定していた新曲のほかに過去の楽曲もいくつか取り上げたんですが、このメンバーでは初めてのレパートリーも、なにげに今のバンドの音になっていて……。 ──今回の4人ならではの音色やグルーヴが出たと。 そうですね。特に変えるつもりはなくても、楽曲によっては自然とアレンジが崩れてくれたり(笑)。それがまた独特の味になっている。近い将来、ツアーが再開できたときには、たぶんこんな感じの演奏になるんだろうなと。僕的にはいいシミュレーションにもなった気がします。 ──メンバーは斉藤さんに加えて、ギターが真壁陽平さん、ベースが山口寛雄さん、ドラムが平里修一さん。今年の1月リリースされた20枚目のオリジナルアルバム『202020』を作った仲間ですね。『202020』自体、かなりスタジオ・セッションに近い録り方をしたシンプルな作品でしたが、改めてこのバンドの持ち味について教えていただけますか? 真壁君、山口君とは昔から一緒に活動していて、平里君は今回のアルバムから参加してくれたんですけど、まず3人とももの凄いテクニシャンなんですね。それこそ初めて演奏する楽曲でも、1回でバシッと合わせられるし。僕があまり得意じゃない音楽理論の方面にも詳しい。例えばジャズとかファンクみたいに高度なスキルが求められるジャンルでも、全然いけちゃう人たちです。じゃあテクニック至上主義かというと、そうじゃない。今回のライブを観てもらうとよく分かると思うんですが、技術的な部分は完璧に押さえつつ、あえてそれを崩して遊んだり。曲によっては、思いきりシンプルでラフなロックンロールもバリバリ演奏できる。要は、音楽家として幅があるっていうのかな。 ──なるほど。 今回スタジオライブで僕の過去曲を演奏した際にも、オリジナルバージョンの気配はちゃんと残しながら、今のバンドの空気感をうまく表現してくれました。その辺の匙加減も信頼できるというか、すごく助けられています。 ──演奏する曲はどうやって決めたのですか? そこは、あまり深く考えず(笑)。気楽に選びました。新しい『202020』からは、ライブで演奏して楽しそうなファンキーな楽曲をいくつか。あと、これまでのライブでは披露してなかった曲も2つほど演奏しています。過去の曲については、単純に4人という最小限のバンド編成で演奏できて、なおかつライブならではの進化なり変化も期待できそうなもの、ですかね。ただ、収録してみて後から思ったんですが、新型コロナウイルスによって生じたこの数か月間の状況は、無意識のうちに曲選びに影響していた気はするかな。 ──どういうことでしょう? 例えば、今回初めてバンドで演奏した「一緒なふたり」もそう。この曲は昨年、日本盲導犬協会のキャンペーン用に書いたものなんですね。でも、この状況で改めて歌ってみると、歌詞の中に出てくる“新しい世界”というワードがまた違った意味にも感じられて。そんなつもりで選んだわけではなかったんですが、作者である自分にも発見がありました。あと、「I Love Me」って曲なんかも、どこかコロナ禍の世相と繋がってるようにも思えた。「ハミングバード」というナンバーも、僕の中ではそういう感じがありました。 ──「ハミングバード」は2006年リリースの楽曲。今回のスタジオライブでは、斉藤さんがギター1本で弾き語りをしています。 はい。思い出してみると、この曲を書いた前後って、個人的にちょっと元気がなかった時期だったんです。はっきりした理由は見付からないけど、何となく面白くない、みたいな感じで……。気持ちがどんよりしていた。で、そういう状況を打破するため、自分に向けて書いた曲が「ハミングバード」だったので。10年以上たった今、こういう状況でまた歌いたい気分になってたというのは、自分でも面白いなと思いました。まあ、この自粛期間中はほぼ外出もせずに、ひたすら自宅で過ごしていたので。すっかり休み癖が付いた自分を「働け!」と鼓舞する意味もあったかもしれません(笑)。 ──ちなみに、ご自宅ではどうやって過ごされていたんですか? ギターを作ってました。今回の番組の中でも紹介してもらえるみたいですが、「ギター・マガジン」という雑誌の別冊で、先生についてオリジナルギターを制作する連載をやらせてもらっているんです。それに刺激を受けて、自分でも手持ちのギターのパーツをいろいろ付け替えたり、色を塗り替えてみたり……。それでけっこう忙しかった(笑)。あとは趣味のDIYかな。 ──なるほど。今回のスタジオライブ特番では、斉藤さんのギター・マニアとしての一面が垣間見えるのも楽しみです。最後にもう1つ。今回、視聴者の方向けにツアーグッズのプレゼントも用意されているようですね。それぞれ、おすすめのポイントについて教えてください。 えーと……まずはキーホルダーですね。「ホテルニュー世田谷」っていうのは、よく使っているスタジオの愛称というか、勝手にそう呼んでいまして。まあ、スネークマンショーの「ホテルニュー越谷」のパクリなんですけど(笑)。ロゴの入ったラブホ風キーホルダーです。ペンケースは、個人的にすごくよくしていただいている「JAPAN BLUE JEANS」というデニムメーカーさんとのコラボ商品。昔、倉敷にある工場にも遊びに行かせてもらったんですけど、本当に世界に誇れる技術がある。なのでこれも、品質は最高です。クージーは保冷効果のあるドリンクカバーですね。缶ビールが途中でぬるくならないので、使うと便利なんです。トートバッグは僕も触ってみましたけど、素材がすごくよかったですよ。レジ袋有料化になった昨今にはぴったりかと。って、最後はなんか、通販番組みたいになりましたけど(笑)。スタジオライブの特番を観て、ふるってご応募いただけると、僕としてはすごく嬉しいですね。 【番組情報】 ⻫藤和義 スタジオライブ&⻫藤⼯務店 8/25(⽕)夜9:00 WOWOWライブ 【関連番組】 斉藤和義 弾き語りツアー 2019 “Time in the Garage” 8/24(月)午後4:45 WOWOWライブ 斉藤和義 “Time in the Garage”インサイドストーリー 8/24(月)よる6:30 WOWOWライブ ※ 全番組、スマホやタブレットなどでも視聴できるネット同時配信あり 【プレゼント&グッズ販売情報】 “202020”ツアーグッズを100名様へプレゼント ・ホテルニュー世田谷キーホルダー 20名様 ・クージー  20名様 ・フラットトートバッグ 30名様  ・斉藤工務店×JAPAN BLUE JEANSオリジナルペンケース  30名様 “WOWOW×斉藤和義 番組オリジナルコラボグッズ”販売中 ・クラフトビール ・栓抜きキーホルダー ・ビアマグ ・コースター ・ナッツ 詳しくは番組サイトをチェック ⇒ https://www.wowow.co.jp/kazuyoshi/ -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
Kroi、『Fire Brain』のMusic Video公開。MVの世界観を再現する「頭が燃える」フェイスフィルターも
0

Kroi、『Fire Brain』のMusic Video公開。MVの世界観を再現する「頭が燃える」フェイスフィルターも

 | , , , ,  | 
ヒップホップやファンク、ソウル、R&Bなどあらゆる音楽ジャンルからの影響を昇華したミクスチャーバンド「Kroi」が、昨年リリースした楽曲『Fire Brain』のミュージックビデオを公開した。 本作はKIRINJI、SHISHAMOなどのミュージックビデオを手がけるアートディレクター/映像作家のスズキケンタがディレクションを務めており、楽曲タイトルの「Fire Brain」から着想を得て、ボーカル・内田怜央の「頭が燃える」演出と、白黒を基調としたシンプルな映像でありながらも、輝くメンバー各々のアグレッシブなパフォーマンスが特徴的な作品となっている。頭の炎は全編CGによって制作されており、若手CGディレクターである野島達司が手がけている。 ▼ Instagramフェイスフィルター詳細はこちら また、Kroiは今作の公開に合わせ、Instagramフェイスフィルター「Fire Brain」を自身のInstagramアカウントにてリリース。 今作でもっとも特徴的である「頭が燃える」演出を、誰もが自分のカメラで楽しむことができるフィルターとなっており、MVを「視聴する」だけでなく自分で「体感して」楽しむことができる、新しい仕掛けとなっている。フェイスフィルターは、KroiのInstagram公式アカウント( https://www.instagram.com/kroi_official/ )より利用可能だ。 ◎ Kroi ‘Fire Brain’ Music Video   URL : https://www.youtube.com/watch?v=q87rn2-opJY -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
「DIR EN GREY」8/18(火)にインタビュードキュメンタリーの3番組を6時間のボリュームで一挙放送。
0

「DIR EN GREY」8/18(火)にインタビュードキュメンタリーの3番組を6時間のボリュームで一挙放送。

 | , , ,  | 
8/18 (火) 夜6:00より、「DIR EN GREY WOWOWスペシャル」と題して、メンバー選曲のライブ映像にインタビューを加えたライブヒストリー番組、ミュージックビデオ特集、インタビュードキュメンタリーの3番組を6時間のボリュームで一挙放送する。この放送に先駆け、メンバーコメント入りプロモーション動画を番組サイトにて公開するようだ。 「DIR EN GREY Music Video Collection」 は、多彩な楽曲と世界観で魅せ続ける彼らのミュージックビデオをセレクトして放送予定だ。 また、「DIR EN GREY Live Archives 〜Member’s Selections〜」 は、圧倒的熱量を持つ数々のライブ映像から、メンバーが選曲しその時のエピソードや想いを語ったインタビュー映像と合わせて3時間にわたりお送りする。各メンバーの選曲も楽しみにしてほしい。7月に放送し好評を得た「DIR EN GREY Interview & Document」もリピート放送するほか、そこに入りきらなかったインタビューをライブヒストリー番組内でお送りする予定で、見る者をまさに“虜”にする珠玉の映像を3番組の構成とのこと。 なお、全番組、WOWOWメンバーズオンデマンドおよびParavi経由でネット同時配信されるので、テレビで見られない方は、スマホやタブレットで楽しんでいただきたい。 ▼ 番組情報はこちら プロモーション動画はこちら ・番組サイト: https://www.wowow.co.jp/direngrey/ 番組情報 DIR EN GREY WOWOWスペシャル ■「DIR EN GREY Interview & Document」  8/18 (火) 夜6:00 (リピート放送) WOWOWライブ ■「DIR EN GREY Music Video Collection」  8/18(火)夜7:00 WOWOWライブ ■「DIR EN GREY Live Archives 〜Member’s Selections〜」  8/18(火)夜9:00 WOWOWライブ ※ 全番組、スマホやタブレットでも見られるネット同時配信および見逃し配信あり -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
Saucy dogが2020年末に武道館公演開催へ!ついに上り詰めた大舞台、ライブハウス出身の彼らが見せるここまでの道のり。
0

Saucy dogが2020年末に武道館公演開催へ!ついに上り詰めた大舞台、ライブハウス出身の彼らが見せるここまでの道のり。

 | , , , ,  | 
若い世代を中心に熱い支持を集めるロックバンド・Saucy dog。 ライブハウスを拠点にこれまで活動してきた彼らが、ついに先のステップへコマを進める。2020年末、Saucy dogはついに日本武道館のステージに立つのだ。 ライブハウス出身であるロックバンドがまた一つ、武道館という地に足を踏み入れることになる。 Saucy dpgはロックバンドの中でも、切ない恋愛を歌った叙情的なものであったり、若い世代のハートに訴えるような音楽性を特徴とした非常にリリカルな音楽がポイントとなっている。 若い世代の中でも男女を問わずにファンを抱える彼ら、武道館公演もきっと満杯の人で溢れることだろう。 ▼ 夏でも冬でも、季節を問わずにSaucy dogの音楽は寄り添ってくれる。まさに生活レベルでの音楽 Saucy dogはロックバンドという体裁を持っているが、彼らの音楽は365日楽しむことができる。 夏や冬と言えば、このアーティスト!というように季節を特定して聴かれることの多いアーティストもいるが、そういったアーティストは一つの季節を代表するアイコンとして絶大な存在感をもっているのも確かである。 だが、Saucy dogの様な、いつ何時でも聴かれているアーティストの存在感も相当に大きい。決してビッグバンドのようなスケールの大きいロックバンドではないかもしれないが、それでもSaucy dogは着実に支持を集め続けてやがて武道館でライブをするに至ったのだ。 Saucy dogは、今後さらに存在感を増すアーティストとなるだろう。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
NAMBA69の新EP「FRIENDS」、2020年夏を彩る至高の一枚!やっぱり何より夏にはポップパンクが一番!?
0

NAMBA69の新EP「FRIENDS」、2020年夏を彩る至高の一枚!やっぱり何より夏にはポップパンクが一番!?

 | , , , ,  | 
日本の伝説的ロックバンド・Hi-standardのベースである難波章浩が率いるポップパンクバンド・NAMBA69が新EPをリリースした。 Hi-standardといえばメロコアで時代を席巻した伝説のバンドであり、きっと後世の日本ロック史にも語り継がれていくだろうバンドである。ちょうど今の40代の方達が20歳代前半頃に流行っていたバンドであるが、今でも音楽フェス「AIRJAM」を開催してロックシーンに刺激を与え続けている。 そんなバンドのベースを務めている難波章浩が率いるNAMBA69は、Hi-standardとは似て非なる音楽性を貫いている。 同じくメロコアの様子も含んでいて、ライブでは無数のダイバーが続出するようなライブキッズ大喜びの音楽なのだが、メロコアとは違ったポップパンクの要素が強い。縦ノリが中心的で、アメリカの西海岸を思わせるような音楽である。 そんなNAMBA69の新EP「FRIENDS」もまた、変わらないポップパンクであり、2020年の夏を彩る一枚となっている。 ▼ ポップパンクだけじゃない!?レゲエ、スカの要素も・・多様な夏ソングの詰め合わせ。 ポップパンクといえばNAMBA69、NAMBA69といえばポップパンクとも言えるほど、代名詞的アイデンティティをもっている。 だが彼らは決して、ポップパンクばかりに固執した偏った音楽性を貫いているわけでもないのだ。 特に、今回の新EP「FRIENDS」の4曲目、「BEST OF THE BEST」においてはレゲエやスカの要素も組み込まれている。 あれこれといろんな要素が取り込まれているが、いずれも夏にぴったりの音楽であることは間違いない。 2020年も8月に入り、長い梅雨も明けた。 まだまだ夏は始まったばかりである。ネガティブなことばかりで2020年を終わらせるのも勿体無い、NAMBA69で最高の夏の幕開けを! -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
Mr.Childrenとドラえもん、国民を代表するビッグネーム同士のコラボはまさに前代未聞!?「ドラえもん のび太の新恐竜」は要チェック。
0

Mr.Childrenとドラえもん、国民を代表するビッグネーム同士のコラボはまさに前代未聞!?「ドラえもん のび太の新恐竜」は要チェック。

日本の国民的人気タイトルである「ドラえもん」。 新作の映画、「映画ドラえもん のび太の新恐竜」が上映を間近に控え、注目を集めているところである。 今回のドラえもんの新作において注目なのだが、タイアップを務めるのがMr.Childrenであるという点である。ドラえもんとMr.Children、両者とも日本を代表するビッグネームだが、これまでに両者のコラボというのはなかった。 まさに前代未聞のコラボであり、映画と同じく注目を集めている。 タイアップソングはすでに公開され、CD版も発売されているので要チェックである。 ▼ 結成30周年も間近、新譜の積極的リリースなどとその勢いは衰えない! Mr.Childrenは非常に歴史の長いバンドである。 2017年に結成25周年を迎え、その節目を自ら祝して「Thanksgiving Tour」を実施した。それから今日まで3年の月日が経ち、いよいよ結成30周年も間近に控えている まさに日本を代表するモンスターバンド的存在であって、伝説である。 それも、未だに新譜のリリースにも積極的であるなど、Mr.Childrenはずっと全盛期なのである。 そして今回のドラえもん映画のタイアップなど、これまでにはたして来なかった領域にもチャレンジをしている。 全く活動の勢いに衰えは見えず、慢心もしていない様子である、そんなMr.Childrenは本当に格好いい。 今後も活躍も、まだまだ長く見ることができそうだ。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
1 2 3 57