SmartNews

2023年にブレイクした若手シンガーソングライター”tuki.”が新曲を発表
0

2023年にブレイクした若手シンガーソングライター”tuki.”が新曲を発表

 | , , ,  | 
人気アーティストのtuki.が新曲「星街の駅で」を配信リリースしました。 この新曲は、彼女の独自の音楽スタイルと感性が存分に発揮された一曲で、リスナーを魅了すること間違いありません。 「星街の駅で」は、葛藤や苦悩を抱えながらも、大切な人を想い未来に向かって進もうとする姿を描いた楽曲です。 Spotify「星街の駅で」: https://open.spotify.com/intl-ja/album/2QC5kpcOy0JltYCGqBlvTv

tuki. の成功の理由

tuki.は13歳の頃にギターを弾き始め、その後すぐにTikTokで弾き語り投稿を開始しました。 彼女の憂いを帯びながらも力強く訴えかけてくる歌声は、多くのリスナーを魅了しました。2023年7月には最初のオリジナル曲「晩餐歌」の弾き語りを公開し、9月にはフルサイズの音源を正式にリリース。 楽曲は瞬く間に注目を集め、ビルボードジャパンの総合ソング・チャート“Hot 100”では2023年10月11日付で14位に初登場し、2024年1月24日付でついに総合首位の座に輝きました。 そのタイミングで、ストリーミング累計再生回数は1億回を突破し、これはソロアーティストとしては同チャート史上最年少の記録となっています。 tuki.は、独特の音楽スタイルと深い歌詞で知られています。彼女の音楽は、ジャンルを超えた幅広いアプローチであり、ポップ、エレクトロニカ、ヒップホップなどさまざまな要素を融合させています。 この多様性が、彼女の音楽をユニークで魅力的なものにしています。彼女が有名になった理由の一つは、その才能に加えて、ソーシャルメディアを巧みに活用した点です。特に、TikTokでの活動が彼女の成功の鍵となりました。

デビューシングル「晩餐歌」の成功

tuki.のデビューシングル「晩餐歌」はバイラルヒットし、Spotifyが選ぶ2024年に飛躍が期待されるアーティスト「RADAR: Early Noise 2024」に選ばれました。 Spotify「晩餐歌」: https://open.spotify.com/intl-ja/album/0i4V6w1zpf6CFXSS67cyfQ 15歳のシンガーソングライターである彼女の情景豊かな歌詞と歌声は、中高生を中心に幅広い世代のリスナーから共感を得ています。 2024年の上半期Billboard JAPAN総合ソング・チャート「JAPAN Hot 100」(6月7日付)では、「晩餐歌」が2位にランクイン。 累計ストリーミング再生回数は3億回に迫り、正体が謎に包まれている中でもその人気は急上昇しています。

次々と曲をリリースしているtuki.

tuki.は早くも今年3作目となるシングル「星街の駅で」を発表しました。 この曲では、「僕が泣いている理由なんて知らないで笑って」「辿り着く場所は同じだと信じているから」「いつか笑えるように」といった歌詞を通じて、離れていても大切な人を思う気持ちを描いています。 会えない寂しさや悲しさ、苦しみを抱えながらも、再会を信じ、希望を持って前進しようとする思いが表現されています。 公式YouTubeチャンネルでは、Music Videoも公開されています。 壮大な映画のようなストーリーを通して、tuki.の世界観が多くのファンを魅了し、彼女の新しい楽曲とともに、これからも成長を続けるtuki.の今後の活躍から目が離せません。
SWEET STEADY、リリース記念に楽曲シェアキャンペーンを開催!
0

SWEET STEADY、リリース記念に楽曲シェアキャンペーンを開催!

SWEET STEADY「ぱじゃまぱーてぃー!」のリリースを記念し、SNSでの楽曲シェアキャンペーンがスタートした。

SWEET STEADY「ぱじゃまぱーてぃー!」 SNS楽曲シェアキャンペーン

本キャンペーンはお使いのストリーミングサービスでSWEET STEADY「ぱじゃまぱーてぃー!」を再生し、Xまたは Instagramストーリーズにて「#すいすて」「#SWEETSTEADY」のハッシュタグをつけて楽曲をシェアいただいた方を対象に以下の特典がプレゼントされるものとなっている。 [応募特典] ① 応募者全員:「ぱじゃまぱーてぃー!」サイン入りオリジナルデジタルフォト ② 応募者の中から抽選で8名様:あなたのお名前入りオリジナル目覚ましボイスメッセージ(各メンバー1人様ずつ) キャンペーン詳細 :https://music.spaceshower.jp/news/261924/ [応募期間] 2024年6月25日(火 )17:00〜2024年7月15日(月)23:59

SWEET STEADY リリース情報&イベント情報

リリース情報 SWEET STEADY「ぱじゃまぱーてぃー!」 配信中 https://KAWAIILAB.lnk.to/PajamaParty イベント情報 https://kawaiilab.asobisystem.com/news/detail/23171

SWEET STEADY プロフィール

アソビシステムが手掛ける、アイドル文化を世界に向けて発信するプロジェクト「KAWAII LAB.」より、誕生した新アイドルグループ。 グループのプロデューサーは、元むすびズムのリーダーとしてのアイドル活動を経て、「KAWAII LAB.」の総合プロデューサーを務め、モデル・タレントとして活動する木村ミサ。グループ名には、「かわいい(SWEET)」を集めた花束のような彼女たちが、さまざまな経験をする中で「着実に(STEADY)」一歩ずつ成長して欲しいという想いが込められている。
Rin音:TikTokヒット「snow jam」で再生回数急増中の日本のラッパー
0

Rin音:TikTokヒット「snow jam」で再生回数急増中の日本のラッパー

SNSはアーティストにとって、いまや自分の作品を披露するための場になっており、一部のアーティストにおいてはSNSをうまく活用することで、短期間で大きな成功を収める者も増えています。 SNSは、楽曲のプロモーションやファンとの交流の場としての役割を果たしており、その力を最大限に活用することでアーティストは知名度を上げることが可能です。 本記事では、SNSを駆使して注目を集めている日本のアーティスト「Rin音」について紹介します。

Rin音:斬新なリリックとフローが際立つ注目のラッパー

Rin音は、独特のリリックとメロディアスなフローが特徴の日本のラッパーです。ヒップホップを基盤にしながらも、ポップやR&Bなどの要素を取り入れた多彩なサウンドが魅力です。 特に、彼の代表曲「snow jam」では、中毒性を感じさせる独特なサウンドと世界観によって、リリース直後から多くのリスナーに支持され、TikTokでのバイラルヒットにも繋がりました。 「snow jam」ミュージックビデオ: https://youtu.be/qucqaX8AHeg?si=dZwhdyYKX0ne_LJD

TikTokバイラルヒット「snow jam」で再生回数急増

Rin音は、TikTokやInstagramを中心に活動を展開しており、特に「snow jam」はTikTokでバイラルヒットし、多くのユーザーがUGC動画を投稿しています。 Rin音 TikTok: https://www.tiktok.com/@rinne.official TikTokでの急速な動画の拡散により、その楽曲の知名度は一気に広まり、Spotifyなどのストリーミングプラットフォームでも再生回数が急増しました。 また、Rin音のTikTokアカウントでは、楽曲のプロモーション用の投稿だけでなく、パーソナルな投稿も多く見られ、Rin音の多面的な魅力を感じることができる場所となっています。  

Instagramを駆使したファンとのコミュニケーション戦略

Instagramでは、Rin音は日常の様子やツアーの裏側、音楽制作のプロセスをシェアし、ファンとのコミュニケーションも大切にしています。 彼のInstagramアカウントは、ビジュアル的にも魅力的ですが、音楽制作やイベントの舞台裏についての写真や動画も多く投稿されており、"等身大のRin音" を感じることができるとSNSと言えるでしょう。 Rin音 Instagram: https://www.instagram.com/rin_ne.na/

Z世代の心を掴む音楽

Rin音は、特に、Z世代やミレニアル世代の支持を集めています。青春や恋愛をテーマにした歌詞とキャッチーなメロディで、若者の心に響く内容となっている点が支持を得ている理由かもしれません。 彼のスタイリッシュなビジュアルやライブイベントでのパフォーマンスも、ファン層の拡大に寄与しています。 また、彼の楽曲は多くのテレビ番組やCMでも使用されており、メディア露出によりファンになる人も増えています。 2022年にはテレビアニメ「アオアシ」のエンディングテーマに楽曲「Blue Diary」が決定するなど、各種タイアップをきっかけにメジャーシーンでの活動が増えたことも記憶に新しいかと思います。 現在、ライブイベントも精力的にこなし、新たなアルバムのリリースも控えており、彼の活動に今後も注目です。
ゲスの極み乙女、新アルバムより美しく切ない「シアラ」のMV公開
0

ゲスの極み乙女、新アルバムより美しく切ない「シアラ」のMV公開

ゲスの極み乙女のNewAlbum『ディスコの卵』より「シアラ」のMusic Videoが公開された。 ビターかつシルキーなメロディが特徴的な本楽曲のMusic Videoは、「人生の針」以来となる池田一真監督とのタッグにより演奏シーンを中心に、美しくて切ない映像に仕上がっている。 NewAlbum『ディスコの卵』は7月3日にCD発売も予定しており、初回限定盤はCD2枚組にて、Disc2には『ディスコの卵』全曲のInstrumental音源を収録。アルバムのアートワークを担当している、とんだ林蘭がデザイン監修をしたTシャツ、トートバッグに加えて、ミニタオル、缶バッジ(2種)、アクリルキーホルダー、パズルが収められた4つの卵型カプセルが特製パッケージに入った豪華盤となっている。 「シアラ」Music Video YouTubeリンク:https://youtu.be/GKC-RX0GVcs

商品概要

発売日:2024年7月3日(水) 発売形態:通常盤/初回限定盤 価格:通常盤 ¥3,000(+税) / 初回限定盤 ¥12,000(+税) 【購入特典】 Amazon.co.jp:メガジャケ 楽天ブックス:シューレース セブンネットショッピング:布ポーチ 全国CDショップ・ネットショッピングサイト共通特典:A4サイズクリアファイル
川崎鷹也の新曲「夕陽の上」、7月3日配信&ドラマのEDテーマに決定!
0

川崎鷹也の新曲「夕陽の上」、7月3日配信&ドラマのEDテーマに決定!

シンガーソングライター川崎鷹也の新曲「夕陽の上」が、7月3日(水)24:30からテレビ東京系にて放送されるドラマ「ひだまりが聴こえる」のエンディングテーマに決定した。 「夕陽の上」はドラマ放送スタートと同日の7月3日(水)に配信リリースとなる。

新曲「夕陽の上」がドラマの切なくも儚い世界観に寄り添う

ドラマ「ひだまりが聴こえる」は、難聴によっていつしか人と距離を置くことが当たり前になってしまった大学生・航平と、明るくまっすぐな性格の同級生・太一という正反対な性格の2人が、聴覚に障がいのある生徒に講義内容をリアルタイムで伝えるボランティア“ノートテイク”によって繋がっていく、不器用な2人の心を繊細に描いたヒューマンラブストーリー。 「夕陽の上」は、ドラマの切なくも儚い世界観に寄り添った楽曲で同曲は6/26 21:00の動画配信サービス「U-NEXT」での先行配信にて初解禁となり、フルサイズの音源が6/30に放送される自身のレギュラーラジオTOKYO FM『川崎鷹也 MAGIC NOTE』にて解禁、テレビ東京でのドラマ放送スタートと同日の7/3に配信リリースされる。 【川崎鷹也コメント】 伝えたいことは、伝えられなくなってしまう前に。2人の距離であったり鼓動であったり、切なくもあり、それでいてどこか清々しささえも覚える。そんな情景を描いた楽曲です。風や香りや景色を繊細に丁寧に紡ぎました。今回、エンディング曲として起用して頂き本当に光栄です。この楽曲が、作品を見終わった時の気持ちや感情に寄り添い、そして後押しできたらとても嬉しいです。

リリース情報&番組情報

【リリース情報】 川崎鷹也「夕陽の上」(ゆうひのうえ) 2024/07/3 Digital Release 【番組情報】 ドラマNEXT『ひだまりが聴こえる』 テレ東ほか 2024年7月3日(水)スタート 毎週水曜 深夜0時30分~1時 動画配信サービス「U-NEXT」で6月26日(水)午後9時から各話1週間独占先行配信 広告付き無料配信サービス「ネットもテレ東」(テレ東HP、TVer)で見逃し配信 原作:文乃ゆき「ひだまりが聴こえる」(プランタン出版) 主演:中沢元紀、小林虎之介 共演:宇佐卓真、夏生大湖/西田尚美、でんでん 監督:八重樫風雅、牧野将、原島孝暢 脚本:川﨑いづみ 音楽:佐久間奏 オープニングテーマ:flumpool「SUMMER LION」(A-Sketch) チーフプロデューサー:山鹿達也(テレビ東京) プロデューサー:加瀬未奈(テレビ東京)、藤田絵里花(テレビ東京)、阿部真士(PROTX) 制作:テレビ東京/PROTX 製作著作:「ひだまりが聴こえる」製作委員会
RIIZEの新曲「Boom Boom Bass」が最高にイけてると話題に
0

RIIZEの新曲「Boom Boom Bass」が最高にイけてると話題に

 | , , ,  | 
先日17日に、韓国のボーイズグループ・RIIZE(ライズ)がついに1stミニアルバム『RIIZING』のリリースと共にカムバックした。 アルバムのタイトル曲「Boom Boom Bass」のMVが公開され、RIIZEの魅力が詰まった楽曲と映像に、公開されて間もないが既に1300万回以上の再生回数を記録している。 RIIZE「Boom Boom Bass」MV: https://youtu.be/78lNnCitcBM?si=6Gbpm63tIB2uRHKn 韓国の大手事務所SM Entertainmentに所属しており、2023年の9月にデビュー曲「Get A Guitar」と共に音楽界に頭角を表した今期待のルーキー、RIIZE。 デビュー当時から様々なコンセプトで彼らの魅力を見せ続け、今回また新たなRIIZEを見せてくれたその振り幅の広さには脱帽してしまう。 本記事ではRIIZEの新曲と、その魅力についてご紹介しよう。

ベースラインを活かしたグルーヴィーなサウンド

今回のタイトル曲「Boom Boom Bass」は、ファンキーなディスコビートとグルーヴィーなベースラインが特徴的な楽曲。 デビュー曲「Get A Guitar」ではギター、「Talk Saxy」ではサックスリフを際立たせたRIIZE独自のジャンル・エモーショナルポップでこれまでファンの心を鷲掴みにしてきた彼らが、今回用いたのはベース。 サビ部分の、ベースが奏でる低くてリズミカルなサウンドが脳髄に直接語りかけるようで、聴いた瞬間ノってしまう中毒性の高い楽曲になっている。 RIIZE「Get A Guitar」MV: https://youtu.be/iUw3LPM7OBU?si=bBT17wZV8uEXF6Zb RIIZE「Talk Saxy」MV: https://youtu.be/gJMheHHf4GQ?si=lBNpFC16veGrZFKN 歌詞には、ベースギターの演奏をすることで生まれる高揚感を自由に表現する、若者たちの青春が詰め込まれている。 RIIZEらしさが最大限に活かされた一曲に仕上がっており、ファンからも多くの賞賛コメントが寄せられている。

若者らしさを活かしたダイナミックなRIIZEが魅せる!

ミュージック・ビデオのストーリーは、伝説のベースギターを探しに行くダイナミックな作りになっており、スピードと躍動感のある展開に目が離せなくなる。 MV中に現れるダンス・パフォーマンスパートでも、彼らの一糸乱れぬまとまった迫力ある群舞がキャプチャーされており、MVのストーリーと相まって特別な相乗効果を見せている。 今回振り付けを担当したのは有名な振付師のBae Wan-Young。 激しくも優雅なコレオグラフィーになっており、歌いながらダンスをするのは難しそうにも見えるが、RIIZEのメンバーはステージ上でも難なくそれをこなしてしまう実力派集団。 RIIZE「Boom Boom Bass」Mカウントダウンでのパフォーマンス: https://youtu.be/faH53UK9yuY?si=U3g86Qs7oKRWKifG 今回のアルバムに収録されているのは、「Boom Boom Bass」をはじめ、「Siren」「Impossible」「9 Days」「Honestly」「One Kiss」「Talk Saxy」「Love 119」と、合計8曲にもなる豪華ラインアップ。 現在韓国でのカムバック活動に入ったRIIZEだが、7月30日からは神奈川公演を皮切りに始まるツアー『2024 RIIZE FAN-CON ‘RIIZING DAY’ JAPAN TOUR』で全国9都市15公演を巡る。 キャッチーな音楽と、新人ながらに完成されたカリスマ性の高さを見せ続けるRIIZEの新章が開幕した今、世界が黙ってみてはいないだろう。 注目必須の彼らが、今後の音楽シーンに火をつける。
ヒロアカ劇場版第4弾!主題歌はVaundyの楽曲「ホムンクルス」に
0

ヒロアカ劇場版第4弾!主題歌はVaundyの楽曲「ホムンクルス」に

劇場版第4作品目『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト』の主題歌に起用されたのは、Vaundy書き下ろしの新曲「ホムンクルス」! 映画の最新予告映像と共に、本楽曲の一部が公開された。 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト』本予告: https://youtu.be/iQ1uH1CWE80?si=xgUQh_RezLCYZuAs 8月2日公開予定の映画に先駆けて、7月5日(金)に「ホムンクルス」の配信をスタートするという発表もあった。 Vaundy本人も以前よりヒロアカの大ファンだということで、今回実現したこのスペシャルな共演にファンの間でも期待が高まっているようだ。 今年の夏はヒロアカ劇場版が大盛り上がりしそうな予感!解禁された最新情報をいち早くお伝えしていこう。

Vaundyが魅せるヒロアカの真髄

原作「僕のヒーローアカデミア」は、週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載されているシリーズ累計発行部数1億部を突破した、ジャンプ作品の中でも超絶な人気を誇るコミックである。 舞台になるのは人口の約8割が”個性”と呼ばれる超常能力をもった超人社会。主人公のデクたちが最高のヒーローになるまでの成長の日々を描いた物語となっている。 今回の劇場版は、3年ぶりとなるシリーズ第4弾目。原作の中にも登場する、かつての”平和の象徴” No.1ヒーロー・オールマイトが悪の帝王との死闘を制した直後に発した言葉から紡がれる、完全なるオリジナルストーリーが展開される。 Vaundyが今回の楽曲制作において重要視したのは、作中にも何度もテーマとして登場する”個性”について。予告編で流れるヒロアカとVaundyの完璧なマッチ度に、”自分の個性とはなんなのか”という問いに対して、彼なりに導き出した答えが「ホムンクルス」となって歌われているように感じた。 今一度、主題歌が流れた時の”鳥肌体験”を皆さんにも味わって欲しい。 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト』本予告: https://youtu.be/iQ1uH1CWE80?si=xgUQh_RezLCYZuAs

ジャケットには書き下ろしのデクが登場!

映画公開に先駆けて配信がスタートされるVaundyの主題歌「ホムンクルス」のリリース日は、7月5日(金)! そのジャケットのビジュアルには、『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト』でキャラクターデザイン・メイン作画監督を務めている林祐己氏が書き下ろした主人公・デクが使用されている。 迫力満点の線画で描かれたデクが、ジャケットをよりかっこ良い印象にしており、目が惹かれる素晴らしいデザインになっている。 「ホムンクルス」をたくさん聴いて、映画公開日に備えよう! ■ リリース情報 Vaundy「ホムンクルス」 2024年7月5日(金) リリース ■ 映画情報 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト』 公開日:2024年8月2日(金) 原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 出演:山下大輝/岡本信彦/梶裕貴/佐倉綾音/石川界人/稲田徹/中村悠一/宮野真守/生見愛瑠/三宅健太 監督:岡村天斎 脚本:黒田洋介 メインキャラクターデザイン:馬越嘉彦 キャラクターデザイン・メイン作画監督:林祐己 主題歌:Vaundy『ホムンクルス』(SDR / Sony Music Labels Inc.) 配給:東宝 ©︎2024「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会
ハク。の自主企画イベントにMONO NO AWAREの出演が決定!
0

ハク。の自主企画イベントにMONO NO AWAREの出演が決定!

 | , , ,  | 
ハク。が8月9日に心斎橋Music Club JANUSで開催する自主企画イベント「ハク。の日」に、MONO NO AWAREの出演が決定した。

自主企画イベント「ハク。の日」、チケット一般発売スタート!

毎年8月9日に、ハク。メンバーが「今共演したい!」と熱望するアーティストを招く本イベント。今年は、メンバー全員が長年熱望していたMONO NO AWAREに出演オファーを行い、快諾を得ることができた。 ハク。メンバーの熱い想いが詰まった、特別な2マンライブをお見逃しなく。 本公演と9月9日に渋谷Spotify O-Crestで開催されるワンマンライブ「ウラハク。の日」のチケット一般発売はスタートしている。 ▼ ライブ情報 ハク。pre.『ハク。の日』 日時:2024年8月9日(金)OPEN 18:30 START 19:00 会場:心斎橋Music Club JANUS 出演:ハク。 / MONO NO AWARE ハク。pre.『ウラハク。の日』 日時:2024年9月9日(月)OPEN 18:30 START 19:00 会場:Spotify O-Crest 出演:ハク。 ※ワンマンライブ
BEGIN、日本武道館&大阪城ホールにて35周年記念公演の開催を発表!
0

BEGIN、日本武道館&大阪城ホールにて35周年記念公演の開催を発表!

来年デビュー35周年を迎える沖縄を代表する石垣島出身のバンドBEGINが、15年ぶりとなる日本武道館公演と、大阪城ホールでの35周年記念公演を行うことを6月22日(土)、LINE CUBE SHIBUYAで行われた全国ツアー「お天気祭りツアー2024」ファイナルのステージにてサプライズ発表した。

BEGIN 35周年記念公演 「さにしゃんサンゴSHOW!! 」 開催決定

来年デビュー35周年を迎える沖縄を代表する石垣島出身のバンドBEGINが、15年ぶりとなる日本武道館公演と、大阪城ホールでの35周年記念公演を行うことを6月22日(土)、LINE CUBE SHIBUYAで行われた全国ツアー「お天気祭りツアー2024」ファイナルのステージにてサプライズ発表した。 1990年3月21日に「恋しくて」でメジャーデビューを果たした記念の日から、35周年目の初日となる2025年3月22日(土)に、大阪城ホールにて公演を行い、2025年3月29日(日)には、15年ぶり通算3回目の日本武道館公演を行う。 今回、発表された公演のタイトルは、“BEGIN 35周年記念公演「さにしゃんサンゴSHOW!! 」”と冠されていて、“さにしゃん”とは、石垣島の方言で「うれしい」を意味し、35周年を迎えるまでに、支えてくれたファンの皆様や関係者への感謝とともに35周年を迎えることが出来る「喜び」が込められており、BEGINらしいユーモアと温かさを感じるコンサートタイトルとなっている。

BEGINの故郷・石垣島で撮り下ろした新たなビジュアル

この公演を皮切りに記念すべき35(サンゴ)周年がスタートする。 発表と同時にBEGINの故郷・石垣島で撮り下ろした新たなビジュアルも公開。 この記念すべき公演をぜひお祝いに駆けつけていただき、“かりゆしの夜”をBEGINとともに過ごしてほしい。また35周年の記念公演開催発表に伴い、BEGINオフィシャルファンクラブ『かりゆしネット』チケット先行、そして本日のライブの来場者限定最速先行も本日スタートとなった。 詳しくは、BEGIN35周年記念公演特設サイトをチェックしてみよう。 ■ BEGIN35周年記念公演特設 https://www.begin1990.com/35show/ なお、BEGINは6/29(土)に沖縄・読谷村運動広場 「沖縄からうた開き!うたの日コンサート2024 in よみたん supported by 第一興商」を開催する。 ■「沖縄からうた開き!うたの日コンサート2024 in よみたん supported by 第一興商」HP https://www.utanohi.jp/

BEGIN ライブ情報

BEGIN 35周年記念公演「さにしゃんサンゴSHOW!! 」 <大阪公演> 大阪城ホール 日程:2025年3月22日(土) 時間:開場16:00 / 開演17:00 <東京公演> 日本武道館 日程:2025年3月30日(日) 時間:開場17:00/開演18:00
Newspeak、アルバムから先行配信シングル「Alcatraz」をリリース!
0

Newspeak、アルバムから先行配信シングル「Alcatraz」をリリース!

国内外の早耳リスナーの間で注目を集める実力派ロックバンド、Newspeakは7月10日にワーナーミュージック・ジャパンよりメジャー1stアルバム『Newspeak』をリリースする。 先月、先行配信シングル「Silver Sonic」がリリースになったばかりだが、6月21日に第二弾の先行配信シングル「Alcatraz」をリリースした。 昨夜、ティザー映像が公開され、Newspeakらしいダンサブル&クールな楽曲に期待が寄せられていたが、いよいよリリースとなった。 なお、NewspeakのYouTubeチャンネルにて明日、6月22日20時にリリックビデオがプレミア公開される。「Leviathan」のミュージックビデオでもタッグを組んだ千葉監督が再び、制作したリリックビデオとなっている。 「Alcatraz」リリックビデオ 6月22日20時 YouTubeプレミア公開 https://youtu.be/exGphveVRPI なお、6月21日よりPre Add、Pre Saveをした方にはスマートフォン用のロック画面をもれなくプレゼント。アルバムのジャケットがデザインされたものとなっているので、是非、そちらもゲットして頂きたい。 アルバムまでのロードマップも更新され、ついにアルバムのリリースが間近になってきた。アルバムに向けて勢い付くNewspeakに、引き続き注目頂きたい。

リリース情報

Newspeak 先行配信シングル 「Alcatraz」配信中 Newspeak メジャー1st アルバム タイトル:Newspeak 発売日:7月10日(水)
ちゃんみな、韓国ラッパーASH ISLANDと作品「20」をリリース決定
0

ちゃんみな、韓国ラッパーASH ISLANDと作品「20」をリリース決定

ちゃんみなとASH ISLANDのダブルネームで新曲「20」が6月26日(水)0時にリリースすることが決定した。 2人は2022年9月23日(金)にちゃんみなの韓国デビューとして全編韓国語曲で制作した「Don’t go (feat. ASH ISLAND)」をリリースしており、疾走感のある80’sテイストの曲となっていたが、本作は前作とはまた全く違う、新しい2人のシナジーが生まれた一曲となっている。 併せて、本作「20」のジャケットも同時に公開した。星が広がる夜空と2人の一コマを切り取ったポラロイド写真をベースにしたデザインとなっている。今後楽曲の詳細を楽しみにしていただきたい。

リリース情報

デジタルシングル「20」 2024年6月26日(水) 日本時間0時 順次配信スタート https://chanmina.lnk.to/Twenty

ASH ISLAND関連情報

公式Instagram : https://www.instagram.com/ash.island/

ちゃんみな プロフィール

日本語、韓国語、英語を巧みに操るトリリンガルラッパー/シンガー。2017年メジャー・デビュー。2019年 2ndフルアルバム「Never Grow Up」を発売し、収録曲の「Never Grow Up」は2021年7月に総ストリーミング回数が1億回を超えた。同年10月には日本武道館での公演も成功させた。 2022年9月には自身のルーツでもある韓国にて全編韓国語楽曲「Don’t go (feat. ASH ISLAND)」をリリース。2023年3月には、自身最大規模となる横浜アリーナにてワンマンライブを成功。11月29日には韓国語楽曲「Biscuit」をリリース。12月からは自身初の全国6都市8公演のツアー「AREA OF DIAMOND 2」を開催。 2024年2月、K-POPアイドルiKONのBOBBYとコラボレーション 「harmless feat.CHANMINA」をリリースし話題に。また初めての海外での単独公演を韓国・香港・台湾で開催し大成功を収めた。その後グローバルフォーカスシングルとして4月26日「FORGIVE ME」をリリース。YouTubeでの全映像の総再生回数は5.2億回を超え、ストリーミング・サービスやSNSでの強さを誇る。10代~20代を中心に圧倒的な支持を受ける、国内外問わず、今最も注目されているZ世代アーティストの一人である。
FIVE NEW OLD、今夏を彩る新曲「Touhikou」を6/26に配信リリース!
0

FIVE NEW OLD、今夏を彩る新曲「Touhikou」を6/26に配信リリース!

7/7(日)にZepp Shinjukuでのワンマン公演を控えるFIVE NEW OLDが、2024年1月~3月に放送されたTV アニメ「HIGH CARD season 2」のオープニング主題歌「Showdown」から約半年ぶりとなる新曲「Touhikou」を6/26(水)に配信リリースする。

新曲「Touhikou」はバンド史上初の日本語タイトル

この曲はバンド史上初の日本語タイトルで、夏の気分を高める軽快なサウンドの中に、清涼感とリラックスムードが漂うTHE夏ソング。配信に先駆けて、メンバーが毎週月曜にレギュラー出演中のAIR-G’「MUSIK BARISTA」6/24(月)放送回で初オンエアが予定されている。 あわせて7/7(日)Zepp Shinjukuワンマン公演前日の7/6(土)に、前夜祭「”fino crewsing” pre party」が渋谷Amazon Music Studio Tokyoにて開催されることも決定した。メンバーによるDJや公開トラックメイク、翌日から発売になるNEW GOODSの先行販売が予定されており、「fino crewsing」本公演のチケット購入者対象のスペシャルなイベントとなっている。 【メンバー楽曲コメント】 目まぐるしい世の中で一生懸命生きていると、自分が息つく暇もなかった事さえ忘れていたりして、ふっと肩の力を抜ける時間がなさすぎる…︕そんな時って世間様から少しおいとま頂いて、サボる事も大事だと思うのです。頑張っている人ほど、余裕なくなっちゃう。「ちょっと逃避行しようよ。」そんなムードで音楽を作ろうと思いました。メンバーと笑い合いながら作ったので、肩の力を抜きたくなったら「逃避行」のお供にしてください。 (Vo/Gt:HIROSHI) 【リリース情報】 配信シングル「Touhikou」 (トウヒコウ) 6/26(水)0:00~配信 (レーベル:ワーナーミュージック・ジャパン) ▼配信リンク https://FiNO.lnk.to/THK Pre-add/Pre-save:6/21(金)18:00~ Pre-order:6/22(土)~