SmartNews

BTSオンラインコンサート「BANG BANG CON 21」、3公演の映像を4月17日から配信予定。公式YouTubeチャンネルが見逃せない…
0

BTSオンラインコンサート「BANG BANG CON 21」、3公演の映像を4月17日から配信予定。公式YouTubeチャンネルが見逃せない…

 | , , ,  | 
BTS(防弾少年団)が、オンラインストリーミングイベント「BANG BANG CON 21」の開催を発表した。4月17日(土)15時から、公式YouTubeチャンネル「BANGTANTV」で配信開始予定だ。 「BANG BANG CON」は、“部屋で楽しむBTSコンサート”として2020年4月に初開催され、約24時間で再生回数 5,059万件、最大同時接続者数224万人超を記録するなど大きな反響を呼んだオンラインイベントだ。 今回の配信では、BTS(防弾少年団)の誕生から今までの成長のストーリーを見ることができる「2015 BTS LIVE TRILOGY: EPISODE I. BTS BEGINS」のコンサートステージだけでなく、2019年6月に韓国・釜山で行われたグローバルファンミーティング「BTS 5TH MUSTER [MAGIC SHOP]」の公演や、2019年5月に開催された「BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF」のブラジル・サンパウロでの公演の様子が配信される予定だ。 気になる方は要チェックだ。 ※ YouTubeアカウント: https://www.youtube.com/channel/UCLkAepWjdylmXSltofFvsYQ ▼ デジタルシングル「Film out」公開も また、BTS(防弾少年団)は、4月2日に新曲「Film out」を配信リリース。同時にミュージックビデオも公開している。 新曲「Film out」は、back numberとのコラボレーションが実現した日本オリジナルのバラード曲で、メンバーのJUNG KOOKが楽曲制作に参加している。また、2021年4月2日公開の『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』主題歌となっており、6月16日リリースのベストアルバム『BTS, THE BEST』に収録される予定だ。 「浮かび上がる君は あまりに鮮やかで」というフレーズから始まる同曲は、BTSのリリース楽曲の中でも特に抒情的な感情を伝える内容となっており、まだ視聴されていない方はぜひチェックしてみて欲しい。 ◆ 動画 BTS ‘Film out’ Official Music Video: https://youtu.be/zFT3f9biz68 ◆ リリース情報 配信シングル「Film out」 2021/4/2 RELEASE https://BTS.lnk.to/filmoutPR ▼ アルバム「BE」の隠されたストーリーも... また、アルバム「BE」のリリースに伴い、その隠されたストーリーをBTSメンバー同士がインタビュー形式で語る動画も、併せて確認したいコンテンツだ。 今回のオンラインストリーミングイベント開催前に、BTS(防弾少年団)メンバーがどの様に音楽と向き合い、活動を続けているのかが垣間見える内容となっている。 併せてチェックしてみて欲しい。 ※ YouTube動画: https://youtu.be/cNomzAh3-tY -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
BLACKPINK、インスタグラムで最もフォロワーが多いのは誰…? リサか、ジェニーか… KPOPアーティストで記録樹立か
0

BLACKPINK、インスタグラムで最もフォロワーが多いのは誰…? リサか、ジェニーか… KPOPアーティストで記録樹立か

 | , ,  | 
人気K-POPガールズグループ「BLACKPINK」が、インスタグラムでメンバーの投稿数とフォロワー数を好評し、その凄さが話題になっている。 4月10日にBLACKPINKのインスタグラム公式アカウントに投稿された画像に、直近の彼女らのフォロワー数と投稿コンテンツ数の一覧が公開された。そこで一番だったのは、リサの50M(5,000万)フォロワーと言う天文学的な数字だ。そして、続くはジェニーの43M(4,300万)フォロワーと言う、凄いとしか言いようの無い記録が並んでいる。 さらに、リサの5,000万フォロワーと言う数自体も凄いのだが、投稿数は677 Postsと、ジェニーの726Postsと比べても、1投稿当たりの反響の大きさが分かる実績となっており、インフルエンサーとしての影響力の強さを証明しているようだ。 ※ Instagram投稿: https://www.instagram.com/p/CNfJcE7F_7I/ ▼ BLACKPINKのインスタグラムでの影響力は桁違い 実際に、BLACKPINKは、インスタグラムが示す数字だけ見てもその凄さが分かるのだが、日本のインフルエンサーと比較するとさらに鮮明に違いが分かる。 日本国内のインフルエンサーランキング1位は、渡辺直美だが、そのフォロワーは943万人だ。十分過ぎる影響力であるのだが、BLACKPINKのリサはその約5倍の影響力を持っていると言うから驚きだ。KPOPグループは日本国内のアーティストが展開するマーケティング展開方法とは異なり、最初からグローバル展開を視野に入れて楽曲制作やプロモーションを行うため、世界中からのファンを増やす事に成功していると言えるだろう。 現在、メンバーのロゼがリリースした新曲の話題で持ちきりのBLACKPINKだが、今後のリリース情報にも引き続き注目だ。 ※ 渡辺直美 Instagram: https://www.instagram.com/watanabenaomi703/ -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
「TikTokクリエイター白書」から考察。バズるクリエイターの特徴とは… Bytedance社の調査結果から見える理由とは。
0

「TikTokクリエイター白書」から考察。バズるクリエイターの特徴とは… Bytedance社の調査結果から見える理由とは。

 | , , , ,  | 
世界的なショート動画アプリの流行を生み出したTikTok(ティックトック)で、バズるクリエイターが行っている工夫を考察していきたい。 TikTokは、中国のByteDance社が開発運営しているモバイル向けショート動画共有サービスだ。中国では「抖音」と呼ばれており、世界的にヒットしているアプリで、日本においても中高生を中心としたコンテンツ投稿や、従来の音楽レーベルに囚われない活躍を見せる新しい音楽アーティストを生み出すプラットフォームとして機能している。 その様なTikTokだが、2020年8月に発表された「TikTokクリエイター白書」でバズる工夫や理由について、調査データを基に触れられており、本記事ではその情報についてお届けしたい。本調査は、TikTok 運営チームやTikTok For Business Japanという調査期間が、定量及び訂正的なアンケートを実施し、流行を生み出すクリエイターがどの様な工夫を凝らし、動画コンテンツを制作投稿しているかまとめたものだ。 その結果は、個人クリエイターだけでなく、企業のブランディングや広告アプローチでも活用可能なヒントが含まれている為、ぜひ参考にしたいところだ。 まず、TikTokのプラットフォームとしての特徴とは何だろうか。YouTubeとは異なり、縦型ショート動画の画面での完全スマホフレンドリーなユーザー体験を追求しており、人々がスマホ閲覧環境で隙間時間に自分の関心のあるコンテンツを効率良く閲覧できる環境が整えられていると言える。そして、AI(Artificial Intelligence:人工知能)による動画レコメンド機能が標準的に実装されており、完全運営サイド主導でのコンテンツ提供が成されている。 この為、YouTubeでは登録者数に応じた視聴数の大小が決まりやすい環境とは異なり、TikTokはコンテンツ次第でフォロワーがゼロの状態からでもバズる可能性があり、誰もがクリエイターとしてコンテンツ投稿を始めやすい環境となっていると言える。 実際に、TikTokクリエイター達に質問したところ「フォロワーが増えやすい」と回答した人が半数を超え、なかでもフォロワーが10万人を超えるクリエイターは69.2%と約7割にまで達し、多くのクリエイターがTikTokにおけるフォロワーの増えやすさを実感していると言う。直近では、2021年3月1日からTikTok LIVE Gifting(ギフティング)機能が実装された為、アプリ単体での収益化も可能となったTikTokだが、コンテンツ単体としての集客能力は非常に高いアプリと言える。 ※ TikTok LIVE Gifting機能: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000331.000030435.html ▼ TikTokクリエイターが視聴者の心をつかむ秘訣とは 世の中に多様なエンタメコンテンツが溢れる中、人の注意を引きつける為の競争自体も高まっている中、TikTok動画でスタンダードな15秒という短時間動画で視聴者の心を掴むために、TikTokクリエイターはさまざまな努力と工夫を凝らしている。 今回の「TikTokクリエイター白書」でレポートされている調査結果の中では、「起承転結」と言う従来からあるストーリー展開をさらに短くした「起転結」での動画展開で心を掴むことを意識している様だ。具体的には、クリエイターが動画でバズるポイントとして意識しているのは以下とのことだ。 1. 冒頭のインパクト 2. 飽きさせない展開 3. オチを付ける 当たり前と言えば当たり前だが、TikTok内で投稿されているのは多様な情報を含んだ動画であり、その中で注目を集めるのは驚きやストーリー性を持ったコンテンツである。特に、フォロワーが10万人を超える様なクリエイターになると、ストーリー展開やその強弱に対するこだわりが強くなっており、インフルエンサーと言われるクリエイターの中でも優劣を分けるのは、この様なストーリー展開を意識した制作を継続的にできているかどうかにかかってくると言える。 ▼ フォロワー100万人を超えるクリエイターは何を意識しているのか さらに、TikTokフォロワーが100万人を超える様なクリエイターでは、1つの動画内で多数のバズらせるポイントを意識し、上記の3つ以外にも「ユーザーとのコミュニケーション」「真似されやすそうなものを作る」など、10個以上の工夫を凝らし動画制作を展開する傾向にある。 TikTokアカウントの運営方法として、基本的な戦略となる「個性を出す」と言うポイントにおいては、投稿する動画内容において、そのクリエイターが投稿するから視聴者が付いてくると言う構図を作るために演者としての個性を出したり、変に意識しカッコ付け過ぎない「外し方」を演出する上級者も多数存在している。 TikTokの動画視聴者は、投稿されたコンテンツから感じ取れる製作者の意図や、その中で創り出される微妙な空気感も非常に敏感に感じ取り、そのコンテンツを繰り返し視聴するかどうかを瞬時に判断する為、狙い過ぎな演出も視聴者にとっては受け入れられない場合もあると言う事だ。 ただ、やはりTikTokでの動画投稿において、あらかじめ工夫や意識するポイントを決めておき、日常的に動画を投稿していく事を意識するかしないかでは、数ヶ月後の視聴者からの反応の結果は歴然の差となるだろう。フォロワーが数万規模となり、アカウント運営が軌道に乗ってくるまでは、下図に記載の10個のポイントの内、3〜5個程を自分なりに意識するポイントとして決め動画投稿に反映してみる等、実行する事で視聴者からの反響が得られるかも知れない。 <調査概要> 【定量調査】 調査機関:TikTok 運営チーム 自社作成のアンケートを配布し調査実施 実施時期:2020年5月実施 エリア:関東地区内 モニタ:18-69歳のクリエイター・男女 全体:142ss 【定性調査】 調査機関:TikTok For Business Japan 実施時期:2019年10月23日〜2020年6月19日 エリア:関東地区内 モニタ:16-27歳の男女 全体:80ss 世代別:Z世代(15-24):73ss、25歳以上:7ss -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
[Alexandros]、新メンバー加入のお知らせをTwitterで発表。ファンからは多数の反響が…
0

[Alexandros]、新メンバー加入のお知らせをTwitterで発表。ファンからは多数の反響が…

 | , , ,  | 
[Alexandros]が、新メンバー加入のお知らせをTwitterで発表した。ファンからは多数の反響が届き、話題を集めている。 公式Twitterアカウントには、以下の投稿が配信されている。気になる方は是非彼らの公式Twitterアカウントもチェックしてみて欲しい。 いつも[Alexandros]を応援いただき誠にありがとうございます。この度、新メンバーとして「リアド偉武」が加入致しました。今後とも[Alexandros]を何卒よろしくお願い致します。 2021年4月10日 / [Alexandros] 株式会社UKPM ※ Twitterアカウント: https://twitter.com/alexandroscrew ▼ 公式Twitterアカウントでは... なお、実際のTwitter投稿は以下から確認いただく事ができる。 今回新たにメンバーとなった「リアド偉武」は、ロックバンドBIGMAMAの元メンバーであり、ドラムス・プログラミング担当であった経歴の持ち主だ。 2019年に、[Alexandros]の元メンバーである庄村が休養する為、ドラムサポートとして活動を開始した事が今回の発表に繋がっていたと思われ、過去には「月色ホライズン」等のMVに出演している。そして、2020年5月10日に、BIGMAMAに関してはZeppTokyo公演をもって脱退を発表しており、今回の[Alexandros]への参加となっている。 新体制となった[Alexandros]。今後の活躍に期待だ。 -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
急上昇ランク#1、ONE OK ROCKがエド・シーランと共作した映画「るろうに剣心」の主題歌「Renegades」リリース決定。
0

急上昇ランク#1、ONE OK ROCKがエド・シーランと共作した映画「るろうに剣心」の主題歌「Renegades」リリース決定。

ONE OK ROCKの新曲「Renegades」が、4月16日に全世界リリースされることが決定し、先行公開したYouTube動画が急上昇1位の大きな反響を呼んでいる。 本楽曲は4月23日に全国で公開される、佐藤健が主演の映画『るろうに剣心 最終章 The Final』の主題歌として、ONE OK ROCKが今回書き下ろした新曲だ。彼らの持ち味であるロック調の楽曲である中にも、1回聴いてしまえばTakaの歌声に惚れてしまう様なキャッチーさも兼ね備えている渾身の1曲となっている。 また、本作ではあのエド・シーランも共作者として楽曲制作に参加しており、楽曲制作はイギリス郊外にあるエド・シーランのプライベートスタジオで行われたという力の入れ様で、ファンならずとも世界中から注目が集まっている。 なお、ミュージックビデオはリリース日である4月16日の21時から、YouTubeでプレミア公開される予定だ。また、TikTokのONE OK ROCKの公式アカウントも新たに立ち上がっており、彼らの過去ライブ映像も視聴することができる。気になる方は要チェックだ。 ※ YouTube動画: https://youtu.be/7WalqydGwk8 ▼ インスタライブでTakaが語った44分とは... また、このリリース公開の数日前に、Takaがインスタライブ動画内で語った事として、日本のエンターテインメントへの想いが深いと話題を呼んでいる。 彼らONE OK ROCKは、アミューズ在籍時代に世界のロックシーンに挑戦したいとの想いでグローバル活動に乗り出した背景があるのだが、そこで感じた想いとしての日本のエンターテインメントをよりクリエイティブなものにしたいという気持ちがある様だ。動画内では、時代の流れとしてYouTube動画で日常的に届けられるエンターテイメントコンテンツが一般的になってきたが、これはどれも海外の資本により実現された事だと語っていた。 これが意味するものは、日本発信でグローバル規模でのトレンドを創り出す様なサービスやコンテンツを創造する事が重要なのではないかという想いであり、その様な視点は鋭さを感じざるを得ない様だ。 また、今後は新法人での活動となり、今まで周辺の活動を支えてくれていたマネージャー等の存在が無くなる為、今後はTaka自身が発する言葉に責任を持つ事の意識を改めて語っていた。 インスタライブ動画は、以下に掲載しているので、気になる方は是非チェックしてみて欲しい。 ※ インスタライブ動画: https://www.instagram.com/p/CNHxqCfnvJi/ -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
Hakubi、連続ドラマ初の主題歌に決定!カンテレ×BSフジのドラマ「クロシンリ」に新曲を書き下ろし!
0

Hakubi、連続ドラマ初の主題歌に決定!カンテレ×BSフジのドラマ「クロシンリ」に新曲を書き下ろし!

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

Hakubi、連続ドラマ初の主題歌に決定!カンテレ×BSフジのドラマ「クロシンリ」に新曲を書き下ろし!

 

京都発の3ピースバンド、Hakubiの新曲が、連続ドラマとしては初の主題歌に決定!新曲のタイトルは「道化師にはなれない」。久保史緒里(乃木坂46)主演によるカンテレ×BSフジのドラマ「クロシンリ 彼女が教える禁断の心理術」の主題歌として書き下ろされた。

 

同ドラマは、何気ない言動やしぐさを使って他者の行動や感情までも支配し、思いのままにコントロールすることができるすべ、“ブラック心理術”をテーマに、それを巧みに操るミステリアスな女・サキにもてあそばれる人々のドラマをブラックユーモア満載に描く、痛快サスペンスドラマ。4月22日(木)より毎週木曜深夜0:25~0:55にて全8話がカンテレにて放送される。(5月1日(土)よりBSフジにて、毎週土曜深夜0:30~1:00放送)

 

Hakubiが書き下ろした新曲「道化師にはなれない」は、うまく生きていこうとして個性や感情を失ってしまった自分へのアンチテーゼをテーマに、ミステリアスかつ疾走感あふれる楽曲が完成した。同楽曲は、ドラマの初回放送となる4/22の24:00より...

 

indigo la Endの最新アルバムが小説に。カツセマサヒコ書き下ろしのコラボ小説『夜行秘密』今夏発売決定!
0

indigo la Endの最新アルバムが小説に。カツセマサヒコ書き下ろしのコラボ小説『夜行秘密』今夏発売決定!

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

indigo la Endの最新アルバムが小説に。カツセマサヒコ書き下ろしのコラボ小説『夜行秘密』今夏発売決定!

 

indigo la Endとカツセマサヒコとのコラボ小説が発売されることが決定した。

 

2月17日にリリースされたindigo la Endの最新アルバム『夜行秘密』収録楽曲14曲をベースに描かれる14編の珠玉のラブストーリーが、デビュー作ながら7万部のヒットを記録した青春恋愛小説『明け方の若者たち』(幻冬舎)の著者で、10~20代から圧倒的な支持を得る小説家・webライターのカツセマサヒコによって書き下ろされる。

 

indigo la Endの歌詞は文学的、叙情的と評されることも多く、川谷絵音が紡いだ楽曲たちをもとにどのような物語として小説化されるのか楽しみだ。

 

小説『夜行秘密』は2021年7月に双葉社より発売予定だ。

 

カツセマサヒコとindigo la Endが音楽と小説の交差点で紡ぐ、不器用で純粋な愛の物語にご期待頂きたい。

 

PUFFY(パフィー)、2002年リリースのライブの定番曲「赤いブランコ」をblackboardにてパフォーマンス!
0

PUFFY(パフィー)、2002年リリースのライブの定番曲「赤いブランコ」をblackboardにてパフォーマンス!

 | , , ,  | 
Quote source:https://youtu.be/_xdnwItNHG4

 

PUFFY(パフィー)、2002年リリースのライブの定番曲「赤いブランコ」をblackboardにてパフォーマンス!

 

今年デビュー25周年を迎え、アニバーサリーライブ開催など活発な活動を見せているPUFFYが、blackboardに再登場。2002年に16枚目のシングルとしてリリース、今なおライブの定番曲として人気のある「赤いブランコ」を披露した。

 

「赤いブランコ」は一度聞いただけで口ずさんでしまうほどポップで疾走感あるメロディーに、ギターのリフが印象的な、Andy Sturmerの書き下ろしナンバーだ。未だサブスクにも公開されていない、貴重な楽曲のパフォーマンス映像となるので、チェックして欲しい。

 

一方、2020年9月にスタートしたblackboardは大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。

 

chelmico「COZY」MV公開! ミニアルバム「COZY」のリリースを記念してトーク&ライブ配信決定
0

chelmico「COZY」MV公開! ミニアルバム「COZY」のリリースを記念してトーク&ライブ配信決定

 | , , ,  | 
提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

chelmico「COZY」MV公開! ミニアルバム「COZY」のリリースを記念してトーク&ライブ配信決定

 

2018年に憧れの先輩たちが所属するワーナーミュージック内のレーベルunBORDEから待望のメジャーデビューし、はや3年。これまで『POWER』『Fishing』『maze』と3枚のアルバムをリリースし、ラッパーとして成長し続けるRachelとMamikoのラップユニット、chelmico。最近では、YouTubeでラジオ番組「chelmicoのでも、まだまだ土曜日」を不定期でアップ、「人気ラジオ番組完全ガイド2020-2021」のラジオ番組大総選挙・YouTubeラジオ部門・第1位に輝くなど、ラップ以外でも活躍の幅を広げている。

 

そんなchelmicoは、これまでの作品を手掛けてきた盟友トラックメイカーESME MORI、ryo takahashi、TOSHIKI HAYASHI(%C)たちとミニアルバムを制作、4月2日に先行配信シングル「COZY」(読み:コーズィー)、4月16日にデジタルミニアルバム「COZY」(先行配信シングルと同タイトル)のリリースを発表している。そのタイトル通り、この春、穏やかな時間におすすめの傑作に仕上がっている。

 

そして、この度、16日の発売に向けて先行配信デジタルシングル「COZY」のミュージックビデオが公開に。

 

kZm(YENTOWN)、Atlantic / ワーナーミュージック・ジャパンから新曲「Aquarius Heaven」をリリース!
0

kZm(YENTOWN)、Atlantic / ワーナーミュージック・ジャパンから新曲「Aquarius Heaven」をリリース!

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

kZm(YENTOWN)、Atlantic / ワーナーミュージック・ジャパンから新曲「Aquarius Heaven」をリリース!

 

YENTOWN所属のkZmが新曲「Aquarius Heaven」をデジタルリリース。楽曲配信と同時にティザー映像を公開しAtlantic Japanからのリリースを発表した。

 

Atlantic Recordsは60年以上の歴史を持ち、Aretha Franklin、Led Zeppelin等を輩出してきたアメリカに本拠地を持つ名門レーベルだ。現在ではEd Sheeran、Bruno Mars、Cardi B、Lil Uzi Vert、Charli XCX、100 gecsらを擁し、Atlantic/Waner Music JapanからデビューするソロラッパーはkZmが初となる。

 

「Aquarius Heaven」はASIAN KUNG-FU GENERATION の「ラストシーン」をサンプリングしたリフが印象的な DJ DISKプロデュースの楽曲。kZm の疾走感あふれるラップがレイヴィーな雰囲気を醸し、停滞感が漂うシーンにあって新たなムーブメントの胎動を予感させる意欲作だ。ジャケットのアートワークはハウス・ミュージックコレクティブのCYKでも活躍するDJのKotsuが手がけている...
BTS ジョングク、本音の一言がジミンを傷付けた? チーム対抗クイズで見せた真顔の掛け合いにファンも大盛り上がり…
1

BTS ジョングク、本音の一言がジミンを傷付けた? チーム対抗クイズで見せた真顔の掛け合いにファンも大盛り上がり…

 | , ,  | 
BTS(防弾少年団)メンバーがクイズに挑戦する様子が、VLIVE動画で公開され、その中でのジョングクとジミンのやり取りに注目が集まっている。 投稿された動画内では、BTSメンバーが2人3組のチームに別れて、クイズに挑戦し、その和気藹々とした様子が見て取れる内容となっている。ただ、クイズに挑戦するBTSメンバーの中で、ジョングクとジミンのやり取りが可愛すぎるとファンの中で話題を集めている。 この4月6日に公開された番組「Run BTS! 2021」では、豪華賞品を懸けたチーム対抗クイズ大会に挑戦する事になり、動画冒頭で2人1組で3つのチームに分かれる事になった。そのメンバー決めの際、なぞなぞを得意とするジン、高IQを誇る頭脳明晰なRMを巡りメンバー間で争奪戦が起きる様相を見せたが、最終的に公平に最初に座った机での隣同士のメンバーでチームを組む事に落ち着いた。 ジンはJ-HOPEと、RMはVとチームを組む事になったのだが、BTS内の頭脳派である2人とチームを組めなかったジョングクは、J-HOPEとVに「ジンとナムジュン、全部持って行ってさ...」と突発的に言い放ってしまったのだ。 そして、それを聞いたジミンの反応が話題となっている... ▼ ジミンが真顔で「僕を信じて」... ジョングクの言わば失言に近いコメントを聞いたジミンは、傷付いた表情を浮かべたが、すぐさま真顔で「君には僕がいるんだよ」「僕を信じられないの?」とジョングクに詰め寄ったのだ。 まさに彼氏彼女のやり取りの様にも取れる一部始終に、他のBTSメンバーも笑ってそのやり取りを見ていたが、最終的にジョングクとジミンの2人は握手をする形で収束を得た。 世界規模で活躍するBTSだが、普段の何気ない会話から仲の良さが垣間見え、メンバー間の屈託のないフラットな関係性も大きな人気の理由ともなっている。 ※ VLIVE動画: https://www.vlive.tv/post/1-22113145 (日本語字幕の設定可能) -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
WANIMA、4月14日リリースの6th Single「Chilly Chili Sauce」のTeaser映像を公開!
1

WANIMA、4月14日リリースの6th Single「Chilly Chili Sauce」のTeaser映像を公開!

 | , ,  | 
スリーピースロックバンド WANIMAが、4月14日(水)リリースとなる6th single「Chilly Chili Sauce」(チリーチリソース)のティザー映像を公開した。 「Chilly Chili Sauce」は、昨年9月23日(水)に発売した2nd mini album「Cheddar Flavor」以来となる約7ヶ月ぶりのリリースとなるが、先日発表となったジャケット写真からも連想できるように、映像内では「Cheddar Flavor」に連なる音楽性を感じさせるタイトルトラックとなる新曲「Chilly Chili Sauce」の音源が使用されている。 今回のティザー映像はWANIMAのメンバーが店員に扮する架空のピザ・ショップ「Cheddar Flavor」を舞台にストーリーが繰り広げられる様子を描いた映像作品となっている。そして、この映像の中にはWANIMAからのメッセージが随所に散りばめられているという。この辺りも注目してみて欲しい。 また、この映像には初回盤に付属する昨年9月にZOZO MARINE STADIUMにて行われた初の無観客ライブ「COMINATCHA!! TOUR FINAL」の模様を収めたDVDのダイジェスト映像が収録されている。この映像はメンバー自らが映像編集に立ち合い、生配信時とは違うカットが収められている。ライブではアンセムとなっている「Mom」をはじめ、「JOY」「りんどう」「GET DOWN」など、初DVD化となる楽曲を含む全7曲を収録している。 気になる方は、最新情報を特設サイトをぜひチェックしてみて欲しい。( https://cheddarflavor.com/ccs ) ▼ リリース情報はこちら 6th single「Chilly Chili Sauce」Teaser URL: https://youtu.be/tip2cws9WHE 6th single「Chilly Chili Sauce」特設サイトURL: https://cheddarflavor.com/ccs 6th single「Chilly Chili Sauce」購入URL: https://wanima.lnk.to/ccs 6th single「Chilly Chili Sauce」作品情報: タイトル:「Chilly Chili Sauce」 (読み:チリーチリソース) CD発売日:04月14日(水) 形態:初回盤(CD+DVD)・通常盤(CD)の2形態 価格:初回盤:¥2,600(税別)・通常盤:¥1,400(税別) 初回生産仕様:3方背BOX(初回盤・通常盤共通) チェーン別特典:「Chilly Chili Sauce」オリジナルステッカー CD収録曲 M1「Chilly Chili Sauce」 M2「最後になるなら」 M3「月の傍で」(読み:ツキノソバデ) M4「ネガウコト」 DVD収録曲(「COMINATCHA!! TOUR FINAL」から7曲収録) M1「JOY」 M2「つづくもの」 M3「Japanese Pride」 M4「Mom」 M5「ともに」 M6「りんどう」 M7「GET DOWN」 【チェーン別特典 対象チェーン】 TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く) TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ) HMV(一部店舗除く)/ HMVオンラインショッピング(予約のみ) WonderGOO/新星堂(一部店舖除く)および新星堂WonderGOOオンライン 楽天ブックス サポート店(対象店舗は後日発表) ※ 特典の絵柄は後日発表させて頂きます。 ※ 特典の絵柄はチェーン毎で異なります。 ※ 特典はなくなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。 ▼ 「Cheddar Flavor Tour 2021」ツアースケジュール 4月28日(水)Zepp Tokyo 5月11日(火)BLUE LIVE 広島 5月12日(水)BLUE LIVE 広島 5月17日(月)熊本城ホール シビックホール 5月18日(火)熊本城ホール シビックホール 5月25日(火)Zepp Fukuoka 5月26日(水)Zepp Fukuoka 6月1日(火)松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール 6月2日(水)松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール 6月10日(木)仙台PIT 6月11日(金)仙台PIT 6月16日(水)Zepp Nagoya 6月17日(木)Zepp Nagoya 6月23日(水)Zepp Sapporo 6月24日(木)Zepp Sapporo 6月30日(水)Zepp Osaka Bayside 7月1日(木)Zepp Osaka Bayside 7月6日(火)豊洲PIT 7月7日(水)豊洲PIT 7月13日(火)USEN STUDIO COAST 7月14日(水)USEN STUDIO COAST ※ 2nd MINI ALBUM「Cheddar Flavor」Trailer YouTube URL: https://youtu.be/7fUSLbJWNhs ※ 2nd MINI ALBUM「Cheddar Flavor」特設HP: https://cheddarflavor.com ※ 2nd MINI ALBUM「Cheddar Flavor」購入・視聴URL: https://WANIMA.lnk.to/wcf -- メディア運営:Evening Music Records Inc.