SmartNews

BAD HOP、グループ初のベストアルバム「BAD HOP FOREVER」発売決定
0

BAD HOP、グループ初のベストアルバム「BAD HOP FOREVER」発売決定

今年2月19日に約5万人を動員した東京ドーム公演で有終の美を飾ったヒップホップクルーBAD HOP。前代未聞の歴史を残し解散となった後、グループ初のベストアルバム「BAD HOP FOREVER (ALL TIME BEST)」を5月29日(水)に発売することが決定した。 今作はBAD HOP 2014年活動開始当時から今年の解散まで、メンバー自身が選考し、数々のヒット曲から厳選された全32曲を収録。 「Friends」、「Suicide」、「Hood Gospel」などの定番曲はもちろん、グループの代表曲と言っても過言ではない「Kawasaki Drift」、「High Land」、そしてBAD HOPのラストアルバム「BAD HOP (THE FINAL Edition)」から「Champion Road」、「Last Party Never End」などの豪華ライナップを収めたベストアルバムとなる予定。 初回限定盤と通常盤の両方には、全21曲のミュージックビデオ・コンピレーション集、そして特別ライブ映像が特典としてDVDに収録。 また、初回限定盤のみが特典ブックレットとグッズが付属。特典グッズは「BAD HOP FOREVER」とメンバー8人のデジタルサインが入ったオリジナルメタルトレイ。ブックレットには収録曲32曲の公式歌詞カード、ラストライブ「BAD HOP THE FINAL at TOKYO DOME」の限定ライブ写真、そしてオフショットを含む未公開写真などを掲載した豪華内容となっている。 数々の記録と歴史を作ってきた、10年間に渡る彼らの活動を集約したベストアルバム。BAD HOP解散後も、「BAD HOP FOREVER」で盛り上がろう。

アルバム情報

「BAD HOP FOREVER (ALL TIME BEST)」 アーティスト:BAD HOP 発売日:5月29日(水) 予約サイト:bhg.lnk.to/badhopforever
Dua Lipa、シングル「Training Season」のRIEHATA出演日本版ダンスビデオを公開
0

Dua Lipa、シングル「Training Season」のRIEHATA出演日本版ダンスビデオを公開

美と知性が交差するスタア、Dua Lipa(デュア・リパ)が待望の3作目のアルバム『Radical Optimism / ラジカル・オプティミズム』を5月3日にリリースすることを発表した。 予約注文が開始され世界中で話題が集まる中、先行シングル「Training Season / トレーニング・シーズン」の日本版ダンス・ビデオを公開した。 動画リンク:https://youtu.be/uiJqZ3wsHm0 RIEHATA、そしてNOPPO(s**t kingz) の共同制作による振り付けのもとで、RIEHATAとRht.をはじめとしたSPACE LOV3ファミリーが集結しダンスを披露。撮影はSPACE LOV3で行われ、スタジオ内を飛び出しロビーやロッカールーム、廊下なども使用した構成になっており館内全体を使った演出が見どころとなっている。 また、「Training Season」が表現する90年代ブリット・ポップやUKレイヴの雰囲気と疾走感を捉えたこの映像は、すでに楽曲を聴いたことのある人も初めて聴く人も魅了するだろう。

RIEHATA(Dancer / Choreographer / Artist)

世界が認めたダンサー、コレオグラファー、アーティスト。 ダンサーとしてChris Brownの振付を筆頭に、K-POPではBTS、TWICE、PSY、国内では、EXILE、King&Prince、JO1 などのヒット作品を手掛ける傍ら、2021年から アーティスト活動を本格的に始動。 2023年9月には国内最大級HIPHOPフェス 「THE HOPE」に も出演を果たし話題となった。 また、長年、指導してきたダンスパフォーマンスチーム「RIEHATATOKYO」が、2020年、「Avex Royal Blats」としてプロダンスリーグ「Dリーグ」に出場し、初代チャンピオンに輝き、ディレクターとして、ダンスの振り付けを行うだけでなく、楽曲制作、ヴォーカル、スタイリストまでこなしている。 多方面での活躍が今後も期待される唯一無二のダン サー/アーティスト。
aespa、日本アリーナツアー公演の東京ドーム追加公演が決定
0

aespa、日本アリーナツアー公演の東京ドーム追加公演が決定

aespaの日本アリーナツアー『2024 aespa LIVE TOUR - SYNK : Parallel Line - in JAPAN』全公演がソールドアウトし、東京ドームでの追加公演 『2024 aespa LIVE TOUR - SYNK : Parallel Line - in TOKYO DOME -Special Edition-』の開催が決定した。 日程は8月17日、18日に2日間となっており、東京ドーム公演のためのスペシャルなステージを準備する予定だ。 2024年4月11日(木) 14:00より、aespa OFFICIAL FANCLUB「MY-J」 MEMBERSHIP (JP)の会員様を対象に、ファンクラブ先行受付(抽選)がスタート。 最近ではメジャーリーグ開幕戦でも圧巻のパフォーマンスをして話題を呼んだaespa。日本デビュー前にも拘わらず、昨年に続き、今年も東京ドーム公演を開催するなど、日本での人気が過熱している。

ツアー情報

2024 aespa LIVE TOUR - SYNK : Parallel Line - in TOKYO DOME -Special Edition- 日程・会場 2024年8月17日(土) [東京] 東京ドーム 16:00開場 / 18:00開演 2024年8月18日(日) [東京] 東京ドーム 14:00開場 / 16:00開演 ※ 開場・開演時間は変更になる場合がございます。 ※ 出演メンバーは予告なく変更となる可能性があります。予めご了承ください。 チケット料金 全席指定 12,800円(税込)/枚 ※ 3歳以上有料、3歳未満入場不可 ※ 決済事務手数料950円(税込)/枚 ※ お1人様1公演につき1申込2枚まで 『aespa OFFICIAL FANCLUB「MY-J」 MEMBERSHIP (JP)』先行受付期間 2024年4月11日(木)14:00 ~ 2024年4月21日(日)23:59 お申し込み方法 ファンクラブサイトへログイン後【TICKET】ページをご確認ください。 https://my-j.smtown-fc.jp
にしな、小さなお守りのような新曲「It’s a piece of cake」をリリース
0

にしな、小さなお守りのような新曲「It’s a piece of cake」をリリース

にしな が、新曲「It’s a piece of cake」を本日4月10日(水)にリリースした。さらに、ミュージックビデオも公開となった。 新曲「It’s a piece of cake」は、アコースティックを軸としたシンプルなバンドサウンドに回帰。温かい手触りのサウンドは、等身大でファンシーな響きを放っていて、にしなの凛と澄み切った歌声がさらによく映える。 「一人で歩いていく 不揃いのそれぞれで」「一歩ずつ進んでく 小さなそれぞれで」という歌詞があるように、にしなはこの曲で、あくまでも私たちはそれぞれが「一人」であることを歌っている。 私たちは相手のことを100%理解することはできない。それぞれが違う昨日を積み重ねながら生きてきて、明日からまた違う人生を生きていく。それはとても切ないことではあるけれど、それぞれの「一人」が音楽を通して重ね合わせられる想いがあることを、にしなはよく知っている。受け取った一人ひとりがそれぞれの人生を歩いていく上で小脇に抱えられる小さなお守りのような一曲だ。 リリースに合わせ、にしなと友人たちの日常を切り取ったようなミュージックビデオも公開。監督は仲原達彦がつとめた。温かい余韻をもたらしてくれるような、楽曲の世界にぴったりな映像に仕上がっている。 にしな は、現在全国ツアー「Feeling」を開催中。詳細はオフィシャルホームページをチェックしてほしい。

リリース情報

楽曲名:It’s a piece of cake 読み:イッツ ア ピース オブ ケーキ 配信日:2024/4/10(水) 形態:配信限定シングル 配信URL:https://nishina.lnk.to/cake にしな - It’s a piece of cake【Official Video】
グラビアアイドル 菜乃花、写真展「PHANTASIEN」の開催決定
0

グラビアアイドル 菜乃花、写真展「PHANTASIEN」の開催決定

「I カップグラドル」としてグラビアアイドルやタレントとして活動している菜乃花が、4月11日(木)~14日(日)、America-Bashi Gallery(東京都渋谷区恵比寿南 1-22-3)にて写真展「 PHANTASIEN 」を開催する。

写真展 概要

菜乃花写真展「 PHANTASIEN 」 4.11 (Thu)- 4.14(Sun) 12:00-20:00(入場無料) America-Bashi Gallery 東京都渋谷区恵比寿南 1-22-3 ※ 最終日のみ 12:00-18:00 菜乃花さんは身長 160cm、I カップのバストでスリーサイズは B90cm、W58cm、H86cm という魅惑のスタイル。広島県出身で、広島東洋カープの大ファンとしても知られている。 近年はグラビアアイドルやタレントとして活動しており、サウナが趣味ということもあってサウナ番組に出演してその悩殺ボディを披露するなど、活躍の場を広げてきた。 タレント活動と同時に、これまで写真展を開催してきた知見をもとに、同じように写真展を開催したい後輩のグラビアアイドルたちにアドバイスやサポートをし、先輩として裏方に徹し、後輩を支えることも増えているという。そんな菜乃花さんが今回、自身の写真展を開催する(入場無料)。

写真展のテーマは「大人かわいい菜乃花」

撮影は、大自然豊かなニュージーランドで行ったという。 南半球のニュージーランドでは冬から春になり、徐々に暖かくなっていく季節だったとのことだ。 また、菜乃花 本人からもコメントが届いている。 「ニュージーランドは春になっていく時期で、昼間は暖かいけど、朝と夜は寒くて、撮影のときは寒さとの戦いでしたね。自然豊かな場所で撮影をしたくて、岩山に囲まれた湖と森がある場所まで、毎朝、車で 1 時間くらい移動することから始まって大変でした(笑)。おかげで仕上がった、ニュージーランドらしい壮大な自然の中の“大人かわいい”私を見てください」(菜乃花)
水曜日のカンパネラ、新曲「四天王」が4月17日に先行配信!
0

水曜日のカンパネラ、新曲「四天王」が4月17日に先行配信!

水曜日のカンパネラが、4月17日(水)に新曲「四天王」を3rd EP「POP DELIVERY」から先行配信することを発表した。 「四天王」は、は4月17日(水)に開業する東急プラザ原宿“ハラカド”のオープニングムービータイアップソングに決定しており、商業施設でありながら、クリエイターが集まり新しい文化をつくっていくというハラカドのコンセプトにインスパイアを受け、プロデューサーのケンモチヒデフミが制作。 トラックはゆったりとしたアフロハウスとパワフルなベースハウスが交互にやってくるユニークなサウンドに、「四天王って知ってんの?」「摩天楼で待ってんぞ」の歌詞をリフレインさせクリエイター達の一体感を表現している一曲。「四天王」は本日よりラジオでのOAがスタートしている。

詩羽が出演するオープニングムービーも制作

そして「四天王」を使用し、詩羽が出演するオープニングムービーも制作され、総勢約300人のスタッフやクリエイターとともに約40時間にわたる撮影を実施。開業前の全館を活用しており、入居するテナント従業員約100人も出演している。 オープニングムービーは、開業日の4月17日(水)より公開予定だ。 「四天王」が収録される、3rd EP「POP DELIVERY」は、6月5日(水)に発売される。 7月からスタートするTBS系TVアニメ「ラーメン赤猫」や、M!LK・佐野勇斗主演のAmazon Originalドラマ『僕の愛しい妖怪ガールフレンド』主題歌の「たまものまえ」、昨年リリースした2023コカ・コーラCoke STUDIOサマー・キャンペーンソングの「マーメイド」などを含めた全8曲を収録。「POP DELEVERY」は現在予約受付中で、4月30日(火)までにご予約いただいたからには、早期予約特典としてステッカーがついてくる。 6月9日(日)には、リリースイベントも開催され、詳細は後日発表される。 そして、7月からは札幌を皮切りに、全国5か所を回る「水曜日のカンパネラ ZEPP TOUR 2024 POP DELIVERY」の開催も決定している。現在先行抽選受付中なので、ぜひ3rd EP「POP DELIVERY」とあわせてチェックしていただきたい。

水曜日のカンパネラ コメント

商業施設でありながら、クリエーターが集まり新しい文化をつくっていくというハラカド。そのコンセプトにインスパイアされて『四天王』という楽曲を制作しました。 原宿の四つ角に、様々な才能があつまり、新しく挑戦が始まる未来。「四天王って知ってんの?」「摩天楼で待ってんぞ」の歌詞をリフレインさせクリエイター達の一体感を表現しました。 トラックはゆったりとしたアフロハウスとパワフルなベースハウスが交互にやってくるユニークなサウンドです。ライブでもコールアンドレスポンスなどしながら盛り上がってもらえたら嬉しいです。
ReN、『#CalmDaysTour2』ツアー初日スタート!ファイナル公演日も
0

ReN、『#CalmDaysTour2』ツアー初日スタート!ファイナル公演日も

1人でステージに立ち、アコースティックな演奏とループステーションやエフェクターを駆使してバンドサウンドを紡ぎ出すシンガーソングライター ”ReN”。 昨日4月7日(日)より、自身初となるアコースティックギターのみで巡る全国ツアー『#CalmDaysTour2』(カーム・デイズ・ツアー・ツー)の初日公演が横浜ランドマークホールよりスタートした。 『#CalmDaysTour2』は、2023年に全18公演を巡ったツアー『Calm Days Tour』(カーム・デイズ・ツアー)の第2弾となる。

やわらかな演出から公演スタート

拍手に包まれる中、真っ暗なままのステージ中央に進み、ランプを灯し、1曲目のギターを弾き始めたReN。 ツアータイトル通り『#CalmDaysTour2』を象徴するかのようなやわらかな演出からスタートし、新旧織り交ぜた楽曲をアコースティックなサウンドと柔らかで切ない歌声をもって、集まったオーディエンスを魅了していった。 前回ツアーでも新曲をお披露目したばかりだが、「今日、せっかくだから1曲書いてきたんだけど」と、さらに別な新曲も初披露。ReNの今後を期待させていくステージとなった。 また、追加公演として、ツアーファイナル7月14日(日) 品川インターシティホールで行われることがステージ上で発表された。 『#CalmDaysTour2』のツアーファイナル公演のオフィシャル先行は、本日4月8日(月)10:00AMより開始している。アコースティックギターのみで巡るReNの演奏と鮮麗な歌声を楽しめるライブを今年も是非堪能して欲しい。
ちゃんみな、新曲「FORGIVE ME」が4月26日にリリース決定
0

ちゃんみな、新曲「FORGIVE ME」が4月26日にリリース決定

ちゃんみな自身初のダブルタイアップに起用されている、新曲「FORGIVE ME」が4月26日(金)13時にリリースすることが決定した。 本楽曲は、キャッチーなハイパーポップサウンドにドラムンベースがアクセントとなった今までのちゃんみなには無いまた新しい世界観の楽曲となっている。 製作陣には21 Savage、Anderson.Paakなどの楽曲を手がけるTay DexとNoname作品への参加やトランペット奏者として知られるBubbs aka Gabe Steinerをプロデューサーに迎え、BTSのVとのデジタルシングルをリリースして話題のアーティストUMI、Nas作品を手がけるRosemarie Tanと制作に臨んだ。 併せて公開されたジャケットはPHOTO VOGUEへの選出経験を持ち、韓国のカルチャーマガジンMAPSのスチールといったアート性の高い作品を得意とするKim Moondogが撮影。 本楽曲は火曜プラチナイト・ドラマDEEP『肝臓を奪われた妻』(日本テレビ系毎週火曜24時24分〜24時54分)の主題歌、またメイベリンニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK)「スカイハイマスカラ」のタイアップ曲に起用されている。 SNSでは「早くフルで聴きたい」「新曲素敵すぎる」「パンチの効いた曲がきそうでワクワクする」などコメントが寄せられている。 本日からApple MusicのPre-add、Spotify、Amazon MusicのPre-savedがスタートしている。 https://CHANMINA.lnk.to/FORGIVEME

全国6都市・8公演「AREA OF DIAMOND 2」

ちゃんみなは、去年12月よりスタートした自身初の全国6都市・8公演「AREA OF DIAMOND 2」は一般発売1分で完売。そして、初めてのアジア単独公演(韓国・香港・台湾)も3月に開催し、大成功を収めた。 「AREA OF DIAMOND 2」その集大成となる追加公演を、4月27日(土)・4月28日(日)と二日間にわたりぴあアリーナMM(神奈川)で開催。 チケットは一般発売にてすでに完売し、4月15日(月)10時より公式リセールが開始される。

リリース情報

デジタルシングル「FORGIVE ME」 2024年4月26日(金) 日本時間午後1時 配信スタート https://CHANMINA.lnk.to/FORGIVEME
ソナーポケット、谷村美月が出演「花」MVを全国ツアー公演で公開
0

ソナーポケット、谷村美月が出演「花」MVを全国ツアー公演で公開

3人組ユニット、ソナーポケットのデビュー15周年を記念した全国ホールツアー『Sonar Pocket 15th Anniversary Tour 〜僕たちの未来〜』の初日公演が、4月6日(土)千葉・浦安市文化会館にて行われ、「花」の新たなミュージックビデオを会場に足を運んだファンにいち早くサプライズで公開した。 「花」は2013年にリリースされ、ソナーポケットのファンの間でライブで聴きたい曲として根強い人気がある楽曲で、デビュー15周年全国ツアーをコンセプトにしたEP「Sonar Pocket~15th Anniversary~」にもリマスタリング・バージョンが収録されている。

身近な人を励ますために書かれた楽曲

今回制作されたミュージックビデオでは、NHK連続テレビ小説「まんてん」で女優デビューを果たし、本格派女優として評価が高い谷村美月がシングルマザーを演じている。親の反対を押し切って夢を追いかけた過去の自分、自分が描いたものとは違う現在の毎日を見つめつつも、目の前にある日々の小さな幸せを噛み締める主人公の姿が心に染みる作品となっている。 「花」のリリースから10年の時を経て、私達を取り巻く環境は大きく変わった。ソーシャルメディアが大きな影響力を持つようになり、知らない誰かの生活から切り取られた華やかさが世の中に溢れるようになった。 約10年前、ソナーポケットメンバーの身近な人を励ますために書かれた本曲の一節、「“地位や名声・マネーがあれば誰だって幸せになれる。”って その幸せ本当の幸せなのかな?」にも表現されている通り、本来人それぞれの「幸せ」の基準が分かりにくくなった、そんな2024年の今だから「花」の歌詞が多くの人に響のではないのであろうか。 2024年から始まったデビュー15周年ツアーでは、「僕ら」3人で始まったソナーポケットが15年の時を経てファンや楽曲と共に「僕たち」のソナーポケットへの変化を表したツアーとなっており、デビュー15周年 “現在”の等身大の彼らを魅せる周年のツアーとなる。「変わらないものとともに変わっていく」ソナーポケットをぜひ感じて欲しい。 ソナーポケット「花 (Remastering )」【MV】
WANIMA主催音楽フェス「1CHANCE FESTIVAL 2024」の開催決定
0

WANIMA主催音楽フェス「1CHANCE FESTIVAL 2024」の開催決定

2022年、2023年とWANIMAの地元熊本で2年連続開催されてきたWANIMA主催の音楽フェス「1CHANCE FESTIVAL」が今年も帰ってくる。 今年の「WANIMA presents 1CHANCE FESTIVAL 2024」は8月24日(土)、8月25日(日)の2日間公演となり、会場は例年どおり熊本県農業公園 カントリーパーク (野外公演)で行われる。 WANIMA以外の出演者に関しては後日告知される。 熊本の風物詩となった一大イベント「1CHANCE FESTIVAL」を今年もお楽しみいただきたい。

イベント概要

イベント名:WANIMA presents 1CHANCE FESTIVAL 2024 日程:2024年8月24日(土)/ 8月25日(日) 会場名:熊本県農業公園カントリーパーク(野外公演・雨天決行) 会場住所:〒861-1113 熊本県合志市栄3802-4 オフィシャルサイト:https://1chancefes.com 時間: 開場:9:00 / 開演:11:30 出演者:WANIMA他 1日券 ¥11,000(税込み)/(小人)¥9,000(税込み) 2日券 ¥21,000(税込み)/(小人)¥17,000(税込み) チケット発売日: 【WANIMA MEMBERS会員先行】(抽選) 受付期間:4月7日(日)15:00~ 4月21日(月)23:59 https://wanima.net/contents/ticket
ちゃんみな、新曲「FORGIVE ME」がダブルタイアップ決定
0

ちゃんみな、新曲「FORGIVE ME」がダブルタイアップ決定

ちゃんみなの4月にリリースが決まっている新曲「FORGIVE ME」がメイベリンニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK)「スカイハイマスカラ」新色「流星ブラック」(販売名:スカイハイ コスミックブラスト101流星)の広告に起用されることが決定した。 ちゃんみなは本製品のプロダクトアンバサーにも就任し、ちゃんみなSNSアカウントからビジュアル映像が昨夜20時に投稿・公開された。 本映像でちゃんみな本人も使用しているスカイハイ コスミックは大ヒット「ぱっちりロング、1日中続く*1」メイベリン スカイハイ シリーズから待望の黒の新ジャンル。”青みブラック” & “微細パール”が特徴で、角度によってパールが輝き、ブラックなのに軽やかな抜け感のある印象をつくりだす。そんなちゃんみなの目元にも注目!*1 メイベリン ニューヨーク調べ。個人差があります。 今回はちゃんみなの新曲「FORGIVE ME」がタイアップ曲となり、公開されたビジュアル映像はキャッチーなハイパーポップのサウンドに合わせてちゃんみなの遊び心溢れる豊かな表情が詰まった映像となっている。 「正解は、ウチらで決めていい。これが私の新星ブラック。」がテーマのブラックマスカラの新ジャンルであるスカイハイ コスミックを後押しするように「あなたが選ぶことでそれが正解になる」というちゃんみなからの力強いメッセージで表現している。  新曲「FORGIVE ME」は現在放送中の火曜プラチナイト・ドラマDEEP『肝臓を奪われた妻』(日本テレビ系毎週火曜24時24分〜24時54分)の主題歌にも起用されており、今回ダブルタイアップとなっている。是非併せてチェックしてほしい。

ちゃんみなビジュアル映像情報

2024年4月5日(金) 公開 https://youtube.com/shorts/JwuJfi8qXb8
劇場版 ハイキュー!! 興行収入81.9億円突破!SPYAIR主題歌「オレンジ」のエモさを解説
0

劇場版 ハイキュー!! 興行収入81.9億円突破!SPYAIR主題歌「オレンジ」のエモさを解説

2024年2月16日(金)に公開された『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』の興行収入が81.9(ハイキュー!!)億円を突破したと、先日公式が発表した。 ハイキュー!!は高校バレーボールを舞台に繰り広げられる高校生たちのアツい青春を描いた古館春一による少年漫画作品。 2012年から週刊少年ジャンプにて連載され、2020年に完結をしている。コミックス累計発行部数は6000万部を突破しており、”バレー漫画の金字塔”と呼ばれるほど幅広い世代に愛される作品である。TVアニメシリーズはシーズン4まで地上波で放送され、その後の話がいよいよ劇場版となって描かれたのが今回の作品。 そんな待望の作品の主題歌として今回彩りを添えているのが、日本で活動中のロックバンドSPYAIR(スパイエアー)。 現在メンバーはボーカルのYOSUKE、ギターのUZ、ベースのMOMIKEN、ドラムスのKENTAで構成されている。彼らはTVアニメ第一期から何度かオープニングテーマやエンディングテーマを手掛けるなどして、ハイキュー!!と共に長い歴史を積み上げてきた。そんな彼らが今回の劇場版で歌う「オレンジ」には、どんな”エモい”想いが込められているのだろうか。

新ボーカルを迎えての初タッグ

今回の楽曲「オレンジ」には、SPYAIR自身が手がけたこれまでのハイキュー!!ソングへのオマージュが所々に散りばめられた一曲に仕上がっているという。 MVを見てみると、確かに前楽曲のMVで登場した場面が写っている描写がいくつか見受けられる。2014年にリリースされた「イマジネーション」をはじめ、「アイム・ア・ビリーバー」(2015年)、「One Day」(2020年)では疾走感がありリズミカルな曲調で、ポップさとキャッチーさを含めたロックが主にみられた。今回はそれらの楽曲へのリスペクトが多く込められつつも、いつもの彼らとは少し違う新しいスタイルが確立されていった。 2022年にボーカルであったIKEがグループから脱退を表明したことで、SPYAIRはボーカルオーディション『君がSPYAIRだ!〜Hey Hey 応えて 誰かいませんか〜」を行い2023年に新たなボーカルYOSUKEを迎え入れた。 今回の「オレンジ」は新しいボーカルでの新生SPYAIR×ハイキュー!!のタッグとなり、より注目を集めていた。もちろん不安な要素もあったのではないかと思われるが、彼らの音楽は今回もファンの心を鷲掴みにし、これがSPYAIRだと見事に改めて表明してみせた。 YouTube動画:

歌詞がエモすぎるとファンの間で話題に

彼らが織りなす言葉たちからはハイキュー!!への愛が盛りだくさん。登場人物や情景を思い出させる歌詞が存分に散りばめられており、ファンの間ではそんな歌詞にハマる人も続出だとか。 今回の劇場版では、主人公日向翔陽(CV. 村瀬歩)が属する烏野高校と、小爪研磨(CV. 梶裕貴)が属する音駒高校の試合が主に描かれている。 それぞれカラスと猫が象徴として用いられており、その二つがぶつかり合うからこその”ゴミ捨て場の決戦”。試合の中で繰り広げられるバレーへの想い、仲間への想い、勝ちたいという情熱...いろんな感情がなんとも上手く歌詞に織り交ぜられている。そんな”アツい”歌詞をいくつかご紹介しよう。(ネタバレなし) 『”すべり出す汗と 響いた声 叩き合えた肩 笑いあって 泣いて』 → この一行からでも伝わる、バレーボールを通して仲間と共に戦ってきた選手たちの絆。学生時代の運動部時代を思い出す人もいるのではないだろうか。 『あと1秒だけ もう1秒だけ なんて 惜しむような 今が きっと』 → ボールを持つことができない、それがバレーボールのルール。だからこそ、その1秒を繋いで、仲間にボールを託したいという強い想いが感じられる。 『小さな背中に 大きな夢を乗せて ここまで来たんだよ』 → 本作の主人公日向の身長は約163㎝。高さが強みとされるバレーボールでも、大きな夢と希望を抱いて進み続けようとする彼の背中が思い浮かぶ。 『もう一回のないそんな瞬間が ずっと 繋がってくように 何を描こうか? 何をしようか? なんて 想像してみるけど きっと』 → このサビ部分の歌詞は、ハイキューファンであれば誰しもが胸が熱くなるはず!何回もやってきた練習とは違う、一回きりの瞬間。この歌詞を映画を観た後に改めて聴いてみて欲しい。

2024年、まだまだハイキュー!!もSPYAIRも止まらない!

『劇場版ハイキュー!!ゴミ捨て場の決戦』はおかげさまで引き続き全国映画館にて上映中。入場者プレゼントは現在第4弾が配布中であり、応援上映(声出しあり)の追加上映も発表されている。 『劇場版ハイキュー!!ゴミ捨て場の決戦』の最新情報は公式ホームページをチェック: https://haikyu.jp/movie/ そして、SPYAIRは今年4月3日神奈川県の川崎から全国ツアー『SPYAIR TOUR 2024 -ORANGE-』をスタートさせた。日本全国を回った後は、同じくNew EP「オレンジ」を携えてのアジアツアー『SPYAIR ASIA TOUR 2024 -ORANGE-』を開催予定だ。 それ以外にもイベントやフェスに出演が決定してきており、今年の夏は彼らにとってのアツい夏になりそうだ。そんな彼らの活躍を見逃すな。