SmartNews

NEO歌謡シンガー 山川陽彩 × ビジュアルプロデューサー柳延人対談!!
0

NEO歌謡シンガー 山川陽彩 × ビジュアルプロデューサー柳延人対談!!

 | , ,  | 
NEO歌謡シンガーとして活動中の山川陽彩。先日、 TakeOutLiveを通して最新作「あの夏の約束」を発売。陽彩プロジェクトで、彼のビジュアル面を担当しているのが、ビジュアルプロデューサーの柳延人氏。このたび山川陽彩が、全幅の信頼を寄せる柳延人氏と対談。その模様を、お伝えしたい。 山川 柳さんとの出会いは、次世代アーティストを発掘育成するイベント「NEXT GENERATION」の場でしたよね。当時、柳さんはこのイベントの主催者である佐倉仁さんのプロデュース&ヘアメイクを担当しながら、イベント全体も…。 柳 オーガナイザーとして関わっていました。そこで、陽彩とも出会ったわけだけど。当時は、バンドのヴォーカリストとしてイベントに出ていたよね。 山川 そうです。僕のこと覚えてました? 柳 もちろん。初めてバンドでのライブを観たときから、野太い声質のヴォーカリストという印象はしっかり植えつけられてた。ただ、バンドとして目指すべき方向性が見えにくいなという印象も正直持ってたし、これからどう進んでいくんだろう…と思っていたら、何時の間にか一人になっていたよね(笑)。 山川 そうなんです。しかも、当時とはまったく異なる「NEO歌謡曲シンガー」を名乗っての再会でしたからね。 柳 あの方向転換には、正直驚かされた。佐倉仁と一緒に「NEXT GENERATION」を主催していた作家であり、今は陽彩のプロデュースも担っている(池永)康記さんとは、僕も長い付き合いになるんだけど。康記さんから「陽彩がNEO歌謡曲シンガーを目指し始めたんだけど、もし魅力を感じたら一緒に夢を追いかけてみませんか?」「陽彩のビジュアル面をいろいろプロデュースしてみません?」と誘いを受け、それで康記さんを含め3人で会って、当時、制作していた音源も聞かせて貰ったわけだけど。音源を聴き、陽彩と初めて出会った時に直感してたいろんなビジュアルイメージが次々と思い浮かんだからね。バンド時代には見えなかったイメージがすごく明瞭に見えたのも、陽彩自身が、自分を活かせる術を見つけ、そこへ向かいだしていたことも大きかったんだろうなと思う。 山川 正直な話、僕もバンド活動時代は、自分でもしっくりきていなかったんですよ。だけど、とあるきっかけから歌謡曲の世界へ触れ、ソロシンガーとして新しい歌謡曲を歌っていこうと決めた途端、自分でも「俺に似合うスタイルはこっちだ!!」という感覚を強く覚えました。だから、柳さんが僕と同じ感覚を持ってくれたことが嬉しかったんですよね。僕自身、柳さんには「山川陽彩のビジュアル担当」としてお世話になっていきたいなと思っています。もちろん、柳さん自身幅広いジャンルやスタイルのメイクアップやビジュアルプロデュースに関わってらっしゃいますけど。歌謡曲という場は、僕から見ても意外性を持った表現の場になるのかなとも思ったんですけど…。 柳 僕の場合、割とビジュアルを重視したロックの世界でメイクアップアーティストとして携わることが多いんだけど。もちろん、歌謡曲やポップスシーンの経験も数多く積み重ねてきたことなので、けっして違和感を覚えることはないけど。自分が聴いて育ってきた歌謡曲や、仕事として関わった歌謡の世界と、陽彩が目指そうとしているNEO歌謡曲の世界とはフィールドが微妙かつ複雑に違うというか。それこそ、昭和の時代で例えるなら、マルベル堂さんで販売してきたような、ブロマイドが持つ表現世界の良さも残しつつ、でも今の若い子たちから、昭和のアイドルを知る上世代の人たちの感性にも届く幅広い表現層を求めなきゃいけないと思う。そこを表現する場に僕自身トライしていけるのはすごく新鮮だったし、今もそのトライを、陽彩を通して楽しめているからね。 山川 ありがとうございます。僕も、昭和の歌謡曲を知っている人たちはもちろん。当時を知らない、今の子たちの感覚にも刺さる音楽やビジュアル面を求めていきたいと思っています。柳さんの考え方は自分にぴったり重なるんですよね。そこが嬉しいんです。 柳 今の陽彩を支持してくれる人たちには、実際に昭和歌謡の世界を通ってきた人たちも多いじゃない。そういう人たちに支持を得るビジュアルも絶対に必要なこと。だからと言って「懐かしい」だけになってはいけない。昭和を知っている人たちが懐かしさも覚えながらも、けっしてノスタルジーに浸るわけではない。もちろん、陽彩と同じ世代や、もっと下世代の人たちが、陽彩を観たときに、自分たちが体験したことのない新鮮さや目新しい格好良さとして強く惹かれる面があってこそ、それがきっと陽彩の求めるNEO歌謡曲の世界になるはずだから。そこを僕自身も、陽彩を通して表現していけたらなと思ってる。 ――陽彩さん自身、柳さんにはいろいろ要望を伝えながらビジュアル面を担っていただけているのでしょうか? 山川 柳さんには全幅の信頼を置いていますから、お任せしています。じつは、柳さんにお会いし、ソロで活動を始めた頃の僕のビジュアルを見ていただいたときにズバっと言われたのが、「今の若い人たちにも興味を持ってもらえるビジュアルにしたいよね」ということ。当時の僕自身は手探りな感じで、「ちょっと昭和に寄り過ぎてるのかな?」という意識を正直持っていたし、何が違うのか、何が足りないのかも答が見つけられなかった(笑)だから、柳さんの持つ経験や知識、センスや考え方に自分を素直に委ねようと思いました。その結果、昭和を知る世代の方々には、どこか懐かしさも覚える。でも、僕よりもさらに世代の下の子たちからは「新しい」と言われるスタイルを作っていただけたと確信してます。めちゃくちゃありがたかったです。ホント、柳さんを頼りにしています。 先日も、山岸伸さんに撮影をしていただいたんですけど。そのときに撮影した2パターンのビジュアル面でのコーディネイトやヘアアイクも、柳さんに選んでいただきました。衣装も本物。トップアーティストたちが着てる衣装を用意していただきました。質感、フォルム、着心地・・・もう総てが違う。衣装着ただけで自分が変って、さらに、ヘアメイクで魔法をかけられる、そんな体験は初めてでした(笑)今日は、今後販売を計画している僕のフットブック用にアー写、ジャケ写とは、また異なるビジュアルやヘアメイクで、柳さんご自身に渋谷を舞台にいろいろ撮影をしていただきましたからね。作り込んだ僕とは違う、もう一人の山川陽彩を引き出してもらった感覚でした。なのに、ゴージャスなスーツを着た僕と繋がってる、これも不思議な体験でした。 柳 僕自身、山岸伸さんとは何度もご一緒していて、山岸さんご自身の撮影現場で放つ凄い吸引力とオーラは自分でも袖にいながら体験してきたこと。あのオーラを、僕も、康記さんも、今の陽彩に体験させたかったからこそ、アーティスト写真を山岸さんに撮っていただいたわけだけど。僕が陽彩のビジュアル面を考えていく中で辿り着いたのが、フォーマル。つまり正装で攻めようということ。それで、山岸さんとは、フォーマルな姿でフットセッションをしてもらいました。 僕自身が撮った写真に関しては、自分が理想として求める山川陽彩像を、自分の画角に収めたい気持ちが強かったことから、僕が求める理想のキャンバスの中で撮影をさせてもらいました。 山川 今日が、柳さんとの撮影は最初のセッション。今後も定期的にフォトブック用に撮影をしていただく予定です。1stセッションだけでも、渋谷の街を舞台に20ヶ所以上まわって撮影をしていただきましたからね。ここでは、山岸伸さんのときに見せたバシッと決めた姿とは異なる自分を出せていると思います。いや、引き出されたというのが正しいです(笑)その違いも楽しんでもらえたらなと思っています。 ――陽彩さんのいろんな面を見ていけるといいますか、僕らも、触れるたびに新しい発見をしているように、そこが面白さや惹かれる面にもなっていますからね。 山川 そこなんですよ、僕自身も楽しんでいるのは。山川陽彩というNEO歌謡シンガーは、まだ始まったばかりの存在。自分でもNEO歌謡シンガーという本質を探っているところも正直有ります。ビジュアル面はもちろん、僕自身がいろいろ挑戦しながら自分のスタイルを構築していく。その過程も、僕と一緒にみなさんにも楽しんでいただきたいんですよ。実際に、それを楽しんでいるファンの方々もいますし、経験が浅いことがマイナスではなくプラスと捉えて、その浅さを埋めてゆく過程さえも魅力にしていけたらなと僕は思っています。 柳 陽彩プロジェクトに関わっている人たちとも話していることだけど、陽彩が「紅白歌合戦」の場で歌う姿を見たいんですよね。僕自身、アーティストのメイクアップを担当する立場で、何度も紅白の現場を経験してきました。陽彩と会って、一緒に仕事をしていく中、そこを目指したい気持ちに陽彩自身がさせてくれましたからね。きっかけ次第で弾ける可能性を持ったシンガーだからこそ、僕らは紅白歌合戦の場で歌う山川陽彩を見たいし、彼なら必ず見せてくれると思ってる。 山川 その言葉、とても嬉しいです。柳さんと初めてお会いしたときに、柳さんが僕に「本気で追いかければ、夢は叶う」とおっしゃったじゃないですか。僕は今も、そのときに抱いたモチベーションのままに走り続けています。まして、僕のような経験も浅い新人にも関わらず、柳さんや作曲家の樫原さん、写真家の山岸伸先生、僕のプロデューサーでもある作詞家/プロデューサーの池永康記さん、他にもいろんな大御所の方たちから学べてる事に感謝しかないです。皆さん、ちょっとした会話の中にも沢山のヒントが練り込まれてて、聞き逃せないです。その経験を通した自信があるからこそ、バンド時代には言いたいどころか、目指そうとも思っていなかった、それこそ「紅白歌合戦に出たいです」と堂々と言える自分になれているんだなと、自分でも感じてることですからね。紅白を当たり前に経験してきた人たちだからこそ、その素晴らしさと同時に、そこに立つことの難しさや厳しさもリアルに感じられています。 ――柳さんには、具体的に美容やビジュアルに関する事でもいろいろサポートしていただいてるそうですね。 山川 美容についてはもちろん、服のコーデなどの面でもいろいろ相談をしています。先日も、ボサボサだった眉を整えるだけではなく、眉毛パーマも当ててもらいました。今は美容のためにと、食生活も改善しています。柳さんと撮影する日にヘアメイクをお願いしたときにも、顔がむくんでいたことからリンパを流していただいたり、柳さんと接して、美とは?美学とは?を真剣に考えるようになりました。学んだ中、普段でもできることは真似して自分でも心がけるようにもなりました。 柳 その心がけこそ、一流と呼ばれている人たちの所作。僕自身、ミュージシャンやテタレントさんなど、いわゆる一流と呼ばれる人たちと一緒に仕事をしていく中で感じてきたのが、自分を磨くうえで必要だと思ったことは、それが何であれ日常の中へ積極的に取り入れ、自分を輝かせるエネルギーに変えてゆくこと。陽彩自身がそれに気付き始めたのは、すごく嬉しいことだし、良い意味での欲は、どんどん持ってほしいですからね。 ――柳さんと一緒に作っているフットブックの完成も、楽しみにしています。 山川 じつは、TakeOutLiveの第二弾を秋頃に計画しています。季節が変わるごとに、柳さんとのフォトセッションで成長する僕を撮り溜めて、音楽と同様にフォトブックとして定期的に発表したいと考えています。柳さんとのセッションは刺激的で楽しい。そして、新たな自分と出会える。その瞬間を記録していきます。もう少し写真が溜まったら具体的に制作に入ります。その報告も待っていてください。 ――TakeOutLive第一弾作となった「あの夏の約束」についても聞かせてください。 山川 「あの夏の約束」は、作詞:池永康記/作曲:樫原伸彦という黄金コンビによる楽曲であり、NEO歌謡シンガーを掲げて活動を始めた山川陽彩にとっての始まりを告げる作品であり、紅白歌合戦へ向けた第一歩目の楽曲にもなります。TakeOutLiveというパッケージの中には、「あの夏の約束」の音源はもちろん。MVやお楽しみ動画、さらに、ギタリストの笛吹利明さんに弾いていただいた「あの夏の約束」のアコースティックバージョン(ワンコーラス)や新曲「陽彩のテーマSweet Heart~Gtインスト~」も入っています。しかもTakeOutLiveの場合、一度購入して終わりではなく、日時を改めて、いくつかコンテンツも追加していくので、そこも楽しみにしていてください。 柳 「陽彩のテーマSweet Heart~」は、今回インストだけなの? 山川 インストとカラオケも追って配信されます。歌入り入ってないんです。実は、これから歌をレコーディングします。皆さん、先に曲を覚えて下さい!と、インストとカラオケが先にリリースって可笑しくないですか? (笑)僕が歌ったバージョンに関しては、サブスクでの配信を考えていますので、もう少しお待ちください(笑)。 柳 「あの夏の約束」を聴かせてもらったけど。僕自身が昭和歌謡にも親しんできた世代というのもあって「あの夏の約束」は、どこか懐かしさを覚えながらも、歌がスーッと胸の中へ溶け込んでゆく感覚を覚えてた。だからと言って懐かしさに浸るのではなく、今の時代性の中でもスッと聴けた。その感覚こそが懐かしさと新しさの融合した感覚なのかな?と思った。何よりも一番の魅力が、つい口づさんでしまい、自分でもカラオケで歌いたくなる曲であること。 山川 それ、僕のファンの方にも言われました。「聴いてて一緒に歌ってました」とか「子供が陽彩くんの歌に合わせて一緒に歌ってた」という声も届いてます。歌が印象に残る楽曲なのは嬉しいことですよね。 柳 あの歌い方があるからこそ、より強く印象に残るんだろうからね。 山川 あの歌声の表情は、僕にしか出せないこと。そこは自信を持ってお伝えしたいです。 ――陽彩さんを今、いろんな方々がサポートしていますけと。軸にあるのは、セルフプロデュースという姿勢ですよね。 山川 自分で何事も決め、自分ですべての責任を背負ってゆく。そういうセルフプロデュースをしてゆくことが、今の時代では大切だと思っています。僕が、セルフプロデュースしてゆくうえで大事にしているのが、49%の主観と51%の俯瞰で見ること。これが50%対50%や、51%対49%になってしまうと、ただの自己満足に陥ってしまう。以前の僕は、95%対5%というくらい、「自分がやりたいことをやっているんだから、それでいい」という考え方でした。それって、自分以外の人たちが音楽に求めていることを無視した考え方ですよね?伝わるわけがないんです。先ほど、柳さんも一流と呼ばれる方のお話をしていましたけど。柳さんを筆頭に、僕の周りにいる人たちはみなさん49%の主観と51%の俯瞰で見る力を持っています。それを実践している方々ばかり。だから、沢山の人たちが心惹かれ、集まって、それぞれの人生で大切な宝物になる作品を残している。その作品たちは、時代を重ねても色褪せないで輝き続けて、次の世代の人たちにも共有されてゆく。そこへ気付かされたことから、僕も今は、その姿勢でセルフプロデュースを行ないながら活動をしています。 ――最後に、お互いメッセージを送り合いましょうか。 山川 年齢は離れていますが、僕にとっての柳さんは兄貴みたいな存在。だからこそ、いろんなこきも気軽に相談するし、山川陽彩のビジュアル面のすべてを信頼し、お任せしています。これから紅白歌合戦への出場権を得るための成功へ向けて頑張るので、これからも頼らせてください。 柳 わかりました。僕がこの世界で活動を始めてからで数えたら、35~36年にはなるのかなぁ。今はBLEA学園という学校の学院長もしています。自分の歩んできた、作り上げてきたポジションや経験を若い人たちにバトンタッチ、リレーしていこうとも思っています。でも、陽彩の撮影現場に入って一緒にやっていく中、「彼と一緒に一旗上げたいな」と改めて強く思わせてくれた。先に上げた紅白歌合戦への出場という目標も、そう。それこそ日本武道館や東京ドームでの公演。海外進出はもちろん、それこそマジソン・スクエア・ガーデンに立つとか、そういう無茶なリクエストを陽彩にしたしたくなる期待を陽彩は与えてくれる。ぜひ、僕らの思いに応えてほしいなと思ってる。そのために僕らにできることがあるなら、そのノウハウはすべて提供するつもり。陽彩は、そういう夢を一緒に追いかけられる存在だと思っているから、これからも精一杯応援していくよ。 山川 ありがとうございます!!頑張ります!! ▼ 山川陽彩から初めての舞台を終えてのメッセージが届いた。 ※ 7/7~7/11舞台「死刑島2021」で初めての舞台、芝居を経験した 芝居には初挑戦だったのでゼロからのスタートでした。稽古期間が短かったのですが、座組の皆さん・演出家の小堀さん・原作者の剣名舞さんにアドバイスをもらいながら吸収していき、最初はただの本読みだったのが日を重ねるごとに今回演じたタナカという役と自分が一体になっていく感覚になりました。不思議な体験でした。公演は歌のステージとはまた違ったお客さんの熱を感じることができ、全く同じ演技ではないある意味LIVE感のあるのが舞台でとても面白いものだなと思いました。一つの作品を皆で創り上げるチームワークの大切さや事前準備、コミュニケーションの大切さ等々、エンタテインメントの本質を改めて学びました。芝居と歌には共通する部分があるだろうから・・そこを見てみようということで今回の挑戦を決めましたが、思っていた以上に歌やセルフプロデュース、プロジェクト運営に活かせることがたくさんあり、これからのNeo歌謡曲シンガーとしての活動にとてもプラスになる経験でした。また、演じる事の楽しさの入り口も体感しました。また舞台に限らず、全力で色んな事に挑戦したい!いや、するべきだ!と、思える貴重な体験でした。ご来場いただいた皆様、スタッフ・共演者・関係者の皆様、ありがとうございました! 今後も定期的に山川陽彩の成長過程を伝えていきたいと思います。まずは、レコーディングに入るとの事。その模様も追ってレポートします。そして、配信ライブ、ファンミーティング、路上ライブの準備も進んでいるとの事。また、Pocochaとは別にツイキャスも定期的に始めるとの事。Pocochaはファンとのコミュニケーションスペース、ツイキャスはインターネット上のストリートライブと位置付けて、これから発表してゆく全曲オリジナル歌配信で展開するとの事。チェックすることをお勧めしたい。 文:長澤智典 ▼ 山川陽彩HP&SNS 山川陽彩 ツイキャス http://twitcasting.tv/hiiro_yamakawa 「あの夏の約束」アコースティックver https://www.youtube.com/watch?v=wa70c4ML5aQ 山川陽彩 pococha https://www.pococha.com/app/users/b11f3bf3-c7c0-41eb-9e29-6803bdf76452 山川陽彩Official Site https://yamakawa-hiiro.com/ 山川陽彩 Twitter https://twitter.com/hiiro_yamakawa 山川陽彩 BLOG https://ameblo.jp/yamakawahiiro 山川陽彩 公式YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCi78FUNr7uAayzNW_Io-0Uw 山川陽彩 Instagram https://www.instagram.com/hiiro.yamakawa/ 山川陽彩 facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100054963930056 山川陽彩エージェント (株)オクターブミュージック https://octave-music.com/
ジェニーハイ、9月リリースのアルバムから夏の切なさを歌ったサマーチューン「夏嵐」を先行配信開始!
0

ジェニーハイ、9月リリースのアルバムから夏の切なさを歌ったサマーチューン「夏嵐」を先行配信開始!

 | , , ,  | 
ドラム:小籔千豊、ベース:くっきー! ( 野性爆弾 )、ギター&プロデュース:川谷絵音、キーボード:新垣隆、ボーカル:中嶋イッキュウ (tricot)の豪華メンバーからなる5人組バンド、「ジェニーハイ」の9月1日リリースのNew Album『ジェニースター』に収録される新曲「夏嵐」の先行配信が開始された。 この楽曲はTikTokで7月19日にスタートした#TikTok夏祭りに合わせて一部をTikTokで先行公開されており、メンバーの子供時代、青春時代の夏休みの写真を使った動画がアップされ話題となっていた楽曲。「夏休み 心は休めない だってまだ何も残せてないから」とサビで歌われており、まさに夏休みに聞きたいアップテンポながら哀愁が感じられる曲となっている。 ジェニーハイのNew Album『ジェニースター』は9月1日に発売、本日よりApple MusicでのプレアドとSpotifyでのプレセーブのキャンペーンもスタートしているのでチェックして欲しい。 【リリース情報】 ジェニーハイ/ 夏嵐 好評配信中 https://geniehigh.lnk.to/geniestar ジェニーハイ2ndフルアルバム『ジェニースター』 2021年9月1日発売  予約受付中:https://geniehigh.lnk.to/geniestar 全12曲収録 通常盤(CD) ¥3,300(税込)  WPCL-13323 初回限定盤(CD+DVD):4,500(+税) WPZL-31892/3 初回限定盤(CD+Blu-ray):5,000(+税) WPZL-31894/5 初回限定盤:トールサイズデジパック仕様、オリジナル漫画掲載「ジェニースター」ZINEを封入 【ライブ情報】 初のアリーナ単独公演『アリーナジェニー』 開催日 2021/9/25(土) 開場 15:30 開演 17:00 会場 ぴあアリーナMM 全席指定7,000(税込) チケットリンク: https://geniehigh.lnk.to/xiE6xw 【関連リンク】 ジェニーハイTikTok:https://vt.tiktok.com/ZSJpRKJ5d/ オフィシャルサイト:http://genie-high.com/ ジェニーハイTwitter @genie_high ジェニーハイ Instagram @geniehigh
“世界と繋がるために。”を掲げたZ世代のグローバルアーティスト、Ayumu Imazu。待望のメジャーデビュー&1年半ぶりのワンマンライブ。
0

“世界と繋がるために。”を掲げたZ世代のグローバルアーティスト、Ayumu Imazu。待望のメジャーデビュー&1年半ぶりのワンマンライブ。

 | , , ,  | 
アメリカと日本を拠点に活動する21才のシンガーソングライター、Ayumu Imazuが7月22日、東京・Shibuya WWW Xで単独公演「AYUMU IMAZU LIVE 2021 "Prologue"」を開催した。 6歳からダンスをはじめ、Bruno Marsのパフォーマンスに衝撃を受けたことをきっかけに14歳から3年半、ニューヨークでアーティスト留学を経験。作詞・作曲からコレオグラフまで自ら手がける彼の才能は、この日のライブでも存分に発揮された。 ライブのオープニングは、ダンサー3人によるパフォーマンス。煌びやかで鋭利なビートが鳴り響くなか、白の衣装に身を包んだAyumuが登場すると観客から強いリアクションが生まれた。1曲目は「Lover」。という歌詞からはじまるミディアムチューンだ。R&Bテイストをポップに昇華したトラック、切ない恋愛感情を描き出す歌、楽曲の世界観を際立たせるダンス。冒頭からAyumuの魅力がストレートに表現され、観客も気持ち良さそうに身体を揺らしている。 ここからはAyumu一人でのパフォーマンス。しなやかなメロディ、ネオソウルとエレクトロを融合させたトラックが印象的な「Blinded Eyes」、ヒップホップの匂いを感じさせるフロウとともに、思春期の孤独を映し出す「Lonely Boy」を披露し、音楽性、ボーカル表現の幅広さを見せつけた。 「まだ2曲しかパフォーマンスしてないですけど、みんな、すごく体が揺れてて、見ていて気持ちいいです。そこはキープでお願いします」「有観客ライブは1年半ぶり。ずっと準備してきたので、それを見せられたらと思っています」というMCの後は、バラード系のナンバーを続けた。夜空、流れ星、花火をスクリーンに夏の夜の切ない感情を紡ぎ出した「さまない」、そして、雨の情景とともにというラインを響かせた「雨跡」。切実な思いをエモーショナルに歌い上げるAyumuをじっと見つめるオーディエンスの姿も心に残った。   アメリカと日本を行き来しながら活動を続けているAyumu。トランジットでのトラブルや「帰国して最初に食べたのは牛丼(笑)」というフレンドリーなトークを挟み、アコースティックギターの弾き語りによる新曲「破片」へ。TikTokでサビだけ投稿されていたこの楽曲は、ファルセットを活かした旋律と恋愛の終わりをリリカルに綴った歌詞が溶け合うバラードナンバー。その繊細な表現からは、シンガーソングライターとしての資質の高さを感じ取ることができた。 ここで再びダンサーが登場し、ドープなリズムを活かしたダンスパフォーマンスを披露。赤い衣装に着替えたAyumuが姿を見せ、「PARADISE」によってライブはクライマックスへ。ライブのピークを演出したのは、「Light Up」。厚みのある低音と煌びやかなシンセを軸にしたサウンドが響くなか、ド派手なダンスとソウルフルなボーカルを見せつけるAyumu。この華やかなエンターテインメント性もまた、彼の大きな武器だ。「『Light Up』、めちゃくちゃ楽しいです!」という嬉しそうな笑顔も魅力的だった。 本編ラストは、5月28日にリリースされた新曲「浮遊夢」を初パフォーマンス。「アメリカで制作して、MVも撮って。アメリカでやりたいという願いが叶った曲です」という「浮遊夢」は、オルタナR&B、ネオソウルの潮流を日本語のポップスへ昇華した楽曲。独創的なハイブリッド感覚を備えたAyumuのスタイルが明確に示されたナンバーと言えるだろう。 鳴り止まない拍手に導かれてステージに登場したAyumuは「重大発表があります!」とメジャーデビューが決まったことを発表。「ずっとソロでやりたいと思ってて。いざやろうとすると、大変だったり、思ったより難しかったりすることもあって。だけど、今日こうやってメジャーデビューの発表できて、本当に嬉しく思っています」と話すと、会場は大きな拍手で包まれた。最後はメジャーデビュー曲「Juice」を初披露。未来に向けたポジティブなパワーが広がるなか、ライブはエンディングを迎えた。 「Juice」はワーナーミュージック・ジャパン / etichettaより8月13日にリリース。現在、音楽配信サービスのApple Music・Spotifyで配信前の楽曲を事前にライブラリ予約できるPre-Add / Pre Saveキャンペーンが開催されている。また、Ayumu Imazu YouTubeチャンネルで「Ayumu Imazu PROFILE MOVIE」も公開中。本映像はAyumu Imazuの活動拠点でもあるアメリカ・ロサンゼルスで撮影され、現在に至るまでの経緯と活動にフォーカスし、Ayumu Imazuの等身大の姿が映された映像となっている。 “世界と繋がるために。”をテーマに掲げたZ世代のグローバルアーティスト、Ayumu Imazu。メジャーデビューによってAyumuは、さらに大きなフィールドに進むことになりそうだ。 ▼ Ayumu Imazu 「AYUMU IMAZU LIVE 2021 "Prologue”」Setlist 2021.7.22 at Shibuya WWW X 1.Dance track 2.Lover 3.Blinded Eyes 4.Lonely Boy 5.さまない 6.雨跡 7.破片 8.Dance track Ⅱ 9.PARADISE 10.Light Up 11.浮遊夢 En1.Juice 文:森朋之 Photos by Taku Fujii Ayumu Imazu 最新リリース情報 Ayumu Imazu メジャー1st デジタルシングル 「Juice」(読み:ジュース) 配信日:8/13(金)0:00 事前ライブラリ追加Pre-Add / Pre Save キャンペーンサイトURL:https://fpt.fm/app/29720/juice Ayumu Imazu PROFILE MOVIE 情報 [YouTube]Ayumu Imazu PROFILE MOVIE URL:https://youtu.be/fltDfJ__z4c Ayumu Imazu 公式HP URL:https://ayumuimazu.com
Tempalay、9月8日リリースの新曲「あびばのんのん」をFM802「Poppin’FLAG!!!」にて先行オンエア決定!
1

Tempalay、9月8日リリースの新曲「あびばのんのん」をFM802「Poppin’FLAG!!!」にて先行オンエア決定!

 | , , ,  | 
Tempalayが9月8日(水)にリリースするニューシングル「あびばのんのん」が、8月3日(火) 24:00~27:00放送のFM802「Poppin'FLAG!!!」にて先行オンエアされることが決定した。 「あびばのんのん」は、テレビ東京ほかにて放送中のドラマ25「サ道2021」(毎週金曜深夜0時52分~1時23分)のエンディングテーマに起用されている楽曲。ドラマ内では楽曲の一部が流れていたが、フル尺でのオンエアは初となる。 また、「あびばのんのん」特設サイトも公開された。ランダムでの「キリ番」表示やカーソルアイコンなど、インターネット黎明期を彷彿とさせるローテクなホームページになっている。今後「あびばのんのん」に関する最新情報やオフィシャルインタビューなどが公開される予定なので、是非チェックしていただきたい。 シングル「あびばのんのん」は『通常盤』と『完全生産限定盤(ばばんば盤)』の2形態で販売される。今回はメンバーとも親交の深い森洸大(PERIMETRON / DWS / millennium parade)がすべてのアートワークを手掛けており、『完全生産限定盤(ばばんば盤)』は、水色の透明なカラーケースに入ったCDにオリジナルのお風呂桶・アヒルちゃん(アヒルのおもちゃ)・温泉タオルがセットとなった商品になっており、完全数量限定で販売される。なお、『通常盤』のCDは無色のクリアケース仕様となっている。現在各店舗にて予約受付中。 番組情報 番組名:FM802「Poppin'FLAG!!!」 放送日時:8月3日(火) 24:00~27:00 DJ:板東さえか https://funky802.com/poppin/ Tempalay「あびばのんのん」特設サイト https://tempalay.jp/avivanonnon/ リリース情報 シングル「あびばのんのん」 発売日:2021年9月8日(木) 【通常盤】 品番:WPCL-13318 形態:CD レーベル:unBORDE / WARNER MUSIC JAPAN 価格:¥1,430(tax in) 【完全生産限定盤(ばばんば盤)】 品番:WPCL-13319 形態:CD+グッズ(お風呂桶・アヒルちゃん(アヒルのおもちゃ)・温泉タオル) レーベル:unBORDE / WARNER MUSIC JAPAN 価格:¥5,940(tax in) ※完全数量限定生産 ※CDの収録内容は通常盤と同一です 収録楽曲: 01.とん 02.あびばのんのん 03.甘蕉 04.あびばのんのん 料亭Ver. 関連リンク ・Official Site: https://tempalay.jp/ ・Twitter: https://twitter.com/tempalay ・Instagram: https://www.instagram.com/tempalay_from_japan/
SUIREN、2ndデジタルシングル「see me」リリース。MV動画には元さとまるカップルのくまがいさとしと向葵まるが出演!
1

SUIREN、2ndデジタルシングル「see me」リリース。MV動画には元さとまるカップルのくまがいさとしと向葵まるが出演!

 | , , ,  | 
SUIRENが2ndデジタルシングル「see me」を本日リリースした。 SUIRENはボーカルのSuiとキーボーディスト兼アレンジャーのRenによる男性2人組の音楽ユニットで、2020年7月、オリジナル楽曲「景白-kesiki-」をYouTubeに公開すると同時に活動開始。その後もカバー楽曲を含む数々の作品をオフィシャルチャンネルに公開を続けており、今年3月に配信限定EP『Replica1』をリリース。収録曲は各種プレイリストでのピックアップやTikTokユーザーによる楽曲使用など拡がりを見せている。 本日リリースされた「see me」はSUIRENにとっての初の本格的なバラードになっており、切なく途切れそうな心を表現している。 ▼ SUIREN - see me https://www.youtube.com/watch?v=wjnCS9eHXF0 ▼ 発売日:2021年7月28日(水)デジタルリリース -トラックリスト- 01. see me https://ultravybe.lnk.to/seeme Official HP : https://suiren-official.com Twitter : https://twitter.com/suiren_project Instagram : https://www.instagram.com/suiren_project/ YouTube:https://www.youtube.com/c/SUIRENch TikTok : https://www.tiktok.com/@suiren_project?lang=ja-J
トライコット、新作EP『I Choose Us』を本日リリース、「Othello」MVを公開!
1

トライコット、新作EP『I Choose Us』を本日リリース、「Othello」MVを公開!

大阪を拠点に活動するオルタナティブR&Bバンドのトライコットが本日新作EP『I Choose Us』をリリースした。 今作はこれまでのトライコットの得意とする変拍子や現行ジャズと交差するコードワークをポップネスの中に落とし込む持ち味は残しつつ、より洗練されたアレンジとミックスで拡がり続ける音像を体感できる作品となっている。 EPの収録曲のラストを飾る楽曲「Othello」のミュージックビデオも公開された。 ▼ トライコット - Othello -【Official Music Video】 https://www.youtube.com/watch?v=luhDxyeMUZU 先日公開された「Seven」のミュージック・ビデオに続き、メンバーの乾がディレクションを務めており、池田涼(The mellows/FUDGEHEAD)、岡田優佑(BROTHER SUN SISTER MOON)、田口智章(TAMIW/Muscle Soul)など、トライコットと交流の深い関西のミュージシャンが出演している。 またリリースに際して、トライコットよりコメントも到着。 -- 前作「Sway」を発売してから約一年間、ライブはあまりできませんでした。 それでもたくさんの時間をメンバーと共有してこの曲達とともに成長してきました。 全ての作品がそうであるとは思いますが、今回のEP「I Choose Us」は僕たちにしか、この時間にしか、作ることの出来なかった作品だと思います。 この作品を聴いてもらって、皆さんの心の中になにかが生まれることを望みます。是非楽しんで。 [収録曲] 01. I Choose Us(Introduction) 02. Eyes 03. Seven 04. You've Been You(Interlude) 05. Libra(feat.SOMAOTA) 06. Othello 発売日:2021/7/28(水) ※ デジタルリリース Official Website: https://toraicottttt.wixsite.com/toraicottttt Twitter: https://twitter.com/toraicottttt Instagram: https://www.instagram.com/toraicottttt/
FTISLAND、ベストライブDVD / Blu-ray(9月29日発売)より、日本公演での爆笑日本語トークを堪能できるMCダイジェスト映像公開!
1

FTISLAND、ベストライブDVD / Blu-ray(9月29日発売)より、日本公演での爆笑日本語トークを堪能できるMCダイジェスト映像公開!

 | , , ,  | 
今年日本デビュー11周年を迎えたFTISLANDが、9月29日に発売するDVD/Blu-ray『FTISLAND BEST LIVE SELECTION 2010-2019』のMCダイジェスト映像を公開した。 2010年5月19日のメジャーデビューから現在に至るまで日本で開催してきたライブ全19ツアー131公演を対象に、選りすぐりのセットリストで再構成した究極のベストライブDVD/Blu-ray『FTISLAND BEST LIVE SELECTION 2010-2019』。本日公開されたMCダイジェスト映像では、2010年に開催された「Zepp Tour -Hands UP!!-」から、初の日本武道館公演となった2011年の「2011 Summer Final -Messenger-」、そして2019年に開催された入隊前最後のライブ「2019 Japan Encore Live -ARIGATO-」まで、約9年間の日本公演の中から厳選されたライブMC映像をダイジェストで公開!流ちょうな日本語で会場を盛り上げたり、ギャグを交えてファンの笑いを誘うなど、バンド演奏とは一味違うFTISLANDのユニークな一面を楽しむことができる。 今作は、通常盤DVD(3枚組)、通常盤Blu-ray(2枚組)、Primadonna盤DVD(3枚組)、Primadonna盤Blu-ray(2枚組)の全4形態で展開。全形態共通仕様として、ライブ本編に加え、60分に渡るMCダイジェストを収録するほか、Primadonna盤には、本編未収録の2013年から2019年までのFNC KINGDOM(FNC ENTERTAINMENT所属のアーティスト総出演のファミリーコンサート)映像をたっぷり収録した特典DVDがセットされる。 封入特典は、ジャケット写真をプリントしたポストカード。FTISLAND歴代のライブ映像商品のパッケージ写真19種より1種ランダムで封入される。また、FNC JAPAN ONLINE STOREで購入すると、ポストカードに加えて、もれなく歴代のライブ映像商品のパッケージ写真で構成されたクリアファイルをプレゼント! さらに、MCダイジェストの公開を記念してFTISLAND JAPAN OFFICIAL Twitterでは、「心に残るFTISLANDライブMC」と題したSNSキャンペーンを実施!キャンペーン参加者の中から抽選で、日本公演時に撮影したメンバーのソロチェキがプレゼントされる。参加方法などの詳細は、FTISLAND JAPAN OFFICIAL Twitterを確認してほしい。 一足先に除隊したボーカルのイ・ホンギが、日本3rdソロアルバム『Drawing』の9月22日リリースを発表。さらに、8月1日には、ベースのイ・ジェジンが除隊を控えているなど、完全体としての活動にも注目が集まるFTISLAND。今後のグループ活動にも注目してもらいたい。 【リリース情報】 FTISLAND 『FTISLAND BEST LIVE SELECTION 2010-2019』 発売日:2021年9月29日  通常盤DVD(3枚組) WPBL-90576/8 ¥5,500(税込) 通常盤Blu-ray(2枚組) WPXL-90249/50 ¥6,600(税込) Primadonna盤DVD(3枚組) FNDV-10057/9 ¥7,150(税込) Primadonna盤Blu-ray(2枚組) FNBD-10015/6 ¥8,250(税込)
田中志帆乃(ex.ラパンテット)新プロジェクト「SHiPPO」始動。9/18シンガロンシンガソンOSAKA 2021出演も決定。
1

田中志帆乃(ex.ラパンテット)新プロジェクト「SHiPPO」始動。9/18シンガロンシンガソンOSAKA 2021出演も決定。

 | , ,  | 
2020年7月1日に惜しまれつつ解散したバンド「ラパンテット」のボーカル田中志帆乃が、新プロジェクト「SHiPPO」として活動を再開することが本日発表された。 始動第一弾リリースとして「ITTO RYODAN EP」が9月1日に配信限定リリースされることが発表。 4曲入りのEPで作詞作曲は全てSHiPPOが手がけている。 【SHiPPO】Teaser https://www.youtube.com/watch?v=Q-uWZVEeq5g なお、SHiPPOは9月18日に大阪で開催されるシンガー・ボーカリスト限定フェス「シンガロンシンガソンOSAKA 2021」へ出演が決定しており、当日は心斎橋SUN HALLと心斎橋ANIMAの2会場7つのステージに総勢50組(予定)のアーティストが出演する。 【SHiPPO information】 official twitter:https://twitter.com/shihono518 【ライブ情報】 「シンガロンシンガソンOSAKA 2021」 [開催日程] 2021年9月18日(土) [開場/開演/終演] 11:30/11:50/20:00(予定) [会場] 大阪アメリカ村 2会場 7ステージ(往来型フェス) 心斎橋 SUNHALL / 心斎橋 ANIMA [出演] 相谷レイナ / 愛乃未来 / ISATO&Daiki(LOCAL CONNECT) / いぬいともき / 岩坂遼 / enu / 大濱健悟(shannons) / 門松良祐 / Gum Girl(2人セット) / かよこ(pont) / KITANO REM / 桐原ユリ / SiMA / SHiPPO / 愁人ワークス / 竹崎彰悟 / 立川dancingず(穢土川番狂わす) / 超アイドルちぃちゃ / Dreamy Melts(Acoustic Ver.) / 永原真夏(バンドセット) / 葉隠お宮 / はまざきめぐみ / Bank as PPP / パンのみみ / Hissy / ぼけちゃん(ヒミツノミヤコ) / ぽてさらちゃん。 / 眞鍋総一郎(Self-Portrait) / 万理音 / 三浦隆一(空想委員会) / 三国未来 / みのべありさ / 森本雅哲 / やましたりな / 夕方の豊野 / 優利香 / raccoon / LILY&YU / レベル2.7 [チケット料金] 4,300 円(+1Drink¥600) [企画・制作] シンガロンシンガソンOSAKA 2021 実行委員 [協賛] HANDRED MUSIC / sinProject 【リンク】 公式サイト: http://singalong-singasong.com/ 公式ツイッター: https://twitter.com/S_S_O_2021 公式ストア: https://s-s-o.stores.jp/ 「SSO2021目指せ大成功!応援団大組閣キャンペーン」特設ページ: https://www.handred.co.jp/music/project/5974/
TWICE、ニューアルバムリリース日に発売記念イベントをYouTubeで実施!超話題の新曲『Perfect World』圧巻のパフォーマンスとは
1

TWICE、ニューアルバムリリース日に発売記念イベントをYouTubeで実施!超話題の新曲『Perfect World』圧巻のパフォーマンスとは

 | , ,  | 
TWICEは、自身3枚目となる日本オリジナルアルバム、TWICE JAPAN 3rd ALBUM『Perfect World』(読み:パーフェクトワールド)の発売に伴い、7月28日(水)、YouTubeにてプレミアムな発売記念イベントを全世界へ向けて実施した。累計約48万人が視聴し、イベントでは超話題の新曲「Perfect World」のフルサイズパフォーマンスも披露された。 新曲「Perfect World」は、どんな状況でも動じない“強い女性“をテーマに歌った楽曲で、「今までとは違うTWICEが見れる!」「堂々たるこの姿、これぞまさにリーダー!」と、Music Videoが解禁されると同時に世界中で話題となり、TWICEの日本オリジナル楽曲の中で、最も早く再生回数1000万再生を記録した話題作だ。 7月には多数の地上波音楽番組でスピーディーかつパワフルで見ごたえのある「Perfect World」のパフォーマンスを披露し多いに盛り上がったが、フルパフォーマンスを求める声が多く、リリース日当日の生配信イベントで遂にフルパフォーマンスを披露し、大勢のファンが歓喜した。 トークコーナーでは、TWICE JAPAN 3rd ALBUM『Perfect World』のタイトル曲「Perfect World」を含むアルバム収録曲全10曲についてメンバー自ら解説。各作品の見どころや制作過程での思い出をそれぞれ語った。メンバーのモモは「みなさん、気になる一曲は見つかりましたか?」と画面の向こうのファンへ問いかけた。 そして、2021年6月28日に日本デビュー4周年を迎えたことを受け、日本デビューからこれまでの思い出を振り返りながらファンへ感謝を伝え、5周年を迎えるにあたりここからの1年間の決意をそれぞれ語った。 リーダージヒョは、「今作では、素敵でカリスマな姿のTWICEとして戻ってきました。次はどんな姿のTWICEで戻ってくるのか、ご期待していてください!」と語り、コメント欄は、「毎回予想を超えるサプライズをありがとう!次の作品も期待しています!」サナは「5周年に向かってまだまだ頑張っていこうと思うので、これからも是非ご一緒してくれたら嬉しいです!」とコメントし、最後はメンバー全員で「以上TWICEでした!」と元気よく挨拶をして番組の最後を締めくくった。 現在本映像はアーカイブで視聴が可能!まだまだ会えない日々が続く中、オンラインを通して世界中のファンたちと『Perfect World』のリリースをお祝いし、TWICEはファンとのパーフェクトなひと時を過ごした。 なお、現在アルバムに収録されている全10曲は、各音楽配信サイトにて好評配信中!様々な愛を歌った10曲の中から、是非お気に入りの一曲を見つけて頂きたい。 ■ TWICE JAPAN 3rd ALBUM『Perfect World』発売記念イベント概要 実施日程:2021年7月28日20:00 Start 配信URL:https://youtu.be/rnoSvscvh6U
KANDYTOWN LIFE(BSC,Gottz,MUD,Neetz,Minnesotah) 7月30日にABEMA MIXにて2時間に渡りDJ & LIVE披露が決定!
0

KANDYTOWN LIFE(BSC,Gottz,MUD,Neetz,Minnesotah) 7月30日にABEMA MIXにて2時間に渡りDJ & LIVE披露が決定!

 | , , ,  | 
国内屈指のヒップホップクルー:KANDYTOWNが6月25日(金)に発売した新曲「METHOD」、そしてクルー所属のMC:MUDが7月16日(金)にレゲエをコンセプトにしたEP「BURNING SUGAR」を発売したことを記念して、KANDYTOWN LIFE(BSC,Gottz,MUD,Neetz,Minnesotah)として、7月30日(金)にABEMA MIX「BE-BOP」内にて20時より2時間に渡りDJ & LIVEを披露することが発表となった。 番組内ではDJ HAZIMEとMUD, Minnesotahによるトークも行われるなどファンのみならず注目の内容となっている。 なおKANDYTOWNは9月26日(日)に大阪泉南りんくう公園(ロングパーク)にて開催される『GREENROOM BEACH』への出演が決定しているのでそちらもお見逃しなく。 【「METHOD」・「BURNING SUGAR」視聴 URL】 https://kandytown.lnk.to/newsounds 【「ABEMA MIX」視聴URL】 https://bit.ly/2UFI9EP 【KANDYTOWN「METHOD」Official Audio URL】 https://www.youtube.com/watch?v=Qw9NVffwXJA 【MUD「SPOT "BURNING SUGAR"」URL】 https://www.youtube.com/watch?v=itCKDewCyus 【KANDYTOWN Digital Single「METHOD」作品情報】 Lyric: MUD,Neetz & BSC Music : Neetz Scratch:Minnesotah Recorded by Neetz @ Studio 991 Mixed by The Anticipation Illicit Tsuboi @ RDS Toritsudai Mastered by Chris Athens @ Chris Athens Masters 【MUD NEW EP「BURNING SUGAR」】 Title:Burning Sugar Track List 1. Hard Dayz / Prod: K.L.E.B (*7/2 先行シングル) 2. Babylon System / Prod: K.L.E.B 3. Country Boy / Prod: ZIONWITHIN (*7/9先行シングル) 4. Drive Way / Prod: DQC BEATZ 5. Love / Prod: ZIONWITHIN 6. Chevy 2021 feat. Daia / Prod: camel beats 楽曲リンク:https://linkco.re/q47Hrrq5 【KANDYTOWN PROFILE】  東京出身のヒップホップ・クルー。 2014年 free mixtape 『KOLD TAPE』 2015年 street album 『BLAKK MOTEL』『Kruise』 2016年 major 1st full album 『KANDYTOWN』 2017年 digital single 『Few Colors』 2018年 digital single 『1TIME4EVER』 2019年 e.p. 『LOCAL SERVICE』,major 2nd full album『ADVISORY』 2020年 Digital single 『PROGRESS』 2021年 2nd EP『LOCAL SERVICE 2』,2CD EP『LOCAL SERVICE COMPLETE EDITION』,digital single『METHOD』
2021年大注目シンガーソングライター川崎鷹也、ギター1本で臨んだワンマンライブ!東京・大阪ワンマンツアー『みんなで繋がる広がる輪』を開催
0

2021年大注目シンガーソングライター川崎鷹也、ギター1本で臨んだワンマンライブ!東京・大阪ワンマンツアー『みんなで繋がる広がる輪』を開催

 

 

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

2021年大注目シンガーソングライター川崎鷹也、ギター1本で臨んだワンマンライブ!東京・大阪ワンマンツアー『みんなで繋がる広がる輪』を開催

 

シンガーソングライターの川崎鷹也が、7月23日に、自身初の東京・大阪でのワンマンライブツアー『みんなで繋がる広がる輪』の東京公演を開催した。

 

川崎鷹也は、「魔法の絨毯」のストリーミング累計が現在1億回再生突破中と、急速に躍進を続けている栃木県出身のシンガーソングライター。2021年に入ってから、怒涛のメディア露出と、各音楽配信チャートを席巻。さらには注目の新生アーティストを見つける指標となっているチャート「Billboard JAPAN Heatseekers Songs」で、通算15回の首位で、2021年上半期1位を獲得!現在最も勢いのあるシンガーソングライターの1人だ。

 

ライブをやってもお客さんが集まらないという苦しい下積み時代を長く送った川崎。アーティスト活動の中でも、最もライブを大切にする彼は、目の前に広がる、お客さんで埋まった会場を見て、ライブ中「皆さんから拍手をもらうと、全身が痺れるんです。本当に素敵な瞬間を見せて頂きありがとうございます。」と感慨深く語った。

 

ライブは全14曲で構成され、バンドメンバーなしで臨んだ本公演。圧倒的表現力と、魂のこもった歌唱で、ライブで勝負するアーティストとしてのまさに“歌力“の様なものを感じさせる圧巻のライブを披露。自身のギター1本と歌声で会場を、涙と興奮の渦に飲み込んだ。

 

ライブ終盤では、まだ配信前の楽曲、「あなたへ」、「僕と僕」、「誓い」の3曲も披露。「誓い」は彼が結婚する時に奥さんへ向けて書いた楽曲で、川崎らしい等身大で飾らないまっすぐな想いを歌った歌詞と、美しいメロディーラインが突き刺さるラブソング。会場では包まれるような優しい楽曲に涙を流すお客さんも。

 

アンコールステージでは、川崎らしい遊び心溢れる楽曲「ほろ酔いラブソング」、アルバムのタイトル曲「I believe in you」、そして川崎のエールソング「またね、ヒーロー」の3曲を披露しライブは終了。涙あり、笑いあり、川崎のチャーミングな人柄と、圧巻の歌唱に酔いしれる特別な一夜となった。

 

彗星の如く現れた、2021年大注目のシンガーソングライター川崎鷹也の今後からますます目が離せない。“10年先も愛される楽曲を歌いたい”と語る彼がこれからリリースしていく、次の作品にも是非期待していただきたい。

 

川崎鷹也ワンマンライブ 『みんなで繋がる広がる輪』 7/22(木・祝) 大阪・BIGCAT 7/23(金・祝) 東京・ヒューリックホール東京

 

あいみょん、弾き語りツアー”傷と悪魔と恋をした!” 追加公演が11月30日 日本武道館にて決定!!
0

あいみょん、弾き語りツアー”傷と悪魔と恋をした!” 追加公演が11月30日 日本武道館にて決定!!

 

 

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

あいみょん、弾き語りツアー”傷と悪魔と恋をした!” 追加公演が11月30日 日本武道館にて決定!!

 

シンガー・ソングライター:あいみょんが、現在開催中の弾き語りツアー「AIMYON 弾き語り TOUR 2021“傷と悪魔と恋をした!”」 追加公演を、11月30日(火) 日本武道館公演にて開催することを発表した。

 

現在開催中の「AIMYON 弾き語り TOUR 2021“傷と悪魔と恋をした!”」 は、ツアー初日の東京公演が新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けてやむなく中止となったが、

 

今回、追加公演という形で新たに東京公演を実施することが、AIMYON OFFICIAL FAN CLUB”AIM”内にて行われた生配信にて本日発表された。

 

さらに、開催日となる11月30日は、あいみょんのメジャーデビュー5周年を迎える日でもあり、ファンにとって特別なライブになることは間違いない。チケット発売などの詳細は後日発表予定。

 

あいみょんのオフィシャルサイトでは、「今後、行政機関の指導により公演情報、あるいは感染症対策に関しましての情報を更新させていただく場合がございますので、オフィシャルホームページ・公演主催社のホームページをご確認いただきます様お願い申し上げます。」とアナウンスしている。

 

 

▼ ライブ情報

 

AIMYON 弾き語り TOUR 2021 “傷と悪魔と恋をした!” 追加公演 11月30日(火) 日本武道館公演 OPEN 17:00/START 18:00 料金:全席指定 ¥7,000(税込) ※ 未就学児童入場不可

 

チケット発売の詳細は後日発表。