AKB48

『紅白歌合戦』リハに初出場のGENERATIONS、日向坂、キスマイ、LiSA、King Gnuら 『LIFE!』コラボコントも
0

『紅白歌合戦』リハに初出場のGENERATIONS、日向坂、キスマイ、LiSA、King Gnuら 『LIFE!』コラボコントも

 |  | 
 NHKホールにて本日、12月31日放送の『第70回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)リハーサルが行われた。  本日は、前半の白組トップバッターを務める郷ひろみからスタート。「2億4千万の瞳 -エキゾチック “GO!GO!
AKB48 柏木由紀、『紅白』リハに指原莉乃の衣装で参加 「勝手に借りてきました」
0

AKB48 柏木由紀、『紅白』リハに指原莉乃の衣装で参加 「勝手に借りてきました」

 |  | 
 AKB48が12月29日、NHKホールにて行われている12月31日放送の『第70回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)リハーサルに参加し、メディア向けの囲み取材に応じた。  12回目の出場となるAKB48は、AKB48と海
『CDTV』年越し特番、King & Prince、ジェジュン、乃木坂46、三浦大知ら第1弾出演者30組発表 EXILE&三代目JSBは中継で出演
0

『CDTV』年越し特番、King & Prince、ジェジュン、乃木坂46、三浦大知ら第1弾出演者30組発表 EXILE&三代目JSBは中継で出演

 |  | 
 12月31日生放送の『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2019→2020』(TBS系)出演アーティスト第1弾が発表された。  同番組は今回で21回目となる年末年始の音楽特番。今年は「令和最初の年越しライブで除夜
『TOKYO IDOL FESTIVAL』、2020年はお台場で10月に開催 選抜ライブSPサポーターにAKB48 Team 8が就任
0

『TOKYO IDOL FESTIVAL』、2020年はお台場で10月に開催 選抜ライブSPサポーターにAKB48 Team 8が就任

 |  | 
 『TOKYO IDOL FESTIVAL』が、2020年10月2日から4日の3日間にわたりお台場・青海周辺エリアにて開催される。  2019年に10周年を迎え、3日間にわたり212組1393名のアイドルが出演、来場者数
『第61回 輝く!日本レコード大賞』でAKB48&坂道3グループが大賞争い 日向坂46「フレッシュさだけでは負けないように」
0

『第61回 輝く!日本レコード大賞』でAKB48&坂道3グループが大賞争い 日向坂46「フレッシュさだけでは負けないように」

 |  | 
 12月16日TBS放送センターにて、『第61回 輝く!日本レコード大賞』の記者会見が行われ、各賞を受賞した11組のアーティストが本番に向けて意気込みを語った。  2019年12月30日に、新国立劇場にて開催される『第6
欅坂46、作品性とリンクした衣装の数々ーー制服から脱却していく“変遷”と一貫した”不自由さ”
0

欅坂46、作品性とリンクした衣装の数々ーー制服から脱却していく“変遷”と一貫した”不自由さ”

 |  | 
 年末に差し掛かり連日放送される音楽特番により、各アーティストのパフォーマンスを見る機会がおのずと増えてきた。それに連れて出演者たちの着ている衣装にも注目が集まっているようだ。AKB48の歴代の衣装を写真付きで紹介してい
『ベストアーティスト2019』内「ハモリメドレー」でAKB48が秋元 康書きおろし曲「愛する人」を初披露
0

『ベストアーティスト2019』内「ハモリメドレー」でAKB48が秋元 康書きおろし曲「愛する人」を初披露

 |  | 
 11月27日放送の『日テレ系音楽の祭典ベストアーティスト2019』(日本テレビ系)一部詳細が発表された。  同番組は、櫻井翔が総合司会で4時間生放送される。今年の目玉メドレーは「ハモリメドレー」。「令和」を英訳すると「
IZ*ONE(アイズワン)に女性ファンが多いワケ 韓国でリリース予定だった新曲はどうなる?
0

IZ*ONE(アイズワン)に女性ファンが多いワケ 韓国でリリース予定だった新曲はどうなる?

今、韓国や日本にとどまらず、世界各国でもアルバムチャート1位を獲得する絶大な人気を誇る日韓合同アイドルグループ「IZ*ONE(アイズワン)」。本記事では、世界的にも人気を獲得しているIZ*ONE(アイズワン)を様々な角度から捉えてみた情報をお届けしていきます。 IZ*ONE(アイズワン)は、女性アイドルグループにも関わらず、日本では女性ファンが多い印象があることが特徴とも言えます。実際に、2019年1月に開催されたIZ*ONE(アイズワン)の日本初イベントでは、女性ファンが7割超を占めと言うほどの状況で、その観客の大半は10~20代の若い女性層でした。 では、なぜ日本のIZ*ONEのファンは女性が多いのでしょうか? ◆ 日本と韓国におけるIZ*ONE(アイズワン)のファン層の違いとは... IZ*ONE(アイズワン)のファンが女子に多い理由は、そもそもの話でもありますが、K-POPが好きな人は男女比で言えば、比較的女性が多い傾向にあるということがベースにあるかも知れません。「好きと言わせたい」のMVにもある様に、女性の声を代弁する楽曲制作やプロデュースの方針も影響しているのかも知れませんが、同性に好かれるアイドルやアーティストは人気が続きやすい傾向にあるとも言われており、ファン層として押さえるべきポイントを押さえていると言えるのではないでしょうか。 ・楽曲から見るIZ*ONE IZ*ONE(アイズワン)が今まで韓国でリリースしてきた楽曲は「La Vie en Rose」(バラ)、「Violeta」(スミレ) といったコンセプトが花で統一されていて、この楽曲の選曲(タイトル名のセンス)も、女性に刺さりそうな要因かも知れません。私も、花で統一されたIZ*ONE(アイズワン)の韓国でのコンセプトが大好きです。 いっぽうで、日本でリリースしてきた楽曲は、秋元康が主に楽曲を手がけていることから、K-POPではない、かなりJ-POPに寄ったものになっていて、日本の女性アイドルが好きな男性にもウケそうな印象があります。 ◆ 韓国では男性ファンが多いが日本では女性ファンが多い理由 ・女性から見たIZ*ONEと男性から見たIZ*ONE 女性から見たIZ*ONE(アイズワン)は、可愛い、とにかく可愛いのはもちろん、頑張っている姿が勇気をもらえるという声が多いです。この頑張っている姿が勇気をもらえるというのは、IZ*ONEを輩出したオーディション番組「PRODUCE48」での影響が大きいと言えるでしょう。 また、男性から見たIZ*ONE、または、「PRODUCE48」を観てこなかった人達は、可愛いの他には宮脇咲良や矢吹奈子、本田仁美といった、もともとAKBグループである日本人メンバーがいるK-POPグループであるという印象を受ける人が多いのではないでしょうか。 ・PRODUCE48とは? PRODUCE48とは、韓国の人気オーディション番組PRODUCE101とAKB48がコラボした日韓合同アイドルグループを作るサバイバルオーディション番組です。国民投票により、96人の中から選ばれた最終12人がIZ*ONE(アイズワン)として現在活躍しています。また、このコラボがきっかけで、韓国人はAKB48を知るきっかけになり、反対に、日本のAKBファンはK-POPに触れる機会になったで企画でもあります。 しかしながら、日本人におけるPRODUCE48を観ていた男女比率でいえば、K-POPファンや、もともとPRODUCEシリーズが好きな女性が視聴者として多いことが想定されます。そして、PRODUCE48を観ていた流れで、IZ*ONE(アイズワン)を支持している女性が多い印象も受けます。 ・韓国では男性ファンが多いが日本では女性ファンが多い理由 これは単にファンの拡大におけるベースの違いではないかと考えます。IZ*ONE(アイズワン)は、日本でも活発に活動はしてきましたが、あくまで拠点は韓国であり、デビューのベースも韓国であったために、やはり本国の女性アイドルとなると男性ファンがつきやすいのは必要かと思います。 また、日本のファンに女性が多いのは、もともとK-POPが好きであり、PRODUCEシリーズが好きな人に女性が多い傾向があるというのが大きな理由なのではないでしょうか。 今後のIZ*ONE(アイズワン)の活動によっては、メディア露出などで広いファン層を獲得できそうですが、過去のPRODUCEシリーズの投票操作が明るみに出たことによって、IZ*ONE(アイズワン)は活動自粛せざるを得なくなってしまっています。 さらに、韓国でリリース予定だった楽曲も、花がコンセプトとなっている楽曲で、個人的にも非常に楽しみにしていただけに本当に悲しいです... 活動期間が決まっているだけに、早く復帰してほしいと願うばかりです。 運営会社: Evening Music Records株式会社