Business

中国動画プラットフォーム「bilibili」とライセンス契約をエイベックスが初締結。約3,300曲を提供か…
0

中国動画プラットフォーム「bilibili」とライセンス契約をエイベックスが初締結。約3,300曲を提供か…

 | , , , ,  | 
エイベックス株式会社(本社:東京都港区)は、100%子会社のAvex Hong Kong Limited(本社:香港銅鑼湾)を通じて、 中国の若年層が集まる総合動画配信プラットフォーム「bilibili(読み:ビリビリ)」を展開する上海寛娯数碼科技有限公司(本社:中国上海市)と、 日本のメジャー・レーベルとしては初となるJ-POPのミュージック・ビデオのライセンス契約を締結し、 当社グループが保有するミュージック・ビデオ約3,300曲を提供する事を発表した。 中国の動画メディア市場は、 正規にライセンスを受けた国内外の優良な映像コンテンツが増えてきたことなどにより市場が健全化され、 課金ユーザーも急速に増加している。 「bilibili」は、 月間アクティブユーザー数約2億人(前年同期比54%増)、 課金ユーザー数1,500万人(同89%増)を抱える総合動画配信プラットフォームで、 中国の「Z世代偏愛アプリ」と「Z世代偏愛エンタテインメントアプリ」の2つの分野で1位を獲得するなど、 成長を続ける中国の動画メディアの中でも、 特に2000年以降に生まれた若年層のユーザーからの支持が高いのが特徴だ。 また、 J-POPは、 主に中国都市部に住む若年層から強く支持されており、 日本のドラマ・映画などで使用された楽曲がヒットする事例も多く見られているため、 本提携により、エイベックスグループが保有する音楽・アーティストを中心としたIP(コンテンツ)を、 親和性が非常に高いユーザーに届けることが可能になる。 ▼ 「強いIPの創造」を目指して... エイベックスは、 「Entertainment×Tech×Global」を戦略テーマに掲げ、 新たな時代を勝ち抜く「強いIPの創造」を目指しており、保有するIPを日本だけではなく、成長市場である世界各国に展開するため、グローバルでのコンテンツ開発やネットワークの強化を続けている。中国市場においては、 C-POPアーティストの獲得・開発のほか、中国の大手プラットフォーマーとの契約・パートナー体制の強化を行っており、 本提携はその取り組みの一環となる様だ。 エイベックスは、 本提携をスタートラインとし、オンラインライヴの展開などさらなる協業を通じて、エイベックスが保有するIPの本格的な中国展開を目指していくとのことだ。 ▼「bilibili」特設ページ https://www.bilibili.com/blackboard/topic/bilibili_avex.html -- 運営:Evening Music Records Inc.
スペースシャワーネットワーク、カノックスター等のインフルエンサー所属会社の株式譲渡
0

スペースシャワーネットワーク、カノックスター等のインフルエンサー所属会社の株式譲渡

株式会社スペースシャワー ネットワークは、2020年12月25日に開催された取締役会において、持分法適用関連会社である GROVE 株式会社の保有全株式を、AnyMind Group 株式会社に譲渡することを決議し、AnyMind Group と株式譲渡契約を締結することについて合意した。 本決定に伴い、スペースシャワー・グループの連結決算において、投資有価証券売却益が発生する見込みとなっている。 なお、GROVE 株式会社は、カノックスターやパパラピーズなどの人気インフルエンサーが所属するインフルエンサーマーケティングやプロダクション事業を手掛ける会社だ。株式譲渡先となるAnyMind Groupは、AI技術を基軸にマーケティングやEC事業を手掛ける事業会社であり、今回の株式譲渡により、GROVE 株式会社との事業シナジーが生まれることを期待しての決定となる。 -- 運営:Evening Music Records Inc.
Spotifyが2021年前半に韓国でサービス開始することで変わるコトとは…
0

Spotifyが2021年前半に韓国でサービス開始することで変わるコトとは…

2020年12月17日に、Spotify(NYSE:SPOT)は、2021年前半に韓国でサービスを開始すると発表した。 今回のサービスローンチにより、世界で最も人気のあるオーディオストリーミングサブスクリプションサービスであるSpotifyが、韓国のリスナーでも利用できる事になる。韓国の音楽業界からは、BIGBANGやBTSに代表される様に、世界の音楽シーンに認められるアーティストが輩出されて久しいが、Spotifyが韓国国内でサービス展開を始めるのは今回からとなる。これにより世界中のSpotifyの3億2,000万人のリスナーに韓国リスナーがリーチできるようになり、世界中のアーティストや音楽にも新たな繋がりを提供する事になる。 10年前のグローバル視点の音楽市場とは異なり、現在、韓国の音楽マーケットは世界で最も急速に成長している主要な音楽市場の1つとなっており、世界で6番目に大きい音楽市場でもある。今やSpotifyとしても重要な戦略拠点市場となっている韓国だが、今回のローンチにより変わる事とは何だろうか...? Spotifyの最高フリーミアムビジネスオフィサーであるAlexNorströmは、「Spotifyは長年韓国音楽業界のパートナーです。K-POPのジャンルをSpotifyサービス内で世界各国へ届け、アジアから米国・南米・ヨーロッパ・中東に至るまで、世界中でそのジャンルを広めてきました。大切な地元のパートナーと協力して、より多くの韓国のアーティストを発見し、韓国や世界中のファンとつながることを楽しみにしています。」と述べている。 Spotifyが、韓国国内の音楽リスナーにより利用される様になる事で、さらにグローバル視点でのK-POPの人気が拡大する事が期待出来る。Spotifyはサブスクリプションサービスであるが、音楽クリエイターやリスナー同士の繋がりも同時に提供している。韓国のアーティストはすでに世界的な市民権を得ていると言えるが、今回のローンチにより更にグローバル的な音楽文化の交流が促進される可能性が期待でき、結果的に世界基準でヒット作となる音楽作品が創出される機会が広がるかも知れない。 実際に、Spotify社のデータでは、K-Popリスニングのシェアは、過去6年間で2,000%以上増加している言う。この流れが加速する事で、更にリスナーを魅了する楽曲が生まれる可能性が期待できる。 -- 運営:Evening Music Records Inc.
エイベックス、希望退職者を募り103名、約13億円を特別損失として計上見込み。
0

エイベックス、希望退職者を募り103名、約13億円を特別損失として計上見込み。

 | , ,  | 
エイベックス株式会社は、2020年11月5日に公表していた希望退職制度の実施結果を公開した。 当初、音楽事業の一部及び全社間接部門に在籍する40歳以上の社員(2020年10月31日時点の該当社員数 443名)を対象に今回の募集が掛けられていた結果、103名の応募者となった。また、今回の希望退職制度の実施結果に伴い発生する特別退職加算金等の費用は、約13億円を見込んでおり、2021年3月期第3四半期連結会計期間において特別損失として計上する予定とのこと。 同社では、2018年9月の安室奈美恵の引退や、2020年12月31日に活動休止を予定しているAAA(トリプル・エー)の影響に加え、新型コロナウイルス感染症による音楽イベント事業のセールスへの影響を鑑み、今回の対応に動いたと想定される。 ※ エイベックスHP: https://avex.com/jp/ja/news/ -- 運営:Evening Music Records Inc.
エイベックス、自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)で240万株・約26億円の自社株買い
0

エイベックス、自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)で240万株・約26億円の自社株買い

エイベックス<7860>は、12月28日に同社が発表していた、立会外買付取引による自己株 2,397,600株(約 25億8,461万円)を取得したことを12月29日に発表した。 29日8時45分に東京証券取引所の自己株式立会外取引において、1株1,078円で買い付け委託を行うことを事前告知の上、実施した。なお、当初の上限株数 270万株を取得した場合の自己株式を除いた発行済株式総数に対する割合は6.18%の見込みであった。 ToSTNeT市場は、東京証券取引所が運営する立会外取引であり、金融証券取引所内でオークション形式による売買を行う立会取引時間を避けた相対取引のことを言う。立会時間内の取引では、株価に直接的に多大な影響を与えること等が想定される場合に利用される。 ※ エイベックスHP: https://avex.com/jp/ja/news/ -- 運営:Evening Music Records Inc.
世界で止まらない新型コロナウイルスの感染拡大… 海外アーティストの来日公演や2021年オリンピック開催の雲行きが怪しく…
0

世界で止まらない新型コロナウイルスの感染拡大… 海外アーティストの来日公演や2021年オリンピック開催の雲行きが怪しく…

 | , , , ,  | 
どうやら2021年も、何かと雲行きの怪しい1年になりそうである。 勿論、一番気がかりなのは、新型コロナウイルスの脅威についてである。2020年11月中旬のここ数日では日本各地でも新型コロナウイルスの感染状況が悪化しており、毎日数百人規模での新規感染者の報道が見られる。尤も、日本では死亡者の数が感染者の数に対して少ないだけに、世界で感染状況が深刻な国々と比べると落ち着いている方だと言う見解もある。 世界において新型コロナウイルスの感染状況が深刻であるのは、アメリカ・欧州・東南アジア・アフリカ等で顕著で有り、今後もコロナウイルスの感染拡大の可能性は否めない予測だ。 また、欧州では複数回に渡るロックダウンを実施している地域もある等、経済状況は落ち込み、医療体制も逼迫していると言う状況でもある。加えて、人の往来もやはりまだまだ難しく、国境を跨いでの移動手段として利用されてきた航空会社も、今は軒並み利用客数が大幅な落ち込みを示しており、収益的にも大きなダメージを負っているのが実情だ。 これ程までに世界レベルでの感染拡大に伴う経済的な落ち込みが続くと、2021年になって直ぐ元通りの活動ができるとは考えにくい。 ともなれば、2021年に開催を延期した東京オリンピックやパラリンピックについても、その開催が再び雲行きが怪しくなることになるかも知れない...。そして、音楽業界に目をやれば、海外アーティストの来日公演で成立している音楽ライブや音楽フェスが事実上、開催困難となってしまう可能性が出てくる為、気が気ではいられない。 新型コロナウイルスの感染に伴う、経済活動への影響については、楽観的でいられない状況になってきている。 ◆ 「KNOTFES」「Download Festival」「SUPER SONIC」「 FUJI ROCK」等の音楽イベントは一体どうなる... 日本の音楽シーンにとって、海外アーティストの来日公演というものは必要不可欠な興業でもある。 尤も、日本全体の音楽市場で見れば、セールス的にはほとんどが国内アーティストの活動によって、その売上が成立している事実はある。日本レコード協会の2016年実績では、オーディオレコードの売上 1,777億円に占める洋楽の比率は11.3%(200億円)と言う状況であり、数字上は限定的だ。とは言え、例年夏に開催される「SUMMER SONIC」や「FUJI ROCK」等の音楽フェスは来場者数も増加する等の人気を博しており、毎年チケットは売切れが続く程の盛況ぶりだ。 また、何と言っても、海外アーティストの来日にはドラマがある。本当に日本のことが好きで、毎年の様に来日してくれるアーティストもいる一方で、10年単位で1回程しか来日しないアーティストもいる。全体的に見て、チケットが取れさえすれば見れる機会は多い国内アーティストと比べて、海外アーティストに関しては来日すること自体に稀少性があると言って良いだろう。 プロモーターから発せられる海外アーティストの来日公演の情報に毎回の様に驚かされるのが、1つの楽しみでもあった。 2020年も多くの我慢をさせられただけに、2021年も引き続き開催が難しい...となると音楽ファンとしての精神的なダメージも大きいのは正直なところだ。しかし、現状が続く様であれば、海外アーティストの来日公演は暫くの間はお預けとなるだろう。 この様な背景を考えると、やはり東京オリンピックの開催可否が、今後の音楽イベントの開催の行方を占う意味でも、非常に重要な指標となってくる。日本の今後を担うとも言って良い東京オリンピックの開催は、間接的にも、日本の海外音楽市場(洋楽市場)を担っていると言っても良いだろう。 -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
2020年に時の人となった「瑛人」。大ヒット曲『香水』を引っさげ、初の紅白歌合戦の出場へ…!
0

2020年に時の人となった「瑛人」。大ヒット曲『香水』を引っさげ、初の紅白歌合戦の出場へ…!

 | , , ,  | 
2020年もいよいよ年末に近づいており、年末のお茶の間の代表的番組である「紅白歌合戦」の開催も着々と近づいてきている。 今年の紅白歌合戦も、すでに出場アーティストのラインナップが発表されており、2020年を彩ったアーティスト達がズラリと並んでいる。その中でも、特筆すべきなのは「瑛人」の存在であろう。 改めて言うまでもないが、瑛人は代表曲の『香水』で大ヒットを果たした時の人であり、TikTok等をはじめとする若者の間で親しまれているWebプラットフォームからその人気を拡大させ、遂に紅白歌合戦の舞台まで出場を決める事となった。 まさに、2020年というSNSからアーティストが生まれると言う時代を感じさせるサクセスストーリーとも言えるだろう。 瑛人は、『香水』が大ヒットを果たすまでは全く無名のアーティストであり、決して強力な芸能事務所や音楽レーベルがバックに付いている訳でもない。街でよく見かける様な、路上アーティストの1人であったのだ。 その様なアーティストが、僅か1年足らずで紅白歌合戦の舞台に立つと言う、アニメや映画でも無理があると思われる様な話を、瑛人は現実でやってのけたのだ。 やや残念なのが、今年の紅白歌合戦は新型コロナウイルスの影響もあり、無観客での開催となってしまう事である。例年とは違う形での紅白歌合戦とはなってしまう訳だが、紛れもなく瑛人は、歴代の紅白出場アーティストの一人として名を刻む訳である。 まさに、"あっぱれ" と言える快挙だろう。 ◆ 瑛人は新世代のアーティストの草分けか... 彼を発端として、今後のアーティスト像は変わるのか...? 上述した様に、瑛人はまさに新時代のアーティストと言える存在だ。 彼の人気の火付け役となった鍵である「TikTok」は、現在進行形で若者の間で人気を拡大中のスマホアプリだが、そんなTikTokは事実上、紅白歌合戦の出場アーティストを誕生させたプラットフォームとも言える。 従来では考えられなかった様なアーティストの売れ方が、TikTokを中心として認知され、現実となってきている。 瑛人のヒットは確かに目新しい事例であるが、決して偶然起こった様な事ではなく、これからの音楽業界においてアーティストがヒットする新しいスタンダードを与え得る契機となったと言えるだろう。 これまでの音楽シーンでは、1人のアーティストが売れる為には、音楽業界で影響力を持つレーベル等の後押しが少なからず必要である構図を基に音楽セールスが成立しており、アーティストが全くの自力でヒットを記録するというのは事実上難しい現実があったが、今後はアーティスト個人レベルでSNSを中心としたバイラル効果を生み出しながら、全国区の知名度を獲得する事も不可能ではなくなってきていると言える。 その様な意味では、音楽業界は永きに渡って既得権益化していた音楽制作やプロモーション部分のノウハウや経験を手放しつつあるとも言える。 だが瑛人は、そうした ”古い慣習” のような固定概念を打ち破ったと言える。本当に良い音楽を作って、それを純粋に良いと思った人たちが自分の手で広める。そういった構図によって人気を得たアーティストなのである。 彼の誕生は讃えるべきものであり、今後の音楽業界の未来のために歓迎するべきアーティストであると言えるだろう。 『香水』があまりの大ヒットぶりであるために、瑛人自身にとっては今後のリリース楽曲に関するプレッシャーはあるかも知れないが、新時代を作り上げた立役者として、胸を張って彼には活動を続けて欲しい。 -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
ここに来て日本でも新型コロナの感染が拡大… 心配される、来年1月イベント『KNOTFEST 2021』(ノットフェス 2021)の開催は…
0

ここに来て日本でも新型コロナの感染が拡大… 心配される、来年1月イベント『KNOTFEST 2021』(ノットフェス 2021)の開催は…

 | , , , ,  | 
2020年も早いもので、年末に差し掛かっている。 2020年に世界を悩ませ、現在も再び悩みの数を増しつつある新型コロナウイルスの感染は、直近においても再び日本国内で猛威を奮っている。東京では日別感染者数が500人を超える日がここ数日では連続しており、他にも神奈川などの首都圏近郊や、北海道や沖縄等でも感染者数は増加の一途を辿っている。 どうやら、2020年内で明確に新型コロナウイルスの脅威から解放される可能性はほぼ期待できない様だ。2021年に入ってもこの状況はすぐには変わらないだろうし、1年間の開催延期となっている "東京オリンピック" の開催についても、再び議論が激しくなりそうだ。 そして、音楽ファンにとって忘れられないのが、音楽フェス等のイベントの実現についてである。 2020年の年末に近いイベントで言えば、本来2020年3月に開催する予定であったフェス「KNOTFES」(ノットフェス)が開催延期となり、来年の1月に開催が予定されている。「KNOTFES」は、世界的メタルロックバンド・Slipknot(スリップノット)が主催する音楽イベントであり、過去にも複数回「KNOTFES」は開催されている。 日本からもColdrainやCrossfaithなど、ラウドシーンの代表とも言えるバンドが多数出演する予定で、数多くの動員も見込まれる人気フェスだ。 しかし、現時点では延期された日程での開催も、正直難しいという見方の方が強い様だ...。 ◆ 「KNOTFES」は海外アーティストのブッキングも多数... 渡航制限やビザの取得など、立ちはだかる壁は大きい... 「KNOTFEST」には、主催者でありヘッドライナーであるSlipknotがそうであるように、他にもTrivium、KORNなどの大物海外アーティストが出演予定である。国を跨いでの移動ともなれば、この新型コロナウイルスの感染下にある世界においては、感染リスクも高まる為、実現には幾つかのハードルが伴ってくる。 しかし、「KNOTFEST」は海外アーティストのラインナップが組み込まれていてこそ成立するとも言える音楽フェスである為、海外アーティストの出演を抜きにしてまでも開催をするという事はあり得ないだろう。 となれば、来年1月の開催に関しても、海外アーティストの渡航が可能であれば開催が出来、そうでなければ延期または開催中止となるのでは無いかと予想される。 現実的な視点で見れば、来年1月の開催も現時点では厳しい可能性が見込まれるかも知れない。日本でも再び感染状況が悪化している事に加え、アメリカや欧州地域ではロックダウンしている地域もある程である。 世界的に見れば、新型コロナウイルスの感染は日本では比較的落ち着いている方で、海外の感染状況の深刻さに目が向けられる事が多い。音楽ファンとしてはぜひ見届けたい音楽フェスであるが、海外アーティストが多く出演し、演奏される音楽ジャンルもメタル・ラウド・パンク等のバンドが集まるフェスの為、通常ならダイブやモッシュという行為も続出し、感染リスクへの配慮が必要となってくるだろう。 コロナ禍の現在において、開催が実現出来た場合でも恐らく観覧は固定席の様な形式が採用されると思われ、「KNOTFEST」の本来あるべき醍醐味までは堪能できないかも知れない。 過度に悲観的にはなる必要は無いが、感染リスクに配慮しながらも最大限の音楽の楽しみが享受できる方法を考える必要がありそうだ。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
次世代ファッションアイコン・よしミチ姉弟がインスタライブに登場! イベント限定アイテムに「メイクって楽しい!」と大興奮
0

次世代ファッションアイコン・よしミチ姉弟がインスタライブに登場! イベント限定アイテムに「メイクって楽しい!」と大興奮

 | , , ,  | 
株式会社アイスタイル(以下 アイスタイル)は、12 月 1 日(火)より@cosme の公式通販サイト「@cosme SHOPPING」にて開催予定のスペシャルイベント「@cosme Beauty Day」の連動企画として、11 月 16 日(月)~30 日(月)、15 日間連続でインスタライブ配信「#サキドリ LIVE」を配信いたします。 4 日目のゲストとして、次世代ファッションアイコンとして注目を集めているよしミチ姉弟が登場し、「よしミチのみるみる魅力ひき出しメイク」をテーマに、よしあきさん・ミチさんそれぞれに自分をより魅力的にみせるセルフ・プロデュースメイクを披露しました。 ◆ 今注目のファッショニスタ姉弟のインスタライブ 当日、お二人は 12 月 1 日(火)より開催するスペシャルイベント「@cosme Beauty Day」でも展開予定の限定アイテムである、イヴ・サンローランの『No.1 リップ「ルージュ ヴォリュプテシャイン」”IT”ブラウン キット』と、NARS の「アイコニックグロー チークデュオ」の 2 アイテムでメイクアップし登場。今注目のファッショニスタ姉弟のインスタライブとあって、視聴者から「こんな姉弟になりたい」というコメントも。 今日の紹介した 2 つのアイテムは事前予約も可能とMCが紹介したところ、二人とも「欲しいものは予約する派」と回答。ミチさんは「これがほしいと思ったらすぐ予約します。だって今を逃したら二度と会えないと思ってしまう」と目を輝かせました。 続いて、お二人にお互いの好きなメイクやファッションについてお話を伺いました。よしあきさんは「ミチはやっぱりオレンジメイクが似合う。今日のメイクもアイシャドウがオレンジですごい盛れてる!」、一方でミチさんは「よしあきくんはキレイめなコーディネートにあえてコンバースを合わせるとことが可愛い。あえてハズす感じ」と姉弟ならではの息のあったトークでそれぞれの魅力を分析。姉弟トークが更に盛り上がり、よしあきさんがミチさんにメイクして「かっこいいミチ」をプロデュースしたいと宣言しました。 注目アイテムを使ってみた感想を聞いたところ、「リップはブラウンレッドで、どんな人でも試しやすいカラーなのでおすすめ。NARS のチークは、オレンジなのにピンクにみえて、肌になじみやすい!」(ミチさん)、「シェーディングが使いやすい。神 2 色って感じで顔がシュッとして、メイクって楽しい!」(よしあきさん)と感激のコメント。ミチさんは「このリップにはゴールドラメのアイシャドウをあわせてみたい」と、大絶賛していました。 最後に、よしミチさんお二人に美容のマイルールを発表してもらうと、よしあきさんは「とにかくほしつ」、ミチさんは「水分」と発表。姉弟ともに「潤い」を大事にしているそうで、忙しい毎日でも半身浴や保湿などに気を使っているとお話いただきました。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
Spotifyが今年のクリスマスソング聴取動向を発表
0

Spotifyが今年のクリスマスソング聴取動向を発表

 | , , ,  | 
Spotifyは、世界におけるSpotifyでのクリスマスソングの聴取動向をお知らせします。 2020年、12月を前にクリスマスソングの再生時間はすでに65億分以上を超えており、2008年のSpotifyサービス開始からの、クリスマスソング再生回数は370億回以上となりました。 世界で人気のホリデープレイリスト「Christmas Hits」は、前年と比較して、早くも9月、10月にすでによく聴かれています。Spotifyでの人気のクリスマスソング上位10曲は、前年の10月と比較して平均して25%も視聴のシェアを伸ばしており、クリスマスソングは週末に聴かれる傾向がありましたが、過去数年と比較し今年は、平日に聴かれる傾向が強まっています。 ◆ Spotify クリスマスソングトップ5 Spotifyで人気のクリスマスソング上位5曲は以下の通りです。 Spotify クリスマスソングトップ5(世界) 1.All I Want for Christmas Is You / マライア・キャリー 2.Last Christmas / ワム! 3.Santa Tell Me / アリアナ・グランデ 4.It's Beginning to Look a Lot like Christmas / マイケル・ブーブレ 5.Mistletoe / ジャスティン・ビーバー Spotify クリスマスソングトップ5(日本、2019年12月から現在まで) 1.クリスマスソング / back number 2.All I Want for Christmas Is You / マライア・キャリー 3.メリクリ / BoA 4.Last Christmas / ワム! 5.Santa Tell Me / アリアナ・グランデ また、「Spotify Singles」のクリスマスシーズン版「Holiday Collection」に、新たに12曲を追加しました。「Spotify Singles」は、世界のトップアーティストによるSpotifyユーザーのための人気オリジナルプログラムで、様々な音楽ジャンルで活躍するアーティストが自身のオリジナル曲やカバー曲を新たにレコーティングし、Spotify限定で配信しています。 ※ プレイリスト「Christmas Hits」:http://spoti.fi/ChristmasHits ※ プレイリスト 「Spotify Singles: Holiday Collection」:http://spoti.fi/HolidaySingles -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
エンタテインメントとテクノロジーで小中高生の「好き」をカタチにするプログラム!「エンタメのブカツ 2021」参加者募集開始
0

エンタテインメントとテクノロジーで小中高生の「好き」をカタチにするプログラム!「エンタメのブカツ 2021」参加者募集開始

ソニー株式会社(以下、ソニー)は、小中高生を対象に、ソニーのエンタテインメントとテクノロジーを活用したプログラム「エンタメのブカツ 2021」を新たに立ち上げ、11月19日(木)より参加者の募集を開始します。 「エンタメのブカツ 2021」は、18歳以下の世代に向けてこれからの時代の新たなエンタテインメントを生み出す機会の創出を目的とし、ソニーのエンタテインメントやテクノロジーを活用した共創を通じて「好き」を見つける・カタチにする体験を提供するプログラムで、「Sony Creators Gate」の新しい取り組みです。 本プログラムは、中高生がAIと共創するプロジェクト「ミュージックビデオ制作部」と、小学生を対象に好奇心を刺激しクリエイティビティを育む「STEAM(スティーム)ワークショップ」※1の2つで構成されます。 「ミュージックビデオ制作部」は、審査で選ばれた中高生が、ソニー・ミュージックレーベルズ所属のアーティスト「いきものがかり」のデビュー曲「SAKURA」を題材に、ソニーのR&Dセンターが有するAIのテクノロジーを活用してミュージックビデオ(MV)を制作するプロジェクトです。プロの映像クリエイターや専門家から、アドバイスや映像制作の指導、メンタリングを受けながら制作を進めます。 また、全国の18歳以下の世代がみんなで参加しMVを創り上げるプロジェクトとして、「SAKURA」の歌詞の一節である「君が くれし 強き あの言葉」をテーマにしたメッセージと、大切な人への思いを込めて歌っている歌声動画を、小中高生の皆さんからそれぞれ12月上旬より募集開始します。全国から寄せられたメッセージや歌声動画を使用し、そこに込められた「みんなの想い」を「SAKURA」MVの制作クリエイターチームが一つの作品に仕上げていきます。 完成したMVは2021年3月15日に『エンタメのブカツ 2021』公式サイト内で公開予定です。ソニーは、「エンタメのブカツ 2021」の活動を通じて、クリエイティビティを育む様々な機会を提供することで、次世代を担うクリエイターの支援・育成を進めてまいります。 ※1: 小学生を対象にした「STEAM ワークショップ」については、2021 年1 月に詳細をご案内予定です。イベント名は仮称です。 ◆ 「エンタメのブカツ 2021」の活動とは... ■『エンタメのブカツ 2021』公式サイト https://www.sony.co.jp/entamenobukatsu/ 本日よりオープンした「エンタメのブカツ 2021」公式サイトでは、「ミュージックビデオ制作部」による「SAKURA」MVの制作について、いきものがかりのリーダーであり「SAKURA」作曲者の水野良樹から全国の小中高生に向けて、本プロジェクトへの期待のコメントや「SAKURA」に込めた思いを語るメッセージ動画( https://youtu.be/uLkXJa2NKy8 )を公開中です。 ■ いきものがかり Official YouTube Channel 「SAKURA」ミュージックビデオ https://www.youtube.com/watch?v=61z-cqg28R8 ■ いきものがかり「SAKURA」配信中 https://erj.lnk.to/CkRw1H いきものがかり / SAKURA 男女3 人組ユニット “いきものがかり”のメジャーデビューシングルです。桜という日本人にとって最もポップかつ古典的なトピックを通して、過去の思い出を受け止めつつも、未来へと強く動き出そうとするひとつの青春像が、その感情的なメロディーラインにのせて鮮やかに描かれています。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
「BABYMETAL」2020年の紅白歌合戦に出場へ!新時代の”メタル・アイドル”が大晦日に新しい風を巻き起こす…
0

「BABYMETAL」2020年の紅白歌合戦に出場へ!新時代の”メタル・アイドル”が大晦日に新しい風を巻き起こす…

 | , , ,  | 
日本が誇るメタルダンス・ユニット「BABYMETAL」(ベビーメタル)。 彼女らは2020年末、これまでのキャリアにない新しい舞台に立つこととなった。その舞台とは、NHKの年末歌番組『紅白歌合戦』である。 これまでBABYMETALは、それまで前例のない、アイドルとメタルミュージックの融合というコンセプトを元にして誕生したグループである。 その新しすぎるコンセプトによってプロデュースされた彼女らは、デビューしてからというもの、とてつもない躍進を果たし、その支持層は日本だけでなく世界にも及ぶ。 日本でも「SUMMER SONIC」「rock in Japan」などの超人気フェスへの出演が増えてきているものの、今現在でもBABYMETALの熱狂ぶりは日本より国外の方が目立つ印象だ。 それこそ、メタルミュージックが誕生した原点であるアメリカをはじめとして、ヨーロッパ地域などでも"BABYMETAL"熱はすごいものがある。 イギリス出身のロックバンド・Bring Me The Horizonも、ボーカルのオリバー・サイクスは自身のライブの際には、BABYMETALのグッズTシャツを着用していることが頻繁に見られるほど、彼もまたBABYMETALのファンである。 そんなBring Me The Horizonは昨年、BABYMETALのJapan Tourにおいてはオープニングアクトを務め、見事念願の対バンを果たす機会があった。 BABYMETALは音楽ファンのみならず、世界レベルの大物アーティストまでもを虜にしてしまうほどの魅力を持っているのだ。ついに2020年末には、そんな彼女らの魅力が全国放送をもって日本のお茶の間に知らしめられることとなる。 そもそも、紅白歌合戦にメタルミュージックのアーティストが出演するということが異色すぎるために、BABYMETALがどのようなパフォーマンスを行うかは非常に楽しみであるし、それに対するリアクションもとても気になる。 BABYMETALというグループの躍進ぶりを称えるとともに、紅白歌合戦の思い切ったブッキングにもリベラルさを感じさせられる。 ◆ ニッチなメタルミュージックも、アレンジ次第では大ブレイクを期待できる。BABYMETALはその前例となったのか それにしても、まさか令和の世にあって、メタルミュージックがメインストリームで売れているというのは非常に驚きである。BABYMETALがブレイクを果たしてからそこそこの時間が経っているだけに、多少の慣れてしまった感があるのは否めないが、通常であればメタルという音楽は、現実的に見れば一部の音楽好きにのみ受け入れられているものである。 そして、メタルのプレイヤーはほとんどが男性、ARCH ENEMYやAMARANTHEといった女性ボーカルのバンドが登場してきたのも、メタルの長い歴史上で見れば比較的最近の話で、少し前まではメタルといえば完全に男のもの、というイメージが強かった。 しかし、BABYMETALがそれを変えたのである。 メタルミュージックとアイドル、この2つは最も遠いものとも言えるジャンルだったのだが、BABEYMETLのコンセプトはしっかり大衆に受け入れられた。 尤も、メタル界にとっては当初、BABYMETALなどというのは紛い物であり、本物のメタルとは程遠い、一線を画すものであるという考え方も強く、メタル界の保守層にとってはなかなか受け入れられなかった。 しかし、ここまでのセールスを記録し続けると、次第に彼女らはメタルミュージック界にも堂々と受け入れられるようになった。コンセプトの奇抜さだけでなく、BABYMETALは実力でもアピールしてきたのだ。 また、アイドルユニットであるというもの男性ファン獲得においては強みである。それこそメンバーも、BABYMETALが始まるまでは全くメタルとの関わりなどなく、決して運命的なものでもない。 ただ、そんな彼女らも結果としてBABYMETALを成功させることができた。 アイドルとメタルという全く相反するような2つのジャンルを組み合わせて、しかも成功をおさめたという前例を作ったことは、今後の音楽シーンに一つの明かりを灯したとも言うことができるだろう。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
1 2 3 6