YouTube

SHE’S、話題のドラマ主題歌「追い風」をYouTubeチャンネルblackboardで披露!
0

SHE’S、話題のドラマ主題歌「追い風」をYouTubeチャンネルblackboardで披露!

 | , , , ,  | 
今年、バンド結成10周年・メジャーデビュー5周年のアニバーサリーイヤーに突入したSHE’Sが、YouTubeチャンネル「blackboard」に登場。藤原竜也主演で話題のカンテレ・フジテレビ系火9ドラマ「青のSP(スクールポリス)ー学校内警察・嶋田隆平ー」の主題歌となっている「追い風」を披露する。 SHE’Sは、メンバー全員大阪出身のピアノロックバンドで、2012年「閃光ライオット」ファイナリストを契機にその高い音楽性が注目を集め、2016年6月にメジャーデビュー。全作品のソングライティングを担う井上竜馬が奏でるピアノをセンターに据え、エモーショナルなロックサウンドから心を鷲掴みする珠玉のバラードまで、壮大かつ圧倒的な存在感を放つ。 一方、2020年9月にスタートしたblackboardは大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 今回披露される「追い風」は、バンドとしても初となるゴールデンタイム枠のドラマ主題歌として書き下ろされた。華やかで疾走感のあるサウンドに、立ち上がって前を向けるようなメッセージが込められた楽曲を、黒板に描かれた歌詞とともに堪能してみて欲しい。 ※ SHE’S「追い風(blackboard version)」URL: https://www.youtube.com/watch?v=vzIzxI3EZDY -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
ソナーポケット、YouTubeチャンネル「blackboard」で新曲パフォーマンスを初披露。
0

ソナーポケット、YouTubeチャンネル「blackboard」で新曲パフォーマンスを初披露。

 | , ,  | 
YouTubeチャンネル「blackboard」にソナーポケットが初登場し、2/10に発売となったニューアルバム「80億分の1 〜to you〜」より新曲『80億分の1』のパフォーマンスを初披露した。 新曲『80億分の1』は、ソナーポケットの代名詞とも言われるストレートなラブソングだ。 このコロナ禍に制作され、“マスクを外した君”など、この時期にしか生まれなかった言葉が用いられながらも出会いこそが奇跡的というハッピーウェディングソングとなっている。さらに、ミュージックビデオはボーカルのko-daiと三石直和が共同監督、俳優の田中圭さん、桜井ユキさんが出演し大きく話題となった。 「blackboard」は、大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 「あなた」と「あなたの大切な人」へ。ぜひ黒板に描かれた歌詞とともに映像を楽しんでみて欲しい。 ※ ソナーポケット「80億分の1 (blackboard version)」URL: https://youtu.be/FBNAgq2fvks -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
KANDYTOWN 新作リリースを記念したインタビュー映像『LOCAL SERVICE’s INTERVIEW PART 1』を公式YouTubeチャンネルにて公開
0

KANDYTOWN 新作リリースを記念したインタビュー映像『LOCAL SERVICE’s INTERVIEW PART 1』を公式YouTubeチャンネルにて公開

 | , , ,  | 
提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

KANDYTOWN 新作リリースを記念したインタビュー映像『LOCAL SERVICE's INTERVIEW PART 1』を公式YouTubeチャンネルにて公開

 

国内屈指のヒップホップクルーKANDYTOWNが2月14日に配信された2nd EP「LOCAL SERVICE 2」、4月21日発売の2000枚限定生産の2CD EP「LOCAL SERVICE COMPLETE EDITION」の発売を記念したインタビュー映像:『LOCAL SERVICE's INTERVIEW PART 1』を自身の公式YouTubeチャンネルにて公開した。

 

この映像にはクルーのメンバーによるインタビューは勿論、縁の方々からの”メンバーに聞いていみたい”質問が寄せられており...

 

音楽家・渋谷慶一郎、YouTubeチャンネル「blackboard」で大ヒット映画『ミッドナイト・スワン』のメインテーマを披露。
0

音楽家・渋谷慶一郎、YouTubeチャンネル「blackboard」で大ヒット映画『ミッドナイト・スワン』のメインテーマを披露。

YouTubeチャンネル「blackboard」に渋谷慶一郎が登場し、草彅剛主演・内田英治監督による映画『ミッドナイト・スワン』のために書き下ろされたメインテーマ「Midnight Swan」を披露する。 映画『ミッドナイト・スワン』は、トランスジェンダーとして日々身体と心の葛藤を抱え新宿を舞台に生きる演じる凪沙(草彅剛)と、親から愛を注がれず生きるもバレエダンサーを夢見る少女・一果(服部樹咲)の姿を通して“切なくも美しい現代の愛の形”を描く「ラブストーリー」。 公開直後から映画ファン・映画業界から非常に高い評価を得て、第44回 日本アカデミー賞で8部門の優秀賞と新人俳優賞に選ばれただけでなく、今週おこなわれたばかりの第75回毎日映画コンクールでも「TSUTAYAプレミアム映画ファン賞2020 日本映画部門」を受賞。渋谷慶一郎も同コンクールで「音楽賞」を受賞した。 ▼ 映画『ミッドナイト・スワン』のために書き下ろしたサウンドトラック... 「blackboard」は、大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネルだ。 また、「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 今回はピアノソロのため、黒板に描かれるのは歌詞ではなく、渋谷慶一郎が11年ぶりにリリースしたピアノソロアルバム『ATAK024 Midnight Swan』のジャケットがチョークで描かれている。同アルバムは、映画『ミッドナイト・スワン』のために書き下ろしたサウンドトラック全14曲をピアノソロ楽曲として再構成されていて、映画同様にロングヒットを記録。 映画の世界観にも寄りそうような映像を、心行くまで味わってしてみて欲しい。 ※ 渋谷慶一郎「Midnight Swan (blackboard version)」URL: https://youtu.be/5PoZOeDH1vY -- 運営:Evening Music Records Inc.
Tempalay(テンパレイ)、ミュージックステーション公式 YouTube企画「Spotlight」第2弾アーティストとして「大東京万博」を初披露!
0

Tempalay(テンパレイ)、ミュージックステーション公式 YouTube企画「Spotlight」第2弾アーティストとして「大東京万博」を初披露!

 | , , , ,  | 
3月24日(水)にワーナーミュージック/unBORDE第一弾・バンドとしては4枚目となるフルアルバム「ゴーストアルバム」を発売するTempalayが、テレビ朝日系「MUSIC STATION」の公式YouTubeにて新しくスタートした注目の次世代アーティストにスポットライトを当てる企画・ミライのライブ「Spotlight」の第2弾アーティストとして出演することが決定し、音楽番組では初めて「大東京万博」を歌唱した映像が公開となった。 「Spotlight」は、テレビ朝日「未来をここからプロジェクト」の一貫で、「未来を音楽から」というミュージックステーション内の新企画であり、次世代を担うアーティストにスポットライトを当て、その歌唱映像がアップされる。 番組注目アーティストとして記念すべき第2回目に登場し、披露した「大東京万博」は、3月24日(水)に発売するフルアルバム「ゴーストアルバム」にも収録される1曲だ。 大友克洋の名作漫画「AKIRA」を題材に製作されたこの楽曲は、2020年2月に配信シングルとしてリリースするやいなや、「東京」そして「日本」を思わせる和楽器も用いたサウンドや美しいメロディー、そして楽曲の世界観にぴったりマッチしたミュージックビデオが高く評価されてきた。そして、1月17日(日)に放送されたテレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」の人気企画「音楽のプロが選ぶ2020年の年間ベスト10」にて、蔦谷好位置の選ぶ”マイベスト10曲”の2位にもランクイン。「2020年以降、先の見えなくなった東京を予言していたのではないか」とも言われており、大きな話題となった。 貴重な映像をぜひチェックしてみて欲しい。 ※ YouTube URL: 紹介VTR:https://youtu.be/S7yQgPhFhgw パフォーマンス:https://youtu.be/uTzbilvvzz4 -- 運営:Evening Music Records Inc.
YouTubeチャンネル「blackboard」、シンガーソングライターKarin.が初登場。150万回再生を超える『青春脱衣所』を披露。
0

YouTubeチャンネル「blackboard」、シンガーソングライターKarin.が初登場。150万回再生を超える『青春脱衣所』を披露。

 | , , , ,  | 
YouTubeチャンネル「blackboard」へ、シンガーソングライターKarin.が初登場した。 同年代の間で口コミから支持が広がり、Music Videoの再生が150万回を突破した『青春脱衣所』を披露した。1月30日(土)19時からYouTubeプレミア公開となるのでぜひともチェックしてみて欲しい。 Karin.は茨城出身のシンガーソングライター。2018年に初めて楽曲を作り、地元のライブハウスで歌い始める。ライブから満1年後の2019年6月8日にデビューを発表し、8月に今回披露した『青春脱衣所』が収録された1stアルバム「アイデンティティクライシス」をリリース。目に映る景色も心の痛みも全部を受け止めて楽曲を表現するアーティストだ。 また、2020年9月にスタートしたblackboardは、大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネルだ。「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 2020年には、もさを。/川崎鷹也/しまも/などSNSをキッカケにストリーミングチャートの上位に進出した気鋭のアーティストや、日本レコード大賞で新人賞に選ばれたNovelbright、YouTubeチャンネル登録者数50万人超のNon Stop Rabbitなどのバンドもパフォーマンスを披露したほか、ジェニーハイ/渋谷すばるといったアーティストも先生として登壇し話題に。2021年に入っても、今年デビュー25周年となるPUFFYが登場するなど多彩なアーティストが出演している。 今回披露された楽曲『青春脱衣所』はヒリヒリとした青春時の感情を素直で儚げに表現した楽曲。Karin.の表現力を存分に感じることができる映像となっている。blackboardに描かれた歌詞とともに映像をお楽しみいただきたい。 ※ Karin.「青春脱衣所」 (blackboard version)」URL: https://www.youtube.com/watch?v=kwdvvg_rGuQ -- 運営:Evening Music Records Inc.
コブクロ、YouTube急上昇!黒田ボイトレ中に終始説教⁉
0

コブクロ、YouTube急上昇!黒田ボイトレ中に終始説教⁉

 | , , ,  | 
コブクロが、今年新たな試みとして元旦よりスタートさせた、コブクロ公式YouTubeチャンネル動画【小渕と黒田】が話題となっている。 以前から、歌だけでなく、トーク力にも定評があるコブクロ。小渕と黒田それぞれが、関心を持つ様々なトピックスをテーマに、等身大でナチュラルな姿や、コブクロの活動を今後不定期で配信していくという。 1月10日(日)に公開された第3回では、ボーカルの黒田俊介が、昨年12月25日に生放送された「Mステ ウルトラSUPER LIVE2020」の本番前に、ボイストレーニングをする様子を初公開。真剣にボイトレする姿に、視聴者からは「プロの方の努力に涙です」「これYouTubeで見れるってすごくない?」「こんな超一流アーティストの裏側を無料で見れるなんて、感動です」などのコメントが寄せられている。 また、ボイトレの先生に説教される姿に「ナイスコンビ!」「先生ドS」など、その映像の面白さも話題となり、公開翌日には急上昇ランク42位にも浮上。今後アップされる動画にも期待が寄せられる。 チャンネル名「コブクロ 公式チャンネル」 【第3回:小渕と黒田】初公開/黒田、本番前!発声ルーティン【Mステ】 https://www.youtube.com/watch?v=053P5flbPTI
今話題のシンガーソングライターeillが再登壇!YouTubeチャンネルblackboard。
0

今話題のシンガーソングライターeillが再登壇!YouTubeチャンネルblackboard。

 | , ,  | 
話題のYouTubeチャンネル「blackboard」に、 eillが再登壇した。 フォーキーなギターと透き通るソウルフルなヴォーカルが融合し、豊かな感受性を表現した「special girl」を1月9日(土)19:00より「blackboard」のYouTubeチャンネルにてプレミア公開されることが決まった。2020年9月にスタートしたblackboardは、大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。 「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 2020年は、もさを。 、川崎鷹也、しまも などSNSをキッカケにストリーミングチャートの上位に進出した気鋭のアーティストや、日本レコード大賞で新人賞に選ばれたNovelbright、YouTubeチャンネル登録者数50万人超のNon Stop Rabbitなどのバンドもパフォーマンスを披露したほか、ジェニーハイ、渋谷すばるといったアーティストも先生として登壇し話題となった。 そんなblackboardに、eill先生が登壇した。 eill自身が作詞作曲し、同世代の女子から歌詞の内容がエモい!と共感し、熱い支持を受けている「special girl」のパフォーマンス映像を是非チェックしてみて欲しい。 eill「special girl(blackboard vertion)」 URL: https://youtu.be/MgZVbtmXDyA -- 運営:Evening Music Records Inc.
Snow Man「ナミダの海を越えて行け」のYouTube動画が公開2日で100万再生を突破
0

Snow Man「ナミダの海を越えて行け」のYouTube動画が公開2日で100万再生を突破

ジャニーズ事務所所属のSnow Man(スノーマン)が、1月2日に公開した「ナミダの海を越えて行け」のYouTube ver. 動画が話題を集めている。 同曲の公開動画には「#ひとりじゃないって最強だ」「#キズついてキズナは最強になった」というハッシュタグ付きで、もっと前向きに、明るい未来が待っているというメッセージを込めて届けられた楽曲であり、昨年7月に、SnowManの冠配信バラエティ番組「それSnowManにやらせて下さい」で番組テーマソングとして公開されていた。 今回公開された動画は、YouTube ver.としてレコーディングの様子も含む、ファンを勇気づける様な姿が見られる。3rd シングルの「Grandeur」も1月20日にリリースが決定しているsnowman。彼らの活用からは、目が離せない。 ◆ Snow Man「ナミダの海を越えて行け」: https://youtu.be/DY8FfX-DDb4 ◆「Grandeur」Music Video(YouTube Ver.) : https://youtu.be/7RyewjSWnFo ◆「Grandeur」Official Twitter: https://twitter.com/sn__20200122?s=21 -- 運営:Evening Music Records Inc.
PUFFYがYouTubeチャンネルblackboardに登壇。「アジアの純真」を披露
0

PUFFYがYouTubeチャンネルblackboardに登壇。「アジアの純真」を披露

 | , , ,  | 
話題のYouTubeチャンネル「blackboard」、2021年の最初の放送は今年デビュー25周年のアニバーサリーイヤーを迎えるPUFFY先生が登壇。デビュー曲「アジアの純真」を歌唱し、1月2日(土)19:00からプレミア公開することが発表された。 2020年9月にスタートしたblackboardは、大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 2020年は、もさを。 、川崎鷹也、しまも などSNSをキッカケにストリーミングチャートの上位に進出した気鋭のアーティストや、日本レコード大賞で新人賞に選ばれたNovelbright、YouTubeチャンネル登録者数50万人超のNon Stop Rabbitなどのバンドもパフォーマンスを披露したほか、ジェニーハイ、渋谷すばるといったアーティストも先生として登壇し話題となった。 そんなblackboardの2021年最初の放送に、PUFFY先生が登壇した。 今回公開となった「アジアの純真」は、奥田民生のプロデュースにより1996年5月13日にPUFFYのデビュー楽曲として発売。作詞、井上陽水、作曲、奥田民生によるPUFFYの代表曲。発売から20周年となる2016年、PUFFY初出演となった「第67回NHK紅白歌合戦」においても披露されている。 PUFFYにとってデビュー25周年のアニバーサリーイヤーとなる今年、最初の一歩となるプレミア公開は要チェックだ。 ▼ PUFFY「アジアの純真 (blackboard version)」URL: https://youtu.be/C2TMZN-nYtA ▼ 関連リンク PUFFY SNS 【YouTubeチャンネル】https://www.youtube.com/user/PUFFYofficialSMA 【Twitter】https://twitter.com/PUFFY 【Instagram】https://www.instagram.com/puffyamiyumi_official/ 【HP】https://www.puffy.jp/ blackboard SNS 【Twitter】https://twitter.com/blackboard_text 【Instagram】https://www.instagram.com/blackboard_text 【Tik Tok】https://www.tiktok.com/@blackboard_text -- 運営:Evening Music Records Inc.
SNS計2,000万回超再生で話題の現役高校生シンガー おさるのうたが登場!!
0

SNS計2,000万回超再生で話題の現役高校生シンガー おさるのうたが登場!!

 | , , ,  | 
YouTubeチャンネル「blackboard」に、現在高校2年生、SNSで話題のシンガーソングライターおさるのうたが先生として登壇。SNSで2000万回超の再生回数を記録したヒット曲「セイカツ (blackboard version)」を12日(土)19時からプレミア公開で披露した。 おさるのうたは、現役高校生ながら昨年12月からSNSでの楽曲公開をはじめたシンガーソングライターだ。今回公開される「セイカツ」は、日常に優しく寄り添う、新たな時代のフォークソングとしてSNSを中心に話題となり、TikTokで1500万回、YouTubeでも500万回を超える再生回数を誇る。10月の配信リリース時にはLINEリアルタイムチャートで1位を獲得したほか、現在もSpotifyバイラルチャートで上位をキープする今年を代表するヒット曲のひとつだ。 一方、blackboardは、「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶う新たなYouTubeチャンネル。大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれる。 楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 また、おさるのうたは、現役高校生ということ以外は、詳細なプロフィールはおろか、顔もわからない謎にみちたシンガーソングライターだが、その歌声が多くの人を惹きつけていることだけは間違いない。 今回の 「セイカツ (blackboard version)」の公開も大きな話題となることだろう。 【おさるのうた「セイカツ (blackboard version)」URL】 https://youtu.be/x0p_a9gG2ak 【リリース情報】 おさるのうた「セイカツ」 https://lnk.to/seikatsu-pre -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
Tempalay、メジャー第1弾シングル「EDEN」配信日となる12月9日(水)にYouTubeチャンネルでトーク生配信とMVプレミア公開決定!
0

Tempalay、メジャー第1弾シングル「EDEN」配信日となる12月9日(水)にYouTubeチャンネルでトーク生配信とMVプレミア公開決定!

 | , , , ,  | 
提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

Tempalay、メジャー第1弾シングル「EDEN」配信日となる12月9日(水)にYouTubeチャンネルでトーク生配信とMVプレミア公開決定!

 

Tempalayが、メジャー第1弾配信シングル「EDEN」配信日となる12月9日(水)の夜にTempalay YouTubeチャンネルにて トーク生配信と「EDEN」MUSIC VIDEOのプレミア公開が決定した。

 

先日開催されたワンマンツアー<TOUR 2020>のツアーファイナルにて、ワーナーミュージック内レーベルunBORDEからメジャー第一弾となる配信シングルのリリースを発表し、長時間にわたってTwitterでもトレンド入りするなど大きな話題となったTempalay。今回配信される新曲「EDEN」MUSIC VIDEOのディレクションも同公演の舞台演出を務めた気鋭のクリエイティブクルーPERIMETRONにも所属する映像ユニットMargtが担当した。

 

MUSIC VIDEOは、「EDEN」の揺らぎを持った楽曲の世界観に呼応するかの如く、演奏するTempalayのメンバーの姿がゆらゆらと巧みに歪んでいくビジュアルが印象的。穏やかさと激しさを併せ持った湾曲した映像美が堪能できる作品となっている。

 

12月9日(水)19:30から実施されるトーク生配信は、Tempalayメンバー3名に加えて、今回配信開始となる新曲「EDEN」のMUSIC VIDEOのディレクションも担当した映像ユニットMargtの両名もゲストで参加。先日開催されたワンマンツアー<TOUR 2020>のツアーファイナルの舞台演出も務めた。「EDEN」の楽曲に関するエピソードや、先日のライブに関する話だけでなく、親交の深いTempalayとMargtの関係性も垣間見えるフリースタイルなトーク配信になる予定。TempalayメンバーとMargtへの質問や感想はハッシュタグ「#Tempalayエデン」を付けてツイートを。

 

同日20:00からは「EDEN」MUSIC VIDEOのプレミア公開も実施。メンバーもチャットに参加するかも…?チャンネル登録とリマインダー設定の上ぜひリアルタイムでご参加いただきたい。