EVENING

超人気シリーズ『ワイルド・スピード』はついに宇宙へ? カーアクションを超えた対策の最新作に、世界から注目が集まる。
0

超人気シリーズ『ワイルド・スピード』はついに宇宙へ? カーアクションを超えた対策の最新作に、世界から注目が集まる。

世界中で人気を集めるカーアクション映画といえば、皆さんは何を思い浮かべるだろうか? おそらく多くの人が、『ワイルド・スピード』の名前をあげるのではないだろうか。”ワイスピ” の愛称で知られる当作品のタイトルはあくまで邦題で、世界では『FAST FARIOUS』の名前で知られている。 そんな『ワイルド・スピード』はここまでで8つの作品をリリースしている。本来ならば、2020年には第9作目が公開される予定だったのだが、新型コロナの影響によって残念ながら公開は延期となってしまった。 すでに最新作の一部映像は、ティザー動画としてOfficialのものが公開されている。あくまで作中の一部のみを観れるだけだが、どうやら最新作はこれまでのものを超える規模の作品となりそうなのである。 もはやワイスピは、カーアクション映画としてのアイデンティティをある意味捨てたといっても良いかもしれない...。 ◆ 『ワイルド・スピード』宇宙編?もはやSF映画... 人気キャラクターの復活も期待。 世界中で人気を集める『ワイルド・スピード』。 最新作は2021年に公開される予定で、これまでのワイスピとは全く違うものになるとも期待される。何と言っても注目なのは、宇宙進出ではないだろうか。 この宇宙進出というのは、ズバリ『ワイルド・スピード』という作品の舞台が宇宙にまで進展していくということである。 この宇宙進出というのはもともと、ファンの間での噂話に過ぎなかったものである。しかし、ワイスピ出演メンバーの1人であるミシェル・ロドリゲスさんのインタビューの様子などから、なんと宇宙進出は本当なのかもしれないと取り沙汰されるようになった。 考えてみれば、これまでワイスピは、序盤の作品こそ車好きのやんちゃな若者たちのストーリーのようなものだったのが、どんどんとアクション性を増して、バトルアクションの要素も孕んでいくようになった。 そんな形を変えてきたワイスピも、なんだかんだ言って車の映画である。バックで頻繁に流れるヒップホップも実に雰囲気にあう。 次回作、間違いなく期待して良いだろう。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
TikTokでバズってる。相対性理論「チャイナアドバイス」のロイ-RoE-によるカバー曲が話題。
0

TikTokでバズってる。相対性理論「チャイナアドバイス」のロイ-RoE-によるカバー曲が話題。

TikTok(ティックトック)でバズっている「チャイナアドバイス」が話題だ。 同楽曲は、相対性理論が2010年4月にリリースした3rdオリジナルアルバム「シンクロニシティーン」に収録されていた楽曲で、今TikTokでバズっているのは動画投稿プラットフォームのリメイク現象とでも言うのだろうか、まさに過去のリリース曲が話題を呼んでいる形となる。 そんな相対性理論の「チャイナアドバイス」をロイ-RoE-がカバーした楽曲が、9月18日に配信リリースされた。 本記事では、この話題の楽曲に注目したい。 ◆ ロイ-RöE-のTikTokでの自主企画の凄さ... 今回楽曲をリリースしたロイ-RöE-は、2018年にゲスの極み乙女。のちゃんMARIプロデュースの作品である「ウカ*」でデビューした女性アーティストだ。2019年に放映された二階堂ふみと亀梨和也のダブル主演による「ストロベリーナイト・サーガ」のオープニングテーマにも抜擢されるなど、徐々に頭角を表しつつあり多方面から注目を集めている。 そんなロイ-RöE-だが、8月31日にデジタル・カバーEP『61Filter(ロイフィルター)』を配信リリースし、TikTokにて相対性理論のカバー曲である「チャイナアドバイス」の楽曲がバズっている。その楽曲使用総数が20,000投稿を突破するなど、TikTok内でバズり現象を生み出している。 彼女の素晴らしいところは、TikTokを上手く活用しトレンドを自ら作り出しているところだ。この「チャイナアドバイス」は、彼女自身がTikTok公式アカウントで、今年の7月1日からカバー楽曲を投稿し続けると言う企画から生まれたものだ。さらに、その凄さはTikTokへ楽曲を投稿した直後から、同楽曲を使用した他のユーザーの投稿が現れ、その利用は日本国内だけに止まらず、海外TikTokユーザーからも利用されていると言う拡散力だ。 楽曲自体は、相対性理論が過去リリースしたものだが、今回ロイ-RöE-によるカバー楽曲が公開されたことで、初めてこの楽曲に触れるリスナーが創出されたことも事実で、現代のティーン世代における新しい音楽マーケットが生み出されたとも取れるだろう。 ◆ 今後のアーティストによるTikTok活用は... 最近の音楽トレンドを生み出す潮流は、ショートムービーアプリと密接に関わっていると言える。その代表格がTikTokだが、日常的に投稿される注目動画に、楽曲が付随する形で自然にリスナーの耳に届く構造が出来ていると言う事になる。 アーティスト視点では、このTikTokでいかに"バズる"トレンドを作れるかが重要となる。楽曲的なキャッチーさは勿論だが、投稿動画の平均的な長さである15~59秒単位でどれだけ視聴者を引きつけられるかが重要となってくる。 その意味で、今回紹介した「チャイナアドバイス」は、可愛さの中にもメロディラインの聴き馴染みやすさが相まって、多くのTikTokユーザーに利用されることになったと言えるだろう。 SNSから生まれるヒット音楽は、従来型のプロデュース型の音楽というよりは、ユーザー自発型の音楽とも取れるから非常に興味深いところだ。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
コロナ禍をメロディへ変換? 打首獄門同好会が『新型コロナウイルスが憎い』など8曲収録のミニアルバム「2020」をリリース
0

コロナ禍をメロディへ変換? 打首獄門同好会が『新型コロナウイルスが憎い』など8曲収録のミニアルバム「2020」をリリース

日常系ラウドロックバンドが、今年ならではのアルバムをリリースした。 打首獄門同好会が、ミニアルバム「2020」を11月18日(水)にリリースし、同時に11月30日から大阪を皮切りに5都市のZeppと神奈川のぴあアリーナにてライブツアー開催を発表した。 ミニアルバム「2020」の収録曲には、2020年2月29日にYouTubeにて無観客配信ライブをZepp Tokyoで行った際に、出囃子で流れたオープニングテーマ曲『新型コロナウイルスが憎い』を新収録をしたものから、Music Videoが公開されている『筋肉マイフレンド』『サクガサク』『明日の計画』が収録されている。 また、ギター&ボーカル担当の大澤敦史が1分ソングクリエイターとして制作しツイッターで公開された3曲、コロナ禍で学校給食が一時停止になり余ってしまった食材の中に、特にカルシウム摂取のために毎日飲む牛乳が大量に余り、農林水産省から世間にも飲むようにニュースにもなったことを歌った『牛乳推奨月間』、『ニンニクは正義』や『足の筋肉の衰えヤバイ』、そして新曲の計8作品がアルバムに収録されている。 ◆ 身近で些細な日常を歌に綴った作品が... 打首獄門同好会と言えば、身近で些細な日常を歌に綴った作品が多く、先日の9月の4連休にも楽曲が紹介されており、その連休最終日には、誰しも一度は思うであろう『はたらきたくない』と言う楽曲を紹介している。 Aメロ、Bメロには男性ボーカルの大澤が低音チックに仕事の愚痴を挟み込み、サビではドラムス&ボーカルの河本あすかとベース&ボーカルのjunkoが仕事終わりかのごとく、はっちゃけるようにポップな雰囲気を出した楽曲だ。 また、敬老の日に向けては、ひたすら孫ラブを高らかに歌うハードロック調で、デスボイス部分ではおじいちゃんおばあちゃんの苦労が垣間見れる楽曲である『まごパワー』を、打首獄門同好会節と併せてツイッターで紹介していた。 さらに、驚きなのが、メンバーのjunkoの年齢が61歳であることだが、ライブパフォーマンスではヘドバン(ヘッドバンギング)も軽々とこなすパワフルさも持っているアーティストだ。 ◆ ユニークなネーミングの楽曲も... 他にも、Music Videoに嘉門達夫氏を参謀役として迎えたカモン繋がりの『カモン諭吉』や、ラーメン次郎の入門曲として最適であろう『私を次郎に連れてって』等のユニークなネーミングの楽曲が揃っている。 また、うまい棒をライブに持っていけるのはここだけであろう、さらにたこやきやコーンポタージュから梅おにぎりなど様々な種類がこんなにあるのかと知らしめてくれる歌詞と、本格的なメロディが絶妙な珍味のようにマッチした『デリシャススティック』などの日常に密着した楽曲も魅力的だ。 今まで聴いたことがなかった方も、是非一度聴いてみていただきたい。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
Cö shu Nie(コシュニエ)、Miniアルバム『LITMUS』発売決定!テクニカルで繊細な鮮やかに彩られた独自の世界観の魅力とは…
0

Cö shu Nie(コシュニエ)、Miniアルバム『LITMUS』発売決定!テクニカルで繊細な鮮やかに彩られた独自の世界観の魅力とは…

3人組ロックバンド・Cö shu Nie(コシュニエ)が、11月11日にNEWミニアルバム“LITMUS”をリリースすることを発表した。 2018年6月6日に「asphyxia」でメジャーデビューを果たしたCö shu Nie。「asphyxia」はTVアニメ「東京喰種トーキョーグール:re」の主題歌に起用され話題となった。メンバーは、中村未来(ボーカル・ギター・キーボード・マニピュレーター)、松本駿介(ベース)、藤田亮介(ドラムス)の3人組だ。 メジャーデビュー後も、TVアニメ「約束のネバーランド」「PSYCHO-PASS」のエンディングテーマを務める等、多方面でその活動の幅を広げている。 また、楽曲はボーカルの中村未来を中心に制作され、アレンジを加えて完成させていくスタイルである。Cö shu Nieの楽曲は、変則的なリズムに繊細なピアノサウンド、エレクトリックな電子音、浮き出るカッコいいベースラインとジャンルに囚われない独自のサウンドで世界観を描いている。 さらに、ボーカル 中村未来の歌声は、非常に繊細で透き通る様で、その歌声に多彩な音が緻密に重ね合わせられることで、作品としての魅力が高められている。 現在発売されている1stアルバム『PURE』(2019/12/11発売)は、Cö shu Nieの魅力が詰まった作品となっている。全12曲収録で、アニメのタイアップ曲【asphyxia】【bullet】【絶体絶命】【Lamp】、映画「シライサン」主題歌【inertia】も収録されている。また、シングル『asphyxia』に収録されている【最終列車】という楽曲もおすすめだ。 Cö shu Nieの音楽は、何処か不安になるようなコード進行が中毒性を創出しており、聴いた人は心地よい切なさを感じることになるはずだ。 アルバム『PURE』では、楽曲毎に様々なエフェクトが用いられており、その音色にかけられたリバーブが脳内に響いてくる様な演出を施しており、Cö shu Nieのエモーショナルな部分がさらけ出されている様に感じられる。 ◆ 11月11日にリリース予定のミニアルバム“LITMUS”とは... 11月11日にリリースされる予定のミニアルバム“LITMUS”。本作品は、配信および期間限定のCDパッケージでリリースされる予定だ。 また、リリース情報と共に新しいアーティスト写真も公開されており、リリース予定のアルバムに関する詳細は後日公開予定である。 新しいCö shu Nieの魅力が期待できる本作は、非常に楽しみな作品だ。 ※ Cö shu Nie公式Twitter: https://twitter.com/co_shu_nie ※ オフィシャルサイト: https://coshunie.com/ -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
9mm Parabellum Bullet、初のトリビュートアルバム『CHAOSMOLOGY』 各アーティストたちが表現する9mmの名曲!
0

9mm Parabellum Bullet、初のトリビュートアルバム『CHAOSMOLOGY』 各アーティストたちが表現する9mmの名曲!

 | , , ,  | 
9mm Parabellum Bulletが、9月9日にトリビュートアルバム『CHAOSMOLOGY』をリリースした。 本作品は、9mm Parabellum Bulletと親交の深いアーティストが、18組トリビュート企画に参加している。アルバムは2枚組で構成されており、ディスク1が歌盤、ディスク2がinstrumental盤となっており、各9曲の合計18曲が収録されている。 各アーティストが、9mm Parabellum Bulletの楽曲を独自の解釈で表現しており、原曲の格好良さを残しつつも多様なアレンジが演出されており原曲とは異なった楽しみが得られる。 なお、参加アーティストは以下のようになっている。 【ディスク1】 1.  UNISON SQUARE GARDEN - Vampiregirl 2. BLUE ENCOUNT - Supernova 3. BiSH - Discommunication 4. THE BACK HORN - キャンドルの灯を 5. FLOWER FLOWER - 名もなきヒーロー 6. a flood of circle - Black Market Blues 7. cinema staff - Talking Machine 8. チャラン・ポ・ランタン - ハートに火をつけて 9. ストレイテナー - カモメ ◆ レコーディング風景など見ることができる作品に... また、ティーザー映像も公開されており、レコーディング風景など見ることができる。 【ディスク2】( instrumental ) 1. SPECIAL OTHERS - Wanderland 2. fox capture plan - ガラスの街のアリス 3. mudy on the 昨晩 - Punishment 4. LITE - 次の駅まで 5. DEPAPEPE - スタンドバイミー 6. Ryu Matsuyama - The World 7. アルカラ - Living Dying Message 8. キツネツキfeat.タブゾンビ(SOIL&“PIMP”SESSIONS)&栗原健 - 黒い森の旅人 9. →Pia-no-jaC← - ハートに火をつけて 原曲の魅力を引き継ぎつつも、各アーティストが独自のアレンジが施しており、原曲とは違った新たな良さが味わえるアルバムに仕上がっている。ぜひ聴いてみて欲しい。 ※ ティーザー映像: https://youtu.be/D-AFtPx0aFM ※ 特設サイト: https://columbia.jp/9mm/ -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
Eve、呪術廻戦・OP主題歌『廻廻奇譚』配信リリース決定! 呪術廻戦の世界観に合わせたEveの新たな一面
0

Eve、呪術廻戦・OP主題歌『廻廻奇譚』配信リリース決定! 呪術廻戦の世界観に合わせたEveの新たな一面

2020年10月2日より毎週金曜日深夜1時25分から始まる、テレビアニメ「呪術廻戦」。 原作は少年ジャンプ連載中の芥見下々 先生の人気コミック作品である。 今回、主題歌を制作担当するEveといえば、現在YouTube登録者数約200万人、総再生回数も6億回超え、と非常に人気を伸ばしているアーティストだ。2009年からインターネットを中心に活動を開始し、自身で作詞・作曲を始めるようになり、公開した楽曲の多くはYouTubeで軒並み1,000万回数を突破と人気を博している。 Eveの楽曲は、バンドサウンドやポピュラー音楽を軸に、中毒性のあるメロディにEve独自の世界観が表現されており、クリエイターたちが描く洗練されたアニメーションMVが特徴的である。 アニメーションMVということもあり、それぞれの楽曲にストーリー性が見られ、耳だけでなく目でも楽しむことができる。近年のネット音楽界隈では、アニメーションMVは主流となっているが、Eveの存在は、現在のネット音楽のスタイルの先駆けだと言えるだろう。 また、これほどの人気を博しており沢山のリスナーを獲得しているのにもかかわらず、生年を明かしていないところや顔も非公開であるなど、謎に包まれた姿も彼の魅力の1つである。 ◆ 期待高まるアニメ呪術廻戦 今回リリースする新曲『廻廻奇譚』は、4thメジャーシングルに該当し配信限定となっている。 先日公開された「呪術廻戦」第3弾PVでは、少し試聴出来る様になっている。 同楽曲は、サビの入りが非常に勢いの良い疾走感溢れるロックチューンとなっており、今までのEveの楽曲とはまた違った一面が見れる。 10月3日より配信リリースが決定している。是非チェックしておきたい。 ※ 呪術廻戦PV第3弾: https://t.co/mx5QhjoBNu?amp=1 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
ついに紅白歌合戦も無観客開催へ… 年末にまで及ぶ新型コロナの脅威。史上初の形での紅白開催、一体どうなる?
0

ついに紅白歌合戦も無観客開催へ… 年末にまで及ぶ新型コロナの脅威。史上初の形での紅白開催、一体どうなる?

 | , , , ,  | 
日本の大晦日といえば、紅白歌合戦だ。 新旧の日本の音楽業界を担っている超大物アーティストたちが集う紅白は、大晦日には欠かせない重大な音楽番組である。例年ならば、代々木にあるNHKホールにて、3,000人程の観客を収容しての開催となる紅白だが、今年は無観客での開催が発表された。 要因としては、やはり新型コロナウイルスの影響である。 今年の2月ごろから新型コロナの話題が各種メディアでも報道される様になって以来、緊急事態宣言が全国に発せられ、その脅威は今年の年末にまで及ぶ事となってしまった。ここまで事態が長引くとは、想定外だったのではないだろうか。 ともかく決定事項として今年の紅白歌合戦は無観客での開催が決定している。このことをプラスに捉えるならば、紅白歌合戦にも転換のきっかけが与えられているのではないだろうか。 多くの人にとって紅白は食卓のテレビで見るもの、それが無観客での開催になるからといって、正直視聴者にとってはあまり重大なことではない。 だからこそ、テレビ側は新しい形での紅白歌合戦を提供できる。これは非常に楽しみなこととしても捉えられる。 ◆ 変化が予測される紅白歌合戦の演出法やプログラム、ターゲットを画面の向こうに絞った新しい番組。 例年通りの紅白歌合戦では、会場内に観客がいたために、アーティストの目の前にいる観客を取り巻いてのパフォーマンスが取られることも多かった。 しかし、今年の開催では実際の会場には観客はいない。ということを考えると、アーティストにとってパフォーマンスを提供する相手は画面の向こうの視聴者に絞られることとなる。 そういった事実を考えると、パフォーマンスの手法も変わってくるのではないだろうか。いわば今年のムーブメントとなった、オンライン配信イベントという形を紅白歌合戦は取ることになる。 しかも、紅白歌合戦ならではのラインナップということで、他の音楽フェスなどとは全くボリューム感を異にしたイベントである。 この様な背景を踏まえて考えると、今年の紅白は例年以上に注目を集め、盛り上がるのではないだろうか?イレギュラーな形での開催となるが、無観客での開催は2020年限りということも考えられる。 そういった目新しさから、例年以上に紅白に関心を持つ人も多くなるかも知れない。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
日テレ系「嵐にしやがれ」が年内をもって放送終了へ… 国民的グループの冠番組の歴史が幕を閉じる。
0

日テレ系「嵐にしやがれ」が年内をもって放送終了へ… 国民的グループの冠番組の歴史が幕を閉じる。

 | , , ,  | 
日テレ系の人気番組「嵐にしやがれ」が、年内をもって放送終了となることが発表された。 世間を驚かせたあのニュースからそこそこの月日が気づけば経っていた。ジャニーズ事務所の国民的ボーイズグループ「嵐」が、2020年内に活動休止を宣言するニュースは、筆者も勿論驚いたことを覚えている。 そして、彼らの活動休止に伴って、嵐がメインキャストとして活躍していた番組も同時に終わりを遂げることとなる様だ。「嵐にしやがれ」は、お茶の間でも人気のバラエティ番組で、嵐ファンは勿論のこと、今まで多くの視聴者に愛されてきた番組であった。 番組の歴史は実に10年半と長く、その分多くのファンの方だけでなく、お茶の間の代表的なバラエティとしての視聴者にエンターテインメントとして定着していた。 この様なニュースを見ると、改めて「嵐」が活動休止するのだという事実を再認識することに加え、1つの番組の歴史が終わることを実感させられる。 それは間違いなく、寂しいものでもある。 ◆ 「VS嵐」も終了、テレビシーンから嵐がいなくなることの意味... 放送が終了するのは「嵐にしやがれ」だけでなく、「VS嵐」も同様である。 これまで、「嵐」または「嵐メンバー」が番組の冠として活躍してきた例は多くあった。その全てが放送終了になる訳ではないが、これまで当たり前のようにテレビで見ていた彼らの活動を暫くは見れないことになる。 考えてみれば、ここ数年はテレビを付ければ、必ずと言っても良い頻度で嵐のメンバーが活躍する番組を見ることができたのは事実だろう。それ程に、嵐の活躍は影響力があり、今回の活動休止の影響も大きい。 また、番組だけでなく、テレビCMでも起用され、広告塔としての露出も多かった。勿論、音楽番組への出演も然りである。 一時代を築いてきたとも言える嵐の功績は大きく、彼らがいないテレビシーンは今では想像できない程だ。 今後はアフター嵐として、ジャニーズ事務所をはじめ新たなスターが登場して来るだろう。これからの日本のエンタメシーンはどうなるのか、同時に楽しみでもある。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
2020年の”渋ハロ”は中止!?新型コロナウイルスが影響。数年前の車転倒事件など、批判を集めてきた悪しき風物詩の今後は…?
0

2020年の”渋ハロ”は中止!?新型コロナウイルスが影響。数年前の車転倒事件など、批判を集めてきた悪しき風物詩の今後は…?

2020年は新型コロナウイルスの1年となった。 世界的なパンデミックを引き起こしたコロナウイルスの影響は今も衰えることなく、東京をはじめとする各地で感染者の拡大が確認されている。  とはいえ、緊急事態宣言が発出されていたピーク時よりは、事態は落ち着いたようにも思われる。長らく厳重な制限がかけられていたイベント開催に関しても、次第に緩和がなされるようになってきており、徐々に大きなイベントも制限付きではありながらも開催できるようになってきている。 世間の雰囲気としても少しずつ収束ムードに向かいつつあるようにも思われる。だが、これは根拠のない油断にも繋がり兼ねない為、一種のリスクも孕んでいるとも言える。 すでに行政側が対策に動いている例としては、例年10月末に開催されている渋谷でのハロウィンイベント、通称”渋ハロ”が挙げられる。 渋谷区は、今年度の渋ハロの盛況を食い止めるべく動き出しているのだ。 今年の渋ハロが完全に中止になったとして、今後の渋ハロは一体どうなるのであろうか...?本稿で取り上げていきたい。 ◆ 度が過ぎた治安の悪化、車の転倒事件など、渋ハロは無くなるべきという声も... ここ数年の渋ハロは各方面から問題視されている。 特に、問題視されるきっかけとなったのが、2018年のハロウィンにおいて渋谷センター街で起こった複数人による車の横転事件である。人混みの中で複数の男性が近くにある車を持ち上げ、横転させた事件の模様は、TwitterなどのSNSでも拡散され、大変な問題となった。 人が車を横転させるなど通常ではありえない光景であり、それがまた人の集まる渋谷センター街で生じたというのはあまりに度が過ぎた行為であった。元々は、ハロウィンは多くの人が仮装をして写真を撮ったりなどして楽しむという一種のお祭りであった。 それが気付けば渋谷ハロウィンは、暴徒と化しかねないリスクを伴うイベントとなってしまった過去がある。今年は、新型コロナウイルスの”おかげ”であまり心配はされていない渋ハロだが、2021年以降においても再びリスクを伴うイベントとなってしまう可能性もある為、節度を持った参加が必要とされるだろう。 場合によっては、渋谷区をはじめとする行政や警察の介入等もあり得る。渋谷という街で築き上げられてきた1つの文化が、来年以降正しい形で戻ってくることを願いたい。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
下北沢GARDENが10月に閉店へ… 地域で最大規模のライブハウス、10年余りの短い歴史に終止符を打つ。
0

下北沢GARDENが10月に閉店へ… 地域で最大規模のライブハウス、10年余りの短い歴史に終止符を打つ。

 | , , ,  | 
東京の中でも、ひときわ音楽が賑わっている街がある。 その町の名は"下北沢"。世田谷区内にあるこの街は、これまで長きに渡ってカルチャーの発展に貢献してきた歴史がある。上述したように、下北沢では中心となっているカルチャーとしては音楽が代表的であるが、その他にも古着を扱うショップが多数軒を構えるなど、ファッションのトレンドにも非常に敏感な町であり、尚且つサブカル的な一面も持ち合わせている。 他にもカレーやカフェ等、若者を中心に支持を集めるあらゆる食文化にも精通している店舗が揃っているなど、事欠かない街である。 その様な下北沢で発展してきたカルチャーの中でも、音楽はやはり1番の中心的な存在である。 実際に、下北沢には数多くのライブハウスがあり、街に音楽が鳴り響いていても不自然ではない程、文化に根ざしている。然しながら、つい先日惜しまれながらも閉店を発表したライブハウスがある。 それは地域でも最大規模のライブハウス「下北沢GARDEN」である。 ◆ 600人収容可能の大規模ライブハウス、11年という短い歴史。伝説となる予感 下北沢GARDENといえば、とにかく大きいライブハウスである事で有名だ。 最大収容可能人数は600人。地域の中でもダントツの規模を誇っていた。概算値となるが、東京都内での平均的なライブハウスの収容人数における最大キャパシティは300人程であることが多い。赤坂BLITZが1,500人程で、Zepp系列が3,000人程の最大収容人数であることを考えると、丁度それらの中間的役割を果たすライブハウスであったと言える。 徐々に動員の力を付つけていくアーティストにとっては、下北沢GARDENはもう1つ上のステップを踏むための登竜門的な存在であったとも言えるだろう。その様なアーティストにとっても非常に重要な役割を果たしてきたライブハウスがなくなってしまうのは、文化的にもダメージがあることは想像に難くない。 ただ、閉店の理由としては、どうやら新型コロナウイルスによる影響は無さそうである様で、あくまでライブハウスとテナント間での協議がうまくいかなかった結果としての閉店であるということだ。 下北沢GARDEN自体は、2009年のオープンであったため、歴史としてはこれからと言う状況であった。だからこそ、今後が期待されるライブハウスであった為、今回の閉店は惜しまれる結果であることは間違いない。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
Twitterで伊勢谷友介氏と混同? 紀里谷和明氏が損害賠償を示唆…
0

Twitterで伊勢谷友介氏と混同? 紀里谷和明氏が損害賠償を示唆…

 | , , , ,  | 
本稿では、ネットリテラシーに関わる問題を取り上げたい。 先日、俳優の伊勢谷友介氏が大麻所持の疑いによって逮捕されたニュースが報じられた。このニュースはもちろん世間を騒がせ、かなり大きな話題となったことは皆さんの記憶に新しいのではないだろうか。 ただ、このニュースを巡って、当人とは関係のない人物がネット上で被害を受けたケースがあった。 その人物は映画監督、写真家として活動する紀里谷和明氏である。簡潔にいえば、彼は伊勢谷友介と混同して認識されていて、不当な誹謗中傷を受けていたのだ。 その誹謗中傷が巻き上がる舞台となったのが、Twitterである。 誰もが手軽に利用できるTwitterというコンテンツは、そのハードルの低さからネットリテラシーの点で問題が生じることが度々ある。 今回の件も、同じくネットリテラシーについて考えるきっかけとなった。 ◆ 正しい情報の把握、自身の発言に対する責任、どのユーザーに対しても責任が生じるTwitterという空間。 誰もが利用できるSNSであるTwitterにおいて、特定のユーザーが著しくネットリテラシーが欠如している様なケースが散見される。 互いの顔を見せ合わないという架空のコミュニケーションをする空間でありながら、自身が放った言葉はしっかり相手に文字で届く。そういったTwitterの特徴から、あまりに自身の発言に責任を持たないような人が見受けられる。 正しい情報を理解した上で発言をする責任も勿論ユーザー側にあるので、なんでも勝手に言いたいことを言うというのは言語道断である。然しながら、今回のケースでは、SNS上での誤った情報が原因となり、紀里谷和明氏の様に、全く関係のない著名人が迷惑を被るケースに繋がる事態が起きている。 インターネット上で浴びせられた言葉は、想像以上に当事者の心にストレートに突き刺さる。浴びせられた言葉によって、当事者は必要以上のストレスを感じてしまうこともある。その事態が深刻化した結果、残念ながら命を落としてしまった人も、これまでには複数名いるのも事実だ。 Twitterというテクノロジーによる恩恵を、有用に活用するに当たり、1人1人のユーザーが自身の発言ともっと真摯に向き合う必要性があるのではないだろうか。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
山本彩、新曲「愛なんていらない」がモスバーガーのCM曲に
0

山本彩、新曲「愛なんていらない」がモスバーガーのCM曲に

山本彩が10月28日に発売する4thシングル「愛なんてらない」が、モスバーガーのCMタイアップソングに起用される。 また、山本彩本人も「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」の新CM『がんばるあの人篇』にも出演することが明らかになった。 ◆ モスバーガーCM出演のきっかけはTwitter?あなたはモス派?モスバ派? 山本彩は、2018年の11月にアイドルグループNMB48を卒業。その後、ソロでテレビCMに出演するのは初めてだ。 山本彩の起用理由について、「“頑張りたいときは、しっかり食べる。”をキャッチフレーズに、新しい生活様式の中で戸惑いながらも前向きに頑張る人々を『食』と『音楽』を通じて力強く応援する内容となっています。グループ卒業後、シンガーソングライターとして新たに歩み続ける山本彩さんご自身のがんばる姿と歌声が、この新CMの世界観にぴったりと重なったことから起用が決定しました。」とのこと。 さらに、今年3月に山本彩が公式Twitterで「モスバーガーのことを“モスバ”って言ったら笑われたんですけど言いませんか?」とツイートし、SNSを中心に話題となったこともきっかけのひとつだったよう。 予想外のきっかけから生まれた新曲は、一体どのような曲になっているのだろうか。 ◆ 山本彩、待望の4thシングル「愛なんていらない」は自分自身の等身大の気持ちを込めた モスバーガーのCMタイアップソングを書き下ろしたという山本彩。 「自立した女性の力にもなれるような商品に」というモスバーガーの想いと、自分自身の等身大の気持ちとを織り交ぜながら曲を書いたとのこと。 切ない歌詞の中にも、誰もが感じたことがある感情が書き綴ってある。まさに自立した女性の力となる一曲だ。9月17日よりCMタイアップ楽曲「愛なんていらない」の各種音楽配信サービスで先行配信中だ。 さらに、8月28日に行われた「山本彩 LIVE TOUR 2020〜α〜」のライブ映像やステージの裏側、リハ風景などが使用された「愛なんていらない」music video -MOS BURGER limited edition-short ver.も、モスバーガー公式YouTubeに公開されている。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社