Spotify

Spotify、世界を広げる「音」の力を伝える 新ブランドキャンペーン「すべては音からはじまる」を開始!! 特定の形を持たない音楽バンド「ずっと真夜中でいいのに。」を起用
0

Spotify、世界を広げる「音」の力を伝える 新ブランドキャンペーン「すべては音からはじまる」を開始!! 特定の形を持たない音楽バンド「ずっと真夜中でいいのに。」を起用

 | , , ,  | 
Spotifyは、「すべては音からはじまる」をテーマに、音楽の聴き方や音声の届け方に世界中で大きな革新をもたらしてきたSpotifyの「音」への情熱と、ストリーミングにより無限に広がる「音」の可能性を、これからの活躍が期待される次世代アーティストとともに表現するブランドキャンペーンを本日より開始します。 ブランドキャンペーンとして、特定の形を持たない音楽バンド「ずっと真夜中でいいのに。」を起用したTVCM、SNSなどでのビジュアル広告や特別コンテンツを展開します。さらに、6月22日まで3ヶ月無料キャンペーンを実施するプレミアムプランを訴求する広告には、「ずっと真夜中でいいのに。」のMVキャラクターとして知られる「にらちゃん」も登場。多面的なコラボレーションを印象づけています。 初めてのTVCM出演となる「ずっと真夜中でいいのに。」の作詞・作曲・ボーカルをつとめるACAねを起用したブランドCMは、カラフルな円形の光を背景に、最新曲「あいつら全員同窓会」を歌うACAねの美しいシルエットが印象的な映像となっています。 プレミアムCMでは、「ずっと真夜中でいいのに。」の全ミュージックビデオに登場するキャラクター「にらちゃん」が、Spotifyで「あいつら全員同窓会」をヘッドフォンで聴いている様子が映し出されます。 「ずっと真夜中でいいのに。」を起用したブランドCMは、6月16日(水)から 6月30日(水)まで、プレミアムCMは6月16日(水)から6月22日(火)まで、一部地域を除く全国の地上波テレビで放映となります。なお、「あいつら全員同窓会」は、6月18日(金)19:00より配信リリース、MVも同時に公開されることが決定しています。 さらに、今回のデジタルキャンペーンには、Spotifyが注目の新進アーティストを年間を通してサポートしていくプログラム「RADAR: Early Noise」に今年選出された「にしな」も抜擢。にしな を起用したブランドCMは、「それは、聴く人の中にある景色を広げるもの」という彼女自身の柔らかい語りの背景に楽曲「ヘビースモーク」が流れる映像で、YouTube等の動画広告で展開されます。 また、今回のキャンペーンで起用した2組のアーティストが、音をきっかけとした人生のエピソードを語るスペシャルコンテンツも、Spotify JapanのYouTubeチャンネルやキャンペーン特設ページ上で公開します。 <キャンペーン特設ページ> https://www.spotifypremium.jp/brand <映像> Spotify ブランドCM Spotify | ずっと真夜中でいいのに。「すべては音からはじまる」 https://youtu.be/SkbYRGe1atw Spotify | にしな「すべては音からはじまる」 https://youtu.be/TKHJ3j1ocdI Spotify プレミアムCM Spotify Premium | ずとまよ「ずっとって訳にはいかないんだ。。」 https://youtu.be/cZAKT1Qy8Mo <インタビューコンテンツ> ずっと真夜中でいいのに。 https://youtu.be/bA5QKzxcDkQ にしな https://youtu.be/Bi1z3vrjgHU 6月22日までSpotify Premium3ヶ月無料キャンペーン実施中 https://www.spotify.com/jp/premium/ — 「EVENING」 本気で遊ぼう。音楽で。 ↓ 記事を読めばお得なポイントが貯まる!! 会員登録はこちらから: http://bit.ly/30Jgz9X ©︎ Evening Music Records Inc.
Spotify、東京事変のニューアルバム『音楽』の「Liner Voice+」を公開!
0

Spotify、東京事変のニューアルバム『音楽』の「Liner Voice+」を公開!

 | , ,  | 
Spotifyは、音声ライナーノーツとアルバム収録曲を組み合わせたSpotify限定のプレイリストシリーズ「Liner Voice+(ライナー・ボイス・プラス)」の新しいプレイリストとして、本日リリースの東京事変のニューアルバム『音楽』の「Liner Voice+」を公開しました。 今回の「Liner Voice+」では、ニューアルバム『音楽』収録の全13曲について、東京事変の椎名林檎自らが語ります。インタビュアー内田正樹との対話形式により全曲を解説、ここだけで聞くことのできる新たなエピソードや、アルバム制作の裏側が明かされていきます。 特定のテーマやコンセプトのもとで制作されるアルバムは、ファンがアーティストの世界観に触れることができる大切な機会となりますが、Spotifyはアーティストが自身の声で制作背景やアルバムにかける思いを直接ファンに伝えることができる「Liner Voice+」を通じて、アーティストとファンがよりいっそうつながりを深められるようサポートいたします。 ※ Liner Voice+ 東京事変『音楽』 http://spoti.fi/LinerVoiceplus_tokyojihen ▼ Spotifyの新しい展開は続々と... Spotifyは、今回の取り組みだけでなく、新しい展開をいくつか見せている。 先日は、ユーザーごとのリスニングデータをもとに、それぞれ自分だけに顕著な音楽やポッドキャストの聴き方の傾向を知ることができる特別ページ「Only You」をSpotify上にて公開するなど、その動向に注目が集まっている。気になる方は、併せてチェックしてみて欲しい。 ※ 関連記事: Spotify、自分だけの聴き方が分かる「Only You」、2人の音楽の好みを融合させたプレイリスト「Blend」を公開。  https://evening-mashup.com/archives/89526 -- メディア運営;Evening Music Records Inc.
Spotify、自分だけの聴き方が分かる「Only You」、2人の音楽の好みを融合させたプレイリスト「Blend」を公開。
0

Spotify、自分だけの聴き方が分かる「Only You」、2人の音楽の好みを融合させたプレイリスト「Blend」を公開。

Spotifyは、ユーザーごとのリスニングデータをもとに、それぞれ自分だけに顕著な音楽やポッドキャストの聴き方の傾向を知ることができる特別ページ「Only You」をSpotify上にて公開します。 「Only You」ではパーソナライズされたリスニング体験を、よく聴くアーティストや音楽ジャンルの組み合わせや年代、1日の中でよく聴く時間帯などを様々な切り口で分析し、ユーザー本人も気付いてないような意外な聴き方を明らかにしてくれます。 ▼ 新しいパーソナライズ機能「Blend」 また、「Only You」の開始にあわせ、新しいパーソナライズ機能「Blend」をベータ版として提供します。 「Blend」は、2人のユーザーの音楽の好みを融合させたプレイリストで、Spotifyのアカウントを持っている友人を「Blend」に招待するだけで作成できます。「Blend」は2人のユーザーのリスニング傾向の変化を学習し続け、これに伴い毎日更新されていきます。 この機能は全世界で提供され、Spotifyのスマートフォンアプリ上の「メイド・フォー・ユー」コーナーの「2人のためのプレイリスト」からご利用いただけます。 -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
これは誰? YOASOBI 幾田りらの幼少期がSpotifyで公開。こどもの日限定で17名のアーティストの幼き日のカバー画像が…
1

これは誰? YOASOBI 幾田りらの幼少期がSpotifyで公開。こどもの日限定で17名のアーティストの幼き日のカバー画像が…

 | , ,  | 
本日5月5日のこどもの日限定で、Spotifyでアーティストの幼少期の写真をプレイリストのカバー画像として展開する企画が進んでいる。 今回の企画では、国内外の17名の人気アーティストにご協力いただいたとの事で、この中には、YOASOBI 幾田りらの幼少期の写真もカバー画像として展開されており、その可愛さが話題になっている。 気になる方は是非チェックしてみて欲しい。 各プレイリストとカバーアーティストは以下に記載する。要チェックだ。 -- ▼ Spotify / アーティスト一覧① Tokyo Super Hits! - RADWIMPS https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DXafb0IuPwJyF New Music Wednesday - 藤井 風 https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DWYBDycFJuxRt J-Rock Now - 川上洋平 (from [Alexandros] ) https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DX6ntWKaOqGAp キラキラポップ:ジャパン - SKY-HI https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DWVlypmfyCIGr Soul Music Japan - Kan Sano https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DX7NPTn8GFbox 心のアイドリング by くるり - 岸田繁(くるり) https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DX03wnMStizyK New Era: J-Hip Hop - STUTS https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DX0Eftsfm2dbT Women's Voice - 幾田りら https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DWTD6tHjIApT3 Teen Culture - 優里 https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DX8XStIuaEA9J Weekly Buzz Tokyo -Golden Week Edition- - 平井 大 https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DWZZbpkxU5t9L EQUAL Japan - CHAI https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DX2K2376Q0zTJ アイドルポップ:ジャパン - 佐藤まりあ(フィロソフィーのダンス) https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DX8PLev4Ol7Ml ブルーにこんがらがって - ReN https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DWYhe5ISqq2D1 RADAR: Early Noise - (sic)boy https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DX4OR8pnFkwhR Edge! - HIMI https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DX3UWlNiixH0j K-Pop Fresh - ITZY https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DX1LU4UHKqdtg Next Up - Billie Eilish https://open.spotify.com/playlist/37i9dQZF1DWZvuOKNcLsjv -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
Spotify、ポッドキャスト収益化のための新ツールをすべてのクリエイターに提供開始
0

Spotify、ポッドキャスト収益化のための新ツールをすべてのクリエイターに提供開始

 | , , , ,  | 
Spotifyは、2月に実施したバーチャルイベント「Stream On」にて、Spotify上でのポッドキャストの有料サブスクリプションを実現し、SpotifyのAudience Networkの中で独立系クリエイターたちが活発な活動を行えるようにポッドキャストでの収益化の選択肢を導入すると発表した。 また、4月28日には、あらゆるクリエイターに向け収益化オプションの提供を開始した。有料サブスクリプション、Spotifyのオープンアクセスプラットフォーム、そして独立系クリエイターのSpotify Audience Networkへの参加を公開した。 ▼ 有料サブスクリプションプラットフォームとは ポッドキャストのクリエイター向けに、発見されやすい環境を提供することで幅広いリスナーにリーチし、収益を最大化する有料サブスクリプションプラットフォームを提供開始した。4月28日より、まず米国内で提供を開始し、今後数ヶ月のうちにその他の国と地域にも拡大していくとの事だ。 この機能は、Anchorを通じてクリエイターに提供され、ポッドキャストクリエイターはエピソードを有料サブスクリプション専用に設定して、Spotifyやその他のポッドキャストプラットフォームに公開することができるようになる。クリエイターは、今後2年間はこの機能を無料で利用でき、サブスクリプションリスナーから得た収益を決済手数料を除き100%受け取ることができるとの事だ。なお、2023年からは、このツールの利用に5%の手数料が導入される予定との事だ。 Spotifyは、有料サブスクリプション専用コンテンツを広く配信できるようにすることで、ポッドキャストクリエイターが既存のリスナーの中からサブスクリプションリスナーの数を増やせるようにしたいと考えている。また、有料サブスクリプション専用コンテンツは、Spotifyのアプリ内で、通常のポッドキャストのエピソードと同様に検索や発見することが可能だ。 ▼ Spotify オーディエンスネットワーク さらに、Stream OnではSpotify Audience Network(SPAN)についても発表が行われた。SPANは、広告主が幅広いコンテンツを聴取するリスナーと繋がることができる初のオーディオ広告のマーケットプレイスです。すでにMegaphoneのパブリッシャーインベントリーをSPAN経由で提供しているが、5月1日からはAnchorを使っている独立系クリエイターにもSPANを開放し、多くの方がこの独自ツールを利用できるようになる予定だ。 このテクノロジーによって、RSSを利用した従来のポッドキャスト広告ソリューションよりもはるかに優れた価値を広告主に提供することができ、これによってより多くのクリエイターがポッドキャストから有意義な収益を上げられるようになると考えている。最終的にポッドキャスト市場により多くのお金が投入され、広告を通して収益化を目指すクリエイターに利益をもたらすとSpotifyは予測している。 なお、クリエイターが有料サブスクリプションを設定する方法は、Anchorのニュースブログ(英語) で確認いただく事ができる。 ※ Anchorのニュースブログ: https://blog.anchor.fm/updates/paidsubscriptions -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
SpotifyとFacebookが連携、Spotifyの音楽やポッドキャストがFacebookアプリ上のミニプレイヤーで再生可能に
0

SpotifyとFacebookが連携、Spotifyの音楽やポッドキャストがFacebookアプリ上のミニプレイヤーで再生可能に

 | , , ,  | 
Spotifyは、Facebookと連携し、Spotifyの音楽やポッドキャストをFacebookアプリ内で楽しむことができるミニプレイヤーの提供を開始した。ミニプレイヤーは、iOSおよびAndroidのFacebookアプリ内で使用できる。 Facebookの友達がSpotifyからシェアした音楽やポッドキャストを、Facebookのニュースフィード内でそのまま、Spotifyのアプリに移動せずにFacebook内のミニプレイヤー上で再生可能となる。 Spotifyのプレミアムプランのユーザーはミニプレイヤー上でもフル再生ができ、無料のフリープランのユーザーはシャッフルモードで再生され広告が入る仕様となる。この連携は、日本を含む27の国と地域で展開し、今後さらに拡大する予定との事だ。 ▼ ミニプレーヤーの起動方法 1. Facebookの友達がSpotifyからFacebookのタイムラインにシェアした曲やポッドキャストのエピソードの再生ボタンをタップします。 2. 初めてミニプレイヤーを使用する際は同意確認のダイアログが開きます。「接続」をクリックして続行してください。 3. Spotifyにログインしている場合は、自動的にバックグラウンドでアプリが切り替わり、再生が始まります。(ログインしていない場合は、ログインを促すメッセージが表示されます) Facebookのニュースフィードをスクロールし続けても、ミニプレイヤーはアプリの下部に表示され、Spotifyは再生を続けます。ミニプレイヤーで再生をコントロールでき、再生中のコンテンツを一時停止したり、ミニプレイヤーを閉じたりすることができます。 この 1 年で、Facebookを始めとしたソーシャルメディアは、友人や家族とつながるための大切な手段であることが再発見されました。直接集まることが難しい状況において、オーディオとソーシャルメディアは特に人々を結び付けるために重要な役割を果たします。Facebookのミニプレイヤーで新しい感動や発見をシェアし、オーディオコンテンツを介して、離れた仲間とも心の距離を縮めましょう。 * 現在利用できる国と地域: アルゼンチン、オーストラリア、ボリビア、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、コスタリカ、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、インドネシア、イスラエル、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ペルー、南アフリカ、タイ、ウルグアイ、米国。今後数か月の間で拡大予定。 -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
Spotifyがテレビ東京コミュニケーションズと連携し、音声コンテンツレーベル「ウラトウ」制作の音声番組を配信開始
0

Spotifyがテレビ東京コミュニケーションズと連携し、音声コンテンツレーベル「ウラトウ」制作の音声番組を配信開始

Spotifyは、株式会社テレビ東京コミュニケーションズと連携し、地上波テレビ放送局であるテレビ東京が社内に設立した音声コンテンツレーベル「ウラトウ」が制作するポッドキャスト番組を国内外のSpotifyのリスナーに向けて配信開始した。 第1弾として「ウラトウ」が初めて制作する音声ヒューマンドキュメンタリー『ハイパーハードボイルドグルメリポート no vision』を、4月28日からSpotifyで独占配信するとの事だ。 「ウラトウ」は、映像分野において数々の話題の番組を生み出してきたテレビ東京が、映像を使用せずに音声のみで番組制作に取り組む新しいプロジェクトだ。SpotifyはTXCOMとのパートナーシップを通じ、「ウラトウ」が企画制作するオリジナリティの高いポッドキャスト番組を配信し、他にはないオーディオ体験をリスナーにお届けする。 またTXCOMは、オーディオストリーミングサービスとしての実績と専門性、世界に広がるリスナーコミュニティを有するSpotifyを通じて、オーディオ制作に関するノウハウやリソースを得て、新たなリスナー層の開拓を狙っていくとの事だ。 なお、本パートナーシップの第1弾として、4月28日より公開する『ハイパーハードボイルドグルメリポート no vision』は、テレビ番組として人気の高い『ハイパーハードボイルドグルメリポート』の音声版となる。 ▼ 『ハイパーハードボイルドグルメリポート no vision』プロデューサー 上出遼平氏 コメント 僕はこの音声版を、驚きの嵐の中で制作しています。目を閉じて人の声に集中したときに初めて現れる“声の表情”。それはもしかしたら、画面に映される顔の表情よりも雄弁かもしれないという驚き。電車に揺られている。扉が開く。ホームの喧騒がじんわりと侵入してくる————。そんななんでもない光景の一つ一つが、音で表現されると自分の記憶と結びついて、鮮明なヴィジョンとなって浮かんでくる、その驚き。そしてカメラを介さない対話がこれほどまでに穏やかで親密だったのかという、当たり前の驚き。これまでは台本を捨て、ロケ隊を捨て、ナレーションを捨ててきましたが、ここでついに映像を捨てることができました。僕たちは今、テレビ史上最も身軽です。 ▼ 番組概要 『ハイパーハードボイルドグルメリポート no vision』 ・URL:http://spoti.fi/hyper(4月21日よりトレーラー公開) ・初回エピソード 公開日:4月28日 ・番組コンセプト:テレビ東京・上出遼平プロデューサーが制作し、Netflixで配信決定、ギャラクシー賞にも入賞したカルト的人気番組『ハイパーハードボイルドグルメリポート』の音声版。テレビ版では「食べる=生きる」をコンセプトに、ギャング・兵士・難民・出所者・貧困層などの世界各地の危険な場所・危険な仕事をして生きる人物のもとへディレクターが赴いて密着取材を行い、彼らがどんな食事をして生きているかを伝える内容。音声版では日本各地を取材し、”顔を出せない””音声だからこそ”可能な密着取材で、さらに人々の心を揺さぶる骨太な作品を提供する。 -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
Tempalay、最新アルバム「ゴーストアルバム」のSpotify Canvas動画を公開!玉置周啓(MONO NO AWARE)による漫画も…
0

Tempalay、最新アルバム「ゴーストアルバム」のSpotify Canvas動画を公開!玉置周啓(MONO NO AWARE)による漫画も…

 | , ,  | 
3月24日(水)に、約1年9ヶ月ぶりとなるニューアルバム「ゴーストアルバム」をリリースしたTempalay。 本日4月13日(火)19:00より、音楽ストリーミングサービスのSpotifyでは、「ゴーストアルバム」各楽曲の再生時に玉置 周啓(MONO NO AWARE)による漫画を使ったアニメーション動画が再生される。Spotify Canvasとは、楽曲再生中の背景画面に短いループ動画が表示されるというもので、「ストリーミング時代のアルバムジャケット」として、さまざまなアーティストが活用し始めている。 今回公開されたアニメーションは、玉置 周啓(MONO NO AWARE)による「ゴーストアルバム」収録曲1曲ずつをイメージした漫画をMargt(PERIMETRON)がアニメーション化したもの。収録曲全12曲でそれぞれ全て異なるアニメーションが公開されている。この企画はアルバムリリースまでのカウントダウンとしてTempalayの公式TwitterとInstagramで毎日公開されていた玉置 周啓(MONO NO AWARE)による漫画の大きな反響を受けて実現された。漫画の世界観に合った動きのある映像に仕上がっている。 是非Spotifyで「ゴーストアルバム」の楽曲とイラストの世界観を聴き比べ・見比べながら、アルバムの新しい魅力を発見していただきたい。なお、CanvasのアートワークはSpotifyアプリから直接Instagramストーリーにシェアできる。 本作品をひっさげて開催中の全国ツアー「ゴーストツアー」は全公演がSOLDOUT。ツアーファイナルとなる5月12日(水) ・13日(木)のZEPP HANEDA公演にはMargt(PERIMETRON)による映像演出も予定されており、プレミアムなライブになる予定なので、是非こちらも楽しみに待ってみて欲しい。 ■「ゴーストアルバム」Spotifyアルバム再生リンク https://spoti.fi/39QKn8H ■「ゴーストアルバム」各音楽配信サービス・CD購入リンク https://tempalay.lnk.to/GhostAlbum ▼ CDリリース情報 ■ 商品概要 タイトル: 「ゴーストアルバム 発売日:2021年3月24日(水) 〔通常盤〕 品番:WPCL-13277 定価:¥3,080(税抜価格:¥2,800)形態:CD 〔初回限定盤〕 品番:WPZL-31811/2 定価:¥4,400(税抜価格:¥4,000)形態:CD+DVD 収録内容: [CD] ※通常盤・初回限定盤共通 01. ゲゲゲ 02. GHOST WORLD 03. シンゴ 04. ああ迷路 05. 忍者ハッタリくん 06. 春山淡冶にして笑うが如く 07. Odyssey 08. 何億年たっても 09. EDEN 10. へどりゅーむ 11. 冬山惨淡として睡るが如し 12. 大東京万博 〔DVD〕※ 初回限定盤 2020年11月29日(日)「TOUR 2020」新木場STUDIO COAST公演ライブ映像に加え、特別映像収録 ■「大東京万博」MUSIC VIDEO https://youtu.be/Rk9v_snOym8 ■「EDEN」MUSIC VIDEO https://youtu.be/OPWsDGmmiP8 ■「シンゴ」MUSIC VIDEO https://youtu.be/ayGoBclHWZk ▼ プロフィール FUJI ROCK FESTIVAL'19出演!アメリカの大型フェスSXSWを含む全米ツアー、中国・台湾・韓国でアジアツアーを行う等、自由奔放にシーンを行き来する新世代バンド”Tempalay”。15年9月にリリースした限定デビューEP『Instant Hawaii』は瞬く間に完売。16年1月に1stアルバム『from JAPAN』、17年2月に新作EP『5曲』を発売。17年夏にGAPとのコラボ曲「革命前夜」を収録した2ndアルバム『from JAPAN 2』をリリース。18年夏、AAAMYYY(Cho&Syn)が正式メンバーに加わり、新体制後にリリースしたミニアルバム「なんて素晴らしき世界」が各方面から高い評価を得る。19年6月、怒涛の時代をTempalayという新しい音楽の形で表現した3rdアルバム『21世紀より愛をこめて』をリリース。20年2月に配信シングル「大東京万博」、12月にはワーナーミュージック/unBORDEより、メジャーリリース第一弾となる配信シングル「EDEN」をリリース。21年3月には、前作から約1年9か月ぶりとなる4thアルバム『ゴーストアルバム』をリリースした。 関連リンク ・Tempalay Official Site:https://tempalay.jp/ ・Tempalay Twitter:https://twitter.com/tempalay ・Tempalay Instagram:https://www.instagram.com/tempalay_from_japan/ -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
「Spotify」 Premium「Music x Culture」キャンペーンが遂に始動! 全8名のクリエイターにインタビューを実施。
1

「Spotify」 Premium「Music x Culture」キャンペーンが遂に始動! 全8名のクリエイターにインタビューを実施。

 | , , ,  | 
Spotifyが、Spotifyの有料プランであるSpotify Premiumのキャンペーン「Music x Culture」を3月18日に開始した。 Spotify Premium「Music x Culture」は、音楽と親和性の高い様々なカルチャージャンルを代表するクリエイターや新進気鋭アーティストの“創作活動“と”音楽“の関係を、新たな視点で紐解いていくキャンペーンだ。音楽を通じて様々なカルチャーに触れることで、より豊かで特別なリスニング体験をSpotify Premiumがお届けするキャンペーン企画だ。 キャンペーン特設サイトにて、8名のクリエイターやアーティストの創作にまつわるプレミアムインタビューを掲載するほか、ご本人が独自の視点で作成した音楽プレイリストを公開しており、「カルチャーの探究心を育てるアイテム」をテーマに提供いただいたプレミアムな私物が当たるプレゼント企画も実施している。 また、本キャンペーンと連動したSpotify Premiumオリジナルラジオ番組「Music x Culture」が、InterFM897にて3月18日から約1ヶ月の間放送されている。気になる方は要チェックだ。 ■ Spotify Premium「Music x Culture」キャンペーン特設サイト(3月18日13時公開予定) ・URL: www.spotifypremium.jp/music_culture/ ▼ クリエイター・アーティスト及びメディア情報 【クリエイター・アーティスト】 ・FACETASMデザイナー 落合宏理 ・dancyu 編集長 植野広生 ・イラストレーター たなかみさき ・イラストレーター JUN INAGAWA ※ 8名のうち4名は、4月1日に特設ページにて発表予定です。 【Spotify Premium「Music x Culture」オリジナルラジオ番組】 ・放送期間:2021年3月18日(木)〜4月9日(金) の毎週木曜日・金曜日 ・放送時間:3月は12時〜12時59分、4月は19時〜19時59分 ・放送局:InterFM897 ※ 本番組のアーカイブはSpotifyのポッドキャスト( https://open.spotify.com/show/4KeBqVqZy3v2bF1QWPvWUe?si=GpF8MIjqSb2tL9c7bUpllw )にて配信予定です。 ※ プレゼントキャンペーンの当選者発表は4月30日(金)を予定しています。 -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
Spotify、音声ライナーノーツとアルバム収録曲を組み合わせた限定プレイリスト「Liner Voice+」を開始。第一弾はaiko。
1

Spotify、音声ライナーノーツとアルバム収録曲を組み合わせた限定プレイリスト「Liner Voice+」を開始。第一弾はaiko。

 | , , ,  | 
Spotifyは、音声ライナーノーツとアルバム収録曲を組み合わせたSpotify限定のプレイリストシリーズ「Liner Voice+(ライナー・ボイス・プラス)」を開始した。 そして、第一弾として、aikoのニューアルバム『どうしたって伝えられないから』の「Liner Voice+」を公開。 恋愛にこだわり楽曲を制作してきたaikoの、独自の世界観を持つ歌詞やメロディーがどのようにして生まれてきたのかを深く掘り下げて紹介するとの事だ。 「Liner Voice+」は、アルバムのテーマや収録曲に込められたメッセージ、制作の舞台裏などについてアーティスト自らが語る音声を、楽曲と組みあわせてお届けする新しいプレイリストだ。 音楽やアーティストに深い知見を持つインタビュアーとの対話形式をとることで、アーティストの人生観やこれまで語られたことがないエピソードまで引き出し、テキストだけでは表現できない空気感までもお届けするとの事だ。 ※ Liner Voice+ aiko『どうしたって伝えられないから』 http://spoti.fi/LinerVoiceplus_aiko -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
Spotify、2月5日(金)より日本でもAmazon Alexaで 声によるポッドキャストの再生操作が可能に!
0

Spotify、2月5日(金)より日本でもAmazon Alexaで 声によるポッドキャストの再生操作が可能に!

 | , , , ,  | 
Spotifyは、2月5日(金)より日本でもAmazon Alexaで声によるポッドキャストの再生操作が可能になったことを公開した。 Amazon AlexaにおけるSpotifyポッドキャストの声での再生操作は、以前よりアメリカやヨーロッパ各国では可能だったが、この度、日本とオーストラリア、ニュージーランドでも可能となった。 Spotifyでは世界中の新しいポッドキャスト番組やエピソードが常に配信されており、無料プラン・プレミアムプランを問わずすべてのリスナーが楽しめる。Amazon Alexaを利用すると声だけでSpotifyを操作し、お気に入りのコンテンツを選択・視聴することができる。 なお、セットアップの方法は次の通りだ。 ◆ セットアップ方法 1 Amazon Alexaのアプリを起動。 2 メニューを開き、[設定]、[ミュージック・ポッドキャスト] の順に開きます。 3 Spotifyが接続されていない場合は、「新しいサービスをリンク」 をタップしてSpotifyを選択します。 4 SpotifyアカウントをAmazon Alexaのアカウントにリンクします。 5 「アレクサ、Spotifyで [お好みのポッドキャスト番組名] のポッドキャストをかけて」と言ってご視聴ください。 ※ Amazon Alexaでポッドキャストを声で再生操作する方法の詳細については、Amazon Alexa SpotifyEverywhere ページにアクセスしてください。 -- 運営:Evening Music Records Inc.
Spotify、無料プランの国内ユーザーのリスニング体験向上を実現!
0

Spotify、無料プランの国内ユーザーのリスニング体験向上を実現!

 | , , ,  | 
Spotifyが、無料のフリープランでSpotifyを利用する国内ユーザーのリスニング体験のさらなる向上を実現した。 Spotifyは、ストリーミングサービスのパイオニアとして多くのリスナーにアーティストの作品が届き、リスナーがこれを楽しみインスピレーションを得ることで、アーティストやクリエイターが対価を得られるエコシステムを創り出すという使命を追求し、オーディオの楽しみ方を進化させてきた。 ユーザーは様々なデバイスで一日中途切れることなく音楽や音声コンテンツを再生し、聴取行動や好みをもとに提供される個人最適化された体験やレコメンデーションを楽しむことができる。 なお、今回のアップデートの内容は次の通りのことだ。 1. PC、タブレット、対応のPlayStation®機器 ※注 などでの時間制限のないオンデマンド再生 無料プランを利用するユーザーも、PC、タブレット、対応のPlayStation®機器をはじめとするゲーム機などで時間制限なく、いつでも好きな曲を好きな順にお楽しみいただけるようになりました。モバイルではこれまで同様にいつまでもシャッフル再生でお楽しみいただけます。 2. メッセージアプリやSNSでシェアされた楽曲のオンデマンド再生 無料プランを利用するユーザーはメッセージアプリやSNSからSpotify上の楽曲をシェアされた際に、その曲を24時間に1回までオンデマンドで再生することができるようになりました。24時間以内に同じ楽曲を再度再生しようとした場合には、これまで同様にその楽曲を含むRadioをシャッフル再生するオプションが提示されます。 ※ 注:対応機器は、PlayStation®5、PlayStation®4およびPlayStation®3 です。「PlayStation」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。 -- 運営:Evening Music Records Inc.