Spotify RADAR: Early Noise Stage

© Spotify

「Spotify RADAR: Early Noise Stage」サマソニ 2024 で実施決定!

EVENING編集部

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

コメントを投稿

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

公開日:2024年5月18日

 

 

世界で6億1,500万人以上のユーザーが利用するオーディオストリーミングサービスSpotify(スポティファイ)は、日本最大級の都市型音楽フェステイバル「SUMMERSONIC(以下、サマソニ)」とのコラボレーションにより、注目の新進アーティストをいち早くリスナーに紹介するSpotifyの人気プレイリストブランド「RADAR: Early Noise」の世界を体現するスペシャルステージ「Spotify RADAR: Early Noise Stage」を昨年に続きプロデュースすることが決定した。

 

< POINT >
● TOMOO、なとり、離婚伝説などSpotifyが注目する次世代アーティスト12組が集結
● 8月17日夜にはJ-HIP HOPシーンを牽引するkZm, LEX, JJJの3組出演による特別企画「+81 Connect Live: after hours」を実施

 

 

Spotify RADAR: Early Noise Stage は8月17・18日に幕張メッセで開催

 

本ステージは、 8月17日(土)と18日(日)に幕張メッセで開催されるサマソニ東京で展開され、Spotifyが注目する次世代アーティストが一堂に集結する。

 

今年「RADAR: Early Noise」アーティストに選出されたMFS、サバシスター、JUMADIBA、joOji、離婚伝説に加え、本プレイリストを基軸にリスナーベースを大きく伸ばしているa子、乃紫といった今注目のアーティスト、さらにこれまでに本プログラムに選出されたり、派生イベントEarly Noise Nightへの出演等を経て目覚ましい飛躍を遂げたアーティストとして、Omoinotake、Tele、TOMOO、なとり、Yo-Seaが登場。計12組の個性豊かなアーティスト達がステージを彩る予定だ。

 

8月17日(土)の「Spotify RADAR: Early Noise Stage」ステージ終了後には、今年初の試みとして、J-Hip Hopカルチャーの最前線を紹介する人気プレイリスト「+81 Connect」がステージをジャックする特別企画「十81 Connect Live: after hours」も実施。

 

本企画には、次の時代の J-Hip Hopシーンを切り拓く、kZm、LEX、JJJの3組が次々に出演、約90分にわたり「+81 Connect」を体現するステージを展開する。

 

 

Spotify RADAR: Early Noise Stage のプレイリストとイベント概要

© Spotify

 

Spotifyは、2016年秋に日本でサービスを開始して以来、オフラインとオンラインの双方で音楽ファンと新たなアーティストの出会いを提案してきた。

 

2017年からは、国内の新進アーティストをプレイリストやイベントなどを通じて耳の早い音楽ファンにいち早く紹介し、リスナー基盤の形成をサ ポートするプログラム「RADAR: Early Noise」を展開しており、多くのアーティストが大きく飛躍を遂げた。これまでに選出したアーティストは80組を超え、選出年度以降も継続してアーティストがリスナーを広げ、ファンとのつながりを深められるようサポートしている。

 

昨年の「Spotify RADAR: Early Noiseステージ」でも、Skaai、DURON、春ねむり、LANAなど 2023年の選出アーティストに加えて、ao、DaichiYamamoto、CHA|、chilldspot、tonun、 Bialystocksといった2022年以前の選出アーティスト、国内外のバイラルヒットで世界を席巻している新しい学校のリーダーズやimase、さらにSkaaiとのボーダレスなコラボレーションで活動領域を広げるyonawoと鈴木真海子も出演し、話題となった。

 

サマソニ出演アーティストの楽曲はSpotify公式プレイリスト「Summer Sonic 2024」にて、また「Spotify RADAR: Early Noise Stage」 出演アーティストの楽曲は、Spotify公式プレイリスト「RADAR: Early Noise Stage in SUMMER SONIC 2024」で楽しめる。

 

 

プレイリスト惰報

サマソニ出演アーティスト:

Spotify公式プレイリスト「Summer Sonic 2024」:

https:/ /spoti.fi/SUMMERSONIC


「Spotify RADAR: Early Noise Stage」 出演アーティスト:

Spotify公式プレイリスト「RADAR: Early Noise Stage in SUMMER SONIC 2024」:

https:/ /spotify.link/RADAREarlyNoiseStage

 

 

イベント情報

SUMMER SONIC 2024「Spotify RADAR: Early Noise Stage」

開催日:8月17日(土)、18日(日)

会場:幕張メッセ

出演アーティスト:

8月17日(土)

Yo-Sea/離婚伝説/」UMADIBA/ MFS/ a子
[+81 Connect Live: after hours] kZm/ LEX/」」」

8月18日(日)

なとり/Omoinotake/ TOMOO/ /Tele/ joOji/サバシスター/乃紫

 

サマソニ公式サイト:

httes://www.summersonic.com/

Spotify RADAR: Early Noise Stage in SUMMER SONICイベントページ:

https:/ /spotify-earlynoise.jp/

 

 

▽ Ads

 

 

Spotify RADAR: Early Noise Stage 8月17日出演アーティスト

 

Yo-Sea(ヨーシー)

 

沖縄・北谷出身のシンガー/ソングライター。2018年ファースト・シングル「I think she is」でデビュー。2019年「Spotify Early Noise Artist 2019」、2020年HYPEBEAST「2020年に注目すべきアンダー25のアーティスト10組」に選出。アーティストからの信頼も厚く、10、Slack、STUTS、加藤ミリヤ、Kalassy Nikoff(AK-69)などの作品にも客演で参加。2023年リリースのファースト・アルバム"Sea of Love"収録の"Moonlight"では世代を超え、幅広い層に受け入れられバイラルヒットを記録。圧倒的なメロデイセンスと等身大のリリックでそのオ能を 知らしめ、シーンに置いて独自のポジションを確立している。今年3月には記念すべき第1回目となるtiny desk concerts」APANに出演して藤井風のバンドメンバーとしてコーラスを務め、幅広い活躍を続けている。

 

X: https://twitter.com/yoooo7878?lang=en
lnstagram: https://www.instagram.com/yo_sea7878/?hl=en

 

 

離婚伝説

 

2022年1月、Vo.松田歩、Gt.別府純の2人で活動を開始。音源、映像ともにクリエイティブに関する部分はセルフプロデュースで制作しており、そのセンスと親しみやすさからSNSやラジオ、ライブのロコミで瞬く間に早耳リスナーたちの注目の的になっている。様々なルーツを感じさせるサウンドだが「あくまで'’ポップ・ミュージッグでありたい」という思いが共通しており、’'愛'という一貫されたテーマで描かれている。クオリティの高いサウンドにハマるリスナーが絶えず、令和を代表するグッドミュージック・クリエイターとしても名高くなってきている新進気鋭のアーティスト。

 

X: https://twitter.com/rkndnsts
lnstagram: https://www.instagram.com/rkndnsts/

 


UMADIBA


98年生まれ東京都出身。2021年6月に1st Mixtape 「Kusabi」をリリース、2023年には2nd Mixtape 「nobori—上り」をリリースし、WWWでのワンマン公演を即完させ大きな話題を呼んだ。2024年にはSpotifyが選ぶニューアーティスト「RADAR: Early Noise 2024」に選出され、注目度の高いヒップホップフェス「POP YOURS 2024」に出演が決まるなど、若手ながら日本のヒップホップシーンをリードする存在となっている。

 

X: https://twitter.com/jumadiba1?s=20
lnstagram: https://www.instagram.com/jumadiba_assaji/

 

 

MFS

 

東京出身。大阪を拠点に活動するヒップホップ・コレクティブであるTha Jointzのメンバーとしても活動する。2022年、楽曲「BOW」が人気ゲーム「Overwatch 2」にフィーチャーされたことをきっかけに、世界的ヒットを記録。45もの国と地域におけるSpotifyバイラル・チャートにランクインし、アメリカ、イギリス、カナダ、ドイツ、フランス、オーストリア、そしてグローバルのバイラル・チャートで一位を獲得し、日本発のアーティストとして史上初の快挙を成し遂げた。そのファッショナブルなアティチュードからモデルとしてのオファーも多く、これまでにPUMAやBALENCIAGA、JORDAN BRANDといったブランドの企画にも参加。2024年にはSpotifyが躍進を期待する次世代アーティスト「RADAR: Early Noise 2024」にも選出され、多くの音楽リスナーの注目を集める。同年4月に国内 外のアーティストが参加した1stフルアルバム『COMBO』をリリース。

 

X: https://twitter.com/mfs_info_
lnstagram: https://www.instagram.com/mother_fuckin_savage_2020/

 

 

a子


シンガーソングライター。2020年に本格的にアーティスト活動を開始。情緒的な楽曲の数々はa子自身がプロデュースしながら制作。ミュージックビデオ等もa子率いるクリエイティブチーム・ londogが中心となって制作するなど活動内容は多岐に渡る。2020年9月に1stEP『潜在的 MISTY』、2021年1月に2nd EP『ANTI BLUE』2023年12月には3rd EP『Steal your heart』を自主レーベルlondogよりリリース。現在までにEP3枚、シングル18曲をリリースしている。 2023年a子初の東阪ツアー「a子Live Tour 2023''l'm crazy now, over you"」を梅田Shangri- La、渋谷CLUB QUATTROにてソールドアウトで開催。 2024年2月「惑星」にてポニーキャニオン/IRORI Recordsからメジャーデビュー。 2024年初夏にフルアルバムリリース、8月にワンマンツアー「a子Live Tour 2024 "Umbilical Cord"」の開催を控えている。

 

X: https://twitter.com/mjgptw ad
lnstagram: https://www.instagram.com/mjgptw___ad/

 

 

[+81 ConnectLive: after hours]

 

kZm

 

1994年渋谷生まれ、渋谷育ち。ヒップホップクルー、YENTOWN所属のラッパー。幼少期からブラックミュージックやバスケット・ボールに親しみ、ラッパーとして始動後すぐに頭角を現す。RADWIMPSのボーカル野田洋次郎とのコラボ楽曲「追憶feat.Yojiro Noda」やKennybeatsとの楽曲「GYAKUSOU」など国内、HIPHOP界に止まらず音楽活動の幅を広げている。また自身で立ち上げたコレクティブ/レーベル「(デヴオイド)De-void*」主催の人気イベント「Jungle Clash」など音楽を軸としたレーベル活動も注目を集めている。

 

X: https://twitter.com/kazuma9393
lnstagram: https://www.instagram.com/kzm9393/

 


LEX

 

湘南エリア出身、2002年生まれのヒップホップ・アーティスト。天性のメロウボイスと、攻撃的な楽曲とのギャップ、感情むき出しのリリックがユース世代を中心に熱狂的な支持を得ている。14歳から SoundCloudに楽曲をアップロードしはじめ、2019年4月、16歳のときに1stアルバム「LEX DAY GAMES 4」で衝撃的なデビューを果たす。2019年12月に2ndアルバム「!!!」、2020年8 月に3rdアルバム「LiFE」を次々と発表。2021年にはBAD HOPゃ」P THE WAVYらの作品に客演参加し、ロンドンのBEXEYとのコラボEP「LEXBEXJ、横浜のOnly U & Yung sticky wornとのコラボEP「COSMO WORLD」を発表するなど、勢いは更に加速。8月にJP THE WAVYを客演に迎えたシングル’'なんでも言っちゃって'’、9月には4枚目となるアルバム「LOGIC」を発表し、同年GQ Men OfThe YearのBest Breakthrough Artistを受賞するなどその活動が高い評価を受けた。2022年3月にSoundCloud初期音源と未発表曲をコンパイルした’'20 (Complete Mixtape)"を発表。4月には10代最後となるシングル’'大金持ちのあなたと貧乏な私”をリリースし、2023年1月に5枚目のアルバム「King OfEverything」を発表。また10月に3曲入りのEP「莉子」を発表し、4度目の全国ツアー「莉子Tour」を敢行した。

 

X: https:/ /twitter.com/lex_zx_lex_0
lnstagram: https://www.instagram.com/lex_zx_lex_0/

 


JJJ

1989年生まれ。川崎出身のトラックメイカー/プロデューサー、ラッパー、D」。2013年2月、febb as Young Mason、KID FRESINOと共に結成したFla$hBackS『FL$8KS』でデビュー。2014年11月、ソロ・ファーストアルバム『YachtClub』を発表。2017年2月発表のセカンドアルバム『HIKAR|』が年間ベストアルバムに選出されるなど多方面から賞賛された。2019年から2021年にかけて「flame」、「loops」、「STRAND feat.KE|」U」、「Cyberpunk feat.Benjazzy」を配信シングルでリリース。2023年1月、SCRATCH NICEと」」」の共同プロデュースによる「Jiga」を121NCHと配信でシングルリリース。最新アルバムは『MAKTUB』。2024年1月、ニューシングル「Kids Return」を配信リリースした。

 

X: https://twitter.com/__j_j_j__
lnstagram: https://www.instagram.com/__j_j_j__

 

 

▽ Ads

 

 

Spotify RADAR: Early Noise Stage 8月18日出演アーティスト

 

なとり


音楽クリエイター’'なとり’'、エレクトロミュージックからバンドサウンドまで幅広いジャンル感をウィスパーで色気のあるボーカルでまとめ上げている。2021年5月より活動開始。2022年5月にリリースされた「Overdose」はストリーミング累計4億回を突破、Spotifyのバイラルチャートではベトナム、マレーシア、シンガポール、韓国、タイで1位を獲得。TikTok上の関連動画は約 600,000個、総再生回数は20億回を超えている。2023年3月にはSpotifyブランドCMソングに「フライデー・ナイト」が起用され、ストリーミング8,000万再生を超えるヒットを記録。ストリーミングの総再生回数は5億再生を超えている。Spotify RADAR:Early Noise 2023に選出。2023年12月20日に自身初のアルバム「劇場」をリリースし、2024年3月には自身初のワンマンライブ東阪Zeppにて実施、2024年5月にTVアニメ「WIND BREAKER」オープニングテーマの「絶対零度」をリリースした。

 

X: https://twitter.com/Siritoriyowai_
lnstagram: https://www.instagram.com/siritoriyowai_/

 

 

Omoinotake

 

藤井怜央(Vo&Key)、福島智朗/エモアキ(Ba)、冨田洋之進/ドラゲ(DS)からなる島根県出身のピア ノ・トリオバンド。2012年に東京で結成し、渋谷でのストリートをはじめとするライブを重ね人気を獲得してきた。繊細ながらも情感を揺さぶるヴオーカルと歌詞が「踊れて泣ける」グルーヴを生み出 し、幅広い世代からの支持を集める。2024年1月にリリースした「幾億光年」 (TBS系火曜ドラマ『Eye Love You』主題歌)が各ストリーミングチャートを席巻。9月より、自身初の海外公演であるソウル・台北を含めた全国ツアー「Omoinotake ONE MAN TOUR 2024」の開催が決定している。

 

X: https://twitter.com/Omoinotakey
lnstagram: https://www.instagram.com/omoinotake/

 

 

TOMOO

 

東京都出身/シンガーソングライター6歳よりピアノを始める。 のちに、聴いたことがない楽曲の歌詞に自分で即興のメロディをつけ歌って遊んでいたことなどをきっかけに、作曲に興味を持つようになる。中学に入りオリジナル曲の制作を開始。その後本格的に音楽活動をスタートさせる。2022年8月3日、PONYCANYON/IRORI RecordsよりMajor 1stDigital Single「オセロ」をリリース。2023年9月27日、1stAlbum''TWO MOON’'をリリース。同年11月よりTOMOO LIVE TOUR 2023-2024 "TWO MOON"を開催。

 

X: https://twitter.com/Tomoo_628
lnstagram: https://www.instagram.com/tomoo_ssw/

 


Tele


突如音楽シーンに現れた、令和のトリックスター「Tele」。世界を全身で感じ、冷静に見つめる感受性。まるで小説の様に紡ぐ言葉が織りなす、文学的な歌詞世界。孤独と愛情が同居する声を持つ、作詞作曲編曲全てを担当するボーカル谷口喜多朗。 まだまだ未成熟で初々しいポテンシャルだが、既に圧倒的な存在感とスケールを示す。

 


サバシスター

 

2022年3月結成のなち(Vo/ Gt)、GK (Dr)、るみなす(Gt)からなるスリーピースガールズバンド。なちによる独自の感性と言葉から紡がれる歌詞とメロディーで、普遍性を持ちながらも同時に オリジナリティも同居した楽曲とライブパフオーマンスが魅力。結成からわずか5ヶ月後に SUMMER SONICにて初のフェス出演を果たし、ストレートかつ実直なライブパフオーマンスにより注目を集め、以後数々の国内主要フェス・サーキットイベントに出演。結成1年後には自身のツアーを全会場即完売させるまでに、注目度と人気を異例のスピードで拡大中。今年3月8日(サバの日)にリリースされたファーストフルアルバム「覚悟を決めろ!」でメジャーデビュー。

 

X: https://twitter.com/saba_sister
lnstagram: https://www.instagram.com/saba_sister/

 


乃紫

 

乃紫(noa)作詞・作曲・編曲・歌唱・映像・アートワークに至るまでをセルフプロデュースする新世代女性シンガーソングライター。2023年から本格的に音楽活動を開始し、オリジナル楽曲の投稿が TikTokでミリオン再生を連発。2024年1月放送のテレビ朝日系列『関ジャム完全燃SHOW』 で複数曲が紹介されるなど、Z世代を中心にSNSやサブスクで話顆の最注目アーティスト。



X: https://twitter.com/ aburasoba
lnstagram: https://www.instagram.com/noa_aburasoba/

 

 

 

EVENING会員登録で、会員限定の音楽業界の最新トレンドや特典が手に入ります。

 

記事を読んだり、ログインすると、限定特典を貰えるポイントが貯まります。全ての豪華特典が手に入るプラチナ会員登録はこちらから。

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事: サバシスターの魅力とは? Spotifyも注目するバンドが活躍する理由とは

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは、最新の音楽関連情報をお届けするウェブメディアです。

 

Slider

新着記事はこちら

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

山口 真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された 音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された UVERworld / CNBLUE UVERworldとCNBLUE、日本と韓国を代表するロックバンドによる対バンライブ開催 2024年6月20日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された GReeeeN 顔 紅白 GReeeeN、初の顔見せか? 拡張現実(AR)を使ったリアルな演出とは 2021年1月1日 に投稿された Daitch 総体的独自論 Daitch「総体的独自論」が話題? 汐菜との共作に注目 2023年12月23日 に投稿された BLACKPINK ジェニー / EXO カイ BLACKPINK ジェニー と EXO カイの熱愛が発覚!手つなぎデート写真も 2019年1月3日 に投稿された ILLIT K-POP界に新たな新星現る!超大型新人ガールズグループ「ILLIT」の魅力とは 2024年4月6日 に投稿された BTS、世界を虜にするK-POP!その秘密はSNSを活用した音楽マーケティングにあった… 2021年6月28日 に投稿された 音楽 web3 Spotifyでサブスク音楽再生回数を伸ばすための戦略3選とは 2024年1月5日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (まだ評価がありません)