新アルバム『This is 嵐』リリースまであと1ヶ月に迫る!活動休止前に怒涛の嵐ラッシュ、音楽の話題は嵐でもちきり
0

新アルバム『This is 嵐』リリースまであと1ヶ月に迫る!活動休止前に怒涛の嵐ラッシュ、音楽の話題は嵐でもちきり

 | , , , ,  | 
2020年を持って活動休止に入ることを発表している嵐。 国民的グループの活動休止を前に、なんだか音楽シーンもざわざわしているような印象を受ける。ただ、活動休止が目前に迫った今の状況においても、嵐は精力的な動きを見せている。 最近では、ブルーノ・マーズより楽曲提供を受けてリリースした新曲『Whenever You Call』で話題を集めた。筆者自身もこの曲は大変気に入っていて、以前には記事でも取り上げた程である。 ※ 参考記事: 9月18日の”ミュージックステーション”で嵐が新曲『Whenever You Call』を披露!Creepy NutsやPerfumeなども出演。  https://evening-mashup.com/archives/62889 そして、もう1つは、嵐がこれまで定期的に開催してきたイベント『アラフェス』の無観客開催を決定したことも話題となった。  さらに、嵐は2020年11月初旬に新アルバムをリリース予定だ。活動休止を目前にして、である。それもベスト盤のような、既存の曲を寄せ集めたものではなく、新曲で構成されたオリジナルアルバムである。 嵐は、今、非常に精力的な活動で注目を集めている。 ◆ 嵐は今、仮の”ラストスパート”を駆け抜けている。最後の最後まで見逃せない! 嵐が発表をしているのは、活動休止をするということ。 それは解散を意味するものではないし、活動休止をもって嵐が終わるという訳ではない。ただ、現在、嵐は活動休止を目前にして、仮の ”ラストスパート” を駆け抜けていると言っても良いだろう。 あくまで活動休止を発表しているのは事実だが、いつ活動を再開するかということについては勿論公表されていない。思ったより早く戻ってくるかもしれないし、想像より時間は経ってしまうかもしれない。 そう言った意味では、私たちは今の嵐を最後のつもりで、精一杯見届けるべきかもしれない。 嵐の楽曲は、ファンでない人にとっても必ず知っている曲が1曲はあるだろう。それほど国民の耳に馴染んでいる、まさに国民的グループだ。 活動休止の間も、テレビの音楽番組やカラオケなど、いろんな場所で彼らの音楽を耳にすることだろう。彼らの年末までの活動に注目だ。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
今年限りで活動休止をする国民的グループ・嵐。開催延期の「アラフェス」が無観客配信で開催決定!
0

今年限りで活動休止をする国民的グループ・嵐。開催延期の「アラフェス」が無観客配信で開催決定!

ジャニーズ事務所所属の国民的グループ・嵐。 2020年の終わりには活動休止に入ることを発表している嵐だが、突然の活動休止の知らせには嵐ファンはもちろんのこと、多くの人々が驚いたことだろう。 最近では、世界的アーティストであるブルーノ・マーズから提供された新曲『Whenever You Call』をリリースするなど、活動休止を前にしても精力的な活動が見られる。この曲は、テレビ朝日系音楽番組「ミュージック・ステーション」でも披露されたことで話題となった。 ※ 関連記事: 9月18日の”ミュージックステーション”で嵐が新曲『Whenever You Call』を披露!Creepy NutsやPerfumeなども出演。( https://evening-mashup.com/archives/62889 ) 嵐と言えば、何と言っても国民的グループであり、そんな彼らが抱えるファンの数は非常に多い。ファンクラブ会員数も300万人に登る程で、ライブイベントを開催してもそれに参加できるのはほんの一部の人だけと言って良いだろう。 また、定期的に嵐が開催するイベントとして「アラフェス」が挙げられる。 本来ならば、2020年も開催予定で、国立競技場を舞台に盛大にイベントが開かれる予定であった。しかし、すでに周知のように新型コロナウイルスの影響もあり、今年の開催は延期になったままであった。 その様な状況であったが、遂に「アラフェス」は、今年オンラインでの配信形式で開催されることが先日発表された。 この発表は、ファンにとっては非常に嬉しいニュースではないだろうか。 ◆ 誰もが参加できる「アラフェス」今まででは考えれなかった形式、全ての人が平等に楽しめるように・・ これまで、嵐が定期的にライブを開催する機会は毎年の様にあれど、頻繁なものではなかった。 そして、勿論ライブの開催はいずれも実際にお客さんを動員しての ”リアル開催” であった。国立競技場レベルならば、5万人以上のキャパシティはあれど、ライブに参加したい全ての人の希望を叶えるにはあまりにも程遠い数字である。 リアル開催の弊害は、この様な会場的な制約にあり、全てのファンの方が参加できる訳では無いという点にある。 しかし、今年の「アラフェス」はオンラインでの開催に踏み切った。オンラインでの開催となれば、ライブの参加にキャパシティ的な制限は無く、いわば希望する人は誰でも参加できるというシステムである。 これは嵐ファンにとっては朗報と言えるのではないだろうか。勿論、生で嵐を見ることができないという点においては、非常に残念に思われる方もいるであろうが、より多くのファンの方が平等に喜びを享受できる手法が取られる様になったこと自体は、大変喜ばしいことではないだろうか。 今しか見ることができない特別な開催形式での「嵐」のライブ。一体どんな感動が待っているだろうか。 ※ ジャニーズオンライン開催情報はこちら: https://online.johnnys-net.jp/s/jno/?ima=5528 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
9月18日の”ミュージックステーション”で嵐が新曲『Whenever You Call』を披露!Creepy  NutsやPerfumeなども出演。
0

9月18日の”ミュージックステーション”で嵐が新曲『Whenever You Call』を披露!Creepy NutsやPerfumeなども出演。

 | , , ,  | 
テレビ朝日系の人気音楽番組・ミュージックステーション。 9月18日の放送では、新曲『Whenever You Call』で注目を集める嵐が出演した。他にも、Creepy Nuts、Perfume、V6、宮本浩次という、まさにミュージック・ステーションらしい多方面からのアーティストが集うラインナップとなっていた。 中でも一番注目を集めていたのは嵐だ。当番組で披露した『Whenevr You Call』は、世界的アーティストのブルーノ・マーズから提供された楽曲でもあり、多方面から注目を集めている楽曲だ。 全リリックを英語で歌うこの曲は、嵐と言うグループの世界的な人気をさらに拡大させた1曲とも言えるだろう。 また、常に日本の音楽シーンの最先端を取り上げてきたミュージックステーションだが、現在でも音楽ファンにとって貴重な情報収集の場でもある。 ◆ メジャー国内アーティストはもちろん、時には外タレも!幅広いラインナップを構築してきたMステの功績。 ミュージックステーションは、数ある音楽番組の中でも非常に歴史の長い番組である。 放送開始は1986年、まさに幅広い年代の層に通ずる音楽番組であり、長きに渡って毎週金曜日の夜を盛り上げてきた。登場するアーティストのジャンルも非常に幅が広く、その多くはやはり国内アーティストであるが、時には人気海外アーティストの出演もある等、その度に注目を集めてきた。 ロックファンにとっては、Red Hot Chili Peppers、Oasis、Green Dayなど大御所ロックバンドが出演していたのは記憶に新しいところだ。尤も、自国では観られない異様な日本番組の演出に戸惑い、自身のSNS公式アカウントで不満を吐露したアーティストが過去いた事も事実であるが... 多様なアーティストが出演する同番組は、現在の最新の音楽シーンがリアルタイムのパフォーマンスで届けられる最高の舞台と言える。 何れにせよ今後もミュージックステーションという番組は続いていく事だろう。これからはどの様なアーティストの出演が見られるのか楽しみだ。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
嵐の新曲『Whenever You Call』世界的アーティスト・Bruno Marsが提供する一曲、超豪華かつ、世界を揺るがす超大作。
0

嵐の新曲『Whenever You Call』世界的アーティスト・Bruno Marsが提供する一曲、超豪華かつ、世界を揺るがす超大作。

日本において、誰もが知るまさに国民的グループ 嵐。 2020年末をもって活動休止を予定している彼らだが、活動休止のニュースはまさに日本全体を揺るがせた。今や、その影響力は日本において絶大のアイドルグループである。 彼らの人気は、日本を飛び越え、アジア圏を中心に世界的にも影響力は大きい。嵐の公式Twitterでは、世界中のファンにメッセージを発信するべく、英語を頻繁に用いているのが印象的だ。 そんな世界的な影響力を持つ嵐が、新曲を今月19日にリリースした。 その新曲は、とある世界的アーティストの提供によって作成されたものであり、嵐史上でも最高の楽曲とも言えるものである。 ◆ なんとBruno Marsによる楽曲提供、英語歌詞のみで構成された、世界基準の嵐渾身の一曲。 今回、嵐に楽曲を提供した人物とは誰だろうか...。 それはあの世界的アーティスト Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)である。日本でも度々来日公演を行なっているなど、同様に世界的な人気を誇るアーティストである。そんな世界の大物が、嵐とコラボを果たしたのだ。 言うまでもなく大規模な本楽曲制作プロジェクトは、世界を揺るがしうるほどの影響力がある。 Bruno Marsの提供によって完成した嵐の新曲『Whenever You Call』は、すでに各サブスクリプションサービスにて配信開始されている。  この曲は、これまでの嵐とは違う新しい嵐の顔が見える一曲である。歌詞は全て英語、世界を見据えたこの1曲は、さながらBruno Marsのエッセンスがかなり組み込まれている。 その中で、嵐のメンバーが吹き込むコーラスはマッチ度が抜群である。 この至高の1曲、嵐ファンにはもちろんのこと、ファンでない人にとっても是非聴いて欲しい楽曲である。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
嵐がYoutubeでリモート紙芝居「三びきのこぶた」を披露。松本潤の本気のオオカミ役は必見…
0

嵐がYoutubeでリモート紙芝居「三びきのこぶた」を披露。松本潤の本気のオオカミ役は必見…

嵐が公式YouTubeチャンネルで、リモート紙芝居に取り組む様子を公開し、ファンの間で話題になっている。 動画では、冒頭で櫻井翔が「今日は嵐によるリモート紙芝居をお届けしたいと思います」と宣言することで、動画が始まっている。新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、エンターテインメントとしての自粛が続く中で、リモート環境で新しいエンタメコンテンツとしても取れる面白さが確認できる内容となっている。 今回、紙芝居の題材となっているの物語は、児童文学の代表作『三びきのこぶた』で、櫻井がナレーション、二宮和也が「大ぶた」、大野智が「中ぶた」、相葉雅紀が「ちいぶた」、松本潤が「おおかみ」と「おかあさん」の2役をそれぞれ担当している。物語が進む中、それぞれの役柄を楽しみながらもこなす姿にほっこりしてしまうのは筆者だけではないだろう。 また、芝居を振り返る場面では、松本が「おおかみの出番が多い」と本音を吐露する場面もあった。 ▼ オオカミ役の松本潤に注目... 物語自体は、皆知っているストーリ展開だが、さすが国民的アイドルの「嵐」だ。 なぜか引き込まれてしまう要素が満載だ。特に、松本潤が演じる「オオカミ役」には注目だ。ストーリー展開上、仕方ないのだが、純粋にオオカミ役の出番が多いため、松本潤ファンにとっては見どころ満載の内容となっているが、演じる松本潤の白熱の様子は必見だ。 嵐の公式YouTubeチャンネルは、2020年4月時点で280万人の人気チャンネルだ。ジャニーズ事務所としても、新しい取り組みとしてWeb上でのコンテンツを積極的に配信してきている状況だ。 COVID-19の影響下で自粛ムードの今だからこそ、嵐がお届けする和やかな雰囲気で気持ちを明るくして欲しい。 -- 運営:Evening Music Records株式会社
嵐のファンクラブ年会費が月割りに? ユーチューブ解禁やTikTokも…
0

嵐のファンクラブ年会費が月割りに? ユーチューブ解禁やTikTokも…

 | , , , , , , ,  | 
今年いっぱいで活動を休止することが決定している人気ジャニーズグループ嵐。10月21日、嵐の公式ファンクラブから会員に向けて、21年1月以降のファンクラブをどのようにしていくかについて検討していると通達があったとのことです。 ファンクラブ側からは、年会費4000円であったところを、次の更新から2020年までの月割りの金額で対応するとファンに伝えられています。2021年1月以降、廃止か存続かはまだ決定しておらず、詳細が決まり次第改めて発表するとのことですが、Twitterをはじめとした各種SNSでは「休止中でもファンクラブを継続してほしい!」といった声が殺到しているようです。Twitterでは「#休止中でも年会費払うよ」というタグがトレンド入りしています。 ◆ YouTubeも解禁した嵐、活動再開を望むファンの心理とは? 嵐ファンとしては、嵐が2021年から活動休止となってしまうことはとても辛いことです。そんな中で、活動休止後、また活動を再開することを楽しみにしている人々にとって、嵐公式ファンクラブは心の拠り所になる存在だと言えます。 また、逆にファンクラブが存続していれば活動再開の希望も持つことができるのではないでしょうか。さらに、ファンクラブに入会すると、会員番号が発行されます。特に初期の頃からの嵐ファンからしてみれば、比較的若い番号を持っているというのはファンとしての誇りでもあります。もし今回ファンクラブがなくなり、新たに活動再開したときにファンクラブも新たに発足となれば、今までの番号を引き継ぎたいという気持ちもあるのではないでしょうか。 ◆ 嵐の活動再開はない!?ファンクラブの動きから見る嵐の今後 嵐をはじめとするジャニーズグループのファンクラブは、基本的に入会金1000円+年会費4000円から入会が可能となっています。この年会費は、自分が入会した月からちょうど一年で更新となるため、今回の事務所の対応は、ファンクラブ自体の存続ができなくなった時に更新月が異なるファンの中で支払い金額の差が出ないようにするためではないでしょうか。このように、ファンクラブ側がファンの金銭面的混乱を招かないようにする対応からして、嵐の再結成への希望は薄いのではないかと言わざるをえないかもしれません。嵐の中でも、大野くんは芸能活動自体を休止、他4名は存続ということで、今回のファンクラブの対応は大野くんの気持ちへの配慮であるとも取れます。 ファンクラブからの年会費と今後の通達について、きちんとファンに知らせるというファンクラブ側の対応は非常に誠意あるもののように思えます。しかしファンクラブがなくなってしまったら、嵐との絆や今まで応援してきた実績が無くなってしまうようで悲しくやるせない気持ちになってしまうのはファンとして当たり前かもしれません。今後については検討中ということで、どうなるかははっきりとはわかりませんが、嵐ファンとしてどのような結果になっても快く受け入れていきたいですね。 運営会社: Evening Music Records株式会社
嵐がYouTube(ユーチューブ)チャンネル開設にサブスク解禁!?今後のジャニーズが届ける音楽の動向とは…
0

嵐がYouTube(ユーチューブ)チャンネル開設にサブスク解禁!?今後のジャニーズが届ける音楽の動向とは…

ジャニー喜多川氏の死やSixTONESのデビューや関ジャニの全国ツアーなど、何かといえば最近話題が尽きないジャニーズ。 ジャニーズといえば、所属タレントの写真や動画のウェブ掲載はもちろん、新曲のMVすらYouTubeにはアップされなかったりと、無料で公開されているコンテンツがほとんどないことでも知られているのではないでしょうか。そんなジャニーズが、先日10月9日の午後5時頃に突然サブスクリプションを解禁したことで話題となっています。 今回サブスク解禁されたのは、2020年に活動休止が決まっている嵐。 「A・RA・SHI」、「truth」、「Happiness」、「Monster」、「Love so sweet」の計5曲が公開されました。また、YouTubeにも嵐の公式チャンネルが開設され、サブスク解禁された5曲のMVが公開されました。この公式チャンネルは開設から28時間ほどでチャンネル登録者数100万人を突破し、日本最速記録を残したとか。開設から5日目の現在は136万人まで増えており、動画も軒並み300万回再生を突破しています。 ◆ ジャニーズのYouTube(ユーチューブ)解説やサブスクリプション解禁の理由は?反対の声も 嵐は、6月に全64曲を収録した20周年記念ベストアルバム「5×20 All the BEST!! 1999-2019」をリリースしたばかり。そのアルバムが非常に安価であったと話題になりましたね。また、嵐20周年を記念したシリーズ第二弾であるビデオ・クリップ集「5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019」の発売が10月16日に決定しています。 今回のサブスクリプションおよびYouTube解禁は、ビデオクリップ集の販売促進が目的なのでしょうか。ジャニーズや嵐のファンクラブからこのことについての発表は一切されていませんが、YouTubeの公式チャンネルに使われている画像は、ビデオクリップ集のジャケットになっています。 しかし、先に発売されたベストアルバムの売れ行きを見る限り、今回のビデオクリップ集も販促のために、ジャニーズというブランド力をあげることに一役買っていたサブスク未対応の姿勢を崩す必要はなかったように感じます。現に、嵐がYouTubeで見られるようになったと喜ぶファンが大勢いる中で、ジャニーズのMVはシングルを買った人への特典であるべきだと無料公開に反対するファンもいるようです。 ◆ ジャニーズブランドよりもYouTube(ユーチューブ)で世界進出を重視か? 今回嵐のサブスクリプション解禁およびYouTube公式チャンネル開設の理由として、ジャニーズの体制が変わりつつあるのではないかという点が挙げられます。 ジャニー喜多川氏が没したのち、現在藤島ジュリー恵子氏がジャニーズの新しい代表取締役となっています。新しい体制になったことにより、今までのジャニーズは、うちに仕舞い込んでブランド力を上げる体勢でしたが、今後自発的に世界へ発信していく姿勢に変えていくための足がかりとして、認知度、注目度が共に高い嵐の音源を解禁したのではないでしょうか。 8月にデビューが決定したSixTONESが、ソニーミュージックからデビューを決めたのは、いま世界的に注目されているKPOPアイドルを見習い、日本のみならず世界進出を見据えているからではないかと推測できます。今回の嵐のサブスク解禁の動きは、体制が変わりつつあるジャニーズの象徴なのではないでしょうか。 運営会社: Evening Music Records株式会社
嵐、aikoの新アルバムが安すぎ? サブスクリプション音楽へ抵抗か…
0

嵐、aikoの新アルバムが安すぎ? サブスクリプション音楽へ抵抗か…

2020年12月31日をもって活動休止を発表している国民的アイドルグループ「嵐」が6月26日に、ベストアルバム『5×20 All the BEST!! 1999-2019』をリリースする予定です。 アルバムはCD4枚組で、デビュー曲の「A・RA・SHI」から新曲の「5×20」を含む全64曲が収録されるとのこと。 初回限定盤は2パターンあり、どちらもDVDがついており、そのほかにCDのみの通常盤が用意されているそうです。デビューから20周年を迎え、解散を迎えるにあたってこれまでの歴史を振り返ることができる非常にボリューミーなアルバムとなっているので、ファンの方だけでなく多くのリスナーの注目を集めています。 そんな公開される非常にプレミアムなアルバムですが、ファンの間では安すぎるのでは...!? と話題になっています。 初回限定盤はスペシャルパッケージ仕様に72ページ歌詞ブックレット、さらにスペシャルポートレートがついて6,111円、もう一方はDVDが違う内容になっており、100p歌詞ブックレットがついて4,815円、通常版は4,259円と発表されています。 内容の豪華さも去る事ながら、CD 4枚にDVDがついて5,000円を割る値段は、確かに安すぎる様にも感じます。 ◆aikoの作品も安価な料金設定か... また、話題になっているのは嵐だけではありません。 6月5日に発売されるaikoのシングルコレクションアルバム「aikoの詩。」も安いと噂になっています。 メジャーデビューシングル「あした」から、2018年5月リリースの38thシングル「ストロー」までの全シングル表題曲と、カップリングから厳選された14曲の合計56曲がCD4枚に収録されている同作ですが、通常盤は3,500円となっており、さらにスタジオライブが収録されたDVDが特典としてつく初回限定盤は4,000円と、円盤5枚で4,000円なんて破格です。 この値段設定についてaikoは自身のツイッターでこのように発言しています。 ◆aikoの公式Twitterのコメントでは... この値段で作れるんやったら、今までは...?とか思った人もいるかもしれませんが違います。マジで違うー。 ただ必至に頑張ってもがいてより多くの人に届くためにはどうしたらいいかを考えた結果です。伝えたいし届けたいし長く歌っていきたいんですー!CDをまた手に取ってほしいなーって 引用元: https://twitter.com/aiko_dochibi/status/1120337302293602304 ◆サブスクリプション解禁をしないアーティストのジレンマとは... aiko、嵐、はいずれもサブスクリプション配信を解禁していません。サブスクリプションで聞くことができるアーティストであれば、すでにほとんどの楽曲が収録されているためベストアルバムはリリースしてもしょうがないのかもしれません。 彼らが今回、自身のアルバムを通常よりも安価に提供しているのは、サブスクリプション型音楽配信サイトが勢力を増し、フィジカルの売り上げが低迷してる今、それでもCDで聞いてほしいというアーティストの音楽情勢への抵抗なのかも知れません。 リスナーとして、ファンアイテムとしての現物を持っていたいという思いはありますが、このままCDの生産自体少なくなってしまえばそれも難しくなるでしょう。フィジカルを買う理由もなくなってきてしまった現代ですが、それでもCDという文化がなくなってしまうのはやはり寂しい事の様にも思います。 サブスクリプション化の波に置いて行かれているといわれる日本ですが、こういった思いからいまだにCDが売れるのかも知れませんね。 --- 編集: Evening Music Records株式会社