限定記事

SHINGO★西成、アルバム「独立記念日」から、客演にRed Eyeを招いた”うしろきいつけや feat. Red Eye”のMVを公開!
0

SHINGO★西成、アルバム「独立記念日」から、客演にRed Eyeを招いた”うしろきいつけや feat. Red Eye”のMVを公開!

 

 

提供:昭和レコード

 

SHINGO★西成、アルバム「独立記念日」から、客演にRed Eyeを招いた"うしろきいつけや feat. Red Eye"のMVを公開!

 

SHINGO★西成が、1月19日にリリースするアルバム「独立記念日」から本日、SPIN MASTER A-1がビートを手掛けた"うしろきいつけや feat. Red Eye"を先行リリース、合わせてMVが公開された。

 

SPIN MASTER A-1が得意とする和音とアグレッシブなドラムが交錯して疾走するビートの上で、大阪は西成と住之江から挑戦と証明をし続けるSHINGO★西成とRed Eyeがマイクを回し、シャウトでDJ TY-KOHも参加した"うしろきいつけや feat. Red Eye"。ミュージックビデオは、SHINGO★西成のMVを多数手掛ける盟友のKUROFIN(黒門FILM)が手掛け、楽曲の世界観をクールに映像に....

 

 

今後価格上昇が期待できそうなメタバース・NFT関連通貨とは。2022年の仮想通貨(暗号資産)の投資戦略を紹介。
0

今後価格上昇が期待できそうなメタバース・NFT関連通貨とは。2022年の仮想通貨(暗号資産)の投資戦略を紹介。

 | ,  | 

 

 

Quote source:Quote source:https://coinmarketcap.com/

 

今後価格上昇が期待できそうなメタバース・NFT関連通貨とは。2022年の仮想通貨(暗号資産)の投資戦略を紹介。

 

2022年も始まり、昨年の仮想通貨(暗号資産)の高騰トレンドを今年も期待している方も多いかと思います。

 

かく言う私も、先日以下のブログを投稿し、2022年は昨年と同じとはいかないのでは...と書きましたが、内心は21年と変わらない好調なビットコインやイーサリアムを見たいと考えています。

 

※ 関連記事: 2022年の暗号資産(仮想通貨)市場はどうなるか?ビットコイン・イーサリアム以外で注目の通貨は… https://evening-mashup.com/archives/155741

 

 

ですが、来る2022年は少し投資戦略も練って動く必要がありそうに思っています。その方針として、今後価格上昇が期待できそうなメタバースやNFT関連通貨としてのアルトコインの投資強化を考えています。

 

今回は、個人的に2022年に来そうな仮想通貨と、メタバース関連通貨を紹介したいと思います。

 

 

メタバース・NFT関連通貨とは

 

まず、私がリサーチした範囲ですが、メタバース関連通貨を記載し....

 

 

2022年の暗号資産(仮想通貨)市場はどうなるか?ビットコイン・イーサリアムの他で注目の通貨は…
0

2022年の暗号資産(仮想通貨)市場はどうなるか?ビットコイン・イーサリアムの他で注目の通貨は…

 | ,  | 
昨年、2021年は暗号資産(仮想通貨)の価格が高騰し、世の中からのビットコインやイーサリアムへの注目度が高まった1年でした。 また、投資対象としての暗号資産の認知もさることながら、NFT(非代替性トークン)の台頭により、金融商品以外としての社会サービスへの実装が大きく進み、私達の生活にもう少しで実感できるレベルでの恩恵をもたらしうる様な状況となっています。 私が本格的に暗号資産への投資に取り組み始めたのは2019年頃で、当時も十分投資対象としては魅力的でしたが、2021年に一気に勢いが付いたと言えるでしょうか。ブロックチェーンデータ調査を手掛けるアーケイン・リサーチ社によると、2021年度のビットコインは年73%の上昇を示したというから、その数値的なインパクトも分かるかと思います。 なお、私は、2021年度はイーサリアムに結構入れ込んでいたのですが、ビットコインもbitFlyer(国内 暗号資産取引所)で数百万円は保有していたので、その恩恵にあやかることができました。 さて、今回のブログ記事では、2022年度の暗号資産マーケットがどの様に動くかと、個人的におすすめの(狙い目の)通過について触れていきたいと思います。お時間ある方は、読んでみてくださいね。

2022年の暗号資産(仮想通貨)市場は

まず、2022年の暗号資産(仮想通貨)市場ですが、引き続きビットコインを基軸通貨として値動きが展開され、年内には2021年当時の最高額 777万円は超えてくるのではないかと思います。 2021年のビットコインの価格高騰要因の一つとして、米国でのビットコイン先物上場投資信託(ETF)デビューが絡んでいる様に、引き続きビットコインへの機関投資家からの資金流入は拡大傾向が続くと思い、2022年でも存在感は継続されるかと思います。しかし、21年もそうでしたが、ビートコインやイーサリアム・キラーと言える様なアルトコインの存在感も、さらに増す1年になるとも思います。 元々、イーサリアムもスマートコントラクト(契約の自動化を意味するプロトコル)を引っさげて、ビットコイン・キラー的なポジションで暗号通貨市場になり物入りで参入してきた訳ですが、ソラナ(SOL)やテゾス(XTZ)といった独自のスマートコントラクトを採用した通貨が存在感を増してくるなど、状況は変わってきています。 これらを勘案しながらも、私は以下の様なマーケットが2022年には予想されるのではないかと考えています。 ・ビットコイン: 年間最高値 570〜590万円 / BTCを予想 ・イーサリアム: 年間最高値 50〜53万円 / ETHを予想 これは結構悲観的な予想で申し訳ない、且つ、本当なのかという感じもしますが、今年出てきた様なビットコインの米国ETF(上場投資信託)承認や、イーロン・マスク氏率いるテスラ社のビットコイン保有などの相当ポジティブな要素がないと、少なくとも21年度の様な爆発的な高騰には繋がらないのではないかと考えています。

2022年におすすめの暗号資産(仮想通貨)とは

では、2022年はどの様な暗号資産(仮想通貨)を買えば、収益に繋がるのか...?と思うところでしょう。 その答えとしては、「メタバース」と「ガス代の抑制」にあると考えています。 これはどういう事かと言うと、まず「メタバース」については、Meta社(旧フェイスブック社)が今後メタバース関連事業に舵を切ったことが意味する様に、今後このメタバース事業領域が成長するであろう事が予想される為、この仮想空間上で利活用でき得る暗号資産(仮想通貨)の価値が高騰することが予測されるという事を指しています。 実際、Meta社は2021年だけでも年間約100億ドル(約1.1兆円)以上も、XR分野での投資を行なっていたことが分かっており、それに加え、公式に今後の投資も拡大することを発表しているからこそ、世界的にもこのメタバース関連事業の成長や拡大は確実性を持った話となっています。 事業投資でこの金額ですから、笑える様な金額で少しイメージが湧きづらいかも知れません。が、日本の国会で議論している国の予算レベルの様な金額をこの事業に注いでいるとも言えるのですから、それは事業拡大するでしょう(逆に、しないと困る方が多すぎる)。 なお、こちらに該当す流暗号資産のとしては、私は以下の銘柄に注目しています。いずれもメタバース・ゲーム事業に関連する暗号資産です。 ・Axie Infinity(AXS) https://coinmarketcap.com/ja/currencies/axie-infinity/ ・Decentraland(MANA) https://coinmarketcap.com/ja/currencies/decentraland/ さらに、「ガス代の抑制」について、次に話します。

「ガス代の抑制」視点でのおすすめ通貨とは

この "ガス代" と言うのは、イーサリアム・ブロックチェーン上での取引手数料の名称であり、実際の取引でのトランザクション実行やプログラム処理毎に発生する手数料のことを指します。イーサリアムでは、現在のガス代の高騰が問題視されており、この課題を解決する様な機能を有した暗号資産が注目されているのです。 この様なイーサリアム改良型とでも言える様な暗号資産ですが、注目てきであるのはやはりソラナ(SOL)でしょう。 ここでは詳細は割愛しますが、このソラナ(SOL)は、ノード間での証明においてPoH(プルーフオブヒストリー)と言うコンセンサス・アルゴリズムを採用しており、他のブロックチェーンと比較し、大幅な時間とコストの削減を実現している通貨です。平易に言うと、機能面でビットコインやイーサリアムがアップデートされたブロックチェーンとでも言えるでしょうか。 ※ ソラナ(SOL): https://coinmarketcap.com/ja/currencies/solana/ ここで少し話が戻りますが、2022年におすすめの投資戦略としては、ビットコインやイーサリアムへの手堅い投資に加え、メタバース関連通貨(AXS, MANA等)やガス代削減対応通過(SOL等)への投資ポートフォリオを意識し、先行的に動いておくことが良いのではないでしょうか。
TEAM SHACHI、1st フルアルバム「TEAM」に収録される昨年10月に開催したワンマンライブ映像から2022年のスタートにふさわしい「START」を先行公開!
0

TEAM SHACHI、1st フルアルバム「TEAM」に収録される昨年10月に開催したワンマンライブ映像から2022年のスタートにふさわしい「START」を先行公開!

 | , , ,  | 

 

 

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

TEAM SHACHI、1st フルアルバム「TEAM」に収録される昨年10月に開催したワンマンライブ映像から2022年のスタートにふさわしい「START」を先行公開!

 

TEAM SHACHI が、2022年2月16日(水)に発売される1st フルアルバム「TEAM」に映像特典として収録される、昨年10月24日に行われたパシフィコ横浜 国立大ホールでのワンマンコンサート「OVER THE HORIZON〜はちゃめちゃ!パシフィコ!〜」の映像の中から「START」のライブ映像がTEAM SHACHIのオフィシャルYouTubeにて先行公開された。

 

先月25日に公開された「パレードは夜空を翔ける」のライブ映像に続く、先行公開第二弾となる。

 

さらに今月1月7日(金)より放送スタートのTVアニメ「ドールズフロントライン」のエンディングテーマ曲に決定している1st フルアルバム「TEAM」に収録の「HORIZON」が、1月12日(水)より先行配信されることが決定した。

 

またFC限定盤として完全生産限定となる「TEAM」[はちゃめちゃ!豪華盤]に特典物として封入...

 

 

TEAM SHACHI、1stフルアルバム「TEAM」収録、  特典映像ティザー7本を大公開!
0

TEAM SHACHI、1stフルアルバム「TEAM」収録、 特典映像ティザー7本を大公開!

 | , , ,  | 

 

 

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

TEAM SHACHI、1stフルアルバム「TEAM」収録、 特典映像ティザー7本を大公開!

 

TEAM SHACHI が、2022年2月16日に発売される1stフルアルバム「TEAM」の各形態の特典映像からティザー映像を7本公開した。

 

FC限定盤付属のBlu-ray Discからは、今年10月24日パシフィコ横浜 国立大ホールで行われたワンマンコンサート”OVER THE HORIZON ~はちゃめちゃ!パシフィコ!~”の舞台裏に迫った約90分の大ボリュームとなるメイキング映像「お後 THE HORIZON 〜ROAD TO パシフィコ!〜」とFC限定盤の特別企画となるTEAM SHACHIメンバーの副音声によるオーディオコメンタリー「”お声 THE HORIZON 〜わちゃわちゃ!パシフィコ!〜”」、特典映像としてチームしゃちほこデビュー当初から数々の楽曲を作ってきた音楽プロデューサー浅野尚志とのアコースティックな空間でセッションと音楽番組さながらのトークを行った「ASANO session 〜TEAM SHACHIの下に素敵な絨毯を敷いてみたら、素敵なトークと歌声が生まれました〜」のティザー3種を公開...

 

 

NFTが音楽業界に与える影響はどの程度だろうか…?
0

NFTが音楽業界に与える影響はどの程度だろうか…?

 | , , ,  | 

 

 

Quote source:https://o-dan.net/ja/

 

NFTが音楽業界に与える影響はどの程度だろうか...?

 

NFTと聞いてピンと来る方はどの程度いるでしょうか。

 

当方が執筆しているブログ記事を開いてくれた方であれば、少なからずNFT(non-fungible token、ノンファンジュブル・トークン:非代替性トークン)という言葉を聞いたことや、すでに関心があり内容についてご存じの方も多いでしょう。

 

ただ、この記事を書いている2021年12月時点では、インターネット調査の結果では10人に3人程度しかNFTという存在を知っていないという見解*も出ているようで、各種メディアで取り上げられた数が大きく増えている反面、その内容を認知している人は現在の日本では限定的と言えるかと思います。

 

また、その内、NFTを所有している人となると、そのアンケート調査回答者全体の約2.8%であったとのことで、イノベーター理論で言うところでは "イノベーター" の段階にあり、市場における普及はこれからと言う段階にあります。

 

本記事では、このNFTが、音楽業界にもたらす影響を以下のアジェンダで考察していきたいと思い....

 

 

マツダ家の日常がTikTokで28億回再生された「#いやヤバいでしょ」をパフォーマンス
0

マツダ家の日常がTikTokで28億回再生された「#いやヤバいでしょ」をパフォーマンス

 

 

Quote source:https://youtu.be/hLEdfbLZFVw

 

マツダ家の日常がTikTokで28億回再生された「#いやヤバいでしょ」をパフォーマンス

 

「blackboard」は2020年にスタートした、アーティストのパフォーマンスを届ける音楽系YouTubeチャンネルだ。

 

ジェニーハイ/PUFFYといった有名アーティストに加え、川崎鷹也/もさを。といったSNS発のストリーミングスターなどが登場。さらにはカンニング竹山/ラランドのサーヤなどの芸人とアーティストとのコラボレーションを披露するなど、ジャンルに囚われることなく、様々なアーティストのパフォーマンスを公開してきた。

 

その「blackboard」が「blackboard -One Cut Live Show-」としてリニューアル。今回の出演者は、TikTokで世界中でバズっている「マツダ家の日常」で、TikTok流行語大賞2021チャレンジ部門賞に選ばれ、TikTokの動画の総再生数は28億回を超える「#いやヤバいでしょ」をパフォーマンスしている。

 

全面LEDスタジオでワンカットライブショーとして収録された、圧倒的な映像世界に...

 

 

音楽業界は「オンラインライブ」を代用品にしてはいけない… BTSなども活用した成功方法とは
0

音楽業界は「オンラインライブ」を代用品にしてはいけない… BTSなども活用した成功方法とは

 | , , , ,  | 

 

 

Quote source:https://o-dan.net/ja/

 

音楽業界は「オンラインライブ」を代用品にしてはいけない... BTSなども活用した成功方法とは

 

あなたはオンラインライブを見たことがあるだろうか。以前から注目されていた技術ではあったが、ここ数年の社会情勢により、急速に存在感を強めていった。

 

さらに、BTSなどの世界的なアーティストもオンラインライブを行っており、世界中で大きな反響を呼んでいる。賛否両論が大きく分かれるオンラインライブであるが、オンラインライブの成功にはどのような要因が関わってくるのだろうか。

 

オンラインライブ成功のための要因を考察していく前に、オンラインライブのメリットとデメリットについて考えてみよう...

 

 

年明け1月23日(日)に行われる「KING OF KINGS 2021 -GRAND CHAMPIONSHIP FINAL-」の生配信が決定!
0

年明け1月23日(日)に行われる「KING OF KINGS 2021 -GRAND CHAMPIONSHIP FINAL-」の生配信が決定!

 | , , , ,  | 

 

 

Quote source:https://kokjapan.com/

 

年明け1月23日(日)に行われる「KING OF KINGS 2021 -GRAND CHAMPIONSHIP FINAL-」の生配信が決定!

 

年明け1月23日(日)に行われる「KING OF KINGS 2021 -GRAND CHAMPIONSHIP FINAL-」の生配信が決定し、西日本代表を決めた「KING OF KINGS 2021 -西日本大会-」の映像が、iTunesでリリースされた。

 

群雄割拠のMC BATTLEシーンにおいてKINGの中のKINGはいったい誰なのか。漢 a.k.a. GAMI全面プロデュースのもと、全国の強者MC達が凌ぎを削る戦いを繰り広げ、選ばれし16名が集い、2022年1月23日(日)に豊洲PITで開催される。

 

また、日本最強のMCを決定する「KING OF KINGS 2021 -GRAND CHAMPIONSHIP FINAL-」の生配信が決定しており、チケットもStreaming+、ABEMA PPVにて販売開始されている。

 

さらに、西日本ブロック24名の代表が優勝賞金30万円と「KING OF KINGS 2021 -GRAND CHAMPIONSHIP FINAL-」への出場権を巡って行われた西日本大会の映像がiTunesにてリリースされた。バトル本選に加えて、BES、LIBROによるSPECIAL LIVEも...

 

 

THA BLUE HERB、今夏行った結成24周年記念24時間生配信の再放送が決定。
0

THA BLUE HERB、今夏行った結成24周年記念24時間生配信の再放送が決定。

 | , , ,  | 

 

 

©︎ THA BLUE HERB

 

THA BLUE HERB、今夏行った結成24周年記念24時間生配信の再放送が決定。

 

THA BLUE HERBが、今年8月7日~8日にかけて行った「THA BLUE HERB結成24周年記念24時間生配信」を2022年1月2日の正午から前編を、3日正午から後編を、THA BLUE HERB RECORDINGSの公式YouTubeチャンネルにて再放送する。

 

冒頭を飾る1998年の札幌CLUB GHETTOでのライブを皮切りに、過去24年間のアーカイブから厳選した50本を超える全国各地でのライブ映像や、結成時の経緯やスタジオワークなどにフォーカスした特別番組、ILL-BOSSTINOとclammbon、The Birthday、OLEDICKFOGGY、BRAHMANとの貴重な競演映像、更にILL-BOSSTINO × ZORN、ILL-BOSSTINO & O.N.O × K-BOMB、O.N.O × YOU THE ROCK★の特別対談、O.N.Oによるビートメイク講座など、濃密な内容となっている。

 

合わせて告知映像とタイムテーブルも公開と...

 

 

総フォロワー350万人超でZ世代に人気の5人組ガールズユニット「Five emotion」。初ワンマンライブを開催!
0

総フォロワー350万人超でZ世代に人気の5人組ガールズユニット「Five emotion」。初ワンマンライブを開催!

 | , , ,  | 

 

 

提供:株式会社プラチナムプロダクション

 

総フォロワー350万人超でZ世代に人気の5人組ガールズユニット「Five emotion」。初ワンマンライブを開催!

 

12 月 28 日(火)に表参道 WALL&WALL で行われた「Five emotion」(通称 5 えもん)のワンマンライブ 「~絶景かな絶景かな。この詠めは値千金とは小さなたとえ、この 5 えもんからは万両~」が開催された。

 

「5 えもん」は、全員が恋愛リアリティーショー番組の出身で、石川翔鈴、海老野心、大塚美波、大橋あかり、向葵まるの 5 人組で構成されるガールズユニットだ。

 

ほとんどのメンバーは歌もダンスも未経験な彼女達だが、今日を迎える為に練習を重ねたとのこと。そんな「5 えもん」が初のワンマンライブを無事に成功に終え、ライブ冒頭では、前夜祭と題して、ファンとの企画コーナーとライブを披露するなど...

 

 

バーチャルYouTuberから考えるエンタメ業界とIT技術の可能性とは…
0

バーチャルYouTuberから考えるエンタメ業界とIT技術の可能性とは…

 

 

Quote source:https://o-dan.net/ja/

 

バーチャルYouTuberから考えるエンタメ業界とIT技術の可能性とは...

 

エンターテインメント・コンテンツは様々な分野から注目を集めている。エンタメ業界はいつの時代でも”人を集める力”を持っているため、様々な業界がそれぞれの技術やノウハウを使いエンタメ業界に進出してくることは当然のことであろう。今回はその中でも近年急激に結びつきを強めているエンタメ業界とIT技術の融合の例を見ていくことで、エンタメ業界に新しい技術を取り入れる方法を考察していこう。

 

エンタメ業界とIT技術の融合のわかりやすい例としてバーチャルYouTuberを話題に挙げてみよう。皆さんはバーチャルYouTuberというものをご存じだろうか。身近に感じる人もいれば、全く聞いたこともない人もいるかもしれない。

 

バーチャルYouTuberとは「キズナアイ」をはじめとする2DCGや3DCGを用いてYouTubeなどで生放送や動画投稿を行う配信者のことである。彼らはモーションキャプチャという人の体に赤外線センサーなどをつけ、その動き測定し、データ化することでアバターを動かす技術が...