エイベックス

倖田來未が a-nation online 2020で魅せた。初のオンラインライブで白熱のステージを披露。
0

倖田來未が a-nation online 2020で魅せた。初のオンラインライブで白熱のステージを披露。

エイベックスが主催する夏フェス「a-nation」が、初のオンライン形式にて開催された。 その中でも、素晴らしい白熱のステージを披露したのは、倖田來未だ。 エイベックスが毎年開催している夏フェス「a-nation」だが、2020年の開催は新型コロナウイルスの影響もあり、初のオンライン開催となった。初の試みとなったが、例年通りの盛り上がりを感じさせる大型フェスとなった。 今回の「a-nation ONLINE 2020」は、8月29日(土)に開催され、全5ステージにおいて、各アーティストが白熱のパフォーマンスを披露した。ステージは、無料で観覧が可能なPurple Stage, White Stageの2ブロック、有料閲覧となるBlue Stage, Green Stage, Yellow Stageの3ブロックで構成され、それぞれにアーティストが出演するという形式で開催され、まさに夏フェスが ONLINE上で満喫できる内容であった。 その中でも、Blue Stageに登場した倖田來未を特集したい。 ◆ 倖田來未が魅せた白熱のステージは... 倖田來未のステージにおいて最初のMCパートでは、ONLINEで初の開催となった経緯や実際のステージの様子が伝わってくるメッセージを届けてくれた。 「早くみんなの顔が見たい!!」とのコメントを残しつつも、中国や韓国など世界のファンも視聴してくれていることを添えて、ファンの方へのメッセージを各国の言葉で伝えてくれた。 そして、懐かしい楽曲との前置きを加えて、FINAL FANTASYのタイアップ曲ともなった「1000の言葉」を披露した。ここでも、やはり倖田來未と言える圧倒的な歌唱力を魅せつけた。彼女のステージは、ファンの方へステージの魅力や音楽が生み出す感動を伝えようという想いで溢れるパフォーマンスであったと言える。 実際の撮影会場は、スタジアムの様な広いスペースを埋める観客はいなかったのだが、倖田來未のステージングは会場の盛り上がりをリアルに感じるパフォーマンスだった。明確な理由と言うと表現しきれないが、やはりa-nationを今まで最前線で牽引してきた自信と、音楽に対する「楽しさ」を全身で表現していたからではないかと思えるステージだった。 ◆ 新曲「Lucky Star」も注目の披露... さらに、見逃せなかったのは終盤に披露された楽曲「Lucky Star」だ。 a-nation online 2020でも注目のパフォーマンスとなった同曲は、デビュー20周年イヤーとなった第2弾デジタルシングルだ。日本の歌姫たる圧巻の歌唱力と、自然と活力が湧いてくるステージはまさに臨場感溢れるオンラインライブだった。 なお、a-nation ONLINE 2020には、他にもまだまだ注目のアーティストが多数出演していた。 大型夏フェスのオンライン開催は、2020年のトレンドとなっている中、エイベックス主催の本イベントは見逃せないステージ出会ったことは間違いない。 倖田來未 楽曲リンク: Lucky Star: https://avex.lnk.to/kkluckystar re(LIVE) Documentary episode 3: https://youtu.be/4l6rAWlw7js -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
エイベックスの2020年業績説明資料から見る、確認すべき音楽業界の就職活動におけるポイントとは?
0

エイベックスの2020年業績説明資料から見る、確認すべき音楽業界の就職活動におけるポイントとは?

音楽業界は新卒採用のマーケットでも根強い人気があり、エイベックスやSony Musicなど、学生からの認知度や就職人気のトップにランクインする様な企業が数多く存在します。 本記事では、そんな音楽業界を就職先に選ぶ際に気を付けるべきポイントと、業界研究や企業選びの際に見るべき数字や資料についてご紹介をしていきます。 まず、音楽業界と聞いてどの様なイメージをお持ちになるでしょうか。Sony MusicやUNIVERSAL MUSICなどの大手レコード会社や総合エンターテインメント企業と呼ばれる企業は勿論ですが、ギター等の楽器を制作販売を取り扱う企業、SUMMER SONICなどの大型フェスを企画運営する様なイベント企業など、様々な側面から該当する企業は見つかります。 多くの学生の方と会話する中では、いわゆるA&R(Artists and Repertoire)と呼ばれるアーティストと一緒にブランディングの方向性を考えたり、一部制作の方針決定にも影響を及ぼしうるポジションのお仕事を想像されることが多い様にお見受けします。この様なポジションは、アーティストを世の中に送り出し、より多くの方に受け入れられる様にブランディングを徹底し、エンターテインメント企業としての収益の柱になる「アーティスト」を形作るための非常に重要なポジションとなりますので、イメージするのは簡単ですが、お仕事として成功するのはビジネス的な素養とエンターテインメントの幅広い知識とセンスが必要となります。 反対に言えば、レコード会社やエンターテインメント企業側の人事部門や経営陣は、次の収益源の柱となるアーティストを生み出すことができる人材であることが垣間見えれば、その就職希望者の方は採用したい人材と言えるでしょう。一例を挙げましたが、例えば、A&Rポジションで就職活動を積極的に行いたい方の場合、この様な視点で業界研究やエントリーシート、面接での言葉運びを展開されることが望ましいのではないかと思います。 ◆エイベックスの業績説明資料では... 次に、エイベックス株式会社の2020年3月期第3四半期業績説明資料から、業界研究や企業選びの際に見るべきポイントを考察していきましょう。 まず、業績説明資料(決算説明資料)とは、株主に対してその会社どの様な経営状況にあるかを的確に示すための資料であり、上場企業であれば会社のホームページ上に「IR資料」などとして公開されている説明書です。資料の内容は、企業にも依りますが経営指標などの数字の意味を理解するために最低限の知識は必要となりますが、この数字が読み取れるとその会社の経営状況がわかるので、入社した後の3~4年間での会社の動きや、新卒や転職者とは言え、どの様な仕事を任せてもらえるチャンスがあるのかなど、具体的な情報を確認することができます。 ちなみにエイベックスの2020年3月期第3四半期業績説明資料はこちらからご覧いただけます。(リンクClickでエイベックス株式会社のホームページに遷移します) さらに、この資料で読み取れることについて、次に記載していきます。この決算説明資料では、下図の様に売上高としては、2019年3月期の1,226億円から2020年3月期の1,003億円と▲223億円の減少となっています。これは文字通りですが、昨年の同じ時期と比べ、223億円の売上が減っていることを意味しており、様々な要因が考えられるため一概には言えませんが、見方次第では苦しい状況と見ることもできるかも知れません。しかし、売上高だけで判断するのは時期尚早です。 ご存知の方にとっては知っているよという情報かも知れませんが、会社の経営状況は「利益」を見ることも重要で、下図の営業利益を見ると、2019年3月期の59億円から2020年3月期の23億円と▲36億円の減少となっています。これは、簡単に言うと、全ての売上額(CDや楽曲販売、コンサート等の販売額)から、営業活動にかかった費用(コスト)などを差し引いた後に残る、エイベックス株式会社の収益となる金額です。いわゆる儲けの数字ですので、単純に売上額が減少していても、コストカット等を企業内で努力することで利益額としてはプラスになっているケースもあります。この様な場合は、経営指標的には望ましい状況と言えるでしょう。 今回のケースでは、売上と利益ともに減少傾向ですので、今後エイベックスとしては音楽事業における次のアーティスト育成が必要となってくると言えるでしょう。 ◆就職活動にどの様に活かすか... ただ、本記事で紹介しました業績説明資料ですが、読み方は分かったけど就職活動にどう活かしたら良いか分からないよと言う声が聞こえてくるかも知れません。 このため、最後に就職活動への具体的な活用方法についてご紹介いたします。本記事でご紹介してきました業績説明資料(決算説明資料、IR資料)は、いわば会社の成績表の様なものです。ここに掲載されている数字は、投資家(その企業への出資者や企業等)も必ず目を通すことになる重要な指標ですので、あなたが面接を受けようとしている企業の社長も重要視しています。 そして、民間企業は基本的には営利団体(利益をあげることを目的の一つとする団体)ですので、その企業の社長が重要視している指標は、今後会社を担う可能性の高い社員を採用する人事部の担当者にも「どの様な人材を今年は採用したい」と言う形で降りてきます。あなたが面接をうける時に、面接官としてお話をされる方も、濃淡はあれ、何かしらの形で採用方針(どの様な人材を採用するか、どの様な指標で採用可否を判断するか等)を理解した上で、面接をされているかと思いますので、1次面接や最終面接と言えど、その方針にマッチしている人材でなければ、数万名も応募がある中からOKを出すことは難しいことになります。 以上のことから考えると、テクニック的な考え方になりますが、あなたの学生生活でのアピールポイントの中から、この様な方針を満たすアピールの仕方を意識的にすることで、面接担当者のOKサインを引出しやすくなると言えるでしょう。1次面接などの選考序盤の過程では、人柄や考え方が前提として、その企業とあっているかどうかを見ることも多いかと思いますが、企業の代表などの経営陣が出てくる様になる最終面接では、この様な観点からのアピールが特に重要となってくる傾向にあります。 本記事でご紹介しました内容を参考に、一度業界研究や企業研究を進めてみてはいかがでしょうか。 当メディアでは、音楽業界をはじめとした就職活動に関するご相談もサポートさせていただいております。ご関心のある方は、下記の問合せフォームからもご連絡ください。 --- 運営:Evening Music Records株式会社
エイベックス 松浦勝人CEOがツイッターで意味深なコメントを…2023年の返金とは…!?
0

エイベックス 松浦勝人CEOがツイッターで意味深なコメントを…2023年の返金とは…!?

◆ エイベックス 松浦勝人CEOがツイッターで意味深なコメントを...2023年の返金とは...!? 11月に騒動となった沢尻エリカの薬物騒動においても、彼女の立ち直りをサポートすると会社として公表したエイベックス株式会社 代表取締役社長である松浦勝人が、ツイッター上で意味深なコメントを残し、物議を醸している。 実際に投稿されたコメントが以下だ。 あの人を助けるためにお金を貸したけど、その人は返す気もないという。 意味がわからん。 2023年に一括返済の予定だけど、あなたの得意なあれを差し押さえでもする以外方法はないなぁ。本当にあの時、全てはあなたがいたおかげだと言ったことを真に受けているならそろそろ夢から目覚めろと言いたいね。 ◆ 小室哲哉を連想させる声も... 松浦代表取締役のこのツイートを巡って、反響としては「小室さんですか?」と言う様な声が上がっていた。 そんなツイッター上の反応に対して、松浦氏は「そんなこと言ってないよ!」と返信する形でコメント。明言はしていないものの、ファンの間では物議を醸している様だ。 エイベックスは、音楽業界バブル時代に、小室哲哉のプロデュース力を筆頭に急成長を手にしている。松浦勝人CEOとしても盟友と言える仲かと思う。以前には別紙インタビュー記事にも以下の様にコメントしていたことからも、その様子が伺える。 小室「僕の方が7歳上で業界の経験があっただけで、今はこっちが社長に甘えることもあるし、熟しきった関係だよね(笑)。いずれにしても僕にとっては昔も今も大事な人です」 松浦「それは僕も同じです。小室さんがいなかったら、エイベックスはなかったですから」 引用: Numero「松浦勝人×小室哲哉「小室さんがいなかったら、エイベックスはなかった」記事より ◆ 小室哲哉と松浦勝人の関係性は... 今回、明言はしていないもののその関係性に注目が集まっている松浦勝人CEO。 今後のツイッターにも注目だろう。 --- 運営: Evening Music Records株式会社
沢尻エリカ、所持を認めた違法薬剤MDMA。10年以上前から常用使用か…エイベックスの社会的責任に言及する声も
0

沢尻エリカ、所持を認めた違法薬剤MDMA。10年以上前から常用使用か…エイベックスの社会的責任に言及する声も

沢尻エリカ容疑者(33)が11月16日、合成麻薬MDMAを所持したとして、麻薬取締法違反の疑いで、警視庁組織犯罪対策部第5課に逮捕された。沢尻エリカ本人は「私のものに間違いありません」と容疑を認めているとの事だ。 この報道自体のセンセーショナルさも去る事ながら、この違法薬物であるMDMAは別名「エクスタシー」などの俗称を持っており、覚醒剤に似た化学構造を持つ合成麻薬の一種との事。沢尻本人も逮捕前夜に参加していたクラブなどで集団で使う「パーティードラッグ」などの側面があるとされる。 1989年に麻薬指定され、MDMA自体は20年くらい前から日本国内でも出回り始めたと一部の関係者は言及している。東京・歌舞伎町界隈や六本木周辺などでは、当時の価格相場で1カプセル、もしくは、1錠あたり7000円くらいで密売されていたというから驚きだ。 クローズドノートの記者会見における「別に」騒動から華麗な復帰を遂げてきた最中でのスキャンダルとなっている。本記事では、その背景と理由について言及していきたい。 ◆ 10年以上前から違法薬物を常用か... 16日に逮捕された沢尻エリカだが、一部報道によれば、警察の取り調べに対し「以前から違法薬物を使っていた」と話しているという。 2007年に主演映画クローズドノートの舞台挨拶で「別に」との発言で騒動を起こした後、ハイパー・メディアクリエーターの高城剛氏との離婚騒動なども重なり、女優としてのイメージは急落し、2009年に当時所属していた大手事務所から契約を解除され、一時は芸能界を干された状況に陥りました。その後、2012年に主演した映画「ヘルタースケルター」で復帰を果たし、女優としてキャリアを重ねてきた最中のスキャンダルでした。さらに、来年2020年にはNHK大河ドラマ「麒麟がくる」への出演も決まっており、今回の逮捕による多方面へのダメージは大きくなる事は必須と思われます。 また、女優としてキャリアを重ねる一方で、2012年には「週刊文春」(文藝春秋)によって大麻使用を報じられていたように、業界内ではずっとクスリの噂が絶えない芸能人の一人でもあったよう。周辺関係者からは、仕事のドタキャンや遅刻に加え、撮影途中で突然逃亡して数時間にわたり姿を消すこともあるなど、違法薬物で自身の行動をコントロールできなくなっていた面も伺えるなど、逮捕までのカウントダウンは進んでいたようだ。 ◆ エイベックスは実態を把握していなかったか... 沢尻エリカの現事務所であるエイベックス・マネジメントについては、今後の情報更新を待つ必要はあるが、違法薬物の使用実態を把握していたかどうかが重要な要素となりそうだ。 もし以前所属していた事務所の契約解除理由が、各誌で報じられているように大麻の使用によるものであれば、通常そうした情報は大手の芸能事務所には流れることが想定されるため、現事務所のエイベックス・マネジメントが知らないとは考えにくい。また、2012年当時から沢尻のクスリ疑惑が業界内で広まっていた状況で、事務所が彼女のクスリ使用の事実を把握していなかったのかどうかは、疑問符が残るところかも知れない。 加えて、今回の一連の騒動に別の側面から切り込んでいるのは、ラサール石井だ。 Teitterのアカウント上で、「まただよ。政府が問題を起こし、マスコミがネタにし始めると芸能人が逮捕される。次期逮捕予定者リストがあって、誰かがゴーサイン出してるでしょ」とツイートしている。これは安倍首相の「桜を見る会」をめぐる問題などを踏まえた発言とも受け取れ、政界のスキャンダルで具合が悪いタイミングで、今まで10年近くも逮捕されて来なかった可能性のある大物芸能人のスキャンダルが起こることへの揶揄とも受け取れる。 沢尻エリカが起こしてしまった違法薬物問題はあってはならないことだが、一芸能スキャンダルだけでは終らない予兆も見て取れる。 運営会社:Evening Music Records株式会社