エイベックス

ネットを中心に注目を集める気鋭の5人組ロックバンド「帰りの会」が、本日新曲「ネバーグリーン」を配信リリース!
0

ネットを中心に注目を集める気鋭の5人組ロックバンド「帰りの会」が、本日新曲「ネバーグリーン」を配信リリース!

 | , , ,  | 
ネットを中心に若い世代から注目を集める気鋭のロックバンド「帰りの会」の新曲「ネバーグリーン」が本日6月30日配信にてリリースとなった。 当楽曲は今年4月より実施中の3か月連続配信シングルリリースの最終弾・第3弾目となる楽曲。 デビュー曲「19歳」以来となるピアノの旋律と、アコースティックギターが映える渾身の一曲で、「大人とは何か」を模索する青年の心情を歌ったミドルチューンに仕上がっている。 ▼ 楽曲視聴はこちら https://kaerinokai.lnk.to/NeverGreen 「帰りの会」は2020年8月1日に活動開始。ポップなメロディーの中に透明感を織り交ぜた楽曲たちを、Vocal春原染の儚くも芯のある歌声で紡ぐ。メンバーは、Vo.「春原染」、Gt.「やまもとこうだい」、Gt./Pf.「岸雅志」、Ba.「石戸絢真」、Dr.「エンヤシンタロウ」という5名。各々が個々で音楽活動を行っていた中、インターネットを経由で結成し、顔出しはせずビジュアルが謎に包まれているロックバンドである。 活動開始から1週間後の2020年8月8日には早くも、7曲入りの1stミニアルバム『水色の街について』を配信リリース。収録曲の「19歳」のMVをアップすると瞬く間に「歌声がいい!」「素敵な歌詞」「絶対に伸びる!」などのコメントを集め、早耳のリスナーを虜にしている。 注目のバンド「帰りの会」の今後の活動からも目が離せない。 【リリース情報】 2021年6月30日(水) 配信スタート New Digital SG「ネバーグリーン」 ▼ 配信URL https://kaerinokai.lnk.to/NeverGreen 【オフィシャル情報】 Twitter:https://twitter.com/kaeri_no_kai?s=20 Instagram:https://twitter.com/kaeri_no_kai?s=20 Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCBrb5ToYBmEusowghU1isrA -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
エイベックス、ブロックチェーン技術を活用した著作権保護とデジタルコンテンツ流通を目的に、NFT事業に本格参入。
0

エイベックス、ブロックチェーン技術を活用した著作権保護とデジタルコンテンツ流通を目的に、NFT事業に本格参入。

昨今、 NFT* を活用したデジタルアートが数十億円で落札されるなど、デジタルコンテンツの新たな市場が世界中で急拡大している。しかし、急拡大しているNFTの市場は、その多くが投機性が高く暗号通貨で取引されている為、IP** ホルダーが提供するデジタルコンテンツを楽しみたいファンの参入障壁となっていたり、IPホルダーが許諾していないNFTが勝手に流通したりといった課題も散見される。 この為、エイベックス・テクノロジーズ株式会社(以下、AST)は、 正規のIPホルダーが保有するデジタルコンテンツの著作権等の情報を一元管理する次世代型著作権流通システム「AssetBank(アセットバンク)***」の試験運用を2021年4月13日(水)に開始した。 この「AssetBank」と、ATSが2019年7月に開発したNFT事業基盤で、ブロックチェーン技術を活用して証明書を付与し、真正性を持たせたデジタルコンテンツを流通させる「A trust」を連携させることでファンは著作権等が侵害されていない正規のデジタルコンテンツを法定通貨で安心かつ手軽に購入できるようになるとの事だ。 ※ 「A trust」公式サイト:https://atrust-cert.com/ また、NFTという新たなデジタルコンテンツの価値創造の流れは、今後のエンタテインメント市場においても大きな可能性を秘めており、ATSは、IPを活用してエンタテインメント事業を展開するエイベックスのグループ企業として、課題解決型の事業展開を行いながら、デジタルコンテンツ市場の活性化を目指していく様だ。 ▼ 「A trust」の実装例 実装例としては、世界175ヵ国で170万以上のオンラインストアが日々運営されているマルチチャンネルコマースプラットフォーム「Shopify(ショッピファイ)」を利用して、 バーチャルフィギュアの販売ショップ「ARSHOP」を構築し、 「A trust」証明書付きのバーチャルフィギュアを販売している。 ※ ARSHOP 公式サイト: https://arshop.jp/ 「ARSHOP」で購入したバーチャルフィギュアは、 iOS/Android対応アプリ「ARSTAGE」上で遊ぶことが可能だ。 ※ ARSTAGE 公式サイト: https://arstage.jp/ なお、将来的にはこの仕組みを様々なIPホルダーやIPを展開する事業者が利用できるようにし、「A trust」を利用したデジタルコンテンツの販売ショップを「Shopify」で簡単に構築することが可能になるとの事だ。これにより、IPのファンは、販売ショップで法定通貨による決済が可能になり、簡単にデジタルコンテンツを購入できるようになる。 また、購入したデジタルコンテンツを「Atrust ID」対応済みのアプリで利用することが可能にもなる。今後は「A trust」のユーザー間取引の仕組みやパブリックチェーンへの接続利用など、デジタルコンテンツ流通における利便性や有用性を高める様々な取り組みを行っていくとの事だ。 -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
中国動画プラットフォーム「bilibili」とライセンス契約をエイベックスが初締結。約3,300曲を提供か…
1

中国動画プラットフォーム「bilibili」とライセンス契約をエイベックスが初締結。約3,300曲を提供か…

 | , , , ,  | 
エイベックス株式会社(本社:東京都港区)は、100%子会社のAvex Hong Kong Limited(本社:香港銅鑼湾)を通じて、 中国の若年層が集まる総合動画配信プラットフォーム「bilibili(読み:ビリビリ)」を展開する上海寛娯数碼科技有限公司(本社:中国上海市)と、 日本のメジャー・レーベルとしては初となるJ-POPのミュージック・ビデオのライセンス契約を締結し、 当社グループが保有するミュージック・ビデオ約3,300曲を提供する事を発表した。 中国の動画メディア市場は、 正規にライセンスを受けた国内外の優良な映像コンテンツが増えてきたことなどにより市場が健全化され、 課金ユーザーも急速に増加している。 「bilibili」は、 月間アクティブユーザー数約2億人(前年同期比54%増)、 課金ユーザー数1,500万人(同89%増)を抱える総合動画配信プラットフォームで、 中国の「Z世代偏愛アプリ」と「Z世代偏愛エンタテインメントアプリ」の2つの分野で1位を獲得するなど、 成長を続ける中国の動画メディアの中でも、 特に2000年以降に生まれた若年層のユーザーからの支持が高いのが特徴だ。 また、 J-POPは、 主に中国都市部に住む若年層から強く支持されており、 日本のドラマ・映画などで使用された楽曲がヒットする事例も多く見られているため、 本提携により、エイベックスグループが保有する音楽・アーティストを中心としたIP(コンテンツ)を、 親和性が非常に高いユーザーに届けることが可能になる。 ▼ 「強いIPの創造」を目指して... エイベックスは、 「Entertainment×Tech×Global」を戦略テーマに掲げ、 新たな時代を勝ち抜く「強いIPの創造」を目指しており、保有するIPを日本だけではなく、成長市場である世界各国に展開するため、グローバルでのコンテンツ開発やネットワークの強化を続けている。中国市場においては、 C-POPアーティストの獲得・開発のほか、中国の大手プラットフォーマーとの契約・パートナー体制の強化を行っており、 本提携はその取り組みの一環となる様だ。 エイベックスは、 本提携をスタートラインとし、オンラインライヴの展開などさらなる協業を通じて、エイベックスが保有するIPの本格的な中国展開を目指していくとのことだ。 ▼「bilibili」特設ページ https://www.bilibili.com/blackboard/topic/bilibili_avex.html -- 運営:Evening Music Records Inc.
エイベックス、希望退職者を募り103名、約13億円を特別損失として計上見込み。
0

エイベックス、希望退職者を募り103名、約13億円を特別損失として計上見込み。

 | , ,  | 
エイベックス株式会社は、2020年11月5日に公表していた希望退職制度の実施結果を公開した。 当初、音楽事業の一部及び全社間接部門に在籍する40歳以上の社員(2020年10月31日時点の該当社員数 443名)を対象に今回の募集が掛けられていた結果、103名の応募者となった。また、今回の希望退職制度の実施結果に伴い発生する特別退職加算金等の費用は、約13億円を見込んでおり、2021年3月期第3四半期連結会計期間において特別損失として計上する予定とのこと。 同社では、2018年9月の安室奈美恵の引退や、2020年12月31日に活動休止を予定しているAAA(トリプル・エー)の影響に加え、新型コロナウイルス感染症による音楽イベント事業のセールスへの影響を鑑み、今回の対応に動いたと想定される。 ※ エイベックスHP: https://avex.com/jp/ja/news/ -- 運営:Evening Music Records Inc.
エイベックス、自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)で240万株・約26億円の自社株買い
0

エイベックス、自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)で240万株・約26億円の自社株買い

エイベックス<7860>は、12月28日に同社が発表していた、立会外買付取引による自己株 2,397,600株(約 25億8,461万円)を取得したことを12月29日に発表した。 29日8時45分に東京証券取引所の自己株式立会外取引において、1株1,078円で買い付け委託を行うことを事前告知の上、実施した。なお、当初の上限株数 270万株を取得した場合の自己株式を除いた発行済株式総数に対する割合は6.18%の見込みであった。 ToSTNeT市場は、東京証券取引所が運営する立会外取引であり、金融証券取引所内でオークション形式による売買を行う立会取引時間を避けた相対取引のことを言う。立会時間内の取引では、株価に直接的に多大な影響を与えること等が想定される場合に利用される。 ※ エイベックスHP: https://avex.com/jp/ja/news/ -- 運営:Evening Music Records Inc.
倖田來未が a-nation online 2020で魅せた。初のオンラインライブで白熱のステージを披露。
0

倖田來未が a-nation online 2020で魅せた。初のオンラインライブで白熱のステージを披露。

エイベックスが主催する夏フェス「a-nation」が、初のオンライン形式にて開催された。 その中でも、素晴らしい白熱のステージを披露したのは、倖田來未だ。 エイベックスが毎年開催している夏フェス「a-nation」だが、2020年の開催は新型コロナウイルスの影響もあり、初のオンライン開催となった。初の試みとなったが、例年通りの盛り上がりを感じさせる大型フェスとなった。 今回の「a-nation ONLINE 2020」は、8月29日(土)に開催され、全5ステージにおいて、各アーティストが白熱のパフォーマンスを披露した。ステージは、無料で観覧が可能なPurple Stage, White Stageの2ブロック、有料閲覧となるBlue Stage, Green Stage, Yellow Stageの3ブロックで構成され、それぞれにアーティストが出演するという形式で開催され、まさに夏フェスが ONLINE上で満喫できる内容であった。 その中でも、Blue Stageに登場した倖田來未を特集したい。 ◆ 倖田來未が魅せた白熱のステージは... 倖田來未のステージにおいて最初のMCパートでは、ONLINEで初の開催となった経緯や実際のステージの様子が伝わってくるメッセージを届けてくれた。 「早くみんなの顔が見たい!!」とのコメントを残しつつも、中国や韓国など世界のファンも視聴してくれていることを添えて、ファンの方へのメッセージを各国の言葉で伝えてくれた。 そして、懐かしい楽曲との前置きを加えて、FINAL FANTASYのタイアップ曲ともなった「1000の言葉」を披露した。ここでも、やはり倖田來未と言える圧倒的な歌唱力を魅せつけた。彼女のステージは、ファンの方へステージの魅力や音楽が生み出す感動を伝えようという想いで溢れるパフォーマンスであったと言える。 実際の撮影会場は、スタジアムの様な広いスペースを埋める観客はいなかったのだが、倖田來未のステージングは会場の盛り上がりをリアルに感じるパフォーマンスだった。明確な理由と言うと表現しきれないが、やはりa-nationを今まで最前線で牽引してきた自信と、音楽に対する「楽しさ」を全身で表現していたからではないかと思えるステージだった。 ◆ 新曲「Lucky Star」も注目の披露... さらに、見逃せなかったのは終盤に披露された楽曲「Lucky Star」だ。 a-nation online 2020でも注目のパフォーマンスとなった同曲は、デビュー20周年イヤーとなった第2弾デジタルシングルだ。日本の歌姫たる圧巻の歌唱力と、自然と活力が湧いてくるステージはまさに臨場感溢れるオンラインライブだった。 なお、a-nation ONLINE 2020には、他にもまだまだ注目のアーティストが多数出演していた。 大型夏フェスのオンライン開催は、2020年のトレンドとなっている中、エイベックス主催の本イベントは見逃せないステージ出会ったことは間違いない。 倖田來未 楽曲リンク: Lucky Star: https://avex.lnk.to/kkluckystar re(LIVE) Documentary episode 3: https://youtu.be/4l6rAWlw7js -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
エイベックス松浦勝人会長に薬物疑惑が浮上? 一時代を築いた名門エンタメ企業も正念場か…
0

エイベックス松浦勝人会長に薬物疑惑が浮上? 一時代を築いた名門エンタメ企業も正念場か…

 

 

Quote source:https://unsplash.com/photos/To2FtQEDIAM

 

エイベックス松浦勝人会長に薬物疑惑が浮上? 一時代を築いた名門エンタメ企業も正念場か...

 

エイベックスの松浦勝人 会長に良からぬ噂が浮上している。

 

週刊文春が4月18日に、同氏の薬物使用疑惑を報じているのである。

 

エイベックスは1999年に東京証券取引所の市場一部に上場し、現在株主は2万7000人以上に上るという大企業だ。また、総合エンターテイメント 企業でもある為、メディアや世間への露出も多い業界のため、日本における知名度も非常に高い企業のひとつと言えるだろう。所属アーティスト年hて、浜崎あゆみや倖田來未、小室哲哉などの有名アーティストやプロデューサーをはじめ、AAAと言った人気アイドルグループも所属しており、名実共にエンターテインメントの名門企業と言えるだろう。

 

そんなエイベックスだが、過去所属アーティストやタレントが度々逮捕されているのも事実だ。記憶に新しいのは2019年4月に元AAAのリーダー 浦田直也が泥酔した上で起こしてした女性への暴行事件だろう。世間はこの一報に驚いたが、逮捕後に実施した記者会見での浦田直也の反省していない様な姿勢が、世間のバッシングを集めた。

 

また、2019年11月には、エイベックス所属のタレントである沢尻エリカが合成麻薬所持で逮捕されている。この一件はテレビや各誌面などのメディアでも多数取り沙汰され、世間の大きな話題を呼ぶことになった。テレビなどでは、沢尻エリカが過去10年以上前から薬物を常用していたことが明らかになるなど、芸能界の闇の部分が世間の注目を集めたばかりだ。

 

そんな中、エイベックスの会長である松浦氏にこの様な疑惑が向けられているのだ。真偽は現時点では定かではないが、週間文春では以下の様に、元エイベックス社員から得られたリアルな様子を報じている。

 

松浦氏《どこ?》(2016年10月1日6時54分) A子さん《おうちよ》(2016年10月1日6時55分) 松浦氏《ひとりでさましいたんじょうびはやだからきて》(2016年10月1日6時55分) 「特に2016年9月から12月頃までは、松浦さんと取り巻きの人達と毎日のように一緒にいました。松浦さんの自宅でVR(バーチャルリアリティ)ゲームをしたり、夜中にラーメンを食べたり。

 

エイベックスの2020年業績説明資料から見る、確認すべき音楽業界の就職活動におけるポイントとは?
0

エイベックスの2020年業績説明資料から見る、確認すべき音楽業界の就職活動におけるポイントとは?

 

 

Quote source:https://unsplash.com/photos/-rffNTF8CYA

 

エイベックスの2020年業績説明資料から見る、確認すべき音楽業界の就職活動におけるポイントとは?

 

音楽業界は新卒採用のマーケットでも根強い人気があり、エイベックスやSony Musicなど、学生からの認知度や就職人気のトップにランクインする様な企業が数多く存在します。

 

本記事では、そんな音楽業界を就職先に選ぶ際に気を付けるべきポイントと、業界研究や企業選びの際に見るべき数字や資料についてご紹介をしていきます。

 

まず、音楽業界と聞いてどの様なイメージをお持ちになるでしょうか。Sony MusicやUNIVERSAL MUSICなどの大手レコード会社や総合エンターテインメント企業と呼ばれる企業は勿論ですが、ギター等の楽器を制作販売を取り扱う企業、SUMMER SONICなどの大型フェスを企画運営する様なイベント企業など、様々な側面から該当する企業は見つかります。

 

多くの学生の方と会話する中では、いわゆるA&R(Artists and Repertoire)と呼ばれるアーティストと一緒にブランディングの方向性を考えたり、一部制作の方針決定にも影響を及ぼしうるポジションのお仕事を想像されることが多い様にお見受けします。この様なポジションは、アーティストを世の中に送り出し、より多くの方に受け入れられる様にブランディングを徹底し、エンターテインメント企業としての収益の柱になる「アーティスト」を形作るための非常に重要なポジションとなりますので、イメージするのは簡単ですが、お仕事として成功するのはビジネス的な素養とエンターテインメントの幅広い知識とセンスが必要となります。

 

反対に言えば、レコード会社やエンターテインメント企業側の人事部門や経営陣は、次の収益源の柱となるアーティストを生み出すことができる人材であることが垣間見えれば、その就職希望者の方は採用したい人材と言えるでしょう。一例を挙げましたが、例えば、A&Rポジションで就職活動を積極的に行いたい方の場合、この様な視点で業界研究やエントリーシート、面接での言葉運びを展開されることが望ましいのではないかと思います。

 

 

◆ エイベックスの業績説明資料では...

 

次に、エイベックス株式会社の2020年3月期第3四半期業績説明資料から、業界研究や企業選びの際に見るべきポイントを考察していきましょう。

 

エイベックス 松浦勝人CEOがツイッターで意味深なコメントを…2023年の返金とは…!?
0

エイベックス 松浦勝人CEOがツイッターで意味深なコメントを…2023年の返金とは…!?

◆ エイベックス 松浦勝人CEOがツイッターで意味深なコメントを...2023年の返金とは...!? 11月に騒動となった沢尻エリカの薬物騒動においても、彼女の立ち直りをサポートすると会社として公表したエイベックス株式会社 代表取締役社長である松浦勝人が、ツイッター上で意味深なコメントを残し、物議を醸している。 実際に投稿されたコメントが以下だ。 あの人を助けるためにお金を貸したけど、その人は返す気もないという。 意味がわからん。 2023年に一括返済の予定だけど、あなたの得意なあれを差し押さえでもする以外方法はないなぁ。本当にあの時、全てはあなたがいたおかげだと言ったことを真に受けているならそろそろ夢から目覚めろと言いたいね。 ◆ 小室哲哉を連想させる声も... 松浦代表取締役のこのツイートを巡って、反響としては「小室さんですか?」と言う様な声が上がっていた。 そんなツイッター上の反応に対して、松浦氏は「そんなこと言ってないよ!」と返信する形でコメント。明言はしていないものの、ファンの間では物議を醸している様だ。 エイベックスは、音楽業界バブル時代に、小室哲哉のプロデュース力を筆頭に急成長を手にしている。松浦勝人CEOとしても盟友と言える仲かと思う。以前には別紙インタビュー記事にも以下の様にコメントしていたことからも、その様子が伺える。 小室「僕の方が7歳上で業界の経験があっただけで、今はこっちが社長に甘えることもあるし、熟しきった関係だよね(笑)。いずれにしても僕にとっては昔も今も大事な人です」 松浦「それは僕も同じです。小室さんがいなかったら、エイベックスはなかったですから」 引用: Numero「松浦勝人×小室哲哉「小室さんがいなかったら、エイベックスはなかった」記事より ◆ 小室哲哉と松浦勝人の関係性は... 今回、明言はしていないもののその関係性に注目が集まっている松浦勝人CEO。 今後のツイッターにも注目だろう。 --- 運営: Evening Music Records株式会社
沢尻エリカ、所持を認めた違法薬剤MDMA。10年以上前から常用使用か…エイベックスの社会的責任に言及する声も
0

沢尻エリカ、所持を認めた違法薬剤MDMA。10年以上前から常用使用か…エイベックスの社会的責任に言及する声も

沢尻エリカ容疑者(33)が11月16日、合成麻薬MDMAを所持したとして、麻薬取締法違反の疑いで、警視庁組織犯罪対策部第5課に逮捕された。沢尻エリカ本人は「私のものに間違いありません」と容疑を認めているとの事だ。 この報道自体のセンセーショナルさも去る事ながら、この違法薬物であるMDMAは別名「エクスタシー」などの俗称を持っており、覚醒剤に似た化学構造を持つ合成麻薬の一種との事。沢尻本人も逮捕前夜に参加していたクラブなどで集団で使う「パーティードラッグ」などの側面があるとされる。 1989年に麻薬指定され、MDMA自体は20年くらい前から日本国内でも出回り始めたと一部の関係者は言及している。東京・歌舞伎町界隈や六本木周辺などでは、当時の価格相場で1カプセル、もしくは、1錠あたり7000円くらいで密売されていたというから驚きだ。 クローズドノートの記者会見における「別に」騒動から華麗な復帰を遂げてきた最中でのスキャンダルとなっている。本記事では、その背景と理由について言及していきたい。 ◆ 10年以上前から違法薬物を常用か... 16日に逮捕された沢尻エリカだが、一部報道によれば、警察の取り調べに対し「以前から違法薬物を使っていた」と話しているという。 2007年に主演映画クローズドノートの舞台挨拶で「別に」との発言で騒動を起こした後、ハイパー・メディアクリエーターの高城剛氏との離婚騒動なども重なり、女優としてのイメージは急落し、2009年に当時所属していた大手事務所から契約を解除され、一時は芸能界を干された状況に陥りました。その後、2012年に主演した映画「ヘルタースケルター」で復帰を果たし、女優としてキャリアを重ねてきた最中のスキャンダルでした。さらに、来年2020年にはNHK大河ドラマ「麒麟がくる」への出演も決まっており、今回の逮捕による多方面へのダメージは大きくなる事は必須と思われます。 また、女優としてキャリアを重ねる一方で、2012年には「週刊文春」(文藝春秋)によって大麻使用を報じられていたように、業界内ではずっとクスリの噂が絶えない芸能人の一人でもあったよう。周辺関係者からは、仕事のドタキャンや遅刻に加え、撮影途中で突然逃亡して数時間にわたり姿を消すこともあるなど、違法薬物で自身の行動をコントロールできなくなっていた面も伺えるなど、逮捕までのカウントダウンは進んでいたようだ。 ◆ エイベックスは実態を把握していなかったか... 沢尻エリカの現事務所であるエイベックス・マネジメントについては、今後の情報更新を待つ必要はあるが、違法薬物の使用実態を把握していたかどうかが重要な要素となりそうだ。 もし以前所属していた事務所の契約解除理由が、各誌で報じられているように大麻の使用によるものであれば、通常そうした情報は大手の芸能事務所には流れることが想定されるため、現事務所のエイベックス・マネジメントが知らないとは考えにくい。また、2012年当時から沢尻のクスリ疑惑が業界内で広まっていた状況で、事務所が彼女のクスリ使用の事実を把握していなかったのかどうかは、疑問符が残るところかも知れない。 加えて、今回の一連の騒動に別の側面から切り込んでいるのは、ラサール石井だ。 Teitterのアカウント上で、「まただよ。政府が問題を起こし、マスコミがネタにし始めると芸能人が逮捕される。次期逮捕予定者リストがあって、誰かがゴーサイン出してるでしょ」とツイートしている。これは安倍首相の「桜を見る会」をめぐる問題などを踏まえた発言とも受け取れ、政界のスキャンダルで具合が悪いタイミングで、今まで10年近くも逮捕されて来なかった可能性のある大物芸能人のスキャンダルが起こることへの揶揄とも受け取れる。 沢尻エリカが起こしてしまった違法薬物問題はあってはならないことだが、一芸能スキャンダルだけでは終らない予兆も見て取れる。 運営会社:Evening Music Records株式会社