新曲

IVE対IVE ダブルタイトル曲「Accendio」のコンセプトは魔法少女!?
0

IVE対IVE ダブルタイトル曲「Accendio」のコンセプトは魔法少女!?

 | , , , , , ,  | 
先月、IVE(アイブ)の2本目のEP『IVE SWITCH』のタイトル曲の一つ「해야 (HEYA)」を掲げてカムバックしたIVEが、5月15日にもう一つのタイトル曲「Accendio」のMVをYouTube上に公開し、また新たに活動を本格化させた。 今回のコンセプトは魔法少女になったIVEのメンバーたちがテーマになっており、それを光とするならば、対して闇IVEといったような2種類のIVEがMVに登場する。 ストーリー性のあるMVはいろんな考察要素が盛りだくさんとなっていることからも、ファンたちからは「面白い」「こんなIVEを求めていた!」と絶賛の声が上がっている。 「해야 (HEYA)」でかなりの盛り上がりを見せたIVEだが、その歩みはまだ留まるところを知らなさそうだ。 今回はそんなIVEの新曲「Accendio」についてご紹介していこう。

映画のような仕上がりのMVに

IVE「Accendio」MV: プールに入っているメンバー達と、1人だけプールサイドに立ち尽くしているガウルのシーンから始まるミュージック・ビデオ。 どこか不安げなガウルの表情から、何が起こるのだろうと一瞬でMVに引き込まれる。 プールサイドから姿を消した後戻ってきたガウルが手にしていたのは、なんと魔法のステッキ。 ステッキの力によって変身を遂げ、魔法少女の姿になったIVEのメンバーたち。その完璧とも言える魅力的なビジュアルと、変身というどこか幼心くすぐられるコンセプトに心を奪われる人も多いのではないだろうか。 その後、元のステッキの持ち主であるダークな衣装に身を包んだIVEが、奪われたステッキを取り返しに訪れる。 光と闇のIVEらが繰り広げるダイナミックな戦闘シーンなど、まるで映画のようなストーリーが展開されていく、ユニークかつクオリティの高いミュージック・ビデオに仕上がっている。 今回演出を務めたのは韓国で最高のCM監督と言われているユ・グァングェンで、昨年発表された「Either Way」のMVも手掛けている。 幻想的な世界観の映像美で、IVEの魅力を最大限に引き出している。 IVE「Either Way」MV: 本作の「Accendio」では魔法少女という目新しいコンセプトもあって、まだ誰も見たことのない新たなIVEがお披露目されたのではないだろうか。

タイトル曲の製作陣も豪華すぎる

豪華なのはMVだけではなく、今回の楽曲の製作陣も同様だという。 「Accendio」は、なんとソングキャンプに参加した様々な作曲者のコラボレーションから生み出された楽曲であるとか。 中でも作詞家には、韓国で超絶な人気を誇る大物ラッパーGaeko(ゲコ)とこれまでのIVEの名曲を数多く誕生させたソ・ジウムが名を連ねている。彼らのプロフェッショナルが合わさった事で、IVEの個性が上手く活かされた一曲となった。 一方ダンスはダンスクルー「La China」と、BTS・Vとコラボしたとしても知られる「BEBE」のダンサー、パダが共作で手掛けた。 IVEらしさの一つでもある、優雅さを含んだコレオグラフィーがポイントとなっており、一糸乱れぬIVEの息の合ったパフォーマンスに目が釘付けになってしまう。 1the KILLPO IVE「Accendio」 Performance動画: 先日M COUNTDOWNで披露された「Accendio」のパフォーマンスも早速YouTube上にあがっているので、要チェックだ。 IVE「Accendio」 M COUNTDOWNでのPerformance動画: これからもっとたくさんのショーケースが披露されるのが楽しみだ。

リリース情報

IVE THE 2nd EP『IVE SWITCH』 2024年4月29日 リリース 収録曲: 해야 (HEYA) *タイトル曲 Accendio *タイトル曲 Blue Heart Ice Queen WOW RESET

ライブ情報

IVE THE 1ST WORLD TOUR 'SHOW WHAT I HAVE' IN JAPAN 開催日時: 2024年9月4日(水)開場16:00 / 開演18:00 東京ドーム 2024年9月5日(木)開場16:00 / 開演18:00 東京ドーム 詳しくはこちら:https://ive-official.jp/mob/index.php?site=DIVE&ima=2756
甲田まひる、パンがテーマのラブソング新曲「れんあいパン」をリリース
0

甲田まひる、パンがテーマのラブソング新曲「れんあいパン」をリリース

甲田まひるの新曲「れんあいパン」が本日5月15日(水)にデジタルリリースした。 「れんあいパン」は、TVアニメ「ぶっちぎり?!」のエンディング・テーマ「らぶじゅてーむ」に続く新曲で、TikTok上で制作風景をアップしていたコメント欄には「リリースされたらリピートして聴きたい」「神曲」「早くリリースしてほしい」など多くのコメントが寄せられた。 プロデューサーにはNumber_iの楽曲も手掛けるHiromu氏を迎え、ジャズピアノをバックボーンに持つ甲田まひるの独特な音楽センスによって中毒性のあるポップチューンに仕上がっており、耳に残るワードが散りばめられた歌詞もインパクト大な作品となっている。 リリースとともにジャケット写真も公開され、甲田の顔のアップで口のまわりについたクリームが印象的な1枚となっている。あわせてアーティスト写真も新しくなった。 また、甲田の誕生日である、来週5月24日(金)には初のワンマンライブを東京・渋谷Star Loungeにて開催する。現在チケット発売中なので、「れんあいパン」とあわせてチェックしていただきたい。 「れんあいパン」配信リンク:https://mahirucoda.lnk.to/renaipan

HAPPY MAPPY DAPPY-23yo- ライブ情報

● 開催日時:2024年5月24日(金) 開場18:30/開演19:00 ● 会場:渋谷 Star lounge ● チケット:オールスタンディング ¥3,850 (税込/ドリンク代別) イープラス:https://eplus.jp/mahirucoda/ チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/mahirucoda-hs/ ローソンチケット:https://l-tike.com/mahirucoda/
ZICO × BLACKPINKジェニーの最新コラボ曲が最高すぎると話題に
0

ZICO × BLACKPINKジェニーの最新コラボ曲が最高すぎると話題に

ZICOとBLACKPINK・ジェニーのコラボ曲「’SPOT! (feat.JENNIE)’」が4月26日に正式リリースされ、その曲のクオリティの高さに、いま世間がざわついている。 韓国大手事務所の一つであるHYBE傘下レーベルの一つ「KOZ ENTERTAINMENT」で、アーティスト兼プロデューサーを務めるZICOが1年9ヶ月ぶりの新曲を引っ提げてカムバックした。 しかもフューチャリング・アーティストとして今回選ばれたのは、BLACKPINKで博した人気を誇るJENNIE(ジェニー)。 4月18日にZICOの公式SNSアカウントから投稿されたビデオには、レコーディングスタジオで実際の音源を聴いて楽しむ2人の様子が公開された。 ZICO公式YouTubeより: https://youtube.com/shorts/omAFbmheuyY?si=JF94tFqjJqlcnRwY たった20秒程の短い動画ではあったが、新曲音源の一部が解禁されジェニーの魅力たっぷりの歌声と、ZICOによるセンス抜群のビートが一際話題を呼んだ。 そんな正式リリース前にかかわらず、たった20秒でリスナーの心を鷲掴みにした新曲「’SPOT! (feat.JENNIE)’」について、今回は語っていこう。

最強タッグが作る今年のヒップホップナンバー

Music Video: 今回のコンセプトは、深夜のパーティーで偶然遭遇した友人2人の何気ないやり取りとなっている。 シンプルさは残したまま、ZICOとジェニーによって生み出される、派手さと豪快さがありながらもどこか飾らない雰囲気が同曲と完璧にマッチしており、ファンからも絶賛の声が。 冒頭の掴みの部分から、聴いた瞬間に「もうやられた、これはいい曲だ。」と認めざるを得ない感じ。 聴けば聴くほどハマってしまいそうで、ZICO本人が目指していた”繰り返し聴いても飽きない曲”がまさに実現したように思える。 ミュージックビデオでは、街の至る所でホーミー(友人)たちとはしゃぐZICOや、ジェニーがおしゃれなインテリアが散りばめられた白基調の部屋で過ごすシーンなどが盛りだくさんとなっている。 2人のやり取りのシーンでは、ZICOもジェニーもかっこいい!と思わず言ってしまいそうな甘すぎず、飾らず、でも楽しそうな雰囲気が繰り広げられている。 ファンたちもこのコラボに大満足なのではないだろうか。

ZICO、これを皮切りに本格始動

ソロアーティスト ZICOにとって、今回のカムバックは2022年7月にリリースしたミニアルバム「Grown Ass Kid」以来だという。 彼にとっての久しい新曲リリースとなったが、ZICO本人もいい曲が出来た、と自信を持っている今回のカムバック。 今年でソロデビュー10周年を迎えるという彼は、この楽曲をはじめとして、今後より本格的にアーティスト活動を行っていく予定だ。 発売日の夜、ZICOが実際にMCを務めたKBS 2TV「THE SEASONS -ZICOのアーティスト-」が韓国にて放送され、この日に新曲「’SPOT! (feat.JENNIE)’」のステージを初披露した。 「’SPOT! (feat.JENNIE)’」の初ステージ: バックダンサーたちと繰り広げられるサビ部分でのキャッチーなダンスが、次のショート用ダンス動画で大きなバイラルを呼び起こしそうだ。 2024年は、ZICOがもっと世界を驚かせてくれそうな予感。今後の活動についても随時チェックだ!

リリース情報

ZICO デジタルシングル「SPOT!(feat.JENNIE)」 4月26日より配信中
ちゃんみな、ダブルタイアップ新曲「FORGIVE ME」をリリース!
0

ちゃんみな、ダブルタイアップ新曲「FORGIVE ME」をリリース!

ちゃんみな自身初のダブルタイアップに起用されている、新曲「FORGIVE ME」が4月26日(金)13時リリースされた。 本楽曲は火曜プラチナイト・ドラマDEEP『肝臓を奪われた妻』(日本テレビ系毎週火曜24時24分〜24時54分)の主題歌、またメイベリンニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK)「スカイハイマスカラ」の広告に起用されている。 製作陣にはグローバルなクリエイター達が名を連らね、21 Savage、Anderson.Paakなどの楽曲を手がけるTay DexとNoname作品への参加やトランペット奏者として知られるBubbs aka Gabe Steinerをプロデューサーに迎え、BTSのVとのデジタルシングルをリリースして話題のアーティストUMI、Nas作品を手がけるRosemarie Tanと制作に臨んだ。 また、併せて4月8日に公開されたジャケットはPHOTO VOGUEへの選出経験を持ち、韓国のカルチャーマガジンMAPSのスチールといったアート性の高い作品を得意とするKim Moondogが撮影。 SNSでは「ドラマで一部聴いたけどめっちゃ良かった」「ジャケがかっこいい」「早くフルで聴きたい!」「楽しみすぎる」「ライブで聴ける?」などファンからの期待が多く寄せられている。 4月24日には制作陣たちとフィルムカメラで撮影された「FORGIVE ME」のティージング映像もサプライズ公開されており、是非併せてチェックしていただきたい。

ちゃんみな コメント

何をしてても何かを言われる時代。 時には個人的な事にまで神経質になられる事にうんざりした時に書いた曲です。 あなたの許そうが許さまいが、関係ない私は自由に生きていく。

リリース情報

デジタルシングル「FORGIVE ME」 2024年4月26日(金) 日本時間午後1時 配信スタート https://CHANMINA.lnk.to/FORGIVEME デジタルシングル「FORGIVE ME」ティザー映像
Nothing’s Carved In Stone、EP収録曲「Freedom」がスポーツデポCMタイアップ
0

Nothing’s Carved In Stone、EP収録曲「Freedom」がスポーツデポCMタイアップ

結成15周年を迎え、二度目となる日本武道館での単独公演も大成功に収めたNothing’s Carved In Stoneの、5月15日にリリースするNEW EP「BRIGHTNESS」の収録曲「Freedom」がスポーツデポ・アルペン各店舗、及び、オンラインストアにて開催される「ゴールデンウィークセール」TVCMタイアップに決定した。 明日4/26からはじまる「ゴールデンウィークセール」期間中、一部エリアを除く全国でのTV CM、ならびにWEB CMにて同曲が使用される。 また、タイアップ決定に伴い、「Freedom」が4/26(金)に先行配信されることも決定した。 収録EP「BRIGHTNESS」Pre-Add / Pre-Save/ Pre-Orderはこちらから: https://ncis.lnk.to/2024EP

CM概要

放送開始:2024年4月25日(木)21:00~ 放送地域:関東、一部エリアを除く全国(WEB広告は全国にて配信) 公式YouTube動画:https://youtu.be/-fJ6PG9XUhM ※ 4月25日(木) 21:00〜公開予定
“全方向美少女”でお馴染み 乃紫(ノア)の新曲「初恋キラー」リリース日決定!
0

“全方向美少女”でお馴染み 乃紫(ノア)の新曲「初恋キラー」リリース日決定!

昨今、SNSのショート動画音源で多く耳にした「正面で見ても 横から見ても 下から見ても いい女で困っちゃう」のフレーズ。 「全方向美少女」MV: そんなバズ曲を生み出しているのは若くして音楽界に突如現れた女性アーティスト、乃紫(ノア)である。 ”独学で作曲してみた”のショート動画を投稿し始めてまだ2年と経たないが、彼女が生み出す音楽に心を掴まれる人たちが続出し、TikTokでは14億回の再生回数を突破するなど、各SNSで多くの話題を呼んだ。 楽曲のセンスの良さに加え、TikTokと相性がいい曲を作る方向性で楽曲制作に励んだりと、戦略的な一面も見せる乃紫。 まさにこれからの日本の音楽シーンで多く活躍する若手アーティストの一員となるだろう。 間違いなく2024年の代表曲の一つとなった「全方向美少女」だが、そんな彼女が手がけた新曲「初恋キラー」のリリース日がついに5月8日(水)に決定した。 本記事では今話題のアーティスト、乃紫と彼女の新曲について語っていこう。

乃紫(noa)と音楽

大学生の夏に ”女子大生がセンスだけでかっこいい曲作ってみた” というフレーズで自身のオリジナル曲をSNSに投稿し始めたのがきっかけで、今やアーティストとしてのキャリアを始めた乃紫。 歌唱を務めるアーティストでありながらも、作詞・作曲・編曲・映像・アートワークまでも全て一人で手掛けるという彼女。まさに”多才”の一言である。 そんなプロデューサーとしてのポテンシャルも多く持ち合わせた乃紫だが、音楽専門の道ではなく、国際系の学部に通う普通の大学生だったという。 幼い頃にピアノやアコースティックギター、ヴァイオリンを習っていたこともあり、その経験が今に上手く活かせているのだとか。

彼女自身が生み出したバイラルの秘訣

彼女の音楽には、世の中の流れを敏感に感じ取り、巧みに分析された土台が存在する。これを聞くと、「全方向美少女」が大きなバイラルとなったことに頷ける人も多いだろう。 もちろん自身の音楽の方向性も保ちつつ、世間の好きなものにも焦点を当てているらしく、音楽を創る側としてプロデュースとマーケティングにも力を入れているところに彼女のアーティストとしての大きな可能性が感じられる。 その一つの例として、「全方向美少女」がTWICE(トゥワイス)やaespa(エスパ)を含めた韓国アイドルらに広まった際、若者のブームをいち早くおさえるため、あえて韓国語バージョンをリリースした。 そしてその思考が功を奏し、アジア圏を中心としてチャート上位にランクインした。 乃紫(noa)Spotify:

新曲「初恋キラー」がついにリリース!

彼女のSNSアカウントにて、デモ音源のみ公開されていた「初恋キラー」。 YouTubeより:https://youtube.com/shorts/ZWo8PeXH-00?si=OxsqCU-VDtXdhuUQ 正式なリリース前であるにもかかわらず、公開されたキャッチーなリズムと歌詞が大きな話題を呼んでいる。 「全方向美少女」で描いた強気な女の子像を同じくモチーフにしており、よりキャッチーなリズム感のビートと、”渋谷、下北沢、新宿”といった固有名詞を独特に用いた歌詞を融合させた、今回も大きなバズを狙いに行った一曲となっている。 「初恋キラー」を使用したTikTokの動画投稿数は、既に5万件を超えるほどになっており、彼女にとっての次のミームソングが誕生したと言えるのではないだろうか。 5月8日(水)に発売予定の「初恋キラー」。公開が待ちきれない!

ワンマンライブで未発表曲を披露する予定

今週の木曜日、4月25日に渋谷のWWWにて初ワンマンライブを控えている乃紫。 現在リリース済みの曲が10曲ほどであることから、ライブのために書き下ろした新しい楽曲たちを披露する予定だという。 ライブでしか得られない雰囲気や空気感が、今まで画面越しに見ていたアーティスト乃紫をどんな風に変えてくれるのか。世間からの大きな期待が膨らんでいる。 また、当日のライブチケットは完売となっているが、ライブ限定グッズは当日会場でのみ購入が可能。先日、チケットが無くても購入可能なフリー販売時刻が発表された。 この可愛すぎるグッズたち、一目見たら欲しくなってしまう。時刻・詳細については要チェックだ! グッズフリー販売詳細についてはこちら(本人Xより): https://x.com/___aburasoba/status/1780586520191349184 乃紫オリジナルグッズ一覧: https://x.com/___aburasoba/status/1780535745851359743 今回は今話題のZ世代アーティスト乃紫(ノア)についてご紹介した。 これからもっと躍動してくれるに違いない期待の新星から目が離せない。
Mrs. GREEN APPLE、新曲「Dear」が映画ディア・ファミリー主題歌に
0

Mrs. GREEN APPLE、新曲「Dear」が映画ディア・ファミリー主題歌に

先日、Mrs. GREEN APPLEが今年6月14日に公開される映画『ディア・ファミリー』の主題歌として、新曲「Dear」を書き下ろしたと発表があった。 また、その主題歌が使用された映画の本予告、そして特報映像がYouTube上にて公開された。 <本予告>映画『ディア・ファミリー』: <特報②>映画『ディア・ファミリー』: 本作品は大泉洋が主演となっており、監督はあの『君の膵臓をたべたい』を手掛けたとしても知られる月川翔が担当した最新作となっている。 今回は、主題歌としてMrs. GREEN APPLEによる書き下ろし楽曲を起用ということで、多くの層からも注目を集めているのではないだろうか。 彼らのこの映画に対する想いを込めた一曲。いったいどんな仕上がりになっているのだろうか。

世界中で17万人を救った奇跡の実話

本作品『ディア・ファミリー』は実際に実在した話を元に作られているという。 幼い頃から心臓疾患のある娘・佳美に、10年という余命宣告が突きつけられてしまい、絶望の淵に立たされる家族。医療の専門知識など無い小さな町工場の経営者である(主演・大泉洋演じる)父・坪井宣政が、そんな娘のために人工心臓を作り出そうと立ち上がる。 命のカテーテルとしても知られる人工心臓(バルーン・カテーテル)を生み出すことを絶対に諦めなかった家族。 その開発により世界中の17万人もの人々を救った実話から織りなされる、感動的なヒューマンドラマとなっているのが本作である。 本作に出演している俳優・女優陣も、豪華なメンバーを揃えており、絶賛今話題になってきている。 主人公の父・坪井宣政は大泉洋が演じる。そして、その妻・陽子を菅野美穂、心臓疾患を患っている娘・佳美は福本莉子が演じる。 その他にも、新井美羽、上杉柊平、徳永えり、満島真之介、戸田菜穂、川栄李奈、有村架純、松村北斗、光石 研など粒揃いのキャストらを集めている。 映画作品情報 『ディア・ファミリー』 6月14日(金) 公開 原作:清武英利「アトムの心臓『ディア・ファミリー』23年間の記録」(文春文庫) 監督:月川翔 脚本:林民夫 音楽:兼松 衆 主題歌:Mrs. GREEN APPLE 「Dear」 制作プロダクション:TOHOスタジオ 配給:東方 ©︎2024「ディア・ファミリー」製作委員会 公式HP:https://dear-family.toho.co.jp/
サブリナ・カーペンターの新曲「Espresso」で夏を先取り!
0

サブリナ・カーペンターの新曲「Espresso」で夏を先取り!

サブリナ・カーペンターが、アメリカの現地時間で4月11日に新曲「Espresso」をリリースした。 YouTube上にもMVが公開され、どこかレトロが感じられるセットとビーチを背景に、彼女が一日を海辺で楽しむ様子が収められている。 まだ春の終盤、そして夏に差し掛かるであろう今の時期に発表された今回の楽曲だが、今からでも朝の準備やドライブの時につい聴きたくなってしまいそう! 今年の新たなサマーアンセムを、サブリナがひと足先に狙いに来たと言わんばかりの仕上がりになっている。 本記事では、新曲「Espresso」と共にサブリナ・カーペンターの最新情報をお伝えしよう。

製作陣には粒揃いの豪華なメンバー

今回の楽曲「Espresso」では、サブリナ・カーペンター自身も作曲に参加したとのこと。 それに加え、ソングライターからMV監督まで豪華なメンバーが製作に関わった。 彼女の楽曲の中でも認知度が高い「Nonsense」に、ソングライターとして携わったジュリアン・ブネッタやステフ・ジョーンズ、そして全米TOP40ラジオ・チャートでの初1位を獲得した「Feather」にて共作したエイミー・アレンらが作曲家として集い、ジュリアン・ブネッタはプロデューサーとしても深く本楽曲に携わった。 「Nonsense」サブリナ・カーペンター: 「Feather」サブリナ・カーペンター: また、今回のMVに関しては監督としてグラミー賞受賞経験のある、あのデイヴ・マイヤーズが手掛けた。 彼はアリアナ・グランデやバッド・バニー、ハリー・スタイルズらの作品を手掛けたこともある実力派監督。 レトロを感じさせるフィルターや小物から、大きなセット、衣装、ロケーションにかけてもお洒落な作り。落ち着いているけどどこかエキサイティングなこの楽曲を一貫して上手く表現しており、本ミュージックビデオにて彼の力が存分に発揮されたことは言うまでもないだろう。 まさに実力派集団が揃って作り上げられたのが、今回の「Espresso」である。

「Espresso」、初のコーチェラステージにてお披露目

今現在、アメリカのカリフォルニア州にて2週間にわたる週末開催の世界最大級・音楽フェスティバル『コーチェラ・フェスティバル』に出演しているサブリナ。 今回が、彼女にとって初めてのコーチェラの舞台。多くのファンもこの瞬間を待ち望んでいたのではないだろうか。 そんな記念すべき初ステージで、初めて披露された新曲「Espresso」のパフォーマンス映像がYouTube上に公開されている。 Sabrina Carpenter - Espresso - Live at Coachella 2024: また、先日行われていたテイラー・スウィフトの『The Eras Tour』のメキシコ、南米、オーストラリア、シンガポール公演にてサポート・アクトも務めたという、今まさに大人気なサブリナ。 世界各国でサブリナ・カーペンターを求める声が止まらない、そんな2024年になるのではないだろうか。 彼女の今後の活動についても要チェックだ。
水曜日のカンパネラ、新曲「四天王」を先行配信スタート
0

水曜日のカンパネラ、新曲「四天王」を先行配信スタート

水曜日のカンパネラが、6月5日(水)にリリースする3rd EP「POP DELIVERY」のジャケット写真と全収録曲名、曲順、各店舗特典が発表され、本日より「四天王」が先行配信スタートした。 ジャケット写真はOFBYFOR TOKYOに所属するビジュアルアーティストのYUKARIが担当。「『POPなPOWERを届けて、見た人・聴いた人を気絶させちゃう』くらいの驚きを」というコンセプトで制作された。 ジャケット写真にあわせて、全収録曲と曲順も解禁され、新曲「アルキメデス」が収録されることが発表された。古代ギリシアの自然科学者の“アルキメデス”が名づけられた本楽曲がどんな曲になるのか期待が高まる。 その他、本日より先行配信スタートした、ハラカドオープニングムービータイアップソングの「四天王」や、7月から放送スタートするTBS系TVアニメ「ラーメン赤猫」主題歌の「赤猫」の他6曲、全8曲が収録される。本日より各配信サイトでもPre-Add/Pre-Saveがスタートしている、また4月30日(火)までにCDをご予約いただいた方には、早期予約特典としてステッカーがついてくるので、お早めにチェックを。 また、4月17日(水)22時からはTOKYO FM「『SCHOOL OF LOCK!』に詩羽が出演する。「POP DELIVERY」や、7月からのツアーについてのトーク、そして重大発表もあるのでぜひお聞きいただきたい。

YUKARI コメント

「『POPなPOWERを届けて、見た人・聴いた人を気絶させちゃう』くらいの驚きを」というのがコンセプトです。 詩羽さんは、水鉄砲から放たれるPOP POWERを色々な人に届ける小さな妖精としてビジュアルに登場。その世界は、植物・蝶々などの自然の生き物、可愛らしいTOY、多彩な水のモチーフで包まれた、カラフルな世界。 そんな小さくてパワフルな詩羽さんとビジュアルを、楽曲と一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです。 「四天王」先行配信リンク: https://wed-camp.lnk.to/PopDelivery_dg
にしな、小さなお守りのような新曲「It’s a piece of cake」をリリース
0

にしな、小さなお守りのような新曲「It’s a piece of cake」をリリース

にしな が、新曲「It’s a piece of cake」を本日4月10日(水)にリリースした。さらに、ミュージックビデオも公開となった。 新曲「It’s a piece of cake」は、アコースティックを軸としたシンプルなバンドサウンドに回帰。温かい手触りのサウンドは、等身大でファンシーな響きを放っていて、にしなの凛と澄み切った歌声がさらによく映える。 「一人で歩いていく 不揃いのそれぞれで」「一歩ずつ進んでく 小さなそれぞれで」という歌詞があるように、にしなはこの曲で、あくまでも私たちはそれぞれが「一人」であることを歌っている。 私たちは相手のことを100%理解することはできない。それぞれが違う昨日を積み重ねながら生きてきて、明日からまた違う人生を生きていく。それはとても切ないことではあるけれど、それぞれの「一人」が音楽を通して重ね合わせられる想いがあることを、にしなはよく知っている。受け取った一人ひとりがそれぞれの人生を歩いていく上で小脇に抱えられる小さなお守りのような一曲だ。 リリースに合わせ、にしなと友人たちの日常を切り取ったようなミュージックビデオも公開。監督は仲原達彦がつとめた。温かい余韻をもたらしてくれるような、楽曲の世界にぴったりな映像に仕上がっている。 にしな は、現在全国ツアー「Feeling」を開催中。詳細はオフィシャルホームページをチェックしてほしい。

リリース情報

楽曲名:It’s a piece of cake 読み:イッツ ア ピース オブ ケーキ 配信日:2024/4/10(水) 形態:配信限定シングル 配信URL:https://nishina.lnk.to/cake にしな - It’s a piece of cake【Official Video】
水曜日のカンパネラ、新曲「四天王」が4月17日に先行配信!
0

水曜日のカンパネラ、新曲「四天王」が4月17日に先行配信!

水曜日のカンパネラが、4月17日(水)に新曲「四天王」を3rd EP「POP DELIVERY」から先行配信することを発表した。 「四天王」は、は4月17日(水)に開業する東急プラザ原宿“ハラカド”のオープニングムービータイアップソングに決定しており、商業施設でありながら、クリエイターが集まり新しい文化をつくっていくというハラカドのコンセプトにインスパイアを受け、プロデューサーのケンモチヒデフミが制作。 トラックはゆったりとしたアフロハウスとパワフルなベースハウスが交互にやってくるユニークなサウンドに、「四天王って知ってんの?」「摩天楼で待ってんぞ」の歌詞をリフレインさせクリエイター達の一体感を表現している一曲。「四天王」は本日よりラジオでのOAがスタートしている。

詩羽が出演するオープニングムービーも制作

そして「四天王」を使用し、詩羽が出演するオープニングムービーも制作され、総勢約300人のスタッフやクリエイターとともに約40時間にわたる撮影を実施。開業前の全館を活用しており、入居するテナント従業員約100人も出演している。 オープニングムービーは、開業日の4月17日(水)より公開予定だ。 「四天王」が収録される、3rd EP「POP DELIVERY」は、6月5日(水)に発売される。 7月からスタートするTBS系TVアニメ「ラーメン赤猫」や、M!LK・佐野勇斗主演のAmazon Originalドラマ『僕の愛しい妖怪ガールフレンド』主題歌の「たまものまえ」、昨年リリースした2023コカ・コーラCoke STUDIOサマー・キャンペーンソングの「マーメイド」などを含めた全8曲を収録。「POP DELEVERY」は現在予約受付中で、4月30日(火)までにご予約いただいたからには、早期予約特典としてステッカーがついてくる。 6月9日(日)には、リリースイベントも開催され、詳細は後日発表される。 そして、7月からは札幌を皮切りに、全国5か所を回る「水曜日のカンパネラ ZEPP TOUR 2024 POP DELIVERY」の開催も決定している。現在先行抽選受付中なので、ぜひ3rd EP「POP DELIVERY」とあわせてチェックしていただきたい。

水曜日のカンパネラ コメント

商業施設でありながら、クリエーターが集まり新しい文化をつくっていくというハラカド。そのコンセプトにインスパイアされて『四天王』という楽曲を制作しました。 原宿の四つ角に、様々な才能があつまり、新しく挑戦が始まる未来。「四天王って知ってんの?」「摩天楼で待ってんぞ」の歌詞をリフレインさせクリエイター達の一体感を表現しました。 トラックはゆったりとしたアフロハウスとパワフルなベースハウスが交互にやってくるユニークなサウンドです。ライブでもコールアンドレスポンスなどしながら盛り上がってもらえたら嬉しいです。
ちゃんみな、新曲「FORGIVE ME」が4月26日にリリース決定
0

ちゃんみな、新曲「FORGIVE ME」が4月26日にリリース決定

ちゃんみな自身初のダブルタイアップに起用されている、新曲「FORGIVE ME」が4月26日(金)13時にリリースすることが決定した。 本楽曲は、キャッチーなハイパーポップサウンドにドラムンベースがアクセントとなった今までのちゃんみなには無いまた新しい世界観の楽曲となっている。 製作陣には21 Savage、Anderson.Paakなどの楽曲を手がけるTay DexとNoname作品への参加やトランペット奏者として知られるBubbs aka Gabe Steinerをプロデューサーに迎え、BTSのVとのデジタルシングルをリリースして話題のアーティストUMI、Nas作品を手がけるRosemarie Tanと制作に臨んだ。 併せて公開されたジャケットはPHOTO VOGUEへの選出経験を持ち、韓国のカルチャーマガジンMAPSのスチールといったアート性の高い作品を得意とするKim Moondogが撮影。 本楽曲は火曜プラチナイト・ドラマDEEP『肝臓を奪われた妻』(日本テレビ系毎週火曜24時24分〜24時54分)の主題歌、またメイベリンニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK)「スカイハイマスカラ」のタイアップ曲に起用されている。 SNSでは「早くフルで聴きたい」「新曲素敵すぎる」「パンチの効いた曲がきそうでワクワクする」などコメントが寄せられている。 本日からApple MusicのPre-add、Spotify、Amazon MusicのPre-savedがスタートしている。 https://CHANMINA.lnk.to/FORGIVEME

全国6都市・8公演「AREA OF DIAMOND 2」

ちゃんみなは、去年12月よりスタートした自身初の全国6都市・8公演「AREA OF DIAMOND 2」は一般発売1分で完売。そして、初めてのアジア単独公演(韓国・香港・台湾)も3月に開催し、大成功を収めた。 「AREA OF DIAMOND 2」その集大成となる追加公演を、4月27日(土)・4月28日(日)と二日間にわたりぴあアリーナMM(神奈川)で開催。 チケットは一般発売にてすでに完売し、4月15日(月)10時より公式リセールが開始される。

リリース情報

デジタルシングル「FORGIVE ME」 2024年4月26日(金) 日本時間午後1時 配信スタート https://CHANMINA.lnk.to/FORGIVEME
1 2 3 10