Author: 桐澤 健太郎

「今日好き」夏シーズン主題歌決定!緑黄色社会「恥ずかしいか青春は」
0

「今日好き」夏シーズン主題歌決定!緑黄色社会「恥ずかしいか青春は」

2024年7月から9月のシーズンを迎える、AMEBAの人気恋愛リアリティ番組「今日、好きになりました。」の主題歌が緑黄色社会の「恥ずかしいか青春は」に決定しました。 この発表は、番組ファンやバンドのファンの間で大きな話題となっています。

新曲「恥ずかしいか青春は」

「恥ずかしいか青春は」は、緑黄色社会の最新シングルであり、青春の輝きと葛藤を描いた楽曲です。 アップテンポなメロディと心に響く歌詞が特徴で、聴く者の心を掴みます。 この曲は、恋愛や友情をテーマにした「今日、好きになりました。」の物語にぴったりとマッチしており、視聴者の感情をさらに引き立てることでしょう。 特に、若者たちが直面する感情の揺れ動きや、初恋の甘酸っぱさを表現した歌詞が共感を呼び、視聴者の心を捉えること間違いなしです。

緑黄色社会とは

緑黄色社会(Ryokuoushoku Shakai)は、2012年に結成された日本の4人組バンドで、個性的なサウンドと共感を呼ぶ歌詞で人気を博しています。 メンバーは長屋晴子(ボーカル・ギター)、小林壱誓(ギター)、peppe(キーボード)、穴見真吾(ベース)で構成されており、それぞれが卓越した音楽の才能を持っています。 彼らの楽曲は、ポップ、ロック、ファンクなど多様なジャンルを融合させた独自のスタイルが特徴です。 バンド名の由来は、結成初期にメンバーが飲んでいた野菜ジュースからインスピレーションを得たというユニークなものです。 緑黄色社会は、10代限定の音楽フェス「閃光ライオット」に出場し準グランプリを獲得したことから、一気に注目を浴びました。 その後、数々のライブやフェスに出演し、ファン層を広げてきました。緑黄色社会の代表曲には「Mela!」や「Shout Baby」などがあります。 緑黄色社会(Ryokuoushoku Shakai)は、2012年に結成された日本の4人組バンドで、個性的なサウンドと共感を呼ぶ歌詞で人気を博しています。 メンバーは長屋晴子(ボーカル・ギター)、小林壱誓(ギター)、peppe(キーボード)、穴見真吾(ベース)で構成されており、それぞれが卓越した音楽の才能を持っています。 彼らの楽曲は、ポップ、ロック、ファンクなど多様なジャンルを融合させた独自のスタイルが特徴です。 バンド名の由来は、結成初期にメンバーが飲んでいた野菜ジュースからインスピレーションを得たというユニークなものです。 緑黄色社会は、10代限定の音楽フェス「閃光ライオット」に出場し準グランプリを獲得したことから、一気に注目を浴びました。 その後、数々のライブやフェスに出演し、ファン層を広げてきました。緑黄色社会の代表曲には「Mela!」や「Shout Baby」などがあります。

「今日、好きになりました。」

「今日、好きになりました。」は、若者たちが出会い、デートを重ねながら恋愛関係を築いていく様子を追う恋愛リアリティ番組です。 視聴者は、参加者たちのリアルな感情やドラマチックな瞬間を楽しむことができ、毎回のエピソードがSNSで話題になります。この番組は、若者たちの恋愛観や友情を描き、多くの共感を呼んでいます。 番組は毎回、新たな参加者たちが登場し、初対面の緊張感から始まり、徐々に距離を縮めていく過程が描かれます。 視聴者は、参加者たちの素直な感情や、時に生じる恋のトラブルに共感し、応援する気持ちを抱くことができます。これが「今日、好きになりました。」が多くの視聴者に愛される理由の一つです。

関連情報

「恥ずかしいか青春は」が主題歌として使用されることにより、緑黄色社会の人気はさらに高まることが予想されます。 また、この楽曲を通じて番組の魅力も一層引き立つことでしょう。 新シーズンの放送開始が待ち遠しい中、多くのファンがこのコラボレーションに期待を寄せています。 さらに、緑黄色社会は2023年に新アルバム「pink blue」をリリースし、その中には書き下ろし楽曲「White Rabbit」も収録されています。 この楽曲は、映画『秘密のはなの庭』の主題歌としても使用されており、バンドの音楽的な幅広さを示しており、これらの活動を通じて、緑黄色社会はますます多くのファンを魅了するでしょう。 「今日、好きになりました。」と緑黄色社会の「恥ずかしいか青春は」のコラボレーションは、2024年7月から9月のシーズンをより一層盛り上げるでしょう。 視聴者は、音楽と恋愛の相乗効果を存分に楽しむことができるはずです。 緑黄色社会YouTube: https://www.youtube.com/@ryokuoushokushakai
夏を盛り上げるTUBE × DA PUMPの「真夏のじゅもん」配信開始
0

夏を盛り上げるTUBE × DA PUMPの「真夏のじゅもん」配信開始

TUBEとDA PUMPがコラボレーションした新曲「真夏のじゅもん」が先行配信開始されました。 この夏を盛り上げる楽曲として、多くのファンにとって待望のリリースとなっています。 以下では、TUBEとDA PUMPの魅力、新曲「真夏のじゅもん」について、関連情報などを詳しく紹介します。

TUBEとは

TUBEは、1985年にデビューした日本のロックバンドで、夏の代表的なアーティストとして知られています。 「シーズン・イン・ザ・サン」や「夏を抱きしめて」など、夏をテーマにしたヒット曲を多数リリースし、長年にわたり多くのファンに愛されています。 彼らの楽曲は、爽やかでエネルギッシュなサウンドが特徴で、夏の風物詩とも言える存在です。

DA PUMPの魅力

DA PUMPは、1997年にデビューしたダンス&ボーカルグループで、そのダイナミックなパフォーマンスとキャッチーな楽曲で知られています。 特に、「U.S.A.」は2018年に大ヒットし、日本中に一大ブームを巻き起こしました。 彼らの魅力は、力強いダンスパフォーマンスとポップなメロディー、そして常に進化し続けるスタイルにあります。

真夏のじゅもん

「真夏のじゅもん」は、TUBEとDA PUMPが初めてコラボレーションした楽曲です。 この曲は、夏のエネルギーと情熱を感じさせるアップテンポなナンバーで、聴く者を一気に夏の気分にさせてくれます。 歌詞には、夏の魔法のような恋の物語が描かれており、誰もが共感できる内容となっています。 この楽曲は、TUBEの爽やかなサウンドとDA PUMPのダンサブルなリズムが見事に融合した仕上がりです。

関連情報

このコラボレーションを記念して、TUBEとDA PUMPは共同でのプロモーション活動も展開しています。 また、夏のフェスティバルやライブイベントでの共演も予定されており、ファンにとっては見逃せない機会となっています。 さらに、両アーティストはそれぞれの新曲リリースやツアーも控えており、音楽シーンを盛り上げる活動が続きます。 TUBEとDA PUMPのコラボレーションは、この夏最大の注目ポイントの一つです。新曲「真夏のじゅもん」をぜひチェックしてみてください。 TUBE Official YouTube Channel: https://www.youtube.com/channel/UCe4JoFm4FTM_2_iQO9P5dIg DA PUMP YouTube Channel: https://www.youtube.com/@DAPUMPch
LiSAの新曲「ブラックボックス」配信開始!アニメオープニングに決定
0

LiSAの新曲「ブラックボックス」配信開始!アニメオープニングに決定

LiSAの新曲「ブラックボックス」が2024年7月6日に配信開始となり、アニメ『NieR:Automata Ver1.1a』第2クールのオープニングテーマに採用されました。 このニュースは、彼女のファンだけでなく、アニメファンにも大きな話題となっています。 以下では、LiSAのこれまでの活動、新曲「ブラックボックス」についてや、曲が起用されたアニメなどを紹介します。

LiSAのこれまでの活動

LiSA(本名:織部里沙)は、2010年にデビューし、その後も数々のヒット曲を生み出してきました。 彼女は特にアニメソングの歌手として知られており、『ソードアート・オンライン』のオープニングテーマ「crossing field」で大ブレイクしました。 以降も、『鬼滅の刃』の「紅蓮華」や「炎」など、多くのアニメ主題歌を担当し、その力強い歌声とエネルギッシュなパフォーマンスで人気を博しています。

新曲「ブラックボックス」

新曲「ブラックボックス」は、amazarashiの秋田ひろむが作詞・作曲を手がけた楽曲です。 この曲の歌詞は、存在意義や人間の本質について深く掘り下げています。「ブラックボックス」というタイトルが示す通り、内面の闇や葛藤を描写し、聴く者に自己反省を促すような内容です。 曲調も、壮大なオーケストレーションとエレクトロニックなサウンドが融合し、重厚感のある仕上がりとなっています。

アニメ『NieR:Automata Ver1.1a』

「ブラックボックス」は、アニメ『NieR:Automata Ver1.1a』第2クールのオープニングテーマとして採用されました。 このアニメは、スクウェア・エニックスの人気ゲーム『NieR:Automata』を原作としており、ファンから高い評価を受けています。 監督は益山亮司が務め、シリーズ構成はヨコオタロウと益山亮司が担当しています。

関連情報

LiSAは、新曲リリースに伴い、全国ツアー「LiVE is Smile Always~COCKTAiL PARTY~」も開催予定です。 ツアーは大阪、愛知、神奈川、北海道、福岡、宮城、東京、福井など全国各地で行われ、多くのファンが彼女の生パフォーマンスを楽しみにしています。 また、彼女の書籍『りさのことば』もリリースされ、ファンに向けたメッセージが込められています。 LiSAの新曲「ブラックボックス」と彼女の今後の活動から目が離せません。興味のある方は、ぜひ新曲をチェックしてみてください。 LiSA YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCqEfdEvLG5oQWNYlDQrGlKw LiSA Instagram: https://www.instagram.com/xlisa_olivex/?hl=ja LiSA X(旧Twitter): https://x.com/LiSA_OLiVE
5年ぶりの共演!神崎エルザとReoNaが贈るスペシャルライブ2024
0

5年ぶりの共演!神崎エルザとReoNaが贈るスペシャルライブ2024

2024年、音楽業界にとって待望のイベントが発表されました。 アニメファンや音楽愛好家から絶大な支持を受けている神崎エルザと、その歌声を担当するアーティストReoNaが再びタッグを組み、スペシャルライブを開催することが決定しました。 5年ぶりの共演となるこのライブは、多くのファンにとって特別な意味を持ち、期待と興奮が高まっています。

神崎エルザとは

神崎エルザは、アニメ『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』に登場する架空のアーティストです。 その歌唱を担当しているのがReoNaであり、彼女はこのキャラクターの楽曲を通じて多くのファンを魅了してきました。 ReoNaはその透き通るような声とエモーショナルな表現力で人気を博しています。

スペシャルライブへの期待

今回のスペシャルライブは、5年ぶりに神崎エルザとReoNaが共演する特別なイベントとなります。 ファンにとっては待望のライブであり、過去のヒット曲はもちろん、新しいパフォーマンスも期待されています。 特に、アニメのファンやReoNaの音楽を愛する人々にとって、このライブは見逃せないものとなるでしょう。

ライブ開催日とその詳細

開催日:2024年10月19日(土) 会場:東京ガーデンシアター 全席指定 ¥8,800-(税込) ※ お一人様1公演につき2枚まで申込可 ※ 6歳以上チケット必要 ※ 未就学児童入場不可 ReoNaオフィシャルFC「ふあんくらぶ」会員最速チケット先行(抽選)受付中 受付期間:〜7/15(月)23:59まで 先行受付:https://reonafc.com/AVATAR_ticket/
東京スカパラダイスオーケストラ、新曲「一日花」リリース!
0

東京スカパラダイスオーケストラ、新曲「一日花」リリース!

東京スカパラダイスオーケストラ (Tokyo Ska Paradise Orchestra) が新曲「一日花 (Ichinichibana) feat. imase & 習志野高校吹奏楽部」をリリースしました。 この楽曲は2024年7月1日にデジタル配信限定で公開され、その斬新なコラボレーションにより多くの音楽ファンの注目を集めています。

imaseと習志野高校吹奏楽部のコラボレーション

「一日花」は、東京スカパラダイスオーケストラのエネルギッシュなスカサウンドに、imaseの若々しいボーカルと習志野高校吹奏楽部の重厚なブラスサウンドが融合した楽曲です。 imaseは、TikTokを中心に急速に人気を集めた新進気鋭のアーティストで、その独特のスタイルと魅力的な声がこの楽曲に新しい風を吹き込みました。 彼の参加により、若い世代にも親しみやすい楽曲となり、幅広い層のリスナーにアピールしています。 特に、習志野高校吹奏楽部はその高い演奏技術と情熱で知られており、国内外で数々の賞を受賞している名門校です。 彼らの参加によって、楽曲に壮大なスケール感と深みが加わり、聴きごたえのある仕上がりとなっています。 「

「ZIP!」の新テーマソングとして採用

「一日花」は、そのタイトルが示すように、一日の中に咲く花のような儚さと美しさをテーマにしています。 歌詞には、日々の瞬間の大切さや、一瞬一瞬の美しさを感じさせるメッセージが込められており、聴く者に深い感動を与えます。 この楽曲は、日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」の新しいテーマソングとしても採用され、さらに多くの視聴者に届くことが期待されています。

東京スカパラダイスオーケストラの多彩な音楽性

東京スカパラダイスオーケストラは、この楽曲のリリースを通じて再びその多彩な音楽性と創造性を証明しています。 彼らの音楽は、常に新しい挑戦を続け、リスナーに驚きと喜びを提供しています。「一日花」はその一例であり、今後の彼らの活動にも期待が高まります。

関連情報

さらに詳しい情報や楽曲の視聴は、東京スカパラダイスオーケストラの公式サイトや主要な音楽配信サービスで確認できます。 公式サイトでは、楽曲の詳細やバンドの最新情報が掲載されています。ぜひチェックしてみてください。 東京スカパラダイスオーケストラ 公式サイト: https://www.tokyoska.net
ASCAが新曲「紫苑の花束を」リリース!アニメエンディング曲に決定
0

ASCAが新曲「紫苑の花束を」リリース!アニメエンディング曲に決定

ASCAが新シングル「紫苑の花束を」をリリースしました。 この楽曲は、アニメ『魔法科高校の劣等生 第3シーズン 古都内乱編』のエンディングテーマとして起用されました。 この起用は多くのアニメファンや音楽ファンの間で大きな話題となっています。

ASCAの活動について

ASCAは、これまで多くのアニメやゲームの主題歌を担当してきた実力派アーティストです。 代表曲には『ソードアート・オンライン アリシゼーション』のオープニングテーマ「RESISTER」や『魔法科高校の劣等生 来訪者編』のオープニングテーマ「Howling」があり、どちらもアニソンファンに広く愛されています。 また、今年2月には初のZeppワンマンライブを成功させ、国内外でのイベント出演も積極的に行っています。これからもその活動の幅を広げていくことでしょう。

シングル「紫苑の花束を」について

「紫苑の花束を」は、ASCAとminami rumiが作詞し、篤志が作曲と編曲を手掛けています。 シングルには他に「Gift of Life」と「Stay Gold」が収録されています。 特に「Gift of Life」はASCAが作詞、HALIFANIEが作曲し、井上慎二郎が編曲を担当しており、バラエティに富んだ音楽性が楽しめます。 シングルは初回生産限定盤、期間生産限定盤、通常盤の3種類がリリースされています。 初回生産限定盤と期間生産限定盤には、テレビアニメ『魔法科高校の劣等生 古都内乱編』のエンディングムービーやミュージックビデオが収録されたBlu-rayが付属しています。 また、アニメ絵柄のオリジナルA4クリアファイルなどの特典も用意されています。

購入情報

「紫苑の花束を」は各音楽配信サイトで購入およびストリーミングが可能です。 詳しい情報や購入は、ASCAの公式サイトや各音楽配信サービスで確認できます。 詳細については、ASCAの公式サイトやソニーミュージックの特設ページをご覧ください。 ASCA公式サイト https://www.sonymusic.co.jp/artist/asca/discography/VVCL-2506
「ロリ神」VTuberしぐれうい、新曲『うい麦畑でつかまえて』発表!
0

「ロリ神」VTuberしぐれうい、新曲『うい麦畑でつかまえて』発表!

VTuberしぐれういが新曲『うい麦畑でつかまえて』を発表しました。 この楽曲は2024年5月30日にリリースされ、TikTokやYouTube Shortsで大きな話題となっています。 彼女の新たな試みは、多くのファンにとって待望のニュースです。

しぐれういとは?

しぐれういは、日本のイラストレーターであり、VTuberとしても活躍しています。 彼女はライトノベルの挿絵やキャラクターデザインを手掛ける一方で、2020年からVTuberとしての活動を本格化させました。 しぐれういのYouTubeチャンネルは、2023年9月には登録者数100万人を達成し、その人気はますます高まっています。 しぐれういがVTuberになった理由は、彼女自身がイラストレーターとしてのスキルを活かしつつ、より多くの人々と直接的に交流したいという思いからです。 VTuber活動を通じて、彼女は自身のキャラクターや世界観をより広く伝えることができ、ファンとの繋がりを深めています

新アルバム『fiction』

さらに、しぐれういの2ndフルアルバム『fiction』が2024年9月11日にユニバーサルミュージックのEMI Recordsよりリリースされることが決定しました。 アルバムには、ナナホシ管弦楽団が書き下ろした『うい麦畑でつかまえて』を含む全9曲が収録されており、豪華クリエイター陣が参加しています。 
『うい麦畑でつかまえて』YouTubeリンク: https://youtu.be/5uaHMmcReI0?si=pv6KXHJxpH5NoLP_ 『うい麦畑でつかまえて』は、しぐれういの特徴的なかわいらしい歌声とともに、軽快なメロディが魅力の楽曲です。 この曲は、「I hate you」というキャッチフレーズから始まり、遊び心あふれる歌詞が特徴です。 歌詞の中には、彼女の独特なユーモアとファンへのメッセージが込められており、聴く者を引き込む力があります。

代表曲や活動内容

しぐれういの代表曲には、『粛聖!!ロリ神レクイエム☆』があります。 『粛聖!!ロリ神レクイエム☆』YouTubeリンク https://youtu.be/Ci_zad39Uhw?si=JOPnXFbK2VKwDCz9 この楽曲は、彼女の象徴とも言える「ロリ神」のキャラクターを前面に押し出した作品であり、しぐれういの人気を一気に高めました。YouTubeでは1億再生を達成しており、多くのファンから愛されています。 また、しぐれういはゲーム実況やライブ配信も積極的に行っており、特に、YouTubeやTikTokでのショート動画は大人気で、彼女のユニークなキャラクターが多くの視聴者に愛されています。
ドラマ『青島くんはいじわる』主題歌!Snow Man「君は僕のもの」MV公開
0

ドラマ『青島くんはいじわる』主題歌!Snow Man「君は僕のもの」MV公開

人気アイドルグループ、Snow Manが新曲「君は僕のもの」のミュージックビデオ(MV)を公開しました。 この新曲は彼らの11枚目のシングル「BREAKOUT / 君は僕のもの」に収録されており、7月31日にリリースされる予定です。 今回のシングルには、映画やドラマの主題歌として注目を集める楽曲が収録されています。

Snow Manについて

Snow Manは、9人組の男性アイドルグループです。 メンバーは、岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、宮舘涼太、佐久間大介、阿部亮平、向井康二、目黒蓮、ラウールの9名で構成されています。 彼らは2012年に結成され、2020年にCDデビューを果たしました。 デビュー以来、Snow Manはその優れたダンスパフォーマンスと個々の魅力を活かした活動で多くのファンに支持されています。

「君は僕のもの」「BREAKOUT」

「君は僕のもの」は、渡辺翔太が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ『青島くんはいじわる』の主題歌です。 曲は心温まるメロディと感動的な歌詞が特徴で、恋心に気づいた瞬間を描いています。 MVでは、メンバーたちが繊細な演技とともに美しいダンスを披露し、ファンを魅了しています。撮影場所や衣装、セットデザインなども細部にわたってこだわりが感じられます。 また、今回のシングルのもう一つのタイトル曲「BREAKOUT」は、ラウールが主演する映画『赤羽骨子のボディガード』の主題歌として使用されています。 この曲は力強いメッセージ性を持ち、Snow Manのエネルギッシュな一面を感じさせるダンスナンバーです。 MVでは、迫力のあるダンスパフォーマンスやドラマチックな映像が楽しめます。

収録内容と特典

「BREAKOUT / 君は僕のもの」のシングルは、初回盤A、初回盤B、通常盤の3形態で発売されます。それぞれの盤には、異なる特典映像やグッズが付属しています: 初回盤A:BREAKOUTのMV、ダンスバージョン、マルチアングル映像、メイキング映像など。 初回盤B:君は僕のもののMV、マルチアングル映像、撮り下ろし特典映像「2024 チーム対抗スノ五輪」など。 通常盤:BREAKOUT、君は僕のもの、その他の新曲とインストゥルメンタルを収録。 各形態には、メンバーごとの特典グッズも用意されており、ファンにとっては見逃せない内容となっています。
櫻坂46、最新シングル『自業自得』配信開始!全5形態の魅力とは?
0

櫻坂46、最新シングル『自業自得』配信開始!全5形態の魅力とは?

櫻坂46の9thシングル『自業自得 (Special Edition)』が、全5形態・全7曲を収録し、ダウンロード&ストリーミング配信を開始しました。 今回のシングルは、初回仕様限定盤4タイプ(TYPE-A, TYPE-B, TYPE-C, TYPE-D)と通常盤の5形態でリリースされています。 それぞれ異なる特典が含まれているため、全種類を揃えるファンは少なくないでしょう。

桜坂46とは?

櫻坂46(さくらざか46)は、2020年に欅坂46(けやきざか46)から改名し、新たなスタートを切った女性アイドルグループです。 秋元康のプロデュースにより、2015年8月に結成されたキャリアを持っています。 欅坂46時代からの楽曲の魅力を引き継ぎつつ、新しいスタイルやメンバーの個性を前面に押し出している点は特徴です。 グループは、シングルリリース・ツアー・テレビ出演など多岐にわたる活動を行い、現在進行形でファン層を拡大しているアーティストです。

櫻坂46 ライブ情報

2024年前半には、「櫻坂46 4th ARENA TOUR 2024」が開催され、ツアーは全国各地で行われ、ファイナル公演は東京ドームで開催されました。 このツアーでは、新曲「自業自得」をはじめとする最新の楽曲が披露されファンも大熱狂するといった内容となりました。 また、2024年8月には「9th Single BACKS LIVE!!」の開催が、幕張イベントホールにて予定されています。 さらに、11月23日、24日には「4th YEAR ANNIVERSARY LIVE」の開催も決定しています。 「9th Single BACKS LIVE!!」: https://sakurazaka46.com/s/s46/page/backslive_9th?ima=0000 「4th YEAR ANNIVERSARY LIVE」: https://sakurazaka46.com/s/s46/page/4th_anniversary?ima=0000
夏と秋の2回開催!ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024の見どころ
0

夏と秋の2回開催!ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024の見どころ

 | , , , ,  | 
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024は、その25周年を記念して、8月と9月に2回開催される特別なイベントです。 今年は、例年とは異なり、千葉市の蘇我スポーツ公園と茨城県のひたち海浜公園での二か所で行われます。 各回ごとに豪華なラインナップが予定されています。

開催場所と日程

8月の開催場所:千葉市蘇我スポーツ公園 ・JR蘇我駅から徒歩30分 ・蘇我駅西口から小湊鉄道バス八幡宿駅行き、蘇我神社下車、徒歩10分 ・バス(小湊鐵道バス)千葉駅⇔八幡宿駅、または長柄ロングウッドステーション行(蘇我駅西口経由)停留所「蘇我神社」下車徒歩10分 https://rijfes.jp/2024/access/   開催日 8月3日、4日、10日、11日、12日   9月の開催場所:茨城県ひたち海浜公園 路線バスにて、勝田駅 東口2番乗り場から海浜公園西口まで約15分、または海浜公園南口まで20分 路線バスにて、東海駅 東口1番乗り場から海浜公園西口まで約30分 https://hitachinaka-rijfes.jp/2024/access/ 開催日 9月14日、15日、21日、22日、23日

豪華ラインナップ

8月のラインナップ(千葉市蘇我スポーツ公園)

8月3日、4日、10日、11日、12日に開催される千葉市蘇我スポーツ公園での公演では、以下の注目アーティストが出演します: LiSA、Creepy Nuts、ポルノグラフィティ、緑黄色社会、マキシマム ザ ホルモン、ASIAN KUNG-FU GENERATION など 8月 出演アーティスト詳細: https://rijfes.jp/2024/artist/

9月のラインナップ(茨城県ひたち海浜公園)

9月14日、15日、21日、22日、23日に開催される茨城県ひたち海浜公園での公演では、以下のアーティストが注目されています: マカロニえんぴつ、Novelbright、櫻坂46、THE ORAL CIGARETTES、優里 など 9月 出演アーティスト詳細: https://hitachinaka-rijfes.jp/2024/artist/ 最新情報では9月23日に、長年絶大な人気を誇るバンド、「サザンオールスターズ」が参加することが発表されました。

会場情報

会場は大きく分けて3つのゾーンになっています。 https://hitachinaka-rijfes.jp/2024/tent/ ・スタンディング ゾーン ・シート/チェア ゾーン ・テント ゾーン これらの他にGRASS STAGE外周テントゾーンもありますが、このエリアでは混雑状況次第で注意や撤去が行われます。 テントやタープの使用が可能ですが、ロープを張り巡らせるタイプのタープや複数人掛けのイスなどは禁止されています。 これらの他に、会場内には多彩な飲食ブースが設置されており、フェス飯を楽しむことができます。

関連情報

チケットは公式サイトで購入可能です。例年、早期に売り切れることが多いため、早めの購入をおすすめします。1日券、割引セット券などのオプションが用意されています。 8月チケット情報: https://rijfes.jp/2024/ticket/ 9月チケット情報: https://hitachinaka-rijfes.jp/2024/ticket/ ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024は、音楽ファンにとって夢のような時間を提供します。最新情報や詳細は公式サイトで随時更新されるので、ぜひチェックしてください。 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024 8月; https://rijfes.jp/ ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024 9月; https://hitachinaka-rijfes.jp/
ReoNa、英語版『Believer』を配信開始、ライブ映像も見逃せない
0

ReoNa、英語版『Believer』を配信開始、ライブ映像も見逃せない

日本の人気シンガーソングライターReoNaは、2024年6月27日(木)より『Believer -English ver.-』を配信開始しました。 このリリースに先立ち、『Believer』のライブ映像がYouTubeでプレミア公開されました。 今回のリリースでは、ReoNaのファンは彼女の新しい音楽を英語で楽しむ機会が得られ、彼女のライブパフォーマンスの魅力を再確認できたことでしょう。

ReoNaとはどんなアーティストなのか

ReoNa(レオナ)は、その独特の歌声と感情豊かな歌詞で知られ、アニメソングを中心に活躍するシンガーソングライターです。 ReoNaは音楽を通じて、多くの人々に希望と癒しを届けており、音楽活動のキャリアを2018年にスタートさせ、急速に人気を集めてきました。 また、彼女には別の顔があり、昔はコスプレイヤーとして「レオぺこ」と名乗り活動していました。 高校時代に雑誌の読者モデルやコスプレイヤーとして活動を始め、その可愛らしいルックスとキャラクターの再現力で多くのファンを獲得してきました。 イベントやSNSを通じても活発に活動し、ファンとの交流を大切にしています​。

アニソンの主題歌に抜擢

彼女の代表曲には、アニメ『ソードアート・オンライン』のエンディングテーマ「forget-me-not」や、オープニングテーマ「ANIMA」などがあります。 「ANIMA」 YouTube https://www.youtube.com/watch?v=haCJtSnfNEg 「forget-me-not」YouTube https://www.youtube.com/watch?v=KpzX87czSY4 彼女は自分の経験や感情を歌詞に込めており、そのリアルな表現がファンに強い共感を呼び起こしています。 ReoNaは音楽に対する情熱とプロフェッショナリズムで知られており、彼女のライブパフォーマンスは、力強くエモーショナルであり、観客を引き込む力があります。 また、ファンとのコミュニケーションを大切にし、コンサートやSNSを通じてファンとの繋がりを深めています。 ライブでは、繊細なバラードからエネルギッシュなロックナンバーまで、多彩な楽曲を披露してくれます。

楽曲「Believer」とは

『Believer』はReoNaの代表曲の一つで、その力強いメッセージと美しいメロディが特徴です。 この曲の歌詞は、自己信念と希望について語っており、聴く人々に勇気を与える内容となっています。 6月27日に配信された『Believer -English ver.-』は、英語での表現を通じて、より広い層のリスナーにReoNaのメッセージを届けることを目指した作品です。 『Believer』の歌詞は、自己成長や自己信念、希望といったテーマを扱っています。 ReoNaはインタビューで、「この曲を通じて、聴く人が自分自身を信じ、困難に立ち向かう勇気を持つことを願っている」と語っており、歌詞の中では、困難を乗り越え、自分を信じ続けることの重要性が強調されています。 また、6月26日には『Believer』のライブ映像がYouTubeでプレミア公開され、ReoNaのライブパフォーマンスの魅力を存分に感じることができる内容となっており、彼女のエモーショナルな表現力や観客との一体感を体験することができます。 彼女のライブは常にエネルギッシュで、観客を魅了する演出が施されています。 ReoNaの新たな試みである『Believer -English ver.-』のリリースは、多くのファンにとって待望のイベントです。 彼女の音楽が、言語の壁を越えて多くの人々に届くことを願っています。また、前日のライブ映像のプレミア公開も見逃せないイベントとなるでしょう。
Sleeping with Sirens : アメリカ全土でのツアーが7月より開始
0

Sleeping with Sirens : アメリカ全土でのツアーが7月より開始

Sleeping with Sirensは、2024年7月からアメリカ全土を巡る「Let's Cheers to This」ツアーを開始します。 このツアーはバンドの2枚目のアルバム「Let's Cheers to This」のリリース10周年を祝うもので、アルバム全曲のプレイが予定されています。さらに、新しいアルバム「Complete Collapse」からの楽曲も披露される予定です。 ツアーはナッシュビルのMarathon Music Worksから始まり、ミルウォーキーのSummerfest、マンフィールドのInkcarceration Festivalなどの主要都市で公演が予定されています。 公演は、バンドのエネルギッシュなパフォーマンスと観客との一体感を楽しむ絶好の機会となるでしょう。

Sleeping with Sirensとは

Sleeping with Sirens**は2009年にフロリダ州オーランドで結成されたアメリカのロックバンドです。 現在のメンバーは、ケリン・クイン(ボーカル、キーボード)、ジャスティン・ヒルズ(ベース、バッキングボーカル)、ニック・マーティン(リズムギター、バッキングボーカル)、マッティ・ベスト(ドラム)です。 彼らはデビューアルバム「With Ears to See and Eyes to Hear」(2010年)で一躍注目を浴び、その後も「Let's Cheers to This」(2011年)や「Feel」(2013年)などのアルバムをリリースし、ポストハードコアシーンでの地位を確立しました。 2014年にはEpitaph Recordsと契約し、同年にシングル「Kick Me」をリリースし、2017年のアルバム「Gossip」では、よりポップなサウンドを特徴とし、世界中のツアーでファンを魅了しました。 2019年には、Sumerian Recordsと契約し、「How It Feels to Be Lost」というアルバムをリリースし、再びポストハードコアのルーツに戻りました。

日本での対バン

また、2015年9月12日、Sleeping with SirensとONE OK ROCKは幕張メッセで共演しており、この公演は、両バンドのファンにとって夢の対バンとなり、大成功を収めました。 特に、ONE OK ROCKの35xxxvツアーの一環として行われたこのライブでは、両バンドがそれぞれのヒット曲を披露し、会場は大いに盛り上がりました​。 この共演は、Sleeping with SirensとONE OK ROCKの友情と音楽的な繋がりを示す象徴的なイベントであり、日本のロックシーンにおいても記憶に残る一夜となりました。

2024年アメリカツアーの詳細

2024年7月から始まる「Let's Cheers to This」ツアーでは、ナッシュビル、ミルウォーキー、マンフィールドなどの都市で公演が予定されています。 ツアーでは新しいアルバム「Complete Collapse」からの楽曲も披露され、バンドの最新のクリエイティブな一面を楽しむことができます。 特に、ナッシュビルのMarathon Music Worksや、ミルウォーキーのSummerfest 2024などの大規模な会場での公演が予定されており、多くのファンが待ち望んでいるイベントとなっています。   「Let's Cheers to This」ツアー日程: 9月21日:ミネアポリス、Uptown Theater 9月24日:サージェット、Pop's 9月25日:フォートウェイン、Piere’s 9月27日:コロンバス、KEMBA Live! 9月28日:ルイビル、Louder Than Life Festival 9月30日:リッチモンド、The National 10月1日:ローリー、The Ritz Raleigh 10月2日:オーランド、House of Blues Orlando 10月4日:ニューオーリンズ、House of Blues New Orleans 10月5日:サンアントニオ、Vibes Event Center 10月6日:ダラス、House of Blues Dallas 10月8日:オクラホマシティ、Diamond Ballroom 10月9日:アルバカーキ、El Rey Theater Albuquerque 10月11日:リノ、Virginia Street Brewhouse 10月12日:サクラメント、Aftershock Festival 10月14日:ソルトレイクシティ、The Complex - UT 10月16日:シアトル、Showbox SODO 10月17日:ポートランド、McMenamins Crystal Ballroom 10月19日-20日:ラスベガス、When We Were Young Festival