にしな

にしな、新たな一面を見せる新曲「bugs」配信リリース!
0

にしな、新たな一面を見せる新曲「bugs」配信リリース!

にしな が、新曲「bugs」をデジタルシングルとしてリリースした。 「bugs」は、気を抜けばスマホやSNSに支配されかねない時代を生きるリスナーに、一緒に踊ろうと呼びかけ、みんなで一緒に踊ることで、この混沌とした現実を乗り越えていけるかもしれないという微かでも確かな希望を感じさせてくれるような楽曲だ。 にしなは、これまでも弾き語りやバンドというスタイルに囚われることなく、自由なマインドと果敢な冒険心をもって自らの新しい可能性を切り開き続けてきたが、今回も新たな響きを放っている。 今後のライブにおける新たなフロアアンセムになることは間違いない。

全国11ヶ所ワンマンツアー Feelingの開催も

ミュージックビデオは、無機質な空間の中ですべてのカットをiPhoneで撮影。 完璧ではないロボットの存在を通じて、現代社会の中でどこか虚像のようになってしまっている⼈間が、不器用なロボットや”コピーにしな”とともに踊りながら人間らしさを取り戻していくビデオに仕上がっている。 見どころが盛りだくさんなので、要チェックの作品だ。 全国11ヶ所ワンマンツアー「Feeling」の開催も直前に控えている にしな。チケットは、2月1日(木)より一般発売がスタートしている。

リリース情報

「bugs」 リリース日:2024年1月31日(水) 配信リンク: https://nishina.lnk.to/bugs MUSIC VIDEO: -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
にしな、ライブで披露し話題の新曲「bugs」の配信リリース決定!
0

にしな、ライブで披露し話題の新曲「bugs」の配信リリース決定!

にしな が、新曲「bugs」を1月31日(水)にデジタルシングルとしてリリースすることを発表した。 にしなは、これまでも弾き語りやバンドというスタイルに囚われることなく、自由なマインドと果敢な冒険心をもって自らの新しい可能性を切り開き続けてきたが、今回も新たな響きを放っている。 今回リリースされる「bugs」は、洗練されたアシッドハウス調のエレクトロサウンドをフィーチャーしたダンスナンバーとなっており、サウンドデザインの抜本的な変化を感じさせる。優雅なトラックの上をしなやかに舞うようなフロウが心地よく、また、楽曲全体に散りばめられた巧みなライミングによって、次第に中毒性と高揚感を生み出していく展開に仕上がっている。 まるで夢うつつの境が曖昧に溶けていくかのような幻想的なムードの中で歌われるのは、矛盾に満ちた世界を清濁を併せ呑みながら生きる《BEAUTIFUL DIRTY GUYS》《BEAUTIFUL DIRTY GIRLS》へ向けた、《おいで》というダンスフロアへの誘いの言葉だ。 気を抜けばスマホやSNSに支配されかねない時代を生きるリスナーに、一緒に踊ろうと呼びかける。 みんなで一緒に踊ることで、この混沌とした現実を乗り越えていけるかもしれないという微かでも確かな希望を感じさせてくれる。 今後のライブにおける新たなフロアアンセムになることは間違いない。

全国11ヶ所ワンマンツアーの開催も

「bugs」は、1月25日(木)放送のFM802「EVENIG TAP」(18:00~21:00)の番組内で初オンエアが予定されているので、ぜひチェックしてみよう。 なお、リリースに先立って、Apple MusicとSpotifyでは、配信開始後ライブラリに楽曲が自動で追加されるPre-add、Pre-saveがスタートしている。 今回Pre-add・Pre-saveを行うと、オリジナルデザインのスマートフォン用ロック画面がダウンロードできる。 2月からは、初のNHKホール(東京)を含む全国11ヶ所ワンマンツアー「Feeling」の開催も直前に控える にしな。 チケットは、2月1日(木)正午12時より一般発売予定だ。

リリース情報

■「bugs」 リリース日:2024年1月31日(水) 配信リンク:https://nishina.lnk.to/bugs Presave / Preadd: https://wct.live/app/39688/bugs -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
にしな、新曲「夜になって」を10月13日(水)配信リリース決定。 本日よりジャケット写真公開&ラジオオンエアもスタート
0

にしな、新曲「夜になって」を10月13日(水)配信リリース決定。 本日よりジャケット写真公開&ラジオオンエアもスタート

 | , , ,  | 
にしなが、新曲「夜になって」を10月13日に配信リリースすることが決定した。 「夜になって」は、デビュー前から温めてきた楽曲で、YouTubeにはかねてより弾き語りの動画も公開されている。今回リリースされる音源は、原曲の持つ世界観を最大限に彩った妖艶な雰囲気を持つアレンジが施されている。 GMOクリック証券のCMソング「U+」や先週最終回を迎えたドラマ「お耳に合いましたら。」のエンディングテーマ「東京マーブル」など、着実にファン層を広げている にしな の新作に引き続きご注目いただきたい。 ▼ リリース情報 デジタルシングル「夜になって」 発売日:2021年10月13日(水) 形態:デジタルシングル ▼ プロフィール 新時代、天性の歌声と共に現れた新星、「にしな」。 やさしくも儚く、中毒性のある声。 どこか懐かしく、微睡む様に心地よいメロディーライン。 無邪気にはしゃぎながら、繊細に紡がれる言葉のセンス。 穏やかでありながら、内に潜んだ狂気を感じさせる彼女の音楽は、聴く人々を徹底的に魅了する。 Spotifyがその年に注目する次世代アーティスト応援プログラム「RADAR:Early Noise2021」に選出。ゆっくりとマイペースにリスナーを虜にしてきた彼女の声と音楽が、静かに、そして、より積極的に世の中へと出会いを求めに動き出す。2021年最重要ニューカマー、「儚さと狂気」を内包する才能が、ここに現る。 ▼ 関連リンク ・にしなオフィシャルHP:https://nishina247.jp/ ・Music Link:https://nishina.lnk.to/nishina ・Twitter:https://twitter.com/nishina1998 ・Twitter(スタッフ):https://twitter.com/nishinaofficial ・Instagram:https://www.instagram.com/247nishina247 ・YouTube:https://www.youtube.com/c/nishinaofficial
「にしな」が注目される理由と、アーティストとしての課題とは
0

「にしな」が注目される理由と、アーティストとしての課題とは

 

 

Quote source:https://twitter.com/nishina1998

 

「にしな」が注目される理由と、アーティストとしての課題とは

 

留意事項: ※ 本ページには、EVENINGインターンシップの選考にご応募頂いた方が実際に作成された選考課題の一部を掲載しております。 ※ 掲載内容の正しさや意見については保証するものではありません。参考情報としてご覧ください。

 

 

Q. あなたが今最も注目しているとお答えされた理由を教えてください。

 

 

自分が、今もっとも注目しているアーティストは、YOASOBIのIKURA/幾田りらと同じプラソニカ出身で、シンガーソングライターのにしなです。

 

にしなは、独特な雰囲気と気怠けながら芯が太い歌声を持っており、現在どのシンガーソングライターよりも、スター性を秘めていると思います。自分も、アーティスト活動をしていて感じたことなのですが、オリジナリティーはアーティストの価値に直結するものだと思います。ほとんどのアーティストにとって、それらは音楽性(コード進行や編曲など)で培われるものだと思うのですが、にしなの歌声や、出で立ちにオリジナリティーがあり、初めて拝見したときには衝撃を受けました。

 

自分の考察なのですが、歌声でここまでのオリジナリティーが出せるのは、彼女が素の自分自身でいるからだと思います。音楽活動において、自分自身であるということは、当たり前のことだと思われるのですが、実は一番難しいことだと思います。なぜなら、答えのない世界の中に道しるべもなく彷徨っているようなものだからです。だからこそ、彼女の存在感や歌声は魅力的なのだと思います。そのため、他の歌手が目指す、練習を重ねて身につける、洗練された”上手い歌声”とは良い意味で全く違い、素のままのような歌声に魅力が詰まっているところが、自分が今一番注目している理由です。

 

Spotify × テレビ東京 オリジナルドラマ「お耳に合いましたら。」のED曲。にしな「東京マーブル」のデジタルリリースが8月11日に決定!
0

Spotify × テレビ東京 オリジナルドラマ「お耳に合いましたら。」のED曲。にしな「東京マーブル」のデジタルリリースが8月11日に決定!

 | , , , ,  | 

 

 

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

Spotify × テレビ東京 オリジナルドラマ「お耳に合いましたら。」のED曲。にしな「東京マーブル」のデジタルリリースが8月11日に決定!

 

Spotifyの「RADAR : Early Noise 2021」に選出され、6月にはZepp Tokyoでの自身初ワンマンライブを成功させ勢いに乗る新人アーティスト・にしなの最新楽曲「東京マーブル」のデジタルリリースが8月11日(水)に決定した。

 

またリリースに先駆けて、明日8月6日(金)0時よりラジオオンエアとTikTokにて楽曲が解禁となる。

 

本楽曲は、にしながパソコン音楽クラブとともに制作。テレビ東京とSpotifyがタッグを組み、ポッドキャスト番組と連動させたオリジナルドラマ「お耳に合いましたら。」のエンディング・テーマとして起用され、現在絶賛放送中だ。各話に登場するチェーン店グルメの店内で、主人公が「東京マーブル」に合わせてダンスをするというエンディングの映像も、ドラマの見どころの一つとなっている。

 

ドラマ「お耳に合いましたら。」は、主人公・美園(伊藤万理華)が自らの大好きなチェンメシ(チェーン店グルメ)をテーマに、ポッドキャスト番組を始める“パーソナリティ成長記”を描いたドラマで、彼女の周りの仲間とともに、人気パーソナリティを目指して成長していくストーリー。
Spotify × テレビ東京オリジナルドラマ「お耳に合いましたら。」のEDテーマに、 にしなの新曲「東京マーブル」が決定
0

Spotify × テレビ東京オリジナルドラマ「お耳に合いましたら。」のEDテーマに、 にしなの新曲「東京マーブル」が決定

 | , , ,  | 
Spotifyの「RADAR : Early Noise 2021」に選出され、6月25日にはZepp Tokyoにて自身初のワンマンライブを成功させた、新人アーティスト「にしな」。 テレビ東京が、7月8日から毎週木曜深夜0時30分(木ドラ24枠)に放送する「お耳に合いましたら。」。このドラマはSpotifyと共に、ポッドキャスト番組と連動させたオリジナルドラマとなる。このエンディング・テーマとして、にしながパソコン音楽クラブと制作した新曲「東京マーブル」が決定した。各話に登場するチェーン店グルメの店内で、主人公が「東京マーブル」に合わせて踊るという、エンディングも見どころの一つだ。 本作は、主人公・美園(伊藤万理華)が大好きなチェンメシ(チェーン店グルメ)をテーマに、ポッドキャスト番組を始める“パーソナリティ成長記”を描いたドラマで、彼女の周りの仲間とともに、番組「お耳に合いましたら。」の人気パーソナリティを目指して成長していくストーリーとなっている。 洗練された軽快なサウンドにリズミカルな言葉が弾む「東京マーブル」は、ドラマ初回の7月8日より楽曲が使用される予定。 【ドラマ番組概要】 番組名:木ドラ24『お耳に合いましたら。』 放送局・放送日時:テレビ東京系(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビ北海道、テレビせとうち、TVQ九州放送) 7月8日から毎週木曜深夜0時30分 BSテレ東/BSテレ東4K 7月13日から毎週火曜深夜0時 配信:Paravi、Amazon Prime Video、dTVほか、配信プラットフォーム各社にて各話見逃し配信 出演:伊藤万理華 井桁弘恵 鈴木仁 伊藤俊介(オズワルド) 井上想良 草地稜之 駒井蓮 桜井玲香 高岡凛花  中島歩 永野宗典 濱田マリ 濱津隆之 平子祐希(アルコ&ピース)※五十音順 /吉田照美 やついいちろう クリス・ペプラー 遠山大輔(グランジ) 生島ヒロシ 赤江珠緒 ※出演順 ほか 監督:松本壮史 杉山弘樹 松浦健志 脚本:マンボウやしろ 大歳倫弘(ヨーロッパ企画) 灯敦生 松本壮史 オープニングテーマ:花澤香菜「Moonlight Magic」(ポニーキャニオン) エンディングテーマ:にしな「東京マーブル」(ワーナーミュージック・ジャパン) 原案・企画・プロデュース:畑中翔太(博報堂ケトル) プロデューサー:寺原洋平(テレビ東京)漆間宏一(テレビ東京) 山科翔太郎(テレビ東京) 山田久人(BABEL LABEL) 制作: テレビ東京 BABEL LABEL 制作協力:Spotify 製作著作:「お耳に合いましたら。」製作委員会 公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/omimi/ 公式SNS:@tx_omimi ハッシュタグ「#お耳に」 Twitter https://twitter.com/tx_omimi / Instagram https://www.instagram.com/omimi 【にしなプロフィール】 新時代、天性の歌声と共に現れた新星、「にしな」。 やさしくも儚く、中毒性のある声。 どこか懐かしく、微睡む様に心地よいメロディーライン。 無邪気にはしゃぎながら、繊細に紡がれる言葉のセンス。 穏やかでありながら、内に潜んだ狂気を感じさせる彼女の音楽は、聴く人々を徹底的に魅了する。 Spotifyがその年に注目する次世代アーティスト応援プログラム「RADAR:Early Noise2021」に選出。ゆっくりとマイペースにリスナーを虜にしてきた彼女の声と音楽が、静かに、そして、より積極的に世の中へと出会いを求めに動き出す。2021年最重要ニューカマー、「儚さと狂気」を内包する才能が、ここに現る。 【にしなSNSリンク】 にしなオフィシャルHP:https://nishina247.jp/ Music Link:https://nishina.lnk.to/nishina Twitter:https://twitter.com/nishina1998 Twitter(スタッフ):https://twitter.com/nishinaofficial Instagram:https://www.instagram.com/247nishina247 YouTube:https://www.youtube.com/c/nishinaofficial 【にしなライブ情報】 イベントライブ 「CONTACT!! Vol.14 – 2021.7.8@大阪心斎橋BIGCAT」 日程:2021/7/8(木)開場 18:00 / 開演 18:30 会場:大阪・心斎橋 BIGCAT 出演:にしな / BBHF / ベルマインツ 「VINTAGE LEAGUE 2021 -Summer Addiction 2- 2021.8.7@ZEPP TOKYO」 日程:8月7日(土)開場 17:00 / 開演 18:00 会場:Zepp Tokyo 出演:佐藤千亜妃 / にしな / Opening act:add 料金:全席指定5,500円(税込) 受付:https://ticket.pia.jp/piasp/rsv/vintage/vl21-ohp-2.jsp お問い合わせ:VINTAGE ROCK std. 03-3770-6900 (平日12:00~17:00) www.vintage-rock.com <チケット一般発売> 7/25(日) 「RUSH BALL 2021」 日程:8月28日(土)、29日(日) 会場:大阪府 泉大津フェニックス 受付:https://www.rushball.com/ 【パソコン音楽クラブ プロフィール】 2015年結成。"DTMの新時代が到来する!"をテーマに、ローランドSCシリーズやヤマハ MUシリーズなど80~90年代の音源モジュールやシンセサイザーを用いた音楽を構築。2017年に配信作品『PARKCITY』を発表。他アーティスト作品への参加やリミックス、演奏会を重ねながら、ラフォーレ原宿グランバザールのTV-CMソング、TVドラマ「電影少女 - VIDEO GIRL AI 2018 -」の劇伴制作、アニメ「ポケットモンスター」のEDテーマ制作などを手がける。2018年に1stアルバム『DREAM WALK』、2019年に2ndアルバム『Night Flow』、2020年にはインストミニアルバム『Ambience』をリリース。 -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
にしな、音楽人生の分岐点となる仲間との別れを経て、遂に辿り着いた初めてのワンマンライブ!
0

にしな、音楽人生の分岐点となる仲間との別れを経て、遂に辿り着いた初めてのワンマンライブ!

 | , , ,  | 
6月25日、にしながワンマンライブ『hatsu』をZepp Tokyoで開催した。4月にファーストアルバム『odds and ends』を発表したにしなにとって、この日が初めてのワンマンライブ。貴重な機会を目撃しようと、場内はたくさんのオーディエンスが埋め尽くした。 バンドメンバーに続いてにしながステージに姿を現し、一曲目に披露されたのは“真白”。アコギを抱えたにしなが愁いの中に芯の強さを感じさせる声で歌い出すと、それだけで場内の空気がガラリと変わる。〈返してよ 私のはじめてを〉という歌詞と初のワンマンであることのリンクにニヤリとさせられ、エネルギッシュなギターソロを挟み、歌声はさらに熱を帯びていった。 真っ赤な照明が爽やかな青に変わると、曲調も一転してAOR風の“夜間飛行”へ。ブラックミュージックからの影響を消化し、カッティングによる軽快なグルーヴも自由なフロウで乗りこなす姿からは、シンガーとしての幅の広さが感じられる。印象的なシーケンスフレーズで始まる“ケダモノのフレンズ”でも、ハンドマイクで心地よいループに身を委ね、軽やかに歌を紡いでいく。 ハーッと大きく息を吐き、「やっほー」と客席に呼びかけると、場内からは大きな拍手。「初めてのワンマン、遊びに来てくださってありがとうございます」と挨拶をして、「せつない曲をやろうかなと思います」と始まったのは“ダーリン”。フォーキーなグッドメロディーに乗せて、優しさがゆえにせつない関係性を切々と歌い上げるこの曲は、にしなの真骨頂と言ってもいいだろう。ライブ序盤こそやや緊張も感じられたものの、中盤に差し掛かると堅さも消えて、“ランデブー”ではリズムに合わせて体を揺らし、早口のパートを見事に決めて、“centi”でもさらに伸びやかな歌声を聴かせる。 バンドメンバーを紹介し、「ここまではアルバムの曲をやってきましたが、次はアルバムに入ってない曲をやろうかなと思います」と話すと、ここでも場内からは大きな拍手。デビュー前のにしなはライブとYouTubeで弾き語りを披露し続け、まだ音源化されていない曲も多く、彼女を長く応援してきたであろうファンの多さを感じさせる。「アレンジされたバージョンを宇宙初公開しようかなと思います」と言って演奏された“夜になって”は、シンセやギターのソロをフィーチャーし、弾き語りとは異なるバンドならではの魅力を感じさせた。 ライブ後半戦は華やかなダンスナンバーを連発。アカペラから始まった“透明な黒と鉄分のある赤”では4つ打ちに乗って〈Shall we dance dance dance〉と歌い、場内をダンスフロアに変え、CMソングとして書き下ろされた最新曲“U+”では間奏でステージ上に星空が浮かび上がり、そこからのシンガロングパートは音源以上の高揚感を感じさせる。さらに、アルバムではラストを飾る“桃源郷”を続け、ストリングスを配した重厚なバラードを堂々と力強く歌い上げた。 「数日前からか一ヶ月前からか、ずっと緊張してて、でも始まったら一瞬で、残り2曲になりました」と話し、「次は煙草ばっかり吸ってる人に向けて書いた曲をやります」と言って披露されたのは、現在の代表曲とも言える“ヘビースモーク”。にしなもエレキギターを弾き、そのざらついた音の感触と、〈手持ち無沙汰ならば 両の手を私が握って拘束する〉という歌詞に象徴されるヒリヒリした関係性がリンクして、エモーショナルな歌声が聴き手に突き刺さる名曲だ。 本編ラストに披露されたのは、“ヘビースモーク”同様に活動の初期から披露されている大切なナンバー“ワンルーム”。台詞調の序盤から徐々に上り詰めて行き、間奏の轟音ギターを経て、せつないメロディーが歌い上げられるラストは圧巻。その場の誰もがジッとステージを見つめ、歌い終えたにしなが「ありがとうございました」と挨拶をすると、この日一番の盛大な拍手が贈られた。 アンコールを求める拍手に応えて再度姿を現したにしなは「アンコールをしてもらえたらやりたかった曲がある」と話し始め、「私の音楽の小さな分岐点、それまで一緒に切磋琢磨しながらやってきた仲間にお別れを告げて、自分が選んだ道に進んで行こうと決めたときに書いた曲です。そのときは寂しさや恐怖があったけど、ここから先は仲間のことを忘れちゃうくらい、今に対して必死にならなきゃいけないし、必死でいたいと思って書いた曲。そのときから時間が経って、今日はかっこいいバンドメンバーと、一緒にステージを作ってくださる方と、観に来てくださった方がいて、ワンマンができて、本当に幸せに思います」と、音楽に対する切実な想いと、初のワンマンを迎えることができた喜びを語った。 そして、「これから先も、広い宇宙の中を私たちがどこまでも自由に泳いでいけることを願っています」と伝え、バラードナンバー“青藍遊泳”を情感たっぷりに歌い切り、最後は再びエレキギターを持って、「昔バンドでやっていた曲」という爽快なロックナンバーの“アイニコイ”で大団円。まだまだ物語は始まったばかりだが、この歌声が僕たちを、私たちを、どこまでも連れて行ってくれる。そんな可能性を確かに感じさせるステージだった。 文・金子厚武  《セットリスト》 M1. 真白 M2. 夜間飛行 M3. ケダモノのフレンズ M4. ダーリン M5. ランデブー M6. centi M7. 夜になって M8. 透明な黒と鉄分のある赤 M9. U+ M10. 桃源郷 M11. ヘビースモーク M12. ワンルーム EN1. 青藍遊泳 EN2. アイニコイ 【リリース情報】 2021年6月23日(水)配信 デジタルシングル「U+(ユー アンド)」 《楽曲リンク》 URL: https://nishina.lnk.to/247_u_and 《ミュージック・ビデオ》 URL: https://youtu.be/BI9BAZfCaNc 【にしなSNSリンク】 にしなオフィシャルHP:https://nishina247.jp/ Music Link:https://nishina.lnk.to/nishina Twitter:https://twitter.com/nishina1998 Twitter(スタッフ):https://twitter.com/nishinaofficial Instagram:https://www.instagram.com/247nishina247 YouTube:https://www.youtube.com/c/nishinaofficial 【プロフィール】 新時代、天性の歌声と共に現れた新星、「にしな」。 やさしくも儚く、中毒性のある声。 どこか懐かしく、微睡む様に心地よいメロディーライン。 無邪気にはしゃぎながら、繊細に紡がれる言葉のセンス。 穏やかでありながら、内に潜んだ狂気を感じさせる彼女の音楽は、聴く人々を徹底的に魅了する。 Spotifyがその年に注目する次世代アーティスト応援プログラム「RADAR:Early Noise2021」に選出。 ゆっくりとマイペースにリスナーを虜にしてきた彼女の声と音楽が、静かに、そして、より積極的に世の中へと出会いを求めに動き出す。 2021年最重要ニューカマー、「儚さと狂気」を内包する才能が、ここに現る。
次の「ずとまよ」…? にしな、初のアルバム「odds and ends」を4月7日にリリース決定。収録曲ジャケット写真を発表。
0

次の「ずとまよ」…? にしな、初のアルバム「odds and ends」を4月7日にリリース決定。収録曲ジャケット写真を発表。

 | , , , ,  | 
かつては「Official髭男dism」「King Gnu」「ずっと真夜中でいいのに。」「Vaundy」「藤井風」などがセレクトされてきたSpotifyの新人サポートプログラム「RADAR:Early Noise 2021」にも選出され、2021年ニューカマーの大本命としてブレイクが期待される「にしな」。 昨年10月より「ランデブー」、11月「真白」、12月「夜間飛行」、2021年1月「ケダモノのフレンズ」を配信リリース。そして2月17日には新曲「ダーリン」の配信リリースも発表し、その活発な活動と反響で、各所から注目を集めている彼女の初のアルバムリリースが決定した。 そのアルバムタイトルは「odds and ends」だ。 にしな自身が、いろんな人が普通だったら捨ててしまう気持ち、切れ端とかガラクタみたいな感情を拾って、それを繋ぎ合わせて出来ていった曲たち、また以前は自分の中の余計な感情や欲求が膨らめば膨らむほどそれを醜く感じていたけれど、今はそんな無駄に思えるガラクタみたいな気持ちが自分に色を与え、それらが縫い合わさって自分も形成されている様に感じ、それらが集まって出来たアルバムみたいだと感じた所から、このタイトルが名付けられたと言う。ジャケットのアートワークも、そのアイデアがモチーフとなっている。 収録曲は、今までの配信楽曲全てに加え、YouTubeで既に100万回再生以上される楽曲「ヘビースモーク」などを含む計10曲が収録される。収録される楽曲群はジャンルレスで幅広い表情のアレンジに分かれ、全曲どこかに儚さを内包しながらも、親しみやすいポップソングが散りばめられている。 また、パッケージは全3形態の予定。 ①「CD作品盤」 ②「初回限定ロングTシャツ+CD作品盤」 ③ 通販限定流通「初回限定特大トート+CD作品盤」 ...にて発売予定だ。また、初回プレス分限定でランダムのオリジナルステッカーが全形態に封入される。気になる方は要チェックだ。 ▼ リリース情報はこちら 1stアルバム「odds and ends」 2021年4月7日(水) <収録曲> 1:秘密基地 2:ランデブー 3:真白 4:夜間飛行 5:ケダモノのフレンズ 6:ダーリン 7:centi 8:ヘビースモーク 9:透明な黒と鉄分のある赤 10:桃源郷 <商品形態> ※ 全3種。全形態初回プレス分限定オリジナルステッカーランダム封入 パッケージ販売サイト:https://nishinaofficial.lnk.to/oddsandends -- 運営:Evening Music Records Inc.