Author: 石井 麻椰

IVE対IVE ダブルタイトル曲「Accendio」のコンセプトは魔法少女!?
0

IVE対IVE ダブルタイトル曲「Accendio」のコンセプトは魔法少女!?

 | , , , , , ,  | 
先月、IVE(アイブ)の2本目のEP『IVE SWITCH』のタイトル曲の一つ「해야 (HEYA)」を掲げてカムバックしたIVEが、5月15日にもう一つのタイトル曲「Accendio」のMVをYouTube上に公開し、また新たに活動を本格化させた。 今回のコンセプトは魔法少女になったIVEのメンバーたちがテーマになっており、それを光とするならば、対して闇IVEといったような2種類のIVEがMVに登場する。 ストーリー性のあるMVはいろんな考察要素が盛りだくさんとなっていることからも、ファンたちからは「面白い」「こんなIVEを求めていた!」と絶賛の声が上がっている。 「해야 (HEYA)」でかなりの盛り上がりを見せたIVEだが、その歩みはまだ留まるところを知らなさそうだ。 今回はそんなIVEの新曲「Accendio」についてご紹介していこう。

映画のような仕上がりのMVに

IVE「Accendio」MV: プールに入っているメンバー達と、1人だけプールサイドに立ち尽くしているガウルのシーンから始まるミュージック・ビデオ。 どこか不安げなガウルの表情から、何が起こるのだろうと一瞬でMVに引き込まれる。 プールサイドから姿を消した後戻ってきたガウルが手にしていたのは、なんと魔法のステッキ。 ステッキの力によって変身を遂げ、魔法少女の姿になったIVEのメンバーたち。その完璧とも言える魅力的なビジュアルと、変身というどこか幼心くすぐられるコンセプトに心を奪われる人も多いのではないだろうか。 その後、元のステッキの持ち主であるダークな衣装に身を包んだIVEが、奪われたステッキを取り返しに訪れる。 光と闇のIVEらが繰り広げるダイナミックな戦闘シーンなど、まるで映画のようなストーリーが展開されていく、ユニークかつクオリティの高いミュージック・ビデオに仕上がっている。 今回演出を務めたのは韓国で最高のCM監督と言われているユ・グァングェンで、昨年発表された「Either Way」のMVも手掛けている。 幻想的な世界観の映像美で、IVEの魅力を最大限に引き出している。 IVE「Either Way」MV: 本作の「Accendio」では魔法少女という目新しいコンセプトもあって、まだ誰も見たことのない新たなIVEがお披露目されたのではないだろうか。

タイトル曲の製作陣も豪華すぎる

豪華なのはMVだけではなく、今回の楽曲の製作陣も同様だという。 「Accendio」は、なんとソングキャンプに参加した様々な作曲者のコラボレーションから生み出された楽曲であるとか。 中でも作詞家には、韓国で超絶な人気を誇る大物ラッパーGaeko(ゲコ)とこれまでのIVEの名曲を数多く誕生させたソ・ジウムが名を連ねている。彼らのプロフェッショナルが合わさった事で、IVEの個性が上手く活かされた一曲となった。 一方ダンスはダンスクルー「La China」と、BTS・Vとコラボしたとしても知られる「BEBE」のダンサー、パダが共作で手掛けた。 IVEらしさの一つでもある、優雅さを含んだコレオグラフィーがポイントとなっており、一糸乱れぬIVEの息の合ったパフォーマンスに目が釘付けになってしまう。 1the KILLPO IVE「Accendio」 Performance動画: 先日M COUNTDOWNで披露された「Accendio」のパフォーマンスも早速YouTube上にあがっているので、要チェックだ。 IVE「Accendio」 M COUNTDOWNでのPerformance動画: これからもっとたくさんのショーケースが披露されるのが楽しみだ。

リリース情報

IVE THE 2nd EP『IVE SWITCH』 2024年4月29日 リリース 収録曲: 해야 (HEYA) *タイトル曲 Accendio *タイトル曲 Blue Heart Ice Queen WOW RESET

ライブ情報

IVE THE 1ST WORLD TOUR 'SHOW WHAT I HAVE' IN JAPAN 開催日時: 2024年9月4日(水)開場16:00 / 開演18:00 東京ドーム 2024年9月5日(木)開場16:00 / 開演18:00 東京ドーム 詳しくはこちら:https://ive-official.jp/mob/index.php?site=DIVE&ima=2756
ZICO × BLACKPINKジェニーの最新コラボ曲が最高すぎると話題に
0

ZICO × BLACKPINKジェニーの最新コラボ曲が最高すぎると話題に

ZICOとBLACKPINK・ジェニーのコラボ曲「’SPOT! (feat.JENNIE)’」が4月26日に正式リリースされ、その曲のクオリティの高さに、いま世間がざわついている。 韓国大手事務所の一つであるHYBE傘下レーベルの一つ「KOZ ENTERTAINMENT」で、アーティスト兼プロデューサーを務めるZICOが1年9ヶ月ぶりの新曲を引っ提げてカムバックした。 しかもフューチャリング・アーティストとして今回選ばれたのは、BLACKPINKで博した人気を誇るJENNIE(ジェニー)。 4月18日にZICOの公式SNSアカウントから投稿されたビデオには、レコーディングスタジオで実際の音源を聴いて楽しむ2人の様子が公開された。 ZICO公式YouTubeより: https://youtube.com/shorts/omAFbmheuyY?si=JF94tFqjJqlcnRwY たった20秒程の短い動画ではあったが、新曲音源の一部が解禁されジェニーの魅力たっぷりの歌声と、ZICOによるセンス抜群のビートが一際話題を呼んだ。 そんな正式リリース前にかかわらず、たった20秒でリスナーの心を鷲掴みにした新曲「’SPOT! (feat.JENNIE)’」について、今回は語っていこう。

最強タッグが作る今年のヒップホップナンバー

Music Video: 今回のコンセプトは、深夜のパーティーで偶然遭遇した友人2人の何気ないやり取りとなっている。 シンプルさは残したまま、ZICOとジェニーによって生み出される、派手さと豪快さがありながらもどこか飾らない雰囲気が同曲と完璧にマッチしており、ファンからも絶賛の声が。 冒頭の掴みの部分から、聴いた瞬間に「もうやられた、これはいい曲だ。」と認めざるを得ない感じ。 聴けば聴くほどハマってしまいそうで、ZICO本人が目指していた”繰り返し聴いても飽きない曲”がまさに実現したように思える。 ミュージックビデオでは、街の至る所でホーミー(友人)たちとはしゃぐZICOや、ジェニーがおしゃれなインテリアが散りばめられた白基調の部屋で過ごすシーンなどが盛りだくさんとなっている。 2人のやり取りのシーンでは、ZICOもジェニーもかっこいい!と思わず言ってしまいそうな甘すぎず、飾らず、でも楽しそうな雰囲気が繰り広げられている。 ファンたちもこのコラボに大満足なのではないだろうか。

ZICO、これを皮切りに本格始動

ソロアーティスト ZICOにとって、今回のカムバックは2022年7月にリリースしたミニアルバム「Grown Ass Kid」以来だという。 彼にとっての久しい新曲リリースとなったが、ZICO本人もいい曲が出来た、と自信を持っている今回のカムバック。 今年でソロデビュー10周年を迎えるという彼は、この楽曲をはじめとして、今後より本格的にアーティスト活動を行っていく予定だ。 発売日の夜、ZICOが実際にMCを務めたKBS 2TV「THE SEASONS -ZICOのアーティスト-」が韓国にて放送され、この日に新曲「’SPOT! (feat.JENNIE)’」のステージを初披露した。 「’SPOT! (feat.JENNIE)’」の初ステージ: バックダンサーたちと繰り広げられるサビ部分でのキャッチーなダンスが、次のショート用ダンス動画で大きなバイラルを呼び起こしそうだ。 2024年は、ZICOがもっと世界を驚かせてくれそうな予感。今後の活動についても随時チェックだ!

リリース情報

ZICO デジタルシングル「SPOT!(feat.JENNIE)」 4月26日より配信中
鈴鹿央士 アリアナ・グランデの大ヒット曲日本語版MVの主演に
0

鈴鹿央士 アリアナ・グランデの大ヒット曲日本語版MVの主演に

絶賛大ヒット中のアリアナ・グランデの新曲「we can’t be friends (wait for your love)」の日本語版ミュージックビデオに日本人俳優の鈴鹿央士が主演として出演した。 Spotifyでは既に3億回再生を突破しており、全米・全英で1位を獲得したアルバム『エターナル・サンシャイン』に収録されている最新シングルとなっている。 リリース直後の全米シングル・チャートでの1位記録に加え、今でもチャート内TOP10にとどまっているという大ヒット中の楽曲。 その日本語版MV主演を今回務めたのが、俳優/モデルとして活躍中の鈴鹿央士である。 アリアナの音楽が大好きだと、以前からファンとしての一面も見せている彼が今回憧れの人との初タッグを組んだ。鈴鹿自身とても驚き、歓喜したという。 そんな想いのこもった日本語版ミュージック・ビデオとなっているらしいが、一体どんな仕上がりになっているのだろうか。

日本語版ならではの演出も

基本は同じような構成でストーリーが綴られているが、本家のミュージック・ビデオには無い日本ならではの演出も組み込まれているという。 鈴鹿央士主演 アリアナ・グランデ「we can’t be friends (wait for your love)」日本版ミュージック・ビデオ: 恋人との大切な記憶を除去することに同意し、だんだんと失われていく記憶たち。その中で描かれる切なさや葛藤を上手く切り取ったMVとなっている。 本作には、アリアナ・グランデ本人が大きく影響を受けた映画『エターナル・サンシャイン』のオマージュが含まれており、日本語版MVでも本家と同じような描写が展開されていく。 ただし、さすが日本版といったところだろうか。日本らしさを思い起こさせる桜の下でのシーンも登場しており、さらには鈴鹿央士が実際に趣味として嗜んでいるカメラでパートナーを撮影するシーンも。また、それらの写真を部屋の奥にインテリアとして忍ばせるといった細かで粋な演出もあるのだとか。 ユニバーサルミュージック洋楽の公式インスタグラムアカウントでは、オリジナルMVと日本語版の印象的な再現シーンを比較した動画を公開している。 一つずつ再生して、間違い探しのような感覚で二つのミュージック・ビデオを楽しむこともできるだろう。 ユニバーサルミュージック洋楽のインスタグラムより: https://www.instagram.com/reel/C6JBxCcPvyQ/?igsh=Nnpla2x2dDh0eDRy 日本版メイキング/インタビュー映像はこちら:

アリアナ・グランデ『エターナル・サンシャイン』リリース情報

■ アリアナ・グランデ 最新アルバム『エターナル・サンシャイン』 収録曲: 1. intro (end of the world) / イントロ(エンド・オブ・ザ・ワールド) 2. bye / バイ 3. don't wanna breakup again / ドント・ワナ・ブレイク・アップ・アゲイン 4. Saturn Returns Interlude / サターン・リターンズ・インタールード 5. eternal sunshine / エターナル・サンシャイン 6. supernatural / スーパーナチュラル 7. true story / トゥルー・ストーリー 8. the boy is mine / ザ・ボーイ・イズ・マイン 9. yes, and? / イエス, アンド? 10. we can't be friends (wait for your love) / ウィ・キャント・ビー・フレンズ(ウェイト・フォー・ユア・ラヴ) 11. i wish i hated you / アイ・ウィッシュ・アイ・ヘイテッド・ユー 12. imperfect for you / インパーフェクト・フォー・ユー 13. ordinary things (feat. nonna) / オーディナリー・シングス(feat. ノンナ) 豪華特典付き国内デラックス盤など盛りだくさん! 詳しくはこちら:https://www.universal-music.co.jp/ariana-grande/ 親日家としても知られているアリアナだが、日本含め世界で、今後はどんな活躍を見せてくれるのだろうか。 今後の彼女の最新情報に世界が大注目だ。
“全方向美少女”でお馴染み 乃紫(ノア)の新曲「初恋キラー」リリース日決定!
0

“全方向美少女”でお馴染み 乃紫(ノア)の新曲「初恋キラー」リリース日決定!

昨今、SNSのショート動画音源で多く耳にした「正面で見ても 横から見ても 下から見ても いい女で困っちゃう」のフレーズ。 「全方向美少女」MV: そんなバズ曲を生み出しているのは若くして音楽界に突如現れた女性アーティスト、乃紫(ノア)である。 ”独学で作曲してみた”のショート動画を投稿し始めてまだ2年と経たないが、彼女が生み出す音楽に心を掴まれる人たちが続出し、TikTokでは14億回の再生回数を突破するなど、各SNSで多くの話題を呼んだ。 楽曲のセンスの良さに加え、TikTokと相性がいい曲を作る方向性で楽曲制作に励んだりと、戦略的な一面も見せる乃紫。 まさにこれからの日本の音楽シーンで多く活躍する若手アーティストの一員となるだろう。 間違いなく2024年の代表曲の一つとなった「全方向美少女」だが、そんな彼女が手がけた新曲「初恋キラー」のリリース日がついに5月8日(水)に決定した。 本記事では今話題のアーティスト、乃紫と彼女の新曲について語っていこう。

乃紫(noa)と音楽

大学生の夏に ”女子大生がセンスだけでかっこいい曲作ってみた” というフレーズで自身のオリジナル曲をSNSに投稿し始めたのがきっかけで、今やアーティストとしてのキャリアを始めた乃紫。 歌唱を務めるアーティストでありながらも、作詞・作曲・編曲・映像・アートワークまでも全て一人で手掛けるという彼女。まさに”多才”の一言である。 そんなプロデューサーとしてのポテンシャルも多く持ち合わせた乃紫だが、音楽専門の道ではなく、国際系の学部に通う普通の大学生だったという。 幼い頃にピアノやアコースティックギター、ヴァイオリンを習っていたこともあり、その経験が今に上手く活かせているのだとか。

彼女自身が生み出したバイラルの秘訣

彼女の音楽には、世の中の流れを敏感に感じ取り、巧みに分析された土台が存在する。これを聞くと、「全方向美少女」が大きなバイラルとなったことに頷ける人も多いだろう。 もちろん自身の音楽の方向性も保ちつつ、世間の好きなものにも焦点を当てているらしく、音楽を創る側としてプロデュースとマーケティングにも力を入れているところに彼女のアーティストとしての大きな可能性が感じられる。 その一つの例として、「全方向美少女」がTWICE(トゥワイス)やaespa(エスパ)を含めた韓国アイドルらに広まった際、若者のブームをいち早くおさえるため、あえて韓国語バージョンをリリースした。 そしてその思考が功を奏し、アジア圏を中心としてチャート上位にランクインした。 乃紫(noa)Spotify:

新曲「初恋キラー」がついにリリース!

彼女のSNSアカウントにて、デモ音源のみ公開されていた「初恋キラー」。 YouTubeより:https://youtube.com/shorts/ZWo8PeXH-00?si=OxsqCU-VDtXdhuUQ 正式なリリース前であるにもかかわらず、公開されたキャッチーなリズムと歌詞が大きな話題を呼んでいる。 「全方向美少女」で描いた強気な女の子像を同じくモチーフにしており、よりキャッチーなリズム感のビートと、”渋谷、下北沢、新宿”といった固有名詞を独特に用いた歌詞を融合させた、今回も大きなバズを狙いに行った一曲となっている。 「初恋キラー」を使用したTikTokの動画投稿数は、既に5万件を超えるほどになっており、彼女にとっての次のミームソングが誕生したと言えるのではないだろうか。 5月8日(水)に発売予定の「初恋キラー」。公開が待ちきれない!

ワンマンライブで未発表曲を披露する予定

今週の木曜日、4月25日に渋谷のWWWにて初ワンマンライブを控えている乃紫。 現在リリース済みの曲が10曲ほどであることから、ライブのために書き下ろした新しい楽曲たちを披露する予定だという。 ライブでしか得られない雰囲気や空気感が、今まで画面越しに見ていたアーティスト乃紫をどんな風に変えてくれるのか。世間からの大きな期待が膨らんでいる。 また、当日のライブチケットは完売となっているが、ライブ限定グッズは当日会場でのみ購入が可能。先日、チケットが無くても購入可能なフリー販売時刻が発表された。 この可愛すぎるグッズたち、一目見たら欲しくなってしまう。時刻・詳細については要チェックだ! グッズフリー販売詳細についてはこちら(本人Xより): https://x.com/___aburasoba/status/1780586520191349184 乃紫オリジナルグッズ一覧: https://x.com/___aburasoba/status/1780535745851359743 今回は今話題のZ世代アーティスト乃紫(ノア)についてご紹介した。 これからもっと躍動してくれるに違いない期待の新星から目が離せない。
Mrs. GREEN APPLE、新曲「Dear」が映画ディア・ファミリー主題歌に
0

Mrs. GREEN APPLE、新曲「Dear」が映画ディア・ファミリー主題歌に

先日、Mrs. GREEN APPLEが今年6月14日に公開される映画『ディア・ファミリー』の主題歌として、新曲「Dear」を書き下ろしたと発表があった。 また、その主題歌が使用された映画の本予告、そして特報映像がYouTube上にて公開された。 <本予告>映画『ディア・ファミリー』: <特報②>映画『ディア・ファミリー』: 本作品は大泉洋が主演となっており、監督はあの『君の膵臓をたべたい』を手掛けたとしても知られる月川翔が担当した最新作となっている。 今回は、主題歌としてMrs. GREEN APPLEによる書き下ろし楽曲を起用ということで、多くの層からも注目を集めているのではないだろうか。 彼らのこの映画に対する想いを込めた一曲。いったいどんな仕上がりになっているのだろうか。

世界中で17万人を救った奇跡の実話

本作品『ディア・ファミリー』は実際に実在した話を元に作られているという。 幼い頃から心臓疾患のある娘・佳美に、10年という余命宣告が突きつけられてしまい、絶望の淵に立たされる家族。医療の専門知識など無い小さな町工場の経営者である(主演・大泉洋演じる)父・坪井宣政が、そんな娘のために人工心臓を作り出そうと立ち上がる。 命のカテーテルとしても知られる人工心臓(バルーン・カテーテル)を生み出すことを絶対に諦めなかった家族。 その開発により世界中の17万人もの人々を救った実話から織りなされる、感動的なヒューマンドラマとなっているのが本作である。 本作に出演している俳優・女優陣も、豪華なメンバーを揃えており、絶賛今話題になってきている。 主人公の父・坪井宣政は大泉洋が演じる。そして、その妻・陽子を菅野美穂、心臓疾患を患っている娘・佳美は福本莉子が演じる。 その他にも、新井美羽、上杉柊平、徳永えり、満島真之介、戸田菜穂、川栄李奈、有村架純、松村北斗、光石 研など粒揃いのキャストらを集めている。 映画作品情報 『ディア・ファミリー』 6月14日(金) 公開 原作:清武英利「アトムの心臓『ディア・ファミリー』23年間の記録」(文春文庫) 監督:月川翔 脚本:林民夫 音楽:兼松 衆 主題歌:Mrs. GREEN APPLE 「Dear」 制作プロダクション:TOHOスタジオ 配給:東方 ©︎2024「ディア・ファミリー」製作委員会 公式HP:https://dear-family.toho.co.jp/
サブリナ・カーペンターの新曲「Espresso」で夏を先取り!
0

サブリナ・カーペンターの新曲「Espresso」で夏を先取り!

サブリナ・カーペンターが、アメリカの現地時間で4月11日に新曲「Espresso」をリリースした。 YouTube上にもMVが公開され、どこかレトロが感じられるセットとビーチを背景に、彼女が一日を海辺で楽しむ様子が収められている。 まだ春の終盤、そして夏に差し掛かるであろう今の時期に発表された今回の楽曲だが、今からでも朝の準備やドライブの時につい聴きたくなってしまいそう! 今年の新たなサマーアンセムを、サブリナがひと足先に狙いに来たと言わんばかりの仕上がりになっている。 本記事では、新曲「Espresso」と共にサブリナ・カーペンターの最新情報をお伝えしよう。

製作陣には粒揃いの豪華なメンバー

今回の楽曲「Espresso」では、サブリナ・カーペンター自身も作曲に参加したとのこと。 それに加え、ソングライターからMV監督まで豪華なメンバーが製作に関わった。 彼女の楽曲の中でも認知度が高い「Nonsense」に、ソングライターとして携わったジュリアン・ブネッタやステフ・ジョーンズ、そして全米TOP40ラジオ・チャートでの初1位を獲得した「Feather」にて共作したエイミー・アレンらが作曲家として集い、ジュリアン・ブネッタはプロデューサーとしても深く本楽曲に携わった。 「Nonsense」サブリナ・カーペンター: 「Feather」サブリナ・カーペンター: また、今回のMVに関しては監督としてグラミー賞受賞経験のある、あのデイヴ・マイヤーズが手掛けた。 彼はアリアナ・グランデやバッド・バニー、ハリー・スタイルズらの作品を手掛けたこともある実力派監督。 レトロを感じさせるフィルターや小物から、大きなセット、衣装、ロケーションにかけてもお洒落な作り。落ち着いているけどどこかエキサイティングなこの楽曲を一貫して上手く表現しており、本ミュージックビデオにて彼の力が存分に発揮されたことは言うまでもないだろう。 まさに実力派集団が揃って作り上げられたのが、今回の「Espresso」である。

「Espresso」、初のコーチェラステージにてお披露目

今現在、アメリカのカリフォルニア州にて2週間にわたる週末開催の世界最大級・音楽フェスティバル『コーチェラ・フェスティバル』に出演しているサブリナ。 今回が、彼女にとって初めてのコーチェラの舞台。多くのファンもこの瞬間を待ち望んでいたのではないだろうか。 そんな記念すべき初ステージで、初めて披露された新曲「Espresso」のパフォーマンス映像がYouTube上に公開されている。 Sabrina Carpenter - Espresso - Live at Coachella 2024: また、先日行われていたテイラー・スウィフトの『The Eras Tour』のメキシコ、南米、オーストラリア、シンガポール公演にてサポート・アクトも務めたという、今まさに大人気なサブリナ。 世界各国でサブリナ・カーペンターを求める声が止まらない、そんな2024年になるのではないだろうか。 彼女の今後の活動についても要チェックだ。
SNSで大バズり中 Ayumu Imazu「Obsessed(feat. MAX)」を新リリース
0

SNSで大バズり中 Ayumu Imazu「Obsessed(feat. MAX)」を新リリース

SNSで今人気が沸騰中のあの曲「Obsessed」のアーティスト、Ayumu Imazuが先日新しく「Obsessed(feat. MAX)」をリリースしたことを発表した。 「Obsessed」Ayumu Imazuを視聴: 昨今インスタグラムのリールやTikTok、さらにYouTubeのショート動画での音源としてたくさん使われているAyumu Imazuの「Obsessed」。 サビ部分のチルなメロディーがキャッチーで、ファッション系からVlog系など、幅広い分野の動画に用いられている。さらには、公式からのショート用ダンス動画の振り付けを覚えて、SNSに投稿する人が続出している。 ゆったりとしたリズム感の振り付けが比較的挑戦しやすいことからも、ダンサーやインフルエンサーを含む沢山の人がダンス動画にチャレンジし、この楽曲を楽しんでいる。 その波は国境を超え、SEVENTEENやITZY、NMIXXを始めとした、数多くの有名韓国アイドルたちがそのダンスチャレンジ動画を続々と投稿。Ayumu Imazu本人も驚きと感謝の反応を見せた。 今まさに、世界がAyumu Imazuに大注目!今回は新しいリリース楽曲とともに、彼自身について少しご紹介しよう。

グローバルで活躍するあのMAXと初コラボ

今回フィーチャリングとしてコラボしているのが、アメリカ・NY出身のグローバルアーティスト、MAX(マックス)。 GQやビルボードからは「Young Pop God」や「注目すべきトップポップスター」と大絶賛の彼。 iHeartRadio Music Awardsでは最優秀新人ポップアーティスト賞を受賞し、世界各国を回るワールドツアーも数を重ねている。BTSのSUGAやLE SSERAFIMのホン・ユンジンを含む、数多くのアーティストとワールドワイドにコラボレーションを行い、彼の人気は確実に全世界に広がっている。 MAX Official HP: https://www.maxmusicofficial.com/ YouTube: https://www.youtube.com/@max/videos

新しいフューチャリングver.はどんな楽曲?

「Obsessed (feat. MAX)」を視聴: Youtube: Spotify: 一番の部分はオリジナルと同じくAyumu Imazuが歌っており、MAXは二番から歌い始める構成に。 聴いてみるとなんとびっくり、原曲とはまた一味も二味も違ったテイストが足されており、何度も聞いたはずの「Obsessed」が真新しく聞こえる。 それぞれ個性的なボーカルがお互いを目立たせており、二人の間に完璧に化学を引き起こしている。聴いた後にはオリジナルver.との聴き比べもしたくなってしまう、完全にやられたという感じのコラレーション。 きっとあなたもまたこの曲に”obsessed” して(虜になって)しまうだろう。
YOASOBIやNumber_iなどコーチェラ2024で注目の日本人アーティスト
0

YOASOBIやNumber_iなどコーチェラ2024で注目の日本人アーティスト

毎年、音楽アーティストたちにとって最新音楽シーンを飾る鍵となるコーチェラ・フェスティバル(Coachella Valley Music And Arts Festival)。 アメリカのカリフォルニア州インディオにて毎年開催されているコーチェラは、週末の3日間ライブを2週間にわたって行う超贅沢でビッグな野外音楽フェスだ。 コーチェラ・フェスティバル2024 (日本時間での表記): 第一週目 2024年4月13日(土)、14日(日)、15日(月) 第二週目 2024年4月20日(土)、21日(日)、22日(月) アメリカで活躍中のアーティストを始め、近年では世界各国から大物が集うことからも、米国最大規模の音楽フェスティバルとして知られている。 今回は、YOASOBI、Number_i、Awich、新しい学校のリーダーズ、初音ミクといった日本音楽界の第一線で活躍する日本人アーティストも多く参加している。 コーチェラ2024はつい先日第一週目を終えたが、まだ彼らのパフォーマンスを見るチャンスは第二週目にある。 本記事では、そんな今を駆けるコーチェラ出演日本人アーティストらをいくつかご紹介していこう。

YOASOBI

色々なアニメやドラマの主題歌などに引っ張りだこのYOASOBI。 最近の彼らの楽曲はヒットを続けている。中でも、地上波で放送されていたTVアニメ『推しの子』のオープニング主題歌として起用された「アイドル」はSNSで大きなバイラルとなり、国内だけでなく海外でもYOASOBIを知られるきっかけとなった。 昨年末に行われた第74回NHK紅白歌合戦では、紅組の大トリとして華やかで豪華なステージパフォーマンスを披露し、トレンドで一位になった。 そんな飛ぶ鳥も落とす勢いのYOASOBIによる初・コーチェラでのステージ。既に多くの賞賛コメントがSNSで飛び交っているが、この際ぜひ第二週目でのリアルタイムパフォーマンスを目撃してほしい。 昨年2023年に行われたアリーナツアーで見せてくれた「アイドル」: このようなパワフルなステージが今回も期待できるに違いない。

Number_i(ナンバーアイ)

Number_i(ナンバーアイ)は、滝沢秀明が設立した芸能事務所TOBEに所属している2023年に結成された新・アイドルグループだ。 メンバーは、元King&Princeであった平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太の3名で構成されており、ビジュアルだけでなく歌やダンスの高いスキルも兼ね備えている実力派の注目すべきアーティスト。 2024年の3月6日にリリースされた楽曲「GOAT」は、強めのHip-Hop テイストで攻めの姿勢が色濃く出た1st Singleとなっており、彼らの存在を世界中に魅せる仕上がりになっている。 MV: そして、つい先日4月12日には2nd Digital Single「Blow Your Cover」をリリース。 一本目のシングルとは全く違うジャンルで展開されている楽曲となっており、静かでお洒落なR&Bが彼らの新しい色を生み出したようだ。 YouTubeでの再生回数は、すでに200万回を超えており、『前回からの振り幅がヤバい!』といったコメントが多く寄せられている。 MV: 自分たちの色を自在に操る新生グループが創り出すコーチェラでのパフォーマンスとは一体どんなものなのか、その目でぜひ確かめてほしい。

Awich(エーウィッチ)

Awich(エーウィッチ)は、沖縄県那覇市生まれの日本ヒップホップ界のクイーンとしても知られるジャパニーズ・ヒップホップを代表するうちの一人だ。 音楽活動を本格化した今、彼女の音楽は海をも超え世界に轟いている。 Awichだからこそ魅せることのできるカルチャーと音楽の融合が、たくさんの人々の心に届き、そしてそれらを突き動かす。 たくさんの楽曲を通して数多くのアーティストとコラボしており、2023年7月にリリースされた「Bad B*tch 美学 Remix (Prod. Chaki Zulu)」ではNENE、LANA、MaRI、AI そしてゆりやんレトリィバァと、豪華なメンツを揃えたことが一躍話題となった。 MV: 彼女がステージ上で繰り広げる圧倒的カリスマ感が、コーチェラのステージでどのように輝くのか、絶対にリアルタイムで体感するべきパフォーマンスとなっている。

コーチェラ2024の最新情報を見逃すな

これらの他にも、新しい学校のリーダーズや初音ミクといった注目度の高い顔ぶれとなっている。 さて、第二週目の開催日も迫っているということで、コーチェラ2024の最新情報を押さえておきたいところ。 スケジュール日時については、公式から近々発表がされる予定となっている。公式ホームページやSNSにて随時チェックすることをお勧めする。 Coachella 公式HP(英語のみ): https://coachella.com/ また、日本からは公式のYouTubeチャンネルにて同時刻視聴が可能となっている。 今年からはYouTube TVのマルチビューに対応したことで、6つのステージが同時に展開される中で、最大4つまでの同時視聴が可能な仕様となった。 Coachella 公式 YouTube: https://www.youtube.com/@Coachella Coachella 公式X: https://twitter.com/coachella Coachella 公式Instagram: https://www.instagram.com/coachella Coachella 公式Facebook: https://www.facebook.com/coachella 今年も既に盛り上がりまくっているコーチェラ・フェス。 日本人アーティストらは、アメリカの大規模フェスでのステージにてどんな日本カルチャーを現地の人々に与えてくれるのだろう。彼らの活躍が見逃せない!
BABYMONSTERなど4月のカムバも豊作!今注目のK-POPヨジャドル
0

BABYMONSTERなど4月のカムバも豊作!今注目のK-POPヨジャドル

今、絶賛賑わっているK-POP界では、ILLITの大々的なデビューが話題となったが、他にも注目のアーティストたちが新しい楽曲を提げて次々にカムバックしている。 どのグループも気になるところだが、今回はその中でも今絶対に知っておくべき女性アーティストたちを紹介したい。

BABYMONSTER 「SHEESH」

つい先日4月2日にリリースされ、YouTubeでは既に1億回の再生数を突破した今回の楽曲。 「SHEESH」は、1stミニアルバム「BABYMONS7ER」のタイトル曲であり、前回までの活動では不参加となっていたメンバーのアヒョンが参加し、正式に7人体制で臨むカムバックした楽曲だ。 Music Video: 韓国三代大型事務所の一つ、YGエンターテインメントに所属しており、BLACKPINKの妹分グループとして知られているBABYMONSTER(ベイビーモンスター)。 本楽曲では、そのYGならではの強気なヒップホップサウンドが最大限に生かされ、”完全体のBABYMONSTER、ここに現る。” といった攻めの姿勢が表されている。 タイトルに用いられている”Sheesh”という英語は、何かに驚いた時や感心した時に使われる感嘆詞であり、世界が今BABYMONSTERに”sheesh”と驚かされるときだ、という思いが込められているらしい。

BABYMONSTER プロフィール

韓国人3人(アヒョン、ラミ、ロラ)、タイ人2人(パリタ、チキタ)、日本人2人(ルカ、アサ)の計7人の多国籍ガールズグループ。 4年間の専門的なトレーニングを受けた後、YouTubeにて配信していたドキュメンタリーシリーズ「Last Evaluation」を経て最終的に7人構成でグループを結成。 ボーカル、ダンス、ラップ、ビジュアル、どこを取ってもレベルが非常に高く、BLACKPINKの後釜として、世界からも大きな注目を集めている。 Official site: https://yg-babymonster-official.jp/

KISS OF LIFE 「Midas Touch」

今までのKISS OF LIFEとはまた一味違った姿を披露した今回の楽曲。先日4月3日に発表され、YouTube上にもミュージックビデオを公開している。 Music Video: 4人のメンバーそれぞれが楽曲の雰囲気に合わせた衣装に身を包み、エレガントでセクシーキュートなビジュアルを魅せている。 2000年代を今風にオマージュした”Y2K”が流行っている昨今だが、この曲にはその頃を彷彿とさせるテイストが多く含まれているように感じる。まさに今のヒットを上手く狙いに行った一曲。 Midas touchとはギリシャ神話のミダス王が触れたものを全て黄金にしてしまう力を持っていたとされることからできた言葉。MVの中でもKISS OF LIFEのメンバーが触れたことで黄金に変わってしまう人が登場する。 MVのセットや衣装からは、2009年にリリースされたLady Marmalade(クリスティーナ・アギレラ、マイア、リル・キム、ピンク)の雰囲気がどこか感じられ、曲とMVどちらも2000年代を意識したのではないかと思われる。

KISS OF LIFE プロフィール

昨年、2023年にデビューしたS2エンターテインメント事務所所属の4人組韓国ガールズグループ。 メンバーは画像左から順にナッティ、ハヌル、ジュリー、ベル。 一作目のミニアルバム『KISS OF LIFE』では、それぞれの個人スキルが高過ぎる新人アーティストとして一躍話題になった。二作目の『Born to be XX』ではパワフルなステージパフォーマンスが注目を集め、年末の多様なアーティストが集う場でも圧巻のステージを披露した。 個人の個性が存分に生かされたソロ曲も人気を誇っており、今後は彼女たちの強みでもあるライブパフォーマンスがより期待されている。 KISS OF LIFE Official site: https://kissoflife-official.com/
ミイナ・オカベ、あの大ヒット曲の日本語ver.を遂にリリース
0

ミイナ・オカベ、あの大ヒット曲の日本語ver.を遂にリリース

インスタグラムのリールで、絶対に一度は聞いたことのあるミイナ・オカベの代表曲「Every Second」の日本語ver.が、ついに日本へ上陸した。 ミイナ・オカベ「Every Second (Japanese ver.)」: この楽曲を使用したインスタグラムのショート動画はなんと500万本以上であり、再生回数はまさかの100億回超え。 そんな彼女が今回「エヴリー・セカンド(ジャパニーズ・ヴァージョン)」を4月3日(水)にリリースした。それに加え、この楽曲が今期始まるTBS系テレビアニメ『花野井くんと恋の病』のエンディングテーマとして起用されることに。 そこで今回は、そんな気になるミイナ・オカベの創り出す世界観が一体どんなものなのか、いくつかご紹介していこう。

グローバルなルーツから生まれる音楽たち

デンマーク人の父と日本人の母を持つ彼女は幼少期を世界各国で過ごしたことからも、自身の音楽にはたくさんのルーツが存在していると語っている。 現在は、デンマークのコペンハーゲンを拠点としており、音楽活動を行っているミイナ・オカベ。 小さい頃から英語圏の国々で暮らしてきた彼女にとっての第一言語はやはり英語。楽曲制作の際も、英語が最も自分自身を上手く表現できる言語であると語っている。 彼女の生み出す音楽はまっすぐでオーガニックなサウンド 「I'm Done」Mina Okabe: ボーカルから一つ一つの楽器に至るまで、クリアで澄んだサウンドが魅力的。全てがうまい具合にバランスを取り合っていて、シンプルなのにどこか個性的な雰囲気を生み出している。 その中でも特に、白昼夢の中に迷い込んだような透き通った歌声がミイナ・オカベ自身を完璧にブランディングしているように感じられる。

オーガニックサウンドは日本語でも健在

そんな”シンプル”や”オーガニック”を表しているもう一つの楽曲がこちら。 「Flashback feat. Daichi Yamamoto」ミイナ・オカベ: 昨年10月から12月にかけてフジテレビ系にて放送されていた月9ドラマ『ONE DAY〜聖夜からの騒ぎ〜』の主題歌として起用されたこの曲は、日本のヒップホップアーティストでもあるDaichi Yamamotoとタッグを組んで完成された一曲。 各楽器が静かでリズミカルな音色を奏でており、無機質な都会の冬を見事に表現している。 彼女のボーカルとDaichi Yamamotoのハスキーなボイスから巧みに紡がれるラップとの相性が抜群で、必ず最後まで聴いてしまう。

あの楽曲『Every Second』が大きなターニングポイント

ミイナ・オカベの音楽活動を大きく変えたのは言うまでもなく、『Every Second』。 「Every Second」Mina Okabe: この一曲が日本国内そして世界中でもバイラルになった。一時期のインスタグラムでは、この曲を聞かない日は無かったように思う。 そのくらい、世界中の人々がこの楽曲を気に入り、大ヒットへと繋がったのだろう。 日本人としてのルーツを持ちながらも海外を拠点としている彼女にとって、日本国内で自身の音楽がたくさん聴かれているという事実は、彼女をアーティストとしてより一段レベルアップさせたのではないだろうか。 今回待望の日本語ver.をリリースということで、これからもっとファン層が広がっていくに違いないだろう。
春に聴きたい!タイトルに”春”が入った2024年最新曲 おすすめ調べ
0

春に聴きたい!タイトルに”春”が入った2024年最新曲 おすすめ調べ

みなさん、今年の桜はもう楽しめましたか?春になるとやっぱり聴きたくなるのが、THE 春ソングですよね。 卒業や入学、そして入社など春は別れと出会い、どちらの時期でもありますよね。そんな移り変わりの季節に、最新の聴きたい音楽を見つけたい方も多いと思います。 そこで今回ご紹介したいのは、タイトルに”春”が入った今1番聴きたい曲たちです。 昨今では年間を通しても暑い時期が長く続くので、貴重な今のこの春をぜひ最新ヒット春ソングと共に楽しみましょう。

ヨルシカ 「晴る」

テレビアニメ「葬送のフリーレン」第2クールのオープニングテーマとして起用されたヨルシカの新たな楽曲。 今回も彼女の類い稀ない日本語の表現技法が発揮されており、この楽曲をより特別にしている。 YouTubeのコメント欄では、あえて春を”晴る”と表現している理由についてリスナーたちがたくさん考察しており、それらを読むと原作にちなんだとても深い意味が込められていることが伺える。 「ヨルシカの曲を聴いて楽しむことができるように国語を勉強するんだ」 「この曲がオープニングテーマに起用されて良かった。物語に反映してより楽しめる。」 ...といったような反応が多く寄せられている。

back number 「冬と春」

back numberならではの色で、表現し難い想いを一つの楽曲として完璧に仕上げている。 春によって溶かされ、顕になった冬の先に待っていた未来。 強がりと好きという気持ちの複雑さがここまで上手く表された曲が今まであっただろうか。冬と対照的な春は、よく明るく鮮やかでプラスなイメージで描かれる事が多いと思われるが、この楽曲ではその春の”残酷さ”のようなものがどこか語られているように感じる。 "「じゃあこの人半分ずつにしましょう」ってわけにはいかないからね。" ボーカルの清水依与吏が残したこの一文。きっと誰しもが、曲を聴いた後に読み納得してしまうだろう。

”今”の音楽をもっと知ろう

この2曲は現在どちらもSpotifyの『Tokyo Super Hits!』にランクインしており、J-POPを彩る最新ベスト50として紹介されています。 プレイリストに入ることで、より多くの人に聴かれる機会が多くなる昨今。今後はどんな曲たちがランクインされるのか、今からとても楽しみです。 今回本記事では、春におすすめの最新話題曲をご紹介しました。 これからの季節、それぞれの時期に聴きたい曲を探してみることで、何か新しい発見があるかもしれませんね。
Furui Riho、新アルバムからMVを公開 「Your Love」に込めた想い
0

Furui Riho、新アルバムからMVを公開 「Your Love」に込めた想い

 | , , , , ,  | 
Furui Rihoが4月3日(水)に新アルバム「Love One Another」をリリースし、その中の収録曲の一つ「Your Love」のミュージックビデオが同時刻にYouTube上に公開された。 Furui Rihoは北海道小樽市出身のシンガーソングライター。幼少期に通っていたゴスペルクワイアから多くのインスピレーションを受けた彼女の音楽は、Z世代を中心に幅広い層で人気を集めている。 今月7日未明(6日深夜)には、「Furui Rihoのオールナイトニッポン0(ZERO)」のラジオパーソナリティとしての出演を果たしており、彼女のアーティスト活動が今後より一層展開されていく予感。今期最も旬なアーティストとして名を連ねるであろう内の一人が、まさにFurui Rihoである。

「Your Love」ってどんな曲?

今回の楽曲は、彼女の音楽の強みであるR&Bとゴスペルを色濃く組み込んだ一曲。 Music Video: メロウでありつつリズミカルでお洒落なサウンドが紡がれる中で、一緒に頑張ってくれる仲間への愛を歌っている。 MVでは本人が現実と悪夢の中を行き来しているストーリー構成となっており、夢のシーンでは嵐の中をベットが飛んでいたり、壁の無い自身の部屋にワープしたりと、現実世界との違いが巧みに表現されている。最後のシーンでは、彼女は草原の中に移動したあと微笑みながら眠りに戻り、曲のタイトルが画面上に現れる。 彼女はこの楽曲が今回のアルバムのタイトル『Love One Another』=”お互いを愛し合う”をまさに象徴するものになったとコメントしている。 AメロやBメロでの不安な気持ちを表す歌詞から一変して、サビ部分では仲間に対する感謝を綴る言葉や愛が歌われている。シンプルな気持ち、”愛”が彼女なりのユーモア溢れる歌詞で表現されていて、聴く人皆が一癖あるこの曲にハマってしまうに違いない。

イベント情報も見逃すな!

新アルバム『Love One Another』には他にも楽曲がいっぱい。 そしてこのアルバムを掲げて、全国ツアーを含めた様々なイベントを開催予定!彼女の活躍に大注目の2024年になりそうだ。

Furui Riho 『Love One Another』

収録曲: LOA Super Star Your Love PSYCHO ウソモホント ピンクの髪 Friends (Album ver.) We are SAPPORO TOKYO Spotify:

Furui Riho 『Love One Another』 発売記念ミニライブ&特典会

HOKKAIDO 日時:2024年4月20日(土) 14:00開始予定 会場:北海道 タワーレコード札幌パルコ店屋上イベントスペース イベント詳細はこちら: https://www.riho-music.com/news/np_906/ TOKYO 日時:2024年4月22日(月) 19:30開始予定 会場:東京 タワーレコード渋谷店5Fイベントスペース イベント詳細はこちら: https://www.riho-music.com/news/np_913/