Author: EVENING編集部

甲田まひる、12月23日に3rd デジタルEP『Snowdome』のリリース決定!
0

甲田まひる、12月23日に3rd デジタルEP『Snowdome』のリリース決定!

 | , ,  | 
シンガーソングライター甲田まひるが3rd Digital EP『Snowdome(読み方:すのーどーむ)』を12月23日(金)にリリースすることが決定し、『Snowdome』のティザー映像、ジャケット写真、トラックリスト、最新アーティスト写真が公開された。 3rd Digital EP『Snowdome』の中から11月25日(金)に先行配信となるタイトル曲「Snowdome」は、安室奈美恵やBTS、BE:FIRSTなどの多くのアーティストを手掛けるSUNNY BOY氏を今回新たにプロデューサーとして迎え、冬のドライブデートをテーマに制作されたウィンターラブソングとなっている。 そんな「Snowdome」のフル音源は本日11月15日(火)22:00から放送のJ-WAVE (81.3FM)「SONAR MUSIC」内で、宇宙初オンエアされるので是非チェックを。 なお、「Snowdome」のPre-Add/Pre-Saveキャンペーンもスタートしている。エントリーすると「Snowdome」が自身のアカウントに追加され、11月25日(金)の配信開始から楽曲を楽しむことができる。期間は、11月24日(木)23:59までとなっており、気になる方は、早めにエントリーしておこう。 その他、タイトル曲のインストヴァージョン「Snowdome(Instrumental)」と、カップリング曲「SECM(Sausage Egg & Cheese Muffin)(そーせーじえっぐちーずまふぃん)」が収録される。 「SECM(Sausage Egg & Cheese Muffin)」は、“自分らしさ・MY STYLE”をテーマに制作され、誰かにとっては価値のないものでも、自分にとっては価値のあるもの=MY STYLE、その大切さを、甲田まひるなりの歌詞で表現している。アレンジではNLE CHOPPAやKOHH、Gottz(KANDYTOWN)、JP THE WAVYなど国内外の第一線を走るラッパーにトラックを提供している、アトランタ在住の日本人ビートメイカーである yung xansei 氏が参加している。 「Snowdome」を含む全曲の作詞作曲を甲田まひるが手掛けており、幅広いジャンルの音楽に精通している彼女ならではの作品に仕上がっている。ぜひ今後の活動にも注目していただきたい。
-- 運営:Evening Music Records Inc.
Ayumu Imazu、ドラマ「永遠の昨日」オープニング主題歌「Sunshower」のMusic Video公開!
0

Ayumu Imazu、ドラマ「永遠の昨日」オープニング主題歌「Sunshower」のMusic Video公開!

 | , ,  | 
作詞・作曲・ダンスの振り付けまで手掛け、圧倒的なダンスパフォーマンスと日本語・英語のバイリンガルを武器に魅力的な歌声で各方面から「世界を目指す!ネクストブレイクアーティスト」として、話題を呼んでいるZ世代アーティストAyumu Imazu。 MBSほか『ドラマシャワー』枠 「永遠の昨日」のオープニング主題歌に抜擢された配信シングル「Sunshower」のMusic Videoが、本日11月17日(木)20時に公開された。 「Sunshower」のMusic VideoはAyumu Imazuが深い闇から見ていた光を求めて向かう青年を演じ、明るく照らし優しく降り注ぐ天気雨”Sunshower”が”不安・絶望・虚しさ”といった感情を希望と開放に昇華させるような、生きることを求めながら現実と過去の走馬灯の中を彷徨うといった内容だ。美しい天気雨の中、Ayumu Imazuが力強く”命の尊さ”を訴えかけ歌うシーンが象徴的なMusic Videoとなっている。 Ayumu Imazuは8月10日(水)に自身初となる1stフルアルバム『Pixel』をリリースし、東京・大阪でのツアー【AYUMU IMAZU LIVE 2022 “Pixel”】を開催。 有観客のワンマンライブは約1年半ぶりとなり、東京公演は11月23日(水・祝)東京・Shibuya WWW X(ソールドアウト)、大阪公演は11月25日(金)大阪・UMEDA CLUB QUATTROにて行われる。 先日Ayumu ImazuのSNSにてツアーグッズも発表され、アルバム・ツアーのタイトルでもある”Pixel”をモチーフにデザインされたグッズに既に注目が集まる。またAyumu Imazuの1stフルアルバム『Pixel』のライブ会場限定特典も決定。同アルバムの会場購入者に先着で1stフルアルバム『Pixel』の非売品”直筆サイン入り”ポスターをプレゼント。 ツアーグッズ・CD(”直筆サイン入り”ポスター特典付き)は東京会場は14:00から、大阪会場は16:00からそれぞれ先行販売されるので是非チェックしてほしい。
-- 運営:Evening Music Records Inc.
急速に注目を集める4人組ロックバンド「シンガーズハイ」が “とにかくメロディが良い曲” をテーマにしたプレイリストを公開!
0

急速に注目を集める4人組ロックバンド「シンガーズハイ」が “とにかくメロディが良い曲” をテーマにしたプレイリストを公開!

 | , , ,  | 
サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA(アワ)」は、一度聴いたら耳から離れない個性的ハイトーンボイスと、突き抜けたキャッチーなメロディ、そして胸に突き刺さるヒリヒリした歌詞の世界観が特徴の4人組ロックバンドシンガーズハイが、“とにかくメロディが良い曲”をテーマに楽曲をセレクトしたプレイリストを公開した。 今回公開されたプレイリストは、現在のバンドの勢いを体現した約1年ぶりとなる2ndミニアルバム『Melody』の配信開始を記念して作成されたもので、メンバー全員が“とにかくメロディが良い曲”をテーマに楽曲をセレクトしている。 UNISON SQUARE GARDENが人の音楽に対しての価値観を表現した「マイノリティ・リポート(darling, I love you)」をはじめ、TOKYO FM開局50周年アニバーサリーソングとして書き下ろされた“音楽に力はあるかもしれない”という想いを込めたSEKAI NO OWARI「周波数」や、この季節にぴったりな欅坂46の「二人セゾン」など、バラエティに富んだ楽曲が収録されている。 ぜひ、注目を集めるシンガーズハイの新作とプレイリストを楽しんでみて欲しい。 ▼ プレイリストURL https://s.awa.fm/playlist/official.select.singershigh.20221115
-- 運営:Evening Music Records Inc.
音楽サービス新規事業の開発者募集について
0

音楽サービス新規事業の開発者募集について

 |  | 
Evening Music Records Inc.では、この度、音楽関連サービスの新規事業立ち上げに伴い、開発エンジニアを募集いたします。 本募集では、音楽関連の新規事業の立ち上げにご関心のある方や、開発経験を積みたい方からの募集をお待ちしております。 ご応募頂きました後には、書類選考・Web面談を実施させて頂き、適正のある方におかれましては、開発内容の詳細情報をご案内させて頂きます。 本募集条件は以下です。 募集概要 ・募集対象: Webサービスの開発経験が2年以上のある方 ・募集期間: 〜2022年12月23日 ・募集内容: 音楽サービスの新規事業開発 ・業務形態: 業務委託 ・報酬: 100,000〜300,000円 /月(ご経験に応じた変動有り, 条件は要相談) ・応募方法: 応募フォームへ必要事項を記入しご応募ください ・開発環境:  - 言語: TypeScript, HTML, CSS, JavaScript, PHP, Ruby, SQL, C++  - フレームワーク等: React, Next.js, Django, Laravel ※ 業務詳細については、正式確定後に秘密保持契約を締結した上で、改めてご案内させて頂きます。 ※ 本募集には、学生の方のご応募も可能です。 応募後の流れ ・1〜3営業日以内にEVENINGスタッフより、選考の詳細をご連絡差し上げます。 多数のご応募をお待ちしております。 -- 運営:Evening Music Records Inc.
FTISLAND、3年ぶりのツアー開催で決意表明! たくさんのことが変わったけれど、FTISLANDの音楽は変わらない。
0

FTISLAND、3年ぶりのツアー開催で決意表明! たくさんのことが変わったけれど、FTISLANDの音楽は変わらない。

 | , , ,  | 

 

 

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

FTISLAND、3年ぶりのツアー開催で決意表明! たくさんのことが変わったけれど、FTISLANDの音楽は変わらない。

 

FTISLANDが、約3年ぶりとなるツアー『FTISLAND AUTUMN TOUR 2022 〜DOOR〜』を開催。10月5日の東京・日本武道館2Daysを皮切りに、名古屋、神戸で計5公演を行い、「歌詞でメッセージを伝えたい」と、インディーズ時代からの楽曲を含めた22曲でファンに想いを届けた。

 

FTISLANDはイ・ホンギ(Main Vocal)、イ・ジェジン(Bass & Vocal)、チェ・ミンファン(Drums)から成るロックバンド。メンバーの入隊やコロナ禍が重なり長く来日が叶わず、今年7月に『FTISLAND FANMEETING 2022 〜WELCOME〜』で2年10ヶ月ぶりに来日。そして今回、念願のライブツアーに至った。ここでは、10月6日の東京・日本武道館2日目の模様をレポートする。

 

3年ぶりのツアーを待ちわびていたファンは、メンバーの登場を手拍子で迎え入れる。SEの音楽が流れ、ステージ中央のDOORが開くと逆行でシルエットになった3人が登場。「Revolution」のイントロで両手を拡げたホンギ。力強いミンファンのドラムに乗って、ホンギとジェジンのツインボーカルで曲が進むが、久々のライブとあってホンギは少し緊張している様子。重いリズムの「Shadows」では語るように丁寧に歌いあげ、「GAME」、「TOP SECRET」と、徐々にギアを上げていく。

 

MCでは「急に寒くなったから、スタイリストさんがこの衣装を用意してくれたんだけど、暑いよね、かわいいけど」と鮮やかなピンクのダウンベストとグローブに言及し、会場を笑わせるホンギ。「武道館2日目、皆さんと会えてすごく楽しい気分です。声は出せないけれど、ここでは思い切り遊んでください」(ジェジン)、「僕たちは武道館で、そして日本でライブをするのが久しぶりで緊張もしていますが、楽しみな気持ちもいっぱいです。マスクなのは残念ですが、いっぱい動いたり、心の中で歌ったりして、いい思い出を作ってください」(ミンファン)と挨拶を...

 

 

 

Newspeak、東京国際映画祭フェスティバルソングに起用された「Bonfire」のミュージック・ビデオをプレミア公開!
0

Newspeak、東京国際映画祭フェスティバルソングに起用された「Bonfire」のミュージック・ビデオをプレミア公開!

 | , ,  | 
3人組のロックバンド、Newspeakが今月リリースしたEP『Leviathan』に収録されている「Bonfire」のミュージック・ビデオを本日21時からYouTubeプレミア公開にて解禁する。 本日、急遽ミュージック・ビデオのティザー映像が公開となったばかりだが、その全編が公開される。「Bonfire」は今年の第35回東京国際映画祭のフェスティバルソングとして起用され、ライブでもリリース前からパフォーマンスされていて人気の高い楽曲となっており、ファンにとって待望のミュージック・ビデオの公開となる。監督は回転し続けている「Leviathan」のミュージック・ビデオと同様、Takashi Tiba氏が務めている。 「Leviathan」のミュージック・ビデオとは対照的に、人間の内面にフォーカスを当て、メンバーの表情とCGを絡ませながら、楽曲の世界観を表現した内容となっている。是非、本日のプレミア公開でその全編を楽しんで頂きたい。 「Bonfire」ミュージック・ビデオ 2022年11月14日21時よりYouTube プレミア公開 https://youtu.be/9nMIRvuQ5RQ -- 運営:Evening Music Records Inc.
ジェニーハイ、新曲「PEAKY」のMUSIC VIDEO公開! 井桁弘恵と共演でピキピキダンスを披露。
0

ジェニーハイ、新曲「PEAKY」のMUSIC VIDEO公開! 井桁弘恵と共演でピキピキダンスを披露。

 | , ,  | 
ドラム:小籔千豊、ベース:くっきー!(野性爆弾)、ギター&プロデュース:川谷絵音、キーボード:新垣隆、ボーカル:中嶋イッキュウ(tricot)の豪華メンバーからなる5人組バンド、ジェニーハイが本日より配信が開始された新曲「PEAKY」のMUSIC VIDEOを公開した。 新曲「PEAKY」はサントリーのジムビームとのコラボのために書き下ろされた楽曲。ポップなサウンドにジェニーハイらしいユニークな歌詞と中毒性のあるサビのフレーズが印象的な仕上がりとなっている。 MUSIC VIDEOでは井桁弘恵と共演。ダンサーと共にキュートで印象的なピキピキダンスを披露している。青空の中で演奏するシーンや井桁弘恵と共にダンスをするシーンなど曲にぴったりなポップで爽やかなMVに仕上がっている。 ジェニーハイが、サントリー ジムビームとコラボした #ジェニーハイボール(「ジムビームハイボール<トニックハイボール with ライム>250ml缶」「ジムビームハイボール<トニックハイボール with オレンジ>250ml缶」)は11月15日より全国のファミリーマート限定で発売される。 ジェニーハイの楽曲「ジェニーハイボックス」の中に「ジェニーハイボールを作ってくれる企業さん募集しています」という一節があり、ライブでパフォーマンスする際にも呼びかけていたところそのことを耳にしたサントリーの担当者によってジェニーハイボールプロジェクトが立ち上げられ、今回のコラボの実現に至ったとのこと。 オレンジとライムの2種類のトニックハイボールがオリジナルデザイン缶で期間限定発売される。 ジェニーハイ / 「PEAKY」 MUSIC VIDEO公開中
-- 運営:Evening Music Records Inc.
笠原瑠斗、新曲「My Mind」が配信開始!地元ワンマンライブへの期待も高まる…
0

笠原瑠斗、新曲「My Mind」が配信開始!地元ワンマンライブへの期待も高まる…

 | , , ,  | 
作詞・作曲を自ら手掛け、魅力的な歌声で人々を魅了する北海道出身・在住のR&B/SOULシンガーソングライター 笠原瑠斗(カサハラリュウト)。 そんな笠原瑠斗の新曲「My Mind」が、11/11(金)に配信リリースした。「My Mind」は “Heal my mind” という歌い出しから始まり、「ありのままの自らを愛し、癒してほしい」というメッセージを込めた日々変化していく世の中に対峙する人々に優しく寄り添うソウルナンバーだ。ジャケットは2人が向き合う姿を印象的なピンク色で鮮やかに彩っており、全体で楽曲の世界観である”癒し”を存分に表現した情緒溢れるデザインになっている。 先日11/7(月)に笠原瑠斗自身がMCを務める冠番組 FMノースウェーブ「Chill Time Radio」にて先行解禁され、「緩りらら」から約半年ぶりの待望の新曲に注目が集まっていた。ラグジュアリー&ノスタルジックなサウンド、低音と高音で描かれる歌声のコントラストがより笠原瑠斗の魅力を引き出した。 また、11月22日(火)に地元・北海道の札幌・Sound Lab moleでのワンマンライブ「笠原瑠斗&THE SOUL EATERS ONE-MAN LIVE 2022」を敢行することが決定しており、既にチケットはソールドアウト。地元北海道のファンはもちろん、全国からも集まるワンマンライブに向けて今回の新曲はさらに期待が高まること間違いなしだ。

笠原瑠斗 コメント

正解を問われる事が多い日常でも自分らしく有り続けたい そんな自分自身の思いから作りました。 いい事も悪いこともありのままの自分達を共感し合って 何気ない事すらも情に満ちた日々になっていくことを信じています。
-- 運営:Evening Music Records Inc.
にしな、新曲「ホットミルク」ミュージックビデオ公開!
0

にしな、新曲「ホットミルク」ミュージックビデオ公開!

 | , ,  | 
にしな が、11月9日(水)に配信リリースした新曲「ホットミルク」のミュージックビデオを公開した。 今回公開されたミュージック・ビデオの監督を務めたのは、江田明里。あたたかくもどこか寂しさを感じさせる、にしな流の”ホワイトラブソング”を、幻想的で美しい映像で表現した作品に仕上がっている。  同曲は、本日11月13日(日)22時より放送がスタートする「ABEMA」ロングラン恋愛番組『恋愛ドラマな恋がしたい』シリーズ10作目となるスペシャルシーズン『恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK』初回放送のドラマ主題歌に起用されることも発表されている。 「ホットミルク」の楽曲を原案に書き下ろされた脚本のもと、夢を掴むために多種多様な人が集まるニューヨークで、女優と俳優がドラマの主役を懸けて本気で演技と向き合う様子、そしてそんな中で、ふと素を見せたときに織りなしていく人間ドラマが描かれる。 MUSIC VIDEO(YouTube): -- 運営:Evening Music Records Inc.
ジョン・ヨンファ(from CNBLUE)、2年半越しのリベンジツアーを開催!初披露曲や新アレンジ曲も満載…
0

ジョン・ヨンファ(from CNBLUE)、2年半越しのリベンジツアーを開催!初披露曲や新アレンジ曲も満載…

 

 

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

ジョン・ヨンファ(from CNBLUE)、2年半越しのリベンジツアーを開催!初披露曲や新アレンジ曲も満載...

 

ジョン・ヨンファ(from CNBLUE)がソロライブツアー『JUNG YONG HWA JAPAN CONCERT 2020 “WELCOME TO THE Y’S CITY”』を開催。2020年にコロナ禍で延期となったツアーの2年半越しのリベンジを果たした。

 

2018年11月に除隊し、CNBLUEメンバーの除隊を待ちながらソロ活動をスタートさせたヨンファ。日本では2020年2月にソロ3枚目となるアルバム『FEEL THE Y’S CITY』をリリースし、アルバムを携えたツアーの振替公演が実に2年半ぶりに開催。9月13日の愛知・名古屋国際会議場センチュリーホールを皮切りに、9月22日の神奈川・パシフィコ横浜国立大ホール、10月10日の大阪・オリックス劇場までの6公演が実施された。本稿では初披露曲、新アレンジ曲満載のソロライブツアー『JUNG YONG HWA JAPAN CONCERT 2020 “WELCOME TO THE Y’S CITY”』、22日・横浜公演昼回の模様をレポートする。

 

アルバムのオープニングを告げるビッグバンドの華やかなインスト曲「WELCOME TO THE Y'S CITY」にあわせて流れる映像の中の大きなドアが開くと、両手を拡げて迎えるヨンファ。その映像にシンクロするように黒いスーツを纏ったリアルのヨンファが手を拡げ、投げキスをしながら登場。「みなとみらい、準備はいいですか?」と会場を埋めたファンに問いかけると、アルバムのリード曲「The Moment」の軽やかなスウィング・ジャズの調べに乗せて「ヨコハマ、会いたかった!」とステージの端から端まで走り回り、笑顔でファンとアイコンタクトを交わすと、オープニングから会場は熱に包まれる。

 

「やっとですね……。やっとこの瞬間を迎えられました。長かったです。このツアーの直前にコロナの時代に入ってしまって……。でもこうやって皆さんに会えて、感無量です。(高層ビルを模した)ステージセットも2年半前に用意したもの。2年半、僕の家に置いておきました(笑)。そんなY'S CITYに皆さんをご招待いたします!」とジョークを交えた日本語のトークも冴え...

 

 

 

人気アニソンシンガーの「YURiKA」が“テンションが上がる曲”をテーマにしたプレイリストを公開!
0

人気アニソンシンガーの「YURiKA」が“テンションが上がる曲”をテーマにしたプレイリストを公開!

 | , , ,  | 
サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA(アワ)」は、数々の人気アニメの主題歌を担当する、迷うことなきひたむきな眼差しとどこまでも響く歌声を持つアニソンシンガーYURiKAが、“テンションが上がる曲”をテーマに楽曲をセレクトしたプレイリストを公開した。 今回公開されたプレイリストは、TVアニメ『怪人開発部の黒井津さん』挿入歌「ミラクルステップ」や、TVアニメ『宝石の国』オープニングテーマ「鏡面の波」など、これまでにYURiKAがタイアップを担当した作品を一挙収録した1stフルアルバム『KiRA☆KiRA』の配信開始を記念して作成されたもので、“テンションが上がる曲”をテーマに楽曲がセレクトされている。 テヴィン・キャンベル/Rosie Gaines「I2I」、トウキョウディズニーシー「Bon Fire Dance(Edit Version)」などのディズニー関連作品をはじめ、TVアニメ『パリピ孔明』のオープニングテーマQUEENDOM「チキチキバンバン」や、TVアニメ『BNA ビー・エヌ・エー』オープニングテーマの影森みちる(CV:諸星すみれ)「Ready to」など、人気アニソンシンガーならではのラインナップで構成されている。 ぜひ、タイアップ曲満載の1stフルアルバム『KiRA☆KiRA』とプレイリストを楽しんでみて欲しい。

YURiKA:テンションが上がるプレイリスト

01. ROMA☆KiRA / YURiKA 02. I2I / テヴィン・キャンベル/Rosie Gaines 03. Bon Fire Dance(Edit Version) / トウキョウディズニーシー 04. ビー・エイ・ワイ・エム・エイ・エックス / 東京ディズニーランド 05. チキチキバンバン / QUEENDOM 06. Ready to / 影森みちる(CV:諸星すみれ) 07. MIND CONDUCTOR / YURiKA 08. Crave / YURiKA 09. Punky Funky Love / GRANRODEO 10. Rumbling hearts / 栗林みな実 11. 舞風 / 吉岡亜衣加 12. Break your world / 佐咲紗花 13. YAHHO!! / 堀江由衣 14. fancy baby doll / 田村ゆかり 15. Key to my next gate / YURiKA 16. Romantic Love~恋愛しませんか?☆~ / Riri (CV: Mikako Komatsu) ▼プレイリストURL https://s.awa.fm/playlist/official.select.yurika.20221112 -- 運営:Evening Music Records Inc.
OCTPATH、シングル「Like」リリース記念!メンバー全員が音声とチャットで参加するラジオ配信ラウンジを開催。
0

OCTPATH、シングル「Like」リリース記念!メンバー全員が音声とチャットで参加するラジオ配信ラウンジを開催。

 | , ,  | 
サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA(アワ)」は、2022年11月14日(月)21:00~22:00の1時間に渡り、無料で誰でも参加できるオンライン空間「LOUNGE(ラウンジ)」で、OCTPATHのメンバー全員が音声とチャットで参加する、ラジオ配信ラウンジを開催する。 今回のイベントは、3rdシングル「Like」のリリースを記念して開催されるもので、OCTPATHの楽曲を一挙オンエア予定だ。 本イベントには、リアルタイムでOCTPATHのメンバー全員が音声とチャットで参加。ラウンジは、誰でも参加することができ、AWAアプリを事前にダウンロードしていれば、アーティストとの交流などをよりお楽しみいただける。 ぜひ、OCTPATHのラジオ配信ラウンジを楽しんでみよう。 ■【メンバー登場】OCTPATH ラジオ配信ラウンジ概要 開催日時:2022年11月14日(月)21:00~22:00 ※ 急遽メンバーの出演がキャンセルになる場合もございます ▼参加URL https://mf.awa.fm/open_octpath_1114_pr
-- メディア運営:Evening Music Records Inc.