にしな

にしな、完売のNHKホール公演で過去最大規模のツアーを完走
0

にしな、完売のNHKホール公演で過去最大規模のツアーを完走

 

 

写真:renzo masuda

 

にしな、完売のNHKホール公演で過去最大規模のツアーを完走

 

2月12日の北海道・Zepp Sapporoを皮切りに全国を巡ってきたにしなのワンマンツアー「Feeling」。彼女にとって過去最大規模となったそのツアーが4月28日、東京・NHKホールでツアーファイナルを迎えた。

 

にしなの歌、そして観客との関係性がますますタフになっていることを証明するものとなったそのライブの模様をレポートする。

 

会場に入って、まずそのステージセットに目を奪われた。ステージの床、背景、さらには足下に置かれたモニタースピーカーやにしなのギターアンプまでが、まるで雲の上のように真っ白。ステージ後方には白い花のオブジェが据えられている。

 

そんなステージに、これまた白い衣装を身につけ、バンドメンバーとともに登場したにしな。ギターを爪弾き、「春一番」を歌い始める。柔らかなサウンドがその歌を包み込み、伸びやかに広がっていった。

 

そこから軽快なリズムが鳴り出すと、客席から手拍子が起きる。「ファイナル東京、元気ですか?」と声をかけ、オーディエンスと一緒にカウントをして始まったのは「東京マーブル」。にしなはハンドマイクで客席のすぐ近くまで歩み寄りながら、気持ちよさそうに音に身を委ねていった。

 

 

アッパーなダンスビートが会場を揺らす

 

続けて、自らバブルガンを手にシャボン玉を発射しながらファンタジックに「夜間飛行」を届けると、再びオーディエンスに手拍子を求めつつ「ケダモノのフレンズ」へ...

 

 

 

 

にしな、小さなお守りのような新曲「It’s a piece of cake」をリリース
0

にしな、小さなお守りのような新曲「It’s a piece of cake」をリリース

にしな が、新曲「It’s a piece of cake」を本日4月10日(水)にリリースした。さらに、ミュージックビデオも公開となった。 新曲「It’s a piece of cake」は、アコースティックを軸としたシンプルなバンドサウンドに回帰。温かい手触りのサウンドは、等身大でファンシーな響きを放っていて、にしなの凛と澄み切った歌声がさらによく映える。 「一人で歩いていく 不揃いのそれぞれで」「一歩ずつ進んでく 小さなそれぞれで」という歌詞があるように、にしなはこの曲で、あくまでも私たちはそれぞれが「一人」であることを歌っている。 私たちは相手のことを100%理解することはできない。それぞれが違う昨日を積み重ねながら生きてきて、明日からまた違う人生を生きていく。それはとても切ないことではあるけれど、それぞれの「一人」が音楽を通して重ね合わせられる想いがあることを、にしなはよく知っている。受け取った一人ひとりがそれぞれの人生を歩いていく上で小脇に抱えられる小さなお守りのような一曲だ。 リリースに合わせ、にしなと友人たちの日常を切り取ったようなミュージックビデオも公開。監督は仲原達彦がつとめた。温かい余韻をもたらしてくれるような、楽曲の世界にぴったりな映像に仕上がっている。 にしな は、現在全国ツアー「Feeling」を開催中。詳細はオフィシャルホームページをチェックしてほしい。

リリース情報

楽曲名:It’s a piece of cake 読み:イッツ ア ピース オブ ケーキ 配信日:2024/4/10(水) 形態:配信限定シングル 配信URL:https://nishina.lnk.to/cake にしな - It’s a piece of cake【Official Video】
にしな、新曲「It’s a piece of cake」リリース決定!TOKYO FMでも
0

にしな、新曲「It’s a piece of cake」リリース決定!TOKYO FMでも

にしな が、新曲「It’s a piece of cake」を4月10日(水)にデジタルシングルとしてリリースすることを発表した。 昨年から今年の年明けにかけて、直近は「クランベリージャムかけて」「シュガースポット」「bugs」と新基軸な楽曲を次々と送り届けてきたにしな。 今回の新曲「It’s a piece of cake」は、アコースティックを軸としたシンプルなバンドサウンドに回帰。温かい手触りのサウンドは、等身大でファンシーな響きを放っていて、にしなの凛と澄み切った歌声がさらによく映える。 「一人で歩いていく 不揃いのそれぞれで」「一歩ずつ進んでく 小さなそれぞれで」という歌詞があるように、にしなはこの曲で、あくまでも私たちはそれぞれが《一人》であることを歌っている。 私たちは相手のことを100%理解することはできない。それぞれが違う昨日を積み重ねながら生きてきて、明日からまた違う人生を生きていく。それはとても切ないことではあるけれど、それぞれの《一人》が音楽を通して重ね合わせられる想いがあることを、にしなはよく知っている。 聴き終えた時に温かくポジティブな余韻をもたらしてくれるこの曲は、受け取った一人ひとりがそれぞれの人生を歩いていく上で小脇に抱えられる小さなお守りのような一曲だ。 4月10日(水)のリリースに先駆けて、Apple Music・SpotifyではそれぞれPre-save/Pre-addもスタート。さらに、明日4月3日(水)放送のTOKYO FM/JFN38局ネット「SCHOOL OF LOCK!」にて初オンエアされる。ぜひ、いち早く楽曲をチェックしていただきたい。 にしな は、現在全国ツアー「Feeling」を開催中。詳細はオフィシャルホームページをチェックしてほしい。

リリース情報

楽曲名:It’s a piece of cake 読み:イッツ ア ピース オブ ケーキ 配信日:2024/4/10(水) 形態:配信限定シングル Pre-save/Pre-add URL:https://nishina.lnk.to/cake 番組情報 TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』 放送日時:4月3日(水) 22:00~23:55 https://www.tfm.co.jp/lock/index.html ※ エリア圏外の方でも、radiko プレミアム等にて視聴可能
ライブレポート:にしな、新潟商業高校で行われた卒業サプライズライブ
0

ライブレポート:にしな、新潟商業高校で行われた卒業サプライズライブ

 

 

撮影:仲原達彦

 

ライブレポート:にしな、新潟商業高校で行われた卒業サプライズライブ

 

2024年2月某日。新潟商業高校で にしな のサプライズライブが開催された。

 

事の成り行きは音楽好きな本校の校長先生が、コロナ禍で行事が少なかった学生に何か思い出を残してほしい、本格的なライブや本物を見て、何かを感じて卒業していってほしいという熱い想いを、地元のラジオ局:FM新潟の関係者に相談したところ、昨年学生向けの弾き語りツアーなどをしていた「にしな」だったら、想いを受け取ってくれるかもしれないという願いからオファー。

 

全国ワンマンツアー中だった「にしな」だったが、そういう理由であれば出来る限り調整したいという想いから、いくつもの調整を経て実現。卒業式の前日に卒業記念ライブとして開催された。

 

 

高校生活の最後に何か思い出に残して欲しい

 

開演前、校長先生の「全校一斉休業になったり、大会が全部中止になったり、3密を避けたり、コロナで制約の多かった高校生活だったかもしれないけれど、最後に何か思い出に残して欲しい、生の歌声や素晴らしい音楽を聴いて何か思い出に残してほしい。今日は楽しんで時間を過ごしてほしいなと思います。一緒に楽しみましょう。」というスピーチから、ステージは暗転。

 

大きなどよめきの中、ゆっくり にしな がステージに登場した。おもむろにギターをスタンバイし、1曲目「春一番」のイントロを....

 

 

 

 

にしな、新たな一面を見せる新曲「bugs」配信リリース!
0

にしな、新たな一面を見せる新曲「bugs」配信リリース!

にしな が、新曲「bugs」をデジタルシングルとしてリリースした。 「bugs」は、気を抜けばスマホやSNSに支配されかねない時代を生きるリスナーに、一緒に踊ろうと呼びかけ、みんなで一緒に踊ることで、この混沌とした現実を乗り越えていけるかもしれないという微かでも確かな希望を感じさせてくれるような楽曲だ。 にしなは、これまでも弾き語りやバンドというスタイルに囚われることなく、自由なマインドと果敢な冒険心をもって自らの新しい可能性を切り開き続けてきたが、今回も新たな響きを放っている。 今後のライブにおける新たなフロアアンセムになることは間違いない。

全国11ヶ所ワンマンツアー Feelingの開催も

ミュージックビデオは、無機質な空間の中ですべてのカットをiPhoneで撮影。 完璧ではないロボットの存在を通じて、現代社会の中でどこか虚像のようになってしまっている⼈間が、不器用なロボットや”コピーにしな”とともに踊りながら人間らしさを取り戻していくビデオに仕上がっている。 見どころが盛りだくさんなので、要チェックの作品だ。 全国11ヶ所ワンマンツアー「Feeling」の開催も直前に控えている にしな。チケットは、2月1日(木)より一般発売がスタートしている。

リリース情報

「bugs」 リリース日:2024年1月31日(水) 配信リンク: https://nishina.lnk.to/bugs MUSIC VIDEO: -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
にしな、ライブで披露し話題の新曲「bugs」の配信リリース決定!
0

にしな、ライブで披露し話題の新曲「bugs」の配信リリース決定!

にしな が、新曲「bugs」を1月31日(水)にデジタルシングルとしてリリースすることを発表した。 にしなは、これまでも弾き語りやバンドというスタイルに囚われることなく、自由なマインドと果敢な冒険心をもって自らの新しい可能性を切り開き続けてきたが、今回も新たな響きを放っている。 今回リリースされる「bugs」は、洗練されたアシッドハウス調のエレクトロサウンドをフィーチャーしたダンスナンバーとなっており、サウンドデザインの抜本的な変化を感じさせる。優雅なトラックの上をしなやかに舞うようなフロウが心地よく、また、楽曲全体に散りばめられた巧みなライミングによって、次第に中毒性と高揚感を生み出していく展開に仕上がっている。 まるで夢うつつの境が曖昧に溶けていくかのような幻想的なムードの中で歌われるのは、矛盾に満ちた世界を清濁を併せ呑みながら生きる《BEAUTIFUL DIRTY GUYS》《BEAUTIFUL DIRTY GIRLS》へ向けた、《おいで》というダンスフロアへの誘いの言葉だ。 気を抜けばスマホやSNSに支配されかねない時代を生きるリスナーに、一緒に踊ろうと呼びかける。 みんなで一緒に踊ることで、この混沌とした現実を乗り越えていけるかもしれないという微かでも確かな希望を感じさせてくれる。 今後のライブにおける新たなフロアアンセムになることは間違いない。

全国11ヶ所ワンマンツアーの開催も

「bugs」は、1月25日(木)放送のFM802「EVENIG TAP」(18:00~21:00)の番組内で初オンエアが予定されているので、ぜひチェックしてみよう。 なお、リリースに先立って、Apple MusicとSpotifyでは、配信開始後ライブラリに楽曲が自動で追加されるPre-add、Pre-saveがスタートしている。 今回Pre-add・Pre-saveを行うと、オリジナルデザインのスマートフォン用ロック画面がダウンロードできる。 2月からは、初のNHKホール(東京)を含む全国11ヶ所ワンマンツアー「Feeling」の開催も直前に控える にしな。 チケットは、2月1日(木)正午12時より一般発売予定だ。

リリース情報

■「bugs」 リリース日:2024年1月31日(水) 配信リンク:https://nishina.lnk.to/bugs Presave / Preadd: https://wct.live/app/39688/bugs -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
にしな、NHK Eテレアニメ『ドッグシグナル』エンディング曲「シュガースポット」を10月25日にリリース!
0

にしな、NHK Eテレアニメ『ドッグシグナル』エンディング曲「シュガースポット」を10月25日にリリース!

 | ,  | 
にしな が、10月25日(水)にNHK Eテレアニメ「ドッグシグナル」エンディングテーマに起用されている新曲「シュガースポット」をデジタルシングルとしてリリースすることを発表した。 「ドッグシグナル」は、みずからもトリマーの経験を持つ愛犬家であるみやうち沙矢によるマンガ「DOG SIGNAL」が原作となっており、犬たちと人間の深いつながりを描き、SNSなどで大きな反響を呼んでいる作品。仲間たちとの出会い、そして個性豊かな犬や飼い主とのふれあいのなかで、学び、悩み、成長していく若者の姿が描かれている。アニメ「ドッグシグナル」はいよいよ今週末10月22日(日)17時から放送がスタートする。 「シュガースポット」は、原作を元に書き下ろしされた新曲で、週末の夕方に放送されるアニメのエンディングテーマとして、月曜日からも前向きに進んでいけるような楽曲に仕上がっている。 さらに、10月23日(月)放送のFM802「ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!-」にてフル尺の音源が初オンエアされることも決定。ぜひチェックしていただきたい。 また、2024年のツアータイトルが「Feeling」に決定。初のNHKホール(東京)を含む全国11ヶ所ワンマンツアーとなる。チケットは10月30日(月)23:59までファミリーマート二次先行を受付中。 【リリース情報】 ■「シュガースポット」 リリース日:2023年10月25日(水) Presave /Preadd:https://nishina.lnk.to/SugarSpot 【アニメ情報】 ■ アニメ「ドッグシグナル」 初回放送:2023年10月22日(日) Eテレ 毎週日曜 17:00~17:25 <再放送> Eテレ 毎週木曜 19:20~19:45 【オンエア情報】 ■ FM802「ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!-」 放送日時:2023年10月23日(月)21:00-23:48 https://funky802.com/rockkids/ ※「シュガースポット」フル尺音源を番組内で初オンエア! FM802はパソコン・スマホアプリ radiko で聞けます https://radiko.jp/share/?sid=802&t=20231023210000

公演情報

■ にしな ワンマンツアー2024「Feeling」 2024年 2月12⽇(⽉・祝) 札幌・Zepp Sapporo 2月19⽇(⽉) ⼤阪・梅⽥ CLUB QUATTRO 2月23⽇(⾦・祝) 福岡・Zepp Fukuoka 3月4⽇(⽉) 東京・恵⽐寿LIQUIDROOM 3月15⽇(⾦) 愛知・Zepp Nagoya 3月24⽇(⽇) 広島・CLUB QUATTRO 3月30⽇(⼟) ⼤阪・NHKホール大阪 4月6⽇(⼟) 宮城・仙台Rensa 4月13⽇(⼟) 新潟・LOTS 4月20⽇(⼟) ⾼松・オリーブホール 4月28⽇(⽇) 東京・NHKホール <チケット先行> ファミリーマート二次先行 受付期間:2023年10月16日(月)12:00~10月30日(月)23:59 URL:https://eplus.jp/nishina2024/ -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/ インターンシップ募集:https://evening-mashup.com/home/music-intern
にしな、10月よりスタートするNHK Eテレアニメ「ドッグシグナル」の  エンディングテーマを担当することが決定!
0

にしな、10月よりスタートするNHK Eテレアニメ「ドッグシグナル」の エンディングテーマを担当することが決定!

 | ,  | 
にしな、10月よりスタートするNHK Eテレアニメ「ドッグシグナル」のエンディングテーマを担当することが決定した。 にしな が、10月22日(日)より放送がスタートするNHK Eテレアニメ「ドッグシグナル」のエンディングテーマを担当することが発表された。 「ドッグシグナル」は、みずからもトリマーの経験を持つ愛犬家であるみやうち沙矢によるマンガ「DOG SIGNAL」が原作となっており、犬たちと人間の深いつながりを描き、SNSなどで大きな反響を呼んでいる作品。仲間たちとの出会い、そして個性豊かな犬や飼い主とのふれあいのなかで、学び、悩み、成長していく若者の姿が描かれている。 アニメ「ドッグシグナル」は10月22日(日)17時から初回オンエア予定。 今回エンディングテーマとなる「シュガースポット」は、原作を元に書き下ろしされた新曲で、週末の夕方に放送されるアニメのエンディングテーマとして、月曜日からも前向きに進んでいけるような楽曲に仕上がっている。 リリース日などの詳細は後日発表される。 2024年には、初のNHKホール(東京)を含む全国11ヶ所総動員数12000人超の過去最大規模ワンマンツアーを控えている にしな。 チケットは10月15日(日)23:59までファミリーマート先行を受付中だ。 © みやうち沙矢/KADOKAWA/NHK・NEP

アニメ情報

■ アニメ「ドッグシグナル」 初回放送:2023年10月22日(日) Eテレ 毎週日曜 17:00~17:25 <再放送> Eテレ 毎週木曜 19:20~19:45

公演情報

■ にしな ワンマンツアー2024(タイトルは後日発表) 2024年 2月12⽇(⽉・祝) 札幌・Zepp Sapporo 2月19⽇(⽉) ⼤阪・梅⽥ CLUB QUATTRO 2月23⽇(⾦・祝) 福岡・Zepp Fukuoka 3月4⽇(⽉) 東京・恵⽐寿LIQUIDROOM 3月15⽇(⾦) 愛知・Zepp Nagoya 3月24⽇(⽇) 広島・CLUB QUATTRO 3月30⽇(⼟) ⼤阪・NHKホール大阪 4月6⽇(⼟) 宮城・仙台Rensa 4月13⽇(⼟) 新潟・LOTS 4月20⽇(⼟) ⾼松・オリーブホール 4月28⽇(⽇) 東京・NHKホール <チケット先行> ファミリーマート先行 受付期間:2023年10月2日(月)12:00〜10月15日(日)23:59 URL:https://eplus.jp/nishina2024/

出演 フェス・イベント情報

■ Eggs presents FM802 MINAMI WHEEL 2023 日時:2023年10月9日(月) ※にしな は13:00〜BIGCATに出演します https://minamiwheel.jp  ■【宇都宮大学学園祭】MELODY STAFF presents 学園祭LIVE 2023 魅夜飛行 日時:11月19日(日)OPEN 14:30 / START 15:00 会場:宇都宮大学峰キャンパス 第一体育館 https://linktr.ee/miyahikou/ ■【徳島大学学園祭】徳島大学常三島祭〜阿呆になってもかんまんよ〜 日時:10月28日(土)OPEN 17:00 / START 17:30 https://eplus.jp/tokushima-u71/ ■ 日比谷野音100周年 Billboard JAPAN Women In Music vol.1 Supported by CASIO 日時:11月3日(金・祝)OPEN 15:30 / START 16:30 会場:日比谷公園大音楽堂 出演:SCANDAL、にしな、のん(※五十音順) https://eplus.jp/womeninmusic-hp ■【東邦大学学園祭】ARTIST LIVE 2023 日時:11月12日(日) OPEN 14:00 / START 15:00 会場:東邦大学習志野キャンパス スポーツアリーナ2F http://www.toho-fes-narashino.net/artistlive/ https://teket.jp/3696/26476

プロフィール

新時代、天性の歌声と共に現れた新星、「にしな」。やさしくも儚く、中毒性のある声。どこか懐かしく、微睡む様に心地よいメロディーライン。無邪気にはしゃぎながら、繊細に紡がれる言葉のセンス。穏やかでありながら、内に潜んだ狂気を感じさせる彼女の音楽は、聴く人々を徹底的に魅了する。Spotifyがその年に注目する次世代アーティスト応援プログラム「RADAR:Early Noise」に選出。ゆっくりとマイペースにリスナーを虜にしてきた彼女の声と音楽が、静かに、そして、より積極的に世の中へと出会いを求めに動き出す。最重要ニューカマー、「儚さと狂気」を内包する才能が、ここに現る。

関連リンク

・にしなオフィシャルHP:https://nishina247.jp/ ・オフィシャルECストア:https://store.plusmember.jp/nishina/ ・Music Link:https://nishina.lnk.to/nishina ・Twitter:https://twitter.com/nishina1998 ・Instagram:https://www.instagram.com/247nishina247 ・YouTube:https://www.youtube.com/c/nishinaofficial ・TikTok:www.tiktok.com/@nishina_official ・Twitter(スタッフ):https://twitter.com/nishinaofficial -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/ インターンシップ募集:https://evening-mashup.com/home/music-intern
にしな、7月に開催されたライブハウスツアーから「クランベリージャムをかけて」ライブ映像公開!
0

にしな、7月に開催されたライブハウスツアーから「クランベリージャムをかけて」ライブ映像公開!

7月末に、初となる全国ライブハウスを巡るツアーを完走した にしな。 最終地となったZepp DiverCity公演から、ツアータイトルでもある最新曲「クランベリージャムをかけて」のライブ映像を公開した。

クランベリージャムをかけて

「クランベリージャムをかけて」は、ツアータイトルが先に決まり、そのライブでみんなに一緒に楽しんでもらえる曲を披露出来たらいいなという にしな の想いから始まり完成した楽曲で、豪快にうごめくエレキギターとベース、艶やかできらびやかなシンセ、そして強靭な4つ打ちのビートが印象的なダンスチューン。 映像は、ライブハウス特有の一体感がありつつも、リビングルームのようなステージセットの中で動物のおもちゃを振り回したり、風船が降ってきたり、ステージを縦横無尽に走り回りながら奔放にパフォーマンスするカオスな空間のステージとなっている。 2024年には、初のNHKホール(東京)を含む全国11ヶ所総動員数12000人超の過去最大規模のワンマンツアーを控えている。 チケットは、9月3日(日)23:59までイープラス最速先行を受付中だ。

にしな ワンマンツアー2024(タイトルは後日発表)

2024年 2月12⽇(⽉・祝) 札幌・Zepp Sapporo 2月19⽇(⽉) ⼤阪・梅⽥ CLUB QUATTRO 2月23⽇(⾦・祝) 福岡・Zepp Fukuoka 3月4⽇(⽉) 東京・恵⽐寿LIQUIDROOM 3月15⽇(⾦) 愛知・Zepp Nagoya 3月24⽇(⽇) 広島・CLUB QUATTRO 3月30⽇(⼟) ⼤阪・NHKホール大阪 4月6⽇(⼟) 宮城・仙台Rensa 4月13⽇(⼟) 新潟・LOTS 4月20⽇(⼟) ⾼松・オリーブホール 4月28⽇(⽇) 東京・NHKホール チケット代:4800円(税込) <チケット先行> イープラス最速先行 受付期間:2023/8/21(月)12:00~2023/9/3(日)23:59 URL:https://eplus.jp/nishina2024/ -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
にしな、ライブハウスツアー「クランベリージャムをかけて」Zepp DiverCity 公演2Daysで大団円!
0

にしな、ライブハウスツアー「クランベリージャムをかけて」Zepp DiverCity 公演2Daysで大団円!

 | , ,  | 

 

 

写真:renzo masuda

 

にしな、ライブハウスツアー「クランベリージャムをかけて」Zepp DiverCity 公演2Daysで大団円!

 

6月末から約1ヶ月間にわたり開催されたライブハウスツアー「クランベリージャムをかけて」。

 

その最終公演が、7月27日(木)、にしなのワンマンライブ史上最大規模となる会場Zepp DiverCityにて行われた。

 

もともと同ツアーの最終公演は26日(水)の予定であったが、ツアーの途中で27日(木)の公演が追加で発表され、Zepp公演2daysが実現する運びとなった。そうした流れから、今、彼女が、いかに多くのリスナーから熱い支持と期待を集めているかが伝わってくる。

 

遡れば、にしなは、昨年の秋以降、2ndアルバム『1999』のリリースツアー、年末フェス、年明けから始まった弾き語りツアー、そして春フェスを経てスタートした今回のライブハウスツアーというように、足を止めることなく全国各地を周り、いくつものライブやフェスのステージに立ち続けてきた。今回のZepp公演2daysは、そのようにして一人ひとりのリスナーと丁寧にコミュニケーションを重ね、音楽を通した繋がり合いのスケールを拡大し続けてきたからこそ辿り着いた舞台であり、また、そうした数々の経験を通して大きく成長した姿を高らかに示す場となった。

 

はじめに結論から書いてしまえば、今回の最終公演は、今まで以上に親密で、熱く、そして開かれたコミュニケーションに満ちたライブであったように思う。一つひとつの楽曲が披露されていくたびにステージとフロアの境界線がゆるやかに溶けていくような、会場に集まった全員で一つのライブ空間を共に作り上げていくような、そうした温かな、そして熾烈な一体感に満ちたライブだった。順を追って書き記していきたい...

 

 

 

 

 

にしな、Zepp DiverCity ツアーファイナルを迎え、初のNHKホール公演を含む 総動員12,000人超のワンマンツアーの開催決定!
0

にしな、Zepp DiverCity ツアーファイナルを迎え、初のNHKホール公演を含む 総動員12,000人超のワンマンツアーの開催決定!

 | ,  | 
本日、Zepp DiverCityでの2日間に渡るライブハウスツアーファイナルを迎えた にしな 。 最終公演の本日、2024年のワンマンツアー開催が発表された。(タイトルは後日発表)

過去最大規模のワンマンツアー

2023年に入り、全国17箇所にわたって開催してきた1999年生まれ以下限定の弾き語りツアー、そして、6月からスタートした初となる全国のライブハウスを巡るツアー「クランベリージャムをかけて」を終え、成長を続ける にしな。 2024年のツアーは、初のNHKホール(東京)を含む、全国11ヶ所総動員数12000人超の過去最大規模のワンマンツアーとなる。 なお、チケットのオフィシャル先行も本日よりスタートしており、オフィシャル先行の応募受付期間は8月6日(日)23:59までとなっている。 ワンマンライブや、各地のフェスへの出演も重ね、圧倒的にパワーを増している にしな のパフォーマンスを、ぜひ生で体感して欲しい。

公演情報

にしな ワンマンツアー2024(タイトルは後日発表) 2024年 2月12⽇(⽉・祝) 札幌・Zepp Sapporo 2月19⽇(⽉) ⼤阪・梅⽥ CLUB QUATTRO 2月23⽇(⾦・祝) 福岡・Zepp Fukuoka 3月4⽇(⽉) 東京・恵⽐寿LIQUIDROOM 3月15⽇(⾦) 愛知・Zepp Nagoya 3月24⽇(⽇) 広島・CLUB QUATTRO 3月30⽇(⼟) ⼤阪・NHKホール大阪 4月6⽇(⼟) 宮城・仙台Rensa 4月13⽇(⼟) 新潟・LOTS 4月20⽇(⼟) ⾼松・オリーブホール 4月28⽇(⽇) 東京・NHKホール チケット代:4800円(税込) <チケット先行> オフィシャル先行 受付期間:7月27日(木) 21:00〜8月6日(日) 23:59 URL:https://eplus.jp/nishina2024/ -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
にしな、永遠の愛を探すフロアアンセム「クランベリージャムをかけて」の配信スタート! 今夜21時からMVもプレミア公開
0

にしな、永遠の愛を探すフロアアンセム「クランベリージャムをかけて」の配信スタート! 今夜21時からMVもプレミア公開

 | ,  | 
にしな が、本日新曲「「クランベリージャムをかけて」を配信リリースした。 今回配信リリースされた「クランベリージャムをかけて」は、6月からスタートした全国ライブハウスツアーで披露され音源化が期待されていた楽曲だ。 豪快にうごめくエレキギターとベース・艶やかで煌びやかなシンセ、そして強靭な4 つ打ちのビート。まさに、にしな流フロアアンセムと呼ぶべき痛快なダンスチューンで、またしても自身の新境地を鮮やかに開拓してみせるような、快楽中枢を強く刺激する中毒性に満ちたサウンドに仕上がっている。 全編を通してダンスチューンとしての快楽や高揚感をもたらしてくれるが、その一方で、妖しげな世界の奥深くへと誘われるような興奮も与えてくれる楽曲である。

MVもプレミア公開

なお、今夜21:00には、MUSIC VIDEOの公開も決定している。 にしな の持つ、毒っ気と狂気・可愛らしさを孕んだ世界観が視覚的にも詰まった作品に仕上がっている。 気になる方は要チェックだ。

デジタルシングル「クランベリージャムをかけて」

配信日:2023年7月25日(火) 形態:配信限定シングル MUSIC VIDEO(YouTube):https://youtu.be/ZcsTFgRS65E 配信リンク:https://nishina.lnk.to/withcranberryjam -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/