EVENING

どぶろっく、異例の配信20曲20週の連続リリースが大注目!
0

どぶろっく、異例の配信20曲20週の連続リリースが大注目!

 | , , ,  | 

 

 

提供:株式会社テイチクエンタテインメント

 

どぶろっく、異例の配信20曲20週の連続リリースが大注目!

 

お笑いコンビ「どぶろっく」が12日、フジテレビ系「ポップUP!」に出演。配信20曲20週の連続リリースがズームUPされた。放送では知られざる制作舞台裏を公開、お昼12時でもニヤリと笑えるどぶろっく作品だが、できれば、"お一人" で聴くことをお勧めします。

 

どぶろっくのふたりが数年をかけて制作してきた数十曲に及ぶ作品の中から厳選した20曲をレコーディング。2019年キングオブコントにて優勝を果たしたオペラコント「農夫と神様~大きなイチモツ」をはじめ...

 

 

 

須田景凪、「ノマド(self cover)」を5月13日に配信リリース!
0

須田景凪、「ノマド(self cover)」を5月13日に配信リリース!

 | , , ,  | 

 

 

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

須田景凪、「ノマド(self cover)」を5月13日に配信リリース!

 

須田景凪が、5月13日(金)に「ノマド(self cover)」をデジタルシングルとして配信リリースした。

 

これは先日3月28日(月)にflowerが歌唱するボカロ楽曲としてボカロP・バルーン名義で配信リリースした「ノマド」を、須田景凪自らセルフカバーしたもの。「ノマド」はiOS/Android向けリズム&アドベンチャーゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」のユニット「25時、ナイトコードで。」提供楽曲として書き下ろしたことでも話題となっている。

 

これまでも数々のバルーンおよび須田景凪のアートワークとミュージック・ビデオを担当してきた人気イラストレーター/映像作家のアボガド6(アボガドロク)が手掛け、現在までにYouTubeで160万回視聴を超えている「ノマド」のミュージック・ビデオの、セルフカバーver.も公開となったので...

 

 

 

THE YELLOW MONKEY、ベストアルバム『30Years 30Hits』の全曲試聴ダイジェストムービーを公開!
0

THE YELLOW MONKEY、ベストアルバム『30Years 30Hits』の全曲試聴ダイジェストムービーを公開!

 | , ,  | 
今年メジャーデビュー30周年を迎えるTHE YELLOW MONKEY。30周年を祝うべく、記念作品が続々とリリースされたり、メジャーデビュー記念日である5月21日(土)に1年半ぶりに公の場にメンバー4人揃って登場し、トーク生配信を実施することも先日発表した。 メジャーデビュー30周年イヤーの幕開けとして1月8日より配信を開始しているサブスクリプション・ベストアルバム『30Years 30Hits』の全曲試聴ダイジェストムービーが本日、YouTubeで公開された。ダイジェストムービーは4月より全国各地で配布を開始し話題を呼んでいる『30Years 30Hits』のリリック・フライヤー30種のデザインを用いており、それぞれの楽曲で違った絵柄を楽しむことが出来る。 『30Years 30Hits』はTHE YELLOW MONKEYの、デビューから現在に至るまでにシングルカットされた楽曲や、今までにリリースした9枚のオリジナルアルバムの人気曲やライブの定番曲を集めた“THE YELLOW MONKEYの選りすぐりの30曲”が凝縮された作品で、Apple Musicなど高音質再生に対応している一部の配信サービスではハイレゾ音源でも味わうことが出来る。 この30曲のベストソングを集めた『30Years 30Hits』収録曲の中からイチオシ楽曲を選ぶTwitterシェアキャンペーンも本日より開始となった。『30Years 30Hits』から選ぶあなたのイチオシ楽曲を、対象の音楽ストリーミングサービスから「#30Years30Hitsイチオシ」を付けてTwitterへシェアした方の中から 抽選で30名様に「30Years 30Hits」ジャケット写真ステッカーがプレゼントされる。ぜひ選曲理由を添えて応募してみよう。 このキャンペーンに関連して、「THE YELLOW MONKEY歴代所属レーベルスタッフが選ぶ『30Years 30Hits』イチオシ曲」特設ページがオープンした。1992年5月21日のデビューから所属してきた日本コロムビア、そしてアリオラジャパン、現在所属しているワーナーミュージック・ジャパンを中心としたスタッフによるイチオシ曲ランキングやコメントおよびメッセージを掲載しているので併せてチェックを。 THE YELLOW MONKEY『30Years 30Hits』ダイジェストムービー -- 運営:Evening Music Records Inc.
GANG PARADE、7月13日にニューシングル「シグナル」リリース!新メンバーが加わったアーティスト写真も公開
0

GANG PARADE、7月13日にニューシングル「シグナル」リリース!新メンバーが加わったアーティスト写真も公開

 | , ,  | 
音楽事務所WACK所属のアイドルグループGANG PARADEが7月13日(水)に新体制初となるニューシングル「シグナル」をリリースすることが決定! 合わせて新ビジュアルが公開された。 2022年3月に行われた事務所主催のオーディション合宿で合格したタンタン(仮)はカ能セイ(読み:かのうせい)と名を改め活動開始。同じくオーディションで育成グループWAggより昇格したアイナスター、そして活動休止から復帰となるナルハワールドを加え、13名体制で活動を行なっていくGANG PARADE。ニューシングルの表題曲「シグナル」はそんなGANG PARADE 13名が全員作詞に参加した、新しい決意に満ちた楽曲となっている。 また、5月25日(水)には「シグナル」の先行配信も決定。さらに配信に向けて、この後21時には楽曲の一部が使用されたメンバーソロ・ティザー映像がグループのTwitterおよび各オフィシャルSNSにて公開。その後は毎日0時に各メンバーバージョンのソロ・ティザー映像が順次公開される予定とのこと。どのメンバーの映像が出るのかは投稿される瞬間まで明かされないので、配信までの間をティザー映像とともに楽しみに待ってもらいたい。 さらに、外林健太がディレクションを担当した13名体制の新アーティスト写真も公開!ログハウスを背にしたギャンパレらしい華やかな雰囲気と、精悍な表情のコントラストが印象的なビジュアルとなっている。同時にメンバーソロアーティスト写真も公開となっているので、詳細は是非各メンバーのSNSアカウントをチェックしてほしい。 尚、全国ツアー『GANG PARADE THE GREATEST SHOW TOUR』初日5月13日(金) 東京 SHIBUYA CLUB QUATTRO公演及び5月15日(日) 広島 HIROSHIMA CLUB QUATTRO公演に関してはメンバーの新型コロナウイルス陽性により中止となり、5月21日(土) 神奈川 YOKOHAMA BAY HALL公演にて新体制初のライブを迎える予定のGANG PARADE。この夏はライブやリリースイベント等で精力的に活動するとのことなので、詳細な予定は是非グループ公式HPをチェックしよう。 -- 運営:Evening Music Records Inc.
矢川葵、先日のワンマンライブよりゆっきゅんとのカバーデュエット 「タイミング(ブラックビスケッツ)」をYouTubeにて公開
0

矢川葵、先日のワンマンライブよりゆっきゅんとのカバーデュエット 「タイミング(ブラックビスケッツ)」をYouTubeにて公開

 | , ,  | 
80年代の昭和歌謡を歌い継ぐアイドルとして活動している矢川葵(ex.Maison book girl)が、自身のYouTubeチャンネルにて、先日開催したワンマンライブ「See the Light」から、「ゆっきゅん」とのカバーデュエットにて披露したブラックビスケッツ「タイミング」のライブ映像を公開した。 矢川葵は自身のワンマンライブのアンコール曲として、子供の頃から大好きだった本楽曲をセレクト。自身の友人であり、電影と少年CQや「DIVA Project」などが話題の『ゆっきゅん』をシークレットゲストとして迎え、本楽曲をパフォーマンス。奇しくも、TikTokなどを中心に「タイミング」のカバー楽曲の人気に火がつき、楽曲自体に注目が集まる昨今での、まさに「タイミング」を感じさせるライブパフォーマンスとなった。 矢川葵は自身の1st EP「See the Light」が好評発売中のほか、ゲストボーカルで参加したゆっきゅんも最新アルバム「DIVA YOU」が好評発売中。ソロアーティストとしてどちらも見逃せない。 <動画情報> 矢川葵 & ゆっきゅん - タイミング(ブラックビスケッツ) [Live at 東京キネマ倶楽部] -- 運営:Evening Music Records Inc.
TRiDENT、今秋リリースのミニアルバムからDAIDAI(Paledusk)がアレンジを手がけた楽曲「Spoopy」のMVを公開!
0

TRiDENT、今秋リリースのミニアルバムからDAIDAI(Paledusk)がアレンジを手がけた楽曲「Spoopy」のMVを公開!

3人組次世代正統派ガールズ・ロックバンドTRiDENTが、今秋リリースの1st mini Album『D-X』から「Spoopy」のミュージック・ビデオを公開した。 TRiDENT『Spoopy』 本楽曲はレコーディングを田浦楽(CRYSTAL LAKE , SOULJAPAN , A Ghost Of Flare)が行い、楽曲アレンジをDAIDAI(Paledusk)が担当している。“恐怖とポップの共存” をテーマに掲げたミュージック・ビデオは、楽曲・世界観共にTRiDENTが2周年を経て、ネクスト・レベルに進んでいる事を感じられる作品に仕上がっている。 また、今秋リリースを予定している1sttミニ・アルバム『D-X』や、それに伴うリリース・ワンマン・ツアーへの期待値が更に高まるところだ。 引き続き、TRiDENTの快進撃からは目が離せない。

リリース情報

1stミニ・アルバム『D-X』 ※『D-X』の読み方は“デジタル・トランスフォーメーション” リリース日:今秋 詳細後日発表

ツアー情報

『TRiDENT D-X RELEASE ONEMAN TOUR』 11月7日(月)大阪 心斎橋BIGCAT 11月20日(日)名古屋Electric Lady Land 12月5日(月)恵比寿LIQUIDROOM 詳細後日発表
-- 運営:Evening Music Records Inc.
須田景凪、提供楽曲としても話題のバルーン「ノマド」のセルフカバーを5月13日に配信リリースが決定!
0

須田景凪、提供楽曲としても話題のバルーン「ノマド」のセルフカバーを5月13日に配信リリースが決定!

 | , ,  | 
須田景凪としても活動しているボカロP・バルーンが、先日3月28日(月)にflowerが歌唱するボカロ楽曲として配信リリースした「ノマド」。iOS/Android向けリズム&アドベンチャーゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」のユニット「25時、ナイトコードで。」提供楽曲として書き下ろしたことでも話題となり、ミュージック・ビデオは150万回視聴を超えている。 約1年ぶりの有観客での開催となった大阪・オリックス劇場でのワンマンライブ「須田景凪 LIVE 2022 "昼想夜夢"」でも須田景凪自らセルフカバーした「ノマド(self cover)」を、5月13日(金)にデジタルシングルとして配信リリースすることが決定した。Pre-Add/Pre-Saveがスタートしている。(Pre-Add/Pre-Saveは、Apple Music・Spotifyで配信日に自身のアカウントのライブラリに対象の作品が追加されるサービス)ジャケットは「ノマド」に引き続きイラストレーター/映像作家のアボガド6(アボガドロク)が手掛けた。これまでに「シャルル」や「パメラ」など数々のセルフカバーを発表してきた須田景凪の本楽曲にもご期待いただきたい。 さらに、須田景凪公式ファンクラブアプリ「yawn(ヨーン)」もリリースとなっている。 リリース情報などの最新情報はもちろん、会員限定でここでしか見ることのできないラジオ、フォト、ブログなどのオリジナルコンテンツなど会員限定サービスを楽しむことができる。さらに、グッズ付き年額会員は、入会時に「FC限定オリジナルグッズ」が受け取れるお得なプランも用意されている。 また「須田景凪 LIVE 2022 "昼想夜夢"」の東京公演は5月14日(土)に東京・中野サンプラザホールで開催を控えており、チケット発売中のため併せてチェックしてみよう。

ノマド(self cover)リリース情報

須田景凪 「ノマド(self cover)」 2022年5月13日 配信リリース(ダウンロード・ストリーミング) 作詞・作曲・編曲:バルーン *JKイラスト:アボガド6 配信URL:https://sudakeina.lnk.to/Nomad
-- 運営:Evening Music Records Inc.
小椋妃奈乃の復帰も決定!SAY-LA、満員の渋谷ストリームホールにひと足早く夏を呼び込む
0

小椋妃奈乃の復帰も決定!SAY-LA、満員の渋谷ストリームホールにひと足早く夏を呼び込む

正統派アイドルのSAY-LAが、5月5日に渋谷ストリームホールで行ったワンマン公演『レコチョク presents SAY-LA early summer one man 2022 supported by WIZY』。この日は、SAY-LAとしての新しい試みから新曲の披露まで、進化を止めない彼女たちの姿を示すライブになっていた。 今年より復帰した星奈さなにとっては、久しぶりとなるワンマン公演。この日、約半年間に渡り腰の治療のために休んでいた小椋妃奈乃が、5月22日の公演より復帰することも発表。ようやく"あるべき8人編成のSAY-LA"として新たな歩みが始まることも報告していた。他にも、全国ツアーを行なうことも発表してくれた。 どんなことがあっても挫けることなく、仲間たちと一緒に、自分たちの足で未来へ向かって歩き続ける。強い意思を示した『YES, 肯定ペンギン』から、ライブはスタート。新衣装姿での登場も、胸をときめかせた。サビ歌で、7人のメンバーが心地好く跳ねながら、頭上高く掲げたタオルを振り回す。その姿へ思いを重ねるように、フロア中の人たちも、タオルや色とりどりのペンライトをくるくるまわしていた。お尻を可愛く振りながら輪を描くように行進するダンスも愛らしい。上手な生き方など、出来なくていい。こうやって仲間たちと一緒に、無邪気な笑顔を浮かべ、心を一つにしてゆく。こんな楽しい贅沢は、普段の生活ではなかなか得られない。 続いて披露したのが、「君なんて大嫌い 本当は大好き」と裏腹な感情を歌った『感情リバーシブル』。この曲のリリース時期に、星奈さなが受験のために活動を止め、一時期SAY-LAを離れた。その曲を、大学生になった星奈さなも加わり歌い躍るステージを見ながら、いろんな思いが込み上げてきた。最後に、星奈さなに愛らしい声で「ごめんね」と言われ、ドキッとせずにいれなかった。 SAY-LAは、冒頭から胸を熱く騒がせる曲たちを次々と歌い、この会場に熱気を作りあげる。SAY-LAは『胸熱アンドロメダ』を通し、訪れた人たちのハートへ、ひと足早い、夏特有の「素敵なドラマが生まれそうなドキドキとした気持ち」を注ぎ込んでゆく。早くも胸熱な気分だ。 メドレーコーナーでは、『1/2 x2』→『友達ウェディングベル』→『星に願いを』→『ガチ恋ペペロンチーノ』→『愛呼吸』と、恋する乙女心を、彼女たちは様々なシチュエーションや心模様に変え、愛情たっぷりに伝えてきた。幸せな気持ちをいっぱい詰め込んだメドレーコーナーを通し、SAY-LAがいろんな形の「愛」を届けてくれた。彼女たちの恋に揺れる心模様に共鳴するだけではなく、疑似恋愛気分で、次々流れる曲たちを味わえていたのも嬉しかった。 悲しいことが今、世界中で起きている。だからこそ、少しでも人々の欠けた心の幸せを埋めようと、7人は、力強く『かけがえないLove & Peace』を歌っていた。この歌が、すぐに世界中へ響くわけではない。でも、今、目の前にいる人たちが幸せを覚えられたら。その幸せは少しずつ伝播し、いろんな場所や人へ伝わってゆく。そんな願いを込めながら、同じ時代を生きている仲間たちへ向け、彼女たちは『かけがえないLove & Peace』を歌っていた。 みんなで幸せの花を見つけにいこうと。SAY-LAは『水色ラフレシア』を力強く歌いだした。SAY-LAが世の中へ向けて発信した、幸せで心を埋めようとする思い。なかなか答えは出せないかも知れない。でも、心の中で育みながら、彼女たちが伝えてきた思いをいつか花咲かせたい。

8人体制のSAY-LAが戻ってくる...

次に歌ったのが、現在配信リリース中、藤沢泉美のソロバラード曲の『THIS IS ME~心の泉~』。生誕祭などの特別な日でしか聞けない歌を、ワンマン公演の場でも届けてくれたのが嬉しかった。この曲では、藤沢泉美自身が胸に抱いている思いや、支えてくれる人たちへの感謝の気持ちを歌にしている。彼女の心の泉からとめどなく湧き出る思い。生誕祭だけではなく、また何処かで耳にしたい。 ここから、夏を幕開けようと力強く宣言するように、両手にポンポンを手にしたメンバーたちがチアダンスを踊りだした。この会場へ熱い夏の風を呼び込むように、華やかなチアダンスを披露.印象深いギターのフレーズへ導かれるように、メンバーらが満面の笑顔で『正統派の夏が来る』を歌いたしたとたん、胸を熱く騒がせる感情が一気に身体を貫いた。彼女たちと同じ動きをしながらはしゃぎたい。夏に感じる止めどない衝動が、『正統派の夏が来る』へ触れている間中、ずっと身体の中を駆けめぐっていた。 余談だが、藤沢泉美は過去にチアダンスの経験があるどころか、全米でNo.1に輝いたチームの中で活動していた経験があることや、今回のチアダンスの振り付けも藤沢泉美自身が手がけたことをMCで語っていた。 次に披露したのが、パスタシリーズの中から『純愛ペスカトーレ』と『黒歴史イカスミパスタ』。異なる曲調を用いて、彼女たちは恋する女性のドキドキした恋心を、乙女心と大人の女性の艶めいた恋心に分けて届けてきた。『純愛ペスカトーレ』で見せたピュアな眩しい恋心。『黒歴史イカスミパスタ』では恋の傷を持つ大人の女性になり、艶気交じりに歌っていたように、そこへ恋する女性の多面的な心模様を感じていた。 彼女たちが、今も胸に掲げ続けている日本武道館に立つ思い。ファンたちと約束したその思いが何時叶うのかはまだわからない。でも『約束の三年目 今ここから描き出す物語』を聴くたびに、その夢を一緒に追い掛ける仲間で居られていることが嬉しくなる。叶わない夢はない…とは言わない。叶えようと気持ちを動かす夢が、SAY-LAから、SAY-LAを形作るメンバーたちから輝きを奪うことはない。その夢、まだまだ一緒に追い続けようじゃないか。 次に披露したのが、新曲の『BBQマシュマロ』。夏に相応しいトロピカルでエレクトリックなダンスチューンなのが嬉しい驚きだ。SAY-LAの中にアゲアゲなダンス曲の誕生だ。しかも、リードやラップをももちももが担当。ラップのリリックは、ももちもも自身の体験談を元にしている。どんな内容を歌っているかは、ライブで直接確かめてもらいたい。ももちももは、この曲でラップを担当したことから、SAY-LAのラッパーを宣言。今後もラップ曲が誕生するか定かではないが、彼女の想いはしっかり受け止めておこう。 ライブも終盤へ。ここからは、大勢の人たちをSAY-LAの虜にしていった『I LOVE YOU』『BELIEVE』『こじらせ片想い』と三連打。胸の内に秘めた恋心を告白するように届けた、『I LOVE YOU』。明日世界が終わっても後悔したくない生き方をと高らかに歌いあげた、『BELIEVE』。メンバーらの「君が好きです」の歌声に、フロア中の人たちが心の中で「俺もー!!」と絶叫した『こじらせ片想い』。アイドルと僕らファンたちの境界線にある両想いを塞ぐ高い壁。互いに片思いをぶつけあうからこそ、異常に気持ちが高ぶるのも事実。だから彼女たちの歌う「君が好きです」の声に想いを堪えきれずに、心が「俺もー!!」「誰よりもー!!」と叫んでしまう。 最後に、小椋妃奈乃が舞台に登場。5月22日のライブより復帰することを語ってくれた。間もなく、8人体制のSAY-LAが戻ってくる。その姿で、今年は全国ツアーを行なうことも決まった。その先の未来、楽しみになってきた。 撮影:本間裕介 文:長澤智典 -- 運営:Evening Music Records Inc.
MONGOL800 × WANIMAのコラボが決定!スプリットEP「愛彌々」も6月22日に発売予定…
0

MONGOL800 × WANIMAのコラボが決定!スプリットEP「愛彌々」も6月22日に発売予定…

 | , , ,  | 
かねてより親交があったMONGOL800とWANIMA。お互いのライブやイベント、メディアやフェスなどでの競演はあったものの、これまでバンド同士でのコラボレーションという形は実現してこなかった。 しかし、昨年行われたラジオ番組でのキヨサクとKENTAの対談内での「いつかコラボレーションしよう」という言葉をキッカケに両バンドが手を取り合った。MONGOL800とWANIMAが初めてタッグを組んだ作品、スプリットEP「愛彌々」(読み:あいやいや)が6月22日(水)にCDおよびデジタル配信にてリリースされることが決定した。 表題曲となっている、「愛彌々」はMONGOL800とWANIMAの2組が共に制作した楽曲。その他にもMONGOL800がWANIMAに提供した楽曲「LAST PARADISE」、WANIMAがMONGOL800に提供した「てぃんがーら」。そして、両バンドの楽曲「rainbow」「1106」をそれぞれがカバーするなど、今回のスプリット作品がなければ実現しなかったであろう内容となっており、先程公開となったティザー映像では両バンドによるレコーディングの模様が収められている。 さらに東京、大阪、名古屋、沖縄で開催されるスプリットツアー「MONGOL800×WANIMA -愛彌々- TOUR 2022」が発表された。CDの封入特典として、本ライブの封入先行も同封されている。 また、本日より「愛彌々」の予約もスタートし、早期特典対象者のみ「愛彌々」オリジナルティッシュBOXカバー を受け取ることができるのでお見逃しなく。その他詳細は「愛彌々」特設サイトをご覧ください。 実現しそうでしなかったこのコラボレーション。これはまさにファン待望のコラボレーションと言えるだろう。 「愛彌々」ティザー映像
-- 運営:Evening Music Records Inc.
男装ユニット「BOP」が熱狂のワンマンライブを開催!セカンドシングル「ラヴ・ユアセルフ」の発売も決定
0

男装ユニット「BOP」が熱狂のワンマンライブを開催!セカンドシングル「ラヴ・ユアセルフ」の発売も決定

 | , , ,  | 

 

 

提供:株式会社テイチクエンタテインメント

 

男装ユニット「BOP」が熱狂のワンマンライブを開催!セカンドシングル「ラヴ・ユアセルフ」の発売も決定

 

男装ユニット「BOP」(ビーオーピー)が、5日初台DOORSにて1stワンマンライブ『BOP 1st ONEMAN LIVE ~We are survivor~』を開催した。

 

今年3月にデビューとなった彼らが早くもオーディエンスの前でパフォーマンスを披露するという事もあり、会場には期待に胸を膨らませた観客が詰めかけた。

 

本記事では、その1部の模様をお届けしたい...

 

 

 

tofubeats、4年ぶりの5thアルバム『REFLECTION』より「don’t like u feat. Neibiss」のミュージックビデオが公開。
0

tofubeats、4年ぶりの5thアルバム『REFLECTION』より「don’t like u feat. Neibiss」のミュージックビデオが公開。

 | , , ,  | 

 

 

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

tofubeats、4年ぶりの5thアルバム『REFLECTION』より「don’t like u feat. Neibiss」のミュージックビデオが公開。

 

先日、自身の歌唱作品は勿論、様々なアーティストが多数参加した4年ぶりの5thアルバム『REFLECTION』を5月18日にリリースすることを発表したtofubeats。

 

第1弾の先行配信シングル「REFLECTION feat. 中村佳穂」、第2弾の「PEAK TIME」に続き、tofubeatsの地元神戸在住のラッパーhyunis1000とratiffから成るNeibissをゲストボーカルに呼んだ「don’t like u feat. Neibiss」を弾3弾として配信中、本日そのミュージックビデオが公開された。

 

本作は、Neibiss同様、神戸出身/在住で活躍するODENが監督。まさに全編神戸ロケで撮影された作品と...

 

 

川崎鷹也、新曲「愛の灯」配信スタート! 優しい陽だまりのような川崎らしさが溢れ出る注目とは…
0

川崎鷹也、新曲「愛の灯」配信スタート! 優しい陽だまりのような川崎らしさが溢れ出る注目とは…

 | , , ,  | 

 

 

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

川崎鷹也、新曲「愛の灯」配信スタート! 優しい陽だまりのような川崎らしさが溢れ出る注目とは...

 

現在「魔法の絨毯」の総ストリーミング回数が1億6千万回を突破中のシンガーソングライターの川崎鷹也(かわさきたかや)が、新曲「愛の灯」(あいのひ)の配信をスタートさせた。

 

「愛の灯」は、パナソニックのWEBムービー『手書きのレシピ』の為に書き下ろされ、愛する人からの“巣立ち”を歌った楽曲。愛する人の元から去る時に抱く、何気ない日常を愛しく感じる感情や、巣立っていく者の強い決意を川崎らしい繊細かつ、等身大な歌詞で綴られ表現されている。

 

本日配信をスタートさせた配信音源は、WEBムービーで使用された、アコースティックの音源にアレンジが加わったバージョンで配信された。アレンジが加わった配信音源は、「愛の灯」が持つ、情緒的な世界観を更に際立たせる構成となっていて、川崎の声が優しい陽だまりのように聴く人の心をそっと包み込む...