BAD HOP

今夏のSUPER SONICへの出演決定!アンダーグラウンド界の代表・BAD HOP。ついに、メインストリームへ
0

今夏のSUPER SONICへの出演決定!アンダーグラウンド界の代表・BAD HOP。ついに、メインストリームへ

 | , , , ,  | 
クリエイティブマンが主催する、今夏開催予定のフェス・SUPER SONIC SUPER SONICの追加ラインナップとして、先日発表されたアーティストのうち、BAD HOPの名前も入っていた。 BAD HOPとは総勢9人組のヒップホップクルーである。全員が同じ川崎という地元出身であり、数奇なバックグラウンドもあつアーティスト集団である。ヒップホップという音楽、さらには川崎工業地帯付近で育ったたという、いかにもアンダーグラウンド世界な彼らの音楽は、すでにメインストリームでも評価されている。 彼らはこれまでにも、日本武道館でのワンマンライブを開催するなど、もはやアンダーグラウンドという枠組みは飛び越えていると言って良い。若者を中心に支持を集める彼らの音楽は、このSUPER SONICを機にさらに評価を仰ぐことになるであろう。 ▼ ヒップホップは今や、最も人気のある音楽!?今後ヒットチャートにも、新しい流れを起こすのか。 ヒップホップという音楽は長い歴史をもつが、必ずしも常に日の目を浴びてきたものではなかった。 というよりも、日の目を浴びることを目的としない音楽でもあった。それがいつしか、世界中にヒップホップという音楽が広まって、今や日本でもヒップホップは長い歴史を持つ。 まさにBAD HOPも日本のヒップホップシーンにおいて、重要な役割を果たす存在となっている。特に彼らのような”いかにもアンダーグラウンド”な人物が、これほどまでにメインストリームに乗り込んできているということは、新しい時代の流れを想起させる。 今後ヒップホップはどんどん盛り上がっていくと考えられるし、ヒットチャートを席巻する時代も来るのではないだろうか。それに伴って、どんなアーティストが出て来るのかについても、注目が寄せられるところである。 -- 運営:Evening Music Records株式会社