音楽フェス

米国と日本におけるコロナ禍での今後の大型音楽フェスのあり方とは…
0

米国と日本におけるコロナ禍での今後の大型音楽フェスのあり方とは…

 | , , ,  | 
昨今、新型コロナウイルス感染症の流行により大型音楽フェスのあり方は変化を遂げている。オーディエンスが安心してライブを楽しめるようさまざまな工夫が施されている。しかしながら、コロナ禍が始まって2年が経過しようとしている今でも、開催発表されたものの公演が延期、中止になってしまう状況が続いている。この不安定な状況の中、大型音楽フェスはどのような新しい形を模索すべきだろうか。 日本のフェスでは、主に動員数をキャパシティの半分以下にするなどの制限、オーディエンスが間隔を開けて観覧できるような対策、消毒液の配布や体温計の導入など、安全にフェスを運営するためのさまざまな対策が行われている。 2020年に名古屋で行われた MERRY ROCK FESTIVALに実際に参加した際、オーディエンスの人数を制限するだけではなく、東海地区の住民しかチケットが取れない方針だったので感染のリスクがかなり抑えられていると感じた。また、四角く囲われた個々のエリア指定場所から見る方式だったので、周りとしっかりと間隔が取れていた。ただ、従来のフェスと比べると制限やルールがかなり多く、現状のフェスの形に不満を抱く人も少なからずいただろう。

米国は規制緩和の動きか...

その一方で、米国ではオミクロン株が収束に向かってきたこともあり、どんどんとコロナ対策が緩くなってきている。 カリフォルニア州では室内でのマスク着用の方針が緩和された他、3度目のワクチンまで打っている人が増えてきたため、ほぼ制限がなく行動ができる状況に戻りつつある。昨年のBTSやハリー・スタイルズなど大規模のコンサートでは、ほとんどの場合ワクチン摂取の証明が入場の際に求められていた。しかし、今まで通りの音楽フェスが実施される日も近いかも知れない。 実際に、4月上旬に開催予定の世界的に有名な音楽フェス ”コーチェラ” では、ワクチンやコロナの抗原検査、更にはマスクの着用すらオーディエンスに要求しない状態での開催を目指している。 また、オーディエンスに向けて、コロナにかかるリスクがあることを承知の上での参加を促している。オミクロン株の流行やワクチンの効果などからコロナ感染による症状がかなり軽症になったこともあり、このような方針が発表されたのだろう。 ”コロナと共存という点を考えると、このようなフェスの形が理想なのかもしれないが、オーディエンスが誰でも気軽に参加し、音楽を満喫できるような状態ではない。

今後の音楽業界に求められる取り組みとは...

多くの議論が交わされている昨今の音楽フェスだが、「今までのような音楽体験ができなくて物足りない」「安心して音楽を楽しめない」など、新型コロナウイルスが流行する前に戻りたい...と誰もが感じていることだろう。 その様な中でも、音楽の持つパワーを生音で感じられるライブは、替えの効かない体験であると、改めて感じるきっかけにもなったのも事実だ。 主催者、アーティスト、オーディエンス、自治体等... 全ての人が互いをに協力しあい、エンターテイメント産業を本来の形に戻していく努力を続ける必要があるだろう。 -- メディア運営: Evening Music Records Inc.
ベルギー発、世界最大級の音楽フェス『Tomorrowland Around The World, the digital festival』出演アーティスト決定!
0

ベルギー発、世界最大級の音楽フェス『Tomorrowland Around The World, the digital festival』出演アーティスト決定!

合同会社DMM.com(東京都港区、代表取締役CEO、亀山敬司、以下「DMM」)がグローバル・パートナーシップを締結する世界最大級の音楽フェス「TOMORROWLAND」が、7月25日(土)、26日(日)に開催する『Tomorrowland Around The World, the digital festival』の出演アーティストが決定しましたので、お知らせいたします。なお、一般のお客様向けのチケット販売については6月18日(木)22時より、DMM.comにて販売開始いたします。また、DMMは当イベントの国内スポンサー独占販売権を取得しています。 ■『Tomorrowland Around The World, the digital festival』概要 開催日:2020年7月25日(土)23時~翌日8時、7月26日(日)23時~翌日8時 料金:【Day Ticket】12.50ユーロ /【Weekend Ticket】20.00ユーロ 視聴方法:tomorrowland.comからアクセス 日本公式ページ:6月18日(木)開設予定 ・年齢制限はありません。 ・アジア、北米、南米のユーザー限定の【Timezonefriendly】により、視聴時間を選択いただけます。詳細は追ってお知らせいたします。 ・【Weekend Ticket】にはオンデマンド視聴(視聴期限1週間)が含まれます。 ・VRゴーグルなどの特殊機器を使うことなく、PCやスマートフォンだけで参加可能です。 ■今後の予定 6月18日(木)22時:DMM.comにてチケット販売開始 ※以降、順次グッズ販売やコラボレーション、追加アーティスト出演などを発表してまいります。 ※予告なく予定が変更される場合がございます。ご了承ください。 ■TOMORROWLANDとは 2005年にスタート、今年で16回目を迎える世界最大のエレクトロニック・ミュージックフェスティバルです。ベルギーの小さな町で開催されるにも関わらず、チケットは世界同時発売で45分で完売(この夏開催予定だった「TOMORROWLAND 2020」もチケット完売)。毎年208の国と地域から約40万人が参加し、1000人のDJ、16の公式ステージが設置され、自然の景観とクリエイティブな装飾が美しく融合する会場も魅力の1つ。海外ではオリンピックの次に熱狂的なイベントとして多くのファンを集めており、音楽好きは一生に一度は参加したいといわれる世界的フェスです。 公式サイト:https://www.tomorrowland.com/global/ 公式トレーラー動画:https://www.youtube.com/watch?v=JP3lH6l6Hsw フォトギャラリー:https://tomorrowland2020.press.tomorrowland.com/media
Coachella、Sweet Love Showerなど国内外の音楽フェスは2020年度の開催を軒並み中止へ。あと、残された希望は…?
0

Coachella、Sweet Love Showerなど国内外の音楽フェスは2020年度の開催を軒並み中止へ。あと、残された希望は…?

今年に関してはもう、夏フェスの開催は難しいのであろうか? 最新の情報では、富士山・山中湖で開催されるSweet Love Showerも今年の中止を決定したという。他にもフジロック、ロッキンなどといった夏の恒例イベントが軒並み中止となっている。 世界各地で行われる音楽フェスも中止決定の情報が後を絶たない。 今年春に開催予定であった、アメリカのCoachellaも、時期をずらして今年の秋頃の開催を検討していた。だが残念ながら先日、Coachellaも正式に今年の開催を中止することを発表している。 何しろ、日本国内でも小規模のライブハウスに対しての感染防止ガイドラインがやっと発表された段階である。 何万人規模の人を動員する大型イベントならば、開催ができないのも無理はないということであろうか。 もちろんこれは音楽フェスにとどまらない。 就職活動における合同企業説明会や地方のお祭り、花火大会などといったものも軒並み中止である。まだまだしばらくは、一箇所に大勢の人が集まることは許されない状況である。 そんな中、日本国内でもまだ開催を諦めていない音楽フェスがある。 ▼ 2020年限定の「SUPER SONIC」首都圏での開催、実現の可能性はあるのか? 全国、世界の音楽イベントが軒並み中止となっている中で、まだ中止の発表をしていない、いや、開催を諦めていない音楽フェスがある。 それは、「SUPER SONIC」である。 これは、毎年夏の恒例イベントとして「SUMMER SONIC」を開催しているクリエイティブマンが本来ならば2020年、東京オリンピックが開催される予定であったことを受けて、例年のサマソニとは時期をずらして開催する特別版としての音楽フェスである。 例年のサマソニに引けを取らないどころか、最新のトレンドを押さえた世界規模のアーティストを揃えたラインナップであるということで、これまでかなりの注目を集めてきている。 サマソニよりかはステージ数を減らすなど、規模的には縮小したものであるが、十分にチケットを捌ききれるほどの強力ラインナップである。 そんなラインナップを揃えた SUPER SONICが幻となってしまうのは非常に心苦しい。仮に延期となっても、今年と完全に同じアーティストを揃えられるとは限らないであろう。 首都圏での開催であることから、なかなか開催に関しても難しい状況であるとは思われるが、是非とも開催されることを期待したい。 -- 運営:Evening Music Records株式会社
ベルギー発、世界最大級の音楽フェス『Tomorrowland Around The World,the digital festival』7/25(土),26(日)の2daysでオンライン開催!
0

ベルギー発、世界最大級の音楽フェス『Tomorrowland Around The World,the digital festival』7/25(土),26(日)の2daysでオンライン開催!

合同会社DMM.com(東京都港区、代表取締役CEO、亀山敬司、以下「DMM」)は、ベルギー発、世界最大級の音楽フェス「TOMORROWLAND」とグローバルパートナーシップを締結し、「TOMORROWLAND」史上初のデジタル開催『Tomorrowland Around The World, the digital festival』の国内スポンサー独占販売権を取得しました。また一般のお客様向けのチケット販売についても実施いたします。 ■新しいロケーションで開かれる「TOMORROWLAND」 「TOMORROWLAND 2020」は7月17日~2週連続の開催を予定していましたが、世界的な新型コロナウイルス感染拡大を受け、4月に中止を発表いたしました。 しかし、この度新しいコミュニケーションや繋がりの実現に向けたチャレンジとして、世界中どこからでも参加できる『Tomorrowland Around The World, the digital festival』の開催を決定いたしました。これは「TOMORROWLAND」史上では初となるデジタル開催で、VRゴーグルなどの特殊機器を使うことなく、PCやタブレット、スマートフォンなどの端末から手軽に、インタラクティブに触れ合えるオンラインフェスとなります。 ※下記より、公式トレーラー動画をご覧ください。 https://youtu.be/JP3lH6l6Hsw ■デジタル音楽フェスの未来系 本イベントでは、今夏ベルギーのボームで開催されるはずだった「TOMORROWLAND 2020」のテーマである「THE REFLECTION OF LOVE」を継承。これまで開催してきた「TOMORROWLAND」同様、音楽とともに繰り広げられる壮大なショーはイベントの最大の見どころとなります。最先端の映像技術を駆使し3Dに統合されたバーチャルマップを実現、8つ全てのステージを一つの壮大なエンターテイメントとして統合します。世界中から集まった豪華ラインナップのアーティストたちが、「TOMORROWLAND」でしか見られない初公開のコンテンツをお届けします。 また、新たなアイコンとなる「TOMORROWLAND」メインステージのお披露目や、ゲームやウェビナー、ファッション、食、ライフスタイルをテーマにしたワークショップまで、感性を刺激するありとあらゆる体験をご用意いたします。 自宅のリビングやバルコニーが世界を熱狂させるステージとなる、これまでにない興奮。ステイホームで、ソーシャルディスタンスを守りながらお楽しみください。 ■『Tomorrowland Around The World, the digital festival』概要 開催日時:2020年7月25日(土)・26日(日)、両日ともに22時~翌日8時(日本時間) 料金:【1 day チケット】12.50ユーロ /【 weekend チケット】20.00ユーロ 視聴方法:https://www.tomorrowland.com/ からアクセス 日本公式ページ:6月18日開設予定 ※年齢制限はありません。 ※【weekend チケット】にはオンデマンド視聴(視聴期限1週間)が含まれます。 ※詳細は決まり次第追って発表いたします。 ■今後の予定 6月15日(月)出演アーティスト決定予定 6月18日(木)全世界でのチケット販売開始予定 ※以降、順次グッズ販売やコラボレーション、追加アーティスト出演などを発表してまいります。 ※予告なく予定が変更される場合がございます。ご了承ください。 ■TOMORROWLANDとは 2005年にスタート、今年で16回目を迎える世界最大のエレクトロニック・ミュージックフェスティバルです。ベルギーの小さな町で開催されるにも関わらず、チケットは世界同時発売で45分で完売(この夏開催予定だった「TOMORROWLAND 2020」もチケット完売)。毎年208の国と地域から約40万人が参加し、1000人のDJ、16の公式ステージが設置され、自然の景観とクリエイティブな装飾が美しく融合する会場も魅力の1つ。海外ではオリンピックの次に熱狂的なイベントとして多くのファンを集めており、音楽好きは一生に一度は参加したいといわれる世界的フェスです。 公式サイト:https://www.tomorrowland.com/global/ フォトギャラリー:https://tomorrowland2020.press.tomorrowland.com/media ■DMMとTOMORROWLAND DMMは2017年11月、サッカーベルギー1部リーグ「シント=トロイデンVV(以下、STVV)」の経営権を取得。サッカークラブ経営にあたり、現地法人であるSTVVを中心にさまざまな企業、団体とベルギー国内でのネットワークを広げてまいりました。2020年2月、STVVとDMMの共催で企業向けイベント「Gate to Japan」をアントワープ近郊で開催。音楽やカルチャーを通じた日本とベルギーの橋渡しを目的とした当イベントには、ベネルクス三国から23社の企業幹部が集まる盛況となりました。「TOMORROWLAND」のFounder & CEOであるMichiel Beers氏がイベントを訪れたことをきっかけに本パートナーシップの締結にいたりました。
イギリスの大型音楽フェス「Reading and Leeds Festival 2020」が今年度の開催を中止。豪華ラインナップであっただけに、多くの悲しみの声も
0

イギリスの大型音楽フェス「Reading and Leeds Festival 2020」が今年度の開催を中止。豪華ラインナップであっただけに、多くの悲しみの声も

 | , , ,  | 
イギリスの大型音楽フェス「LEADING&LEEDS FESTIVAL」が、今年度の開催を中止とすることを発表した。 要因としてはやはり、新型コロナウイルスである。世界的にやや収束のムードが高まりつつあるものの、韓国では観戦の第二波が訪れるなど、やはり完全な収束ができていないということから開催の中止を余儀なくされた。 レディングと呼ばれるこのフェスは、世界中で知名度の高い人気フェスであり、多くの人が集まるためになおさら開催の困難さが際立つ。なんとも残念ではあるが、こればかりはどうしようもないと納得するしかないのであろうか。 レディングを皮切りに、今年は世界中の音楽フェスが開催できない運びとなる可能性が高い。もちろん日本も例外ではなく、SUMMER SONICやフジロックをはじめとして音楽フェスの開催に関してはギリギリなラインである。 ▼ すでに解禁されていた豪華ラインナップ、まさかの幻の開催に・・ 音楽フェスといえばやはり、何よりの醍醐味なのがアーティストのラインナップである。 同じアーティストが揃うラインナップは二度と起こり得ない、まさに一期一会という希少性のあるものである。 それだけに、せっかく用意されたラインナップが幻となってしまうのは非常に残念なことである。 今年のレディングも実に豪華なラインナップが揃っていた。フェスは3日間開催される予定で、ヘッドライナーはSTORMZY、Liam Gallagher、Rage Against the Machineの3組である。 最新の流行を抑えつつ、往年の超人気アーティストまでブッキングするのがレディングの魅力である。再結成を発表したRage Against The Machineのパフォーマンスも実に多くの期待を寄せていた。 ヘッドライナー以外のアーティストも、ロックやヒップホップなどあらゆるジャンルを取り入れたラインナップとなっており、錚々たるメンツであった。 今回のように一つのフェスがまた中止となったことは非常に残念であるが、引き続き収束に向けた努力が必要であることは間違いない。 -- 運営:Evening Music Records株式会社
「Yahoo!ネット募金」にて音楽フェスを支援するプロジェクトが設立!今後ずっと、音楽フェスを楽しめる日常があり続けるために…
0

「Yahoo!ネット募金」にて音楽フェスを支援するプロジェクトが設立!今後ずっと、音楽フェスを楽しめる日常があり続けるために…

今や日本では数え切れないほどの音楽フェスがある。夏フェスの大定番だけでも、 FUJI ROCK、SUMMER SONIC、ROCK IN JAPANなど数多くある。それに加えて氣志團万博、京都大作戦、 JAPAN JAM 、GREEN ROOM FESTIVALなど場所・季節を問わずに各所で音楽フェスが開かれている。 2020年も、何事もなければ例年通り音楽フェスが盛り上がっている日常があったはず。だが今年は、新型コロナウイルスの世界的蔓延の影響があってこれまででも数多くの音楽フェスは中止・延期という形になっている。夏に控える数多くのフェスも、正直開催の可否については微妙なところがある。何せ、東京オリンピックの開催が延期となったという事実もあるため、大型のイベントとなればいずれも開催の難しさというものがうかがえる...。 と言いつつも、音楽フェスが中止になることはもちろん多くの人が一つの楽しみを失うことから、物寂しい思いをするということもある。だが、とにかくイベント開催会社の損失というものが尋常なものではない。すでにアーティストのブッキング、会場の手配など開催に向けての手続きを完了させての中止・延期という形になってしまうため、得るはずだった収益を全て失うことになる。会社にとってみれば大赤字である。 今回、そういったイベント会社・音楽フェスを支援するプロジェクトが設立された。本稿ではそれについて取り上げたい。 ▼ 音楽フェスを支援するプロジェクト「Yahoo!ネット募金」にてスタート! この度、新型コロナウイルスの影響を受けて開催ができないでいる音楽フェスに対して、支援をするプロジェクトが「Yahoo!ネット募金」にて開設された。 その名も、「ミュージックフェスティバル救済募金2020」である。これは、菊池崇氏が会長を務める NPO法人日本ミュージックフェスティバル協会が立ち上げたフェス支援策である。具体的な内容としては、音楽フェスを愛するファンの方から支援金を募る他、フェスのオーガナイザー、つまりイベントを開催する主催者・会社などから直接的な支援の要請も受け付けているという。 そのほか、GYAO!が新型コロナウイルス感染拡大防止のために推し進めている新たなプロジェクトとして、配信する音楽フェスの動画内のリンクボタンと連携した寄付というものも検討中であるという。 ライブハウス支援プロジェクトに加えて、音楽フェスを支援するというプロジェクトも現れてきた。一人一人が、できる限りの貢献をしていきたい。 -- 運営:Evening Music Records株式会社