eill

今話題のシンガーソングライターeillが再登壇!YouTubeチャンネルblackboard。
0

今話題のシンガーソングライターeillが再登壇!YouTubeチャンネルblackboard。

 | , ,  | 
話題のYouTubeチャンネル「blackboard」に、 eillが再登壇した。 フォーキーなギターと透き通るソウルフルなヴォーカルが融合し、豊かな感受性を表現した「special girl」を1月9日(土)19:00より「blackboard」のYouTubeチャンネルにてプレミア公開されることが決まった。2020年9月にスタートしたblackboardは、大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。 「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 2020年は、もさを。 、川崎鷹也、しまも などSNSをキッカケにストリーミングチャートの上位に進出した気鋭のアーティストや、日本レコード大賞で新人賞に選ばれたNovelbright、YouTubeチャンネル登録者数50万人超のNon Stop Rabbitなどのバンドもパフォーマンスを披露したほか、ジェニーハイ、渋谷すばるといったアーティストも先生として登壇し話題となった。 そんなblackboardに、eill先生が登壇した。 eill自身が作詞作曲し、同世代の女子から歌詞の内容がエモい!と共感し、熱い支持を受けている「special girl」のパフォーマンス映像を是非チェックしてみて欲しい。 eill「special girl(blackboard vertion)」 URL: https://youtu.be/MgZVbtmXDyA -- 運営:Evening Music Records Inc.
eill、新曲「Night D」発表!FODドラマ「あの子が生まれる…」主題歌に決定
0

eill、新曲「Night D」発表!FODドラマ「あの子が生まれる…」主題歌に決定

シンガーソングライターとしてポップスやR&Bなど幅広いシーンで活躍するeillが、8/5(水)に新曲『Night D』をリリースする。 eillは今月1日にも開放的なダンスナンバー『踊らせないで』をデジタルリリースしており、既にファンの間で話題になっている中でのホットな発表となった。 『Night D』は、あの「リング」シリーズや「貞子 3D」などホラー映画の名作を手掛ける鈴木光司監督の書き下ろしで、森田望智が初の主演を担う『あの子が生まれる...』の主題歌へ抜擢された。 eill自身のinstagramによれば、この曲は「暑い夏も吹っ飛ぶドライブソング」。彼女の投稿で数十秒だけ聴くことができるが、その通り爽快感マックスなナンバーのようだ。 今までスローで心地よいビートからパワフルなポップスまでを歌い上げてきたeillだが、今まで発表してきたどの曲にも似ない新たな境地にファンからは早くも期待の声があがっている。 ▼ 遊び心豊かな投稿にも期待!eillの新譜。 『20』などで若者が持つ沸々とした情熱や、それに伴う不安などを代弁してきたeíll。 若者世代、特にeillと同年代の女性たちから強い支持を得ているが、彼女の強みとして、曲をただ出すだけに留まらずセットで楽しめる動画などをリリース毎に作っている点が挙げられるだろう。 彼女の公式YouTubeチャンネルでは、リリース前からティーザー、MVの投稿後にはリリックビデオやメイキングも追加される。 楽曲のMVは往々にして"非日常"を映像作品として作り上げる形が多い。 しかし、セットでeill自身の"日常"としてのクリップも見られることで、ファンの心を掴んで離さない構造になっているのだ。 メイキングでは、彼女本人が動画編集を行うなど、シンガーソングライターの枠に囚われない多彩な一面も見せる。 音楽活動以外の面でも何かと目が離せない。 ▼ コラボライブへの出演も決定!まだまだ気になるeillのこれからは。 ダンスの世界大会での優勝経験のある、男性だけのダンスユニット『GANMI』が7/24~7/26の3Daysで行うストリーミングライブに、eillも出演が決定している。 『GANMI 3DAYS LIVE "X"』と銘打たれたこのライブでは、7/24と7/25、それぞれにアーティストを招き、コラボでのライブを披露する形となっている。 初日である7/24(金)は、GANMIと我らがeillのコラボ。 チケットは7/7 19:00よりイープラスのStreaming+にて発売が予定されている。アーカイブも期間限定で用意されている親切な仕様だ。 気鋭のアーティストとも次々コラボし、自身の持つ繊細だがしっかりと軸を持った音楽を精力的に発信するeill。 話題沸騰中な彼女の今後の動向も要チェックだ。 -- 運営:Evening Music Records株式会社