blackboard

向井太一、豪華プロデューサー陣を迎えた4thアルバム「COLORLESS」から表題曲「Colorless」をblackboardでプレミア公開。
0

向井太一、豪華プロデューサー陣を迎えた4thアルバム「COLORLESS」から表題曲「Colorless」をblackboardでプレミア公開。

 | , , ,  | 
4/21に4thアルバム「COLORLESS」をリリースするシンガーソングライター向井太一が、アルバム表題曲でもあり、先行配信中の「Colorless」をYouTubeチャンネルblackboardで歌唱、そのパフォーマンスをプレミア公開することが決定した。 アルバム「COLORLESS」には、プロデューサーとして百田留衣、T.Kura、CELSIOR COUPE、omshy、grooveman Spot、mabanua、SONPUB、ZUKIEらが参加。その表題曲「「Colorless」は、agehasprings所属の百田留衣プロデュース楽曲で、無色でありのままの気持ちがテーマの壮大なバラードナンバーで、純粋な自分自身の本質を見つめ直すことを歌ったメッセージが込められている。 一方、2020年9月にスタートしたblackboardは大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 また、歌詞がColorless(白)で描かれ、その周辺を鮮やかな色のチョークで彩られたデザインの黒板を背にしたパフォーマンスは、向井太一ならではの高い歌唱力と表現力が存分に味わえる仕上がりとなっている。 なお、向井太一は、「いつもと違うステージでのパフォーマンス、緊張しながらもメッセージがしっかり伝わるように心を込めて歌いました。楽しんでいただけると幸いです。」と語っている。 ▼ ワンマンライブを控えている向井太一 4月21日にはいよいよアルバムリリース、さらに6月には東阪にてワンマンライブを控えている向井太一のパフォーマンスだ。 期待に胸を膨らませて映像公開をお待ちいただきたい。blackboardの映像は、4月17日(土)19:00にプレミア公開予定だ。 17日23:10から生放送のNHK「シブヤノオト」でも同曲の歌唱が決定している。どちらもお楽しみに。 【向井太一「Colorless (blackboard version)」URL】 4/17(土)19:00 プレミア公開 https://www.youtube.com/watch?v=I9BupVQHa6U ▼ 向井太一 プロフィール 1992年生まれ、福岡出身のシンガーソングライター。自身のルーツであるブラックミュージックをベースに、ジャンルを超えた楽曲で各媒体・リスナーから高い支持を得る。2017年11月に1st AL「BLUE」でTOY’S FACTORY / MIYA TERRACEからメジャーデビュー。2020年に入り、香取慎吾、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 、NEWS等への楽曲提供、さらに、人気音楽番組「関ジャム 完全燃SHOW」への出演などで話題を呼ぶ。6月にはLIVE ALBUM&LIVE VIDEO「SAVAGE TOUR 2019」を配信リリースし、iTunesの総合チャートにてミュージックビデオ部門で1位、アルバム部門で2位を獲得。さらに同日SHIBUYA TSUTAYAからリリースしたTOUR BOOK「SAVAGE BOOK」はヤフーショッピングの本・書籍・エンターテイメント部門にて売上1位を獲得。2021年4月21日には4th ALBUM「COLORLESS」をリリースし、6月には東京・Zepp DiverCity、大阪・なんばハッチにてワンマンライブを開催する。 ◆ 向井太一 SNS 【Official Site】 http://taichimukai.com/ 【Twitter】 https://twitter.com/taichi313/ 【Instagram】 https://www.instagram.com/taichi313/ 【YouTube】 https://www.youtube.com/user/0313taichi -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
PUFFY(パフィー)、2002年リリースのライブの定番曲「赤いブランコ」をblackboardにてパフォーマンス!
0

PUFFY(パフィー)、2002年リリースのライブの定番曲「赤いブランコ」をblackboardにてパフォーマンス!

 | , , ,  | 
Quote source:https://youtu.be/_xdnwItNHG4

 

PUFFY(パフィー)、2002年リリースのライブの定番曲「赤いブランコ」をblackboardにてパフォーマンス!

 

今年デビュー25周年を迎え、アニバーサリーライブ開催など活発な活動を見せているPUFFYが、blackboardに再登場。2002年に16枚目のシングルとしてリリース、今なおライブの定番曲として人気のある「赤いブランコ」を披露した。

 

「赤いブランコ」は一度聞いただけで口ずさんでしまうほどポップで疾走感あるメロディーに、ギターのリフが印象的な、Andy Sturmerの書き下ろしナンバーだ。未だサブスクにも公開されていない、貴重な楽曲のパフォーマンス映像となるので、チェックして欲しい。

 

一方、2020年9月にスタートしたblackboardは大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。

 

番組史上、最大人数13人の登壇で披露したザ・コインロッカーズ新曲「泣かせてくれないか?」をblackboardでプレミア公開。
0

番組史上、最大人数13人の登壇で披露したザ・コインロッカーズ新曲「泣かせてくれないか?」をblackboardでプレミア公開。

 | , ,  | 
ザ・コインロッカーズが、3月24日にリリースしたファーストアルバム『青春とバンドは、楽しくてメンドクサイ』より「泣かせてくれないか?」をblackboardで披露した。 メンバー全員13人で披露した「泣かせてくれないか?」は、哀愁あるメロディーに旅立ちと別れを歌った、この時期にぴったりの楽曲となっている。成澤愛実(Drs)、松本璃奈(Drs)、森ふた葉(Drs)、ЯUU(Bass)、有働優菜(Key)、後藤理花(Key)、田村愛美鈴(Key)、下島輝星(Gtr)、HANNA(Gtr)、Emily(Vo/Gtr)、絹本夏海(Vo/Gtr)、宇都宮未来(Vo)、船井美玖(Vo)の13人での迫力満点のステージセットとなった。ザ・コインロッカーズは、1月よりファーストアルバムリリースを記念したオンラインライブを毎週末開催中、「泣かせてくれないか?」も披露しているが、メンバー13人全員でのパフォーマンスは、このblackboardが初となる。 一方、2020年9月にスタートしたblackboardは大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 出会いと別れのこの季節を歌ったこの楽曲でメンバー全員13人の充実した表情をしっかりと捉えた映像は何より見どころとなっている。期待に胸を膨らませて公開を待ってみて欲しい。映像は、3月27日(土)19:00にプレミア公開予定だ。 ▼ ザ・コインロッカーズ「泣かせてくれないか? (blackboard version)」URL 3/27(土)19:00 プレミア公開: https://youtu.be/VOVc8oyCsOc ▼ プロフィール及びリリース情報 ■ ザ・コインロッカーズ プロフィール ザ・コインロッカーズ  3.24 リリース 1st ALBUM「青春とバンドは、楽しくてメンドクサイ」 リード曲『泣かせてくれないか?』 作詞:秋元 康 作曲:ツキダタダシ 編曲:長澤孝志 ■ アルバム商品情報 1st ALBUM「青春とバンドは、楽しくてメンドクサイ」 2021.3.24リリース ◆ 初回限定盤【CD+DVD】 (WPZL-31813~4)   価格:5,500円(税抜価格5,000円) ◆ 通常盤(WPCL-13278)【CD】  価格:2,200円(税抜価格2,000円) <CD> ※ 初回限定盤・通常盤共通 01. 憂鬱な空が好きなんだ 02. 泣かせてくれないか? 03. 仮病 04. 僕はしあわせなのか? 05. 桜なんか嫌いだ 06. コインロッカーの中身 07. 夢がない僕が夢をみたんだ 08. 最後の蝉 09. 月はどこに行った? 10. マジでピンと 11. 孤独でいることに慣れてしまった 12. 小田急線 13. 永遠の記憶(初回限定盤のみ収録)/その日(通常盤のみ収録) 14. 歌いたくて歌いたくて ▼ 関連リンク ■ INFORMATION コインロッカーズオフィシャルサイト https://thecoinlockers.com/ ザ・コインロッカーズオフィシャルTwitter https://twitter.com/the_coinlockers ザ・コインロッカーズオフィシャル TikTok https://www.tiktok.com/@thecoinlockers ◆ blackboard SNS 【Twitter】https://twitter.com/blackboard_text 【Instagram】https://www.instagram.com/blackboard_text 【Tik Tok】https://www.tiktok.com/@blackboard_text -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
SHE’S、話題のドラマ主題歌「追い風」をYouTubeチャンネルblackboardで披露!
0

SHE’S、話題のドラマ主題歌「追い風」をYouTubeチャンネルblackboardで披露!

 | , , , ,  | 
今年、バンド結成10周年・メジャーデビュー5周年のアニバーサリーイヤーに突入したSHE’Sが、YouTubeチャンネル「blackboard」に登場。藤原竜也主演で話題のカンテレ・フジテレビ系火9ドラマ「青のSP(スクールポリス)ー学校内警察・嶋田隆平ー」の主題歌となっている「追い風」を披露する。 SHE’Sは、メンバー全員大阪出身のピアノロックバンドで、2012年「閃光ライオット」ファイナリストを契機にその高い音楽性が注目を集め、2016年6月にメジャーデビュー。全作品のソングライティングを担う井上竜馬が奏でるピアノをセンターに据え、エモーショナルなロックサウンドから心を鷲掴みする珠玉のバラードまで、壮大かつ圧倒的な存在感を放つ。 一方、2020年9月にスタートしたblackboardは大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 今回披露される「追い風」は、バンドとしても初となるゴールデンタイム枠のドラマ主題歌として書き下ろされた。華やかで疾走感のあるサウンドに、立ち上がって前を向けるようなメッセージが込められた楽曲を、黒板に描かれた歌詞とともに堪能してみて欲しい。 ※ SHE’S「追い風(blackboard version)」URL: https://www.youtube.com/watch?v=vzIzxI3EZDY -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
ソナーポケット、YouTubeチャンネル「blackboard」で新曲パフォーマンスを初披露。
0

ソナーポケット、YouTubeチャンネル「blackboard」で新曲パフォーマンスを初披露。

 | , ,  | 
YouTubeチャンネル「blackboard」にソナーポケットが初登場し、2/10に発売となったニューアルバム「80億分の1 〜to you〜」より新曲『80億分の1』のパフォーマンスを初披露した。 新曲『80億分の1』は、ソナーポケットの代名詞とも言われるストレートなラブソングだ。 このコロナ禍に制作され、“マスクを外した君”など、この時期にしか生まれなかった言葉が用いられながらも出会いこそが奇跡的というハッピーウェディングソングとなっている。さらに、ミュージックビデオはボーカルのko-daiと三石直和が共同監督、俳優の田中圭さん、桜井ユキさんが出演し大きく話題となった。 「blackboard」は、大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 「あなた」と「あなたの大切な人」へ。ぜひ黒板に描かれた歌詞とともに映像を楽しんでみて欲しい。 ※ ソナーポケット「80億分の1 (blackboard version)」URL: https://youtu.be/FBNAgq2fvks -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
音楽家・渋谷慶一郎、YouTubeチャンネル「blackboard」で大ヒット映画『ミッドナイト・スワン』のメインテーマを披露。
0

音楽家・渋谷慶一郎、YouTubeチャンネル「blackboard」で大ヒット映画『ミッドナイト・スワン』のメインテーマを披露。

YouTubeチャンネル「blackboard」に渋谷慶一郎が登場し、草彅剛主演・内田英治監督による映画『ミッドナイト・スワン』のために書き下ろされたメインテーマ「Midnight Swan」を披露する。 映画『ミッドナイト・スワン』は、トランスジェンダーとして日々身体と心の葛藤を抱え新宿を舞台に生きる演じる凪沙(草彅剛)と、親から愛を注がれず生きるもバレエダンサーを夢見る少女・一果(服部樹咲)の姿を通して“切なくも美しい現代の愛の形”を描く「ラブストーリー」。 公開直後から映画ファン・映画業界から非常に高い評価を得て、第44回 日本アカデミー賞で8部門の優秀賞と新人俳優賞に選ばれただけでなく、今週おこなわれたばかりの第75回毎日映画コンクールでも「TSUTAYAプレミアム映画ファン賞2020 日本映画部門」を受賞。渋谷慶一郎も同コンクールで「音楽賞」を受賞した。 ▼ 映画『ミッドナイト・スワン』のために書き下ろしたサウンドトラック... 「blackboard」は、大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネルだ。 また、「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 今回はピアノソロのため、黒板に描かれるのは歌詞ではなく、渋谷慶一郎が11年ぶりにリリースしたピアノソロアルバム『ATAK024 Midnight Swan』のジャケットがチョークで描かれている。同アルバムは、映画『ミッドナイト・スワン』のために書き下ろしたサウンドトラック全14曲をピアノソロ楽曲として再構成されていて、映画同様にロングヒットを記録。 映画の世界観にも寄りそうような映像を、心行くまで味わってしてみて欲しい。 ※ 渋谷慶一郎「Midnight Swan (blackboard version)」URL: https://youtu.be/5PoZOeDH1vY -- 運営:Evening Music Records Inc.
シンガーソングライター「Karin.」が、YouTubeチャンネル「blackboard」へふたたび登場!新アルバム「solitude ability」から『過去と未来の間』を初披露。
1

シンガーソングライター「Karin.」が、YouTubeチャンネル「blackboard」へふたたび登場!新アルバム「solitude ability」から『過去と未来の間』を初披露。

 | , ,  | 
YouTubeチャンネル「blackboard」にシンガーソングライターKarin.がふたたび登場。 前回は同年代の間で口コミから支持が広がり、Music Videoの再生が150万回を突破した『青春脱衣所』を披露したが、今回は3月10日にリリースされる最新アルバム「solitude ability」に収録されている『過去と未来の間』を初披露することが明らかになった。 Karin.は茨城出身のシンガーソングライター。2018年に初めて楽曲を作り、地元のライブハウスで歌い始める。ライブから満1年後の2019年6月8日にデビューを発表し、8月に1stアルバム「アイデンティティクライシス」をリリース。目に映る景色も心の痛みも全部を受け止めて楽曲を表現するアーティストだ。 ▼ 最新アルバム「solitude ability」に収録される1曲とは... 2020年9月にスタートしたblackboardは、大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 2020年には、もさを。/川崎鷹也/しまも/などSNSをキッカケにストリーミングチャートの上位に進出した気鋭のアーティストや、日本レコード大賞で新人賞に選ばれたNovelbright、YouTubeチャンネル登録者数 50万人超のNon Stop Rabbitなどのバンドもパフォーマンスを披露したほか、ジェニーハイ/渋谷すばるといったアーティストも先生として登壇し話題に。2021年に入っても、今年デビュー25周年となるPUFFYが登場するなど多彩なアーティストが出演している。 今回初披露された楽曲『過去と未来の間』は、3月10日にリリースされる最新アルバム「solitude ability」に収録される1曲。どこよりも早く体感できる新曲を、blackboardに描かれた歌詞とともにお楽しみいただきたい。 Karin.「過去と未来の間 (blackboard version)」URL: https://www.youtube.com/watch?v=s94765GkG9E -- 運営:Evening Music Records Inc.
YouTubeチャンネル「blackboard」へ、歌い手 島爺が2度目の登場。“大切なものとの決別”を表現した『岐路と銃口』を披露
0

YouTubeチャンネル「blackboard」へ、歌い手 島爺が2度目の登場。“大切なものとの決別”を表現した『岐路と銃口』を披露

 | , ,  | 
YouTubeチャンネル「blackboard」へ、圧倒的な歌唱力と特徴的な歌声で魅了し続ける永遠の82歳、島爺が2度目の登場!2020年6月3日に発売した島爺初の全曲作詞、作曲オリジナルミニアルバム「挙句ノ果」より、『岐路と銃口』を軽快なスパニッシュを思わせるblackboard versionにアレンジし披露した。 2月6日(土)19時からYouTubeプレミア公開となるのでぜひチェックしてみて欲しい。 2020年9月にスタートしたblackboardは、大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 2020年は、もさを。 、川崎鷹也、しまも などSNSをキッカケにストリーミングチャートの上位に進出した気鋭のアーティストや、日本レコード大賞で新人賞に選ばれたNovelbright、YouTubeチャンネル登録者数50万人超のNon Stop Rabbitなどのバンドもパフォーマンスを披露したほか、ジェニーハイ、渋谷すばるといったアーティストも先生として登壇し話題となった。 ▼ 楽曲『岐路と銃口』とは 今回披露された楽曲『岐路と銃口』は“自分の進む道が定まれば、他の道を行く人とは決別しないといけない。邪魔をする人が現れれば、それが誰であろうと、しっかり戦わないといけない。“とメッセージの込められた、力強い楽曲となっている。 blackboardに描かれた歌詞とともに映像をお楽しみいただきたい。 ※ 島爺「岐路と銃口」 (blackboard version)」URL: https://youtu.be/DtFr1aStj6I -- 運営:Evening Music Records Inc.
YouTubeチャンネル「blackboard」、シンガーソングライターKarin.が初登場。150万回再生を超える『青春脱衣所』を披露。
0

YouTubeチャンネル「blackboard」、シンガーソングライターKarin.が初登場。150万回再生を超える『青春脱衣所』を披露。

 | , , , ,  | 
YouTubeチャンネル「blackboard」へ、シンガーソングライターKarin.が初登場した。 同年代の間で口コミから支持が広がり、Music Videoの再生が150万回を突破した『青春脱衣所』を披露した。1月30日(土)19時からYouTubeプレミア公開となるのでぜひともチェックしてみて欲しい。 Karin.は茨城出身のシンガーソングライター。2018年に初めて楽曲を作り、地元のライブハウスで歌い始める。ライブから満1年後の2019年6月8日にデビューを発表し、8月に今回披露した『青春脱衣所』が収録された1stアルバム「アイデンティティクライシス」をリリース。目に映る景色も心の痛みも全部を受け止めて楽曲を表現するアーティストだ。 また、2020年9月にスタートしたblackboardは、大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネルだ。「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 2020年には、もさを。/川崎鷹也/しまも/などSNSをキッカケにストリーミングチャートの上位に進出した気鋭のアーティストや、日本レコード大賞で新人賞に選ばれたNovelbright、YouTubeチャンネル登録者数50万人超のNon Stop Rabbitなどのバンドもパフォーマンスを披露したほか、ジェニーハイ/渋谷すばるといったアーティストも先生として登壇し話題に。2021年に入っても、今年デビュー25周年となるPUFFYが登場するなど多彩なアーティストが出演している。 今回披露された楽曲『青春脱衣所』はヒリヒリとした青春時の感情を素直で儚げに表現した楽曲。Karin.の表現力を存分に感じることができる映像となっている。blackboardに描かれた歌詞とともに映像をお楽しみいただきたい。 ※ Karin.「青春脱衣所」 (blackboard version)」URL: https://www.youtube.com/watch?v=kwdvvg_rGuQ -- 運営:Evening Music Records Inc.
SNSで話題の兄弟ユニット「鈴木鈴木」が初登場。TikTok 500万回再生を超える話題曲「君と僕はさ」をblackboardで披露。
0

SNSで話題の兄弟ユニット「鈴木鈴木」が初登場。TikTok 500万回再生を超える話題曲「君と僕はさ」をblackboardで披露。

YouTubeチャンネル「blackboard」へ、SNSで超話題の兄弟ユニット「鈴木鈴木」が初登場。去年12月9日に初のオリジナル曲「君と僕はさ」を配信リリースし、LINE MUSICデイリー&ウィークリーチャート1位等各チャートを一瞬にして席巻した話題の楽曲を披露した。23日(土)19時からYouTubeプレミア公開となるのでぜひともチェックしてみて欲しい。 鈴木鈴木は2017年より活動スタートし、2019年からYouTubeやTikTokを中心に活動しSNS動画で人気を博してきた。心にスッと入ってくる温かな歌声と兄弟ならではの息の合ったハモリが特徴で、自分の経験を生かした等身大の歌詞が人気を博している。 2020年9月にスタートしたblackboardは、大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 2020年は、もさを。 、川崎鷹也、しまも などSNSをキッカケにストリーミングチャートの上位に進出した気鋭のアーティストや、日本レコード大賞で新人賞に選ばれたNovelbright、YouTubeチャンネル登録者数50万人超のNon Stop Rabbitなどのバンドもパフォーマンスを披露したほか、ジェニーハイ、渋谷すばるといったアーティストも先生として登壇し話題となった。 今回披露された楽曲「君と僕はさ」は「歌詞がエモい」「共感できる」と若者の間で話題を呼んでいる。Blackboardに描かれた等身大の歌詞とともに映像を楽しんでみて欲しい。 【鈴木鈴木「君と僕はさ」 (blackboard version)」URL】 https://youtu.be/5gtoRDeHxas -- 運営:Evening Music Records Inc.
今話題のシンガーソングライターeillが再登壇!YouTubeチャンネルblackboard。
0

今話題のシンガーソングライターeillが再登壇!YouTubeチャンネルblackboard。

 | , ,  | 
話題のYouTubeチャンネル「blackboard」に、 eillが再登壇した。 フォーキーなギターと透き通るソウルフルなヴォーカルが融合し、豊かな感受性を表現した「special girl」を1月9日(土)19:00より「blackboard」のYouTubeチャンネルにてプレミア公開されることが決まった。2020年9月にスタートしたblackboardは、大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。 「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 2020年は、もさを。 、川崎鷹也、しまも などSNSをキッカケにストリーミングチャートの上位に進出した気鋭のアーティストや、日本レコード大賞で新人賞に選ばれたNovelbright、YouTubeチャンネル登録者数50万人超のNon Stop Rabbitなどのバンドもパフォーマンスを披露したほか、ジェニーハイ、渋谷すばるといったアーティストも先生として登壇し話題となった。 そんなblackboardに、eill先生が登壇した。 eill自身が作詞作曲し、同世代の女子から歌詞の内容がエモい!と共感し、熱い支持を受けている「special girl」のパフォーマンス映像を是非チェックしてみて欲しい。 eill「special girl(blackboard vertion)」 URL: https://youtu.be/MgZVbtmXDyA -- 運営:Evening Music Records Inc.
YouTubeチャンネル「blackboard」へ現役高校生アーティスト登場!!
0

YouTubeチャンネル「blackboard」へ現役高校生アーティスト登場!!

 | , ,  | 
YouTubeチャンネル「blackboard」へ、彗星の如く現れた高校生シンガーソングライターBroken kangarooが初登壇した。 Spotifyのバイラルチャートで1位を獲得し話題の『水平線』を披露。26日(土)19時からYouTubeプレミア公開となるのでぜひともチェックしてみて欲しい。 Broken kangarooは高校生のシンガーソングライター、竹内羽瑠によるソロプロジェクト。まだオフィシャルHPすら存在しないアーティストだ。作詞、作曲、編曲、コーラス、ギター、ベース、プログラミングをから、Music Videoまで、自身で作成しセルフプロデュースするZ世代を象徴するアーティストである。 blackboardは、「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶う新たなYouTubeチャンネル。大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれる。楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 今回披露された楽曲「水平線」は、Broken kangarooが16歳の時に音楽の夢を目指すと決心し作った楽曲。夢を追いかける人の背中を後押ししてくれる力強いメッセージソングとなっている。 ▼ 関連情報はこちら 【Broken kangaroo 「水平線 (blackboard version)」】 URL https://youtu.be/iXxUBf2TJ1k ◆ Broken kangaroo  【Broken kangaroo - 水平線(official Music Video)】 https://youtu.be/LawczyogDFw ◆ SNS YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UC_kBLHnrNiSqv7ljgfWL8Vg Twitter: https://twitter.com/broken_kangaroo ◆ blackboard SNS Twitter: https://twitter.com/blackboard_text Instagram: https://www.instagram.com/blackboard_text Tik Tok: https://www.tiktok.com/@blackboard_text -- 運営:Evening Music Records Inc.