シングル

新進気鋭のロックバンド「SAIHATE」1st Single「響け」本日配信
0

新進気鋭のロックバンド「SAIHATE」1st Single「響け」本日配信

年間60本超えのライブをおこなう 新進気鋭の4人組ロックバンド「SAIHATE(サイハテ)」が、1st Single「響け」の配信リリースを開始した。 平均年齢21歳の4人組ロックバンド「SAIHATE」は、誰もが生活の中で感じる喜怒哀楽をストレートかつリアルな言葉で放たれる歌詞と、一度聞いたら忘れられなくなるような中毒性のある多彩なメロディライン、また、エッジの効いたバンドサウンドが武器のバンドだ。

1st Single「響け」

Vo/カナイの変声期をむかえる前の少年のようなハイトーンかつ清涼感のある歌声で、SPACE SHOWER MUSICよりリリースした1st Single「響け」。 デビューシングルとなる本作はSAIHATEが結成し初めて制作された楽曲で、今でもライブで必ず演奏されるバンドを代表するアンセム楽曲となっている。 年間60本を超えるライブを行う中で培われたライブバンドとしての魅力を音に乗せ、挫折や怒り、涙や希望。沢山の感情が揺れ動く世の中で懸命に生きる全ての人に。最果てから「あなたへ」愛をこめて音楽を届ける。

楽曲シェアキャンペーンも期間限定でスタート

加えて、本日からSNSでの楽曲シェアキャンペーンも期間限定でスタートとなった。 Instagram、X (旧Twitter)で「SAIHATEオフィシャルをフォロー」、「リスニング画面のスクリーンショット」とハッシュタグ「#SAIHATE」、「#響け」を付けて投稿すると、バンドのオフィシャルSNSよりDMで『オリジナル壁紙』がプレゼントされる。 なお、キャンペーン期間は、2024年5月15日(水)~5月31日(金)までとなっている。

SAIHATE Profile

2022年結成 東京都 / 神奈川県出身。 東京や神奈川県内を中心に活動する現役大学生4人組バンド。 Vo/カナイの変声期をむかえる前の少年のようなハイトーンかつ清涼感のある歌声。 誰もが生活の中で感じる喜怒哀楽をストレートかつリアルな言葉で放たれる歌詞、 一度聞いたら忘れられなくなるような中毒性のある多彩なメロディライン。 エッジの効いたバンドサウンドは聴く者の胸をわしづかみに捉えて離さない。 「響け」配信はこちらから:https://ssm.lnk.to/Hibike 「響け」Official Music Video:https://youtu.be/3JC74EpRMN8?si=7kZjgzNiqGBtNCv1
ITZY、日本3rdシングル『Algorhythm』がついにリリース!
0

ITZY、日本3rdシングル『Algorhythm』がついにリリース!

『2PM』『TWICE』『Stray Kids』『NiziU』など数々の有名アーティストを輩出させたJYPエンターテインメントより2019年2月に韓国からデビューした、5人組グローバルグループ『ITZY』(イッチ)。 本日5月15日に発売の日本3rdシングル「Algorhythm」Music Videoが公開された。今作は、POPで明るく爽やかな楽曲で、従来の強いイメージとは一風変わり、メンバーの新たな魅力にあふれた作品となっている。 「Algorhythm」は「I'll go with my rhythm」を意味する造語で、型にはまるアルゴリズムは無視して自分のリズムで自分らしく輝こう、というメッセージが込められている。 Music Videoは、Music Video撮影をそのまま表現したユニークな世界観のコンセプトで、求められるがまま演じる撮影から飛び出して、自由に表現して生きていくというストーリー。定型化された人形のような動きをしていた前半から、そこを抜け出して自分らしく表現していく後半の違いに注目してほしい。 また、ITZYは、5月17日・18日・19日の3日間を国立代々木第一体育館で、5月22日に大阪城ホールにて、ITZY 2ND WORLD TOUR in JAPANを開催予定だ。グローバルに活躍するITZYのガールズグループ史上最強のパフォーマンス力にぜひ期待してほしい。 Algorhythm Music Video:

公演概要

ITZY 2ND WORLD TOURin JAPAN 2024年5月17日(金) 東京・国立代々木第一体育館:開場18:00 開演19:00(追加公演) 2024年5月18日(土) 東京・国立代々木第一体育館:開場17:00 開演18:00 2024年5月19日(日) 東京・国立代々木第一体育館:開場15:30 開演16:30 2024年5月22日(水) 大阪・大阪城ホール:開場18:00 開演19:00(追加公演)

リリース情報

2024 年5月15日(水) ITZY JAPAN 3rd Single 『Algorhythm』 https://www.itzyjapan.com/feature/Algorhythm
aespa、フルアルバムから先行配信シングル「Supernova」配信開始
0

aespa、フルアルバムから先行配信シングル「Supernova」配信開始

5月27日(月)に発売されるaespa 、1st Full Album『Armageddon』のリリースに先駆け、本日、先行配信シングルとして「Supernova」が各音楽配信サイトで配信され、ミュージック・ビデオも公開された。 「Supernova」はヒットメーカーであるKENZIE が作詞、作曲に参加した曲となり、重みのあるキックとベースのミニマルなサウンドが印象的なダンスチューンで、キャッチーなトップラインとシンセサイザーサウンドが魅力的な楽曲となっている。 歌詞には別次元の扉が開かれる事の始まりを超新星に例え、aespaの世界観Season 2の本格的な物語の始まりを予告し、自分自身の中で大爆発が始まったことをヒップなムードで表現し、aespa特有の強烈なインパクトとエネルギーを放つサウンドが堪能できる。 「Supernova」ミュージックビデオURL:

初のアルバム『Armageddon』

aespa初のアルバム『Armageddon』には先行配信シングル「Supernova」だけでなく、共にアルバムリード曲となる「Armageddon」をはじめ、様々なジャンルの合計10曲が収録されている。 リアルワールドとデジタルワールドを超えてマルチバースに拡張されるaespaの世界観Season 2が盛り込まれ、さらに深まったaespaのサウンドスケープと独自性のあるコンセプトが楽しめる作品となっている。 今作でも『Armageddon (Japan Exclusive ver.)』という日本限定のスペシャル・バージョンのパッケージ商品も販売する。 フィジカルパッケージ商品の全6形態とも、ワーナーミュージック・ストア限定特典となる全16種(メンバーソロ写真各2種、合計8種 + メンバー2名ずつのユニット写真8種、合計16種)のトレーディングカードに加え、豪華抽選特典が当たるシリアルコード特典付きにもなっているので、是非詳細は特設サイトでチェックしてほしい。

リリース情報

aespa 先行配信シングル 「Supernova」 配信中 ストリーミング、ダウンロードはこちら:https://aespa.lnk.to/SPRNVJPu 1st フルアルバム 『Armageddon』 2024年5月27日リリース 韓国輸入盤をワーナーミュージック・ストア限定、豪華特典付きで予約受付中 ワーナーミュージック・ストア 特設サイト https://sp.wmg.jp/aespa_Armageddon/
韓国 ITZY、日本シングル『Algorhythm』から収録曲「No Biggie」配信開始
0

韓国 ITZY、日本シングル『Algorhythm』から収録曲「No Biggie」配信開始

『2PM』『TWICE』『Stray Kids』『NiziU』など数々の有名アーティストを輩出させたJYPエンターテインメントより2019年2月に韓国からデビューした、5人組グローバルグループ『ITZY』(イッチ)。 5月15日にリリースするJAPAN 3rd Single『Algorhythm』から、収録曲「No Biggie」が先行配信スタートした。 リリックビデオも公開されたので、あわせて歌詞も堪能してほしい。 清涼感を感じるような爽やかな雰囲気をもった楽曲。逃げ出したい時や見失ってしまいそうな時には“No Biggie=たいしたことないわ”と言い聞かせて、乗り越えられるよう背中を押してくれる曲となっている。 ITZY 「No Biggie」 Lyric Video: https://youtu.be/-9ES0dKCqdU 配信URL: https://itzyjapan.lnk.to/Algorhythm

JAPAN 3rd Single『Algorhythm』への期待も

約6か月間で世界28都市・32公演のITZY 2ND WORLD TOUR 開催中で、世界を駆け巡っているITZY。 5月17日より始まる国立代々木第一体育館公演3days・大阪城ホール公演への期待、そして、JAPAN 3rd Single『Algorhythm』への期待が高まる。 『Algorhythm』CD購入者対象イベントは、サイン会や2ショット会など豪華イベントの内容なっている。

リリース情報

2024 年5月15日(水) ITZY JAPAN 3rd Single 『Algorhythm』 https://www.itzyjapan.com/feature/Algorhythm CD収録内容 ※全形態共通 Algorhythm No Biggie Algorhythm (Instrumental) No Biggie (Instrumental)
Dua Lipa、シングル「Training Season」のRIEHATA出演日本版ダンスビデオを公開
0

Dua Lipa、シングル「Training Season」のRIEHATA出演日本版ダンスビデオを公開

美と知性が交差するスタア、Dua Lipa(デュア・リパ)が待望の3作目のアルバム『Radical Optimism / ラジカル・オプティミズム』を5月3日にリリースすることを発表した。 予約注文が開始され世界中で話題が集まる中、先行シングル「Training Season / トレーニング・シーズン」の日本版ダンス・ビデオを公開した。 動画リンク:https://youtu.be/uiJqZ3wsHm0 RIEHATA、そしてNOPPO(s**t kingz) の共同制作による振り付けのもとで、RIEHATAとRht.をはじめとしたSPACE LOV3ファミリーが集結しダンスを披露。撮影はSPACE LOV3で行われ、スタジオ内を飛び出しロビーやロッカールーム、廊下なども使用した構成になっており館内全体を使った演出が見どころとなっている。 また、「Training Season」が表現する90年代ブリット・ポップやUKレイヴの雰囲気と疾走感を捉えたこの映像は、すでに楽曲を聴いたことのある人も初めて聴く人も魅了するだろう。

RIEHATA(Dancer / Choreographer / Artist)

世界が認めたダンサー、コレオグラファー、アーティスト。 ダンサーとしてChris Brownの振付を筆頭に、K-POPではBTS、TWICE、PSY、国内では、EXILE、King&Prince、JO1 などのヒット作品を手掛ける傍ら、2021年から アーティスト活動を本格的に始動。 2023年9月には国内最大級HIPHOPフェス 「THE HOPE」に も出演を果たし話題となった。 また、長年、指導してきたダンスパフォーマンスチーム「RIEHATATOKYO」が、2020年、「Avex Royal Blats」としてプロダンスリーグ「Dリーグ」に出場し、初代チャンピオンに輝き、ディレクターとして、ダンスの振り付けを行うだけでなく、楽曲制作、ヴォーカル、スタイリストまでこなしている。 多方面での活躍が今後も期待される唯一無二のダン サー/アーティスト。
indigo la End、待望のシングル「心変わり」のリリースを発表
0

indigo la End、待望のシングル「心変わり」のリリースを発表

横浜アリーナでの単独公演“トウヤノマジック vol.1”を発表したばかりのindigo la Endから、待望のシングルリリースが発表された。“心変わり”という示唆的なタイトルが冠された今作は、indigo la Endらしいミドルナンバーだ。 レコーディング/ミックスは髙山徹、マスタリングはTed Jensen(Sterling Sound)が担当している。 同時に公開されたアートワークは、スタイリスト兼”服部プロ”代表の服部昌孝によって集められた、クリエイティブチームが担当。 これまでの作品から一変し、アイコニックなデザインとなっている。

川谷絵音 コメント

「心変わり」という曲名は何年も前から僕の頭の中にあって、形にする機会を伺っていました。人間関係というのは複雑で、その中には直視できない恥ずかしさも多分にある。 ただ、そういう危うい部分は音楽にすると何故か美しくなる。indigo la Endの根幹はそういうところにある。そうツアーで話しました。"その根幹にあるもの"を今までで一番上手く昇華した曲が出来ました。

リリース情報

New Single 『心変わり』 2024.04.10配信開始 https://indigolaend.lnk.to/kokorogawari
ITZY、待望のJAPAN 3rd Single『Algorhythm』の発売を決定
0

ITZY、待望のJAPAN 3rd Single『Algorhythm』の発売を決定

『2PM』『TWICE』『Stray Kids』『NiziU』など数々の有名アーティストを輩出させたJYPエンターテインメントより2019年2月に韓国からデビューした、5人組グローバルグループ『ITZY』(イッチ)。 現在、2024年2月24日のソウル公演を皮切りに、8月までの約6か月間で世界28都市・32公演をおこなうITZY 2ND WORLD TOUR が開催中で、世界を駆け巡っているITZY。5月には国立代々木第一体育館公演3days・大阪城ホール公演が控え、日本公演への期待が高まっている中で、JAPAN 3rd Single『Algorhythm』を5月15日に発売することを発表した。 昨年10月にリリースした1st Album『RINGO』以来、約7か月ぶりのファン待望の日本オリジナル曲で、初回限定盤、通常盤、ファングラブ限定のソロ盤の全6形態で発売される。 『Algorhythm』は、”I’ll go with my rhythm”の造語で、型にはまるアルゴリズムは無視して、自分のリズムで自分らしく輝こうというメッセージが込められた、ITZYらしい自己肯定感を高める曲となっている。今までの日本オリジナル曲にはないテイストでメンバーの新たな姿が見られる作品となっている。 特典である購入者イベントは、サイン会や2ショット会など豪華イベントの施策となっている。

リリース情報

2024 年5月15日(水) ITZY JAPAN 3rd Single 『Algorhythm』 https://www.itzyjapan.com/feature/Algorhythm
注目のシンガーソングライターMoMo、新シングル「DARKROOM」配信
0

注目のシンガーソングライターMoMo、新シングル「DARKROOM」配信

幼少時代に教会でゴスペルを学び、高校卒業後にアメリカへ単身渡米し、海外作家たちと楽曲制作をしながらシンガーソングライターとして活動しているMoMo。 前作ではChocoholicやWez Atlas、AmPmなどともコラボし、注目を集めたMoMoが約4ヶ月ぶりの新曲「DARKROOM」をリリースした。

多数のトラックメーカーとの期待の共作

今回の楽曲「DARKROOM」は、向井太一、5lackなどをプロデュースしたシカゴ出身のラッパー / プロデューサーのAce Hashimoto、そして、Number_i、BE:FIRST、SKY-HI、Superflyなどを手がけたトラックメイカーのMONJOEを迎えた期待の共作だ。 一部のプロダクションはリモート環境で制作されたとのことで、海外プロデューサーとコラボしたからこそ作り上げられたダークポップ・サウンド、そして国内アーティストでは珍しいゴスペル系のコーラスにはぜひ注目してほしい。

MoMo 本人コメント

「Darkroom」は、大切な人を失った喪失感や苦難と向き合い、そこから立ち上がり、希望を見つけるまでの過程を描いた実際の自分のストーリーを基に、書きました。 希望を見出しても、過去の苦しみを完全に忘れることはできないという複雑な心情を表現しています。 挫折や乗り越えられない苦難を経験した人々に、希望を与えられれば良いなというメッセージを込めた作品です。 疾走感と力強さ、そしてエモーショナルな世界観がある魅力的な楽曲です。ぜひ、聴いてみてください。

リリース情報

アーティスト: MoMo タイトル: DARKROOM リリース日:2024年3月29日(金) 配信URL:https://momolink.lnk.to/DARKROOM 作曲:MoMo, Ace Hashimoto, MONJOE 作詞:MoMo, Ace Hashimoto プロデュース:MONJOE
松田今宵、4thシングル『バースデー前夜』を配信リリース
0

松田今宵、4thシングル『バースデー前夜』を配信リリース

作詞作曲はもちろんのこと細部までこだわり抜いたアレンジ、ギター、ベース、ピアノまでこなすマルチな才能をもったシン ガーソングライター 松⽥今宵が、3⽉27⽇(⽔)に 4th 配信シングル『バースデー前夜』をリリースした。 ミュージックビデオは YouTube にて公開中だ。

新曲『バースデー前夜』

新曲『バースデー前夜』は、”誕⽣⽇の前⽇ってなんか泣きたくなる”という SNS 投稿に松⽥今宵が共感し制作した。 誕⽣⽇の前⽇は、ひとつ年齢を重ねる焦りや1年前と現在の⾃分⾃⾝を⽐べてしまい、さほど変化していない感情などが⼊り混 じり、気落ちしやすい⽇なのかもしれない。 そう感じているのは、あなただけではないし少なからずとも私は分かるよ とそっと寄り添うようなメッセージソング。 何かを成し遂げたくて夢を持って頑張っている⼈も、誕⽣⽇というのは⼀区切りにしやすい⽇でもあり、そういった⼈たちへも「頑張っ ていることを終わらせるのは今⽇ではないでしょう︖」といった⿎舞するメッセージも込められている。

ドラマ 23『向かいのアイツ〜メトロンズ初主演 連続ドラマ〜』ED曲

本楽曲は、吉本興業所属の⼈気コント師・しずる、ライス、サルゴリラ3組に、作家・演出家の中村元樹を加えた7⼈組の演劇 チーム「メトロンズ」によるBS松⽵東急 ⽔曜ドラマ 23『向かいのアイツ〜メトロンズ初主演 連続ドラマ〜』(4⽉3⽇より放送スタート)のエンディング曲に起⽤されている。 今回ドラマサイドからの持ち掛けにより、タイアップが決定した。

アーティストコメント

誕⽣⽇の前⽇は、ひとつ歳を重ねるワクワクと共に、不安や焦りを感じる⽇でもあると思います。 そんな気持ちを持ちながら、⽬標に向かって頑張っている⼈たちの背中を押したい︕勇気づけたい︕と思ってこの曲を作りました。 この曲で皆さんに勇気と⼒を届けられれば嬉しいです。 関連リンク:https://ssm.lnk.to/birthdayzenya
杉本琢弥、6月19日に3rdシングル「37.2度(読み:びねつ)」をリリース
0

杉本琢弥、6月19日に3rdシングル「37.2度(読み:びねつ)」をリリース

TikTokを中心に“熊本の彼氏”の名で人気上昇中、SNSの総フォロワー数は130万人超えのシンガーソングライター・杉本琢弥が、6月19日(水)に3rdシングル「37.2度」をリリースすることが決定した。 先日発表された、テレビ大阪・BSテレ東のドラマ枠『DRAMA ADDICT(ドラマアディクト)』にて4月17日より放送開始となる新ドラマ「買われた男」のオープニングテーマとして書き下ろされた「B.B.Q.」も収録される。 表題曲の「37.2度」は読み方が“びねつ”となり、タイトルから既に杉本の得意とする言葉遊びが散りばめられているであろうと想像できる。耳馴染みの良いメロディーと共感性の高い歌詞が絡み合い、じっくり聴き込みたくなる珠玉のバラードだ。そのほか、さまざまなテイストの楽曲を収録予定。杉本琢弥の様々な表情が楽しめる一枚となっている。 4月6日(土)より全国7都市を回るワンマンライブツアー「Starting Over」が開催され、合わせて各地でのリリースイベントも実施を予定。各楽曲のお披露目も楽しみに、是非ライブやイベントに足を運んでいただきたい。

リリース情報

3rdシングル「37.2度」 「37.2度(読み:びねつ)」 2024年6月19日(水)Release 3形態(WPCL-13590/WPCL-13591/WPCL-13592) 各 ¥1,300(税込) 購入リンク:https://TakuyaSugimoto.lnk.to/37.2
頓知気さきな、シングル「どうしよっかな」を4月10日に配信決定
0

頓知気さきな、シングル「どうしよっかな」を4月10日に配信決定

3月6日に行われた、頓知気さきな生誕祭2024「-今が1番楽しい!-」にて、 2ndシングル「どうしよっかな」を4月10日(水)の配信リリースが決定した。 実姉・戦慄かなのとのユニット femme fatalやモデル、グラビアなど幅広く活動している頓知気さきなが、昨年の12月15日にソロデビューライブを渋谷 WWW Xで開催し、パソコン音楽クラブのプロデュースによる ソロデビューシングル「U.M.A/Himitsu」をリリース。 今回は、それに続き第二弾シングルとなる。

作詞作曲は柴田聡子が担当

本作は、作詞作曲にシンガーソングライターの柴田聡子が担当。 頓知気はこの楽曲に対しして「10代の頃から大好きな柴田さんに愛のこもった曲を書いていただき、夢のように幸せな気持ちです」とかたっており、作詞作曲を担当した柴田聡子も「この曲は、初めて頓知気さんとお会いしてお話したときのイメージをそのまま書きました」と語っている。

頓知気さきなコメント

10代の頃から大好きな柴田さんに愛のこもった曲を書いていただき、夢のように幸せな気持ちです。みんなにも私と同じようにこの曲を愛してもらえるように、大切に歌っていきたいです。

柴田聡子コメント

頓知気さん、リリースおめでとうございます!この曲は、初めて頓知気さんとお会いしてお話したときのイメージをそのまま書きました。優しさと頼もしさがあるからいろんな出来事がどしどし舞い込んでくる、それも全部冷静に受け止めてしっかり考えつつ、でも春がやってきてその中に躍り出たらなにもかもかも忘れて目の前に世界にわくわくしてどこまでも飛び立っていく、でもちゃんと帰ってきてまたどうしよっかなあ?と考える、そんな印象でした。 歌うのが忙しい歌ですみません。確実に自分のものにしていく頓知気さんが格好よかったです。改めて歌って下さってありがとうございました!

頓知気さきな リリース情報

2024年4月10日(水)配信リリース 2nd Single『どうしよっかな』 -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
Mummy-D、ラッパーの宣言となるソロ曲「マイク持つ者よ」をリリース
0

Mummy-D、ラッパーの宣言となるソロ曲「マイク持つ者よ」をリリース

 

 

© Mummy-D

 

Mummy-D、ラッパーの宣言となるソロ曲「マイク持つ者よ」をリリース

 

2月16日(金)にライムスターのメンバーとして日本武道館公演を成功させたばかりの Mummy-D が、ライブの興奮も冷めやらぬ中で、ソロ名義第三弾シングルの配信を発表した。昨年2023年6月リリースのソロデビューシングル「同じ月を見ていた feat. ILL-BOSSTINO」、年始に発表された2024年1月3日リリース「虹色」に次ぐ、三作目のシングルのタイトルは「マイク 持つ者よ」。

 

威風堂々たるアレンジが印象的なこの曲は、Mummy-D 自身の作編曲家名義である Mr. Drunk プロデュースで、ラップスキルが遺憾無く発揮された切れ味抜群な一曲だ。

 

「刻め歴史にその名前を」とラッパーの矜持を高らかに宣言する内容となっている...

 

 

 

 

1 2 3 5