きみとバンド

〈ライブレポート〉ガールズバンド「きみとバンド」、Zepp tour WESTの初日を大阪で開催
0

〈ライブレポート〉ガールズバンド「きみとバンド」、Zepp tour WESTの初日を大阪で開催

 

 

© きみとバンド

 

ガールズバンド「きみとバンド」、Zepp tour WESTの初日を大阪で開催

 

あの場所、武道館を目指して。

 

インディーズガールズバンド「きみとバンド」が「きみとバンド Zepp tour WEST 2024」の初日公演をZepp Osaka Baysideで開催した。

 

このツアーはインディーズガールズバンド初の武道館公演・Zepp全国5大都市ツアーを目標に掲げたきみとバンドがその前哨戦として開催したもので全16曲を披露した。

 

 

同名曲「きみとバンド」でスタート

 

定刻の14:30になると客席が暗くなり、BGMとともに紗幕にカラフルなライティングが映し出された。

 

BGMが止まると、メンバーの影が映し出され、軽快な大野のドラムソロからゆきたんのベースソロに繋がると紗幕が落ちる。きみとバンドのライブ1曲目の定番でバンド名と同名曲「きみとバンド」でスタート...

 

 

 

 

きみとバンド、Zepp tour WEST 2024 に向けて新作発表!
0

きみとバンド、Zepp tour WEST 2024 に向けて新作発表!

 | , ,  | 
新メンバーYUKI(ゆきたん)を迎えて4人組となったインディーズガールズバンド「きみとバンド」が、12月10日にニューシングル「LAST and START」を発売した。 インディーズガールズバンド史上初の日本武道館 ライブ・Zepp 全国 5 大都市ツアーを目標に掲げた新生きみとバンドとしての第一弾シングルとなる。

Zepp tour WEST 2024の開催決定

このシングルは現行メンバーのドラム大野真依、ギターボーカル清原梨央、ギターボーカル森田理紗子がそ れぞれ1曲ずつ作詞し、作曲は音楽プロデューサーで日向坂 46 などに楽曲提供している古城康行が行っている。 今回はユメコイ(大野作詞)、つよがり(森田作詞)が森田の歌唱力を生かした極上のバラードに。そして Spicy!(清原作詞)は全2曲と異なり夏のイメージでラップなどを含む清原と森田のツインボーカルで エンターテイメント性の高い楽曲ときみとバンドの幅広い音楽性を示す1枚となっている。 きみとバンドは、インディーズガールズバンド初の日本武道館ライブ・Zepp 全国 5 大都市ツアーを目標にその前哨戦ともいうべき、Zepp tour WEST 2024(2024年3月10日 Zepp Osaka Bayside、3月16日 Zepp Fukuoka)の開催が決定している。

ツアー情報

きみとバンド Zepp tour WEST 2024 3/10(日)Zepp Osaka bayside OPEN 14:00/START 14:30 3/16(土)Zepp Fukuoka OPEN 16:00/START 17:00 両日ともにチケットぴあで販売 -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/ インターンシップ募集:https://evening-mashup.com/home/music-intern
きみとバンド、Zepp tour WEST 2024の開催を発表!
0

きみとバンド、Zepp tour WEST 2024の開催を発表!

 | , ,  | 
新メンバーYUKI(ゆきたん)を迎えて4人組となったインディーズガールズバンド「きみとバンド」が12月10日メルパルクホール大阪でLAST and START~Road to Budokan 2nd SEASON〜を開催し、インディーズガールズバンド史上初のZepp全国5大都市ツアーを目標に掲げ、その前哨戦となる、きみとバンド~Zepp tour WEST 2024~開催を発表した。 Zepp全国ツアーは、Zepp Saporo、Zepp Haneda、Zepp nagoya、Zepp OsakaBayside、Zepp Fukuokaの5会場のツアーを指すことが一般的である。(Zeppは他にもライブハウスがある)今回、インディーズガールズバンド初の日本武道館ライブを目標としているきみとバンドが、武道館に向けて新たな目標を掲げた。 発表されたツアーはその前哨戦となる。開催場所・日時は2024年3月10日Zepp Osaka Bayside、3月16日 Zepp Fukuokaの2カ所2公演。既に昨年8月Zepp Hanedaでライブを開催しているきみとバンドだが、このツアーが新たな試金石となる。 リーダーの大野真依はライブ後に「この度きみとバンドとして初めてのZeppツアーを発表しました。私たちも毎日毎日どうすれば夢に少しでも近付けるのか?を模索してきましたが、2つの答えを自分なりに見つけました。一つは‘’知ってもらうキッカケを作ること‘’。そしてもう一つは‘’そこで出会えた1人1人を大切にすること‘’。2000人、3000人を一気に集めるのではなくて、1人1人に来てもらう事を大切に初のZeppツアーへ向けてメンバーで力を合わせて頑張っていきます!」と語ってくれた。 11月30日まで行われたグラビア写真集作成クラウドファンディングでは、1,400万円超の支援を受け日本一の記録を塗り替え話題になるなど、グラビア活動やTikTokでの活動で、着実に新規ファンを増やしてきたリーダー大野の言葉には説得力を感じさせる。 なお、ライブは「あの場所へ」などのオリジナル楽曲から紅蓮華(LISA)のカバー曲など全19曲を披露した。また、ライブ後半にはドラム大野真依、ギター清原梨央、ボーカル森田理紗子の3人に新たなメンバーベースYUKIを加えて、新生きみとバンドの第一歩を踏み出した。これまでサポートベースでライブを行ってきたきみとバンドにYUKI(ゆきたん)が加わり、バンドとして完全体となったきみとバンドは2024年も走り続ける。

ツアー情報

きみとバンドZepp tour WEST 2024 ・3/10(日)Zepp Osaka bayside OPEN 14:00/START 14:30 ・3/16(土)Zepp Fukuoka OPEN 16:00/START 17:00 両日ともにチケットぴあで販売 前方自由席 7,000円 後方自由席 3,500円 ※ 発売日等詳細はきみとバンド公式X(旧Twitter) https://twitter.com/with48263996 にて

きみとバンドプロフィール

愛媛出身の大野真依、清原梨央、福井県出身の森田理紗子、新メンバーYUKI(ゆきたん)の4人からなる本格派スリーピースガールズバンド。2020年8月、大野と清原に初期メンバーの1名を含めた3人でデビュー。コロナ禍でデビューは4度延期になるが5度目にようやくデビューし(東京下北沢ガーデン/ 500枚即日完売)そのまま7都市をワンマンデビューツアーで周った。 地元愛媛で行われたツアーファイナルでは47都市全県ワンマンツアーを発表し、コロナ禍の中、エンタメ界やライブハウス に勇気や希望を与えるべく、フェイスシールドや医療用手袋を無料配布するなど万全の感染予防対策を施しながらバンドワゴン(ハイエース)で全国を駆け巡り、2021年7月感染者ゼロで無事完走した。2022年1月をもって初期メンバー1名が卒業し、本格派シンガーソングライターの森田理紗子が新メンバーとして加入。さらに音楽性をパワーアップさせガールズバンドの頂点を目指す。 2022年8月20日、日本最大級のライブハウス「Zepp Haneda TOKYO」でキャパ3,000人でのワンマンライブをソールドアウト、満員にて成功。2023年3月18日には、バンド初ホールコンサートを浅草公会堂で行った。5月からは全国ツアーを行い、現在追加公演開催中である。当初のツアーファイナルである2023年8月20日新宿LOFTのライブでメルパルクホール大阪でのホールライブを発表した。 2023年9月29日、4人目の新メンバーYUKI(ゆきたん)加入を発表、2023年12月10日に開催されるメルパルクホール大阪でデビューした。全てはバンドのために。というキャッチコピーをメンバー間で共有し、個々の活動にも力を入れている。個人がそれぞれの活動スタイルでファンを増やし、きみとバンドに結集。そんな新しいスタイルを目指している。 また、有名作曲家でミリオンヒットの経験も持つ古城康行氏を音楽プロデューサーに付け、本人達が作詞も手掛けており、楽曲は全てが表題曲。と語るように自信を持っている。ファンとの一体感にも定評があり、バンド名「きみとバンド」の「きみ」もファン一人一人の事を指しており、『きみと一緒にバンド界の頂点を目指す。』というキャッチフレーズのもと、インディーズガールズバンド最速日本武道館ライブ開催を目標に掲げている。 大野 真依(ドラム) 日本一美しいドラマーと評されるほどビジュアルには定評がある。ドラム以外にもグラビアやモデル、女優、インフルエンサーとしてマルチに活躍。SNS総フォロワー95万人(合計 966,000、TikTok 682,000、Twitter 43,000、Instagram 206,000、YouTube 35,000)を超えるフォロワーを獲得し、今もなお1日1000人ペースでフォロワーが増え続けておりTikTokerとして注目を浴びている。 SNS:https://linktr.ee/maixx1024 清原 梨央(ギター&ボーカル) 秋元康プロデュース「ラストアイドル」の初期メンバー。卒業後にバンドを結成した。 ステージにおけるギターパフォーマンスは高い評価を受け、その堂々としたステージパフォーマンスは必見。女優業やエッセイを執筆するなどマルチに活躍している。 SNS:https://linktr.ee/___rioky001114 森田 理紗子(ボーカル、ギター、ピアノ) 福井県出身の本格派シンガーソングライター。2021年にサポートとしてアルバムレコ発ツアーに参加後、2022年1月のツアーファイナルにて正式メンバーとしての加入を電撃発表。バンド活動と平行してシンガーソングライターとしても活動。きみとバンドの音楽面を支えている。 SNS:https://linktr.ee/risako_morita_  YUKI(ゆきたん)(ベース) 12月10日、メルパルクホール大阪でデビュー。これまでライバーとして活躍していたところを、きみとバンドや過去にたけやま3.5などハイレベルなビジュアルのガールズバンドをプロデュースしてきたプロデューサーの門田氏が、きみとバンドを最強のガールズバンドにするため探し求めた逸材。きみとバンドは担当楽器を新しく始めるのがセオリーとなっており、YUKIもベース経験はない。デビューの12月10日メルパルクホール大阪のライブに向けて、バンド加入が決まった7月からプロのベーシストの指導を受けるなど、毎日数時間の猛特訓をしており、現在も続けている。 SNS:https://lit.link/yukitan14 -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/ インターンシップ募集:https://evening-mashup.com/home/music-intern
美しすぎるドラマー 大野真依、人目をはばからず入浴すっぴんを公開! 愛媛県の道後温泉紹介動画がバズり中
0

美しすぎるドラマー 大野真依、人目をはばからず入浴すっぴんを公開! 愛媛県の道後温泉紹介動画がバズり中

 | ,  | 
美しすぎるドラマーとして知られ、総フォロワー数91万人(TikTok66万人、Instagram19万人、YouTube2.6万人、Twitter3.6万人他)のインフルエンサーとしても活動しているガールズバンド「きみとバンド」の大野真依が、ふるさと愛媛県の道後温泉を紹介するYouTube動画が今、バズり中だ。

人目をはばからず入浴シーンやすっぴんも公開

この動画は、大野のYouTube個人チャンネル「まいちゅーぶ」で公開されており、四国松山の日本最古の名湯道後温泉の温泉旅館、道後プリンスホテル全面協力の元、撮影されたものだ。 一泊二日のひとり旅をテーマに道後プリンスホテルの温泉や宿泊部屋などを紹介。動画内で大野は人目をはばからず入浴シーンやすっぴんも公開しており、大野真依、道後温泉、道後プリンスホテルの魅力に溢れたものになっている。 7月19日現在、YouTubeの再生回数が8.2万回で公開から多い日には1日1万回再生された。同YouTube告知ツイートも1.5万いいねと大反響を読んでいる。TikTokにもうどん作り体験や五右衛門風呂紹介など関連動画をあげており、再生回数の勢いがとまらないようだ。 なお、大野の所属する「きみとバンド」は、現在、全国ツアー中で8月6日(日)愛媛松山サロンキティ、8月20日(日)には新宿LOFTでツアーファイナルが予定されている。 生の大野真依を見ることが出来る機会なので、気になる方は要チェックだ。 → 他の写真はこちら ・道後でしっぽりひとり旅 ・きみとバンド「恋のモンスター」LIVE映像 -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
ガールズバンド「きみとバンド」のギターボーカル清原梨央(元ラストアイドル)の フォトエッセイ集「光と影」が Amazon kindle で待望の電子書籍化
0

ガールズバンド「きみとバンド」のギターボーカル清原梨央(元ラストアイドル)の フォトエッセイ集「光と影」が Amazon kindle で待望の電子書籍化

 | ,  | 
このエッセイを最近ファンになった方やファン以外の方にも読んでもらいたい。そして少しでも勇気を与えたいと 5 月 16 日、 今話題のガールズバンド「きみとバンド」のがギターボーカル「清原梨央」のフォトエッセイ集「光と影」が Amazon kindle で 電子書籍化され発売された。 この本は昨年 11 月 14 日に 22 歳の誕生日を迎えたきみとバンドのギターボーカルの清原梨央が 22 年間を綴った自 身初となるフォトエッセイ本「光と影」を電子書籍化したものである。 元々の紙書籍は今年 2 月にきみとバンドの通販サイトで の限定発売だったため既に絶版となっている幻の書籍の電子書籍化である。

今までほとんど語らなかった活動秘話

きみとバンドは昨年 8 月インディーズのガールズバンドとしては異例の Zepp Haneda でのワンマンライブを決行し、チケ ットをソールドアウト満員にした。今年 3 月には初のホールライブを「浅草公会堂」で行うなど今、注目のガールズバンドだ。清原梨央はそのバンドのギターボーカルを担当している。 清原はバンドを始める前の 2017~2019 年に秋元康プロデュース「ラストアイドル」でアイドルとしてテレビやステージで活 躍していた人気アイドルであった。その人気絶頂の中、アイドルを卒業し新たな夢を追いかけるために始めたのがきみとバンドである。 アイドル卒業後のセカンドキャリア形成を目指すも若くして芸能界に入ったことで、一般社会との距離に悩み苦悩する元アイドルが多くいる。その中で清原はバンドに転向後、わずか 2 年で Zepp Haneda を満員にするまでに成功した非常に珍しい例と言える。 そのアイドル性も兼ね備え、いつも明るく圧巻のステージが評判の清原が、今までほとんど語らなかった保健室登校だった学生時代、今まで語ったことのなかった暗い過去、2 年間在籍した「ラストアイドル」での活動秘話、元アイドルからバンドマンとして確立するまでの苦悩や葛藤など光と影を赤裸々に一冊の本にまとめた。

清原本人による書き下ろしエッセイ

エッセイはすべて清原本人による書き下ろしで、まっすぐで飾らない言葉で紡がれた読み応えのある内容になっている。 スナップは過去の学生時代やアイドル時代、現在までの活動(本人秘蔵の写真あり)を撮ったものの他、等身大で自然な表情 やいつもの明るい清原の撮り下ろしとなっている。 清原は「今回、「光と影」が Amazon kindle で電子書籍化され発売することになりました。紙書籍は既に販売終了となっていましたが、こうして新しいファンの方やファン以外の方にも読んでいただけるようになりました。小学校・中学校時代の保健室登校からアイドルになったこと。アイドルを卒業して次の夢としてバンドを始めたこと。そしてステージや配信では語りきれなかったこと、これまで触れることのなかった影の部分も含めて、今回電子書籍形で残せることを嬉しく思います。」と語ってくれた。

プロフィール・関連情報

フォトエッセイ本「光と影」は現在 Amazon ストア( https://t.co/r6LIURgewl )ので販売中。値段は税込 1,250円(Kindle Unlimited 会員無料) 愛媛県出身。ガールズバンド「きみとバンド」のギターボーカル担当。2017 年~2019 年の約 2 年間、秋元康プロデュー ス「ラストアイドル」に所属していた。バンド活動以外にも「村上海賊記」などの舞台出演など多方面で活躍している。特技は、韓国語。趣味はコスメ収集やメイク、アニメ鑑賞など。 各種SNS: https://linktr.ee/___rioky001114 -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
ガールズバンド「きみとバンド」 サブスク解禁! アルバム「kimiban」とシングル「with.」の全21曲
0

ガールズバンド「きみとバンド」 サブスク解禁! アルバム「kimiban」とシングル「with.」の全21曲

 | , ,  | 
ファン待望の全曲サブスク解禁!ガールズバンド「きみとバンド」が5月6日(土)、シングル「with.」とアルバム「kimiban」のサブスクを開始する。 きみとバンドは大野真依(ドラム)、清原梨央(ギター・ボーカル)、森田理紗子(ギター・ボーカル)によるスリーピースガールズバンド。今回、サブスク解禁されるのは2022年1月に森田加入後にレコーディングされた楽曲で2022年4月9日に発売されたシングル「with.」の3曲と2023年3月18日に発売されたアルバム「kimiban」18曲の全21曲。今まで発表された全ての曲がサブスク解禁となる。 近年、パソコンやCDプレーヤーを持っていないファンが増えCDを聞くことができないといった声や、韓国など海外ファンからCDを購入するのは大変なのでサブスクをしてほしいという要望が多かった。今回はその声に応えるために配信を決定したもの。これにより全世界でいつでもどこにいてもきみとバンドのサウンドが楽しめるようになる。きみとバンドの楽曲はバラードからアップテンポな曲と幅が広いことで有名。その時の気持ちに合わせて聞き分けて、ぜひ生活の一部にしてもらいたい。 配信曲は以下のとおりで、各リンク先から配信サイトを選ぶことができる。また、5月28日(土)から全国ツアー(詳細は公式Twitter:https://twitter.com/with48263996)が始まる。

「きみとバンド」サブスク配信楽曲

アルバム「kimiban」(https://linkco.re/dpy1Qmbz) 1.きみとバンド 2.スローモーション 3.はなればなれ 4.さよならリフレイン 5.amulet 6.スタートライン 7.オレンジ色の世界 8.きみとふたり 9.rosemary 10.レリビ☆ 11.恋のモンスター 12.∞YAKEN 13.蝉しぐれ 14.あの場所へ 15.東温ラブストーリー 16.rebirth 17.歌にのせて 18.amulet~真依~ シングル「with.」(https://linkco.re/QrYsaGuP)  1.シャボン玉 2.きみが好き  3.春風問答

主な配信サービス先

Amazon Music Unlimited AWA Apple Music TOWER RECORDS MUSIC Spotify YouTube Music レコチョク

きみとバンド 全国ツアー「kimiban tour 2023」

全国ツアー「kimiban tour 2023」(https://tiget.net/users/170640) 全公演、ロングセットの約100分。公演後に物販・特典会あり。 チケット料金:一般 ¥3,500 女性:学生 ¥2,000 ※ 5/1現在解禁済みの会場 5月28日(日) OSAKA MUSE【大阪】 6月10日(土) 名古屋ell.FITS ALL【愛知】 6月18日(日) 仙台spaceZero【宮城】 7月2日(日)  福岡DRUM SON【福岡】 7月23日(日) F.A.D YOKOHAMA【神奈川】 8月6日(日)  松山サロンキティ【愛媛】 8月20日(日) 新宿LOFT【東京】

きみとバンド プロフィール

愛媛出身の大野真依、清原梨央、福井県出身の森田理紗子の3人からなる本格派スリーピースガールズバンド。2020年8月、大野と清原に初期メンバーの1名を含めた3人でデビュー。コロナ禍でデビューは4度延期になるが5度目にようやくデビューし(東京下北沢ガーデン/ 500枚即日完売)そのまま7都市をワンマンデビューツアーで周った。 地元愛媛で行われたツアーファイナルでは47都市全県ワンマンツアーを発表し、コロナ禍の中、エンタメ界やライブハウス に勇気や希望を与えるべく、フェイスシールドや医療用手袋を無料配布するなど万全の感染予防対策を施しながらバンドワゴン(ハイエース)で全国を駆け巡り、2021年7月感染者ゼロで無事完走した。2022年1月をもって初期メンバー1名が卒業し、本格派シンガーソングライターの森田理紗子が新メンバーとして加入。さらに音楽性をパワーアップさせガールズバンドの頂点を目指す。 2022年8月20日、日本最大級のライブハウス「Zepp Haneda TOKYO」でキャパ3000人でのワンマンライブをソールドアウト、満員にて成功。2023年3月18日には、バンド初ホールコンサートを浅草公会堂で行った。5月からは全国ツアーを行う。 全てはバンドのために。というキャッチコピーをメンバー間で共有し、個々の活動にも力を入れている。個人がそれぞれの活動スタイルでファンを増やし、きみとバンドに結集。そんな新しいスタイルを目指している。 また、有名作曲家でミリオンヒットの経験も持つ古城康行氏を音楽プロデューサーに付け、本人達が作詞も手掛けており、楽曲は全てが表題曲。と語るように自信を持っている。 ファンとの一体感にも定評があり、バンド名「きみとバンド」の「きみ」もファン一人一人の事を指しており、『きみと一緒にバンド界の頂点を目指す。』 というキャッチフレーズのもと、インディーズガールズバンド最速日本武道館ライブ開催を目標に掲げている。
ガールズバンド「きみとバンド」と「バイク川崎バイク」の ラジオ新番組がスタート!!
0

ガールズバンド「きみとバンド」と「バイク川崎バイク」の ラジオ新番組がスタート!!

 | , ,  | 
4月22日(土)から人気ガールズバンド「きみとバンド」と人気芸人「バイク川崎バイク」のラジオ新番組「きみとバイク〜裏きみとラジオ〜」がスタートする。毎月第4土曜日21:30〜22:00、レインボータウンFM(88.5MHz)で放送。ListenRadio(リスラジ、日本全国のコミュニティFMラジオ局の放送を楽しめる無料アプリ)を使えば全国で聴くことが出来る。 この番組は、昨年10月からレインボータウンFMで放送されている「きみとラジオ(毎月第3日曜16:00-16:30放送)」の姉妹番組。きみとラジオが好評な事から新たに新番組を始めることとなった。 MCは芸歴20年目に突入した人気芸人「バイク川崎バイク」ときみとバンドメンバーの大野真依、清原梨央、森田理紗子が毎月1人ずつ交代(1回目は大野真依)で行う。内容は、毎回女性ゲストを招き、人生・そして芸能界の荒波を乗り越えてきたバイク川崎バイクにお悩み相談に乗ってもらうというもの。 初回ゲストはモデル・シンガー・タレントとマルチな活動をしている「美波しあん」。美波の仕事から、私生活の悩みをバイク川崎バイクと大野真依がユーモアを交えつつ真剣に解決する。初回ゲストに抜擢された美波は当初は緊張しつつも、徐々に持ち前のトークを武器に番組を盛り上げていく。放送内では大野と美波の意外な共通点で盛り上がり、バイク川崎バイクもたじたじに...。 番組では今後、美波のようなモデル、タレントがゲストとして呼ばれることとなっていく。注目を浴びているラジオ番組「きみとラジオ」の姉妹番組ということで、若手タレントの登竜門になっていくことは間違いないだろう。 【バイク川崎バイクプロフィール】 バイク川崎バイク(通称BKB)。吉本興業所属。ピン芸人、小説家。1979年12月17日生まれ、兵庫県出身。美容師として3年間勤務したのち、2003年にNSC大阪校入学。同期に和牛、かまいたち、しずるなど。2007年よりバイク川崎バイクとして活動を開始。R-1グランプリ2014ファイナリスト。2020年のコロナ禍にSNSで反響を呼んだ、“すぐ読めてもう一度読み返したくなる超短編小説”『BKBのショートショート小説集 電話をしてるふり』(ヨシモトブックス)が書籍化され、2022年には『世にも奇妙な物語』で映像化もされた。 【きみとバンドプロフィール及びメンバープロフィール】 愛媛出身の大野真依、清原梨央、福井県出身の森田理紗子の3人からなる本格派スリーピースガールズバンド。2020年8月、大野と清原に初期メンバーの1名を含めた3人でデビュー。コロナ禍でデビューは4度延期になるが5度目にようやくデビューし(東京下北沢ガーデン/ 500枚即日完売)そのまま7都市をワンマンデビューツアーで周った。地元愛媛で行われたツアーファイナルでは47都市全県ワンマンツアーを発表し、コロナ禍の中、エンタメ界やライブハウス に勇気や希望を与えるべく、フェイスシールドや医療用手袋を無料配布するなど万全の感染予防対策を施しながらバンドワゴン(ハイエース)で全国を駆け巡り、2021年7月感染者ゼロで無事完走した。2022年1月をもって初期メンバー1名が卒業し、本格派シンガーソングライターの森田理紗子が新メンバーとして加入。さらに音楽性をパワーアップさせガールズバンドの頂点を目指す。2022年8月20日、日本最大級のライブハウス「Zepp Haneda TOKYO」でキャパ3000人でのワンマンライブをソールドアウト、満員にて成功。2023年3月18日には、バンド初ホールコンサートを浅草公会堂で行った。5月からは全国ツアーを行う。全てはバンドのために。というキャッチコピーをメンバー間で共有し、個々の活動にも力を入れている。個人がそれぞれの活動スタイルでファンを増やし、きみとバンドに結集。そんな新しいスタイルを目指している。また、有名作曲家でミリオンヒットの経験も持つ古城康行氏を音楽プロデューサーに付け、本人達が作詞も手掛けており、楽曲は全てが表題曲。と語るように自信を持っている。ファンとの一体感にも定評があり、バンド名「きみとバンド」の「きみ」もファン一人一人の事を指しており、『きみと一緒にバンド界の頂点を目指す。』というキャッチフレーズのもと、インディーズガールズバンド最速日本武道館ライブ開催を目標に掲げている。 〇 大野 真依(ドラム) 日本一美しいドラマーと評されるほどビジュアルには定評がある。ドラム以外にもグラビアやモデル、女優、インフルエンサーとしてマルチに活躍。TikTokは約60万人のフォロワーを獲得し今もなお1日1000人ペースでフォロワーが増え続けておりTikTokerとして注目を浴びている。 〇 清原 梨央(ギター&ボーカル) 秋元康プロデュース「ラストアイドル」の初期メンバー。卒業後にバンドを結成した。 ステージにおけるギターパフォーマンスは高い評価を受け、その堂々としたステージパフォーマンスは必見。女優業やエッセイを執筆するなどマルチに活躍している。 〇 森田 理紗子(ボーカル) 福井県出身の本格派シンガーソングライター。2021年にサポートとしてアルバムレコ発ツアーに参加後、2022年1月のツアーファイナルにて正式メンバーとしての加入を電撃発表。バンド活動と平行してシンガーソングライターとしても活動。きみとバンドの音楽面を支えている。 【美波しあんプロフィール】 美波しあん(昨年6月まで”Cyan”名義で活動)。シンガー・モデル・タレント。 福島県出身の美波しあんは2015 年〜18 年まで、横浜DeNAベイスターズのオフィシャルパフォーマンスチーム「diana」に所属し、diana ではパフォーマンスに加えてメインボーカルや MC を担当した。また、歌手としてオリジナル楽曲を2曲リリースしモデルとしては、東京モーターショーや東京ゲームショーにも出演。モデル・シンガー・タレントとして幅広く活躍している。 -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
〈ライブレポート〉ガールズバンド「きみとバンド」、東京 浅草公会堂で初のホールワンマンライブを完走!日本武道館を目指す第一章公演は…
0

〈ライブレポート〉ガールズバンド「きみとバンド」、東京 浅草公会堂で初のホールワンマンライブを完走!日本武道館を目指す第一章公演は…

 | , ,  | 
ガールズバンド「きみとバンド」が、3月18日、東京 浅草公会堂での初のホールワンマンライブを開催した。 きみとバンドは、同日に新アルバム「kimiban」をリリースし、2022年1月に森田理紗子(ボーカルギター)加入後初のアルバム作品として全18曲を収録した作品をファンに届けており、話題が集まる中での公演開催となった。きみとバンドは、「ガールズバンドとして最短で日本武道館でのライブ開催」を目指すことをテーマに、2023年からより一層活躍の場所を増やしてきたが、森田理沙子の加入後の新体制としては初のホールライブということもあり、ファンの間では注目が集まっていた。 公演開始時刻となりOPENING SEが流れはじめ、フロアからの期待感が少しずつ高まる中、ステージ中央からスポットライトを浴びた3人が登場すると、一気に会場が湧き立ち、彼女らのライブへの期待度が表されたスタートとなった。そして、そのまま最初の曲「きみとバンド」からアップテンポな演奏に進み、ファンとの呼吸を合わせていった。 元々、きみとバンドはモデル業もこなす大野真依(ドラム)と、元ラストアイドルの清原梨央(ギターボーカル)らで活動してきたが、音楽面で新しい魅力をグループに加えてくれる森田理沙子が加入し、2023年に新体制で活動の幅を広げてきた。加入前より、シンガーソングライターとして活動してきた森田の加入により、バンドの音楽的な表現やボーカルに厚みが増し、ステージングにもさらに磨きがかかっていた。 今回のライブでは、表題曲からそのレベルアップした表現の深みを見せつけ、初めてとは思えない堂々とした演奏を冒頭から繰り広げた。

MCでは一人の女の子としての悩みも...

演奏の間に挟まれた各メンバーのMCでは、きみとバンドとして活動する傍ら、一人の女の子としての悩みも垣間見ることができ、フロアの共感を誘った。 今回、新加入となった森田は、自身のMCでは「今までの音楽活動では見えなかった景色が、きみとバンドでの活動で見ることができ、視野が広がった」と現体制への期待感を示し、清原は「きみとバンドでは私は頑張れているか不安だけど、他のメンバーと協力しながら頑張りたい」と普段の活動で感じた不安の気持ちもオーディエンスと共有するなど、等身大の女の子としての気持ちが語られ、フロアからは一緒に彼女らを応援してあげたいという声が聞こえる様だった。 また、大野は「忙しい合間だったけど、今回リリースしたアルバムを良ければ聞いて欲しい」とオーディエンスにも紹介し、改めてのきみとバンドとしての活動の節目となる作品に意気込みを見せ、ファンとの距離を縮めていた。また、本作では、きみとバンドの原点とも言える曲「amulet」を大野ボーカルで収録するなど、音楽プロデューサー古城康行氏との出会いの曲もであり、このバンドの原点と言われる曲を普段ライブでは歌わない大野がボーカルを務めていることにも触れ、会場からの関心を誘っていた。 ステージで演奏される楽曲やボーカルは、森田の加入によりさらに深みが増したと言えるような勢いを見せ、清原の跳ねるような笑顔とコーラスが重なり、その表現が大野の端正なドラムでまとめられ、オーディエンスを魅了した。 特に、終盤で披露された「∞YAKEN」では、「愛媛が好きやけん」というフレーズを「浅草が好きやけん」に変え披露するなど、特別感のある演出が施され、同曲のアップテンポながらキャッチーなメロディラインも合間って、本公演での1番の盛り上がりを見せていた。

2023年は新ツアーも予定か...

さらに、清原がHIPHOP調の楽曲としてのラップパートを務めた楽曲である「東温ラブストーリー」も披露され、他の楽曲とは異なるアプローチでの楽曲制作に取り組んでいる彼女らの新しい一面を見ることができた。清原と森田が楽しそうにボーカルで戯れ合う姿も見られ、フロアからは愛らしい2人に熱い視線が寄せられていた。 なお、会場からの鳴り止まないアンコールを受け、再登場した際には、2023年のツアー情報も公表し、フロアからはサプライズ情報に嬉しい歓声が上がり、大歓声の中、本公演は終演となった。 同日リリースされた新アルバムには、再録曲以外にも現在のきみとバンドの最大の売りである森田のボーカルを最大限に生かした新曲「さよならリフレイン」や、昨年Zepp Hanedaワンマンライブで発表され音源化が望まれていた「あの場所へ」、先行配信曲「東温ラブストーリー」なども収録されており、、この1枚で今のきみとバンドの全てが分かるものになっている。 アルバムの発売詳細は、きみとバンド公式Twitterアカウント( https://twitter.com/with48263996 )にて発表されており、気になる方は合わせてチェックしてみよう。 -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
ガールズバンド「きみとバンド」、3月18日に新体制後初アルバム「kimiban」発売決定!
0

ガールズバンド「きみとバンド」、3月18日に新体制後初アルバム「kimiban」発売決定!

 | , ,  | 
3月18日(土)、ガールズバンド「きみとバンド」がアルバム「kimiban」をリリースする。 このアルバムは2022年1月に森田理紗子(ボーカルギター)加入後初のアルバムで全18曲を収録。ファンの方々から森田加入前のリリース曲を森田ボーカルで聴きたいとの要望が非常に多く、多くの人に今のきみとバンドを届けたいとのメンバーの強い思いもあり、既存曲のほとんどを再録したものをメインとしている。 元々きみとバンドは楽器・バンド経験のないモデル大野真依(ドラム)と元ラストアイドル清原梨央(ギターボーカル)らで結成されたため、音楽面で弱いところがあった。そんな悩みを抱えていた時期にメンバーの一人がバンドを抜け、そこに新たに加入したのが森田である。シンガーソングライターである森田の加入によりバンドの悩みである音楽面、特にボーカルが飛躍的にレベルアップしたのである。 再録曲にはユニゾンで歌っていたパートをハモリに変更したり、曲全体のキーを上げるなどリアレンジしたものもあり、バンドの進化が分かる。

バンドの原点と言われる曲も...

また、きみとバンドの原点とも言える曲「amulet」を大野ボーカルで収録した。この曲は元々大野がバンド結成前に配信サイトの楽曲提供イベントで1位になり生まれたもので、音楽プロデューサー古城康行氏との出会いの曲である。このバンドの原点と言われる曲を普段ライブでは歌わない大野がボーカルを務めた。 再録曲以外にも現在のきみとバンドの最大の売りである森田のボーカルを最大限に生かした新曲「さよならリフレイン」、昨年Zepp Hanedaワンマンライブで発表され音源化が望まれていた「あの場所へ」、先行配信曲「東温ラブストーリー」なども収録され、この1枚で今のきみとバンドの全てが分かるものになっている。 アルバムの発売方法等詳細は、きみとバンド公式Twitterアカウント( https://twitter.com/with48263996 )にて後日発表される。 なお、インディーズガールズバンド初となる武道館ライブを目標としているきみとバンドは、アルバム発売日の3月18日(土)にきみとバンド初のホールライブ「Road to Budokan 第一章」を浅草公会堂で行う。 -- 運営:Evening Music Records Inc.
ガールズバンド「きみとバンド」、Zepp Hanedaで行われた2周年記念ワンマンライブ「きみとZepp」DVDを12月20日発売
0

ガールズバンド「きみとバンド」、Zepp Hanedaで行われた2周年記念ワンマンライブ「きみとZepp」DVDを12月20日発売

 | , ,  | 
2022年8月20日(土)Zepp Hanedaで開催されたガールズバンド「きみとバンド」のデビュー2周年を記念したライブ「きみとZepp」のDVDが12月20日発売された。 きみとバンドは2020年8月15日にライブデビュー。日本一美しいセクシードラマーとして知られる”大野真依“、保健室登校からアイドルとなり、ギターボーカルへと転身したとのサクセスストーリーで話題の”清原梨央“、そして2022年に加入した卓越した歌唱力を持ちシンガーソングライターとしても活躍するギターボーカル”森田理紗子“からなるスリーピースガールズバンドである。 このライブは2022年8月20日にデビュー2周年を記念してZepp Hanedaで行われたもの。インディーズガールズバンドがZepp Hanedaでワンマンライブを行うのは異例であり、チケットはソールドアウトし、2000人(満員)を動員した。 DVDはライブをほぼ全編ノーカットで収録した。収録曲はこのライブのためにきみとバンド3人で作詞をしたロックナンバー「あの場所へ」やポップバラードでファンから人気の高い「rosemary」、セルフタイトル「きみとバンド」など全17曲となっている。

収録曲

1 きみとバンド 2 スローモーション 3 はなればなれ 4 amule 5 rosemary 6 シャボン⽟ 7 オレンジ⾊の世界 8 きみとふたり 9 蟬しぐれ 10 レリビ☆ 11 あの場所へ 12 恋のモンスター 13 ∞YAKEN 14 スタートライン 15 きみが好き 16 歌にのせて 17 rebirth 他にも、OPENING MOVIEやZepp密着ドキュメント、インタビューなども収録されている。なお、このライブの模様を記録した写真集も同時発売されている。 -- 運営:Evening Music Records Inc.
ガールズバンド『きみとバンド』がワンマンライブ『きみとZepp』開催!8月20日のZepp Hanedaに注目
0

ガールズバンド『きみとバンド』がワンマンライブ『きみとZepp』開催!8月20日のZepp Hanedaに注目

きみと一緒に満員のZepp Hanedaの景色をみたいと、2022年8月20日(土)東京・Zepp Hanedaでガールズバンド「きみとバンド」がワンマンライブを開催する。 きみとバンドは8月15日にデビュー2周年を迎えるインディーズの3人組ガールズバンドでバンド名の「きみ」はファンのことを指す。今回のZepp Hanedaワンマンライブはデビュー2周年を記念して行われる。 Zepp Hanedaは最大収容人数約3千名を誇る大型ライブハウスでLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂定員1,956名)よりキャパが多い。これまでガールズバンドが東京エリアのZepp(TOKYO(21年閉館)・ダイバシティ・Haneda)でワンマンライブを行うことは稀であり、インディーズのガールズバン ドがワンマンを行うことは非常に珍しい。 きみとバンドのこれまで下北沢ガーデンや新宿LOFTなどのライブハウスとしては比較的大きい場所でライブを行っているが、Zepp Hanedaのような1千人以上のキャパでのライブ経験はなく、このライブいかに動員が難しいことが分かる挑戦である。

着実なPR企画も...

ライブ開催発表後、メンバー3名はそれぞれ約5年間ほぼ毎日行っているTiktokなどの配信サイトにおける長時間配信(通常より毎日1.5~2時間延長)やTwitterフォロワー約8万3千名にダイ レクトメール、各地でのビラ配り、路上ライブなど様々な活動を通じてZeppでのライブをPRしている。 また、“きみ”(ファン)たちもSNSでの宣伝や友人を誘ったり、デジタルフライヤーを貼ったり配るなどの活動するなど、きみとバンド一体でZepp Hanedaを盛り上げており、その効果もあり先行発売のSエリアがソールドアウトするなど着実な売り上げとなってきている。 また、告知活動だけでなくスタジオ練習などライブの準備も余念がなく、多い時は1日6時間近くスタジオ練習、ライブに向けて新曲の作成なども行っている。 果たしてZepp Hanedaで満員の『きみ』の景色を見ることができるのか。現在、チケットはチケットぴあなどで販売している。

Zepp Haneda 開催概要

イベント:「きみとZepp」 開催日: 2022年8月20日(土)17時30分開場 / 18時30分開演 開催場所: Zepp Haneda(住所:〒144-0041 東京都大田区羽田空港1丁目1−4) チケット販売: チケットぴあ・イベント会場等 販売サイト: https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=2218376&rlsCd=001&lotRlsCd= 主催: 株式会社telme 制作: 株式会社ジズー -- 運営:Evening Music Records Inc.