音楽

自称「神泉系バンド」『フレンズ』!思わず体揺らす彼らの音楽の魅力とは?
0

自称「神泉系バンド」『フレンズ』!思わず体揺らす彼らの音楽の魅力とは?

◆自称「神泉系バンド」『フレンズ』!思わず体揺らす彼らの音楽の魅力とは? 「渋谷系」という音楽がある。1990年代に流行した今でいうシティ・ポップのような渋谷で発展したことから生まれた言葉である。渋谷系はファッション性も含めて若い世代を中心としてムーブメントになったほど盛り上がりを見せた音楽ジャンルである。今でもシティ・ポップのような音楽ジャンルは人気を博している。 そんなさなか、渋谷系ならぬ、渋谷の一個隣の京王線の駅「神泉」系を名乗るバンドが存在する。それが本記事で取り上げる、フレンズというバンドである。 フレンズはvo.おかもとえみ、MC/key.ひろせひろせ、Gt/Cho、三浦太郎、Ba.長島涼平、Dr.関口塁というメンバーからなる男女混合バンドである。今回は彼らの魅力について取り上げていく。 ◆フレンズの楽曲、ファッション性ともに魅力的! フレンズの魅力は何より楽曲、そしてファッション性である。まずは楽曲についてだが、彼らの楽曲はとにかく聴きやすくて、ノリやすい。いわゆるロックバンド然としてサウンドではなく、シンセサイザー等打ち込みの音を前面に押したサウンドがどの楽曲においても共通している。唯一の女性メンバーであるVo.おかもとえみの歌声はそういったバンドのサウンドによく馴染み、MCのひろせひろせが時たま見せるラップ調のパートが絶妙に元来シティ・ポップのもつアングラさが出ている。 楽曲の多様さも魅力である。チルい系の「夜にダンス」、「ベッドサイドミュージック」、「夜明けのメモリー」、アップテンポの「ボルテージ!」、「塩と砂糖」、「Love,Ya!」など様々な顔を持つフレンズの楽曲がある。 そしてファッション性について、バンドのインスタグラムなどSNSを見てもわかるように、メンバー共々皆おしゃれで、メンバー個々のカラーが出ている。バンドの雰囲気が持つ可愛らしさなどからも、子供たちにも人気が出そうなほど世代広く愛されていく要素をもっているバンドである。 フレンズは今年でキャリア5周年とまだまだスタートを切ったばかりのバンドであるが、活動の幅を徐々に広げており、今後の活躍が楽しみなバンドである。 --- 運営:Evening Music Records株式会社
ライブの撮影禁止は日本の文化の良い所!?賛否両論のテーマに迫る。
0

ライブの撮影禁止は日本の文化の良い所!?賛否両論のテーマに迫る。

◆ライブの撮影禁止は日本の文化の良い所!?賛否両論のテーマに迫る。 日本のアーティストのライブといえば基本的には撮影禁止である。これは日本においてはずっとそうであり、当たり前のようにも思われているが、海外では逆に撮影をすることがスタンダードであったりもする。 日本のアーティストの撮影禁止については長い間賛否両論ある。SNSが普及した現代ではライブの様子を撮影して、それをシェアするというスタイルは世界で多く見られ、実際の映像を残すという思い出作りの一環にもなっている。日本では撮影は禁止のため、実際の様子、感想などを映像ではなく文面で、SNSでシェアする例がよく見られる。確かに実際のライブの模様を映像として手元に残せるのは魅力的であるが、ライブ中撮影に必死になってみんながおとなしく立ったままでいるのも考えものだ。 先日、ONE OK ROCKがライブ中に一曲だけ撮影を許可するというシーンがあった。実際にその模様を撮影するファンが多くいたが、皆撮影に必死になってじっとしていた。その様子にTakaは撮影を許可することへの不満をMCで訴えた。アーティスト側からすれば、ライブ中に客からただカメラを向けられているのを見るのはテンションがさがるようである。撮影をしても良いが、撮影をするなら暴れながら撮ってくれという訴え方もしており、アーティスト側の心情が知れた大事なメッセージであると言える。 ◆今後も日本では撮影禁止? 今後、日本において撮影が許可されるようになるのであろうか。 coldrainのように自らライブでの撮影許可を出すバンドもいるが、当分のところは撮影は禁止であるのがスタンダードありそうだ。 日本のライブにおいて撮影が禁止であるというのが、一つの文化であり、日本の良いところでもあるのではないだろうか。一瞬であり、二度とないライブの瞬間を目に焼き付け、全身で体感するという様子は素晴らしいものがある。海外アーティストが日本でライブを行うとき、そういった日本のオーディエンスに感動するアーティストも多いという。良い文化は、継続されていくべきだとも考える。 --- 運営:Evening Music Records株式会社
Kroi、自主企画2マンイベント「Dig the Deep vol.2」開催 対バンはsooogood!
0

Kroi、自主企画2マンイベント「Dig the Deep vol.2」開催 対バンはsooogood!

◆Kroi、自主企画2マンイベント「Dig the Deep vol.2」開催 対バンはsooogood! Kroiの自主企画2マンイベント『Dig the Deep』の第二弾が、2020年3月9日(金)に東京・渋谷LUSHにて開催される。 昨年5月にTHE THROTTLEを招いて新宿LOFTで行われたKroiの2マンライブシリーズ「Dig the Deep」。第二弾となる今回は、1月29日にシングル『LOVER』をデジタルリリースし、様々なアーティストの楽曲への参加などでも話題の「sooogood!」の出演が決定した。 チケット発売は2月3日20時よりスタートしている。 ◯イベント情報 Kroi presents “Dig The Deep Vol.2” [日程] 2020年3月20日(金) [会場] 渋谷LUSH [料金] 前売り¥2,000 / 当日¥2,500 (1D別¥600) [時間] 開場19:00 / 開演20:00 [出演] Kroi / sooogood! [DJ/O.A.]Dreamcast [チケット購入リンク] https://t.livepocket.jp/e/0320_kroi ◆アーティストプロフィールはこちら Kroi 内田怜央(Vo.)、長谷部悠生(Gt.)、関将典(Ba.)、益田英知(Dr.)、千葉大樹(Key.)による5人組バンド。ヒップホップやファンク、ソウル、R&Bなどあらゆる音楽ジャンルからの影響を昇華したミクスチャーな音楽性を提示している。 2018年2月に結成し、同年10月に1stシングル「Suck a Lemmon」をデジタルリリース。2019年8月、3000組以上のアーティストが参加するオーディションを勝ち抜き「SUMMER SONIC 2019」へ出場。翌月、1st EP『Polyester』をフィジカルリリース。19年12月、2ndシングル「Fire Brain」をデジタルリリース。 公式サイト https://kroi.net/ 公式Twitter https://twitter.com/kroiofficial 公式YouTube https://www.youtube.com/c/kroiofficial 公式Instagram https://www.instagram.com/kroi_official/ sooogood! 12月9日生まれ。 ボーカル / ギター / プログラミング / 作詞 / 作曲 / アレンジなどを全て手掛ける“FUTURE シンガーソングライター&ギタリスト”として2017年4月活動スタート。 同年7/5 Digital Debut Single「diamond / 低血圧girl」10/11 Digital Single「天」リリース。 2018年 6/13「Thunder Baby」を皮切りに7/11「atlantis feat. GOMESS」8/8「マハ× ラジャ feat.アリスムカイデ」と3ヵ月連続Digital Singleリリース。10/10 1st Album『sooogood!』リリース。 2019年 7/3 Digital Single「DELUXE with Chunky Cookie Club」11/20「B.S.G.S.」12/4「遥か彼方のあなたへ」リリース。2020年 1/29「LOVER」Digital Singleリリース。 ほかに、菅田将暉の音楽活動全般(LIVE / レコーディング / MV)のサポートギタリスト、桐谷健太の楽曲「何か」のアレンジ / ギター演奏 / プログラミング担当、声優 入野自由、竹達彩奈への楽曲提供 (作詞 / 作曲 / ギター演奏)とLIVEサポートギタリスト、コンポーザーとして様々な楽曲提供及び制作、ギタリストワークなど、マルチに活動中。 公式サイト https://sooogood.net/ 公式Twitter https://twitter.com/shimi43shimi 公式YouTube https://www.youtube.com/channel/UClTOdm23ddz3dfG-QKQTUUA 公式Instagram https://www.instagram.com/sooogood.s.k/ --- 提供:Kroiマネジメント担当 安藤勇作 様 運営:Evening Music Records株式会社
ヒトリエ、中国公演を中止へ。新型肺炎はエンタメにも影響大か…
0

ヒトリエ、中国公演を中止へ。新型肺炎はエンタメにも影響大か…

◆ヒトリエ、中国公演を中止へ。新型肺炎はエンタメにも影響大か 日本のロックバンド、ヒトリエが自身のツアー『HITORI-ESCAPE TOUR 19/20』の台北、上海、北京の3カ所における公演をキャンセルすることを発表した。理由は今、連日報道されている中国・武漢より発生したコロナウイルスによる新型肺炎の流行によるものである。 今や日本でも感染者が多く出ている新型肺炎。コロナウイルスによる影響は各方面に向いて出ている、今や中国へ出向く航空便もキャンセルが相次ぎ、中国から本国へ帰還するものも多く、一種の災害のような状況になっている。 こういった状況は人体への被害を及ぼすだけでなく、エンタメ・音楽の界隈にも影響を及ぼしている。上述したヒトリエのツアーは中国というまさに現地での開催予定だったため、中止はやむをえないことだが、最近ではジャニーズのグループ・Snow ManとSixTONESが、デビューシングルを購入した方対象の特典であるハイタッチ会を延期している。今や国内でも新型肺炎の感染を危惧して、イベントを中止、延期するなどの事態が相次いでおり新型肺炎は多くの人にとって人ごとではない状況となっている。 ◆新型肺炎、いつ事態は収束する? 今後長い歴史の中で、2020年は一つ、新型肺炎の年として語り継がれるのであろう。それぐらい今新型肺炎は世界中で問題となっている事態だ。 巷では、半年先に控える東京オリンピックでさえ、中止をするべきではないのかという話題が上がっている。日本でも感染者が出ている以上、早急な対策が必要となるであろう。このままでは感染者が増え続け、事態は悪化し続けるばかりである。1日でも早い事態の収束を願うばかりである。 --- 運営:Evening Music Records株式会社
Ailiph Doepaのツアーファイナルに打首獄門同好会がゲスト出演!カオスな1日になること間違いなし。
0

Ailiph Doepaのツアーファイナルに打首獄門同好会がゲスト出演!カオスな1日になること間違いなし。

◆ Ailiph Doepaのツアーファイナルに打首獄門同好会がゲスト出演!カオスな1日になること間違いなし。 現在Ailiph Doepaが行なっているツアー「Unveiling Creatures Anthem Tour」のツアーファイナルのゲストバンドとして打首獄門同好会が出演することが発表された。ツアーファイナルは4/19(日) 恵比寿LIQUIDROOMにて行われる。 Ailiph Doepaはなんとも名状し難いコンセプトを持つバンドであり、そんじょそこらのバンドとは全く違う、カオスティックなバンドでありこれまた何とも言葉では表しづらいものがある。音はメタルコア・ハードコアの要素を取り入れており、ライブではモッシュ・ダイブが炸裂する。フロアはいつも大盛り上がりだ。 そんなAiliph Doepaのツアーのゲストアクトに打首獄門同好会が出演するのだから、4/19のリキッドルームは大変な1日となるであろうことが予測される。かつてAiliph Doepaは打首獄門同好会のツアーでサポートアクトを務めた経験があり、今回はその時の逆オファーという形になる。チケットの売り切れも必至となるこの公演、一体どうなるのか、楽しみである。 ◆Ailiph Doepa、今後の動向も要チェックである。 Ailiph Doepaは活動も10年近くとキャリアも長く、ライブハウス界隈で高い人気を誇り続けてきたバンドである。 そんなAiliph Dopeaは一つ大きなイベントへの出演が決定している。3月、幕張にて行われるKNOT FESTへのオープニングアクトとしての出演である。その日の出演者は主催者であるSlipknotはもちろん、BABYMETAL、MAN WITH A MISSIONなど国内のアリーナクラスのアーティストに加え、ANTHRAXのようなメタル界の大御所のアーティストも出演する。 当イベントのチケットは既にほぼソールドアウトしており、大盛況となることは間違いない。Ailiph Doepaにとってもここから飛躍のきっかけを掴むかもしれない。KNOT FEST 2020、全アーティスト要チェックである。 --- 運営:Evening Music Records株式会社
学生必見。どうしたら音楽業界の就活を成功できるか?あまり知られていないレコード会社の仕事とは…
0

学生必見。どうしたら音楽業界の就活を成功できるか?あまり知られていないレコード会社の仕事とは…

毎年、就職活動の人気企業の中でも根強い人気を誇るレコード会社をはじめとする音楽業界。 本記事では、そんな音楽業界での就活をどの様にしたら成功させられるのかについて、実はあまり知られていないレコード会社の仕事内容に触れながら、ご紹介していきたいと思います。 まず、「音楽業界」と言う言葉を聞いてどの様なイメージや仕事内容を連想するでしょうか。多くの方は、華やかな芸能関連の世界や、音楽スタジオでの制作業務などのクリエイティブなイメージを想像するかと思います。実際、音楽業界ではその様な仕事も大きなウェイト占めていますが、他にも非常に重要な仕事が多く存在しているのも事実です。 また、最近では普通になっていますが、Apple Music や Spotify などの音楽ストリーミングサービスも登場し、音楽を作り届けると言う過程においてもレコード会社などの様な制作側での変化も起きてきています。 その様な最近の音楽業界における仕事内容や求められる人材像について、実はあまり知られていない情報をご紹介していきます。 ◆レコード会社のお仕事とは...? 一言でレコード会社の業務と言っても、いくつかの種類があります。 ◆ 営業職(宣伝プロモーター等) まず、皆さんもイメージが湧きやすいかと思うのが「営業職」です。 いわゆる「宣伝プロモーター」や「法人営業」と呼ばれることもあるかと思う仕事で、新しく発売される新曲(CD, ストリーミング楽曲等)をテレビ局やラジオ、各種雑誌社などのメディア媒体へプロモーションするポジションを指します。この職種の本質は、他の業界でも同様に言えることですが、取引先となる企業(本ケースで言うと例えば、電通や博報堂、Tokyo FMなど...)に対して、芸能事務所のアーティストや自社で育成したアーティストの良さを提案し、取引先の企業のメディア媒体において取り上げて貰う事や、その企業の業務課題の解決や広告起用において、アーティストの楽曲を活用して貰い、その見返りとして報酬を貰うと言うビジネスモデルを担う法人営業のポジションです。 さらに、この営業業務の中には、CDショップ等で毎週末に開催されるインストアライブの企画運営も含まれており、その業務も大きなウェイトを占めてきます。具体的には、例えば、タワーレコードで週末に開催されるインストアライブを企画立案し、自身が担当するアーティストにとって最も良い販促活動に結びつきそうなイベント内容を運営実現サポートする業務とも言えます。それには、当日の前説やイベント会場を盛り上げる役割も仕事内容に含まれてきますので、この面では世間一般に言う営業職とは異なる華やかさがあるかも知れません。 ◆ A&R: Artists and Repertoire(アーティスト・アンド・レパートリー) 次に、A&R(エーアンドアール)です。この職種はアーティスト最も身近な位置で、どの様な音楽がより多くのリスナーの方に聴いてもらえるかをシンプルに追求する業種と言えます。職種内容としては、主に音楽面におけるブランディングや楽曲制作(レコーディング等)に加え、Music Videoやストリーミング媒体での露出に向けた戦略策定など、どちらか言うとクリエイティブ要素も強くなってくるいわゆるレコード会社の業務イメージに近いポジションです。 アーティストと共同で考えるケースもあれば、A&R起点でむしろアーティストに提案する様なケースから楽曲制作が動く様なことも想定され、作品に与える影響度も高い職種と言えるでしょう。その反面、世の中の動きやトレンド、求められる要素を敏感に感じ取り、それを担当アーティストがどの様に表現すれば、最も良い音楽が生まれるかを考え実行することが必要になり、音楽業界での専門的な職能業務(作編曲やプロデュース業務等)においても必要なスキルも求められる重要なポジションです。 具体的には、担当アーティストの次の新譜をどの時期に販売開始するか、その発売時期に間に合わせるためのレコーディングはいつ頃までに必要か、ジャケットやMusic Videoはいつまでに撮影編集するか、営業部門との連携はどの様にするか、と言った内容をマネジメントする事に従事することになります。 ◆一般的には公開されない業種も存在する...? さらに、音楽業界として真っ先に思い浮かぶであろう業種は、「音楽制作ディレクター」や「音楽プロデューサー」が挙げられるかと思います。 音楽制作ディレクターは、楽曲制作に関するプロジェクトの制作意図を考慮し、具体的に音楽を制作する過程の指揮をするポジションです。音楽の制作に関わるアーティストや作曲家、編曲家などともコミュニケーションを取りながらも、全体の楽曲制作のクオリティを上げるディレクションを実行する能力が求められます。 また、音楽プロデューサーは、アーティストの資質や能力を見極め、世の中が求める形がどの様なものかを考えながらもアーティストの良さを最大限引き出すための総合プランニングを実行するポジションです。主に、世間一般に言う商業的な成功も担うポジションとなるため、予算設定からMusic Video等に関する細かいブランディングについても意思決定する必要があります。 音楽業界の花形と呼ばれる様なポジションである一方、非常にハイセンスな能力が求められるため、一般的に公開されている求人ポジションは少ないのが実情です。この様な求人は業界的なコネクションが必要な場合が多く、通常ルートでメジャーアーティストのプロデュースを担当する様なポストに就くことは大変難しいのが現実かと思います。 --- 運営:Evening Music Records株式会社
「平井堅 Ken’s Bar Special!! in SHANGHAI」いよいよ2/15(土)に全曲ノーカットで放送!
0

「平井堅 Ken’s Bar Special!! in SHANGHAI」いよいよ2/15(土)に全曲ノーカットで放送!

◆「平井堅 Ken's Bar Special!! in SHANGHAI」いよいよ2/15(土)に全曲ノーカットで放送! 1998年から続く平井堅のコンセプト・ライブ「Ken’s Bar」が、2019年のクリスマスイブに、海を越えた中国 上海で“開店”し、その模様がいよいよ2/15(土)に全曲ノーカットで放送される。今回、日本で開催される「Ken’s Bar」とは異なり、カバー曲を入れず、全て自身の楽曲で組まれたセットリストも、またスペシャルなライブであること間違いなし。 映画・ドラマの主題歌を相次いで発表し、その存在感を知らしめた昨年。2020年にはデビュー25周年を迎える彼が、区切りの年の直前に初めての上海でどんなアプローチを見せたのか。海の向こうでも多くの人々を魅了する、平井堅の世界を存分にお楽しみいただきたい。 そして、この放送に先駆け、本人から、「Ken’s Bar」の初・上海公演について語った見どころコメント映像が到着!さらに、ライブダイジェスト映像を番組サイトにて公開!「KISS OF LIFE」を始め、「僕は君に恋をする」 や「トドカナイカラ」などで構成され、平井堅の魅力が凝縮されたスペシャルな映像になっている。本人から届いた見どころコメントと併せて、放送前に是非、卓越したボーカル力と大人向けの演出・サウンド・空間に触れてほしい! 【ダイジェスト映像楽曲】 KISS OF LIFE、僕は君に恋をする、トドカナイカラ、#302 【番組情報】 平井堅 Ken's Bar Special!! in SHANGHAI 2/15(土)よる6:30  WOWOWプライム 【ライブダイジェスト映像 & コメント映像公開】 番組サイト: https://www.wowow.co.jp/hiraiken/ スマホやタブレットなどでも視聴できるネット同時配信あり! 詳細はWOWOWメンバーズオンデマンドをチェック ⇒ https://www.wowow.co.jp/mod/ --- 運営:Evening Music Records株式会社
LINE LIVE、オリジナル楽曲&PV制作オーディションの作品を発表プロ作家のプロデュースでライバーの「えに」「たくまろん」の2名がデビュー!
0

LINE LIVE、オリジナル楽曲&PV制作オーディションの作品を発表プロ作家のプロデュースでライバーの「えに」「たくまろん」の2名がデビュー!

◆LINE LIVE、オリジナル楽曲&PV制作オーディションの作品を発表プロ作家のプロデュースでライバーの「えに」「たくまろん」の2名がデビュー! 「LINE LIVE」では、2019年6月、「LINE MUSIC」のコラボレーションで実現した『オリジナル楽曲&PV制作でプロ作家があなたをプロデュース』オーディションを開催しました。 ライバーたちの中でも注目度が高い本オーディションは、シンガーを目指すライバーたちが、プロに自分をプロデュースしてもらえるまたとない機会を狙って戦いが繰り広げられました。そして、都内を中心にライブ活動をしている『えに(https://live.line.me/channels/25269 )』、モデルやシンガーとして活躍中21歳の『たくまろん(https://live.line.me/channels/3535338 )』が勝ち残り、本日デビューすることとなりました。 二人の楽曲をプロデューサーには、AKB48や乃木坂46、BABYMETALの楽曲を手がける小内喜文氏を迎え、爽やかなメロディで青春の日々を歌った『たくまろん』の「青春ネバーエンド」、しっとりとしたバラードにキュートな歌声が心に響く『えに』の「人生の最後に思い出すであろう君へ」の2曲が、LINE MUSICで楽曲、YouTubeでPVが同時配信いたします。 「LINE LIVE」では今後も令和時代のアーティストデビューの新しいロールモデルとして、様々な企画を実施してまいります。 ◆小内喜文(コウチヨシフミ)とは? B'z、ZARD、倉木麻衣など有名アーティストが所属する音楽制作会社ビーイングの作曲家。2012年、乃木坂46「左胸の勇気」で作曲家デビュー。DiVA「Lost the way」、AKB48「唇にBe My Baby」、BABYMETAL「NO RAIN, NO RAINBOW」など、多くのヒット曲を手がける。 配信URL 人生最後に思い出すであろう君へ(えに) - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=h1vKyqgKuEs&feature=youtu.be - LINE MUSIC https://music.line.me/album/mb0000000001b03b5e?track=mt000000001070b556 青春ネバーエンド(たくまろん) - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=oJV9DTFikg4&feature=youtu.be - LINE MUSIC https://music.line.me/album/mb0000000001b03b5d?track=mt000000001070b555 【LINE LIVE 概要】 「LINE LIVE」は、誰もが気軽にリアルタイムで動画配信を楽しめるライブ配信サービスです。何気ない日常トクをはじめ、音楽や歌などのパフォーマンスや声だけによる配信など、時間や場所に捉われないリアルタイムなコミュニケーションを楽しむことができます。また、毎日開催されているオーディションには、数多くのライバー(ライブ配信者)が参加しており、視聴者はコメントやハート、応援アイテムを送って応援するなど、夢を叶えたいライバーと応援者が一緒に盛り上がれる空間を提供しています。 https://live.line.me/ LINE LIVEでは、ライバーたちが自身の個性を生かしながら、ファンと一緒に夢を叶えられる応援プラットフォームの役割をさらに拡大し、LINEならではの感動やエンターテイメントを創出してまいります。 --- 運営:Evening Music Records株式会社
ROCKファン大喜び!「BOSTON CALLING」のラインナップが魅力的すぎる
0

ROCKファン大喜び!「BOSTON CALLING」のラインナップが魅力的すぎる

◆ROCKファン大喜び!「BOSTON CALLING」のラインナップが魅力的すぎる 「Boston Calling Music Festival」、ボストンを拠点にして行われている音楽フェスである。初年度は2013年度とまだ歴史は浅いが、例年入場者数は4万人以上と多くの人を動員する大型音楽フェスである。本記事では当イベントの2020年ラインナップについて紹介したい。 先日、「OSHEAGA FESTIVAL」のラインナップがとても豪華であるという記事を書いたが、この「Boston Calling Music Festival」もまた大変豪華なラインナップである。とにかくロックバンドが大好きな人たちにはもうたまらないであろうラインナップである。 当イベントは3日間開催される、それぞれのヘッドライナーはFoo Fighters、Rage against the machine、Red hot chili peppersの3組である。それぞれワンマンライブでもスタジアムクラスを誇る大御所ロックバンド揃いである。 豪華なラインナップはヘッドライナーに止まらない、Run the Jewels、KOFFEE、The1975、Liam Gallagher、PVRISなどどれも見たいアーティストばかりである。全体のラインナッップを見ると、ロックバンドが多数となっているがヒップホップアーティストなども多く出演しており、幅広いジャンルを取り扱っていることがわかる。 ◆世界各地でフェスが勢ぞろい!世界で音楽フェスはずっと流行っている? 日本においてもロッキンジャパン、SUMMER SONIC、Fuji Rockといった人気音楽フェスは多くある。それぞれ歴史の長い音楽フェスであり、ずっとブームである印象がある。 それほどの規模ではなくても、1万人以下の規模で開かれている音楽フェスなども多くあり、フェスというものは全国各地で楽しめる。そういったアウトドア要素も一つの魅力であろう。 ライブで音楽を聴くという実体験を求めるニーズはいつの時代も高い、友人、恋人、家族とともに非日常を体感できるというのもあり、特別な1日の思い出を作ってくれるのがフェスであり、そういった素晴らしい "文化"とも言えるフェスがこの先もずっと続いて欲しいなと思う。 --- 運営:Evening Music Records株式会社
モントリオールの音楽フェス「OSHEAGA」たまらない豪華ラインナップ!
0

モントリオールの音楽フェス「OSHEAGA」たまらない豪華ラインナップ!

◆モントリオールの音楽フェス「OSHEAGA」たまらない豪華ラインナップ! ケベック州モントリオールで行われる音楽祭、「OSHEAGA FESTIVAL」のラインナップが大変豪華である。当イベントは今年の開催で15周年を迎え、それを記念して例年よりさらにレベルアップしてのラインナップとなっているようである。イベントは3日間開催され、それぞれヘッドライナーがFoo Fighters、LIZZO、KENDRICK LAMARという3組となっている。実に豪華である、ヘッドライナーだけで3日間通しのチケットを買う価値は十分にありそうである。 先日のグラミー賞で素晴らしいパフォーマンスを行ったLIZZOのヘッドライナー抜擢も実に前衛的であり、日本での公演もぜひ見て見たいところだ。 他にも魅力的なアーティストは数え切れないほどいる。初日にはVampire Weekend、Rex Orange County、The Struts、など日本にも馴染みの深いアーティストが勢ぞろい。2日目には、KRAFT WERK、NF、3日目には Bon iver、 BROCKHAMPTON、Of Monsters and Men、Charli XCXなど目白押しである。 ◆日本でも見たいラインナップ!だけどちょっとニッチ? 上述したようなアーティストはいずれも大変豪華であり、日本でも同じラインナップでフェスをやって欲しいと思えるくらい贅沢なラインナップである。 世界的には人気のアーティスト達だが、仮に日本でやるとなった時、懸念されるのが日本ではややニッチなアーティストであり、知名度があまりないということだ。ということはつまり、動員もあまり見込めないということである。 未だ日本では "国内音楽至上主義”とも言えるほど国内の音楽の人気がヒットチャートを独占している。もちろん国内の音楽が盛り上がっていることは素晴らしいことであり、良い状況なのだが、ぜひ海外のアーティストも日本で盛り上がって欲しいな、などと思ったりもしてしまう。 --- 運営:Evening Music Records株式会社
2月より放送開始!注目必至のグローバルアイドル育成プロジェクト「G-EGG」をチェック!
0

2月より放送開始!注目必至のグローバルアイドル育成プロジェクト「G-EGG」をチェック!

◆2月より放送開始!注目必至のグローバルアイドル育成プロジェクト「G-EGG」をチェック! AbemaTV K WORLDチャンネルでは2月2日20時より放送開始の日韓アイドル育成プロジェクト「G-EGG」。番組プロデューサーであるSUPRENOVA(元 超新星)のユナクや、既に他サバイバルオーディション番組出演で注目を集めた練習生の出演などで放送前から話題を集めているG-EGGの見どころや注目すべきポイントをチェックしていきます。 ◆G-EGGとは? “G-EGGは、Global Eggの意味を持つグローバルアイドル育成プロジェクトで、日本と韓国で13年以上活動している人気ダンスヴォーカルグループSUPERNOVA(元 超新星)のリーダー・ユナクとY-crewがプロデューサーとして指揮をとる。3年にわたり本プロジェクトについて構想してきたというユナク自身が選び抜いた日韓のG-EGG生たちが、さまざまなミッションに挑戦しながら成長し、視聴者投票と、審査員たちの評価を合わせて勝ち残ったメンバーにより、2020年に日韓合同グローバルアイドルグループとしてデビューするまでを追いかけるリアル成長ストーリー” 引用: https://www.global-egg.com/# G-EGGから誕生するボーイズアイドルグループの特徴は日韓合同であること。練習生のラインナップは日本人練習生と韓国人練習生が半々であり、放送拠点が日本のオーディション番組では今までになかった形になっています。 また、番組プロデューサーを務めるのは長年日本と韓国で活動しているダンスヴァーカルグループSUPERNOVAのユナク。日韓で活躍するアイドルとして長年のキャリアを持つ彼が選んだ練習生や、3年にわたって構想してきたという本プロジェクトの期待値は高まります。 ◆あの大人気オーディション番組出演者も!放送前から話題の練習生たち 「G-EGG生」と呼ばれる日韓の練習生24人はそれぞれに魅力的な才能や高い実績を持った練習生ばかり。 中でも話題となっているのは韓国アイドルWanna OneやX1を生み出した大人気サバイバルオーディション番組「PRODUCE」シリーズに出演していた韓国人練習生のヒョンス、ユンソル、パクハの3人。 そして日本人練習生の中では3月デビュー予定のJO1を輩出したこちらも「PRODUCE」シリーズの日本版である「PRODUCE 101 JAPAN」に出演していた鈴木玄、林龍太、三井瞭の3人の出演決定が放送前に話題を呼びました。 また紹介した練習生たちは同じPRODUCEシリーズ出身ということもあり、日韓のPRODUCEシリーズ出演者の共演にネットからは特に注目が集まっています。 ◆メンバーはどうやって決まる? G-EGGから誕生するグループメンバーの選出はファン投票による人気評価、トレーナー陣による実力評価、動画投稿アプリ「mysta」の練習生の動画投稿による個性評価、番組スタッフによる人間力評価の4つの評価をもとに最終的に番組プロデューサーであるユナクがメンバーを選出。 このように実力や人気以外にも人間性の評価といった多方面から評価を受けることによって、より洗練されたレベルの高いグループの誕生が期待されます。 日本発のハイレベルなグローバルグループの誕生に期待!今年は男性アイドル旋風が巻き起こる!? 先日2組同時デビューという新しい形でデビューしたジャニーズ事務所所属のSnow Man、SixTONES。 ファンの出資による広告が駅に展開されるなど連日ファンの熱量の高さをうかがえたサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」から誕生した今年3月デビュー予定のJO1。この3組に続き日韓合同のハイレベルなグローバルアイドルグループの誕生が期待される「G-EGG」。新グループ誕生までのG-EGG生の成長過程は見逃せません! 今年の音楽業界は日本男性アイドルグループが激戦の予感です。 放送日時 Mnet ※ 初回放送 2/2 18:30~  以降毎週土曜日 23:30~ 東海テレビ ※ 初回放送 2/6 25:40~  毎週木曜日 25:40~ AbemaTV K WORLDチャンネル ※ 初回放送 2/2 20:00~  以降毎週土曜日 24:00~ --- 運営:Evening Music Records株式会社
現在来日中!FEVER333(フィーバー333)彼らの魅力とは!?
0

現在来日中!FEVER333(フィーバー333)彼らの魅力とは!?

◆現在来日中!FEVER333(フィーバー333)彼らの魅力とは!? 現在来日中のアメリカのロックバンド、Fever 333について本記事では取り上げたいと思う。 なんと言っても彼らの最大の魅力、それはライブパフォーマンスであろう。先日東京と大阪の2会場で来日公演を行なった彼らのライブでの様子がTwitter等SNSで見ることができる。 大阪公演ではメンバーがありとあらゆるとことろによじ登ったり、天井の方まで登ってしまったりとやりたい放題である。フロアモ毎曲巨大なモッシュピットが作られるなど熱狂的な様子がうかがえる。Fever 333は今年に加えて昨年も来日公演を行なっていて、その前の年もFuji Rockに出演するなど日本には3年連続で来日している。今、絶大な人気を誇るバンドである。 昨年には日テレ系朝番組、「スッキリ」にてライブパフォーマンスを行うなど、地上波での出演も果たしているのだ。なお、その時もメンバーはありとあらゆるとことに動き、登り、最終的には番組セットの機材を一部破壊してしまうといったことがり、地上波において、しかも朝から彼らの破天荒ぶりは健在であった。そのことについては後日、恵比寿リキッドルームにて行われた来日公演のMCにおいて謝罪をするという、お茶目な面も見られた。とにかく只者ではないバンドだ。 ◆Linkin Park、Rage against the Machineの融合体!? 彼らはジャンルでいうならば、いわゆるミクスチャーロックというものであろうか。ヒップホップとロックの要素を混ぜ合わせた楽曲が特徴であり、ハードコアの要素も取り入れられている。 筆者は彼らの楽曲を初めて聞いた時、ラップ調がRage against the machineのザック・デ・ラ・ロッチャを想起させ、バンドサウンドはLinkin Parkを想起させると感じた。まだ彼らの楽曲を聴いたことがない人は、是非聴いてほしい。 今後世界のラウドシーンを引っ張っていく可能性が大いにあるバンドであり、今後の活躍からはとても目が離せない。彼らは2月頭に行われるcoldrain主催の「BLARE FEST」にも出演する予定であり、激しいラウドバンドが集うラインナップの中で、どういった存在感を見せるのか非常に楽しみである。 --- 運営:Evening Music Records株式会社