菅田将暉

菅田将暉、ドラマ「君と世界が終わる日に」の主題歌「星を仰ぐ」を2月1日にリリース! 渾身のバラード…
0

菅田将暉、ドラマ「君と世界が終わる日に」の主題歌「星を仰ぐ」を2月1日にリリース! 渾身のバラード…

菅田将暉が、日本テレビ系1月期日曜ドラマ『君と世界が終わる日に』の主題歌となっている新曲『星を仰ぐ』を、2月1日(月)に配信リリースすることが決定した。 また、リリース日の公開に合わせ、本日新曲のジャケット写真も公開となった。 今回の主題歌とタイアップとなった同ドラマは、日本テレビとHuluが共同製作する作品で、竹内涼真演じる主人公の「間宮響」がトンネル滑落事故に遭い、脱出後に目にしたのは "生ける屍" が蔓延る世界だった... と言う、"終末世界" で生き延びると言うストーリーのドラマだ。作中では、主人公が恋人と再会しようと奮闘する姿を描かれており、今冬の注目ドラマだ。 なお、楽曲の作詞作曲を手掛けているのは、弱冠20歳の新世代クリエイター「Mega Shinnosuke」だ。菅田は、今回の楽曲制作に当たり、作品の制作初期の段階からプロデューサーらと打ち合わせを重ね、主題歌となる楽曲のイメージ作りに時間を割いてきたとのことで、力の入れ具合が垣間見える。そして、主題歌のイメージを膨らませた後、Mega Shinnosukeに楽曲を依頼したとのことだ。 サウンドプロデュースにはいきものがかり、あいみょんらの楽曲を手掛ける「田中ユウスケ」らを迎えており、日常が一変したスリリングな世界でも、自身の大切な人に向ける想いを飾らず歌い上げるバラードとしてリリースを控えている。 -- 運営:Evening Music Records Inc.
菅田将暉とあいみょんのコラボ曲『キスだけで』大物アーティスト同士の合作、日本の誇れるJ-POPシーンに歴史を刻む一曲…
0

菅田将暉とあいみょんのコラボ曲『キスだけで』大物アーティスト同士の合作、日本の誇れるJ-POPシーンに歴史を刻む一曲…

菅田将暉とあいみょんのコラボ曲『キスだけで』大物アーティスト同士の合作、日本の誇れるJ-POPシーンに歴史を刻む一曲...

菅田将暉とあいみょん。 どちらも、今の日本音楽シーンでは顔的存在であるようなアーティストである。主に若い世代を中心に熱狂的な支持を集めている2人は、音楽以外においても、テレビCMなどマスメディアへの露出も多い。 そんな彼らの認知はあらゆる世代にまで渡っており、音楽シーンに止まらない今や日本の顔ともいって良い存在だろう。 この2人のアーティストがコラボして生まれたという夢のような楽曲がある。その曲の名は『キスだけで』。今年の夏にリリースされた本曲だが、超豪華アーティスト同士のコラボというスケールに恥じない、素晴らしい完成度のものとなっている。 一体どんな曲なのだろうか...?
現在上映中の映画「糸」、日本の名曲を題材にした作品、菅田将暉と小松菜奈という今最も話題性のある二人の主演にも注目。
0

現在上映中の映画「糸」、日本の名曲を題材にした作品、菅田将暉と小松菜奈という今最も話題性のある二人の主演にも注目。

現在上映中の映画「糸」は何と言っても、今最も注目されている映画であろう。 そもそものこの映画の題材は、中島みゆきの楽曲「糸」である。あらゆる世代の誰しもが一度は耳にしたことがあるこの名曲を、映画にしたという本作である。 「糸」は日本の歌謡曲としては本当に人気があるもので、きっと後世にも語り継がれていくであろう、もはや教科書レベルの音楽といっても良い。 そんな「糸」を題材とした現在上映中の映画は、キャストにも注目が集まる。 主演を飾るのは菅田将暉と小松菜奈。彼らもまさしく、今最も世間で注目を集めている二人だろう。二人の熱愛報道が報じられてからは、二人揃ってのメディア露出も増えるなどさらに活動の幅を広げている。 若者世代を中心に絶大な支持を集める彼らの演技がいかほどのものであるか、これもまた注目なのである。また、菅田将暉と小松菜奈はこれまでの映画「溺れるナイフ」などでも共演の経験があるなど、コンビネーションも抜群。 2020年現段階で、最も注目の映画、それが「糸」である。 ◆ 不朽の名作「糸」の映画化により、今後期待されること... 日本の音楽のヒットチャートは、ここ数年だけでもめまぐるしい変化を遂げている。 新たな音楽ジャンルも次々と生まれてくるので、相当な音楽好きであったとしても、常に高いアンテナを張っていないと最新のトレンドを追い続けることは難しい。 そうともなれば、過去にヒットした曲は簡単に昔の産物ともなってしまいがちである。 今はまだカラオケなどの場所で時たま歌われる機会があったとしても、これからの次の世代が中心になった時にはもはや完全に忘れられてしまうかもしれない。 これまで日本にはそれこそ教科書レベルで、後世に語り継がれていくべき音楽がたくさん生まれている。そういったものがただ年を経るごとに、古いものだとして扱われてしまうのは勿体無いことだ。 今回の映画「糸」のように、ある名曲を映画という違う形で表現することは、間接的にもそういった名曲の存在感を高め続けることに貢献するのではないか。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
菅田将暉が小松菜奈と熱愛報道…!? 注目を集める理由とは…
0

菅田将暉が小松菜奈と熱愛報道…!? 注目を集める理由とは…

今の日本において、菅田将暉という人物を知らない人はほとんどいないのではないか? 少なくとも若者世代にはかなり精通している人物だと考えられる。菅田将暉は音楽アーティストして、そして俳優としてという2つの方向で主に活動しており、どちらにおいても目まぐるしい活躍をしている。 菅田将暉は1993年2月21日大阪府にて生まれた。俳優業の主な略歴としてはまず、2009年に『仮面ライダーW』でデビュー。『共喰い』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞、『あゝ、荒野』で第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞などを受賞している。確かな実績を誇る、若手実力派俳優である。 アーティストとしての活動開始は2017年。シングル「見たこともない景色」でデビュー後、「さよならエレジー」はLINE MUSICで2018年年間ランキング1位を獲得。2018年3月にリリースしたデビューアルバム『PLAY』はオリコン初登場2位にランクイン。まさに音楽アーティストとしても大きな注目を集めており、カラオケでの十八番といってもいいほどのアンセム的名曲も数多く残している。 ライブ活動も盛んに行っており、すでにワンマン公演で3000人クラスのキャパを誇るZepp系列でのライブハウスツアーを行なっており、その活動の幅も広い。 ◆今をときめき続ける菅田将暉に熱愛報道!一躍有名に? 日本が注目する人物、菅田将暉の熱愛報道がでた。お相手は同じく超有名女優・小松菜奈である。 ビッグネームが並ぶカップルの報道に対して、驚きを感じた方も多いであろう。それと同時に、納得した人も多いことであろうと予測される。二人の出会いは出会いは2015年5月から撮影された映画「ディストラクション・ベイビーズ」においても共演がきっかけとなっている。続けざまに15年秋にダブル主演映画「溺れるナイフ」においても共演し、作中には二人のキスシーンなども含まれていた。 今回の熱愛報道によってまた一躍その存在を知らしめた菅田将暉。音楽アーティストと俳優という2つの顔を持つ彼の今後の活躍に期待したい。 -- 運営:Evening Music Records株式会社