ミュージックステーション

Tempalay(テンパレイ)、ミュージックステーション公式 YouTube企画「Spotlight」第2弾アーティストとして「大東京万博」を初披露!
0

Tempalay(テンパレイ)、ミュージックステーション公式 YouTube企画「Spotlight」第2弾アーティストとして「大東京万博」を初披露!

 | , , , ,  | 
3月24日(水)にワーナーミュージック/unBORDE第一弾・バンドとしては4枚目となるフルアルバム「ゴーストアルバム」を発売するTempalayが、テレビ朝日系「MUSIC STATION」の公式YouTubeにて新しくスタートした注目の次世代アーティストにスポットライトを当てる企画・ミライのライブ「Spotlight」の第2弾アーティストとして出演することが決定し、音楽番組では初めて「大東京万博」を歌唱した映像が公開となった。 「Spotlight」は、テレビ朝日「未来をここからプロジェクト」の一貫で、「未来を音楽から」というミュージックステーション内の新企画であり、次世代を担うアーティストにスポットライトを当て、その歌唱映像がアップされる。 番組注目アーティストとして記念すべき第2回目に登場し、披露した「大東京万博」は、3月24日(水)に発売するフルアルバム「ゴーストアルバム」にも収録される1曲だ。 大友克洋の名作漫画「AKIRA」を題材に製作されたこの楽曲は、2020年2月に配信シングルとしてリリースするやいなや、「東京」そして「日本」を思わせる和楽器も用いたサウンドや美しいメロディー、そして楽曲の世界観にぴったりマッチしたミュージックビデオが高く評価されてきた。そして、1月17日(日)に放送されたテレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」の人気企画「音楽のプロが選ぶ2020年の年間ベスト10」にて、蔦谷好位置の選ぶ”マイベスト10曲”の2位にもランクイン。「2020年以降、先の見えなくなった東京を予言していたのではないか」とも言われており、大きな話題となった。 貴重な映像をぜひチェックしてみて欲しい。 ※ YouTube URL: 紹介VTR:https://youtu.be/S7yQgPhFhgw パフォーマンス:https://youtu.be/uTzbilvvzz4 -- 運営:Evening Music Records Inc.
須田景凪、ミュージックステーション公式YouTube企画「Spotlight」第一弾アーティストとして「veil」を披露
0

須田景凪、ミュージックステーション公式YouTube企画「Spotlight」第一弾アーティストとして「veil」を披露

 | , ,  | 
2月3日にメジャー1stフル・アルバム「Billow」をリリースする須田景凪が、テレビ朝日系「MUSIC STATION」の公式YouTubeにて新しくスタートするミライのライブ「Spotlight」の第一弾アーティストとして出演することが決定し、須田の楽曲の中でも人気の高い「veil」を音楽番組で初披露した映像を公開した。 「Spotlight」は、テレビ朝日「未来をここからプロジェクト」の一貫で、「未来を音楽から」というミュージックステーション内の新企画であり、次世代を担うアーティストにスポットライトを当て、その歌唱映像がアップされる。 なお、この企画は1月15日より番組YouTube公式チャンネルで公開されている。 ※ 紹介VTR https://youtu.be/ySRDtF07y_I ※ パフォーマンス https://youtu.be/qMZYsVR7Ynw 番組注目アーティストとして記念すべき第1回目に登場し披露した楽曲「veil」は2月3日に発売するメジャー1stフル・アルバム「Billow」に収録され、人気アニメ「炎炎ノ消防隊」のED主題歌にも抜擢された楽曲でYouTubeでの再生回数が2000万を超える須田景凪の代表曲ともいえる楽曲で、バンドメンバーを背負ってのパフォーマンスとなり、数々の作品でタッグを組んでいる、イラストレーター / 映像作家のアボガド6が手掛けたMVを投影し、レーザーやスモークの演出も合わせ、須田の世界観が存分に表現された映像となっている。 ▼リリース情報はこちら 須田景凪 Major 1st Full Album「Billow」 発売日:2021年2月3日(水) https://sudakeina.lnk.to/Billow 【須田景凪|Major 1st Full Album「Billow」Special Website】 https://sp.wmg.jp/suda-keina/billow/ -- 運営:Evening Music Records Inc.
9月18日の”ミュージックステーション”で嵐が新曲『Whenever You Call』を披露!Creepy  NutsやPerfumeなども出演。
0

9月18日の”ミュージックステーション”で嵐が新曲『Whenever You Call』を披露!Creepy NutsやPerfumeなども出演。

 | , , ,  | 
テレビ朝日系の人気音楽番組・ミュージックステーション。 9月18日の放送では、新曲『Whenever You Call』で注目を集める嵐が出演した。他にも、Creepy Nuts、Perfume、V6、宮本浩次という、まさにミュージック・ステーションらしい多方面からのアーティストが集うラインナップとなっていた。 中でも一番注目を集めていたのは嵐だ。当番組で披露した『Whenevr You Call』は、世界的アーティストのブルーノ・マーズから提供された楽曲でもあり、多方面から注目を集めている楽曲だ。 全リリックを英語で歌うこの曲は、嵐と言うグループの世界的な人気をさらに拡大させた1曲とも言えるだろう。 また、常に日本の音楽シーンの最先端を取り上げてきたミュージックステーションだが、現在でも音楽ファンにとって貴重な情報収集の場でもある。 ◆ メジャー国内アーティストはもちろん、時には外タレも!幅広いラインナップを構築してきたMステの功績。 ミュージックステーションは、数ある音楽番組の中でも非常に歴史の長い番組である。 放送開始は1986年、まさに幅広い年代の層に通ずる音楽番組であり、長きに渡って毎週金曜日の夜を盛り上げてきた。登場するアーティストのジャンルも非常に幅が広く、その多くはやはり国内アーティストであるが、時には人気海外アーティストの出演もある等、その度に注目を集めてきた。 ロックファンにとっては、Red Hot Chili Peppers、Oasis、Green Dayなど大御所ロックバンドが出演していたのは記憶に新しいところだ。尤も、自国では観られない異様な日本番組の演出に戸惑い、自身のSNS公式アカウントで不満を吐露したアーティストが過去いた事も事実であるが... 多様なアーティストが出演する同番組は、現在の最新の音楽シーンがリアルタイムのパフォーマンスで届けられる最高の舞台と言える。 何れにせよ今後もミュージックステーションという番組は続いていく事だろう。これからはどの様なアーティストの出演が見られるのか楽しみだ。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
ミュージックステーションにて「t.A.T.u」のドタキャン、そしてミッシェルの代打演奏という伝説が取り上げられる…
0

ミュージックステーションにて「t.A.T.u」のドタキャン、そしてミッシェルの代打演奏という伝説が取り上げられる…

テレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」において、昨夜とある伝説が取り上げられた。 8/21放送のMステにおいて、番組内では、それまでの放送で特に印象的であったという「神パフォーマンス」を抜粋しランキング付けしていた。 そのランキングの中で4位に輝いたのが、t.A.T.u(タトゥー)のドタキャン事件である。 これは2003年の出来事、当時Mステに出演予定であったロシアのアーティスト・t.A.T.u(タトゥー)が突然、出演時間になって行方をくらましたということがあった。 もちろんその事態を受けて番組は混乱に陥ったが、その緊急事態を救ったのが当時番組に出演していたロックバンド・ミッシェルガンエレファントである。 彼らは本来一曲のみを演奏する予定であったが、急遽もう一曲、ミッドナイトクラクションベイビーを演奏したのであった。 この土壇場劇、そして緊急事態を救ったミッシェルはまさに伝説のバンドとなっている。 ▼ Mステと海外アーティスト、難しい両者の関係性。今後の発展はある? これまでミュージックステーションには数々の海外アーティストが出演してきたが、どうもトラブルというものもこれまでは多くあった。 例えば、オアシスのボーカルであるノエルギャラガーがソロプロジェクト名義でMステに出演した時のこと。本番の演奏自体は無事に行われて、会場の様子も大変盛り上がった様子であった。それ以前にもオアシスでMステには出演したこともあったため、なにぶん進行にも問題がないように思われていた。 しかし、番組出演が終わってからのノエルは自身のTwitterでとある暴言を吐いていた。 その矛先は同じ日に出演しえいたAKB48、司会のタモリ氏などに向けられていた。 もともとノエル自身は口調の荒いキャラクターとして有名であり、アイデンティティでもあった。 とはいっても、なかなか日本の音楽番組全般は海外には理解されにくいものがあるのだろうか。 尤も、音楽番組自体の数も限られており、そこで取り上げられる音楽もメジャー路線のものばかりなのは否めない。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
BiSH、ミュージックステーションで東京スカパラダイスオーケス トラと対バン!生配信ライブ「LIVE EX」から中継で名曲披露!
0

BiSH、ミュージックステーションで東京スカパラダイスオーケス トラと対バン!生配信ライブ「LIVE EX」から中継で名曲披露!

“楽器を持たないパンクバンド”BiSH(ビッシュ)をご存知だろうか。 音楽プロダクションWACK所属、2016年5月にavex traxよりメジャーデビューした6人組女性 アイドルグループである。 メンバーはアイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・ア ツコ、リンリン、アユニ・D からなる。彼女たちのファンは「清掃員」と呼ばれ、全国で「清掃員」の数は拡大していっている。 横浜アリーナや幕張メッセ展示場、大阪城ホール等でワンマンライブを開催、ロックフェスにも 多数出演するなど、今最高に勢いのあるグループだ。 先月7月22日にはメジャー3.5thアルバム「LETTERS」をリリース。各種音楽配信サービスにて配信開始されている。 【配信リンク】 https://t.co/eVJ3JMnSDu?amp=1 ▼ 対バンの様子が、生配信ライブ「LIVE EX」から中継... そんなBiSHだが、8月21日(金)にミュージックステーションにて東京スカパラダイスオーケス トラと対バンの様子を披露! チバユウスケとのコラボ名曲「カナリヤ鳴く空」(ʼ01)をコラボ! BiSHの振り付けはメンバー・アイナが担当。非常にグルーヴィなコラボであった。 この対バンは生配信ライブ「LIVE EX」から中継される。配信ライブはアーカイブもあり、8月28日23:59(金)まで視聴可能である。配信チケット購入期間は8月27日23:59(木)までとなっている。 是非、こちらもチェックしておきたい。 【BiSH×スカパラ「LIVE EX」リンク】 https://t.co/0qXPDrJ1dx?amp=1 ◇ BiSHオフィシャルHP https://t.co/KqpWWcA7NN?amp=1 ◇ BiSH公式Twitter https://twitter.com/bishidol?lang=ja -- メディア運営:Evening Music Records株式会社