GADORO

GADORO、SIMONとZeebraを客演に招いた「大爆笑」MVを公開
0

GADORO、SIMONとZeebraを客演に招いた「大爆笑」MVを公開

ラッパー:GADOROが、SIMONとZeebraを客演に招いた「大爆笑 feat. SIMON & Zeebra」のMVを公開した。 「大爆笑 feat. SIMON & Zeebra」は、GADOROが4月に発表したニューアルバム『TAKANABE』に収録されている、それぞれが自身のヒップホップ・スタンスをスピットした楽曲。サウンド・プロデュースはKiwyが手掛けている。ミュージック・ビデオは、監督をBAD HOP、BIM、DISH//などの映像も手掛ける尾方浩康が担当。楽曲の持つ空気感、GADORO、SIMON、Zeebraの感情をクールに表現した映像作品となっている。 また、現在行われているリリースツアーを終えた8月16日(金)にZepp DiverCity (TOKYO)でのワンマン公演を開催する。Zepp DiverCity (TOKYO)はGADORO史上最大キャパシティの会場となる。チケットは最速受付が開始された。 MV: GADORO「大爆笑 feat. SIMON & Zeebra」:

ライブ情報

LIVE: GADORO ONE MAN LIVE "TAKANABE" at Zepp Diver City (TOKYO) 日時:2024年8月16日(金) 開場:18:00 / 開演:19:00 会場:Zepp DiverCity (TOKYO)| https://www.zepp.co.jp/hall/divercity/ 前売券 ① ファストパス:7,980(税込) ② 1Fスタンディング:5,980(税込) ③ 2F指定席:7,980(税込) - 最速先着受付 - 受付URL:https://eplus.jp/gadoro-takanabe/ 受付期間:~2024年5月26日(日)23:59 (※予定枚数終了次第、販売終了※) 支払方法:コンビニ、カード 発券:スマチケのみ 枚数制限:お1人様4枚まで 発券開始日:公演日2日前~ ① ファストパスチケット ※ 限定枚数。1Fスタンディングエリアになります。 ※ ファストパス専用の入場ゲート、事前物販優先レーンあり。並ばず優先的にご入場いただけるチケットです。事前物販の開始時間に関しては、公演日前日までにSNSでご案内させていただきますのでご確認下さい。
ラッパー GADORO、Awichを客演に招いた「Pain feat. Awich」のMV公開
0

ラッパー GADORO、Awichを客演に招いた「Pain feat. Awich」のMV公開

 | , , , ,  | 
ラッパー GADOROが、Awichを客演に招いた「Pain feat. Awich」のMVを公開した。 「Pain feat. Awich」は、本日リリースされたGADOROのニューアルバム『TAKANABE』収録の楽曲で、それぞれが自身の生き様、自身にとってのヒップホップをコンセプトに歌った楽曲だ。 サウンド・プロデュースはTRILL DYNASTYが手掛けている。ミュージック・ビデオの監督はGADOROのMV「カナデ」などの映像も手掛けたVAKEMONO.が担当。楽曲のシリアスな空気感、GADOROとAwichの感情を力強く表現した映像作品となっている。 最新アルバム『TAKANABE』は、自身のレーベル設立後2作目となるアルバムで、客演にはAwichをはじめ、SHINGO★西成、SIMON、Zeebra、775、ハシシ、サウンド・プロデュースにはNAOtheLAIZA、TRILL DYNASTY、Kiwy、CHIVA from BUZZER BEATS、PENTAXX.B.F、ikipedia、S-NA、DJ RYU-Gが参加している。 アートワークはNOVOLが手掛けた。 4月6日(土)からは長野を皮切りにリリースツアーを開催、ファイナルを6月2日(日)に地元宮崎県は宮崎市民文化ホールで開催する。 MV: GADORO「Pain feat. Awich」
GADORO、AwichやZeebra等を招いたアルバム『TAKANABE』をリリース
0

GADORO、AwichやZeebra等を招いたアルバム『TAKANABE』をリリース

ラッパー GADOROが、最新アルバム「TAKANABE」を4月3日(水)にリリースする。 「TAKANABE」は、自身のレーベル設立後2作目となるアルバムで、客演にはAwich、SHINGO★西成、SIMON、Zeebra、775、ハシシ、サウンド/プロデュースにはNAOtheLAIZA、DJ IZOH、TRILL DYNASTY、Kiwy、CHIVA from BUZZER BEATS、PENTAXX.B.F、ikipedia、S-NA、DJ RYU-Gが参加している。 アートワークはNOVOLが手掛けた。 また、アルバム発表後の4月6日(土)からは長野を皮切りにリリースツアーを開催、ファイナルを6月2日(日)に地元宮崎県は宮崎市民文化ホールで開催する。

新アルバム:GADORO『TAKANABE』

アーティスト:GADORO(ガドロ) タイトル:TAKANABE(タカナベ) レーベル:Four Mud Arrows 発売日:2024年4月3日(水) 仕様:CD/Digital 品番:FMACD-0002 CD価格:3,080円(税抜2,800円) バーコード : 4526180660156 リンク:https://ultravybe.lnk.to/takanabe -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
ラッパー GADORO、新曲「カナデ」を11月29日にリリース! MVもプレミア公開
0

ラッパー GADORO、新曲「カナデ」を11月29日にリリース! MVもプレミア公開

 | , , ,  | 

 

 

© GADORO

 

ラッパー GADORO、新曲「カナデ」を11月29日にリリース! MVもプレミア公開

 

ラッパー GADOROが、新曲「カナデ」を11月29日(水)にリリースする。

 

「カナデ」は昨年2月に発表した最新アルバム「リスタート」以降では初となる新曲で、PENTAXX.B.Fが手掛けた全体を包み込むような優しく温かみのあるトラックの上で、GADOROが"中々踏み出せなかったり、思うような結果が出ない時でも自分を勝手に諦めないで欲しい、自分を小さく見積もらないでいい"、"言葉ひとつ、音楽ひとつで人は変われる"という力強い思いを歌った楽曲となっている。

 

 

MV動画もリリース同日に公開

 

本楽曲のミュージックビデオは、リリース日の11月29日(水)夕方18時にGADOROのYouTubeチャンネルでプレミア公開され...

 

 

 

 

ラッパー GADORO、リリースのアルバム「リスタート」から”WARUAGAKI”のMVを公開!
0

ラッパー GADORO、リリースのアルバム「リスタート」から”WARUAGAKI”のMVを公開!

 | , ,  | 
ラッパー:GADOROが、ニューアルバム「リスタート」から"WARUAGAKI"のMVを公開した。 "WARUAGAKI"は、たとえ世の中が認めてくれなくても、どれだけやったか、どれだけ耐えたかは自分が知っていて、その中で、納得いくまでやりきることこそに希望があり、他人を恐れたり、気にしながらも生きている自分自信のケツを叩くための楽曲となっている。 MVは、"ラッパーなのに"のMVも手掛けた小林慎一朗が監督を担当、"凡人の悪あがき"をテーマに、少しでも前に進もうとするがむしゃらな女性の姿と、GADOROの迫力のあるラップシーンが折り重なる力強い映像作品となっている。 "WARUAGAKI"を収録したニューアルバム「リスタート」は、自身のレーベル「Four Mud Arrows」(フォーマッドアロウズ)の設立後初となるアルバムで、サウンド・プロデュースにLIBRO、hokuto、PENTAXX.B.F、ikipedia、Kiwy、S-NA、DJ RYU-G、LITTLE_D&GOWLANDを迎え、先行リリースした"ここにいよう"、"ラッパーなのに"を含む全13曲を収録している。 MV: GADORO "WARUAGAKI":

New Album: GADORO「リスタート」

アーティスト:GADORO (ガドロ) タイトル:リスタート (リスタート) レーベル:Four Mud Arrows 発売日:2023年2月22日(水) 品番:FMACD-0001 仕様:CD/DIGITAL CD価格:¥2,800+Tax バーコード:4526180631354 URL:https://ultravybe.lnk.to/gadoro_restart -- 運営:Evening Music Records Inc.
ラッパー GADORO、レーベル「Four Mud Arrows」の設立後、第一弾となる新曲 “ここにいよう” が11月29日にリリース!
0

ラッパー GADORO、レーベル「Four Mud Arrows」の設立後、第一弾となる新曲 “ここにいよう” が11月29日にリリース!

 | , , ,  | 
ラッパー:GADOROが、新曲"ここにいよう"を11月29日(火)にリリースする。 "ここにいよう"は、支えてくれた地元と数少ない友人と共に"人を笑うより人と笑いたい"というGADOROの"今"の心境。「水の中で泣いている人の涙に気付けるような人になりたいんだ」と問いかける、誰も気付いていないところに気付けるラッパーであり続けたい、どんな環境になっても周りの意見に流されず、ブレずに変わらない気持ちを宮崎から全国へ発信する、地元愛に溢れた楽曲となっている。 また、本楽曲のリリースに際して、GADOROは自身のレーベル「Four Mud Arrows」(フォーマッドアロウズ)の設立を発表し、合わせて、公式YouTubeチャンネルも開設された。

GADORO コメント

この度、自身のレーベル「Four Mud Arrows」を設立しました。 今までラップ、楽曲制作をやっていた自分ですが、更なる目標と決意を胸に楽曲だけではなく自分自身で考え、動きだすこと、作り出すことが重要と思いレーベルを作りました。 「Four Mud Arrows」は数少ない仲間で運営しているのですが、少数精鋭の中で各々の強み(方向性、特異性)を生かし、1本では折れることのある「矢」でも「4本の矢」では、折れにくい、決して折れない、そして「泥くさく」、ハングリーにやっていこうという意志、結束の大切さをコンセプトに掲げています。 これからも挑戦を止めず前のめりに進んでいきますのでよろしくお願い致します。 更に進化した新曲達を抱きかかえているので鼓膜の中でお会いしましょう。
-- 運営:Evening Music Records Inc.