EVENING

TikTok(ティックトック)でバズる基準は?おすすめ動画に乗る方法とは
0

TikTok(ティックトック)でバズる基準は?おすすめ動画に乗る方法とは

◆ どうしたらTikTokでバズるのか…?おすすめに乗る確率の高い動画の作り方とは… いま10~20代の若者を中心にがショート動画の投稿が加熱しているTikTok(ティックトック)。 そんなTikTok(ティックトック)の中でも、今どんな動画がバズっているのでしょうか。そこには一定の法則や、バズるトレンド(流行)を作り出す幾つかの法則がありますが、コンスタントに皆から反響のある動画を創り続けることは、芸能人や才能のある一部の人以外には難しいものです。 そこで、今人気のある動画はどんなものなのかを分析していくことで、どんな方でもおすすめに表示されやすくなる動画を創り出せる法則がないかを検証しながら、バズりやすい法則を考えてみました。本記事では、そのノウハウやバズるTikiTok(ティックトック)動画の投稿方法に関する情報をお届けいたします。 ◆ まずはTikTokのおすすめ動画に選ばれる事が重要... まずTikTok(ティックトック)で再生回数を最も多くさせる方法は、「おすすめ」に選ばれることです。 この「おすすめ」動画になるには、TikTok(ティックトック)の運営側に選ばれなければなりません。では、どうしたら選ばれるのでしょうか。 おすすめ動画のライクの数を見ていくと、1k程度から300kを超えるものもあり、ただライクの数が多いだけでは選ばれる理由にはならなそうです。どうやらこのライク数は、単純に数が重要なのではなく、その動画を投稿してから、いかに短期間で沢山のライクがついたかが重要であるようです。 ◆ TikTok(ティックトック)でもハッシュタグのセンスは必要... しかし、TikTok(ティックトック)はフォロワーが誰もいないからといって、誰にも見られないまま終わるサービスじゃありません。 新着動画として表示されたり、ハッシュタグ検索から動画がヒットすることもあります。特に、ハッシュタグは積極的に沢山つけたほうがよさそうです。ハッシュタグの選び方も重要で、みんなが見ているタグも必須ですが、それ以外にも、ほかの動画と自分の動画を差別化するようなハッシュタグをつけられると、一気にそのハッシュタグの中でのライバルが減ります。 人気のないハッシュタグではあまり効果がないかもしれませんが、この辺りを選ぶのは個人のセンス次第と言えるのではないでしょうか。 もちろん、ライクの数が多く取れても時間がたってしまうとおすすめにはどんどん選ばれ辛くなっていくので、最初が肝心なようです。 また、投稿の数を増やすことで、運営側から優良ユーザーとして認識されやすくなるというのもあるそうです。動画の投稿数が多ければ、だれかが自分の動画を見てくれて気に入ってくれた時に、自分のページに来てくれて、沢山動画を再生してくれるので、より再生数を増やしやすくなると言えます。 つまり、フォロワーも少ない初心者がバズろうとおもってバズる投稿はできないということですね。まずバズるには、もともとフォロワーが多く最初にライクをつけてくれる人がいなければならないということです。または、ほかのSNSなどで宣伝するのも良い方法かもしれません。 いずれにせよ、投稿初期にあなたのTikTok(ティックトック)動画をはじめに拡散してくれる人がいることがポイントとなってくると言えるでしょう。または、その瞬間で話題性のある投稿動画の内容であるなどがおすすめ動画に選ばれる重要な要素となる可能性が高いと言えます。 ◆ 明日からTikTok(ティックトック)でバズる第一歩とは...? いかがでしょうか。ほかにもまだまだたくさんの方法があると思いますが、これさえ認識していれば、TikTokでバズる第一歩を踏み出せたと言っていいでしょう。投稿動画を効果的に作ることにより、さらに多くのTIkTokerの方に見てもらえるので、相乗的にフォロワー数も高まってくることでしょう。 賢くTikTok(ティックトック)を利用して、みんなから一目置かれる人気者になりましょう。 --- 運営: Evening Music Records株式会社
米津玄師のYouTube公式チャンネル登録者数 347万人を突破
0

米津玄師のYouTube公式チャンネル登録者数 347万人を突破

シンガー・ソングライターの米津玄師が2017年2月2日に公開したミュージックビデオである「orion」 が2019年4月3日午前1時24分YouTubeでの再生回数が1億回を突破しました。米津玄師のミュージックビデオは、過去の記録においても菅田将暉さんとの「灰色と青」が一億再生を記録しており...
Perfumeが「うざい」TikTokという認識を払拭?プロのダンス動画を投稿
0

Perfumeが「うざい」TikTokという認識を払拭?プロのダンス動画を投稿

ウェブ検索の時に「TikTok」と入力すると、検索候補の上位に「TikTok うざい」「TikTok きもい」という言葉が出てきます。今やスマホを使う人なら誰しもが知っているコンテンツのTikTok。YouTubeや無料アプリを使っている時にTikTokの広告が頻繁に出現するということで...
TikTok(ティックトック)で流行りのダンス動画と原曲音楽を調べてみた
0

TikTok(ティックトック)で流行りのダンス動画と原曲音楽を調べてみた

今、若者に人気のショート動画投稿アプリTikTokと言えば、皆さんご存知の所かと思いますが、どんなダンスや音楽が流行っているかはご存知でしょうか。TikTokでトレンドに乗っている(= バズっている)楽曲は、意外と古い曲やアレンジ楽曲ということも多く...
BLACKPINK カムバック、新曲「Kill This Love」1000再生の最速記録
0

BLACKPINK カムバック、新曲「Kill This Love」1000再生の最速記録

ついにBLACKPINKがカムバック。新曲「Kill This Love」のミュージック・ビデオをリリースし、早速とてつもないペースで世界中に拡散している。4月5日、BLACKPINKは待望のニューアルバム「Kill This Love」で、昨年6月以来となる待望のカムバックを果たした。
TikTok(ティックトック)とは何か? バズった理由を考察してみる
0

TikTok(ティックトック)とは何か? バズった理由を考察してみる

Quote source:http://marketeen.net/archives/858

 

私たちにとってTikTok(ティックトック)とは何なのか... バズった理由を考察するとすごかった

 

TikTokで流行った音楽といってわたしが真っ先に思い出すのは「ねこ、にゃん」のフレーズです。

 

可愛い女の子がこぞって動画を投稿していました。嘘つきバービーの「ねこ子」と言う曲です。TikTokをよく知らずに広告を初めて見た時は、なんで嘘つきバービー?とギョッとした記憶があります。ちなみに嘘つきバービーは当時既に解散していましたし、ニガミ17歳という違うバンドとして活躍していました。

 

なにがきっかけで流行りはじめるかわからない世の中です。倖田來未の「め組のひと」や、サンドイッチマンとのコラボ曲「ウマーベラス」のMONKEY MAJIKなど、TikTokから再ブレイクするアーティストも少なくありません。ひとたび女子高生の間で話題になれば、テレビで特集を組まれたり雑誌のインタビュー記事が書かれたりと経済を回すことにも一役買っています。

 

YouTubeやTikTokで有名なフレーズを生んだキングラビッツとは
0

YouTubeやTikTokで有名なフレーズを生んだキングラビッツとは

キングラビッツという女性グループをご存知でしょうか。メンバー全員がキャバ嬢、セクシー女優、ラウンジガールで構成されているアイドル(ダンス?)ユニットです。メンバーはあいかりん、芹野莉奈、さぁちむ、橘咲良となっており、彼女らはユーチューバーとしても活躍しています。
民衆は電気グルーヴの自粛を求めるか? ピエール瀧の薬物逮捕事件後に
0

民衆は電気グルーヴの自粛を求めるか? ピエール瀧の薬物逮捕事件後に

2019年3月25日付のビルボード、ダウンロードアルバムチャート2位にランクインしたのは、今年1月にリリースした電気グルーヴの「30」というアルバムでした。電気グルーヴ結成30周年記念として発売されたアルバムです。今週のチャートには他にも...
バンドリがBillboardにチャートイン!さらに盛り上がり見せる!
0

バンドリがBillboardにチャートイン!さらに盛り上がり見せる!

バンドリ!ガールズパンドパーティ!カバーコレクションvol.2が、ビルボードホットアルバムチャート6位にランクインしています。去年の夏に発売されたvol.1も同じチャートで当時5位を記録していました。今回のリリースは記念すべき同ゲーム(バンドリ! ガールズバンドパーティ!)の...
TikTok(ティックトック)のパンプダンスの元ネタ曲とアーティストは?
0

TikTok(ティックトック)のパンプダンスの元ネタ曲とアーティストは?

2019年春に、TikTok(ティックトック)で人気急上昇中のパンプダンスですが、その元ネタとなる音楽は意外と知られていないものです。本記事では、TikTok(ティックトック)で人気のパンプダンスの原曲とそのアーティスト情報をお届けいたします。
Sumikaのニューアルバムが2位に!今後の活躍にさらに期待!
0

Sumikaのニューアルバムが2位に!今後の活躍にさらに期待!

 | , , ,  | 
AdvertisementMUSICPhotograph by https://a-files.jp/sumika-amber.htmlSumikaのニューアルバムが2位に!今後の活躍にさらに期待!EVENING編集部更 ...
帰ってきたジョナス・ブラザーズ!Billboard初登場1位に!
0

帰ってきたジョナス・ブラザーズ!Billboard初登場1位に!

米国で最も権威のある音楽チャート・Billboard の2019年3月25日付(集計期間:2019年3月11日~2019年3月17日)のHOT100でJonas Brothers(ジョナス・ブラザーズ)が1位に現れました!ニューシングル「Sucker」です。ジョナス・ブラザーズといえば2005年にデビュー...