限定記事

Tempalay、メジャー第1弾シングル「EDEN」配信日となる12月9日(水)にYouTubeチャンネルでトーク生配信とMVプレミア公開決定!
0

Tempalay、メジャー第1弾シングル「EDEN」配信日となる12月9日(水)にYouTubeチャンネルでトーク生配信とMVプレミア公開決定!

 | , , , ,  | 
提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

Tempalay、メジャー第1弾シングル「EDEN」配信日となる12月9日(水)にYouTubeチャンネルでトーク生配信とMVプレミア公開決定!

 

Tempalayが、メジャー第1弾配信シングル「EDEN」配信日となる12月9日(水)の夜にTempalay YouTubeチャンネルにて トーク生配信と「EDEN」MUSIC VIDEOのプレミア公開が決定した。

 

先日開催されたワンマンツアー<TOUR 2020>のツアーファイナルにて、ワーナーミュージック内レーベルunBORDEからメジャー第一弾となる配信シングルのリリースを発表し、長時間にわたってTwitterでもトレンド入りするなど大きな話題となったTempalay。今回配信される新曲「EDEN」MUSIC VIDEOのディレクションも同公演の舞台演出を務めた気鋭のクリエイティブクルーPERIMETRONにも所属する映像ユニットMargtが担当した。

 

MUSIC VIDEOは、「EDEN」の揺らぎを持った楽曲の世界観に呼応するかの如く、演奏するTempalayのメンバーの姿がゆらゆらと巧みに歪んでいくビジュアルが印象的。穏やかさと激しさを併せ持った湾曲した映像美が堪能できる作品となっている。

 

12月9日(水)19:30から実施されるトーク生配信は、Tempalayメンバー3名に加えて、今回配信開始となる新曲「EDEN」のMUSIC VIDEOのディレクションも担当した映像ユニットMargtの両名もゲストで参加。先日開催されたワンマンツアー<TOUR 2020>のツアーファイナルの舞台演出も務めた。「EDEN」の楽曲に関するエピソードや、先日のライブに関する話だけでなく、親交の深いTempalayとMargtの関係性も垣間見えるフリースタイルなトーク配信になる予定。TempalayメンバーとMargtへの質問や感想はハッシュタグ「#Tempalayエデン」を付けてツイートを。

 

同日20:00からは「EDEN」MUSIC VIDEOのプレミア公開も実施。メンバーもチャットに参加するかも…?チャンネル登録とリマインダー設定の上ぜひリアルタイムでご参加いただきたい。
PARADISES、12月14日(月)にタワレコ限定の企画500円シングルCD『WAggとPARADISESの素晴らしき世界と未来』全5種リリース決定!!
0

PARADISES、12月14日(月)にタワレコ限定の企画500円シングルCD『WAggとPARADISESの素晴らしき世界と未来』全5種リリース決定!!

 | , , , ,  | 
提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

PARADISES、12月14日(月)にタワレコ限定の企画500円シングルCD『WAggとPARADISESの素晴らしき世界と未来』全5種リリース決定!!

 

今最も話題の音楽事務所「WACK」に所属するアイドルグループPARADISES(読み:パラダイセズ)が、現在進行中である同事務所所属の育成ユニットWAgg(読み:ワッグ)より新メンバーを追加するオーディション「PARADISESの素晴らしき未来」に連動した企画シングルCD『WAggとPARADISESの素晴らしき世界と未来』全5種をタワーレコード限定でリリースすることが発表された。

 

本日ニコニコ生放送で行われた『「PARADISESの素晴らしき未来」作詞審査 & ソロパフォーマンス審査』内で、オーディション企画の一環として企画盤CDをタワーレコードにて3000枚限定、税込500円で販売することが発表された。CDにはWAgg各メンバーが参加した「PLEASE LISTEN TO MY」に加え、今回初の音源化となるWAgg唯一のオリジナル曲「WAggの素晴らしき世界」が収録されることも明らかになった。参加メンバーによってジャケットデザインと「PLEASE LISTEN TO MY」の収録バージョンに違いのあるCD5種が同時発売となる。

 

さらに企画盤CDのリリースに伴い、CD帯を使用して応募すると、抽選でメンバーから電話がかかってくる発売記念キャンペーンを行うとの事。詳細はグループの公式HPをチェックして欲しい。

 

10月から始まったオーディション企画も終盤に差し掛かかり、CDリリースで更なる盛り上がりを見せる審査の行方から目が離せない!!
12月9日(水)SF9 JAPAN 3rdアルバム『GOLDEN ECHO』より、リード曲の「Summer Breeze -Japanese ver.-」のMUSIC VIDEOのDANCE ver公開!
0

12月9日(水)SF9 JAPAN 3rdアルバム『GOLDEN ECHO』より、リード曲の「Summer Breeze -Japanese ver.-」のMUSIC VIDEOのDANCE ver公開!

 | , , , , ,  | 
提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

12月9日(水)SF9 JAPAN 3rdアルバム『GOLDEN ECHO』より、リード曲の「Summer Breeze -Japanese ver.-」のMUSIC VIDEOのDANCE ver公開!

 

韓国9人組ダンスボーイズグループSF9が12月9日(水)に発売する、JAPAN 3rdアルバム『GOLDEN ECHO』のリード曲である「Summer Breeze -Japanese ver.-」のDANCE verのMUSIC VIDEOが公開となった。

 

オリジナルのMVでは、メンバーが色々な役柄に扮してアクションシーンなどでファンを楽しませたが、DANCE verでは、まさに9人が夏の風のように軽やかに力強いダンスを披露しているシーンが満載のMUSIC VIDEOとなっている。9人のダンスと気持ちが一体化したような、このMUSIC VIDEOを観てアルバムの発売を楽しみにして貰いたい。

 

■ SF9 「Summer Breeze -Japanese ver.-」Official Music Video(Dance ver.)視聴リンク https://youtu.be/YxD5-c3BU74

 

なお先日公開された、アルバム収録曲の「My Story, My Song -Japanese ver.-」のMUSIC VIDEOショートverだが、こちらは優しく、暖かいフレーズが多いファンに送るとも思える一曲に。サビの「届け My love song ただ君のためにその幸せを願うだけ」というフレーズに感動したファンも多いだろう。日本デビューから現在までの彼らの写真が、ふんだんに使用されており、デビュー直後の若かりし頃のSF9から、大人になって行くSF9の様々なシーンを観る事が出来る必見のMUSIC VIDEOである。

 

こちらのフルサイズのMUSIC VIDEOは『GOLDEN ECHO』の発売日である12月9日に公開予定となっている。
話題のYouTubeチャンネルblackboard、TikTokで5億回超再生の大ヒット曲、しまも「YOU 」をプレミア公開!
0

話題のYouTubeチャンネルblackboard、TikTokで5億回超再生の大ヒット曲、しまも「YOU 」をプレミア公開!

 | , , , ,  | 
Quote source:https://twitter.com/blackboard_text

 

話題のYouTubeチャンネルblackboard、TikTokで5億回超再生の大ヒット曲、しまも「YOU 」をプレミア公開!

 

話題のYouTubeチャンネル「blackboard」に、各種SNSフォロワー50万人超の、しまも先生がふたたび登壇した。

 

しまも先生は、魔法にかかり二次元に転身したシンガーソングライターで、Twitter・Instagram・TikTokなどのSNSフォロワーが計50万人を超え、SUMMER SONIC 2019などの大型イベントに出演する一方、YouTube LIVEなどでリクエストを即興で弾き語りするなど、多方面で活躍している。2021年1月11日にはZepp Tokyoでの配信ワンマンライブも決定している、今SNSを中心に話題のアーティストだ。

 

一方、blackboardは、「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら...」、そんな夢が叶う新たなYouTubeチャンネルだ。大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるというコンセプトで運営されている話題のYouTubeアカウントだ。

 

また、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。

 

FIVE NEW OLD coldrain Masatoをゲストボーカルに迎えた新曲「Chemical Heart (feat.Masato from coldrain)」を12/18(金)に配信リリース!
0

FIVE NEW OLD coldrain Masatoをゲストボーカルに迎えた新曲「Chemical Heart (feat.Masato from coldrain)」を12/18(金)に配信リリース!

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

FIVE NEW OLD coldrain Masatoをゲストボーカルに迎えた新曲「Chemical Heart (feat.Masato from coldrain)」を12/18(金)に配信リリース!

 

今年ワーナーミュージック内CENTROに移籍、年明けにビルボード公演も決定し、活動の幅を広げているFIVE NEW OLDが、coldrain Masatoをゲストボーカルに迎えた新曲「Chemical Heart (feat.Masato from coldrain)」を12/18(金)に配信リリースする。

 

この曲は「依存」をテーマに、現代社会に依存する心を、シックな90‘sトラックにのせて、ボーカル2人がそれぞれの表情でメロウに歌い上げている。あわせて制作オフショット写真とジャケット写真も公開されている。

 

また年明け1/17(日)横浜、1/31(日)大阪にて開催される、初のビルボード公演「Current Location Concert -"Billboard Live" Session 2021-」のチケット一般発売が12/1(火)~からスタートとなる。

 

洗練された極上の空間からのプレミアムなライブを是非チェックして欲しい。
12年ぶりに紅白歌合戦に出演する「Mr.Children」。紅白とは縁遠いと思われていたロックバンドが、出演を決めたワケとは…?
0

12年ぶりに紅白歌合戦に出演する「Mr.Children」。紅白とは縁遠いと思われていたロックバンドが、出演を決めたワケとは…?

Quote source:http://www.mrchildren.jp/

 

12年ぶりに紅白歌合戦に出演する「Mr.Children」。紅白とは縁遠いと思われていたロックバンドが、出演を決めたワケとは...?

 

コロナ禍の影響もあって、2020年は無観客での開催となった「紅白歌合戦」。

 

「紅白歌合戦」といえば、多くの人の間で”紅白”という愛称で親しまれている大晦日にNHKで放送される音楽番組であり、その年の音楽シーンを彩ったアーティストたちが出演するお祭りのようなイベントでもある。

 

最近ではテレビを見ない人も増えてきており、実際のところ紅白への関心も徐々に薄くなっていると言う指摘はあるものの、なんだかんだで大晦日はやはり紅白歌合戦を見てしまうという方が多い事も事実だろう。

 

そんな大晦日の顔的存在である紅白歌合戦において、今年はサプライズ人事ならぬ、"サプライズブッキング” が発表された。

 

それは、Mr.Children(ミスター・チルドレン)の出演である。

 

Mr.Childrenといえば日本においては誰もが知るような国民的アーティストであり、これまで何回でも紅白に出演していてもおかしくない程の実力を持ったアーティストである。

 

しかし、Mr.Childrenが紅白に出演するのは今年で2回目だ。前回の出演は、12年前の北京オリンピックの年、NHKのオリンピックテーマソングとしてMr.Childrenの『GIFT』が起用された時であった。

 

「Mr.Children」6年ぶりに『FNS歌謡祭』への出演が決定!大ヒット放送中『姉ちゃんの恋人』の主題歌をテレビ初披露へ!
0

「Mr.Children」6年ぶりに『FNS歌謡祭』への出演が決定!大ヒット放送中『姉ちゃんの恋人』の主題歌をテレビ初披露へ!

Quote source:https://twitter.com/anekoi_tue21/status/1318535608877264897

 

「Mr.Children」6年ぶりに『FNS歌謡祭』への出演が決定!大ヒット放送中『姉ちゃんの恋人』の主題歌をテレビ初披露へ!

 

フジテレビ系特別音楽番組『FNS歌謡祭』に、Mr.Childrenが6年ぶりに出演することが発表された。

 

6年前の2014年、この年のFNS歌謡祭においてMr.Childrenが披露したのは『足音〜Be Strong』であった。のちに2015年リリースされることとなるアルバム『REFLECTION』に収録されている1曲である。

 

そして、Mr.Childrenは2020年の12月に最新アルバム『SOUNDTRACKS』をリリースすることが決定している。そして、そのアルバムがリリースされる日は12/2(水)、この日にMr.ChildrenはFNS歌謡祭に出演することとなる。

 

新アルバムのリリースにあたって、新曲を披露するにはFNS歌謡祭はMr.Childrenにとって絶好の機会となる。今年のFNS歌謡祭においてMr.Childrenが演奏するのは、現在大ヒット放送中のフジテレビ系ドラマ『姉ちゃんの恋人』の主題歌『Brand new planet』である。

 

女優・有村架純が主演を務めるこのドラマは、Mr.Childrenによるタイアップ主題歌などもありながら、とても注目を高めている作品だ。人気ドラマの主題歌がFNS歌謡祭にて披露されるということで、楽しみにしている人も多いのではないだろうか。
すごいっ!! 大手レコード会社など、音楽業界に就職したい人が、はじめに取り組むべき3つの事とは…
0

すごいっ!! 大手レコード会社など、音楽業界に就職したい人が、はじめに取り組むべき3つの事とは…

Quote source:https://o-dan.net/ja/

 

すごいっ!! 大手レコード会社など、音楽業界に就職したい人が、はじめに取り組むべき3つの事とは...

 

毎年、就職活動を行う大学生の方から問い合わせを頂くことが多い質問に、「音楽業界に就職したいのですが、何から取り組めば良いか分かりません...」というご連絡を頂くことが非常に多いです。

 

世界三大メジャーの「ユニバーサルミュージック」「ソニーミュージック」「ワーナーミュージック」をはじめ、多数の音楽レーベルからリリースされる楽曲は、読者の皆様も日常的に音楽を聴くApple MusicやSpotifyなどを通してユーザーの耳に届けられ、生活の一部とも言えるレベルで自然な形で音楽を楽しんむことができる世界を成立させています。

 

ただ、「音楽を楽しむ」ということは簡単ですが、「音楽を作る」側の視点ではどの様な人が、どの様な考えで動き、リスナーの心を捉える努力をしているかは、あまり知られていないかも知れません。

 

謂わば、クリエイティブな仕掛けを作る仕事が、レコード会社などの音楽業界の仕事であると言っても過言ではなく、通常の学生生活を送る中では培われにくい能力で、音楽業界の仕事は成立している部分があるのも事実です。

 

本記事では、この様な音楽業界での就職を目指したいと考える方向けに、実際のアクションレベルで役に立つ情報をお届けしていきたいと思います。

 

その1:まずは自己分析から

 

日本特有の「就職活動」という制度。

 

これは世界的には一般的ではなく、日本国内の大学生に特異的に課せられた集団就職制度とも言えるものか思います。その中でも、恐らく耳にタコができる程、聞かされるであろう言葉に「自己分析」というワードがあります。

 

個性派メンバーバンド・ジェニーハイ、半年ぶりの新曲「コクーンさん」配信開始!ライブ映像MVのプレミア公開も。
0

個性派メンバーバンド・ジェニーハイ、半年ぶりの新曲「コクーンさん」配信開始!ライブ映像MVのプレミア公開も。

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

個性派メンバーバンド・ジェニーハイ、半年ぶりの新曲「コクーンさん」配信開始!ライブ映像MVのプレミア公開も。

 

ドラム:小籔千豊、ベース:くっきー! ( 野性爆弾 )、ギター&プロデュース:川谷絵音、キーボード:新垣隆、ボーカル:中嶋イッキュウ (tricot)の豪華メンバーからなる5人組バンド、「ジェニーハイ」の新曲「コクーンさん」が本日よりデジタル配信が開始された。 この楽曲は先月開催された無観客ワンマンライブ「ベイビージェニー」でサプライズ披露された楽曲。ポップさとシニカルさのある川谷絵音らしいラブソングとなっており、メンバーの演奏の個性も感じられる仕上がりとなっている。ジャケットはタイトルにちなみ繭に包まれたイラスト。 また、無観客ライブの映像を使用したMusic Videoが本日20:00にプレミア公開されるのでそちらも楽しみにしてほしい。
「MORE」史上初!2号連続 スペシャルエディション版COVERにTWICEが登場!「会いたくても会えない中、MOREを通してつながる」
0

「MORE」史上初!2号連続 スペシャルエディション版COVERにTWICEが登場!「会いたくても会えない中、MOREを通してつながる」

 | , , , ,  | 
提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

「MORE」史上初!2号連続 スペシャルエディション版COVERにTWICEが登場!「会いたくても会えない中、MOREを通してつながる」

 

【いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる】と言う意味を持つ、Asia No.1最強ガールズグループTWICE。 2020年11月18日(水)にJAPAN 7th SINGLE『BETTER』(読み:ベター)をリリースしている。 そんなTWICEが、集英社『MORE』1月号(11月27日発売)、そして、『MORE』2月号(12月28日発売)で、MORE史上初となる2号連続スペシャルエディション版のCOVERに登場することが決定した。会いたくても会えない中、MOREを通してつながることが実現したこの企画は、MOREとして“初のリモート表紙撮影”を実施し、日本と韓国をオンラインで繋いでつくりあげたものだ。 TWICEの起用理由は、“withコロナ生活についてのモア世代(働く20代女性)1000人アンケート”を実施したところ、「よりよく前向きに生きたい」という気持ちが強まっていることが判明し、未来への希望を持ち続け頑張るMORE世代を応援するためにも、自分らしく光り輝き続けているTWICEと誌面を共にしたい、というものだ。 今回、MOREではTWICEの現在地を表す“かっこいい女性像”を、“TWICEが持つ強さの2面性”として表現している。
UKのロックバンド「Pale Waves」が2021年2月に2ndアルバム『Who Am I?』をリリースへ!待ちに待った彼らの新譜に、期待が高まる。
0

UKのロックバンド「Pale Waves」が2021年2月に2ndアルバム『Who Am I?』をリリースへ!待ちに待った彼らの新譜に、期待が高まる。

 | , , , , , ,  | 

UKのロックバンド「Pale Waves」が2021年2月に2ndアルバム『Who Am I?』をリリースへ!待ちに待った彼らの新譜に、期待が高まる。

イギリス・マンチェスターの男女混合ロックバンド「Pale Waves」(ペール・ウェーブ)。 彼らはデビューアルバム・『My Mind Makes Noises』を2年前にリリース。日本でのライブ活動も実に盛んで、昨年と一昨年の「SUMMER SONIC」には連続での出演、さらには単独公演も行っていた。 筆者も去年、代官山 SPACE ODDでの単独公演を見に行ったのだが、チケットもソールドアウトしており、大変な盛り上がりぶりであったのを覚えている。マンチェスター出身の彼らが鳴らすサウンドは、代官山という街の空気にも非常にあっているとも思えたライブであった。 「Pale Waves」というバンドのスタイルに関しては、女性ボーカル・ヘザーの特徴的なゴシックなビジュアルから、それこそイングランドのバンド「The Cure」にインスパイアされているような印象を抱く。 ただ、インパクトのあるビジュアルからは一変、彼らのバンドサウンドはインディーで、情緒的な染み渡るような感性がある。シンセサイザーなどを取り込んでいるのもまた都会的で、近代的なイメージもある。 何より、彼らの1stアルバム『My Mind Makes Noises』が、Pale Wavesというバンドの全てを語っており、今後のPale Waves史においても、このアルバムはやはり原点としてあり続けることになるだろう。 それにしてもPale Wavesは、本当にこの1stアルバム一枚で長いことライブ活動を行ってきている。筆者は2018年の「SUMMER SONIC」において初めてPale Wavesのライブを見た。その時も演奏していたのは1stアルバムの曲のみだった。 そして、Pale Wavesは1年後の「SUMMER SONIC 2019」にも再び出演することになる訳だが、それまでにもPale Wavesは新譜をリリースしてはいなかった。つまり、1stアルバムをかなり長い間提げて彼らはライブ活動を行なっていたのだ。 それだけ、彼らは1stアルバム『My Mind Makes Noises』に自信を持っていたのだと、思うこともできる。 しかし、さすがに、Pale Wavesの新しい音楽が聴きたい・・・と思っていた時に、やっと嬉しい知らせが飛び込んできた。
全米・全英1位を制覇! 英国発、新時代のカリスマバンド『The 1975』の魅力に迫る。
0

全米・全英1位を制覇! 英国発、新時代のカリスマバンド『The 1975』の魅力に迫る。

 | , , ,  | 

全米・全英1位を制覇! 英国発、新時代のカリスマバンド『The 1975』の魅力に迫る。

今回はイギリスを中心に大活躍しているバンド、「The 1975」(ザ・ナインティーンセヴンティファイヴ)の魅力に迫ります。 「THE 1975」は、イギリスのマンチェスター出身のロックバンドで、4人編成のスタンダードなロックチューンをはじめとし、ポップ・オルタナティブジャズ・オルタナティブR&Bなど、様々な魅力溢れる楽曲を生み出す才能を持っているトップアーティストです。 英国には、The Beatles(ビートルズ)をはじめ、素晴らしいロックバンドが生まれ育っています。そして、マンチェスターは、日本人にも非常にファンの多いOasis(オアシス)が生まれた町でもあります。 「The 1975」が持つ音楽的な才能に加え、この様な他のビッグアーティストと同じ境遇からも、彼らへの注目度は業界だけに止まらず高いです。 ◆ 絶対的フロントマン、マシュー・ヒーリー 「THE1975」の最大の魅力は、フロントマン兼ヴォーカリスト、マシュー・ヒーリが持つ同世代アーティストと比べても群を抜くほどの強力な個性と、バンドの音楽が化学反応を起こし、最高のエンターテインメントを生み出しているところにあります。 フロントマンのマシュー・ヒーリーは、小柄かつ細身ですが、この彼の風貌と音楽が完全にマッチしており、いわば自分たちの身の丈に合った違和感のない、キレのあるパフォーマンスに仕上がっています。 誰かに媚びるのではなく、自分たちの目指す音楽を純粋に追い求めている熱量が伝わってきますよね。 「THE1975」のサウンドで特徴的なのは、音数が非常に多い点です。2拍~4拍、大胆に伸ばす音符はあまり使われない傾向にあります。 多様な楽器を重ねることで、音の層を作り、盛り上がりのメリハリを生み出すアレンジよりも、音と音の隙間を縫う様に、音を敷き詰めていくアレンジが採用されており、ロックバンドと称されていながら、シャープでクールなオルタナティブなサウンドに仕上がっています。