限定記事

Spotify、世界を広げる「音」の力を伝える 新ブランドキャンペーン「すべては音からはじまる」を開始!! 特定の形を持たない音楽バンド「ずっと真夜中でいいのに。」を起用
0

Spotify、世界を広げる「音」の力を伝える 新ブランドキャンペーン「すべては音からはじまる」を開始!! 特定の形を持たない音楽バンド「ずっと真夜中でいいのに。」を起用

 | , , , ,  | 

 

 

提供:Spotify Japan

 

Spotify、世界を広げる「音」の力を伝える 新ブランドキャンペーン「すべては音からはじまる」を開始!! 特定の形を持たない音楽バンド「ずっと真夜中でいいのに。」を起用

 

Spotifyは、「すべては音からはじまる」をテーマに、音楽の聴き方や音声の届け方に世界中で大きな革新をもたらしてきたSpotifyの「音」への情熱と、ストリーミングにより無限に広がる「音」の可能性を、これからの活躍が期待される次世代アーティストとともに表現するブランドキャンペーンを本日より開始します。

 

ブランドキャンペーンとして、特定の形を持たない音楽バンド「ずっと真夜中でいいのに。」を起用したTVCM、SNSなどでのビジュアル広告や特別コンテンツを展開します。さらに、6月22日まで3ヶ月無料キャンペーンを実施するプレミアムプランを訴求する広告には、「ずっと真夜中でいいのに。」のMVキャラクターとして知られる「にらちゃん」も登場。多面的なコラボレーションを印象づけています。

 

初めてのTVCM出演となる「ずっと真夜中でいいのに。」の作詞・作曲・ボーカルをつとめるACAねを起用したブランドCMは、カラフルな円形の光を背景に、最新曲「あいつら全員同窓会」を歌うACAねの美しいシルエットが印象的な映像となっています。 プレミアムCMでは、「ずっと真夜中でいいのに。」の全ミュージックビデオに登場するキャラクター「にらちゃん」が、Spotifyで「あいつら全員同窓会」をヘッドフォンで聴いている様子が映し出されます。

 

「ずっと真夜中でいいのに。」を起用したブランドCMは、6月16日(水)から 6月30日(水)まで、プレミアムCMは6月16日(水)から6月22日(火)まで、一部地域を除く全国の地上波テレビで放映となります。なお、「あいつら全員同窓会」は、6月18日(金)19:00より配信リリース、MVも同時に公開されることが決定しています。

 

さらに、今回のデジタルキャンペーンには、Spotifyが注目の新進アーティストを年間を通してサポートしていくプログラム「RADAR: Early Noise」に今年選出された「にしな」も抜擢。にしな を起用したブランドCMは、「それは、聴く人の中にある景色を広げるもの」という彼女自身の柔らかい語りの背景に楽曲「ヘビースモーク」が流れる映像で、YouTube等の動画広告で展開されます。

 

また、今回のキャンペーンで起用した2組のアーティストが、音をきっかけとした人生のエピソードを語るスペシャルコンテンツも、Spotify JapanのYouTubeチャンネルやキャンペーン特設ページ上で公開します。

 

イ・ホンギ(from FTISLAND)除隊後初のオンラインファンミーティング開催、 9月に日本3rdソロアルバム『Drawing』リリースを発表。
0

イ・ホンギ(from FTISLAND)除隊後初のオンラインファンミーティング開催、 9月に日本3rdソロアルバム『Drawing』リリースを発表。

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

イ・ホンギ(from FTISLAND)除隊後初のオンラインファンミーティング開催、 9月に日本3rdソロアルバム『Drawing』リリースを発表。

 

FTISLANDのボーカリストで、ドラマ、バラエティ、ミュージカルと、韓国芸能界で幅広く活躍しているイ・ホンギが、6月13日、除隊後初のソロ・ファンミーティング『LEE HONG GI 1st JAPAN ONLINE FANMEETING ”He's Back”』を開催。9月に日本3rdソロアルバム『Drawing』をリリースすることを発表した。

 

軽快なリズムに乗って、「お久しぶりです!」と言いながら自然に囲まれた屋外から歩いて登場したホンギ。彼のニックネームを用いた“ホンスタキャンプ場”と銘打った会場で待ち構えていたバンドと合流すると、まずは入隊後にリリースしたキュートな「Mixtape」を初生パフォーマンス。2019年9月に入隊し、今年、4月18日に除隊したホンギにとっては、『FTISLAND JAPAN ENCORE LIVE -ARIGATO-』(2019年)以来の日本活動となるが、スツールに座って軽快に歌うその声は、1年9ヶ月前と変わらない。続けた「Thank you」では、画面に向かってライブのように「Hey,Come On!」と声をかけたが、今回はロックではなく、“キャンプ”というコンセプトに合う選曲とアレンジのよう。

 

2曲を歌い終えると、「改めまして、ただいま戻りました、ホンギです! 久々のライブですが、オンラインというのは寂しいです。皆さんは家でゆっくり見ていると思うけれど、生放送だから、一緒に歌ってください」と画面越しにファンに呼びかけると、「ホンギといえば盛り上がらないとダメってイメージだから」と、韓国語曲「King For A Day」では立ち上がり、身体で音楽を感じながら歌う。そしてホンギ史上初の振付がある「Pathfinders」では、「踊らないよ!」と宣言して歌に集中していたが、最後はリズムに合わせてクラップするなど音楽とひとつになって歌うホンギの姿に、見ているファンは笑顔になったはずだ。

 

ライブの後は、日本のファンが事前に送ってくれた「おかえりーー!」という声に迎え入れられて、トークパートに突入。「最近はミュージカルをやっているので、久々に自分の曲を歌いました。(ファンの)みんなはいないけれど、(目の前にいる姿を)想像しながら歌いました」とオンラインといえども久々のライブに、笑顔を見せる。

 

除隊後初の日本活動に、「けっこう日本語を忘れた」と心配していたが、ブランクを感じさせない日本語でのトークはサスガ。軍隊生活を語る<美声で軍隊をも魅了!? ホンスタの華麗なる軍隊生活>コーナーでは、入隊前に坊主頭にする映像を初公開。「練習生の頃から髪を切ってくれているヘアデザイナーさんが、泣きながら切ってくれた」そうだが、今は少し伸びた髪を「ドラマ『花遊記』のときのような、シルバーカラーにしたい」のだとか。また、入隊日に訓練所前に集まったファンに挨拶をした映像が流れると、「この日、実はお酒がまったく抜けていない状態だった」という暴露トークも飛び出した。

 

軍隊では、通信機器を設置したり、コンピュータ管理などを行うC4I(Command & Control,Communication,Computer and Intelligence)という職務を担当。朝6時半起床という日課だったが、「入隊前は起きると昼や夕方で、1日が短かったけれど、今は朝に起きるようになったので、充実した時間が送れる」と、早起きの習慣は続けているという。ボディビルダーを目指していた同期に影響されて入隊中に筋トレを始め、今ではかなりの美ボディに。除隊後もジムが日課で、運動嫌いのホンギが「今日もジムに行ってきた」というから驚きだ。また、「我慢することを覚えた」ことが、兵役を経て感じた成長だとも言う。
ワーナーミュージック・ジャパンよりEP「IKIGAI 2」を発表した”SANTAWORLDVIEW(サンタワールドビュー)”が「Magnificent (feat. Leon Fanourakis)」MVをYouTubeプレミア公開!
0

ワーナーミュージック・ジャパンよりEP「IKIGAI 2」を発表した”SANTAWORLDVIEW(サンタワールドビュー)”が「Magnificent (feat. Leon Fanourakis)」MVをYouTubeプレミア公開!

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

ワーナーミュージック・ジャパンよりEP「IKIGAI 2」を発表した”SANTAWORLDVIEW(サンタワールドビュー)”が「Magnificent (feat. Leon Fanourakis)」MVをYouTubeプレミア公開!

 

ワーナーミュージック・ジャパン/+809よりEP「IKIGAI 2」を発表した”SANTAWORLDVIEWが、先日公開したフルCG MV「Bankroll」に続き、早くも”Leon Fanourakis”フィーチャリング楽曲「Magnificent (feat. Leon Fanourakis)」のMVを6/12(土)21:00にYouTubeにてプレミア公開する事を発表した。今勢いが止まる事を知らない横浜勢コンビの熱を一緒に体感して欲しい。

 

 

MV「Magnificent (feat. Leon Fanourakis)」YouTubeプレミア 視聴URL: https://youtu.be/ec_lFXVIdt4

 

 

【リリース情報】 EP 「IKIGAI 2」各種配信URL: 809.lnk.to/SWV_BR

 

 

SANTAWORLDVIEW – 「Bankroll」 MV視聴URL: https://www.youtube.com/watch?v=IuXzJgPv6LY

 

 

【関連リンク】 SANTAWORLDVIEW: Instagram: https://www.instagram.com/santaworldview420/ Twitter: https://twitter.com/santaworldview3

 

『神様、僕は気づいてしまった』新曲「パンスペルミア」のMVを公開し、小説・漫画・音楽・MVが連動した新プロジェクトを始動‼
0

『神様、僕は気づいてしまった』新曲「パンスペルミア」のMVを公開し、小説・漫画・音楽・MVが連動した新プロジェクトを始動‼

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

『神様、僕は気づいてしまった』新曲「パンスペルミア」のMVを公開し、小説・漫画・音楽・MVが連動した新プロジェクトを始動‼

 

神僕の新章ともいえるプロジェクトがスタートした。オリジナルの小説、漫画、音楽、MVが完全に連動したプロジェクトとなり、4体の神による6篇の物語を起点に、音楽と漫画が展開する。

 

 

そのオリジナル物語の主題歌へ書き下ろした新曲「パンスペルミア」のミュージックビデオがYouTubeで公開され、配信リリースも本日開始された。実写とアニメが融合した、神僕初となるアニメーションMVとなっており、連動する漫画タイトルはバンド名と同じく「神様、僕は気づいてしまった」。

 

このオリジナル漫画は、小学館 ゲッサン(月刊少年サンデー)にて、本日より連載がスタートした。神僕公式Instagramでは、漫画に登場する4人の神にまつわる情報や、物語を紐解く情報を発信していく予定となっている。

 

 

2021年6月11日(金) Digital Release 神様、僕は気づいてしまった 「パンスペルミア」 (作詞、作曲:東野へいと)

 

MV(YouTube): https://youtu.be/Fb6kJDLbTeI

 

配信購入リンク: https://kamiboku.lnk.to/Panspermia

 

FTISLANDメジャーデビューから2019年までの全ツアー131公演からセットリストを厳選したベストライブDVD/Blu-ray発売が9月29日に決定!
0

FTISLANDメジャーデビューから2019年までの全ツアー131公演からセットリストを厳選したベストライブDVD/Blu-ray発売が9月29日に決定!

 | , , , ,  | 
提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

FTISLANDメジャーデビューから2019年までの全ツアー131公演からセットリストを厳選したベストライブDVD/Blu-ray発売が9月29日に決定!

 

今年日本デビュー11周年を迎えたFTISLANDが、2010年5月19日のメジャーデビューから現在に至るまで日本で開催してきたライブ全19ツアー131公演を対象に、選りすぐりのセットリストで再構成した究極のベストライブDVD/Blu-ray『FTISLAND BEST LIVE SELECTION 2010-2019』を、9月29日(水)に発売することが決定。予約受付を開始した。

 

ベストライブDVD/Blu-rayでは、デビュー当時の初々しい姿から兵役直前までの成長はもちろん、ライブパフォーマンスのクオリティの高さだけでなく人間味溢れる魅惑のMCまで、FTISLANDの約9年間のライブの軌跡を辿る映像の数々を収録。通常盤DVD(3枚組)、通常盤Blu-ray(2枚組)、Primadonna盤DVD(3枚組)、Primadonna盤Blu-ray(2枚組)の全4形態となっており、全形態共通仕様として、ライブ本編に加え、60分に渡るMCダイジェストも収録!さらにPrimadonna盤には、本編未収録の2013年から2019年までのFNC KINGDOM(FNC ENTERTAINMENT所属のアーティスト総出演のファミリーコンサート)映像をたっぷり収録した特典DVDがセットされる。封入特典は、ジャケット写真をプリントしたポストカード。FTISLAND歴代のライブ映像商品のパッケージ写真19種より1種ランダムで封入される。さらに、FNC JAPAN ONLINE STOREで購入すると、ポストカードに加えて、もれなく歴代のライブ映像商品のパッケージ写真で構成されたクリアファイルをプレゼント!

 

そして、ベストライブDVD/Blu-ray発売を記念し、FTISLAND JAPAN OFFICIAL WEB SITEでは、DVD/Blu-rayの情報をまとめて見ることができる特設ページがオープン!早速、DVD/Blu-ray の商品情報やジャケットビジュアルのほか、ベストライブDVD/Blu-rayをダイジェストで堪能できる、ティザー映像(1)が公開された。特設ページでは、今後もベストライブDVD/Blu-rayに関する最新情報が公開される予定となっている。是非チェックしてほしい。

 

 

FTISLAND 『FTISLAND BEST LIVE SELECTION 2010-2019』 発売日:2021年9月29日  通常盤DVD(3枚組) WPBL-90576/8 ¥5,500(税込) 通常盤Blu-ray(2枚組)
シンガーソングライター ロイ-RöE-がカバーした、相対性理論の「チャイナアドバイス」がTikTok総再生1億回を突破。blackboardでもプレミア公開。
0

シンガーソングライター ロイ-RöE-がカバーした、相対性理論の「チャイナアドバイス」がTikTok総再生1億回を突破。blackboardでもプレミア公開。

 | , , ,  | 
提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

シンガーソングライター ロイ-RöE-がカバーした、相対性理論の「チャイナアドバイス」がTikTok総再生1億回を突破。blackboardでもプレミア公開。

 

シンガーソングライター ロイ-RöE-は、2020年7月1日からTikTokアカウントでカヴァーを毎日投稿し、約2ヶ月にわたって全61曲を披露。その企画から生まれた1曲が、相対性理論が2010年にリリースしたアルバム「シンクロニシティーン」に収録されていた「チャイナアドバイス」のカバーだ。

 

ロイ-RöE-によるバージョンは、投稿直後から多くの人がTikTok動画に使用。その影響は瞬く間に海外にまで及び、現在ではTikTokでの総再生数が1億回を超えるほどのSNS発ヒットとなっている。そんな「チャイナアドバイス」をYouTubeチャンネル「blackboard」で披露することが決定した。

 

一方、2020年9月にスタートしたblackboardは大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的。

 

 

文学的な作詞やメロディーで世界観を作り出すロイ-RöE-。

 

今回のカバー曲でも、その魅力の一端が存分に伝わるようなパフォーマンスになっている。また、楽曲のタイトルから想起されたポップな黒板デザインだけでなく、サポートメンバーの衣装にも注目だ。

 

動画公開にあたってロイ-RöE-は、以下のようにコメントしている。

 

「先生役似合ってますか? 知り合いのパンダも連れてきました どうぞ見にいっチャイナ」
【動画あり】LUNARSOLAR(ルナソーラー)、4人4色の個性あふれる魅力で彩るセカンド・シングル!数量限定・直筆サイン入りの韓国盤が発売決定‼
0

【動画あり】LUNARSOLAR(ルナソーラー)、4人4色の個性あふれる魅力で彩るセカンド・シングル!数量限定・直筆サイン入りの韓国盤が発売決定‼

提供:株式会社テイチクエンタテインメント

 

【動画あり】LUNARSOLAR(ルナソーラー)、4人4色の個性あふれる魅力で彩るセカンド・シングル!数量限定・直筆サイン入りの韓国盤が発売決定‼

 

2020年9月、ファースト・シングル[SOLAR : flare]でデビューした、イソ、テリョン、ジアン、ユウリの4人のメンバーから構成される実力派パフォーマンス・グループ、LUNARSOLAR(ルナソーラー)。半年ぶりにセカンド・シングル[SOLAR : rise]がリリースとなり、メンバー直筆サイン入りの韓国盤が、テイチクオンラインショップにて発売が決定。メンバーから日本のファンに向けたコメント動画が公開となった。

 

LUNARSOLARのニュー・シングル[SOLAR : rise]は昇る太陽という意味で、ファースト・シングル [SOLAR : flare]がルナソーラーのアイデンティティーの誕生を表し、今回のシングルはLUNARSOLARの成長と飛翔の意味が込められている。

 

セカンド・シングル [SOLAR : rise]のタイトル曲「DADADA」は「自分の思い通りにする」と明るく宣言する楽曲で、BoA、HyonA、ユン・ドゥジュン、EXID、Apink、チョン・ウンジ、VICTON、ホ・ガク、THE BOYZなど様々なアーティストを手がけてきた作曲家BXN,KEEBOMBが、LUNARSOLARならではの個性を生かして作曲。

 

ディープハウスをベースにしたFATベースのサウンドと鋭く響くアナログなシンセサウンドが力強く、様々な表情を見せる多彩な構成と展開が魅力的な楽曲であり、また、「私はただ私であり、それで充分」という歌詞のように、“自分のことを愛することから全てが始まる”という、楽曲にとても前向きなメッセージが込められている。

 

今回のシングル[SOLAR : rise]は「I am」, 「ready」, 「4 rise」の三つのコンセプトで構成。日常的なリラックスと生き生きした様子を表現した「I am」、ファンと出会う準備をしている時の自由奔放でオープンマインドな魅力を内包した「ready」、ステージ上のアーティストとしてのLUNARSOLARを盛り込んだ「4 rise」まで、音楽的要素だけではなく、収録曲の構成にもLUNARSOLARのバラエティに富んだ魅力を感じることができる。

 

【動画あり】BTSのRMとJIMIN、韓国ソウルの高級マンション「ナインワン漢南」を購入した理由とは…
0

【動画あり】BTSのRMとJIMIN、韓国ソウルの高級マンション「ナインワン漢南」を購入した理由とは…

 | , , ,  | 
Quote source:https://twitter.com/bts_jp_official?lang=ja

 

【動画あり】BTSのRMとJIMIN、韓国ソウルの高級マンション「ナインワン漢南」を購入した理由とは...

 

防弾少年団(BTS)のRMとJIMINが、約60億ウォン(約5億9,300万円)台の高級マンションを購入した事が話題になっている。

 

6月1日に明らかになった情報によると、防弾少年団のメンバーであるRMとJIMINが、最近ソウル市竜山区漢南洞にある高級マンション「ナインワン漢南」を購入したと言うのだ。

 

不動産業界の関係者からの情報によると、RMは同マンションの一部屋を63億6,000万ウォン(約6億2,900万円)で購入しており、その際、融資を受けることなく全額現金で支払ったと言う。また、JIMINも同じ時期に、同じ広さの部屋を現金59億ウォンで購入したと言うから驚きだ。彼らの部屋は、共有面積89坪、専用面積74坪という規模で途轍もない広さだが、RMが購入した部屋は10坪程のテラスがあると言う事で、その分価格が高い様だ。

 

世界的な人気を誇るBTS(防弾少年団)だからこそ、このような高級マンションを現金で購入できるとも言えそうだが、その購入理由とは何なのだろうか。

 

 

▼ マンションの売却差益が目的...?

 

RMが高級マンションを購入した理由は、将来的な売却差益を見越しての購入と言えそうだ。

 

【転職・就職】音楽業界に就職したい!仕事と求められるスキルや資質を紹介
0

【転職・就職】音楽業界に就職したい!仕事と求められるスキルや資質を紹介

 

 

Quote source:https://unsplash.com/photos/NYrVisodQ2M

 

【転職・就職】音楽業界に就職したい!仕事と求められるスキルや資質を紹介

 

「音楽に関わる仕事がしたいけど、どんな仕事があるの?」 「自分に合った音楽の仕事って何かな?」 音楽が好きだけど、仕事としての1歩が踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

 

音楽業界の市場は日々変化をしながら、年々上昇しています。音楽産業の市場規模は約3,000億円。ライブ産業は、コロナウィルスの感染拡大により6,300億円(2019年)から8割減少して1,160億円となっていますが、今後に期待が集まっています。 ※ 参考: 一般社団法人「日本レコード協会」生産実績・音楽配信売上実績 過去10年間 合計 / 2021年 ライブ・エンタテインメント白書

 

 

今回の記事では、これから音楽業界で働きたい方に向けて...

 

・音楽業界の仕事の種類 ・働くメリット・デメリット ・採用までの流れや選択肢

 

...についてご紹介します。

 

ご自身のお仕事の進路に迷っている方は、ぜひご参考にしてみてください。

 

 

▼ 音楽業界の仕事8選!

 

「音楽業界の仕事と言われも何があるんだろう?」 「仕事の内容って何をするの?」

 

そんな疑問にお答えすべく、代表的な音楽業界の仕事を8つご紹介します。

 

音楽業界への就職/転職を考えている方必見!|音楽ライターがおススメな3つの理由!
1

音楽業界への就職/転職を考えている方必見!|音楽ライターがおススメな3つの理由!

 

 

Quote source:https://o-dan.net/ja/

 

音楽業界への就職/転職を考えている方必見!|音楽ライターがおススメな3つの理由!

 

● 音楽が好きだから、音楽関連の仕事に就きたい... ● やっぱりスキルや経験が無いとできないのかな... ● フリーランスとして働くことも視野に入れたい...

 

音楽の仕事と一口に言っても多種多様で、必要なスキルも違う。「結局、自分にできる事はあるのか?」と悩んでしまうケースが非常に多いのではないだろうか。

 

そんな方にまずおススメしたいのが「音楽ライター」である。 「え?音楽関連の仕事に興味があったのにライターがおすすめなの?」と思われた方も多いだろう。 音楽ライターは、音楽とも非常に密接に関わっている。

 

本記事では、音楽ライターの魅力について解説していく。

 

 

▼ 音楽ライターとはどんな仕事?

 

音楽ライターという仕事は、簡単に言うと音楽×文章を組み合わせだ。もう少し具体的に言うと、楽曲やアーティスト、楽器や機材などジャンルは多岐にわたるが、それらの情報を収集し記事する。 また、ミュージシャンへインタビューを行ったりもする。日々、トレンドの音楽シーンを研究し、常に最新情報へのアンテナを張る必要があるのだ。

 

この音楽ライターという仕事をする事で、以下の3つのメリットがある。

 

ザ・コインロッカーズより宇都宮未来、成澤愛実、Яuuが卒業を発表。現13人体制ラストとなる1st ALBUM記念ライブを開催。
0

ザ・コインロッカーズより宇都宮未来、成澤愛実、Яuuが卒業を発表。現13人体制ラストとなる1st ALBUM記念ライブを開催。

 | , , ,  | 
提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

ザ・コインロッカーズより宇都宮未来、成澤愛実、Яuuが卒業を発表。現13人体制ラストとなる1st ALBUM記念ライブを開催。

 

13人組のガールズバンド「ザ・コインロッカーズ」から、宇都宮未来、成澤愛実、Яuu、3名の卒業がグループのオフィシャルホームページ( https://www.thecoinlockers.com/ )にて発表された。

 

そして先日発売された1st ALBUM「青春とバンドは、楽しくてメンドクサイ」(3月24日発売)の記念ライブ「青春LOCKER2021~青春とバンドは、楽しくてメンドクサイ~」が、6月11日(金)東京/新宿BLAZEにて開催されることも発表。この公演には宇都宮、成澤、Яuu含む全メンバーが出演、現13人体制でのラストステージとなる。

 

公演詳細はオフィシャルホームページに掲載されており、19日(水)00:00からファンクラブのチケット先行受付もスタートする。ライブ配信視聴チケットも販売予定。今後のザ・コインロッカーズの活動については随時オフィシャルホームページ、SNSにてアナウンスされるので欠かさずチェックして欲しい。

 

 

-- ▽ 卒業する宇都宮未来、成澤愛実、Яuu、キャプテン・松本璃奈からのコメント

 

《宇都宮未来》 いつも応援してくださる皆様へ

 

今回発表があった通り

 

この度、私、宇都宮未来は2021年6月11日のライブを持ちまして、ザ・コインロッカーズを卒業する事となりました。

 

これからは、芸能の道を離れて

 

皆様と一緒にザ・コインロッカーズを応援していこうと思っています!

 

2年半、沢山貴重な経験をさせて頂きとっても幸せでした。

 

ファンの方はもちろん、メンバー、そしてお世話になった関係者の皆様に出会えたことが人生の財産です。

 

本当に有難うございました。

 

残り短いですが、最後まで全力で頑張らせていただきます。

 

そして、これからもザ・コインロッカーズの応援を宜しくお願い致します!

 

宇都宮未来

 

生きていてください…ゴーストツアー・ファイナルでTempalayが鳴らした生命力とは…
0

生きていてください…ゴーストツアー・ファイナルでTempalayが鳴らした生命力とは…

 | , , ,  | 
提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

生きていてください...ゴーストツアー・ファイナルでTempalayが鳴らした生命力とは...

 

5月13日、Tempalayが「ゴーストツアー」のファイナルとなる東京公演をZepp Hanedaで開催した。最新作『ゴーストアルバム』からの楽曲を中心とするセットリストが組まれた今回のツアーでは、アルバムのほぼすべての楽曲でベースをプレイしたBREIMENの高木祥太をサポートに迎え、最新のバンドの姿を披露。この日は演出に盟友Margtも迎えた特別な内容で、全12公演に及んだツアーを最高の形で締め括った。

 

不穏なサイレンが鳴り響く中、ステージ前方の幕が開くと、明滅するフラッシュとレーザーによるド派手なライティングですぐにTempalayの世界に引き込まれる。これまでとは上手・下手を逆にして、上手からJohn Natsuki、高木、小原綾斗、AAAMYYYが並び、一曲目は“シンゴ”からスタート。音源より少しだけテンポを落として、4人の呼吸を確かめるような演奏が印象的だ。

 

バンドの背後には全面に巨大なスクリーンが配置され、そこに映し出されるサイケデリックな映像とともに、“人造インゲン”や“のめりこめ、震えろ。”といったアッパーな楽曲が演奏されると、かなりの没入感がある。民謡のようなヴァースと、AAAMYYYのクールな歌声によるコーラスの対比が面白い“ああ迷路”では、〈あの管制塔〉という歌詞が、羽田空港と隣接した会場とのリンクを感じさせたりも。

 

動きの多いプレイでバンドのフィジカルに貢献する高木との化学反応は大きく、リモートを中心としたアルバム制作時は、実際に一緒に演奏する機会こそあまりなかったというが、ツアーを通じて4人のアンサンブルが磨かれたことは明白。高木と初めて一緒に作った曲だという“EDEN”は、ミニマルな前半から一転、歪んだがギターがロックなリフを弾く後半でよりヘヴィな演奏を聴かせる。

 

そんな現在のバンドのグルーヴが爆発したのが、“未知との遭遇”からシームレスに流れ込んだ“my name is GREENMAN”。この曲では全員がこれまで以上にパワフルな演奏を聴かせ、AAAMYYYのコーラスもいい意味でラフなのが曲の雰囲気にマッチしている。小原に紹介され、重低音でのベースソロを聴かせた高木は曲中にステージを自由に動き、小原やNatsukiと向き合って演奏する様は、さながら往年のハードロックバンドのようだった。