配信開始

ReoNa、英語版『Believer』を配信開始、ライブ映像も見逃せない
0

ReoNa、英語版『Believer』を配信開始、ライブ映像も見逃せない

日本の人気シンガーソングライターReoNaは、2024年6月27日(木)より『Believer -English ver.-』を配信開始しました。 このリリースに先立ち、『Believer』のライブ映像がYouTubeでプレミア公開されました。 今回のリリースでは、ReoNaのファンは彼女の新しい音楽を英語で楽しむ機会が得られ、彼女のライブパフォーマンスの魅力を再確認できたことでしょう。

ReoNaとはどんなアーティストなのか

ReoNa(レオナ)は、その独特の歌声と感情豊かな歌詞で知られ、アニメソングを中心に活躍するシンガーソングライターです。 ReoNaは音楽を通じて、多くの人々に希望と癒しを届けており、音楽活動のキャリアを2018年にスタートさせ、急速に人気を集めてきました。 また、彼女には別の顔があり、昔はコスプレイヤーとして「レオぺこ」と名乗り活動していました。 高校時代に雑誌の読者モデルやコスプレイヤーとして活動を始め、その可愛らしいルックスとキャラクターの再現力で多くのファンを獲得してきました。 イベントやSNSを通じても活発に活動し、ファンとの交流を大切にしています​。

アニソンの主題歌に抜擢

彼女の代表曲には、アニメ『ソードアート・オンライン』のエンディングテーマ「forget-me-not」や、オープニングテーマ「ANIMA」などがあります。 「ANIMA」 YouTube https://www.youtube.com/watch?v=haCJtSnfNEg 「forget-me-not」YouTube https://www.youtube.com/watch?v=KpzX87czSY4 彼女は自分の経験や感情を歌詞に込めており、そのリアルな表現がファンに強い共感を呼び起こしています。 ReoNaは音楽に対する情熱とプロフェッショナリズムで知られており、彼女のライブパフォーマンスは、力強くエモーショナルであり、観客を引き込む力があります。 また、ファンとのコミュニケーションを大切にし、コンサートやSNSを通じてファンとの繋がりを深めています。 ライブでは、繊細なバラードからエネルギッシュなロックナンバーまで、多彩な楽曲を披露してくれます。

楽曲「Believer」とは

『Believer』はReoNaの代表曲の一つで、その力強いメッセージと美しいメロディが特徴です。 この曲の歌詞は、自己信念と希望について語っており、聴く人々に勇気を与える内容となっています。 6月27日に配信された『Believer -English ver.-』は、英語での表現を通じて、より広い層のリスナーにReoNaのメッセージを届けることを目指した作品です。 『Believer』の歌詞は、自己成長や自己信念、希望といったテーマを扱っています。 ReoNaはインタビューで、「この曲を通じて、聴く人が自分自身を信じ、困難に立ち向かう勇気を持つことを願っている」と語っており、歌詞の中では、困難を乗り越え、自分を信じ続けることの重要性が強調されています。 また、6月26日には『Believer』のライブ映像がYouTubeでプレミア公開され、ReoNaのライブパフォーマンスの魅力を存分に感じることができる内容となっており、彼女のエモーショナルな表現力や観客との一体感を体験することができます。 彼女のライブは常にエネルギッシュで、観客を魅了する演出が施されています。 ReoNaの新たな試みである『Believer -English ver.-』のリリースは、多くのファンにとって待望のイベントです。 彼女の音楽が、言語の壁を越えて多くの人々に届くことを願っています。また、前日のライブ映像のプレミア公開も見逃せないイベントとなるでしょう。
岡村和義、連続リリース第2弾「春、白濁」の配信スタート!
0

岡村和義、連続リリース第2弾「春、白濁」の配信スタート!

2023年末に突如結成を発表した岡村靖幸と斉藤和義によるユニット「岡村和義」。 2024年1月17日にはデビュー曲「I miss your fire」を配信リリースし、翌日には同曲のMVも公開、そして「I miss your fire」を皮切りに5ヶ月連続での配信リリース決定、さらに期間限定のオフィシャルファンクラブの設立など、一気に届けられたニュースに驚きと喜びを爆発させたファンも多かったのではないだろうか。

5ヶ月連続リリース第2弾「春、白濁」

2月14日から配信される5ヶ月連続リリースの第2弾は「春、白濁」に決定した。 この楽曲は2020年にNHK-FMで放送された「岡村靖幸のカモンエブリバディ」の番組内で制作された楽曲であり、番組は収録中という限られた時間内でセッションをしながら作曲し、2人の掛け合いで作詞をするという、シンガーソングライター同士の制作セッションを体感できる貴重な放送となった。 「岡村和義」の結成前夜に制作された作品だが、今回リリースされる「春、白濁」は当時制作された楽曲をベースにしつつも、新たに録り直した2024年バージョンの「春、白濁」となっている。 番組でオンエアされたバージョンに比べ、岡村と斉藤がこのユニットのテーマとしている「バンド感」が全面に出たサウンドに仕上がった。 「春、白濁」のMVは楽曲配信と同じタイミングとなる2月14日0時に岡村和義オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開される。 なお、5月からスタートするツアーのオフィシャル先行受付は2月12日23:59までとなる。 https://eplus.jp/okamurakazuyoshi/ -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
水曜日のカンパネラ、新曲「幽霊と作家」配信開始とMV公開!
0

水曜日のカンパネラ、新曲「幽霊と作家」配信開始とMV公開!

2月7日(水)に配信スタートした水曜日のカンパネラの新曲「幽霊と作家」のミュージック・ビデオが公開された。 本楽曲は3時のヒロイン・福田麻貴さん、FANTASTICS・八木勇征さんが出演する、フジテレビ水10ドラマ「婚活1000本ノック」の主題歌で、プロデューサーのケンモチヒデフミがドラマのために書き下ろした。 歌詞は、ドラマのストーリーに寄り添いつつ、サウンドは壮大さ、多幸感をキーワードに仕上げられており、原作をもとにした、水曜日のカンパネラの新境地とも言っても過言ではない楽曲に仕上がっている。 ドラマが放送されると、SNSでは「頭から離れない」「詩羽の歌唱力が際立つ可愛い曲」「早くフルで聴きたい」など賞賛のコメントが多く寄せられた。

水曜日のカンパネラらしいPOPさが全開のMV

そして、本日公開された「幽霊と作家」のミュージック・ビデオは、RIBBONのMana Inoue, Ayana Inoueが担当した。全編アニメーションで制作されている。 本楽曲の世界観をCGアニメーションで表現しており、水曜日のカンパネラらしいPOPさが全開のMVに仕上がった。 来月3月16日(土)には、2代目主演/歌唱担当の詩羽になって初の「日本武道館単独〜METEOR SHOWER〜」の開催を控えている。 現在公開されているキービジュアルでは、3Dのドレスを着た詩羽が象徴的だが、どのような公演になるのか、当日を期待したい。 また、3月13日(水)には「ネオン」と「RABBIT STAR ★」のアナログ盤のリリースも決定している。 「幽霊と作家」MVリンク: https://youtu.be/dgAgrV_ScCI -- EVENINGサイト:https://evening-mashup.com/ Web3 音楽ストリーミング:https://w3.evening-mashup.com/
Sound’s Deli、DJ SCRATCH NICE の新シングル『CLOVER』配信開始
0

Sound’s Deli、DJ SCRATCH NICE の新シングル『CLOVER』配信開始

 

 

楽曲:CLOVER

 

Sound's Deli、DJ SCRATCH NICE の新シングル『CLOVER』配信開始

 

昨年7月に最新 EP「OUT NOW」をリリースし、数々のフェスやイベントに出演するなど活動の幅を広げていく Sound's Deli。

 

2024 年の最新シングル『CLOVER』が、1月31日(水)にデジタル配信スタートとなった。

 

プロデューサーには、JJJ、ISSUGI、KID FRESINO らにビート提供を行う人気プロデューサー・DJ SCRATICH NICE による1曲となっている。

 

 

2024年最初のリリースとなる作品

 

2024年最初のリリースとなる今作品は、DJ SCRATICH NICE のメロディアスなトラックが叙情的に演出し、Sound’s Deli のメン バーそれぞれが感じる不安や葛藤と戦い続けた末導きだした...