Mr.Children(ミスターチルドレン)。両A面シングル発売決定!

Seigo Ando( Evening Music Records )

※ 音楽クリエイター事務所「BOOOM」所属により、クリエイター同士の楽曲制作機会を提供します。

  

本記事はEVENINGニュース記事です

本EVENING記事は約3分で読めます。

 

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、最新の音楽情報をはじめとするエンターテインメントに関する情報をお届けするWebメディアです。音楽クリエイターやアーティスト、芸能関連のホットな情報が手に入る。当サイトがイイねと思った方は会員登録を!!

 

Evening Music Records株式会社 

 

 

音楽情報バイラルメディ「EVENING」では、当サイトの掲載記事にご出演いただけるアーティストの方を随時募集中です。気になる方やご出演希望の方は、本記事の最後にタイアップ特集記事に関する応募ボタンからお申し込みを。メールでのお問い合わせはこちらまで。( info@evening-mashup.com )

 

Evening Music Records株式会社 

 

↓ 広告

 

 

Mr.Chidrenが、新曲「君と重ねたモノローグ」、「Birthday」の2曲を収録した両A面シングルを3月4日にリリースすることを発表した。実にキャリア30周年を目前とした彼らだが、昨年「重力と呼吸」をリリースしてから、早速2020年も新曲のリリースが決定しているとは、常に前に進み続ける彼らの姿はとても頼もしく、かっこいい。

 

もともと、比較的タイアップには積極的は印象のあるMr.Childrenだが今回の新曲のタイアップのタイトルは「映画 ドラえもん のび太の新恐竜」というように、これまでにはあまり縁の深いイメージのない国民的作品「ドラえもん」とのコラボである。

 

お互い長いキャリアを誇るという点で共通している「ドラえもん」と「Mr.Children」。この2つがコラボすることの相乗効果は大きいものがありそうだ。「ドラえもん」はいうまでもなく少年少女を中心に人気があるタイトル、その映画にMr.Childrenがタイアップをすることで、今一度彼らの名が世間に広まることが期待できる。一ファンとしてはとても嬉しいことである。

 

 

 

 

日本の音楽シーンを牽引し続けるMr.Children。今後の行方は?

 

 

Mr.Childrenは、まるで若手バンドであるかのように、新しいことに挑戦し続け、躍進し続けるバンドである。

 

昨年にリリースしたアルバム「重力と呼吸」はそれまでにない、ロックバンド然とした、熱く、男らしさを全面に出し切ったアルバムである。長年彼らの楽曲を聴き続けてきたリスナーの中には、少し困惑した人もいるくらいではなかろうか?だが、そういったサプライジングな面こそが彼らの魅力ではないか。そのアルバムを引っさげて彼らはキャリア初の海外でのワンマン公演を開催した。実際に筆者は台湾の台北アリーナにて行われた公演を観にいった。お客さんの割合はちょうど日本人と現地の方が半分ずつくらいであろうか、そしてMr.Childrenのライブでは珍しいアリーナスタンディングである。自由に飛び跳ねる多くのファンの姿が印象的であった。

 

今やMr.Childrenは、日本のみならず、海外でも多くのファンを擁するビッグバンドである。いったい彼らはここからどこまで躍進し続けるのか、一ファンとして楽しみにしたい。

 

 

↓ Twitter 関連情報を掲載

 

↓ クラウドファンディング情報はこちら

 

↓ Evening Music Records 公式広告

Slider

 

 

 

↓ 公式SNSでも最新情報を公開中!!

 

 

EVENINGがあなたの音楽活動をサポートします

アーティスト特集記事に19,800円でご出演が可能です。

※ 上記のボタンから決済完了後、当社スタッフから1~2営業日以内に掲載までの流れのご案内をさせていただきます。

※ 個人でご活動中のアーティストの方の特集記事プロモーションを19,800円(税抜)で企画&編集から掲載までご提供いたします。

※ レコード会社や芸能事務所などの法人に所属中のアーティストの方は、本プランの対象外です。

 

運営会社: Evening Music Records株式会社

 

 

※ 音楽ベンチャーでの有給インターンはこちらから

※ 音楽クリエイターの登録はこちらから

※ Webサイト制作やタイアップ記事掲載はこちらから

 

↓ EVENINGプレミアム会員登録はこちらから

(※ 会員限定記事や限定イベントを優待)

※ iTunes 関連楽曲はこちら

 

 

あわせて読みたい記事:『BIGBANG(ビッグバン)、ついに活動再開...!? 2020年4月開催の「コーチェラ・フェスティバル」に出演発表』

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

※ 音楽クリエイター事務所「BOOOM」所属により、クリエイター同士の楽曲制作機会を提供します。

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

新着記事はこちら

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

人気の記事はこちら

運営者 Profile

Seigo Ando
Seigo AndoWebマーケティング事業部
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments

   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (2 投票, 平均: 8.00 / 10)

EVENING 会員