東京事変が新曲「選ばれざる国民」をリリースし、解散後8年目で再結成を宣言した3つの理由

EVENING編集部( Evening Music Records )

※ 音楽クリエイター事務所「BOOOM」所属により、クリエイター同士の楽曲制作機会を提供します。

  

本記事はEVENINGニュース記事です

本EVENING記事は約3分で読めます。

 

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、最新の音楽情報をはじめとするエンターテインメントに関する情報をお届けするWebメディアです。音楽クリエイターやアーティスト、芸能関連のホットな情報が手に入る。当サイトがイイねと思った方は会員登録を!!

 

Evening Music Records株式会社 

 

 

音楽情報バイラルメディ「EVENING」では、当サイトの掲載記事にご出演いただけるアーティストの方を随時募集中です。気になる方やご出演希望の方は、本記事の最後にタイアップ特集記事に関する応募ボタンからお申し込みを。メールでのお問い合わせはこちらまで。( info@evening-mashup.com )

 

Evening Music Records株式会社 

 

↓ 広告

 

 

東京事変。

 

昨今アイドルグループが幅を利かせる音楽業界の中でも、硬派に楽曲制作に向き合い、さもアーティストと言わんばかりの楽曲をリリースしてきたのは、彼女らだろう。実力派のアーティストというイメージが強い東京事変だが、椎名林檎率いる順調なアーティスト活動を続けていたが、2012年に解散してしまって以来、なりを潜めていた。

 

今回リリースした「選ばれざる国民」だが、まだ聴いていない方は聴いてみて欲しい。「若干大人しい感じになった...?」と感じたのは私だけかも知れないが、東京事変が出るなら他は黙るという感じに、ぶいぶい言わせていた2012年の解散前とはまた違った良さを感じられるだろう。

 

本記事では、東京事変がこのタイミングで復活した3つの理由を探っていきたい。

 

 

 

 

ドラマー 刄田綴色の逮捕事件の熱りが冷めた...

 

 

東京事変ファン。または、椎名林檎ファンの皆さんには、水をさすような話だが。2012年の解散理由は諸説あるが、東京事変のドラマー 刄田綴色の逮捕事件が一因として考えられていた。

 

今回の復活理由の1つ目としては、この逮捕騒動の熱りが冷めたことがあるのかも知れない。すでに8年経っているし、ファンの間では根強く復活の要望が出ていたアーティストでもあるし、良いタイミングなのだろうという判断かも知れない。この事件のの背景だが、結構ロックな事件(?)で、2011年2月10日の夜、三鷹市内の民家から「風呂場のガラスが割られた」と通報があったとのことで、現場に駆けつけた警察官がいた。そのガラスを割った騒動を起こした張本人が刄田綴色だったのだ。ただ、ここで悪かったのが、警察官に刄田が、体当たりをしたという事で公務執行妨害で逮捕されている。この騒動の理由だが、お酒に酔っていたとのことだったが、当時は小向美奈子などの薬物問題でワイドショーが持ちきりだったこともあり、一瞬薬物か...とも思ったが、その報道はなされていなかった。警察絡みなので薬物関連はなかったのだろうが、かなりハードな酔い方をしていたことは間違いない。

 

 

↓ Instagram 関連情報を掲載

この投稿をInstagramで見る

#東京事変 #椎名林檎

椎名林檎(@417rs)がシェアした投稿 -

 

↓ Evening Music Records 公式広告

Slider

 

 

2020年の東京オリンピックの時に復活すると伏線を張っていたから...

 

 

2つ目の復活理由としては、解散前の「ただならぬ関係」のPVで表現されているのだが、この曲は東京事変が解散後にリリースされた楽曲だが、PVの内容が東京オリンピックを連想させるような内容となっているとのこと。

 

そう。今年2020年は東京オリンピックの年だ。タイミング的には出来すぎている。椎名林檎も推し量ったのだろうか。と妄想は膨らむばかりだ。ただ、解散前に復活時期もプランニングしてPV制作を行っていたのであれば、計画的すぎるのでは...笑 と思ってしまう。

 

 

そして、3つ目の復活理由は、椎名林檎の元夫である弥吉淳二さんの死去から、彼女が復活したという線が考えられるのではないかと。東京事変の顔と言える椎名林檎だが、結構ハードな人生を送っている。今は別の伴侶を見つけ、安定した生活を送れているのかも知れないが、元夫の弥吉淳二さんとの結婚はまさに絵に描いたような泥沼劇だった。2000年11月に、椎名林檎の自身の公式ブログで弥吉さんとの結婚を発表しているが、その翌年2001年1月末には子供を授かっており、当時妊娠5ヶ月目だったという情報も世間を驚かせていた。ただ、この元夫の弥吉さんは、当時9月に前妻と離婚し、その2ヶ月後の11月に椎名林檎と入籍しているというスピード感。デキ婚ではなかったようだが、世間からのバッシングは免れないのは間違いなく、椎名林檎や周辺スタッフ含め、さぞ大変だったと思う。さらに、周囲の反対を押し切る形で出産まで踏み切ったのだが、出産後すぐの2002年1月に、椎名林檎と弥吉は離婚してしまうという顛末だった。

 

その後、子育てをしながらもアーティスト活動を継続していられたのは、弥吉氏も良い父親出会ったとのことだが、2018年に彼が死去している。東京事変の解散時期である2012年以降、子育てに多忙な時期を過ごしていたと思われる椎名林檎も、としても相当なショックだったのかも知れないが、節目的な区切りが家族としても付き、今回の東京事変の復活につながっているのかも知れない。

 

 

ちなみに、椎名林檎は、第2の夫となる児玉裕一さんという方と再婚をしており、この方は元電通の天才映像ディレクターのようだ。彼女のPVも手掛けているようで、まさにアーティスト一筋の家系と言える。そんな、ロックでハードな人生を送っている椎名林檎だが、彼女が奏でる音楽に今後期待だ。

 

 

 

↓ 公式SNSでも最新情報を公開中!!

 

 

EVENINGがあなたの音楽活動をサポートします

アーティスト特集記事に19,800円でご出演が可能です。

※ 上記のボタンから決済完了後、当社スタッフから1~2営業日以内に掲載までの流れのご案内をさせていただきます。

※ 個人でご活動中のアーティストの方の特集記事プロモーションを19,800円(税抜)で企画&編集から掲載までご提供いたします。

※ レコード会社や芸能事務所などの法人に所属中のアーティストの方は、本プランの対象外です。

 

運営会社: Evening Music Records株式会社

 

 

※ 音楽ベンチャーでの有給インターンはこちらから

※ 音楽クリエイターの登録はこちらから

※ Webサイト制作やタイアップ記事掲載はこちらから

 

↓ EVENINGプレミアム会員登録はこちらから

(※ 会員限定記事や限定イベントを優待)

※ iTunes 関連楽曲はこちら

 

 

あわせて読みたい記事:『2020年の次なるヒットは? あいみょんやOfficial髭男dismに見る売れるための3つの条件とは...』

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

※ 音楽クリエイター事務所「BOOOM」所属により、クリエイター同士の楽曲制作機会を提供します。

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

新着記事はこちら

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

人気の記事はこちら

運営者 Profile

Yuki Matoba
Yuki MatobaEvening Music Records株式会社 CEO 兼 音楽制作部門
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

音楽とテクノロジーで新しいビジネスを展開しています。
お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: yuki-matoba@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments

   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (2 投票, 平均: 8.00 / 10)

EVENING 会員