SEVENTEEN

SEVENTEEN (세븐틴)の” Left & Right ” のMVが疾走感に溢れすぎている件
0

SEVENTEEN (세븐틴)の” Left & Right ” のMVが疾走感に溢れすぎている件

SEVENTEEN (세븐틴)の" Left & Right " のMVが疾走感に溢れすぎて話題となっている。 同曲は、6月22日(月)にリリースしされた通算7枚目のミニアルバム『Heng:garae』(ヘンガレ)に収録されている、新曲「Left & Right」だ。 YouTube上でミュージックビデオが公開された瞬間から再生回数が爆発的に伸び、公開から約1週間で3,000万再生を突破すると言う程の人気ぶりだ。 彼らがここまで爆発的な人気を記録しているのは、そのMVにも秘密がある様だ。 ▼ 疾走感のあるMusic Video 本作が収録されているアルバム『Heng:garae』は、"青春"をテーマに制作されたミニアルバムで、全ての若者へ“夢”を持ってもう一度新しい世界に共に進もうという力強いメッセージが込められている。 当然、同曲のMVも、夢に向かって挑戦する若者たちへ応援のメッセージを伝える内容となっており、疾走感のある爽やかさを感じられる中にも、これからの時代を力強く生きていこうと言う世の中に向けたメッセージ性が感じられる。 そう。このあまりの"青春"感に共感の声が爆発しているのだ。 さらに、ファンの方ならご存知かも知れないが、この人気にはビジネス的な裏事情も見え隠れしており、その理由についてもお届けしたい。 ▼ BTS所属のBig Hitが、筆頭株主に 元々、SEVENTEEN(セブンティーン)の所属する芸能事務所プレディスエンターテインメント(以下、プレディス)は、BTS所属のBig Hit Entertainmentとは資本関係はなかった。 しかし、今年の5月に突然Big Hit Entertainmentが、このSEVENTEENが所属するプレディスの株式を取得し、筆頭株主になることを発表したのだ。 本記事で紹介する同曲は、そのプレスリリース後の初の発表楽曲で、MVもBig Hit LabelsのYouTubeアカウントから配信されている。次なるBTSをプロデュースしようとしているのだろうか。 ビジネス的な動きが見え隠れする中だが、いずれにせよSEVENTEENとしてもBig Hit Entertainmentのバックアップを受けられる方になり、より刺激的で魅力的な楽曲が見れることは間違いなさそうだ。 今後のリリースにも注目だ。 -- 運営:Evening Music Records株式会社