3/31昼に記者会見が決定、「#SaveOurSpace」は新型コロナの影響で苦しむ文化産業の光となるのか?

Seigo Ando( Evening Music Records )

※ 音楽クリエイター向けの各種サポートや、アーティスト同士の繋がりを提供します。

  

本記事はEVENINGニュース記事です

本EVENING記事は約3分で読めます。

 

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、最新の音楽情報をはじめとするエンターテインメントに関する情報をお届けするWebメディアです。音楽クリエイターやアーティスト、芸能関連のホットな情報が手に入る。当サイトがイイねと思った方は会員登録を!!

 

Evening Music Records株式会社 

 

 

音楽情報バイラルメディ「EVENING」では、当サイトの掲載記事にご出演いただけるアーティストの方を随時募集中です。気になる方やご出演希望の方は、本記事の最後にタイアップ特集記事に関する応募ボタンからお申し込みを。メールでのお問い合わせはこちらまで。( info@evening-mashup.com )

 

Evening Music Records株式会社 

 

 

 

連日の新型コロナウイルスの影響の最中で、それに関する報道も相次いでいることから筆者もつい新型コロナに関するテーマを取り入れる傾向にある。

 

 

やはりコロナ騒動のさなかで我々音楽好きが懸念しているのは、この影響がきっかけとなって音楽をはじめとする文化産業がこの後衰退していってしまうのではないかということである。

 

 

感染症が原因となってのこの騒動、誰が責められるべきでもなく、仲違いをしている場合ではない。そんなことはわかっていつつも、政府の曖昧な対応にここ数日辟易している人は多いであろうことが予想される。なんにせよ今、日本の文化産業はいわゆる娯楽であり、不要普及なものであるという判断から政府からの対応をほぼないがしろにされている状況にある。

 

 

先日の小池都知事の緊急会見の中においても、ナイトクラブやライブハウスのような密閉空間に赴くことを自粛してほしい旨が込められていた。これに関して、政府がそういった文化施設に補償金を与えることで休業させ、結果的にそういった場所に人が集まらないようにするといった具体的な施策が取れるならまだしも、そういった話はされていない。

 

 

つまり端的にいってしまえば、文化施設はとりあえず休業して人を寄せないようにしてくれ、といったように放られたようなものである。これでは国が文化産業をないがしろにしているという解釈が上がるのも不思議ではない。仮に全ての文化施設が補償金もなしに休業に追いやられたらどうなるであろうか、ほとんどの文化施設は採算が取れなくなって倒産してしまうだろう。それは、今後日本において文化が発展していかなくなることにもつながるであろう。

 

 

世界中を取り巻く感染症の対応のさなかで、どうしても文化産業に対する手当がやや後回しになってしまうのは致し方ないことであろというのは理解できる。多くの人の命が失われている現実もある。だからと言ってだ、日本が誇る文化産業が全くないがしろにされていいことの理由にはならない。

 

 

この状況を脱するために、一つ、光となってくれそうな出来事が期待されているのだ。

 

 

Advertisement

  

立ち上がったのは、まさに日本の文化を作り続ける主役たち

 

 

今、Twitterを中心に文化産業に対する手当を求める動きが起きている。その立役者は、「SaveOurSpace」という”団体”である。

 

 

そちらのTwitterプロフィールを覗いてみると、こういう風に記述してある。「私たちは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛要請に伴い、現在苦境に立たされているライブハウスやクラブや劇場などの施設が速やかに休業できるよう、助成金交付に向けた嘆願書を作成、賛同を集めています。」

 

 

まさに、今日本の文化産業が苦境に立たされていることに懸念し、事態の復旧に向けて手を挙げた団体である。

 

 

すでに彼らは多くの賛同を集めており、署名は24万筆にも達したという。

 

 

そんな彼らは3/31に渋谷にて記者会見を行うとしており、注目が寄せられる。記者会見への登壇者は発起人であるDJ NOBU、スガナミユウ、篠田ミルなどいずれもアーティストであることがわかる。文化産業の発展に貢献している当事者が声を上げたということで、いかに今の事態が大きなものであるかを知らせてくれるようだ。

 

 

とにかく、当日の記者会見に注目したい。

 

 

↓ Instagram 関連情報を掲載

この投稿をInstagramで見る

#SaveOurSpace クラブで遊ぶことは今に始まったことじゃなく、遡れば6年前。 大学内のコミュニティだけでは満足できなくて飛び出した世界には、あらゆる音楽とあらゆる人間が待っていた。 DJ活動を始める一方で、同世代以下にも居酒屋やボウリング、カラオケetc...じゃない遊び方を知ってもらいたいと オールジャンルパーティーArcade©︎95を当時名義bua( @bua_macomarets )と始めたのが2015年。 ワークショップや写真展などのコンテンツを絡めた遊び場を提案していく中で、音楽への興味が更に増し、3回目の開催後Arcade©︎95はお休み。 (現CYKのNariとNaokiにも3回目に出てもらった) 音楽的な一貫性をより保ち、都市での生活におけるストレスの吐け口になるようにと"Faucet"(=蛇口)を頭バーで開催したのが2016年。 それも終えたあとにCYK ( @cyk.tokyo ) が始動。海外アーティストとの親交が増える中で見える世界は確実に変化していった。 そして、あの夢のような時間。ハウスヒーローMall Grabの初招聘。あの日何かが終わって、何かが始まった。目眩く変化するダンスミュージックシーンの中に自分が居ることを強く覚えだしたのはまさにこの頃。(18年末) 後に"海外DJ"として僕らが実際に海外でギグすることになったり、地方も沢山の場所に行かせてもらった。個人でもNYでDJしたり、フェスティバルにも参加したりと様々なストーリーが紡がれていて、、。 . 現在も続く平日に行っているUNTITLEDは、週末のクラビングにおける熱狂の再現とはまた異なるアプローチでのパーティー作りをと、開始させた。今でも自分にとってKOARAは無くてはならないスペースだ。 何より、沢山の素晴らしいパーティーに呼んでもらっていることは自信を持って言える。素晴らしい瞬間とともにそれを支える場所と人がいた。 色々なところで言ってるけど、5年前の景色と今の景色はまるで違う。ダンスミュージックのDJなんて同世代で数えるほどしか知らなかった。クラブに行くことの選択肢もあまりなかった。 確実にゼロから始まった。全ては地続きだった。今は、あの時から考えると贅沢なくらいシーンの基盤が強くなってきた。 音楽の知見だけじゃない、今の時代を生きるための価値観は全て教えてもらった。そして何より、感情が豊かになった。 もはや憧れの世界ではなく、日常に近くなったこのダンスミュージックカルチャーだけれども、ああじゃないこうじゃないとスマホ片手に講釈垂れてた自分はもう殺した。 自分の人生を生きる、、。大きな命題だけれども、僕にとってその事について考えることが出来るのは、正直クラブやライブハウスなどの音楽があるスペースに他ならない。そして、それを語るのにはその場所でしか成し得ない。 だからこそ、今の状況はとっても心苦しい。殺される不安を抱えながら毎日生きています。 そんな中で、#SaveOurSpace というプロジェクトが有志の数人によって立ち上げられました。 以下声明 "私たちは現在ライブハウスやクラブや劇場などの文化施設が新型コロナウイルスの影響で苦境に立たせれている現状をなんとか打開しようと、助成金交付に向けた嘆願書を作成し、署名を集めています。" 署名に協力していただける方がいれば本当に嬉しいです。bioにリンクを貼っておきます。3/30までに10万票が目標だそう。 何卒、よろしくお願い致します。

Kotsu(@kotsu0830)がシェアした投稿 -

 

▼ EVENINGだけの限定サービスを公開中 !!

Slider

 

 

 

▼ 限定オーディション情報を公開中 !!

 

↓ 公式SNSでも最新情報を公開中 !!

 

 

あわせて読みたい記事:『ソニーミュージックの新卒採用面接を突破するための3つの実践すべきこと』

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

記事掲載のご要望はこちら

EVENING記事に取り上げて欲しい内容やタイアップ企画に関するご要望をお聞かせください

メールアドレス

掲載記事に関するご要望

※ 当社編集部スタッフよりご要望内容に関してご連絡させていただく場合がございます。

※ 全てのご要望内容にはお応えできない場合があることは予めご了承ください。

※ 送信いただいた連絡先へ、広告を含む案内メールをお送りする場合がございます。

※ 送信前に利用規約Privacy Policyをご確認ください。ご利用には本規約への同意が必要です。

 

 

PR特集記事枠のご購入はこちら

タイアップ特集記事が19,800円〜でご掲載可能です

本プランの詳細はこちらからご確認いただけます。ご購入の前に必ずご確認ください。

 

 

※ 上記のボタンから決済完了後、当社編集部スタッフより1~2営業日以内に掲載までの流れのご案内をさせていただきます。

※ 本決済時に、個人でご活動中のアーティスト及びタレント等の方は、19,800円 / 掲載(税抜)の個人プランが適用されます。

※ 本決済時に、芸能事務所等の法人所属中のアーティスト及びタレント等の方は、100,000円 / 月 / 掲載(税抜)の法人プランが適用されます。

※ 決済完了後、個人プランまたは法人プランの適用が異なった場合は、適正な料金プランの決済処理をさせていただきます。

※ 本プランのご購入に関するご質問は、こちらのご連絡先までお問い合わせください。( info@evening-mashup.com

※ 本サービスお申込み前に利用規約Privacy Policyをご確認ください。ご購入には本規約への同意が必要です。

 

 

Advertisement

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

 

人気コメンター

[Fancy_Facebook_Comments]

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

運営会社: Evening Music Records株式会社

 

 

※ 音楽ベンチャーでの有給インターンはこちらから

※ 音楽クリエイターの登録はこちらから

※ Webサイト制作やタイアップ記事掲載はこちらから

 

↓ EVENINGプレミアム会員登録はこちらから

(※ 会員限定記事や限定イベントを優待)

Evening Music Records Inc.
©︎ Evening Music Records Inc.
Slider
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

新着記事はこちら

Slider

人気の記事はこちら

投稿者

Seigo Ando
Seigo AndoWebマーケティング事業部 / 編集部
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

人気記事はコチラ×

山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバすぎ!削除動画&ツイート画像アリ… 2019年1月11日 に投稿された 「世界で最も美しい顔100人」ツウィが再びアジアトップ TWICEから4人ランクイン 2019年1月3日 に投稿された 音田雅則 音田雅則の新曲「fake face dance music」が洒落すぎている件とは? 透明感ある淡い歌声がSNSで話題のアーティスト 2023年8月6日 に投稿された BLACKPINK ジェニー と EXO カイの熱愛が発覚! 手つなぎデート写真が公開される 2019年1月3日 に投稿された アイナ・ジ・エンドは、椎名林檎の下位互換なのか…? 2021年11月20日 に投稿された 【音楽サブスク比較】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された SixTONES 遂にデビュー決定!所属レーベルがソニーミュージックであることの意味とは… 2019年8月17日 に投稿された 米津玄師が紅白で歌った礼拝堂が注目集める。大塚国際美術館ってどんなところ? 2019年1月2日 に投稿された ano 神聖かまってちゃん、結成15周年記念ベストアルバム『聖なる交差点』から、再録先行配信曲第2弾「僕は頑張るよっ feat. ano」を9月27日にデジタルリリース! 2023年9月21日 に投稿された ヒトリエwowakaが急性心不全で逝去…その原因や理由が気になる!享年31歳の若さは如何に 2019年4月13日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (2 投票, 平均: 8.00 / 10)