グラミー賞受賞ラッパー、タイラー・ザ・クリエイターと”ポップ”との関係について考える

Shunya Kita( Evening Music Records )

※ 音楽クリエイター向けの各種サポートや、アーティスト同士の繋がりを提供します。

  

本記事はEVENINGニュース記事です

本EVENING記事は約3分で読めます。

 

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、最新の音楽情報をはじめとするエンターテインメントに関する情報をお届けするWebメディアです。音楽クリエイターやアーティスト、芸能関連のホットな情報が手に入る。当サイトがイイねと思った方は会員登録を!!

 

Evening Music Records株式会社 

 

 

音楽情報バイラルメディ「EVENING」では、当サイトの掲載記事にご出演いただけるアーティストの方を随時募集中です。気になる方やご出演希望の方は、本記事の最後にタイアップ特集記事に関する応募ボタンからお申し込みを。メールでのお問い合わせはこちらまで。( info@evening-mashup.com )

 

Evening Music Records株式会社 

 

 

 

写真の人物は、今年1月に行われた第62回グラミー賞授賞式で最優秀ラップ・アルバム賞を受賞したタイラー・ザ・クリエイターである。

 

 

ヒップホップグループ「OFWGKTA(Odd Future)」のリーダーを務める傍ら、ファッションブランド「GOLF WANG」をプロデュースするなど、ラップシーンとカルチャーシーンの垣根を越えたアプローチを続けるタイラーのグラミー受賞は、彼が真の天才であるという事実を確かなものとした。しかし、今回の受賞で注目を集めたのは、彼が授賞式後のインタビューで語ったグラミーへの不満である。

 

 

「俺たちはジャンルレスな音楽を作っているのにポップにはなれないのか」

 

 

...という彼の発言は、今後のグラミーのノミネート基準を揺るがすこととなるのではないかと考えさせられると同時に、タイラーが目指してきた音楽は、ヒップホップという枠から逸脱したポップスそのものであると世間に知らしめることとなった。

 

 

▲ 素敵な音楽情報が簡単に手に入る !!

  

音楽とファッション、両シーンにおいてポップ路線を強めるタイラー

 

 

2011年リリースのアルバム「Goblin」から最新アルバム「Igor」まででの音楽性は、グロテスクとポップが共存する独特の世界観はそのままに、最近では歌唱をメインとした曲が目立つようになり、ポップな側面を強まりを感じる。ミュージックビデオを見比べても、2011年時に公開された「Yonkers」と去年公開の「EARFQUAKE」ではトラック等の雰囲気が大きく異なる。

 

 

ファッション面でも同様に、GOLF WANGでプロデュースされる服も変化をみせている。奇抜な配色、スケーターファッション的でヒップホップ色の強い初期と比べ、最近のコレクションの中には淡い色のベストやシャツも登場するなど、よりポップな方向にシフトしているように感じる。

 

 

こういった変化からも、タイラー・ザ・クリエイターが持つ”ポップ”に対する強い想いを汲み取ることができる。一見、違和感のように感じてしまうスタイルの変化も、一貫したコンセプトとのズレがない上、革新的な音楽家であると世間に意識させる一要因になっている。これも彼が持つ凄みなのであろう。

 

 

タイラーはこれからどのような”ポップ”を世界に提示してくれるのか、注目である。

 

 

 

▼ EVENINGだけの限定サービスを公開中 !!

Slider

 

 

 

▼ 限定オーディション情報を公開中 !!

 

↓ 公式SNSでも最新情報を公開中 !!

 

 

あわせて読みたい記事:『タイラー・ザ・クリエイター、グラミー最優秀ラップアルバムを受賞!HIPHOPの王者へ』

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

EVENINGがあなたの音楽活動をサポートします

アーティスト特集記事に19,800円でご出演が可能です。

本プランの詳細はこちらからご確認いただけます。

 

 

※ 上記のボタンから決済完了後、当社スタッフから1~2営業日以内に掲載までの流れのご案内をさせていただきます。

※ 個人でご活動中のアーティストの方は、19,800円(税抜)でのご掲載が可能です。

※ 芸能事務所等の法人にご所属中のアーティストの方は、100,000円/月(税抜)でのご掲載が可能です。

▲ 素敵な音楽情報が簡単に手に入る !!

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

運営会社: Evening Music Records株式会社

 

 

※ 音楽ベンチャーでの有給インターンはこちらから

※ 音楽クリエイターの登録はこちらから

※ Webサイト制作やタイアップ記事掲載はこちらから

 

↓ EVENINGプレミアム会員登録はこちらから

(※ 会員限定記事や限定イベントを優待)

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

新着記事はこちら

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

人気の記事はこちら

運営者 Profile

Shunya Kita
Shunya KitaWebマーケティング事業部
お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments

   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (2 投票, 平均: 8.00 / 10)

EVENING 会員