Da-iCE

「#才能バズれ」YouTuber ヒカルとDa-iCE 花村想太の「UPSTART」動画が好調のバズり具合。ファンのリアルな反応とは…
0

「#才能バズれ」YouTuber ヒカルとDa-iCE 花村想太の「UPSTART」動画が好調のバズり具合。ファンのリアルな反応とは…

同世代かつ同郷であるDa-iCE・花村想太とYouTuber・ヒカルの2人組によるスーパーユニット「UPSTART」のMV動画が好調だ。 avex(エイベックス)のYouTubeチャンネルに突如として出現した謎の新人アーティスト「UPSTART」だが、チャンネル登録者数429万人の日本を代表するYouTuberのヒカルと、TVアニメ『ONE PIECE』主題歌でもおなじみの5人組ダンス&ボーカルグループ Da-iCEの花村想太がタッグを組んだグループだ。 1月27日にYouTube上で公開されたデビュー配信シングル「才能」だが、公開から4日間で約80万再生の反響を得ている。また、同動画のコメント欄には約4,000件(2021/1/31時点)の反応が寄せられており、その影響度が伺える状況だ。 ※ UPSTART「才能」動画:https://youtu.be/gyBQmriKpBU 花村とヒカルの異色コンビでもある彼らだが、ファンからのリアルな反応はどの様なものなのだろうか...? ▼ インフルエンサーとボーカリストの出会い 同楽曲のMV動画では、花村とヒカルがツインボーカルで華麗にダンスパフォーマンスとコーラスを展開しており、軽快なダンスチューンから爽やかな印象を抱く素晴らしい作品となっている。 普段YouTuberとして活躍しているヒカルも、本作の中ではエッジの効いたボーカルを披露し、このデビューシングル「才能」の魅力の一つを惜しげもなく見せてくれている。また、エイベックス所属のDa-iCE 花村想太は、まさに圧巻と言える程のうまさのボーカルを見せつけており、声量や歌い回しの華麗さだけでなく総合的な力量の違いが分かるレベルの凄さだ。 そして、YouTube動画のコメント欄には、以下の様なファンからの反応が寄せられている。 ・ヒカルくんの動画でDa-iCEさんと花村くんを知りました。良い曲沢山あって今まで知らなかったのが勿体なかった…これからたくさん聴きますね! ・花村くん、やっぱすげえ。 ・いやもはや当たり前なんだけど花村くんマジ上手いバケモン、、、、、、 ・コメント欄を見ていると「想太くんの存在を知ることができてよかった」とおっしゃってくださるヒカルさんのファンの方が多くて、Da-iCEファンの私としては心の底から嬉しい気持ちでいっぱいです。 ▼ バイラル的な要素を入れた楽曲リリース展開は今後のトレンドにも... 今回の「才能」のリリースだが、YouTube動画のコメントにも多数寄せられていたが、YouTubeを主戦場とするヒカルのインフルエンサーとしての影響力と、花村の圧倒的なボーカリストとしての力量が非常に上手く重なり展開されたとも言えるだろう。 最近では、TikTokから謂わば無名の新人アーティストがメジャーシーンでも突然活躍するなど、音楽業界においても新しいトレンドが見て取れる。これは、音楽の聞き方や情報の広まり方が以前とは変わってきており、視聴者も自然とSNSやストリーミングを中心とした音楽を知る機会を受け入れている事に他ならない。 楽曲制作やリリースプロモーションにおいては、業界のリーディングカンパニーのエイベックスがサポートに付いているが、ヒカルの様なYouTuberが持つ巨大なインフルエンサーとしての影響力は企業では簡単には手に入れることが難しいのが事実だろう。本作では、これら2つの特徴が上手く相乗効果を生み出しながら、バイラル的な情報の広まりを見せており、通常のメジャーシーンでの売り出し方とは少し異なる試みと言える。 この為、今後この「UPSTART」がどの様にファンを魅了していくかには特に注目していきたいところだ。新しい音楽の広まり方を、彼らが提示してくれるかも知れない。 -- 運営:Evening Music Records Inc.
前衛的なオンラインライブで成功を果たしたDa-iCE。今月26日には新シングル「DREAMIN’ON」リリースヘ、さらに注目を集める。
0

前衛的なオンラインライブで成功を果たしたDa-iCE。今月26日には新シングル「DREAMIN’ON」リリースヘ、さらに注目を集める。

 | , , , ,  | 
Da-iceの活動は今、音楽シーンの中でも大変注目を浴びている。 先日にはABEMAとのコラボによって、インターネット上でのオリジナルな空間を演出したオンラインバーチャルライブを実施し、見事成功させた。これは大変話題になり、前衛的な試みを行うグループとしてDa-iceが注目されるきっかけともなった。 さらには8/26に、新シングル「DREAMIN'ON」をリリースすることが決定している。まさに勢いに乗る一つのボーイズグループから、目が離せない状況である。 日本に数多くあるボーイズグループ、さらにはアイドルグループの中でも、Da-iCEは一歩踏み出たグループとなりそうである。 ◆ 他とは一味違う!?Da-iCEはこれからも進化を遂げていく。 日本という国においては、特にアイドルグループの存在感は大きい。 秋元康氏がプロデュースするAKB48、乃木坂46などの女性アイドルグループは、ビッグヒットの曲も多くリリースし、今やどれもが国民的存在となることに成功している。 特に、女性アイドルグループの存在感が大きい中で、ジャニーズ事務所のボーイズアイドルグループの存在感も同じく大きい。 さらに、日本においては、ボーイズアイドルならジャニーズ事務所というイメージは大変強い。絶対王者であり、SMAPや嵐などのような同じく国民的存在をプロデュースしてきているという実績もある。 その中で、Da-iCEの所属はエイベックス。あまりボーイズグループのイメージがない出どころかもしれないが、だからこそ彼らは思い切った挑戦ができる。 先日のバーチャルライブの開催もそうだが、Da-iCEはこれからも独自のやり方で前に進んでいくことだろう。 今後の躍進が大変楽しみなグループである。 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社
Da-iCEが魅せたオンラインライブツアー!! ABEMAアリーナでの渋谷をモチーフにしたバーチャルステージとは
0

Da-iCEが魅せたオンラインライブツアー!! ABEMAアリーナでの渋谷をモチーフにしたバーチャルステージとは

 | , , , , ,  | 
2020年7月26日、Da-iCEとして初のフル3DCGによるオンラインライブツアーである「 Da-iCE×ABEMA ONLINE LIVE TOUR 2020 -THE Da-iCE- 」が開催された。 本公演は、「ABEMA」で独占生配信され、高品質CGで製作された特別なバーチャルライブ会場を舞台に、5人の活躍する姿が全国のファンに向けて届けられた。また、公演終了後には、メンバーによる有料オンラインアフタートークも実施され、特別感の溢れるオンラインライブツアーとなった。 さらに、今回の会場となる「ABEMAアリーナ」は、Da-iCEの結成当時に活動をスタートさせた思い出の地でもある「渋谷」の街をモチーフとした、バーチャルステージから全国に配信され、彼らとしても想い入れの強いステージとなった。 本記事では、そんな特別なライブとなった「Da-iCE×ABEMA ONLINE LIVE TOUR 2020」ツアーの様子をお届けしたい。 ◆ オンラインライブならではの見どころとは... 当日21:00からオンラインライブ配信で開催された本公演だが、非常に臨場感溢れる内容となった。 通常、ライブと言えば生のパフォーマンスでの視聴を連想することが多いかも知れない。しかし、今回開催されたDa-iCEのオンラインライブは生のリアルライブ以上とも言える程の臨場感と圧巻のパフォーマンスを示したと言える。実際に、ライブ配信開始早々からハイボルテージで始まったステージは、バーチャルライブならではのCG演出のダイナミックな演出と併せ、ヒット曲を次々と披露しながら盛大に始まった。 また、最初のMCトークでは、「2月以降にライブができていなかった」と言うコメントもあり、彼ら自身も非常に待ちわびていたライブであることは間違いがない様子であった。オンラインライブ特有のリスナーの顔が見えない環境でのMCとなったが、コメント欄には「いえーい!!」「大好き」と言う声であふれており、Webでの配信とは思えない様な盛り上がりを見せていた。まさに、新しいエンターテインメントの在り方を提示している様なライブであったと言える。 続いて、4曲目として披露された「イチタスイチ」では、CGも赤いステージング演出に変わり、MC前とは一瞬にして異なる雰囲気を醸し出し、激しさを増すパフォーマンスと一緒に盛り上がりを迎えた。さらに、次に演出された「BACK TO BACK」では1番の盛り上がりを見せ、原点回帰をテーマにメンバーの工藤大輝が作詞作曲を手掛けた1曲である同曲で、ライブの臨場感はそのままに熱量が最高潮に達した。 ◆ さらにニューシングル情報も... そして、5曲目に披露された楽曲は、本公演で1番のサプライズとも言えるかも知れない、本邦初の公開となった「Yawn」だ。同曲は、パフォーマーの和田颯が初めて作詞作曲を手掛けた楽曲であり、疾走感のある中にも、軽快なメロディラインが華麗に流れるチル感も感じる踊れる曲であり、 Da-iCEのパフーマンスの幅を広げる様な新しさを感じられる仕上がりになっていた。「この夏に何度も聴きたいだ」と言った声も聞かれるなどオンラインならではのファンの声も聞かれた。 本公演は、彼らとしても初めてのオンラインライブとなったが、アーティストがファンとコミュニケーションを取りながら、新しい楽曲やパフォーマンスを披露する新しい場としての"新鮮さ"が感じられるライブであった。公演中では、Zoomを活用したファンとのコミュニケーションもあり、エンターテインメントの新しいかたちを提示するかの様な内容だったと言えるだろう。 今後のDa-iCEのオンラインライブツアーは全3公演が予定されており、8月以降もさらなる盛り上がりを見せることは間違いない。次回公演は、8月16日(日)21:00〜にて予定されており、TVアニメ「ONE PIECE」主題歌となる "DREAMIN' ON" も初パフォーマンスする予定だ。 この夏を彩る注目のイベントとして要チェックだ。 ■ 『Da-iCE×ABEMA ONLINE LIVE TOUR 2020-THE Da-iCE-』概要 【配信日時】 2020年7月26日(日)21:00~(※ 公演終了) 2020年8月16日(日)21:00~ 2020年9月13日(日)21:00〜 【視聴料金】 各3,500コイン ※ 「PPV」での購入となります。視聴条件については番組情報ページをご覧ください。 ※ ABEMAプレミアムの方もコンテンツごとのご購入が必要になります。 ※ チケット購入に必要な「ABEMAコイン」はスマートフォンアプリもしくはPCから購入可能。 ※ 一部地域をのぞく、海外配信も対応。 ※ 各公演時間は約1時間程度を予定しております。 ↓ 最新情報は公式ホームページから https://da-ice.jp/ -- メディア運営:Evening Music Records株式会社