Quote source: https://o-dan.net/ja/

TikTok(ティックトック)でバズる基準は?おすすめ動画に乗る方法とは

EVENING編集部

※ 会員登録で限定記事の閲覧やお得なポイント獲得をいただけます。( ポイントシステムはこちら )

 

本記事は約3分で読めます。

公開日:2019年4月6日 / 最終更新日:2024年3月23日

 

 

日本でも、10~20代の世代から人気に火が付き、世界的なトレンドを獲得しているTikTok(ティックトック)。

 

 

TikTokは、中国のByteDance社が開発したモバイル向けのショート動画の共有プラットフォームです。中国では「抖音」と呼ばれている世界的にヒットしている人気アプリで、日本においても音楽クリップのみならず、すでに日常の思い出を共有するプラットフォームとして定着しているグローバルアプリです。

 

 

そんなTikTok(ティックトック)の中でも、今どのような動画がバズっているのでしょうか。TikTokでバズる動画には、一定の法則や、バズるトレンド(流行)を作り出す幾つかの法則があります。しかし、コンスタントに世の中から反響のある動画を作り続けることは、芸能人や才能のある一部の人でも難しいものです。

 

 

本記事では、今人気のある動画はどのような内容なのかを分析し、どのような方でもおすすめに表示されやすくなる動画を作ることができる法則がないかを検証しながら、バズる法則を考察してみました。初投稿でどのような動画を投稿すれば良いのか、世の中から求められる動画制作に関するノウハウや、バズるTikiTok(ティックトック)動画の投稿方法に関する情報をお届けいたします。

 

 

 

 

 

▲ Advertisement

 

 

TikTok おすすめ動画に選ばれるために

 

TikTok(ティックトック)で再生回数を最も多くさせる方法は、「おすすめ」に選ばれることです。

 

おすすめ動画に選ばれるには、TikTok(ティックトック)の運営側に選ばれなければなりません。どのように工夫したら選ばれるのでしょうか。

 

意識すべきポイントは以下です。

 

  • 短期間でいいねを獲得する
  • ハッシュタグを工夫する
  • クリエイター白書を参考にする

短期間でいいねを獲得する

 

おすすめ動画のいいねの数を見ていくと、1k程度から300kを超えるものもあり、いいねの数が多いだけでは選ばれる理由にはなりません。いいね数は単純に数が重要なのではなく、動画を投稿した後、どれだけ短期間で沢山のいいねがついたかが重要です。

 

このため、フォロワーが少ない初心者がバズろうと考えても、容易にバズる投稿はできないと言うことを示します。投稿動画がバズるには、もともとフォロワーが多く最初にいいねを付けてくれる人がいなければならないということです。他のSNSなどで宣伝することも良い対策方法かもしれません。効果的にTikTokで投稿した動画を、より多くの人の目に触れる様に拡散できるかどうかが重要になります。

 

 

投稿初期にあなたのTikTok(ティックトック)動画をはじめに拡散してくれる人がいることがポイントとなると言えるでしょう。投稿時期に、世の中で話題性のあるテーマに関連する動画であれば、短期間でいいねを集めることが期待でき、おすすめ動画に選ばれる可能性が上がるでしょう。

 

TikTokは、AI(人工知能)によるユーザーの視聴傾向が高まりやすい動画のレコメンドを行っています。意識的に、瞬間的なバズる状況を再現性を持って作ることは容易ではありませんが、トレンド楽曲やダンスなどの振り付け 、可愛い動物もの、目を見張るような美味しそうな料理は、いずれも共感を得やすい動画のため、複数の動画テーマを投稿し、視聴者の反応を見てみるのが良いでしょう。

 

 

↓ 企画性で短期に注目を集めた投稿事例

▲ Advertisement

 

 

ハッシュタグのセンスが必要

 

TikTok(ティックトック)はフォロワーが少ないからといって、投稿動画が誰にも見られないサービスではありません。

 

 

新着動画として表示されたり、ハッシュタグ検索から動画がヒットすることもあります。特に、ハッシュタグは積極的に設定することが望ましいです。ハッシュタグの選び方も重要で、人気のあるタグを設定することも重要ですが、他の動画と自分の動画を差別化するハッシュタグを付けると、他のTikToerとの違いを示すことができます。

 

他の人が設定していないハッシュタグを効果的にあなたの動画に設定することで、自分の動画を差別化できます。良いハッシュタグを選ぶことは、投稿者のセンスや分析能力により変わると言えます。いいねの数が多く取れても時間が経つと、おすすめには選ばれ辛くなるため、動画投稿初期が重要です。

 

 

投稿動画の数を増やす事で、TIkTokの運営側から優良ユーザーとして認識されやすくなります。

 

YouTube等のサービスでも同じことが言えますが、アカウント単位での投稿動画数が多ければ、誰かが自分の動画を見て気に入ってくれた時に、TikTokの自分のアカウントページを訪問した際に、他の多くの動画を再生してくれます。同時に、ファンになってくれる可能性も高まるため、動画の再生数が増加しやすくなります。

 

 

 

※ 関連記事:TikTokでヒットする音楽の特徴とは?ティックトックを活用した効果的な音楽マーケティングの成功例を紹介

 

 

TikTokクリエイター白書の推奨工夫

 

 

TikTokクリエイター白書(ByteDance株式会社, 2020年8月版)より、投稿動画で実施すべき工夫を紹介します。

 

TikTokアプリでは定期的にAIアルゴリズムが更新され、おすすめされ易い動画コンテンツの条件が変わります。原則、下図の項目を工夫した動画がアプリ内でおすすめコンテンツとして判定され易い傾向にあるでしょう。

 

具体的には、以下の条件が挙げられます。

 

 

1. オチをつける

2. トレンドに乗る(他の人気動画をオマージュする)

3. ユーザーとのコミュニケーション(コメント・いいね数が多い)

4. 格好つけ過ぎない、可愛くし過ぎない

5. 個性を出す

6. テキスト内容(共感を生むかどうか)

7. 音楽(新譜 / 流行な曲かどうか)

8. 真似されやすそうなものを作る

9. 飽きさせない展開

10. 親近感(親しみがあるか)

11. 冒頭のインパクト(冒頭3秒で心を掴めるか)

 

 

上記の条件を全てクリアする必要はありませんが、バズる動画は条件を満たすことが多く、視聴者の心を掴み、思わず何度も見返してしまう状況を作り出しています。

 

音楽業界で、多くのファンからの共感を得るアーティストも、類似する特徴があるコンテンツを発信していることにも注目すべきでしょう。

 

 

 

 

出典:TikTokクリエイター白書(2020.8)

 

 

TikTok(ティックトック)でバズる近道は

 

TikTok動画をバズらせる方法は多数ありますが、本記事で紹介した方法を認識すれば、TikTok(ティックトック)でバズる第一歩を踏み出せたと言えるでしょう。多くの人の共感を得る動画を作ることで、あなたの動画が注目を集め、結果的にフォロワー数の増加につながるでしょう。

 

ひとつずつ動画投稿を重ねていくことで、有名インフルエンサーへの第一歩を踏みだすことができるでしょう。

 

以下には、TikTokを活用して、より多くの視聴者に自身の動画が届くようにするための工夫や関連情報を掲載しています。併せて、ご確認ください。

 

 

 

 

 

 

EVENING では、TikTok インフルエンサーの方向けのMCN(詳細はこちら)を運営しております。

 

TikTok活動に関するご相談をご希望の方は、以下よりお問合せください。

 

TikTokの無料相談はこちら

TikTokのご相談はこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

現在のTikTok活動状況(最も近い選択肢をお選びください)

相談内容(最も近い選択肢をお選びください)

※ 当メディアでは、TikToker育成支援サービスを提供しております。 データ分析や動画投稿サポート等を提供いたします。

※ ご希望の方は、上記の応募フォームよりお申し込みください。ご応募後、2~3営業日以内に当社スタッフよりご連絡させて頂きます。

※ 本お申込み前に利用規約Privacy Policyをご確認ください。お申し込みには本規約への同意が必要です。

※ ご登録いただいたご連絡先へ、広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。

※ ご登録いただいた個人情報は、Privacy Policyに基づいて適切に管理いたします。

 

 

運営:Evening Music Records Inc.

↓ 公式SNSでも最新情報を公開中 !!

  

 

あわせて読みたい記事:TikTokのバズる仕組みとは... 音楽業界との新しい取り組み「TikTok Spotlight」でさらに拡散効果が拡大か

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

あわせて読みたい記事

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは、最新の音楽情報をお届けするウェブディアです。

Slider

WAHT'S NEW

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

山口 真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された 音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された GReeeeN 顔 紅白 GReeeeN、初の顔見せか? 拡張現実(AR)を使ったリアルな演出とは 2021年1月1日 に投稿された 音楽 web3 Spotifyでサブスク音楽再生回数を伸ばすための戦略3選とは 2024年1月5日 に投稿された tuki. 2023年にブレイクした若手シンガーソングライター”tuki.”が新曲を発表 2024年6月25日 に投稿された SWEET STEADY SWEET STEADY、リリース記念に楽曲シェアキャンペーンを開催! 2024年6月25日 に投稿された 氷艶hyoen2024 主演 高橋大輔&主題歌 ゆず、「氷艶hyoen 2024 十字星のキセキ」が開幕 2024年6月10日 に投稿された LET ME KNOW こんなバンドを求めていた! 2023年結成の新生バンド『LET ME KNOW』 2024年4月13日 に投稿された Rin音 Rin音:TikTokヒット「snow jam」で再生回数急増中の日本のラッパー 2024年6月25日 に投稿された Lil Wayne怒りのステージ引き上げとその後… 2019年7月13日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (32 投票, 平均: 8.56 / 10)