Web3.0

Quote source:https://o-dan.net/

レコード会社の進化? Web3技術を駆使した新時代の音楽ビジネスとは

EVENING編集部( Evening Music Records )

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

  

限定情報を手に入れるには...

Web3 音楽コミュニティへの参加はこちら

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

 

 

音楽業界はテクノロジーの導入により継続的に進化し続けている業界として、新しい技術の導入がその発展を牽引してきました。

 

そんな中、Web3技術が業界の新しい技術として注目されており、これからのレコード会社のビジネスモデルを革新し、アーティストとファンの関係を再定義する可能性を秘めています。

 

本記事では、Web3技術がレコード会社にどのような影響をもたらし、音楽ビジネスがどのように進化するのかを探っていきたいと思います。

 

 

Web3技術の概要と音楽業界への影響

 

Web3技術は、分散型のインターネットを実現する技術です。

 

その基幹技術にはブロックチェーンが利用されていますが、実際のビジネスシーンにおいてもその活用が進んでいます。

 

Web3技術の導入により、音楽業界においても中間業者のコストが削減され、アーティストやクリエイターが直接的に利益を得られるようになることが期待されています。

 

また、ファンとアーティストの関係もより直接的な形式となることも予測されており、今までにはない新しいビジネスモデルの創出が期待されています。

 

 

レコード会社のビジネスモデルの変革

 

また、Web3技術の導入により、レコード会社のビジネスモデルにも大きな変化がもたらされることが予想されています。

 

例えば、ブロックチェーン技術を利用して、音楽の著作権管理が効率化され、アーティストの利益配分も透明化される動きが進むなど、従来は契約内容で公には明らかにされていなかった情報に透明性がもたらされ、よりオープンな環境でのビジネスを進める必要に迫られるケースが出てくるかもしれません。

 

また、トークンエコノミーを導入することで、固有のアーティスト毎に活動や報酬のルールを設定することができるようになり、上手く活用すればファンのエンゲージメントをより向上させることが出来るなどのメリットが期待されています。

 

 

※ 関連記事:Web3.0音楽ストリーミングのマーケティング:アーティストのプロモーション

 

 

 

アーティストとファンとの新しい関係の構築

 

さらに、Web3技術の活用により、アーティストとファンの関係をより密接なものにできる可能性があります。

 

ファンは、トークンを通じてアーティストを直接的にサポートすることができ、アーティストはトークンを活用して形成したコミュニティ内で、ファンからのフィードバックを直接受け取ることができるようになります。

 

勿論、このようなファンコミュニティ自体は、今までファンクラブという形で、Web2技術によっても実現されてきましたが、Web3技術の代名詞であるトークンやDAOの活用により、コミュニティのルール設定やインセンティブ付与を公正かつ自動化を伴いながら実現することができるようになります。

 

また、Web3時代のファンコミュニティでは、ファン自身も、コンテンツを享受する受動的なスタンスではなく、自らがコミュニティの運営に携わるといった主体的な姿勢が求められるようになるため、アーティストとファンの関係性も今以上に双方向性が強いものになるでしょう。

 

最終的には、音楽作品のクリエーションプロセスにファンが参加する新しい形のエンゲージメントが生まれることが期待されています。

 

 

↓ Ads

 

 

レコード会社の再構築の役割

 

この様な環境の中で、レコード会社は、Web3技術を活用して音楽業界の再構築に貢献する役割を担うかもしれません。

 

新しい技術の導入により、アーティストとファンの関係が直接的になり、レコード会社はそれをサポートする新しい形のサービスを提供する必要が出てくるでしょう。

 

従来は、レコード会社とアーティストが契約・所属し、楽曲制作をともに行い、世の中にコンテンツを届ける流れが一般的でしたが、今後は、米国で主流となっている様な "アーティストを中心としたプロジェクト" が組成される形が増えるでしょう。この様な形式では、レコード会社が提供する価値が今以上に求められるようになり、アーティストはそれを利用するといったポジションになるでしょう。

 

ただ、レコード会社がWeb3などの新しい技術に対して知見を持ち、業界をリードする取り組みを展開している限り、自ずとアーティスト側から頼られる構図は変わらないでしょう。また、レコード会社自身も、データ管理や著作権の保護など、新しい技術を最大限に活用する方法を模索することで業界の継続的な発展に貢献できます。

 

 

Web3技術はレコード会社に新しいビジネスモデルとチャンスを提供しています。音楽業界全体の発展とアーティストの持続可能なキャリアを支えるために、この新しい技術の可能性を最大限に活用する方法を探る取り組みが期待されています。

 

 

 

--

音楽に関するアンケートにご協力ください。ご回答頂いた方へEVENINGポイントを進呈させて頂きます。

 

アンケート回答はこちら:

https://cutt.ly/xwQqPIgX

 

 

EVENINGでは、ユーザー参加型の音楽コミュニティを運営しております。新サービスやイベント等の限定情報が手に入ります。以下のリンクよりご参加ください。

 

コミュニティ参加はこちら:

https://cutt.ly/wwQqSFqs

 

 

コミュニティ概要はこちら:

https://cutt.ly/ZwQqDGqd

 

 

※ 上記の掲載内容は変更となる場合があります。

 

すべての記事が読み放題。初回1ヶ月無料

会員登録で記事を読むとポイントが貯まる(詳細はこちら

※ 会員登録で、限定記事の閲覧・ポイント獲得・NFT進呈企画への参加など、様々な優待をご利用いただけます。( 詳細はこちら )

 

 

あわせて読みたい記事:『デジタル化に伴う音楽産業の変化や、音楽配信プラットフォームとレコード会社との収益分配の課題とは』

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事はこちら

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Evening Music Records Inc.
Slider

新着記事はこちら

Slider

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

山口 真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された 音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された LET ME KNOW こんなバンドを求めていた! 2023年結成の新生バンド『LET ME KNOW』 2024年4月13日 に投稿された Ayumu Imazu Ayumu Imazu、東名阪ツアー「EYE TO EYE」で圧巻のパフォーマンス 2024年4月22日 に投稿された NewJeans ADORがNewJeansと独立準備か? HYBE、ミン・ヒジンら経営へ監査 2024年4月22日 に投稿された TWICE TWICE 5TH WORLD TOUR 味の素スタジアムに追加公演が決定 2024年4月22日 に投稿された Ayumu Imazu SNSで大バズり中 Ayumu Imazu「Obsessed(feat. MAX)」を新リリース 2024年4月16日 に投稿された 現代UKをレぺゼンするスーパースター Stormy(ストームジー)、2020年に来日が決定!! 1夜限りのプレミア公演とは… 2019年12月14日 に投稿された サブリナ・カーペンター サブリナ・カーペンターの新曲「Espresso」で夏を先取り! 2024年4月21日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (1 投票, 平均: 9.00 / 10)