テイラー・スウィフトの7thアルバム「Lover」がRepublic Recordsからリリースされる、レコード会社Big Machineとの確執を乗り越えて

Hana Sudo(Evening Music Records株式会社)

※ 音楽クリエイター事務所「BOOOM」所属により、クリエイター同士の楽曲制作機会を提供します。

 

 

 レコード会社Big Machineの大物音楽プロデューサーScooter Braunへの売却問題映画『キャッツ』への出演等でデビューから13年経ってなお話題を呼んでいるポップ・スターTaylor Swift(テイラー・スウィフト)の7枚目のアルバム「Lover」が数カ月に及ぶプロモーションの末、8月23日に公開された。

 

 

レーベルを交渉が決裂したBig Machine RecordsからRepublic Recordsに変えて初のアルバム

 

 

 前アルバムまでは先述のBig Machine Recordsの所属下で発表されており、今作がRepublic Recordsに移籍して初の作品となるが、確執のあるScooter Braunが所有するBig Machine Recordsに権利が帰属する今までの作品についても、再録音をして対抗をする意志をテレビ番組CBS Sunday Morningのインタビューで明らかにしている。

 

 

Slider

 

 

Panic! at the Discoのブレンドン・ユーリーとのコラボ曲 ME! などの先行リリースシングル

 

 

 『Lover』は全18曲を収録し、Panic! at the Disco(パニック・アット・ザ・ディスコ)のフロントマンBrendon Urie(ブレンドン・ユーリー)とのコラボ曲 ME!、Lady Gaga(レディー・ガガ) 、Cardi B(カーディ・B)、Adam Lambert(アダム・ランバート)などのスターがMVに出演している You Need to Calm Down、巧みな歌詞のシンセポップ The Archer、そしてタイトル曲 Lover の4つのシングルが先行公開されていた。


 今月22日のテレビ番組Good Morning Americaのライブでは、『Lover』からYou Need to Calm Down、ME!の2曲に加え、2014年の大ヒット曲Shake It Offの三曲が披露され、さらには前日から徹夜でステージを待ったファンにはピザを振る舞うなど、ファンを大喜びさせていた。

 

 

ジョン・メイヤーとの交際など、恋多きテイラー・スウィフトが見つけた本当の愛

 


 テイラー・スウィフトの歌詞は、ジョン・メイヤーを含む過去の失恋や、終わりを予期させる交際など、恋をテーマにしたものが多く、自身の恋をテーマにしている場合は後ろ向きになりがちだったが、2012年に発表された4thアルバム『Red』のライナーノーツでは「real love shines golden like starlight(中略)Maybe I’ll write a whole album about that kind of love if I ever find it(いつか金色に輝く本当の恋を見つけたら、アルバムごとそのテーマにするつもり)」と語っていた。


 今度の『Lover』は、そんな雰囲気が漂っているという。数々の失恋を経て、テイラー・スウィフトがついに見つけた愛のおすそわけを耳で味わってみてはいかがだろうか。

 


参考:
https://www.rollingstone.com/music/music-news/taylor-swift-lover-album-cycle-timeline-875614/
https://www.rollingstone.com/music/music-features/taylor-swift-lover-album-rob-sheffield-875724/
https://www.rollingstone.com/music/music-news/taylor-swift-lover-good-morning-america-874982/

 

 

運営会社: Evening Music Records株式会社

 

 

※ iTunes 関連楽曲はこちら

 

 

あわせて読みたい記事:「Taylor SwiftがTumblr投稿して話題となった、大物音楽マネージャーScooter Braunからの嫌がらせとは...?」

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

※ 音楽クリエイター事務所「BOOOM」所属により、クリエイター同士の楽曲制作機会を提供します。

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」では、無料会員登録により限定記事や会員特典が手に入ります。

広告
広告
広告
広告
広告
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

新着記事はこちら

人気の記事はこちら

運営者 Profile

Hana Sudo
Hana SudoEvening Music Records株式会社 Webマーケティング事業部
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments

   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (まだ評価がありません)

EVENING 会員