Dispatch [CC BY]

©︎ Dispatch [CC BY]

SixTONESはBTSを意識している?海外志向を反映した歌詞を比較してみた

Hana Sudo(Evening Music Records株式会社)

※ 音楽クリエイター事務所「BOOOM」所属により、クリエイター同士の楽曲制作機会を提供します。

 

 

 先日、別記事でも扱い、ジャニーズのWebサービス解禁の流れの中で「ジャニーズをデジタルに放つ新世代。」という触れ込みのもとで活動し、8月8日に東京ドームで開催された「ジャニーズJr.8・8祭り〜東京ドームから始まる〜」のなかでデビューが発表された、”新時代”の幕開けを象徴しているジャニーズのグループ、SixTONES(ストーンズ)であるが、YouTubeを活用したプロモーションが特徴となっている。

 

 

ジャニーズアイランド社滝沢英明社長の世界進出構想、BTSやONE OK ROCKを意識か

 

 

 元男性アイドルデュオ、タッキー&翼のタッキーこと滝沢英明がSixTONESのプロデューサーを務めており、ジャニーズJr.のプロデュースを行うジャニーズアイランド社の社長にも就任している滝沢は、SixTONESの世界進出を狙っていると噂される。

 

 また、爽やかな好青年をイメージさせるジャニーズにしては珍しく、ワイルド系のビジュアルを全面に出しているとされるSixTONESであるが、これは、SixTONES同様にYouTubeアーティストプロモに抜擢された他のアーティスト、世界的人気を誇る韓流グループBTSや日本のロックバンドONE OK ROCKを意識してのこととも言われている。

 

 

Slider

 

 

洋楽を意識したサウンドと、JAPONICA STYLE、Night Train、Hysteria、”Laugh" In the LIFEなどの日英混合詞

 

 

 実際に、楽曲の作詞、作曲、両方の面でも、この傾向を読み取ることができる。


 2017年から今年に発表されたJAPONICA STYLE、Night Train、Hysteria、”Laugh" In the LIFEなどの曲はすべて日英混合の詞が採用されており、作曲者についても、邦楽のみならず洋楽の世界にも精通するJoey Carbone(ジョーイ・カーボーン)などを起用している。


 これはBTSが、ビルボード200でNo.1を記録したアルバム『Love Yourself: Tear』においてCharlie J. Perry(チャーリー・J・ペリー)やlophiile(ロフィール)を起用したのと似ている。また、ONE OK ROCKについても、Wherever You Areなどの曲で日英混合詞を採用する。


 ここで、具体的にSixTONES、BTS、ONE OK ROCKの歌詞を比較してみよう。
 

 

SixTONESのHysteriaからの一節
I got you baby, let’s take it slow
深まっていくblack night
(君は俺のもの、ゆっくり進もう、深まっていく真っ暗な夜)


BTSのFAKE LOVEからの一節
Love you so bad, love you so bad
널 위해 예쁜 거짓을 빚어내
(好きでたまらない、君のためにきれいなウソをついて)


ONE OK ROCKのWherever You Areからの一節
キミを想う気持ち
I promise you forever right now
(君を想う気持ち、今すぐ一生の約束をするよ)

 

 この三つのラブソングからは、恋人に言うセリフの部分が英語になっており、情景描写や説明の部分が母国語(日本語あるいは韓国語)になっているという共通点が読み取れるが、これがトレンドを意識してのことなのかどうか、興味深いところである。


 SixTONESのさらなる世界デビューに向け、全て英詞の曲も水面下で用意されているという報道もあるが、今後の展開に注目したい。

 

 

参考:
https://www.nhk.or.jp/radiosp/15h/textlog_8am.html
https://news.livedoor.com/article/detail/15543493/
https://jaykogami.com/2019/07/16357.html
https://www.barks.jp/news/?id=1000170454
https://bunshun.jp/articles/-/12911

 

運営会社: Evening Music Records株式会社

 

 

※ 音楽ベンチャーでの有給インターンはこちらから

※ 音楽クリエイターの登録はこちらから

※ Webサイト制作やタイアップ記事掲載はこちらから

※ iTunes 関連楽曲はこちら

 

 

あわせて読みたい記事:「SixTONES 遂にデビュー決定!所属レーベルがソニーミュージックであることの意味とは...」

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

※ 音楽クリエイター事務所「BOOOM」所属により、クリエイター同士の楽曲制作機会を提供します。

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

広告
広告
広告
広告
広告
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

新着記事はこちら

人気の記事はこちら

運営者 Profile

Hana Sudo
Hana SudoEvening Music Records株式会社 Webマーケティング事業部
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Facebook Comments

人気記事はコチラ×

どうしたらTikTok(ティックトック)でバズるのか…?おすすめに乗る確率の高い動画の作り方とは… 2019年4月6日 に投稿された 「世界で最も美しい顔100人」ツウィが再びアジアトップ TWICEから4人ランクイン 2019年1月3日 に投稿された BLACKPINK ジェニー と EXO カイの熱愛が発覚! 手つなぎデート写真が公開される 2019年1月3日 に投稿された 山口真帆暴行の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバすぎ!削除動画&ツイート画像アリ 2019年1月11日 に投稿された 舐達麻の新曲「BUDS MONTAGE」が大注目を寄せる。MV配信についで、Apple Musicでも配信リリース開始。 2020年7月31日 に投稿された 久遠千歳が31日をもって引退!?引退理由は?引退放送はあるの? 2019年8月31日 に投稿された 嵐のファンクラブ年会費が月割りに? ユーチューブ解禁やTikTokも… 2019年10月22日 に投稿された TikTokで最近流れてる心地よいメロディ曲「Way Back Home」。SHAUN(ショーン) シンプルなメロディが心地よい! 2019年1月27日 に投稿された SixTONES 遂にデビュー決定!所属レーベルがソニーミュージックであることの意味とは… 2019年8月17日 に投稿された BTS V・キムテヒョンのソロ曲「Inner Child」のメッセージが深いワケ… 2020年3月15日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (8 投票, 平均: 3.38 / 10)

EVENING 会員