川谷絵音

川谷絵音が手掛けた楽曲をお届け。ファッション&カルチャー雑誌『TOKYODOT』連動プレイリスト公開!
0

川谷絵音が手掛けた楽曲をお届け。ファッション&カルチャー雑誌『TOKYODOT』連動プレイリスト公開!

 | , , ,  | 

 

 

提供:AWA株式会社

 

川谷絵音が手掛けた楽曲をお届け。ファッション&カルチャー雑誌『TOKYODOT』連動プレイリスト公開!

 

音楽配信サービス「AWA(アワ)」は、モデルの益若つばさとクリエイティブディレクターの和田直希が共同編集長を務めるファッション&カルチャー雑誌『TOKYODOT(トーキョードット)』とコラボレーションし、雑誌と連動したプレイリスト第二弾を公開した。

 

今回は、雑誌でも特集されている川谷絵音が手掛けた楽曲をプレイリストにしてお届けしている...

 

 

 

 

川谷絵音が「あざとくて何が悪いの?」MC陣にサプライズ!  “あざと連ドラ”主題歌に美的計画「点と線feat.さとうもか」の書き下ろし発表。
0

川谷絵音が「あざとくて何が悪いの?」MC陣にサプライズ! “あざと連ドラ”主題歌に美的計画「点と線feat.さとうもか」の書き下ろし発表。

 | , ,  | 
昨夜4月3日にオンエアされたテレビ朝日系「あざとくて何が悪いの?」内でスタートした《あざと連ドラ》の第4弾『君があざとくて何が悪いの?~僕らの恋日記~』の主題歌を川谷絵音が書き下ろしたことを番組MC陣の3人、山里亮太(南海キャンディーズ)、田中みな実、弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)にサプライズで発表した模様が番組公式YouTubeで公開された。 川谷絵音からのメッセージが流れ、ドラマ主題歌として川谷が様々なボーカリストを迎えるプロジェクト「美的計画」の楽曲「点と線 feat.さとうもか」を書き下ろしたことが発表されると、MC陣は驚きのリアクションを見せる。 今年2月に番組のスタジオゲストとして川谷が出演したことがきっかけとなり今回のコラボーレションに至ったとのことで、主題歌について川谷は「ガッツリ脚本を読んでここまで書き下ろすかってぐらい」と語っており、MC田中みな実が語ったエピソードを歌詞に盛り込んだともコメント。 動画内では一足早くこの主題歌の一部を聴くことができる。番組出演時に川谷が新曲を聞いてもらった時の理想の感想について話していたことから、初めて曲を聴いた3人がどのようなリアクションを見せたのか!?是非番組公式YouTubeをチェックしてほしい。 「点と線 feat.さとうもか」は美的計画の 1st ALBUM 『BITEKI』に収録され、4月22日に配信リリースされる。 あざとくて何が悪いの!?公式YouTubeチャンネル:

番組情報:

『あざとくて何が悪いの?』 https://www.tv-asahi.co.jp/azatokute/#/ (4月から)毎週日曜よる11:55~深夜0:25(テレビ朝日系※一部地域をのぞく) 山里亮太(南海キャンディーズ)、田中みな実、弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)――最強で最高の3人が《あざとさ》について語り合う唯一無二のバラエティー『あざとくて何が悪いの?』が日曜にお引っ越し!MC陣が視聴者の《過激なお悩み相談》に乗る「“誰にも言えない”超ディープなあざとお悩み相談室」など、新企画も次々と放ちながら…多彩なゲストが訪れる豪華さはそのまま、さらにディープ&過激なトークで日曜深夜を盛り上げる。 -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
川谷絵音率いるindigo la End、韓国のH1GHR MUSICの人気ラッパーpH-1とのコラボ楽曲を10月1日にデジタルリリース!
0

川谷絵音率いるindigo la End、韓国のH1GHR MUSICの人気ラッパーpH-1とのコラボ楽曲を10月1日にデジタルリリース!

 | , , ,  | 
川谷絵音率いるindigo la Endが、韓国のヒップホップレーベルH1GHR MUSICの人気ラッパーpH-1とのコラボ楽曲「ラブ feat. pH-1」を10月1日にデジタルリリースすることを発表した。 indigo la Endとしてだけでなく、川谷絵音としても初の海外アーティストとのコラボレーションとなるこの楽曲はindigo la EndからのオファーをpH-1が快諾して実現したもの。 コロナ禍に一年以上をかけてリモートでやりとりをし制作された楽曲は、アップテンポなジャズフュージョン的アプローチの今年2月にリリースされた最新アルバム「夜行秘密」からさらに音楽性の広がりを感じられるバンドの新境地ともいえる仕上がりとなっている。 「ラブ」と題され3カ国語で綴られた楽曲は、 人と人の愛の伝え方の下手さとそれによっていつまでもわかりあえない関係を描いており、必ずしも男女の恋愛だけではなく現代の複雑な人間関係や国同士の関係も表現。川谷絵音、pH-1 のそれぞれがすれ違う心理を表現している歌詞にも注目してほしい。 <川谷絵音コメント> とても刺激的な制作でした。幾度かのオンラインミーティングを経て、途中で曲を一から作り直したり、歌詞やメロディを変更したり。 pH-1のラップとindigo la Endの演奏、歌がどんどん混ざっていく過程にはワクワクしました。 初の海外コラボがpH-1で良かった。本当に素晴らしいアーティストです。 「ラブ」をどうかよろしくお願いします。 <pH-1 コメント> 原文: I personally enjoyed this collaboration very much because I’ve always wanted to work with a Japanese band. I grew up listening to bands like T-Square and Casiopea, so when I heard the track that Enon sent me, I was reminded of that style. Writing process was both smooth and difficult for me. Making the rhythm and flow for my part was comparably easy. But writing lyrics was definitely a challenge because I wanted to write a message about love — not just between a man and a woman but between people that come from various cultural backgrounds and speak different languages. This is why I wrote my lyrics in three different languages (Korean, Japanese, English) hoping to have my message be delivered to as many people as possible. Enon and the band members are very talented in what they do, and I was very honored to be a part of this meaningful project. Thank you, 고마워요, arigato! 日本語訳: ずっと日本のバンドと一緒に仕事をしたいと思っていたので今回のコラボはとても楽しめました。 私はT-Squareやカシオペアを聴いて育ったので、絵音が送ってくれた楽曲を聴いたとき彼らのスタイルを思い出しました。 今回の制作は簡単なようで難しく、自分のパートに合うリズムとフロウを作るのは比較的スムーズにできました。 ただ、歌詞に関しては愛についてのメッセージ-男女の恋愛だけではなく、様々な文化的背景を持ち、違う言語を話す人たちのことを書きたかったので本当に難しかったです。なので私は自分のメッセージが可能な限り多くの人たちに届くようにと、3か国語(韓国語、日本語、英語)で歌詞を書きました。 絵音とバンドメンバーは、とても才能があると思うし今回とても意義のあるプロジェクトに参加できたことを光栄に思っています。コマウォ!アリガトウ! 【リリース情報】 indigo la End / ラブ feat. pH-1 10月1日 Digital Release https://indigolaend.lnk.to/loveftph-1 Major 6th Full Album「夜行秘密」 好評発売中: https://indigolaend.lnk.to/yakohimitsu 【関連リンク】 indigo la Endオフィシャルサイト:https://indigolaend.com/ indigo la Endオフィシャルtwitter : @indigo_la_End indigo la Endオフィシャルinstagram : @indigolaend_official pH-1 instagram : @ph1boyyy -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
川谷絵音プロデュース「美的計画」、CLRことラランド サーヤをゲストに迎えた新曲をblackboardにて披露。
0

川谷絵音プロデュース「美的計画」、CLRことラランド サーヤをゲストに迎えた新曲をblackboardにて披露。

 | , ,  | 
川谷絵音ソロプロジェクト・美的計画がblackboardへ初登場! 毎回ゲストヴォーカルを迎えている美的計画、今回はCLRことお笑いコンビ ラランドのサーヤが登壇、5/21(金)にリリースとなった新曲「ピーナッツバターシークレット」を披露。美的計画とは川谷絵音の作る楽曲を様々なボーカリストに歌ってもらうプロジェクトであり、最終的に一枚のアルバムを作ることを目標としている。 一方、2020年9月にスタートしたblackboardは大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。「もしもあのアーティストが自分の学校の先生だったら…」「もしもあのアーティストが自分の教室で歌を歌ってくれたら・・・」、そんな夢が叶うだけでなく、楽曲を歌い終わったあと、チョークで書かれた黒板の歌詞を消すシーンも印象的だ。 今回、ウッドベースに休日課長(ゲスの極み乙女。/DADARAY/ichikoro)を迎えたスペシャルな編成。さらに、プロデューサーの川谷絵音も冒頭に登壇し、CLRを絶賛。艶やかなCLRの歌声は必見の映像に仕上がっている。 ※ 美的計画 feat.CLR 「ピーナッツバターシークレット (blackboard version)」URL: 5/22(土) 19:00 プレミア公開 https://youtu.be/3PMVNMSWyYw ▼ 美的計画「ピーナッツバターシークレット」feat.CLR 【New Release】 美的計画「ピーナッツバターシークレット」feat.CLR ※ 配信リンク https://bitekikeikaku.lnk.to/pbs ◆ 美的計画 【Instagram】https://www.instagram.com/bitekikeikaku_official/ ◆ blackboard 【Twitter】https://twitter.com/blackboard_text 【Instagram】https://www.instagram.com/blackboard_text 【Tik Tok】https://www.tiktok.com/@blackboard_text 【Play List】https://topsifyjapan.lnk.to/blackboard -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
川谷絵音プロデュースのプロジェクト「美的計画」、2021年 第一弾シングル「ハートは温泉美人の私のものよ」をリリース!
0

川谷絵音プロデュースのプロジェクト「美的計画」、2021年 第一弾シングル「ハートは温泉美人の私のものよ」をリリース!

川谷絵音がプロデュースし、様々なボーカリストが歌唱をするプロジェクト「美的計画」より、2021年第一弾シングルがリリースされた。 「ハートは温泉美人の私のものよ」という、ラブコメ風なタイトルが印象的なこちらの楽曲は、美的計画には3度目の参加となるシンガー謎女(読み:ナゾメ)が歌唱を担当している。 ピアノ・アコースティックギター・ボーカルのアンサンブルにより非常に心地よいサウンドに仕上がっているので、気になる方は是非チェックしてみて欲しい。 【リリース情報】 美的計画「ハートは温泉美人の私のものよ」feat.謎女 3月26日よりデジタル配信開始 配信リンク: https://bitekikeikaku.lnk.to/how -- メディア運営:Evening Music Records Inc.
indigo la End、結成10年のキャリアを網羅した歌詞集「藍楽詞集」発売記念!  代官山蔦屋書店にて川谷絵音による選書フェアを開催。
0

indigo la End、結成10年のキャリアを網羅した歌詞集「藍楽詞集」発売記念! 代官山蔦屋書店にて川谷絵音による選書フェアを開催。

提供:株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 

indigo la End、結成10年のキャリアを網羅した歌詞集「藍楽詞集」発売記念! 代官山蔦屋書店にて川谷絵音による選書フェアを開催。

 

2月17日(水)発売のニューアルバム『夜行秘密』と同日に発売となるindigo la Endの歌詞集「藍楽詞集」発売を記念し、代官山蔦屋書店にて川谷絵音による選書フェア開催が決定した。

 

歌詞集には最新アルバム『夜行秘密』から自主制作時代の楽曲まで、結成10年となるindigo la Endのキャリアを網羅した全121曲が掲載されている。更に、自身の歌詞を振り返る川谷絵音のインタビューも掲載されているとのこと。

 

今回、代官山蔦屋書店にて開催される選書フェアでは、アルバム『夜行秘密』・歌詞集『藍楽詞集』の販売は勿論のこと、川谷絵音が

 

LINE RECORDS、川谷絵音プロデュースによる楽曲音源を無償提供。おうちでセッションを楽しめる「#LINEBGMセッション」を公開
0

LINE RECORDS、川谷絵音プロデュースによる楽曲音源を無償提供。おうちでセッションを楽しめる「#LINEBGMセッション」を公開

「LINE RECORDS」では、昨年12月、川谷絵音さんによるプロデュースのもと、トークルームでの会話の臨場感を高める4曲の「トークBGM」*1専用楽曲を、LINE MUSICで配信しました。 また、LINE LIVEで配信した川谷絵音さんの楽曲制作に密着したドキュメンタリー番組は約80万人が視聴し、スタジオでの即興セッションやインタビューにリスペクトするコメントが殺到するなど話題を呼びました。 *1:トークルーム上で音楽を聞くことができる機能 https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2675 そして、本日より、音楽で “おうち時間“を楽しんでいただきたいという想いから、『川谷絵音プロデュース!LINEトークBGM集♪』の中から特に人気だった2曲、「喜」と「雨」のそれぞれのステムデータを無償提供いたします。 LINE RECORDS内サイトから、誰でも無料で「喜」と「雨」の楽曲のパラデータ、ステムデータをダウンロードいただけます。 ※ 該当LINE RECORDSページURL:https://linerecords.me/news/2020/05/19/120000 ▼ LINE RECORDSの初の試み ステムデータを使って、自由に創作していただけます。歌を乗せたり、ダンスをしたり、動画を作ったり、サンプリングとしたり、構成を変えて楽曲を作るなど、コラボレーション楽曲の制作も可能です。 コラボレーションした楽曲をアーティスト自身の楽曲としてリリースすることもでき、川谷絵音さんとともに離れていても音楽を通じた一体感や音楽の可能性を楽しんでいただける企画となっています。 本取組みは、LINE RECORDSとして初めての試みとなります。 ■ 本人コメント BGMという特性上、ある意味未完成なこの曲を一緒に完成させませんか(川谷絵音) LINE RECORDSは、気軽に音楽を発信できる環境を創出することで、音楽を通じたコミュニケーションの更なる活性化を目指すデジタルネイティブな音楽レーベルを目指します。また、未来のスターを発掘・支援していくことにより、LINEならではの新たな感動やエンターテイメントを創出してまいります。 【LINE RECORDS】 LINEが運営する、アーティストとユーザーの距離を縮めるデジタル・ネイティブ・レーベル。音楽を通じたコミュニケーションの更なる活性化及びユーザーとの接点の拡大を目的に、楽曲に関するレコード制作、楽曲管理等を行う。 URL:https://linerecords.me/