「上を向いて歩こう」の記録を越す? Billboard Hot 100で三週連続全米1位を獲得。 謎のアーティスト「ルイス・キャパルディ」とは?

EVENING編集部(Evening Music Records)

※ 音楽クリエイター事務所「BOOOM」所属により、クリエイター同士の楽曲制作機会を提供します。

 

 

その男らしい声と、そこからは想像が出来ない素朴で若いルックスで今世界を魅了しているアーティストがいる。スコットランド出身のルイス・キャパルディ(Lewis Capaldi)だ。彼のシングル「Someone you loved」がBillboard Hot 100で3週連続1位を獲得している。

 

現在YouTubeでのこの曲の再生回数は、多いもので8千万再生を目の前にしており、2ヶ月前にはPVも公開された。

 

 

 

 

一躍話題のイギリス人歌手、ルイス・キャパルディとは?

 

 

ルイス・キャパルディは23歳のイギリス・スコットランド出身の男性シンガーソングライター。幼い頃から音楽が好きだったらしく、9歳でギター、12歳にしてパブでパフォーマンスをしていたそうだ。Music Weekでは、マネージャーのライアン・ウォルターが「6カ月の時間をかけてSoundCloudで彼を見つけた。」と語っている。

 

 

 

この曲の前にも彼は既にイギリスでは有名な存在であり、ジョン・レジェンドやサム・スミス、また元ワンディレクションのメンバーのゼインやナイルなどとも仕事を共にした事があるそうだ。その他にも最近公開され話題となった「ロケットマン」の題材となった、世界的なイギリスの歌手エルトン・ジョンと昼食を共にした。

 

 

↓ Instagramの公式アカウントより掲載

この投稿をInstagramで見る

My life is fucking mental. Thank you for the free food @eltonjohn

Lewis Calamari(@lewiscapaldi)がシェアした投稿 -

↓ Evening Music Records 公式広告

Slider

 

 

この3週連続1位が引き起こした事実。

 

 

今週で3週連続1位になった「Someone You Loved」だが、この記録はある面白い事実を生み出した。

 

 

この曲を配信しているのは米レコード・レーベルのキャピトル・レコード(Capitol Records)だが、この会社では既に男性ソロアーティストとしてのシングル3週連続1位という記録を樹立しており、まだ大きな話題とは言えないだろう。しかし、私達日本人からしたら驚くべき点ではないだろうか。

 

それはこの記録を最初に作ったもう一つの曲が、1961年に日本で大ヒットを放ったあの名曲、坂本九の「上を向いて歩こう」だ。海外では発音の問題から「SUKIYAKI」という名前に変えられているが、イギリスを始めアメリカでも爆発的なヒットを引き起こし、Billboardにその記録を初めて作り上げたと言う。

 

その当時、アメリカでDJが何気無く流していた曲が業界人の目に留まり、瞬く間にしてアメリカ国内で1位を取ったという事実には驚きだ。しかも、戦後という事も考えると、より音楽には国境が無いと言う事が感じ取れるのではないのだろうか。

 

 

 

 

注目のアーティストになったルイス・キャパルディ。2020年1月には日本での単独公演も決定したみたいだ。そして、これからの彼の活躍にも注目したい。

 

 

 

 

 

 

 

今週のBillboard Hot 100 (全米シングルランキング)

 

 

  1.  Lewis Capaldi 「Someone You Loved」
  2.  Post Malone 「Circles」
  3.  Shawn Mendes & Camila Cabello 「Senorita」
  4.  Lizzo 「Truth Hurts」
  5.  Selena Gomez 「Lose You To Love Me」
  6.  Lizzo 「Good As Hell」
  7.  Chris Brown feat. Drake「No Guidance」
  8.  Lil Nas X 「Panini」
  9.  Maroon 5 「Memories」
  10.  Dan + Shay & Justin Bieber 「10,000 Hours」

 

 

 

※ 一部記事内容に誤りがありましたの訂正致しました。(2019年11月22日)

 

 

 

↓ 公式SNSはこちらから

運営会社: Evening Music Records株式会社

 

 

※ 音楽ベンチャーでの有給インターンはこちらから

※ 音楽クリエイターの登録はこちらから

※ Webサイト制作やタイアップ記事掲載はこちらから

 

↓ EVENINGプレミアム会員登録はこちらから

(※ 会員限定記事や限定イベントを優待)

※ iTunes 関連楽曲はこちら

 

 

あわせて読みたい記事:「80年代に流行した「シティポップ」ブーム再来?今キテる現代版シティポップアーティストをご紹介」

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

 

※ 音楽クリエイター事務所「BOOOM」所属により、クリエイター同士の楽曲制作機会を提供します。

  

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

 

人気コメンター

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

EVENINGは「エンタメを、もっとおもしろく。」するバイラルメディアです。最新のエンターテインメント情報を見たい方は、新規登録より全ての記事をご覧いただけます。

 

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

新着記事はこちら

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

人気の記事はこちら

Facebook Comments

この記事の評価をお選びください。(回答 10ポイント進呈)

12345678910 (3 投票, 平均: 8.67 / 10)
読み込み中...