Quote source:https://pixabay.com/photos/music-notes-music-melody-sound-3221097/#content

【音楽・ピアノ初心者必見】音名と階名の違いを意識しよう

EVENING編集部( Evening Music Records )

※ 会員登録で限定記事の閲覧やお得なポイント獲得をいただけます。( ポイントシステムはこちら )

 

  

本記事のコメントを投稿...

本記事は約3分で読めます

※ 記事内容についてコメントしてみよう。「もっと見る・投稿する」をクリックするとコメント欄が表示されます。

利用規約を遵守し、良識のあるコメントを心がけましょう。

更新日:2023年12月13日

 

音の名前は「ドレミファソラシド」です。

 

一般的にはこのように認識される音の名前ですが、実は音の名前には二種類あります。

 

ひとつは音名。そしてもうひとつは階名と呼ばれます。

 

なぜ二種類の呼び方があるのでしょうか。それらはどのように使い分けるのかをここでは説明したいと思います。

 

 

音の名前は二種類ある

 

音名は読んで字のごとく、音の名前です。これは単純に単体の音の高さを示す名称です。

 

日本語で言えば「ハニホヘトイロハ」がこれにあたります。

 

(ドレミファ…はイタリア語)

 

ハ長調やイ短調の頭についている「ハ」や「イ」はこれが該当しています。「ハの音から始まる長調」だからハ長調、「イの音から始まる短調」だからイ短調となります。

 

英語だと音名は「CDEFGABC」です。「シーメジャー」や「エーマイナー」など、コードネームは基本英語を使うため、英語音名も馴染みがあるでしょう。

 

これも先ほどのハ長調などと同じで、「シー(C)から始まる長調(メジャー)」あるいは「シー(C)を一番下に置いた長三和音(メジャー)」という意味になります。

 

さて、ここで「ド長調」とか、「ドメジャー」という言い方がないことに気付きます。これは元々「ドレミ」は音名ではなく別の役割があったからです。

 

(イタリア語ではハ長調のことは「ドマッジョーレ」と呼びますが、全く覚える必要はありません)

 

別の役割、それが階名になります。

 

 

↓ 関連情報を掲載

 

 

階名とは?

 

 

音楽における階段とは何かと言うと、これは音階を指します。

 

音階とは「特定の法則で並べられた音列」という意味です。「特定の法則」というのはつまり、音と音の間の幅(つまり音程)のことですね。

 

一般的に使われる「長調」「短調」の音階は、7つの音で作られています。

 

1オクターブの中には12個の音がありますが、そのうち「長調」「短調」の音階で使われるのは7つです。

 

長調なら基準の音に「ド」という名前を与えます。そして、ひとつあがる毎に「レミファソラシ」という名前が与えられます。

 

「ドとレ」「レとミ」「ファとソ」「ソとラ」「ラとシ」の間は全音と呼ばれ、12個に分けた音をひとつ飛ばした広さです。「ミとファ」「シとその上のド」の間は半音と呼ばれ、ここは隣り合っています。

 

 

 

 

基準の音を元にして、そこからどれくらい離れた音なのかを示す名称、これがつまり階名の役割となります。

 

言葉で説明するとなんだか小難しく感じるかもしれませんが、実際に聴けば簡単に理解できるはずです。

 

一般的に使われている「ドレミファソラシ」を音名とした方法は、正確には「ハ長調のドレミファソラシ」を指しています。

 

音名と階名を対応させると、「ハ = ド」、「ニ = レ」、「ホ = ミ」…のようになります。

 

本来、二長調になれば「ニ = ド」「ホ = レ」「嬰ヘ = ミ」…のように、「階名」は調性に合わせて移動していくものです。(※嬰は「シャープ…半音上げる」の日本語)

 

 

 

 

ですが、これを移動させずにハ長調のまま固定して使用することを「固定ド」と呼びます。

 

これはあまりオススメ出来ません。なぜなら「固定ド」は、音程感覚を掴むことには適しておらず、ドレミを音名として使うと階名に使う言葉がなくなってしまうからです。

 

演奏の上達のためには音感の向上も併せて訓練する必要がありますので、そのためにも、音名と階名をしっかりと使い分けましょう。

 

 

アンケートご回答のお願い:

EVENINGメディアの改善にご協力をお願いします。

毎月抽選でAmazonギフト券 500円を進呈(ご回答はこちら )

EVENING編集部

※ 会員登録で限定記事の閲覧やお得なポイント獲得をいただけます。( ポイントシステムはこちら )

 

 

あわせて読みたい記事:『NFT音楽の最適な販売方法とは? ミュージシャンの著作権と活用すべきプラットフォームとは...』

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事はこちら

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Slider

新着記事はこちら

Slider

関連記事はこちら

投稿者

EVENING編集部
EVENING編集部Evening Music Records Inc.
注目の音楽情報をいち早くお届け。

最新トレンドや今気になるアーティストをピックアップし、わかりやすくお伝えしていきます。定期更新の特集企画もお楽しみに。

最新情報はTwitter、撮り下ろし写真はInstagram、オリジナル動画はYouTubeをチェック。

人気記事はコチラ×

音楽 サブスク 【音楽サブスク比較 2024年】どのサービスが音質が良いのか徹底検証! 2023年5月6日 に投稿された 山口真帆 山口真帆 事件の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバい!削除動画あり 2019年1月11日 に投稿された TWICE ツウィ 世界で最も美しい顔100人 ツウィがアジアトップ!TWICEからサナも 2019年1月3日 に投稿された ukka ukka「推≒恋」がリリース前にTikTokランキングでTOP20位ランクイン! 2024年7月23日 に投稿された ヒトリエ wowaka ヒトリエwowakaが急性心不全で逝去。享年31歳の若さで原因や理由は? 2019年4月13日 に投稿された BLACKPINK ジェニー / EXO カイ BLACKPINK ジェニー と EXO カイの熱愛が発覚!手つなぎデート写真も 2019年1月3日 に投稿された GReeeeN 顔 紅白 GReeeeN、初の顔見せか? 拡張現実(AR)を使ったリアルな演出とは 2021年1月1日 に投稿された パソコン音楽クラブ パソコン音楽クラブ、WWW共同主催イベント「Texo」を8/11に開催 2024年7月23日 に投稿された BLACKPINK 韓国 KPOP 世界を熱狂させる「K-POP」を支える戦略的なマーケティングとは 2021年7月3日 に投稿された Spotify Spotifyが2024年上半期を賑わせた日本のランキングを発表 2024年7月12日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (2 投票, 平均: 8.00 / 10)