BIGBANG、カムバックとなる復活予測はいつ頃か? G-DRAGONが放った「最近は、BIGBANGの作業をずっとしている」の意味とは...

EVENING編集部( Evening Music Records )

※ ClickでWeb SHOP公式サイトへ遷移します。

  

音楽ニュース記事はこちら

本記事は約3分で読めます

 

 

BIGBANGのカムバックに向けた動きが話題になっている。

 

2010年代の名声をほしいままにした韓国ボーイズグループBIGBANGだが、今年の4月末に公式サイト上で新プロフィールが公開され、このプロフィール画像に「Burning Sun事件」で芸能活動引退を宣言した元メンバーのV.I(スンリ/30歳)が写っていることから注目を集めたことも記憶に新しく、直近その動向に注目が集まっていた。

 

所属事務所のYG ENTERTAINMENTも、BIGBANGのカムバックについての情報は公表されていないため、今回の動きは世界のBIGBANGファンからも視線が注がれることとなったが、V.Iが写った画像が公開されたことから「5人での復活か...」等と言った憶測も飛び交う様な状況であった。

 

加えて、BIGBANGの復活を示唆する理由としては、マガジン「DAZED」が13周年記念号のカバーストーリーを通じて、G-DRAGONと「シャネル(CHANEL)」が共に企画したインタビュー内容にもある。

 

本マガジンのG-DRAGONへのインタビューにおいて、除隊以降の活動について聞いたところ「最近は楽曲制作をしている」「最近は音楽、BIGBANGの作業をずっとしていて、歌詞を書くことに多くの時間を費やしている」と述べたのだ。BIGBANGの新曲制作が進んでいるのか...と、多くの業界関係者やBIGBANGのファンは注目せざるを得ない様子であった。

 

 

▲ Including ads

  

BIGBANGがカムバックするのはいつ頃か

 

 

ここでBIGBANGのカムバック時期についても、注目が集まっている訳だが、現時点ではその詳細な情報は公表されていない。

 

元々、2020年4月にアメリカ・カリフォルニア州で開催される予定であった「Coachella Valley Music and Arts Festival」(コーチェラ・フェスティバル)にBIGBANGは出演予定である事が報道されていたが、世界的な流行を見せている新型コロナウイルス感染症の影響により、このフェスティバル自体が開催中止となり、事実上のカムバックの場を逃す形となっていた。

 

加えて、2020年開催予定であったコーチェラ・フェスティバルは、2021年4月に次の開催予定を延期していた訳だが、今年の開催も新型コロナウイルス感染症の収束は見えず開催見送りとなった。こればかりは仕方がないのだが、BIGBANGメンバーがこの出演に向けて準備をしていた事は確かであるだろう。

 

また、パンデミックの状況次第によるが、コーチェラ・フェスティバルの開催は、2021年10月の可能性も示唆されている為、順当に考えれば、このタイミングでのカムバックの可能性が考えられると言えるだろう。

 

 

↓ 関連情報を掲載

 

 

G-DRAGONのインスタグラムでは...

 

 

また、最近のG-DRAGONのインスタグラムで投稿される写真には、彼の自宅と思しき写真がいくつかあり、その中には自身で制作したであろう絵画作品も見られるなど、音楽家としての顔以外にも才能を披露している。

 

実際に、2000年初期の大ヒットを繰り返し生み出してきたG-DRAGONは、ほぼその生活を楽曲印税収入で賄える様な状況にあり、年収14億ウォン(約1億3,000万円)の著作権収入があるとのレベルであり、その才能が認められていることは間違いないが、純粋に芸術的な活動を好んで続けていることが分かる。

 

良く音楽家としては成功するパターンとして、ビジネス的に優れた感覚を持つアーティストであるケースや、類稀なる芸術的な感性を持ち人々を魅了するケースがあるが、G-DRAGONは後者寄りの気質なのかも知れない。この様な才能を持ち合わせるG-DRAGONが、最近はBIGBANGの楽曲制作に活動を集中していると聞くと、期待せざるを得ないところだ。

 

 

BIGBANGとしては、各メンバーの事件報道が続くなど、難しい時期が続いてきたことも事実だが、彼らのステージでの活躍をもう一度見たいと思うファンは多いはずだ。今後の動向に注目だ。

 

 

アンケートご回答のお願い:

EVENINGメディアの改善にご協力をお願いします。

アンケートのご回答はこちらから。

EVENING編集部

※ Clickで外部サイトへ遷移します。

 

 

あわせて読みたい記事:『「G-DRAGON」の今とは... 音楽プロデューサーで起業家でもあるBIGBANGのリーダーが持つ顔とは』

※ 上記タイトルをクリックすると関連記事が読めます。

 

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

  

▲ Including ads

 

今読まれている記事はこちら

 

 

新規登録・ログインして全ての記事を見る

音楽情報バイラルメディア「EVENING」は、音楽ニュースやアーティスト評価をお届けするWebメディアです。

 

Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Evening Music Records Inc.
Slider

関連記事はこちら

運営者 Profile

EVENING編集部
EVENING編集部Webマーケティング編集部
音楽情報バイラルメディア「EVENING」

お仕事のご依頼や所属アーティストに関するお問合せは下記まで宜しくお願い致します。
mail: info@evening-mashup.com
問合せサイト: https://evening-mashup.com/contact

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

人気記事はコチラ×

どうしたらTikTok(ティックトック)でバズるのか…?おすすめに乗る確率の高い動画の作り方とは… 2019年4月6日 に投稿された 山口真帆暴行の主犯NGTメンバー特定!被害内容がヤバすぎ!削除動画&ツイート画像アリ 2019年1月11日 に投稿された グッバイ宣言、TikTokでバズった理由とは… コロナ禍で生まれた「引き籠り 絶対 ジャスティス」の歌詞が表す楽曲の力。 2021年2月14日 に投稿された 「世界で最も美しい顔100人」ツウィが再びアジアトップ TWICEから4人ランクイン 2019年1月3日 に投稿された ヒトリエwowakaが急性心不全で逝去…その原因や理由が気になる…享年31歳の若さは如何に 2019年4月13日 に投稿された Sho Asano、アメリカ拠点のシンガー・Sarah Kangをフィーチャリングに招いた新曲発表 2021年1月30日 に投稿された SixTONES 遂にデビュー決定!所属レーベルがソニーミュージックであることの意味とは… 2019年8月17日 に投稿された スカイピースの新ユニット 青春シュワシュワクラブへの批判のワケとは… 2019年8月3日 に投稿された TikTok(ティックトック)の「パンプダンス」の元ネタとなる曲は…!? 原曲音楽とベルギーのアーティストを紹介… 2019年3月24日 に投稿された 第一弾発表間近!SUPER SONICのヘッドライナー大予想! 2020年2月28日 に投稿された
   

この記事の評価をお選びください。(回答 5ポイント進呈)

1:友人に薦めたいとは思わなかった2345678910:非常に友人に薦めたいと思った (3 投票, 平均: 8.67 / 10)

BIGBANG、カムバックとなる復活予測はいつ頃か? G-DRAGONが放った「最近は、BIGBANGの作業をずっとしている」の意味とは…へ2件のフィードバックがあります。

    • Araki Hruna
    • 音楽好き大学生 @作曲家志望

    復活みたい!

    1

    2021年5月8日 5:17 PM

    • EVENING編集部
    • Evening Music Records Inc.

    BIGBANGの復活には注目ですね。G-DRAGONのコメントにも注目です。

    1
    avatar

    2021年5月8日 5:10 PM