V6

結成25周年のV6。9月25日発売される特捜9 season 3主題歌『It’s my life』はメンバーからの応援ダンスソング。
0

結成25周年のV6。9月25日発売される特捜9 season 3主題歌『It’s my life』はメンバーからの応援ダンスソング。

 | , , , , ,  | 
それぞれの個性も光る勤労25年のグループ。 V6が、25周年を記念してシングルがリリースされる。 タイトルは『It's my life/PINEAPPLE』。ダブルAサイドシングルになっており、『It's my life』は井ノ原快彦出演のテレビ朝日系ドラマ「特捜9 Season3」主題歌であり、それぞれの人生、一人一人の人生、大げさに人生を語るのではなく日常を過ごしていく上で、笑っていけるようだったら笑っていこうというV6らしい、肩の力を抜いた気負わない応援ダンスチューンと謳っている。 作詞は宮田 ‘レフティ’ リョウ、作曲はRadical Hardcore Clique。 YouTubeにはMusic Videoが、テレビ各局の音楽番組ではダンスを披露している。サビの振り付けには世界共通言語の一つである手話の「I love you」を取り入れている。手話は、Eテレ みんなの手話のナビゲーターを三宅健が担当しているところから起因する。 メンバー同士で支えあっているのが垣間見えるV6。ではどのような人たちで構成されているのか見ていこう。 ◆ V6のマルチな活躍を見せるメンバーとは リーダーである坂本昌行は、1992年、舞台『阿国』で初出演以降、現在では主演を務め、2012年4月からはフジテレビ系情報番組『ノンストップ!』で金曜の料理コーナー「One Dish」を担当し、活躍の場を広げている。 ジャニーズ事務所所属がV6では古参の長野博は、事務所初となる特撮変身ヒーローウルトラマンティガの主役 マドカ・ダイゴ役を演じた。他には調理師と野菜ソムリエの資格を持っており、グルメリポーターやプロの料理人が競うコンテストの審査員など、グルメ関係での露出も多く、食の変態とも呼ばれている。 特捜9 Season3の主演している井ノ原快彦は、別の顔としてMCとしてのキャリアがあり、代表をあげると、2010年3月29日から2018年3月30日まで、NHK総合テレビ あさイチの初代キャスターを8年間務めていた。さらに自身のソロ曲のほか、V6やトニセンの楽曲の作詞・作曲をよく手掛けている。 ジャニーズJr.から爆発的な人気を誇っている森田剛は、同じジャニーズJr.の三宅健と共に剛健コンビと現在も呼ばれている。演技に特化しており、1996年、藤子不二雄原作のドラマシャドウ商会変奇郎に主演、2005年に劇団☆新感線の舞台荒神〜AraJinn〜で舞台初主演、映画ヒメノアールの主演などをしている。 剛健コンビと呼ばれ人気を博している三宅健は、マルチな才能を発揮しており、ラジオ番組三宅健のラヂオにて単独でパーソナリティ、2016年から3年連続で滝沢歌舞伎に出演や、V6デビュー10周年の握手会のとき、聴覚障害を持つ女性から手話で話しかけられたが何も答えられなかったのをきっかけに、手話を習い始め現在ではEテレ みんなの手話のナビゲーターなど務めている。 最年少メンバーの岡田准一は、14歳にしてジャニーズ事務所史上最短でのCDデビューを果たした。2003年 映画COSMIC RESCUEで初出演、同年には、2002年放送の主演テレビドラマ木更津キャッツアイの映画化作品木更津キャッツアイ 日本シリーズで、単独での初主演を務め、2015年に日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞・最優秀助演男優賞の2冠に輝くいている。 坂本・長野・井ノ原で構成される20th Century(通称トニセン)と、森田・三宅・岡田で構成されるComing Century(通称カミセン)に分かれて活動することもある。 ◆ YouTubeでもV6の映像を 演技、バラエティと多岐にわたって活躍しているが、やはりダンスアイドルグループが起源であるV6。現在、新型コロナウイルス感染よりavexではYouTubeに過去のライブ映像を公開している。 1人のファンの誕生日を祝う演出や、Supernovaの貴重なアルバム曲の歌唱など様々なパフォーマンスが鑑賞出来るので、この機会にぜひチェックしてはいかがだろうか。 ※ V6 公式YouTubeサイト: https://youtu.be/XrO7i0vBfw0 -- メディア運営:Evening Music Records株式会社