音楽

YOSHIKIプロデュース、SixTONES(ストーンズ)デビュー曲「Imitation Rain」を初披露!! 絶賛コメントが殺到のワケとは…
0

YOSHIKIプロデュース、SixTONES(ストーンズ)デビュー曲「Imitation Rain」を初披露!! 絶賛コメントが殺到のワケとは…

◆ YOSHIKIプロデュース、SixTONES(ストーンズ)デビュー曲「Imitation Rain」を初披露!! 絶賛コメントが殺到のワケとは... YOSHIKIプロデュースで話題沸騰の、 SixTONES(ストーンズ)のデビュー曲『Imitation Rain』が、11月27日に放送された『ベストアーティスト2019』(日本テレビ系)で、 遂に公開され、 OA(オンエア)直後から各種SNSでは凄まじい勢いで絶賛コメントが飛び交っている。 ◆ 滝沢副社長の並々ならぬ力の入れよう... 「滝沢副社長の希望により、 意図的に“YOSHIKIメロディ”を取り入れた」というYOSHIKIの言葉を聞いて、X JAPANとSixTONESの双方のファンが楽曲の発表を待ち焦がれていた様子が垣間見えた。ベストアーティスト2019の番組の中で、 歌い終わった瞬間から、 「#YOSHIKI」「#SixTONESデビュー曲初披露」といった関連ワードがSNSのトレンドを一気に埋め尽くしたと言うから驚きだ。 また、SixTONESのファンからは「美しい旋律に今までのジャニーズにはない世界観」「ジャニーズ史上、 最強のデビュー曲」「 感動して涙が止まらなかった」など、プロモーションの観点では100点満点のファンからの反応で目白押しの結果となった。 滝沢副社長になって以来、嵐のSNS解禁やSIxTONESをはじめとするSNSなどのWebメディアを中心としたプロモーション展開など、新しい動きを見せているジャニーズ。今回のYOSHIKIへの楽曲提供依頼の背景にも、今までになかった新しいジャニーズを創りたい想いが垣間見え、今後の楽曲にも期待が集まる。 運営会社: Evening Music Records株式会社
井上苑子「キミマミレ」が、ミュゼプラチナムの新CM「キレイをスタート編」の楽曲に
0

井上苑子「キミマミレ」が、ミュゼプラチナムの新CM「キレイをスタート編」の楽曲に

◆ 井上苑子「キミマミレ」が、ミュゼプラチナムの新CM「キレイをスタート編」の楽曲に 井上苑子の楽曲「キミマミレ」が、本日12月1日(日)に放送がスタートしたミュゼプラチナムの新CM「キレイをスタート編」のタイアップソングに使用されている。 同曲の「キミマミレ」は、今年5月にリリースされたアルバム「白と色イロ」の収録曲であり、「付き合った2人がだんだんと慣れてきて、その慣れていく関係を少し寂しく感じた女の子が、ちょっと拗ねつつでも『好き』という気持ちが前向きに伝われば」という思いのもと制作されたナンバーだ。井上苑子のいずれの楽曲でも特徴的な良さである「軽快なリズム」と「かわいらしい歌詞」が、同楽曲の世界観を創っている。さらに、ミュゼプラチナムの新しいスローガン「START MUSEE~たった今からキレイになろう~」をテーマにした新CMにも彩りを加えている。 運営会社: Evening Music Records株式会社
Taylor Swift(テイラー・スウィフト)、Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)の記録を超す!今年もAmerican Music Awards(アメリカン・ミュージック・アワード)で快挙
0

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)、Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)の記録を超す!今年もAmerican Music Awards(アメリカン・ミュージック・アワード)で快挙

◆ Taylor Swift(テイラー・スウィフト)、Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)の記録を超す!今年もAmerican Music Awards(アメリカン・ミュージック・アワード)で快挙 今年も盛り上がりを見せた、Amerian music Awards 2019(アメリカン・ミュージック・アワード 2019)。現地時間の2019年11月24日、アメリカ・ロサンゼルスで授与式が開催された。 式典にはTaylor Swift(テイラー・スウィフト)を始め、Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)やShawn Mendes(ショーン・メンデス)、又今話題のBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)など豪華なメンバーが揃った。 様々なアーティストが参加するこの式典だが、今年最多で賞を獲得したのは「Artist of the Year(アーティスト・オブ・ザ・イアー)」、「Favorite Artist(フェイバリット・アーティスト)」など6部門での賞を受賞したテイラー・スウィフトだった。 ◆ Big Machine Records(ビッグ・マシン・レコード)の6アルバム 昨年に続き今年も最多受賞となったテイラーだが、今回の受賞で彼女は更に新たな記録を作った。 それは、ポップス界のレジェンド、故Micheal Jackson(マイケル・ジャクソン)が持つ、AMAs通算24の受賞記録を塗り替える、29という受賞数を獲得した事だ。この記録にはMJと共に同じPopsを代表するアーティストとしてはとても嬉しい事ではないだろうか。 その他にも、AMAsの式典でメドレーを披露したり、子供達とパフォーマンスをするなど、式典を大いに盛り上げた。しかし、そこには同時に別の注目もあった。 ◆ 2019年AMAs受賞者 ノミネート一覧 「Artists of the Year(アーティスト・オブ・ザ・イアー)」 Taylor Swift (WINNER) Drake Ariana Grande Post Malone 「New Artists of the Year(ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イアー)」 Billie Eilish (WINNER) Luke Combs Lil Nas X Lizzo Ella Mai 「Collaboration of the Year(コラボレーション・オブ・ザ・イアー)」 Shawn Mendes & Camila Cabello : "Senorita" (WINNER) Lady Gaga & Bradley Cooper : "Shallow" Lil Nas X feat. Billy Ray Cyrus : "Old Town Road" Marshmello & Bastille : "Happier" Post Malone & Swae Lee : "Sunflower" 「Tour of the Year(ツアー・オブ・ザ・イアー)」 BTS (WINNER) Ariana Grande Elton John P!nk Ed Sheeran 「Favorite Music Video(フェイバリット・ミュージック・ビデオ)」 Taylor Swift : "You Need to Calm Down" (WINNER) Billie Eilish : "bad guy" Ariana Grande : "7 rings" Halsey : "Without Me" Lil Nas X feat. Billy Ray Cyrus : "Old Town Road" 「Favorite Social Artist(フェイバリット・ソーシャル・アーティスト)」 BTS (WINNER) Billie Eilish EXO Ariana Grande Shawn Mendes 「Favorite Male Artist - Pop/Rock(フェイバリット・メイル・アーティスト - ポップ/ロック)」 Khalid (WINNER) Drake Post Malone 「Favorite Female Artist - Pop/Rock(フェイバリット・フィメイル・アーティスト - ポップ/ロック)」 Taylor Swift (WINNER) Billie Eilish Ariana Grande 「Favorite Duo or Group - Pop/Rock(フェイバリット・デュオ・オア・グループ - ポップ/ロック)」 BTS (WINNER) Jonas Brothers Panic! At The Disco 「Favorite Album - Pop/Rock(フェイバリット・アルバム - ポップ/ロック)」 Taylor Swift : "Lover" (WINNER) Billie Eilish : "When We All Fall Asleep, Where Do We Go?" Ariana Grande : "Thank u, next" 「Favorite Song - Pop/Rock(フェイバリット・ソング - ポップ/ロック)」 Halsey : "Without Me" (WINNER) Jonas Brothers : "Sucker" Lil Nas X ft. Billy Ray Cyrus : "Old Town Road" Panic! At The Disco : "High Hopes" Post Malone & Swae Lee : "Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)" 「Favorite Male Artist - Country(フェイバリット・メイル・アーティスト - カントリー)」 Kane Brown (WINNER) Luke Combs Thomas Rhett 「Favorite Female Artist - Country(フェイバリット・フィメイル・アーティスト - カントリー)」 Carrie Underwood (WINNER) Kelsea Ballerini Maren Morris 「Favorite Duo or Group - Country(フェイバリット・デュオ・オア・グループ - カントリー)」 Dan + Shay (WINNER) Florida Georgia Line Old Dominion 「Favorite Album - Country(フェイバリット・アルバム - カントリー)」 Carrie Underwood : Cry Pretty (WINNER) Kane Brown : Experiment Dan + Shay : Dan + Shay 「Favorite Song - Country(フェイバリット・ソング - カントリー)」 Dan + Shay : "Speechless" (WINNER) Luke Combs : "Beautiful Crazy" Blake Shelton : "God's Country" 「Favorite Artist - Rap/Hip-Hop(フェイバリット・アーティスト - ラップ/ヒップホップ)」 Cardi B (WINNER) Drake Post Malone 「Favorite Album - Rap/Hip-Hop(フェイバリット・アルバム - ラップ/ヒップホップ)」 Post Malone : Hollywood's Bleeding (WINNER) Meek Mill : Championships Travis Scott : Astroworld 「Favorite Song - Rap/Hip-Hop(フェイバリット・ソング - ラップ/ヒップホップ)」 Lil Nas X ft. Billy Ray Cyrus : "Old Town Road" (WINNER) Post Malone : "Wow." Travis Scott : "SICKO MODE" 「Favorite Male Artist - Soul/R&B(フェイバリット・メイル・アーティスト - ソウル/R&B)」 Bruno Mars (WINNER) Chris Brown Khalid 「Favorite Female Artist - Soul/R&B(フェイバリット・フィメイル・アーティスト - ソウル/R&B)」 Beyoncé (WINNER) Lizzo Ella Mai 「Favorite Album - Soul/R&B(フェイバリット・アルバム - ソウル/R&B)」 Khalid : Free Spirit (WINNER) Chris Brown : Indigo Ella Mai : Ella Mai 「Favorite Song - Soul/R&B(フェイバリット・ソング - ソウル/R&B)」 Khalid : "Talk" (WINNER) Lizzo : "Juice" Ella Mai : "Trip" 「Favorite Artist - Alternative Rock(フェイバリット・アーティスト - オルタネイティブ・ロック)」 Billie Eilish (WINNER) Imagine Dragons Panic! At The Disco 「Favorite Artist - Adult Contemporary(フェイバリット・アーティスト - アダルト・コンテンポラリー)」 Taylor Swift (WINNER) Maroon 5 P!nk 「Favorite Artist - Latin(フェイバリット・アーティスト - ラテイン)」 J Balvin (WINNER) Bad Bunny Ozuna 「Favorite Artist - Contemporary Inspirational(フェイバリット・アーティスト - コンテンポラリー・インスピレーショナル)」 Lauren Daigle (WINNER) for KING & COUNTRY MercyMe 「Favorite Artist - EDM(フェイバリット・アーティスト - EDM)」 Marshmello (WINNER) Avicii The Chainsmokers 「Favorite Soundtrack(フェイバリット・サウンドトラック)」 Bohemian Rhapsody by Queen (WINNER) A Star is Born by Lady Gaga & Bradley Cooper Spider-Man: Into the Spider-Verse 参照: https://www.hollywoodreporter.com/lists/2019-american-music-awards-winners-complete-list-1250622/item/favorite-soundtrack-1249313 --- 運営会社: Evening Music Records株式会社
ツアー中止は環境への配慮… 。Coldplay(コールドプレイ)が示した現代の抱える環境問題について考える。
0

ツアー中止は環境への配慮… 。Coldplay(コールドプレイ)が示した現代の抱える環境問題について考える。

◆ ツアー中止は環境への配慮… 。Coldplay(コールドプレイ)が示した現代の抱える環境問題について考える。  イギリスの人気バンドColdplay(コールドプレイ)が11月22日に先行シングル「Orphans」と「Arabesque」を含む約4年ぶりとなる新アルバム 『Everyday Life』をリリースした。本作は「SUNRISE(日の出)」と「SUNSET(日の入り)」の2部構成からなっていて、「国や文化は違えど誰にでも1日24時間はある」をテーマに掲げたコンセプト・アルバムだ。  しかし、ボーカルのクリス・マーティンによると、環境への利益を模索するためアルバムを引っ提げたツアーの公演は行わないとのこと。彼らによってエンターテイメントも環境に配慮しなければならない時代になったことを認識させられる。 ◆ “ 環境汚染がエンターテイメントも潰す” 同バンドは実際にワールドツアーは行わず、ヨルダンで2公演を行いその様子をYouTubeで無料配信するという一風変わったライブを敢行。移動時の飛行機の排気ガス、ステージで使用する電気、観客の不法投棄などの汚染源が一気に解消される結果となった。 今後もこのようにツアーを行わないアーティストが現れるかもしれない。これを聞くと、環境問題とは無縁に見えていたものが影響を受け始めていることがうかがえる。音楽に限らず、その他エンターテイメントからも楽しさを奪うのも時間の問題なのだろうか。 ◆ “メッセージが圧倒的に響く環境ソング” アメリカのラッパー、リル・ディッキーによる環境問題を謳った「Earth」という楽曲をご存じだろうか。 この曲にジャスティン・ビーバー、アリアナ・グランデ、エド・シーラン、レオナルド・ディカプリオなど、一度は耳にしたことがあるアーティストやセレブ達が多数参加している。愛する地球へのメッセージが込められたPVをぜひご覧いただきたい。ストレートな歌詞だが、この時代に聴くことに意味があると思える歌だ。 動画のURLはこちら→ https://m.youtube.com/watch?v=pvuN_WvF1to 参照: https://www.bbc.com/japanese/50512578 https://wmg.jp/coldplay/discography/21987/ --- 運営会社: Evening Music Records株式会社
元KARAのク・ハラさんの死亡報道… 前日には「おやすみ」とInstagram(インスタグラム)への投稿も…
0

元KARAのク・ハラさんの死亡報道… 前日には「おやすみ」とInstagram(インスタグラム)への投稿も…

◆ 元KARAのク・ハラさんの死亡報道... 前日には「おやすみ」とInstagram(インスタグラム)への投稿も... 突然の元KARA ク・ハラの死亡報道とは... 韓国の女性グループ「KARA(カラ)」の元メンバーで、直近も日本で復帰公演を果たしていた歌手のHARAさん(ク・ハラさん、享年28)が11月24日、韓国ソウル市内の自宅で死亡しているのが見つかったと、韓国メディアが一斉に報じた。 ハラさんは、この前日に、自身のInstagram(インスタグラム)に、ベッドで横になった様子の写真で「おやすみ(잘자)」とつづった投稿をアップしており、予兆を示していたかのようなメッセージ性も垣間見える。 さらに、HARA(ハラ)さんは、2019年5月26日に一度自殺未遂で病院に搬送されており、マスコミでも話題となったが、その後、日本でも芸能活動を再開しており、一度は元気な姿をファンの前に見せていた矢先だった。現在の日本の活動においては、過去HARAのプロモーションに協力していた「プロダクション尾木」と契約し活動を再開していただけに、この報道は残念で仕方がないところだ。 日本でのK-POP人気の先駆けとなり、その時代を創ってくれたKARA ク・ハラさんのご冥福をお祈りしたい。 運営会社: Evening Music Records株式会社
IZ*ONE(アイズワン)に女性ファンが多いワケ 韓国でリリース予定だった新曲はどうなる?
0

IZ*ONE(アイズワン)に女性ファンが多いワケ 韓国でリリース予定だった新曲はどうなる?

今、韓国や日本にとどまらず、世界各国でもアルバムチャート1位を獲得する絶大な人気を誇る日韓合同アイドルグループ「IZ*ONE(アイズワン)」。本記事では、世界的にも人気を獲得しているIZ*ONE(アイズワン)を様々な角度から捉えてみた情報をお届けしていきます。 IZ*ONE(アイズワン)は、女性アイドルグループにも関わらず、日本では女性ファンが多い印象があることが特徴とも言えます。実際に、2019年1月に開催されたIZ*ONE(アイズワン)の日本初イベントでは、女性ファンが7割超を占めと言うほどの状況で、その観客の大半は10~20代の若い女性層でした。 では、なぜ日本のIZ*ONEのファンは女性が多いのでしょうか? ◆ 日本と韓国におけるIZ*ONE(アイズワン)のファン層の違いとは... IZ*ONE(アイズワン)のファンが女子に多い理由は、そもそもの話でもありますが、K-POPが好きな人は男女比で言えば、比較的女性が多い傾向にあるということがベースにあるかも知れません。「好きと言わせたい」のMVにもある様に、女性の声を代弁する楽曲制作やプロデュースの方針も影響しているのかも知れませんが、同性に好かれるアイドルやアーティストは人気が続きやすい傾向にあるとも言われており、ファン層として押さえるべきポイントを押さえていると言えるのではないでしょうか。 ・楽曲から見るIZ*ONE IZ*ONE(アイズワン)が今まで韓国でリリースしてきた楽曲は「La Vie en Rose」(バラ)、「Violeta」(スミレ) といったコンセプトが花で統一されていて、この楽曲の選曲(タイトル名のセンス)も、女性に刺さりそうな要因かも知れません。私も、花で統一されたIZ*ONE(アイズワン)の韓国でのコンセプトが大好きです。 いっぽうで、日本でリリースしてきた楽曲は、秋元康が主に楽曲を手がけていることから、K-POPではない、かなりJ-POPに寄ったものになっていて、日本の女性アイドルが好きな男性にもウケそうな印象があります。 ◆ 韓国では男性ファンが多いが日本では女性ファンが多い理由 ・女性から見たIZ*ONEと男性から見たIZ*ONE 女性から見たIZ*ONE(アイズワン)は、可愛い、とにかく可愛いのはもちろん、頑張っている姿が勇気をもらえるという声が多いです。この頑張っている姿が勇気をもらえるというのは、IZ*ONEを輩出したオーディション番組「PRODUCE48」での影響が大きいと言えるでしょう。 また、男性から見たIZ*ONE、または、「PRODUCE48」を観てこなかった人達は、可愛いの他には宮脇咲良や矢吹奈子、本田仁美といった、もともとAKBグループである日本人メンバーがいるK-POPグループであるという印象を受ける人が多いのではないでしょうか。 ・PRODUCE48とは? PRODUCE48とは、韓国の人気オーディション番組PRODUCE101とAKB48がコラボした日韓合同アイドルグループを作るサバイバルオーディション番組です。国民投票により、96人の中から選ばれた最終12人がIZ*ONE(アイズワン)として現在活躍しています。また、このコラボがきっかけで、韓国人はAKB48を知るきっかけになり、反対に、日本のAKBファンはK-POPに触れる機会になったで企画でもあります。 しかしながら、日本人におけるPRODUCE48を観ていた男女比率でいえば、K-POPファンや、もともとPRODUCEシリーズが好きな女性が視聴者として多いことが想定されます。そして、PRODUCE48を観ていた流れで、IZ*ONE(アイズワン)を支持している女性が多い印象も受けます。 ・韓国では男性ファンが多いが日本では女性ファンが多い理由 これは単にファンの拡大におけるベースの違いではないかと考えます。IZ*ONE(アイズワン)は、日本でも活発に活動はしてきましたが、あくまで拠点は韓国であり、デビューのベースも韓国であったために、やはり本国の女性アイドルとなると男性ファンがつきやすいのは必要かと思います。 また、日本のファンに女性が多いのは、もともとK-POPが好きであり、PRODUCEシリーズが好きな人に女性が多い傾向があるというのが大きな理由なのではないでしょうか。 今後のIZ*ONE(アイズワン)の活動によっては、メディア露出などで広いファン層を獲得できそうですが、過去のPRODUCEシリーズの投票操作が明るみに出たことによって、IZ*ONE(アイズワン)は活動自粛せざるを得なくなってしまっています。 さらに、韓国でリリース予定だった楽曲も、花がコンセプトとなっている楽曲で、個人的にも非常に楽しみにしていただけに本当に悲しいです... 活動期間が決まっているだけに、早く復帰してほしいと願うばかりです。 運営会社: Evening Music Records株式会社
輝夜月にキズナアイまで、本格的に活動を行う新注目のジャンル「VTuber(ブイチューバー)」とは。
0

輝夜月にキズナアイまで、本格的に活動を行う新注目のジャンル「VTuber(ブイチューバー)」とは。

 バーチャルYouTuberとして活動中の「輝夜 月(かぐや るな)」が2020年1月15日に1stアルバム「☓☓☓」を発売することを発表した。また、その他多くのバーチャルYouTuberがオリジナルからカバーまでさまざまな楽曲動画の投稿を続けるなど、現在バーチャルYouTuberの音楽活動がさらに活発化してきている。そもそもバーチャルYouTuber(以下VTuber)とは、動画配信サイトYouTubeで配信者がCGを用いて作られたキャラクターに扮して動画配信活動を行う人のことを指すが、勢力を入れて音楽活動を行うYouTuberについて見ていく。 ◆ “「歌ってみた」動画やプロの楽曲提供による認知度の上昇”  VTuberはアニメ・ボカロソング中心のカバーとして「歌ってみた」動画を投稿することが多い。最近では楽曲ジャンルも様々で、J-POP、ロック、歌謡曲などより多くの視聴者が親しみやすいものになっている。歌ってみたとはいうものの、その歌唱力が高く評価されるVTuberも現れている。 例えば、その華麗な歌声が魅力的な人気VTuber「富士葵(ふじ あおい)」は2018年にメジャーデビューを果たし、2019年11月20日には1stアルバム「有機的パレットシンドローム」もリリース。また、VTuberの火付け役ともいわれる「キズナアイ」は楽曲「AIAIAI」にて、有名音楽プロデューサーの中田ヤスタカとのコラボを果たした。 このように動画投稿者という範疇に収まらずに本格活動を行うケースが増加している。中田ヤスタカというとperfumeやきゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースでもよく知られ、ワールドツアーを行うほど世界的に認知度を得ている。Vtuberも同様に世界で渡り合えるコンテンツに近づいているかもしれない。 ◆ "VTuber(ブイチューバー)シンガーの今後は?" VTuber(ブイチューバー)としての音楽活動の利点は、なんといってもビジュアル面と拡散性だろう。バーチャルのキャラクターを自分に見立てることでその声のイメージを自分の理想に大きく近づけることができるたり、自分のビジュアルへの嫌悪感もなくなる。姿を消すわけでもなく現すわけでもない、新たな活動方法が誕生しようとしている。 また、Youtubeに加えtwitterなどのソーシャルメディアを大いに利用すると拡散性は一気に高まる。VTuberに限った話ではないが、いわゆる「バズる」状態に持っていきオンライン上で評価や認知を得ていく方法は今や当たり前。今後は、視聴者を惹きつけるキャラクターとバズる動画で再生回数をいかに伸ばせるかを熟考するVTuberがたくさん現れるのではないだろうか。 ますますハードルが下がり、かつ個性的な活動が期待できるVTuber(ブイチューバー)シンガー。今後、「VTube(ブイチューバー)r」というひとつの音楽ジャンルが確立することも考えられるのではないだろうか。気軽に楽しめるコンテンツなのでぜひ一聴していただきたい。まずは自分の知っている曲のカバー動画でもいいだろう。 参考URL: https://www.kaguyaluna.jp/information/archive/?512403 https://fujiaoi.com/contents/269130?tag=all 運営会社: Evening Music Records株式会社
伝説のロックバンド・クイーン(Queen)の軌跡をたどる展覧会が3都市で開催。3メンバーからのコメントも到着!
0

伝説のロックバンド・クイーン(Queen)の軌跡をたどる展覧会が3都市で開催。3メンバーからのコメントも到着!

◆ 伝説のロックバンド・クイーン(Queen)の軌跡をたどる展覧会が3都市で開催。3メンバーからのコメントも到着! 「We Are the Champions」や「Bohemian Rhapsody」、「We Will Rock You」などのヒット曲で知られるイギリスのロックバンド、クイーン(QUEEN)の軌跡をたどる『QUEEN EXHIBITION JAPAN ~Bohemian Rhapsody~Supported by 集英社(クイーン エキシビジョン ジャパン ~ボヘミアン ラプソディ~)』と題した展覧会が2020年1/15(水)から東京・神奈川・大阪の3都市で順次開催されることが発表されました。 ◆ クイーン(Queen)の展覧会の見どころは!? 展覧会の内容は、1971年のバンド結成から1992年に開催されたフレディ追悼のトリビュートライブまでの歴史をたどっていくというもの。実物衣装やポスター、舞台裏の貴重写真など、ここでしか見られないプレミアムな展示品が見ることができます! また、公式サイトには、3メンバーのコメントが綴られました。 「クイーン展を楽しんでくれると嬉しい。そして、僕たちをより身近に感じてくれたらと思う」 --- ブライアン・メイ 「クイーン・ファンは、きっと良い意味で凄くビックリするんじゃないかな」 --- ロジャー・テイラー 「日本のみなさんと一緒にこの喜びを分かち合えることを、僕は光栄に思ってます」 --- アダム・ランバート 開催日時: 『東京』 会場:日本橋高島屋(東京都中央区日本橋2-4-1) 期間:2020年1月15日(水)~1月27日(月) 開催時間:10:30~19:30(最終入場19:00) ※最終日1月27日は18時閉場(最終入場17:30) 『横浜』 会場:アソビル(神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル) 期間:2020年1月30日(木)~3月22日(日) 開催時間:10:00~21:00(最終入場20:30) ※最終日3月22日は18時閉場(最終入場17:30) 『大阪』 会場:大阪高島屋(大阪府大阪市中央区難波5-1-5) 期間:2020年3月25日(水)~4月6日(月) 開催時間:10:00~20:00(最終入場19:30) ※最終日4月6日は17時閉場(最終入場16:30) ◆ クイーン(Queen)来日ツアーも見逃せない! 今は亡きフレディ・マーキュリーに代わってボーカルのアダム・ランバートが加わった「クイーン+アダム・ランバート」による来日ツアー『QUEEN+ADAM LAMBERT – THE RHAPSODY TOUR』が1月25日から開催されます。現在、追加で各公演のサイド席のチケットを販売中です。クイーンの伝説を体験できる最後のチャンスです、ぜひお見逃しなく! 開催: 2020年1月25日(土)at 埼玉 さいたまスーパーアリーナ 2020年1月26日(日)at 埼玉 さいたまスーパーアリーナ 2020年1月28日(火)at 大阪 京セラドーム大阪 2020年1月30日(木)at 名古屋 ナゴヤドーム 詳細は公式HPにてご覧ください。 公式HP: www.creativeman.co.jp/artist/2020/01queen/ 参考URL: https://www.queen-exhibition.jp/ http://www.creativeman.co.jp/artist/2020/01queen/ --- 運営会社: Evening Music Records株式会社
80年代に流行した「シティポップ」ブーム再来? 今キテる現代版シティポップアーティストをご紹介
0

80年代に流行した「シティポップ」ブーム再来? 今キテる現代版シティポップアーティストをご紹介

◆ 80年代に流行した「シティポップ」ブーム再来?今キテる現代版シティポップアーティストをご紹介 「シティポップ」が今、再びじわじわと人気を集めていることをご存じでしょうか? 現在人気を博しているSuchmosの人気曲「STAY TUNE」がテレビCMに使用されるなど実は耳にする機会が増えています。そもそもシティポップとは、1970~80年代に日本で流行した音楽ジャンルの総称で、その定義は曖昧ですが都会的、さわやか、大人っぽいなどのイメージを帯びたサウンドが特徴です。代表的な当時のアーティストに山下達郎、杏里、竹内まりや、松任谷由美などが挙げられます。 ◆ 現代シティポップアーティストのおすすめ楽曲 1. Bluemin' Days (BLUEHARLEM ver.) / Yogee New Waves (アルバム BLUEHAELEM収録) Yogee New Waves は角舘 健悟(Vo.G)を中心に2013年に結成された正統派シティポップバンドです。シティポップってどんな感じ?と思う方に聴いていただきたい一曲です。イントロからラストまで駆け抜けるドライブ感がたまらず病みつきになりそうです。タイトルは花が咲くの意のbloomingと海のblueをかけています。 動画URL: https://youtu.be/od7FH9dlfok 2. あまり行かない喫茶店で / never young beach (アルバム:YASHINOKI HOUSE収録) never young beachは2017年にメジャーデビューした4人組バンドで、メンバーの安部勇磨(Vo.G)はなんと俳優の高橋一生さんの実弟です。彼らのつくるサウンドは特に懐かしさや南国感を感じさせます。何気ない日常を切り取った歌詞に思わずほっこりしてしまう、町を歩きながら聴きたい一曲です。 動画URL: https://youtu.be/62R6acSJZ3 3. Magic Hour / Special Favorite Music (アルバム:World’s Music収録) Special Favorite Musicはそれまで7人体制でしたが2019年10月より3人体制での活動をスタートさせたバンドで管弦楽を織り交ぜたサウンドが特徴です。こちらもやはり、キーボードやフルートが絶妙にマッチして良質なポップソングに仕上がっています。静かな夜に聴きたい一曲ですね。楽曲だけでなくアルバムジャケットのイラストにも注目していだきたいバンドです。 動画URL: https://youtu.be/8e_--ArtXLo 4. 22 / LUCKY TAPES (アルバム:dressing収録) LUCKY TAPESは2014年にメジャーデビューして現在は3人体制で活動するバンドです。まるで洋楽かと思わせるおしゃれな音楽で人気を集めています。浮遊感のあるキーボードやハンドクラップにより一味違う曲に仕立てられています。ボーカルの英語や切ない歌詞も必聴です。 動画URL: https://youtu.be/yjT9PpjtqKs [番外編  元祖シティポップを完全再現!?] 5. North 9 Resort Love / ロバート こちらはお笑い芸人のロバートが北九州市をアピールするために制作したオリジナルソングです。80年代シティポップを完全に再現しきっていてまさに脱帽です。作詞作曲はメンバーの秋山竜次さんで、北九州愛を感じるほどマイナーな内容となっています。北九州を旅した気分になれるかもしれませんね。 動画URL: https://youtu.be/g3ptGkIkppo ◆ 海外のほうがシティポップがアツい!? シティポップ再燃の動きは発祥の日本よりも海外で顕著に見られます。 竹内まりや「Plastic Love」のYoutube総再生数が2700万回(2019年11月現在)を突破するなど爆発的な人気です。発端は、海外のDJがサンプリング(過去の楽曲の一部引用)のために音源を探していたら日本の音楽にたどり着いたことです。また、楽曲だけでなくアルバムジャケットの良さも人気の理由の一つになっています。時代と海を越えて日本の音楽ジャンルが再評価されることはとても喜ばしいことですね。 ぜひ、一度シティポップを聴いていつもと少し違う雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?今後も要注目のジャンルです。 --- 運営会社:Evening Music Records株式会社
沢尻エリカ、所持を認めた違法薬剤MDMA。10年以上前から常用使用か…エイベックスの社会的責任に言及する声も
0

沢尻エリカ、所持を認めた違法薬剤MDMA。10年以上前から常用使用か…エイベックスの社会的責任に言及する声も

沢尻エリカ容疑者(33)が11月16日、合成麻薬MDMAを所持したとして、麻薬取締法違反の疑いで、警視庁組織犯罪対策部第5課に逮捕された。沢尻エリカ本人は「私のものに間違いありません」と容疑を認めているとの事だ。 この報道自体のセンセーショナルさも去る事ながら、この違法薬物であるMDMAは別名「エクスタシー」などの俗称を持っており、覚醒剤に似た化学構造を持つ合成麻薬の一種との事。沢尻本人も逮捕前夜に参加していたクラブなどで集団で使う「パーティードラッグ」などの側面があるとされる。 1989年に麻薬指定され、MDMA自体は20年くらい前から日本国内でも出回り始めたと一部の関係者は言及している。東京・歌舞伎町界隈や六本木周辺などでは、当時の価格相場で1カプセル、もしくは、1錠あたり7000円くらいで密売されていたというから驚きだ。 クローズドノートの記者会見における「別に」騒動から華麗な復帰を遂げてきた最中でのスキャンダルとなっている。本記事では、その背景と理由について言及していきたい。 ◆ 10年以上前から違法薬物を常用か... 16日に逮捕された沢尻エリカだが、一部報道によれば、警察の取り調べに対し「以前から違法薬物を使っていた」と話しているという。 2007年に主演映画クローズドノートの舞台挨拶で「別に」との発言で騒動を起こした後、ハイパー・メディアクリエーターの高城剛氏との離婚騒動なども重なり、女優としてのイメージは急落し、2009年に当時所属していた大手事務所から契約を解除され、一時は芸能界を干された状況に陥りました。その後、2012年に主演した映画「ヘルタースケルター」で復帰を果たし、女優としてキャリアを重ねてきた最中のスキャンダルでした。さらに、来年2020年にはNHK大河ドラマ「麒麟がくる」への出演も決まっており、今回の逮捕による多方面へのダメージは大きくなる事は必須と思われます。 また、女優としてキャリアを重ねる一方で、2012年には「週刊文春」(文藝春秋)によって大麻使用を報じられていたように、業界内ではずっとクスリの噂が絶えない芸能人の一人でもあったよう。周辺関係者からは、仕事のドタキャンや遅刻に加え、撮影途中で突然逃亡して数時間にわたり姿を消すこともあるなど、違法薬物で自身の行動をコントロールできなくなっていた面も伺えるなど、逮捕までのカウントダウンは進んでいたようだ。 ◆ エイベックスは実態を把握していなかったか... 沢尻エリカの現事務所であるエイベックス・マネジメントについては、今後の情報更新を待つ必要はあるが、違法薬物の使用実態を把握していたかどうかが重要な要素となりそうだ。 もし以前所属していた事務所の契約解除理由が、各誌で報じられているように大麻の使用によるものであれば、通常そうした情報は大手の芸能事務所には流れることが想定されるため、現事務所のエイベックス・マネジメントが知らないとは考えにくい。また、2012年当時から沢尻のクスリ疑惑が業界内で広まっていた状況で、事務所が彼女のクスリ使用の事実を把握していなかったのかどうかは、疑問符が残るところかも知れない。 加えて、今回の一連の騒動に別の側面から切り込んでいるのは、ラサール石井だ。 Teitterのアカウント上で、「まただよ。政府が問題を起こし、マスコミがネタにし始めると芸能人が逮捕される。次期逮捕予定者リストがあって、誰かがゴーサイン出してるでしょ」とツイートしている。これは安倍首相の「桜を見る会」をめぐる問題などを踏まえた発言とも受け取れ、政界のスキャンダルで具合が悪いタイミングで、今まで10年近くも逮捕されて来なかった可能性のある大物芸能人のスキャンダルが起こることへの揶揄とも受け取れる。 沢尻エリカが起こしてしまった違法薬物問題はあってはならないことだが、一芸能スキャンダルだけでは終らない予兆も見て取れる。 運営会社:Evening Music Records株式会社
今世界で話題。遂にストリーミング業界にディズニーが参戦。 なぜDisney+はNetflixを凌ぐ勢いと言われているのか?
0

今世界で話題。遂にストリーミング業界にディズニーが参戦。 なぜDisney+はNetflixを凌ぐ勢いと言われているのか?

◆ 今世界で話題。遂にストリーミング業界にディズニーが参戦。なぜDisney+はNetflixを凌ぐ勢いと言われているのか? 私達の周りの短な存在となり始めたストリーミングサービス。今多くの若者を始め、親の世代までもがその便利性に気づき、音楽や映像の視聴の為に使い始めている。そんなストリーミング業界が激戦を繰り広げている中、世界中に多くのファンを持つ「ディズニー」が現れた事は世界で話題になり始めている。 映像業界ではNetflixを始めとし、Apple TV+、Hulu、HBO Maxなどが同サービスを提供しており世界で人気を獲得している。それぞれで異なった作品を提供しており、視聴者は自分の条件に合ったサービスを選んでいる。サービス開始当初、視聴出来る作品の数は限られていたが、いま全てのサービスを合わせれば、世で知られている有名な作品の大多数は観ることが出来るだろう。 ◆ 「Disney+が注目されている理由」 では世界で話題になり始めているこのDisney+には、いったいどのような強みがをあるのかを解説していこう。 1. 全てのディズニー作品ならびにマーベルやスターウォーズなどのシリーズ作品が揃っている。 Disney+が持つ圧倒的な強みと言えばこれではないだろうか。世界中に多くのファンを持つディズニー作品を全てこのサービス一本の中で完結させる。これは今までのストリーミングサービスでは体験出来なかった事だ。他のサービスでも既に、ディズニー作品やマーベル作品の視聴も可能だった。しかし、そこには欠点があった。それは全ての作品を一つのサービスで観る事が出来ないという事だ。例えば最近シリーズが完結し話題になった映画「アベンジャーズ」。シリーズ映画なのだから全て見たいところ。しかし、あるサービスではその中の一本しか観られないという事がある。Disney+はこのアベンジャーズシリーズを始め全てのマーブル作品、またスターウォーズ作品なども視聴が可能となっている。 https://www.cnet.com/news/disney-plus-streaming-service-everything-to-know-all-prices/ 2. Disney+が持つ「バンドルディール」 今年三月ディズニーは北米のケーブルテレビ「21世紀フォックス」を710億ドルで買収し、五月にはHuluの完全子会社化を成し遂げた。これによって月額12.99ドルでDisney+、並びにHuluやスポーツをメインに扱っているESPN+などを同時に観る事が出来る。これにより幅広いジャンルのものを一気に観る事が出来るのはとても魅力的な話である。大手投資銀行モルガン・スタンレーのアナリスト、ベンジャミン・スウィンバーン氏はこのバンドルディールが今後のDisney+にとって大きな強みになると予想している。 https://www.hollywoodreporter.com/news/disney-closes-fox-deal-creating-global-content-powerhouse-1174498 https://edition.cnn.com/2019/05/14/media/disney-buys-comcast-hulu-ownership/index.html https://www.androidcentral.com/disney-plus-free-price https://www.marketwatch.com/story/disney-will-win-streaming-battle-with-netflix-analyst-2019-08-07 3. 月額6.99ドルで4K動画の視聴が可能。 Netflixはもう既に4K / HDR動画の視聴を可能にしている。しかし、もしNetflixでこのような高画質を視聴するなら、プレミアムプラン会員にならなくてはいけない。その料金は実15.99ドルにもなる。この半額以下でCG作品を多く扱うディズニーを高画質で観られるとなったら、果たしてどちらを選ぶだろう。 https://www.netflix.com/browse 4. 世界歴代興行収入の映画作品の中から8作品を独占。 Disney+は「アベンジャーズ:エンドゲーム」や「スターウォーズ:フォースの覚醒」など世界の歴史上トップクラスの興行収入を出した作品を8作品も公開している。ファンの多くはこの様な作品を、一度ではなく数回に渡って観たりもする。それらをDisney+の中で観られるというのは他のサービスと勝負出来る大きな武器になるだろう。 https://editorial.rottentomatoes.com/article/highest-grossing-movies-all-time/ ◆ 「さらに加速するストリーミングサービス」 スタートとしては少し遅めの出だしを切ったディズニー。 しかし、このような考え抜かれた戦略は今後のストリーミング業界でも十分に戦っていくのにも十分なものと言えるだろう。日本でのサービス開始日はまだ未定だが、多くのディズニーファンを抱えるこの国にやってくるのは時間の問題だろう。そして、このディズニーの出現によりストリーミング業界にどのような変化が現れるのかも注目したい。 --- 運営会社: Evening Music Records株式会社
「上を向いて歩こう」の記録を越す? Billboard Hot 100で三週連続全米1位。 謎のアーティスト「ルイス・キャパルディ」とは?
0

「上を向いて歩こう」の記録を越す? Billboard Hot 100で三週連続全米1位。 謎のアーティスト「ルイス・キャパルディ」とは?

その男らしい声と、そこからは想像が出来ない素朴で若いルックスで今世界を魅了しているアーティストがいる。スコットランド出身のルイス・キャパルディ(Lewis Capaldi)だ。彼のシングル「Someone you loved」がBillboard Hot 100で3週連続1位を獲得している。 現在YouTubeでのこの曲の再生回数は、多いもので8千万再生を目の前にしており、2ヶ月前にはPVも公開された。 ◆ 一躍話題のイギリス人歌手、ルイス・キャパルディとは? ルイス・キャパルディは23歳のイギリス・スコットランド出身の男性シンガーソングライター。幼い頃から音楽が好きだったらしく、9歳でギター、12歳にしてパブでパフォーマンスをしていたそうだ。Music Weekでは、マネージャーのライアン・ウォルターが「6カ月の時間をかけてSoundCloudで彼を見つけた。」と語っている。 参照: https://www.musicweek.com/management/read/this-is-already-wildest-dream-territory-q-a-with-lewis-capaldi-s-manager-ryan-walter/076086 この曲の前にも彼は既にイギリスでは有名な存在であり、ジョン・レジェンドやサム・スミス、また元ワンディレクションのメンバーのゼインやナイルなどとも仕事を共にした事があるそうだ。その他にも最近公開され話題となった「ロケットマン」の題材となった、世界的なイギリスの歌手エルトン・ジョンと昼食を共にした。 ◆ この3週連続1位が引き起こした事実。 今週で3週連続1位になった「Someone You Loved」だが、この記録はある面白い事実を生み出した。 この曲を配信しているのは米レコード・レーベルのキャピトル・レコード(Capitol Records)だが、この会社では既に男性ソロアーティストとしてのシングル3週連続1位という記録を樹立しており、まだ大きな話題とは言えないだろう。しかし、私達日本人からしたら踊るべき点ではないだろうか。 それはこの記録を最初に作ったもう一つの曲が、1961年に日本で大ヒットを放ったあの名曲、坂本九の「上を向いて歩こう」だ。海外では発音の問題から「SUKIYAKI」という名前に変えられているが、イギリスを始めアメリカでも爆発的なヒットを引き起こし、Billboardにその記録を初めて作り上げたと言う。 その当時、アメリカでDJが何気無く流していた曲が業界人の目に留まり、瞬く間にしてアメリカ国内で1位を取ったという事実には驚きだ。しかも、戦後という事も考えると、より音楽には国境が無いと言う事が感じ取れるのではないのだろうか。 参照: https://www.billboard.com/articles/business/chart-beat/8544015/lewis-capaldi-someone-like-you-number-one-third-week-hot-100 注目のアーティストになったルイス・キャパルディ。2020年1月には日本での単独公演も決定したみたいだ。そして、これからの彼の活躍にも注目したい。 参照: https://www.billboard.com/articles/business/chart-beat/8544015/lewis-capaldi-someone-like-you-number-one-third-week-hot-100 参照: https://planetradio.co.uk/hits-radio/entertainment/music/lewis-capaldi/ ◆ 今週のBillboard Hot 100 (全米シングルランキング) ・ Lewis Capaldi 「Someone You Loved」 ・Post Malone 「Circles」 ・Shawn Mendes & Camila Cabello 「Senorita」 ・Lizzo 「Truth Hurts」 ・Selena Gomez 「Lose You To Love Me」 ・Lizzo 「Good As Hell」 ・Chris Brown feat. Drake「No Guidance」 ・Lil Nas X 「Panini」 ・Maroon 5 「Memories」 ・Dan + Shay & Justin Bieber 「10,000 Hours」 運営会社: Evening Music Records株式会社